1. HOME
  2. ブログ
  3. 《人間関係等のトラブルから身を守る》厄除け効果絶大のおまじない5選!

《人間関係等のトラブルから身を守る》厄除け効果絶大のおまじない5選!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回はブログ読者の皆さんからご報告頂いた、実際試して人間関係等のトラブルから身を守る事に効果があった、厄除け効果絶大のおまじないをシェアさせて頂きます。

生活していたら、様々なトラブルに見舞われてしまう事もあると思います。
仕事におけるトラブル、隣人とのトラブル、金銭的なトラブルなどなど、日常には色々なトラブルの原因が潜んでいますので、いつ、どこでトラブルに巻き込まれてしまうかは分かりません。
頻繁にトラブルに巻き込まれて経験を培っている人や第六感が強い人は、「このままいけばトラブルに巻き込まれてしまうかもしれないから気を付けよう・・・!!」と経験則や感覚によって判断し、トラブルを回避出来る事もあるかもしれませんが、そんな人ばかりではありませんし、気付いたらトラブルの渦中にいたというケースも多々ありますよね。
そして、巻き込まれるトラブルの殆どは、他者が絡んでいる人間関係のトラブルである事が多いと言えます。
隣人とのトラブルも人間関係のトラブルですし、仕事におけるトラブルも単純な自分のミスでなければ上司や同僚との間に起こるトラブルが大半だと思います。
金銭的なトラブルに関しても、貸し借りが原因になって起こるトラブルもありますので、多くのトラブルは他の人間が絡んでいて、人間関係によるトラブルが主であると言えるでしょう。
トラブルには巻き込まれないようにするのが理想ですし、事前にトラブルを回避して巻き込まれないようにすれば、平穏な日常を過ごす事が出来ますので、殆どの人は「トラブルに巻き込まれないようにしよう!!」と考えているはずだと思います。
しかし、「トラブルを回避しよう!!」「トラブルに巻き込まれないようにしよう!!」と意識すればするほど、何に対しても消極的になってしまって、その消極的な態度が原因になってトラブルに巻き込まれてしまう事もありますよね。
「どうすればトラブルに巻き込まれないように出来るのかが分からない・・・」「トラブルを回避したいのに気付いたらトラブルの渦中にいる事が多い・・・」という人もいると思います。
そんな人たちは、ぜひ人間関係等のトラブルから身を守る事に効果がある厄除け効果絶大のおまじないに頼ってみてください。
おまじないによって、トラブルから身を守り、事前にトラブルを回避出来る場合も多々あるのです。
実際に、ブログ読者の方々からも「私、良くトラブルに巻き込まれてしまう体質だったんです。仕事でもトラブルに巻き込まれたり、友人関係でのトラブルも頻繁に起こっていました。そんな状態に疲れてしまった時があったんですけど、ある日、知り合いから人間関係等のトラブルから身を守る事に効果がある厄除け効果絶大のおまじないを教えてもらったから試してみたんです。そしたら、今まで頻繁に起こっていたトラブルが起こらなくなって、トラブルとは無縁の生活を手に入れる事が出来ました。」「昔、人間関係のトラブルで酷い目に遭った経験があったので、それ以降、トラブルを避けようと常に意識していたんです。でも人間関係等のトラブルから身を守る事に効果がある厄除け効果絶大のおまじないのおかげで、トラブルを避けようと意識していなくてもトラブルに巻き込まれなくなりました。」という体験談や報告を沢山頂いています。
そこで今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、人間関係等のトラブルから身を守る事に効果がある厄除け効果絶大のおまじないを紹介していきたいと思いますので、人間関係等のトラブルから身を守りたいと思っている人は、ぜひこの記事で紹介するおまじないを試してみてください。
ただ、おまじないの効果には相性があります。
いくつか厄除け効果絶大のおまじないをご紹介しますので、試してみたおまじないの効果を実感出来なかった場合でも諦めずに、掲載されている他のおまじないも試してみましょう。

【白色のキャンドルを使って厄除け出来る!!人間関係等のトラブルから身を守る事に効果抜群なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)白色のキャンドル

