1. HOME
  2. ブログ
  3. 【妬いて欲しい】男性を嫉妬させ、男心をくすぐる小悪魔テクニック10選!

【妬いて欲しい】男性を嫉妬させ、男心をくすぐる小悪魔テクニック10選!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた体験談を元に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

好きになった人や彼氏に、少しでも自分の事を見てもらって意識していて欲しいと思っている女性は多いのではないでしょうか。
男女の恋愛においてテクニックは色々あると思いますが、男性の気持ちを自分に向けさせるテクニックの一つに嫉妬させるという方法があります。
嫉妬心を上手に利用して、男性の意識を自分に向けさせるのです。
嫉妬させすぎてしまったら、喧嘩になったり男性の気持ちが離れてしまうリスクもありますが、男性の嫉妬心を上手に利用する事が出来れば、気持ちを自分に向けさせる上ではとても有効な方法となるでしょう。
そこで今回は、男性に嫉妬させて、男心をくすぐる小悪魔テクニックを紹介していきたいと思います。
また、男性が嫉妬する瞬間や、嫉妬した時の男性の反応も併せて紹介しますので、そちらも一緒に参考にしてみてください。

目次

【1】そもそも嫉妬はどこからくるの?嫉妬してしまう3つの理由

そもそも嫉妬とはどんな心境からくるものなのでしょうか。
まずは嫉妬の原因から見ていきたいと思います。
嫉妬心について深く知る事によって、男性の嫉妬心を上手に利用出来るようになるはずなので確認してみてくださいね。

(1)他の人に取られたくないという独占欲

嫉妬してしまう理由の一つ目は、他の人に取られたくないという独占欲からきている場合が考えられます。
「彼女は俺のものだ!」「あの子は俺の事が好きなはずだ!」という独占欲の強い男性だと、他の人と仲良くしている所を目撃したり、楽しそうに話をしている所を目撃すると嫉妬心を感じてしまうでしょう。
他の人に取られたくないという気持ちから嫉妬心を抱いてしまう男性は意外と多く、嫉妬する男性の殆どがこのタイプだと考えても良いと言えます。
この手のタイプの男性は、強い独占欲を持っているので嫉妬させすぎると不機嫌になったり、嫌悪感を露骨に出す可能性が考えられます。
場合によっては嫉妬心が原因で喧嘩に発展してしまう事もありますので、嫉妬させすぎには注意した方が良いでしょう。

(2)単純なヤキモチ

嫉妬してしまう理由の二つ目は、単純なヤキモチであるという理由が考えられます。
明確な理由はないけれど、単純にヤキモチを妬いてしまう場合もあるでしょう。
自分と一緒にいる時よりも他の人と一緒にいる時の方が楽しそうにしていると、「俺と一緒にいるよりも他の人と一緒にいる方が楽しそうにしているのは悔しい・・・」とヤキモチを妬いてしまう男性もいるのです。
この手のタイプの男性は、自分の時間に余裕が出来た時や彼女や仲良くしている女性に相手をしてもらいたいと思った時に、うまく自分の為に時間を作ってくれなかったりするとヤキモチを妬いてしまう事が多いでしょう。
単純なヤキモチなので嫉妬する事に明確な理由はありませんし、中には「何で俺はこんな気持ちになっているんだろう?」という風に自分の気持ちを正確に理解出来ない人もいます。

(3)自分の思い描く理想とのギャップ

嫉妬してしまう理由の三つ目は、自分の思い描く理想とのギャップからきている事が考えられます。
「彼女になった女性には他の男性と話もして欲しくない!」「彼女には自分だけを見ていて欲しい!」という理想を持っている男性が、実際に彼女が出来た時にその彼女が他の男性と話をしていたり、楽しそうにしている所を見てしまうと、自分の中で思い描いている理想とのギャップを感じてしまって嫉妬してしまう事があります。
これは少しでも自分の理想に近づいて欲しいという願望からきている感情でしょう。
理想とのギャップが大きければ大きいほど、嫉妬する機会は増えるでしょうし、嫉妬心は強くなる事が考えられます。
この手のタイプの男性は、自分の中のこだわりが強い場合が多いと言えるでしょう。
そのこだわりを相手にも強要してしまう人がいますし、自分のこだわりから少しでもずれる事を許せないと思っている人も多いです。

