• HOME
  • BLOG
  • 体験談
  • 【彼女が浮気してた!】ヤバイ復讐を果たした彼氏5人の実話体験談!

【彼女が浮気してた!】ヤバイ復讐を果たした彼氏5人の実話体験談!

顔を覆い嘆く女性

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回は皆さんから寄せられた体験談や報告を基に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

世間一般的に、浮気と言えば男性がするものだと思われがちですが、浮気は何も男性だけが行うものではありません。
女性の中にも浮気をする人はいますし、交際中の彼女に浮気をされたらショックを受けて、心に深い傷を負う彼氏も多いでしょう。
彼女に浮気をされた彼氏の多くは、「浮気をした彼女のことが憎い・・・」「許せない・・・」という感情を抱くでしょうし、「復讐してやる!!」という考えを抱いてしまう場合もあると思います。
しかし、浮気をした彼女に復讐をしたいと考えても、どんな復讐をすれば良いのか分からなくて、復讐方法が思い浮かばないという男性も多いのではないでしょうか。
浮気という裏切り行為を働いた彼女であっても、感情に任せて手をあげてしまうと暴行になってしまいますし、下手をすればこちらが加害者になって罪に問われてしまいます。
相手は女性なので、手をあげる人は少ないかもしれませんが、効果的な復讐をするためには浮気をした彼女が最も嫌がることをしなければ、復讐としての効果は薄いでしょう。
このように、復讐をするためには色々なことを考えなければいけませんので、浮気をした彼女に復讐する方法について悩んでしまう男性もいると思いますが、そんな人たちはぜひこの記事を参考にしてみてください。
今回は、浮気をしていた彼女にヤバイ復讐を果たした男性の方々にお話を聞くことが出来ましたので、彼らの実話体験談を紹介していきたいと思います。
浮気をしていた彼女に復讐を果たした彼氏の実話体験談は、「浮気した彼女にどんな復讐をするのが効果的なのかが分からない・・・」「ベストな復讐方法が思い付かない・・・」という方々にとって、復讐方法を考える上での参考になると思いますので、ぜひ彼らの実話体験談を役に立ててみてくださいね。
実際に浮気をしていた彼女に復讐を果たした男性の実話体験談から、「こんな復讐方法もあるんだ!」「この復讐方法、自分の場合にも使えるかも!」といったように、自分にピッタリの復讐方法を思い付く場合もあるはずですよ。