(2)ライターorマッチ

(3)灰皿

(4)白色の紙

(5)黒色のペン

(6)小瓶(蓋が出来るタイプのもの)

★おまじないの方法★

(1)まず、白色の紙と黒色のペンを用意しましょう。

(2)白色の紙と黒色のペンを用意したら、白色の紙の片方の面に黒色のペンで、あなたの名前をフルネームで書いてください。

(3)白色の紙の片方の面に黒色のペンで、あなたの名前をフルネームで書き終えたら、もう片方の面に同じ黒色のペンで、あなたがトラブルだと思う出来事を書き出しましょう。
あなた自身がトラブルだと思う出来事は全て書き出してください。
実際に身に起こった出来事でなくても、想像した時にこんな出来事は嫌だと感じるものがあれば、それも書き出しましょう。

(4)白色の紙の片面にあなたの名前をフルネームで書き、もう片方の面にあなたがトラブルだと思う出来事を書き終えたら、白色のキャンドルとライターorマッチを用意してください。

(5)白色のキャンドルとライターorマッチを用意したら、ライターorマッチで白色のキャンドルに火を灯しましょう。

(6)白色のキャンドルに火を灯したら、キャンドルの火を見つめながら、「聖なる炎となりて、我を災厄から守りたまえ・・・!!」と声に出して唱えてください。
この時、トラブルとは無縁の生活を手に入れたいという気持ちを強く込めながら、唱えましょう。

(7)唱え終わったら、先ほど名前とトラブルだと思う出来事を書き出した紙、そして灰皿を手元に用意してください。

(8)名前とトラブルだと思う出来事を書き出した紙と、灰皿を手元に用意したら、その紙にキャンドルの火をつけましょう。

(9)キャンドルの火が紙に燃え移って、燃え始めたら、その紙を灰皿の上に置いて、完全に燃え尽きて灰になるまで暫く待機してください。
この時も、トラブルとは無縁の生活を手に入れたいと心の中で願いながら、紙が燃えて灰になるのを待ちましょう。

(10)紙が完全に燃え尽きて、灰になったら、小瓶を用意してください。

(11)小瓶を用意したら、その小瓶の中に灰皿の中にある灰を全て入れて、小瓶の蓋を閉めましょう。

(12)そして、その小瓶をカバンなどの中に入れて、普段から持ち歩くようにしてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)白色の紙の片方の面に名前をフルネームで書く時は、丁寧に書きましょう。
また、漢字を使う所は漢字を使って、正しく名前を書いてください。
漢字で書く必要がある所を平仮名やカタカナで書いてしまうと、おまじないの効果が正常に現れなくなってしまいますので、気を付けましょう。

(2)白色の紙のもう片方の面にあなたがトラブルだと思う出来事を書く時は、思い付く事は全て書き出してください。
「こんな事態に巻き込まれるのは嫌だ!!」と思うような事は全て書き出しましょう。
漏れのないように書く事によって、おまじないの効果が高まりますので、思い付く事は全て書き出すようにしてください。

(3)白色のキャンドルに火を灯して、その火を見つめながら、「聖なる炎となりて、我を災厄から守りたまえ・・・!!」と声に出して唱える時は、必ず、トラブルとは無縁の生活を手に入れたいという気持ちを強く込めながら唱えてください。
気持ちを込めずに唱えてしまうと、おまじないの効果が正常に現れなくなってしまいますので、気を付けましょう。

(4)キャンドルの火を紙につけて、紙を燃やしている時も同様に、トラブルとは無縁の生活を手に入れたいと心の中で願いながら、紙が燃えて灰になるのを待ちましょう。

(5)灰を入れた小瓶は、必ず普段から持ち歩くようにしてください。
持ち歩いていないと、おまじないの効果を期待出来ませんので、自宅に置いたままにしないように気を付けましょう。
蓋が開いてしまって、小瓶の灰がこぼれるのが心配だという人は、蓋をテープなどで固定して頂いても構いません。