【2】どんな時に嫉妬するの?男性が嫉妬する3つの瞬間

男性はどんな時に嫉妬するのでしょうか。
嫉妬する瞬間は、人それぞれ異なるでしょうが、大きく分けると嫉妬する瞬間は3つに分類出来ます。
ここでは男性が嫉妬する瞬間を見ていきますので、嫉妬させるテクニックを駆使する時の参考にしてみてください。

(1)自分以外の他の男性が狙っている事を知った時

男性が嫉妬する瞬間の一つ目は、自分以外の他の男性が狙っている事を知った時です。
「あの子とは俺が仲良くしているんだ!」「彼女は俺のものだ!」と思っている男性は、気になっている子や彼女が他の男性からも狙われている事を知った時に嫉妬してしまうでしょう。
「他の男性に取られたくない・・・」という気持ちから、嫉妬心を抱いてしまうのです。
そして、気になっている子や彼女が他の男性からもモテる要素が多ければ多いほど、取られてしまうかもしれないという危機感を強く覚えますし、その気持ちは強い嫉妬へと変わっていくでしょう。
他の男性が狙っている事を知った時以外にも、気になっている子や彼女に別の男性の影が見え隠れすると同じような理由で嫉妬してしまう場合が多いです。
嫉妬心が強い男性の場合だと、気になっている子や彼女が他の男性から視線を浴びているだけで「俺が狙っている子なんだからジロジロ見ないで欲しい!」「俺の彼女なんだからジロジロ見るなよ!」と思ってしまう男性もいるでしょう。

(2)自分への優先順位が低いと感じた時

男性が嫉妬する瞬間の二つ目は、自分への優先順位が低いと感じた時です。
これまでは自分のことを優先してくれていたと感じていた男性が、気になっている子や彼女から突然優先されなくなったと感じると嫉妬心を抱いてしまうようです。
例えば、「これまでは俺が誘ったら必ずOKしてくれていたのに、最近は断られる事が多くなったな・・・」とか「最近、LINEの返信が遅い時があるな・・・」という変化を感じてしまうと、「何をしているんだろう?」「俺よりも大切な事があるのかな?」「後回しにされてしまっているのかな?」という気持ちを抱いて、その気持ちが嫉妬心に変わっていってしまうのです。
そして、自分に対する優先順位が低いと感じた男性はどうにかして気になっている子や彼女の目線を自分に向けようとして躍起になるでしょう。
その行動が嫉妬からきているものだと気付く男性もいれば、気付かない男性もいます。

(3)自分以外の男性と楽しそうに話をしているのを見た時

男性が嫉妬する瞬間の三つ目は、自分以外の男性と楽しそうに話をしているのを見た時です。
気になっている子や彼女が自分以外の男性と楽しそうに話をしているのを見た時、殆どの男性が高確率で嫉妬するでしょう。
「俺と仲良くしていて良い雰囲気だったのに、他の男と話している方が楽しそうにしてない?」「俺っていう彼氏がいるのに何で他の男と楽しそうに話してるの?」という気持ちを男性は抱いてしまうのです。
ついつい自分と相手を比べてしまうのでしょう。
気になっている子や彼女の表情が、自分と話している時よりも楽しそうにしていると負けたような感覚に陥り、その感情が嫉妬心に変わっていってしまうのです。
自分以外の男性と楽しそうに話をしている事に対して怒ったり不機嫌になったりする男性もいますが、そういう人は「そういう事は辞めて欲しい!」という事を素直に伝えてくるので、嫉妬心を抱くよりも話をして解決しようとしてきます。
怒ったり不機嫌になったりしないような男性が、嫉妬心を抱いてしまう場合が多いです。

【3】嫉妬した時はどんな反応?嫉妬した時の男性の反応6つ

お酒を飲む男女

嫉妬した男性はどんな反応をするのでしょうか。
嫉妬した時の男性の反応を知っていれば、うまく嫉妬させる事が出来ているのか、それとも嫉妬させる事に失敗しているのかを見分ける事が出来るはずです。
ここでは嫉妬した男性がどんな反応をするのかを見ていきたいと思いますので、確認して頭に入れておきましょう。