【1】男友達と浮気をしていた彼女に復讐を果たしたY.Kさんの実話体験談

別れ

僕は、男友達と浮気をしていた彼女に復讐を果たしました。
この話は、僕と彼女が大学生だった時の話なんですけど、彼女と僕は同じ大学に通っていて、そこで知り合い、付き合う事になったんです。
趣味も同じでしたし、話も合ったので、彼女と僕は出会ってすぐに打ち解けました。
恋人として付き合うようになってからも、友達のような感覚で付き合いながら、イチャイチャする時はイチャイチャして、楽しく交際を続けていたんです。
しかし、付き合って半年くらい経った頃から、彼女の様子に異変が生じました。
彼女と僕はお互いに一人暮らしで、家も近かったので頻繁にどちらかの家でお泊りしていたんですが、半年くらい経った頃から、僕が彼女の家に泊まりに行こうとすると「ごめん、今日はちょっと・・・。友達の〇〇ちゃんが来るから、お泊りはまた今度でもいい?」と言って、時々断られるようになったんです。
これまでにそんな事は一度もなかったので、断られた時は少しショックでしたが、最初のうちは「友達なら仕方ないか・・・」「タイミングが悪かっただけだよね・・・」と自分に言い聞かせていました。
でも、異変はそれだけではなかったんです。
僕が彼女の家に泊まりに行った時には、家がものすごく綺麗に掃除されている事が多くなりましたし、僕が彼女の家のものを触るのを彼女はものすごく嫌がるようになりました。
明らかに様子がおかしかったですし、「僕に何か隠し事をしているのでは!?」と考えるようになったんです。
そして、疑い始めたらその疑いはどんどんと膨れ上がっていき、「家がものすごく綺麗に掃除されているのは、何かの証拠を隠すためでは!?」と考えるようになりました。
こうした事が積み重なって、最終的に僕は彼女の浮気を疑うようになってしまったんです。
彼女が浮気しているかもしれないという疑いを抱いた僕は、真実を知りたいという気持ちと、真実を知るのが怖いという気持ちに、頭を悩ませるようになりました。
でも、浮気を疑い始めてからは彼女と一緒にいても純粋に楽しめなくなってしまっていたので、このままの状態で彼女との交際を続けていくのは良くないと思い始めたんです。
だから、彼女が浮気をしているかどうか、その真実を確かめることにしました。
もし、実際に彼女が浮気をしていたら、その時にどうするかを考えれば良いと思ったんです。
そして、彼女の家にお泊りに行った時に、彼女がお風呂に入っている時や寝ている時の隙を見て、彼女のスマホを見たり、部屋のどこかに何かを隠していないかを、バレないように調べていきました。
そしたら、スマホからは一人の男性とLINEで親密なやり取りをしていた事実と、クローゼットの中に僕の物とは違う男物の下着や部屋着を発見したんです。
それを発見した時、僕は彼女が浮気をしているという事を確信しました。
その場で彼女を問い詰めることはしませんでしたが、自宅に戻ってから、彼女とのこれからをどうするか、真剣に考えたんです。
そして、考えれば考えるほど、怒りが込み上げてきて、浮気をしていた彼女に復讐をしてから別れようという結論に至りました。
具体的にどんな復讐をしたのかと言うと、大学で悪評を流されると彼女も困るだろうと思ったので、友達や周りの人に彼女が浮気していたという事や、付き合っている時に感じた彼女の身勝手な部分を噂として大学で流したんです。
噂好きの人が多かったのか、彼女の悪評は瞬く間に大学に広まりました。
大学での居場所を失った彼女は、彼氏である僕に助けを求めてきましたが、僕は彼女の求めをはねのけ、「僕は全部知ってるから。浮気した自分が悪いんでしょ?さようなら。」と言って、彼女と別れたんです。
その後、彼女は大学を卒業するまでずっと細々と大学生活を送っていたみたいです。
ちょっとやり過ぎたかなと反省する事もありましたが、やっぱり浮気をした彼女が100%悪いですし、自業自得だとも思っています。