【厄除け効果絶大で、人間関係等のトラブルから身を守る事が出来る!!岩塩を使った強力なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)岩塩

(2)書道用の半紙

(3)朱色の筆ペン

(4)赤色の折り紙

(5)赤色のペン

(6)赤色の紐

(7)巾着袋

★おまじないの方法★

(1)まず、赤色の折り紙と赤色のペンを用意しましょう。

(2)赤色の折り紙と赤色のペンを用意したら、赤色の折り紙の裏面に赤色のペンで、あなたがトラブルだと思う出来事を書き出してください。
思い付く事は全て書き出しましょう。

(3)赤色の折り紙の裏面に赤色のペンで、あなたがトラブルだと思う出来事を書き出したら、その折り紙は一旦横に置いておいてください。

(4)次に、書道用の半紙と朱色の筆ペンを用意しましょう。

(5)書道用の半紙と朱色の筆ペンを用意したら、書道用の半紙に朱色の筆ペンで大きく六芒星を書いてください。

(6)書道用の半紙に朱色の筆ペンで大きく六芒星を書き終えたら、先ほど、あなたがトラブルだと思う出来事を書き出した赤色の折り紙を、その六芒星の上に置きましょう。

(7)書道用の半紙に書いた六芒星の上に赤色の折り紙を置いたら、その折り紙の上に岩塩を置いてください。
岩塩の量は大さじ一杯程度で構いません。

(8)書道用の半紙に書いた六芒星の上に赤色の折り紙を置き、その折り紙の上に岩塩を置いたら、目を閉じて、「私(僕)を災難から守ってください・・・!!」と心の中で強く念じましょう。

(9)念じ終えたら、赤色の折り紙の上に置いた岩塩を、赤色の折り紙で包んでください。

(10)赤色の折り紙で岩塩を包んだら、その折り紙を半紙で更に包みましょう。

(11)岩塩を包んだ折り紙を半紙で包んだら、赤色の紐を用意して、折り紙を包んだ半紙を赤色の紐で結んでください。

(12)そして、岩塩を包んだ折り紙を包んで赤色の紐で結んだ半紙を、巾着袋の中に入れて、その巾着袋をお守りとして普段から持ち歩きましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する赤色の折り紙や半紙、朱色の筆ペンや赤色のペンは全て新品のものを用意しましょう。
使い古しのものを使っておまじないを行っても、おまじないの効果を期待出来ませんので、気を付けてください。

(2)赤色の折り紙に赤色のペンで、あなたがトラブルだと思う出来事を書き出す時は、思い付く事を全て書き出してください。
漏れのないようにトラブルだと思う出来事はしっかりと全て書き出しましょう。

(3)書道用の半紙に朱色の筆ペンで六芒星を書く時は、大きく、そして丁寧に六芒星を書いてください。
雑に書いてしまうと、おまじないの効果が弱まってしまいますので、気を付けましょう。

(4)書道用の半紙に書いた六芒星の上に赤色の折り紙を置いて、その上に岩塩を置き、「私(僕)を災難から守ってください・・・!!」と心の中で強く念じる時は、トラブルから身を守りたいという気持ちを強く込めるようにしましょう。
ここでしっかりとあなたの念を込める事が重要なポイントです。

(5)岩塩を折り紙で包んで、その折り紙を半紙で包む時は、折り紙や半紙が破れてしまわないように気を付けましょう。
破れてしまうと、おまじないの効果が正常に現れなくなってしまいますので、最初からやり直してください。
また、岩塩を包んだ折り紙を包んだ半紙を入れた巾着袋は、必ず普段から持ち歩きましょう。
自宅に置いたままにしておくと、おまじないの効果を期待出来ませんので、気を付けてください。

【出来るだけ早く人間関係等のトラブルから身を守りたいならコレ!!即効性のある厄除けのおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)入浴出来る環境

(2)ホワイトセージ

(3)日本酒(おちょこ一杯分)

(4)ボディーソープやシャンプー

(5)白色のナイトウェア

★おまじないの方法★

(1)このおまじないは入浴中に行うおまじないになっていますので、入浴出来る環境を整えましょう。
また、おまじないの後は出来るだけ早く就寝した方がおまじないの効果が高まりますので、就寝する準備を整えてからおまじないを行うようにしてください。