(1)無口になって喋らなくなる

嫉妬した時の男性の反応その1は、無口になって喋らなくなります。
嫉妬した時の分かりやすい反応の一つでしょう。
嫉妬心を露わにしている男性は、ムスっとして喋らなくなってしまうのです。
普段から無口な人だと見分けがつかない場合もありますが、普段は良く喋る人が急に無口になって喋らなくなるとそれは嫉妬している証拠でしょう。

(2)「俺の事どう思ってる?」といったように気持ちを確認してくる

嫉妬した時の男性の反応その2は、「俺の事どう思ってる?」といったように気持ちを確認してくるようになります。
嫉妬している理由にもよりますが、他の男性の存在に嫉妬している場合は気持ちを確かめてくるようになる男性がいるのです。
女性の口から「好きだよ。」とか「大切に思ってるよ。」という言葉を聞いて、安心したいという心理からこのような反応をするのでしょう。
嫉妬させた彼がこのような反応になった時は、気持ちを正直に伝えてあげて安心させてあげましょう。

(3)事細かく予定を聞いてくるようになる

嫉妬した時の男性の反応その3は、事細かく予定を聞いてくるようになります。
この手の反応をする嫉妬した男性は、独占欲が強い男性が多いでしょう。
独占欲が強いから、女性の行動を全て把握しておきたいという心理が働いているのです。
そして嫉妬しているから、自分の知らない所で別の男と会っていたりしないかを心配しているのでしょう。
事細かく予定を聞かれるような事があれば、相手の男性が嫉妬して束縛しようとしていると思って間違いありません。

(4)普段以上に会いたがるようになる

嫉妬した時の男性の反応その4は、普段以上に会いたがるようになります。
普段以上に会いたがるようになるのは、嫉妬しているからだと言えるでしょう。
自分と一緒にいない時の女性の行動が気になって気になって仕方ないのです。
そういう不安から、少しでも一緒にいたいと思う気持ちになるのでしょう。
一緒にいない時間を少しでも減らせば、自分の目の届く範囲に相手の女性がいますし、安心出来るので普段よりも会いたがってくるのは嫉妬している証拠です。

(5)別の女性の話をしてきて嫉妬させようとしてくる

嫉妬した時の男性の反応その5は、別の女性の話をしてきて嫉妬させようとしてきます。
「俺だけ嫉妬させられて悔しいから、相手にも嫉妬させてやる!」という子供っぽい男性は、このような反応をする事もあるでしょう。
他の女性の話をされたらイラっとしてしまうかもしれませんが、先に嫉妬心を煽ったのがこちらなら広い心を持って器の大きいところを見せてあげましょう。
また、仕返しという子供っぽい理由ではなく、好きな人の気持ちを引く為に別の女性の話をする人もいる事も覚えておいてください。
男性なりの駆け引きなのです。

(6)頻繁にスキンシップを行うようになる

嫉妬した時の男性の反応その6は、頻繁にスキンシップを行うようになります。
良く話しかけてくる場合であったり、軽めのボディータッチもこのスキンシップには含まれます。
話しかけてきたり、ボディータッチをする事によってその時の女性の反応を見ているのです。
嫌そうにしていなければ、まだ自分が一番かもしれないという安心感を得ようとしているのでしょう。
相手の男性が頻繁にスキンシップを行うようになったなら、嫉妬心からそのような反応をしていると考えて間違いないと言えます。

【4】男性を嫉妬させる10の小悪魔テクニック

実際に男性を嫉妬させる為にはどんな方法があるのでしょうか。
男性の嫉妬心をくすぐり、上手に嫉妬させる小悪魔テクニックをここで紹介していきたいと思います。
「これなら私にも出来そう!」というテクニックがあれば、ぜひ実践してみてください。