【2】会社の同僚と浮気をしていた彼女に復讐を果たしたD.Nさんの実話体験談

僕は、会社の同僚と浮気をしていた彼女に復讐を果たしました。
僕と彼女が知り合ったのは、合コンでしたが、彼女は合コンに参加していた女性の中でも飛びぬけて美人だったので、僕は彼女に一目惚れしてしまったんです。
合コンで連絡先を交換し、その後は猛アプローチをして、彼女のハートを射止めました。
一目惚れした彼女と付き合えた僕は、当時、とても嬉しかったですし、幸せだったという事を今でも覚えています。
しかし、その幸せは1年ほどしか続きませんでした。
付き合って1年ほど経った頃、彼女の僕に対する態度に違和感を覚え始めたんです。
彼女からの愛情はしっかりと感じていたんですが、時折、彼女は僕が聞いてもいない事を言い訳するようになったり、スマホを見られるのを極端に嫌うようになりました。
最初のうちは、特に意識していなかったんですけど、何度も同じような事が続いたので、さすがに何かがおかしいと思い始めたんです。
聞いてもいない事を言い訳するようになった事や、スマホを見られるのを極端に嫌うようになった事から考えて、「彼女は浮気をしているのではないだろうか・・・」と僕は考えるようになりました。
僕が彼女の浮気を疑うようになってしまったとはいえ、彼女が浮気をしたという証拠があったわけではありません。
だから、「思い過ごしであって欲しい・・・」と思っていましたし、「深く追求して、彼女が本当に浮気をしていたらどうしよう・・・」という気持ちもありました。
そういった気持ちを持っていたので、なかなか真実を知る勇気を持てなかったんですけど、彼女に対して不信感を抱えたまま付き合っていくのは彼女に対しても失礼だと考えるようになったので、僕は勇気を出して真実を確かめることにしたんです。
彼女の浮気疑惑は僕の思い過ごしであって、彼女は浮気なんてしていなかったという事実を知って、安心したかったという気持ちもあります。
そして、彼女が浮気をしているかどうか、その真実を確かめるために僕は行動に移しました。
しかし、僕の期待は簡単に裏切られたんです。
彼女の態度に違和感を抱いたという事を正直に彼女に伝え、「浮気をしているんじゃない?」と彼女に言ったら、最初、彼女は「浮気なんてしていないよ!!」と言っていましたが、僕がカマをかけて「全部知ってるんだよ?今、正直に言ってくれたら許すから・・・」と言うと、彼女はあっさりと浮気していた事実を白状しました。
カマをかけた内容を否定して欲しいと思っていた僕は、彼女から浮気していた事実を白状された時、頭が真っ白になりましたし、ショックも受けましたが、とりあえずその場は正直に話してくれたという事に免じて、彼女のことを許したんです。
彼女は、「相手は会社の同僚で、仕事終わりに飲みに行ったらそういう関係になってしまった・・・」「1度きりにするつもりだったけど、スリルが快感になって何度も続けてしまった・・・。本当にごめんなさい。」と泣きながら言っていました。
その場では彼女の浮気を許した僕ですが、時間が経つにつれて、だんだんと彼女のことが許せなくなり、愛情よりも憎しみの方が強くなっていったんです。
浮気していた事実を白状して以来、彼女は僕に対して真っ直ぐな愛情を注いでくれていましたが、僕はその愛情を素直な気持ちで受け止めることが出来なくなっていたので、心のどこかで「僕たちの関係はもう破綻している・・・」と感じていました。
だから、彼女の愛情を裏切って別れることが、浮気をした彼女に対する復讐になるだろうと考えたんです。
そう考えた僕は、機が熟すのを待ちました。
彼女自身が、完全に浮気を許してもらえたと感じてから別れた方が、彼女にダメージを与えられるだろうと考えたからです。
そして、僕と彼女の関係が、表面上は元通りになった頃合いを見計らって、僕は彼女に別れを告げました。
彼女は、「どうして!?許してくれたんじゃないの?」「もう絶対に浮気しないから、私のこと捨てないで・・・」と泣いていましたが、そんな彼女を振り払って僕は別れを決行し、彼女に復讐を果たしたんです。
こんな形で復讐を果たした僕のことを彼女は恨んだかもしれませんが、浮気をして、先に恨まれるような行いをしたのは彼女なので、彼女に対して復讐した事を後悔はしていません。