(2)就寝する準備を整えたら、湯舟にお湯を溜めて、入浴する準備を整えましょう。

(3)湯舟にお湯を溜めて、入浴する準備を整えたら、湯舟のお湯におちょこ一杯分の日本酒とホワイトセージを入れてください。

(4)湯舟のお湯に日本酒とホワイトセージを入れたら、湯舟のお湯を良くかき混ぜましょう。

(5)湯舟のお湯を良くかき混ぜたら、まずはボディーソープやシャンプーを使って、体や髪の毛を丁寧に洗ってください。
普段よりも丁寧に洗いましょう。

(6)ボディーソープやシャンプーを使って、体や髪の毛を洗い終えたら、湯舟に浸かってください。

(7)湯舟に浸かったら、目を閉じて、一度心を無にしましょう。

(8)心を無にしたら、あなたがトラブルだと思う出来事を想像して、そのトラブルから身を守るオーラを纏わせたいと強く念じてください。

(9)十分に念じる事が出来たら、両手で湯舟のお湯をすくって、体に湯舟のお湯をかけましょう。

(10)ここまでの工程を終えたら、湯舟から出て、湯舟のお湯を抜き、シャワーを浴びずにお風呂から出てください。

(11)お風呂から出たら、体や髪の毛の水分をタオルでしっかりと拭き、髪の毛をドライヤーで乾かして、白色のナイトウェアを着ましょう。

(12)そして、この日は他の事をせずに布団orベッドに入って、出来るだけ早く就寝してください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用するホワイトセージや日本酒は、新品のものを用意しましょう。
ホワイトセージは通販で購入して頂いても構いませんし、販売されているお店が近所にあるなら、そのお店で購入して頂いても構いません。
日本酒は銘柄に決まりはありませんが、未開封の新品の日本酒を用意しておまじないに使用するようにしましょう。

(2)湯舟のお湯に日本酒とホワイトセージを入れたら、日本酒が湯舟のお湯と混ざり合うように、良くかき混ぜてください。
この時、厄除けの効力を得たいという気持ちを込めながらかき混ぜると、おまじないの効果が更に高まります。

(3)湯舟に浸かる前に、必ず髪の毛や体を丁寧に洗いましょう。
身を清める意味がありますので、必ず洗ってから湯舟に浸かってください。

(4)湯舟に浸かって、あなたがトラブルだと思う出来事を想像して、そのトラブルから身を守るオーラを纏わせたいと念じる時は、強い気持ちを込めて念じるようにしましょう。
また、ここの工程は必ず心を無にしてから行うようにしてください。

(5)湯舟から出たら、シャワーを浴びずにお風呂から出てください。
シャワーを浴びてしまうと、纏わせたオーラを流してしまう事になりますので、おまじないの効果が消えてしまいます。
また、お風呂から出たら最低でも1時間以内には就寝するようにしましょう。

【人間関係等のトラブルから身を守る事が出来る!!写真を使った厄除けに効果抜群なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)あなたが1人で写っている写真1枚

(2)白色の布

(3)赤色のペン

(4)白色の封筒

(5)のりorセロハンテープ

★おまじないの方法★

(1)まず、あなたが1人で写っている写真1枚と赤色のペンを用意しましょう。

(2)あなたが1人で写っている写真1枚と赤色のペンを用意したら、写真の裏面に赤色のペンで、あなたの生年月日と血液型を書いてください。
生年月日は西暦から正しく書きましょう。