(1)彼と正反対のタイプの有名人を褒める

男性を嫉妬させる小悪魔テクニック、その1は彼と正反対のタイプの有名人を褒める事です。
嫉妬させる時に、相手の男性に変に誤解を与えたりしないようにしたいならば、この方法がオススメだと言えます。
実際にあなたと関わりのある男性を褒めてしまうと「その男と付き合えばいいじゃん!」と思われてしまう可能性がありますし、交際している彼氏ならば「その男と浮気してる?」という疑いを持たれてしまう可能性もあります。
それは二人の関係を悪化させてしまう可能性もありますので、他の男性を褒める時は有名人にする方が良いのです。
そして、褒める有名人は彼と正反対のタイプを選ぶと良いでしょう。
彼と同じタイプの有名人であれば、彼はその有名人と張り合おうとしますが、正反対のタイプなら彼は自分にない部分を褒められている事になりますので、悔しさを覚えるはずです。
今までは自分に好意を向けてくれていると思っていた女性が、自分とは全く違うタイプの男性をベタ褒めする事によって、彼は「今まで俺が一番好かれていると思っていたのは過信だったかもしれない・・・」と思うようになります。
そしてその感情や悔しさが嫉妬心に変わってくるのです。
褒める相手を有名人にする事によって、変な疑いを持たれてトラブルに発展する事もありませんから、彼以外の男性を褒めて嫉妬させるならこの方法がオススメです。

(2)過去の思い出をさりげなく匂わせる

男性を嫉妬させる小悪魔テクニック、その2は過去の思い出をさりげなく匂わせる事です。
好意を持っている男性や彼氏とデートの計画をしている時に、行った事がある場所だった場合は「そこ、前に行った事あるよ。とても楽しかった!」という過去の思い出を話してみましょう。
そうする事によって、相手の男性に「誰と行ったのかな?」「もしかして元彼?」「俺以外に仲良くしている男性がいるのかな?」という色々な感情を抱かせる事が出来ます。
この時に注意して欲しい事は、「誰と行ったの?」と相手の男性に聞かれたとしても濁しましょう。
聞かれなければあえて答える必要はありませんが、聞かれた場合は「〇〇くん(相手の男性)の知らない人だよ〜!」くらいに濁しておくようにしてください。
間違っても「元彼と行ったよ!」とは言ってはいけません。
過去の思い出を匂わせるだけで、相手の男性はモヤモヤした気持ちを抱きますし、嫉妬をしてしまうのです。
それなのに「元彼と行った場所だよ!」なんて事を言ってしまうと、嫉妬させるのを通り越して相手の気分を害してしまいます。
場合によっては「デリカシーなさすぎ!」と怒らせてしまって、喧嘩になったり嫌われてしまう可能性もあるので、その点は注意してください。

(3)グループでの集まりで楽しそうな姿を見せる

男性を嫉妬させる小悪魔テクニック、その3はグループでの集まりで楽しそうな姿を見せる事です。
グループで集まっている時に楽しそうな姿を見せると、その姿を見た相手の男性は「俺と一緒にいる時よりも楽しそうにしている・・・」と感じて、その事に嫉妬する人もいます。
もちろん、グループでの集まりが楽しいのは当然でしょうが、相手の男性と二人きりでいる時よりも楽しそうにする事がこの方法でのポイントです。
彼と二人でいる時も楽しいのは間違いないでしょうが、それ以上に楽しいという感情を全面に押し出して、彼にその姿を見せる事に意味があるのです。
女性同士の集まりの時でも効果はありますが、男性も複数いる集まりだとより高い効果を期待出来るでしょう。
楽しそうな姿を見た男性は、「俺と一緒にいる時に一番楽しいと感じていて欲しいのに・・・」という気持ちを抱いて、悔しさと嫉妬を感じるのです。
ただし、やりすぎてしまうと身を引いてしまう男性もいるので、彼の性格を良く考えて適度に嫉妬心をくすぐるようにしましょう。

(4)相手からの誘いをわざと断る

自分磨き

男性を嫉妬させる小悪魔テクニック、その4は相手からの誘いをわざと断る事です。
好意を寄せている相手であったり、彼氏からのデートの誘いは都合が悪くない限りはOKしたくなると思いますが、そこはグッと堪えてたまにはデートの誘いを断るようにしてみてください。
そうする事によって、「いつも一緒にいるのが当たり前だと思っていたあの子(彼女)に誘いを断られた・・・何か他に優先する事が出来たのかな?」と相手の男性に思わせる事が出来るでしょう。
相手の男性がそういう気持ちを抱けば、その気持ちは次第に嫉妬へと変化していきます。
彼からの誘いをいつもOKしてしまっていたら、彼にとってあなたは「いつも一緒にいて当然の存在」になってしまうのです。
そうなってしまうと男性は心に余裕を持って、あなたの事を追いかけなくなってしまいます。
しかしデートの誘いを時々断る事によって、その状況は壊せます。
そして、いつも一緒にいるのが当たり前だと思っていた相手が離れてしまわないように、彼は必死になって追いかけてくるようになる可能性もあります。