【3】クラブで知り合った男性と浮気をしていた彼女に復讐を果たしたE.Iさんの実話体験談

俺は、クラブで知り合った男性と浮気をしていた彼女に復讐を果たしました。
20代前半の頃に付き合っていた彼女は、クラブが大好きな彼女で、月に1度はクラブに出掛けるような女の子だったんです。
付き合い始めた頃、クラブに出掛ける彼女のことを心配した俺は、彼女にクラブには行かないで欲しいという事を伝えましたが、「みんなでワイワイして踊りに行ってるだけだから心配しないで。」「浮気なんてしないから大丈夫だってば~。」と彼女は言っていたので、その言葉を信じて、彼女がクラブに行くことを許していました。
束縛して、彼女に嫌われるのが怖かったという気持ちもあります。
でも、それが大きな間違いでした。
案の定、彼女はクラブでナンパされた男性と浮気をしていたんです。
なぜ、その事実に気付いたのかと言うと、付き合って半年くらい経った頃から彼女の様子がおかしくなったからでした。
これまではクラブに出掛けた日は、クラブから帰ってきたタイミングで「今、帰ったよ~。」というLINEが届いていたんですけど、1日だけ、そのLINEがこない日がありました。
彼女は、「その日は結構飲んじゃって、酔ってたから帰ってすぐに寝っちゃったの。ごめんね。」と言っていたので、そう言われた時は、俺は特に気に留めていなかったんですけど、実はその日にクラブでナンパされた男性にお持ち帰りされていたんです。
それから、その男性とは定期的に会う関係になったみたいで、彼女はその男性と浮気を繰り返していました。
彼女がその男性と定期的に会って浮気をするようになってから、LINEの返信が遅い時や、不自然に連絡が繋がらない時が出てきたので、俺は彼女の動向に違和感を覚えるようになったんです。
他にも、俺に隠し事をしているようなそぶりが見られたので、浮気を疑うには十分な理由でした。
彼女の浮気を疑った俺は、彼女と会っている時にスマホのロックを解除して、こっそり彼女のスマホの中身を覗いたんです。
そしたら、1人の男性とホテルに行く約束をしている内容のLINEや、次はこんなプレイをしようといった生々しい内容のLINEを発見しました。
そして、その男性との最初のやり取りまでさかのぼっていったら、クラブでナンパされて知り合った事が発覚したんです。
彼女が浮気していた事実を知った俺は、彼女に対して怒りが込み上げてきました。
だから、俺は彼女に復讐する事を決意したんです。
浮気を続けていても俺と別れるそぶりを見せていないという事は、彼女にとって、浮気相手の男よりも俺の方が彼氏としては理想的なのだろうと思ったので、別れることが有効な復讐手段だと考えました。
でも、ただ単に別れるだけでは、俺の気持ちが晴れないので、彼女に俺と同じ苦しみを味合わせてから別れてやろうと考えたんです。
そう考えた俺は、彼女との交際を続けながら、他の女性と関係を持ちました。
そして、他の女性と関係を持ったことをわざと彼女に悟られるように振る舞ったんです。
案の定、俺の浮気行為を悟った彼女は、俺を問い詰めてきました。
俺は浮気するような男じゃないと彼女は思っていたはずなので、俺が浮気した事を知った彼女は、少なからずショックを受けたはずです。
そして、「私という彼女がいながら、何で浮気したの?」「もうしないって約束するなら、今回だけは許してあげるから・・・」と彼女に言われた俺は、どの口が言うんだと思いましたが、「その言葉、そっくりそのまま返す。お前が浮気していた事を俺が知らないとでも思っていたのか?全部知ってるし、お前に俺と同じ苦しみを味合わせるためにわざと浮気したんだよ!そして、俺はお前のことを許すつもりもないし、そもそも最初から別れるつもりで浮気したから、お前と俺との関係はこれっきり!さようなら。」と言って、俺は彼女に別れを告げました。
うまく浮気を誤魔化せていたと思っていた彼女は驚いた顔をしていましたし、最終的に泣いて謝ってきたので、復讐は成功しましたし、俺の気持ちもスッキリしました。

【4】オンラインゲームを通じて知り合った男性と浮気をしていた彼女に復讐を果たしたS.Uさんの実話体験談

僕は、オンラインゲームを通じて知り合った男性と浮気をしていた彼女に復讐を果たしました。
僕と彼女は、付き合う時にお互いにルールを決めていたんです。
どんなルールだったのかと言うと、お互いの趣味には干渉しないというルールでした。
だから、僕は彼女の趣味であるオンラインゲームに関して、口出しする事は一切ありませんでした。
しかし、彼女はなんと、オンラインゲームで知り合った男性とオフ会を開いて、そして浮気をしていたんです。
その事実に僕が気付いたのは、彼女と付き合って1年くらい経った頃でした。
ちょうどその頃から、彼女の言動に違和感を覚えるようになったんです。
僕に隠し事をしているようでしたし、一緒にいる時にはスマホを肌身離さず持つようになったので、僕は「怪しい・・・」と思うようになりました。
だから、彼女がオンラインゲームと並行して活用しているSNSを監視してみたんですけど、そしたら、普通の絡みとは違う絡みをしている怪しいアカウントを1つ発見したんです。
怪しいアカウントを発見した僕は、そのアカウントと彼女のSNS上でのやり取りを追いかけました。
すると、明らかに親密な男女の仲でないと言わないような発言をリプライの中に見つけたんです。
だから、僕は彼女にその事を突きつけて、「浮気しているなら白状して。」と言いました。
僕が彼女を問い詰めると、彼女はあっさりと浮気を認めたんです。
そして、「浮気したのは気の迷いだった。」「もうしないし、相手とも縁を切るから許して。」と泣いて謝ってきました。
僕は彼女のその姿を見て、その場では浮気を許しましたが、浮気をされたという心の傷は想像以上に深かったので、その後、彼女と普通に接することが出来なくなったんです。
だから、彼女と別れる事にしたんですが、やられっぱなしは僕の性に合わなかったので、別れる前に彼女に復讐してから別れようと決意しました。
具体的にどんな復讐をしたのかと言うと、彼女が大切にしていたオンラインゲームのデータを消してやる事にしたんです。
データを消すのは、彼女の家に遊びに行った時にゲームを起動してゲームをアンインストールし、その他のデータも消去するだけだったので、簡単に出来ました。
データが消えた事に気付いた彼女は、僕に連絡してきましたが、「〇〇(彼女の名前)が浮気する原因になったゲームがどうしても許せなかったから、ごめんね。そして今までありがとう、さようなら。」と言って、一方的に別れを告げ、僕の復讐は終わったんです。