(3)写真の裏面に赤色のペンであなたの生年月日と血液型を書き終えたら、白色の布を用意して、白色の布で写真を丁寧に包んでください。

(4)写真を白色の布で包み終えたら、白色の布で包んだ写真を両手で抱き締めるように持って、「私(僕)を災厄から守ってください・・・」と心の中で強く念じましょう。

(5)十分にあなたの念を込める事が出来たら、白色の封筒を用意して、封筒の中に白色の布で包んだ写真を入れてください。

(6)封筒の中に白色の布で包んだ写真を入れたら、のりorセロハンテープを用意して、封筒に封をしましょう。

(7)封筒に封をしたら、その封筒を自宅の中であなたの目線よりも高い位置に置いて、大切に保管しておいてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する写真は、必ずあなたが1人で写っている写真を使用してください。
他の誰かが写り込んでいる写真を使用してしまうと、おまじないの効果が正常に現れなくなってしまいますので、気を付けましょう。
1人で写っている写真が手元にないなら、自撮りしてその写真をおまじないに使ってください。

(2)写真の裏面には、生年月日と血液型以外は書かないようにしてください。
他の事を書いてしまうと、おまじないの効果が正常に現れなくなりますので、気を付けましょう。

(3)写真を白色の布で包んで、両手で抱き締めるように持ち、「私(僕)を災厄から守ってください・・・」と念じる時は、強い気持ちを込めて念じるようにしてください。
ここでしっかりとあなたの念を込める事が重要なポイントになります。

(4)白色の布で包んだ写真を入れて、封をした封筒は、必ずあなたの目線よりも高い位置に置いて大切に保管してください。
目線よりも低い位置に置いていたり、雑に保管していると、おまじないの効果を期待出来ませんので、気を付けましょう。

【スマートフォン1つで出来る!!メールを使った強力な厄除けのおまじない】

メールを送る女性

★おまじないに必要なもの★

(1)あなたが普段使用しているスマートフォン

★おまじないの方法★

(1)まず、あなたが普段使用しているスマートフォンを手元に用意してください。

(2)スマートフォンを手元に用意したら、メール作成画面を開きましょう。

(3)メール作成画面を開いたら、宛先の欄にあなた自身のメールアドレスを入力してください。

(4)宛先の欄に自分のメールアドレスを入力したら、タイトルに「★厄除け★」と入力しましょう。
星のマークも忘れずに入力してください。

(5)そして、本文にあなたがトラブルだと思う出来事を書き連ねていきましょう。

(6)本文にあなたがトラブルだと思う出来事を書き連ねたら、そのメールを送信してください。

(7)メールを送信したら、自分自身に届くと思いますので、届いたメールは開封せずに保護して、送信ボックスに残っている送信済のメールを削除しましょう。

(8)あとは、受信ボックスに保護したメールを開封しないように気を付けながら、日常生活を送って頂ければ問題ありません。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)このおまじないはスマートフォン1つで出来るおまじないになっていますが、手順を間違えてしまうと効果を期待出来ませんので、手順を間違えないように気を付けましょう。

(2)本文にあなたがトラブルだと思う出来事を入力する時は、思い付く事は全て入力しましょう。
入力した出来事を回避出来るようになりますので、漏れのないように入力してください。

(3)受信ボックスに届いたメールは、絶対に開封しないようにしてください。
開封してしまうとおまじないの効果が消えてしまいますので、気を付けましょう。

★まとめ★

 

 

今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、人間関係等のトラブルから身を守る事に効果がある厄除け効果絶大のおまじないを紹介してきましたがいかがでしたか?
殆どの人が、「トラブルに巻き込まれたくない!!」と思っているはずです。
トラブルに巻き込まれたいと思っている人や、トラブルに巻き込まれて喜んでいる人は殆どいないでしょう。
しかし、トラブルは突然襲い掛かってくるものが大半なので、事前に対策を立てて回避する事は困難な場合が多いと思います。
経験則によってトラブルを察知する事が出来たり、第六感が強く働いてトラブルを察知する事が出来る人もいるかもしれませんが、そんな人ばかりではありませんし、気付いたらトラブルの渦中にいたという人も多いでしょう。
そんな人たちは、ぜひこの記事で紹介してきた人間関係等のトラブルから身を守る事に効果がある厄除け効果絶大のおまじないを試してみてください。
おまじないの効果によって厄除け出来れば、トラブルから身を守る事が出来る場合も多々ありますので、きっとトラブルの回避に役に立つはずですよ。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事