(5)男性が多く参加する集まりに行くことを伝える

男性を嫉妬させる小悪魔テクニック、その5は男性が多く参加する集まりに行くことを伝える事です。
実際に行くか行かないかは、あなたの意志次第ですが、男性が多く参加する集まりに行くことを伝えるだけで嫉妬心を煽る事が出来るでしょう。
彼氏に伝える時は「仲の良い友達からの誘いだから断りづらくて・・・何もないから心配しないで?」という風に浮気を疑われないように一言付け加えた方が良いかもしれません。
そうしないと浮気を疑われて喧嘩になってしまう可能性もあるでしょう。
しかし、しっかりと言葉を選んで、相手の男性のことも気遣いながら伝える事が出来ると、上手に彼の嫉妬心を煽る事が出来るのでオススメの方法です。
彼からしてみれば、「俺のことを好きだと思っていたのに、違ったのかな?」「彼氏がいるんだから断って欲しかったな・・・」という不安な感情を抱いて、集まりに参加する男性に対して嫉妬してしまいます。
もちろん、実際にその集まりに参加したなら彼を裏切るような行動をしてしまわないようにだけは気を付けましょう。
また、彼に伝えた時に彼があからさまに嫌そうな表情をして嫌悪感を出したなら、嫉妬以上の気持ちを抱かせてしまって関係が悪化してしまう可能性もありますので、もしも彼との関係が悪化してしまいそうだったら、「やっぱりあなたの事が大事だから行くのやめるね!」と可愛く謝りましょう。

(6)会っている時に頻繁にスマホを気にしている素振りを見せる

男性を嫉妬させる小悪魔テクニック、その6は会っている時に頻繁にスマホを気にしている素振りを見せる事です。
一緒にいる時にスマホを気にしている素振りを見せる事で、相手の男性は「何でそんなにスマホのことばかり気にしているの?」「俺以外の男性とLINEか何かしてるのかな?」という不安を抱きます。
実際に誰か友達とLINEでやり取りをしてみても良いでしょう。
その姿を見た男性は、LINEでやり取りをしている相手のことが気になって、嫉妬してしまう場合が殆どだと思います。
逆の立場になって考えてみてください。
もしも一緒にいる彼がスマホばかり気にしていたり、誰かとLINEでやり取りをしていたら「誰とLINEでやり取りしているの?」と気になりますよね?
女性側がそのように感じるのと同様に、男性側も同じことを感じます。
LINEでやり取りする相手は、男性でなくても構いません。
彼から「誰とやり取りしてるの?」と聞かれたら「友達だよ。」と相手を明かさずに友達という関係性だけを教えてあげるようにしましょう。
そうする事で「友達って男?女?」とモヤモヤした気持ちを抱いてもらえますし、彼の嫉妬心に繋がります。
ただし、スマホを気にする理由がゲームやネットにはならないように気を付けましょう。
ゲームやネットでスマホを気にしていると「俺といるのが楽しくないから?」という誤解を与えてしまいますので、注意が必要です。

(7)元彼の話をする

男性を嫉妬させる小悪魔テクニック、その7は元彼の話をする事です。
好意を寄せている男性や彼氏との関係が、硬直化していたりマンネリ化している時に、あえて元彼の話を出してみるのも嫉妬させる上では効果的だと言えます。
しかし、元彼の話をする時は相手の性格を良く考えて、元彼の話をしても怒ったり喧嘩になったり幻滅されたりしないという確信を持てた場合のみにした方が良いでしょう。
人によっては、元彼の話を持ち出す事によって激しく怒る男性もいますし、関係が悪化してしまう可能性も秘めていますので注意してください。
また、元彼の話を持ち出すとしても既に終わった関係である事は強調した方が良いでしょう。
「元彼とまだ繋がりがあるの?」とか「元彼に未練持ってるの?」と思われてしまうと、嫉妬心を煽るという効果よりも悪い効果が現れる可能性の方が高いです。
相手を選ぶ方法にはなってしまいますが、相手をしっかりと見極めてうまく嫉妬心を煽る事が出来れば、即効性のあるテクニックなので元彼の話をしても大丈夫そうな相手であれば活用してみてください。