【5】浮気を繰り返していた彼女に復讐を果たしたK.Aさんの実話体験談

僕は、浮気を繰り返していた彼女に復讐を果たしました。
僕が20代半ばの頃に付き合っていた彼女は、浮気性の彼女だったんです。
当時、僕は仕事が忙しくて、あまり彼女に構えていなかったのもいけなかったのかもしれませんが、彼女は僕と付き合っている間に合計5人の男と浮気を繰り返していました。
1回目の浮気が発覚した時、僕は彼女に対して怒りをぶつけましたし、別れるとも言いましたが、彼女は「〇〇(僕の名前)が構ってくれなくて寂しかったから・・・。もうしないから許して・・・。」と泣いて謝ってきたので、僕は彼女の浮気を許したんです。
そして、僕自身にも原因があったのかと反省もしました。
だから僕は、彼女との時間を出来るだけ作れるように、僕なりに頑張っていたんです。
しかし、彼女は浮気をやめませんでした。
2回、3回、4回と浮気を繰り返し、浮気がバレるたびに僕に泣いて謝ってくるという事を繰り返していたんです。
僕の感覚もマヒしていたのか、1回目の時よりも怒りが込み上げてこなくなり、だんだんと「またか・・・」と感じるようになっていました。
けど、ふとした時に「これは異常な事なのではないだろうか・・・」と考えるようになり、そう考え始めた途端に、彼女に対する怒りがふつふつと込み上げてきたんです。
だから、もし次、彼女が浮気をしたら、絶対に別れようと心に決めました。
そして、当然のように彼女は5回目の浮気をしたんです。
彼女の5回目の浮気が発覚した時、僕は怒りを通り越して呆れてしまいましたが、ただ別れるだけではこれまでの浮気に対する怒りが収まらないと思ったので、彼女に復讐してから別れる事にしました。
具体的にどんな復讐をしたのかと言うと、彼女のこれまでの浮気の数々を周りに言いふらして、彼女の評判を地の底に落とし、周りに誰も寄り付かないように画策しました。
寂しがり屋の彼女にとって、周りに誰も寄り付かなくなる事は、最も苦痛を感じるだろうと考えたんです。
そして、彼女はどうせ今回も浮気を許してもらえると考えていたと思いますが、僕は断固として許さず、毅然とした態度で別れました。
別れる時、彼女は死にそうな顔をしていましたが、彼女がしてきた数々の浮気のことを考えると、当然の報いだと思っています。

【まとめ】

 

 

今回は、浮気をしていた彼女にヤバイ復讐を果たした彼氏5人の実話体験談を紹介してきましたがいかがでしたか?
浮気をした彼女に復讐する時は、やり過ぎてしまうとこちらが加害者になってしまう可能性もあるので、慎重に復讐方法を考えなければいけません。
しかし、浮気されたままで黙っているよりも、思い切って復讐した方が、前向きになれる場合もあると思います。
浮気をされないに越した事はありませんが、もしも彼女に浮気をされてしまった時は、実際に復讐を果たした彼らの実話体験談も参考にしながら、復讐方法を考えてみてください。
復讐が成功したら、きっとツライ気持ちが少しは晴れるはずですよ。

関連記事