(8)彼と一緒にいない時の楽しそうな写真をSNSにアップする

男性を嫉妬させる小悪魔テクニック、その8は彼と一緒にいない時の楽しそうな写真をSNSにアップする事です。
一緒にいない時に楽しそうにしている所を相手の男性に見せる事が出来れば、その事に対して彼は嫉妬してくれるでしょう。
今はSNSが盛んですし、SNSを活用して彼と一緒にいない時の楽しそうにしている写真をアップすると、その写真を見た彼は「俺と一緒にいない時の方が楽しそうにしてる?」という感情を抱き、嫉妬するはずです。
そして、一緒にいる時にもっと楽しませようと頑張ってくれるようになるでしょう。
独占欲の強い男性だと、「俺と一緒にいないのに楽しそうにしているなんて・・・」と思うはずですし、そんなあなたを独占したいという気持ちを抱いて今まで以上に二人で一緒にいようとしてくれるはずです。
ただし、あまりにも男性に囲まれた写真であったり、派手な服装をしている写真をアップしてしまうと「本命はそっち?」「もしかして浮気?」と勘違いされてしまう可能性もありますから、やりすぎには気を付けるようにしてください。

 

(9)LINEの頻度を急に減らしたり、返信を遅らせる

男性を嫉妬させる小悪魔テクニック、その9はLINEの頻度を急に減らしたり、返信を遅らせる事です。
LINEでも相手の男性の嫉妬心を煽る事が出来ます。
具体的にどうするかというと、連絡の頻度を急に減らしたり、返信を遅らせたりするのが効果的です。
好意を寄せている男性であったり、彼氏であればLINEが届いたらすぐに返信をしてしまう女性が殆どでしょう。
これまでいつも早いペースで返信をしていたなら、返信を少し遅らせてみましょう。
そうする事によって、相手の男性は「あれ?いつもはすぐ返信くるのにどうしたのかな?」「気持ちが薄れてしまったのかな?」と不安を抱いたり、「誰かと一緒にいるから返信が遅いのかな?」と嫉妬心を抱いたりします。
LINEの頻度を急に減らしても同じような効果が得られるでしょう。
LINEの返信の速度を遅らせたり、頻度を減らしたりする事によって、彼の嫉妬心を煽る事が出来るのでオススメです。
ただし、駆け引きのしすぎは、相手の男性を不安にさせすぎてしまう可能性もあるので、適度に行うようにしましょう。

(10)彼とは行った事のないデートスポットへ連れていく

男性を嫉妬させる小悪魔テクニック、その10は彼とは行った事のないデートスポットへ連れていく事です。
彼と行った事のないデートスポットへ連れていく事によって、連れられた彼は「どうしてこんな場所を知ってるの?」「他の男性と来た事があるのかな?」と男性の影を想像して、嫉妬するでしょう。
「どうしてこんな場所知ってるの?」と彼から聞かれた時は、「前に来た事があるんだ!」という事を伝えてあげると、彼は男の影を想像してより嫉妬するはずです。
ただし、リードしすぎたり、別の男性の影を匂わせすぎてしまうと相手の男性は嫉妬心を通り越して、怒りを覚えたり、あなたの事を諦めてしまう可能性もありますので、ほどほどにしておくのを忘れないようにしてください。

【まとめ】

 

 

今回は、男性に嫉妬させて男心をくすぐる小悪魔テクニックや、男性が嫉妬する瞬間、そして嫉妬した時の男性の反応を紹介していきましたがいかがでしたか?
男性の嫉妬心を刺激して、意識をこちらに向けさせるのは非常に効果的です。
ただし、限度を考えずにやりすぎてしまうと関係を悪化させる事に繋がってしまう場合がありますし、嫉妬しない男性も中にはいるので、相手を見極めてどの程度までなら嫉妬心を煽っても大丈夫かという点はしっかりと考えるようにしましょう。
やりすぎてしまうと逆効果になってしまいますので注意が必要です。
上手に男心をくすぐる小悪魔テクニックを使えれば、彼の気持ちを引くことが出来るのは間違いありませんので、うまく活用してみてくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事