1. HOME
  2. ブログ
  3. 《本当に効く》即効性大!お金が手に入る金運アップのおまじない7選!

《本当に効く》即効性大!お金が手に入る金運アップのおまじない7選!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回はブログ読者の皆さんからご報告頂いた、実際試して金運アップに効果があった、金運アップのおまじないをシェアさせて頂きます。

これまでの人生の中でお金に困った経験がある人はどのくらいいるでしょうか。
急な出費だったり、お給料前で金欠に悩まされた経験が、誰しも1度はあるかもしれません。
お金がないと好きな人とのデートもまともに出来ないでしょうし、せっかく好きな人とデート出来るチャンスが巡ってきたとしても手持ちのお金がない為に泣く泣くデートの機会を先送りにしてしまったという経験がある人もいるのではないでしょうか。
お金に困っている時は殆どの人が「自分は本当に金運がないな・・・」と思っているみたいなのです。
確かにドラマや映画のように、ある日突然状況が一変して大金を手にするなんて事は現実ではそう簡単に起こるような事ではありません。
金運を上げる為に、金運アップに良いとされるお寺やパワースポットを巡る人もいるかもしれませんが、金運アップに良いとされるお寺やパワースポットがお住まいの地域から遠い所にあれば気軽に訪れる事は出来ませんよね。
しかし、金運アップに良いとされるお寺やパワースポットを巡らなくても、もっと簡単に金運をアップさせる方法があるのです。
その方法とは、金運アップのおまじないを試してみるという方法です。
実際に、ブログ読者の方々からも「金運アップのおまじないを試したおかげで、お金が手に入った!!」「金運アップのおまじないを試したら、本当に効果があった!!」という体験談や報告を沢山頂いています。
今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、金運アップに効果的なおまじないを紹介していきたいと思いますので、お金に困っていて金運をアップさせたいと考えている人はぜひ試してみてください。
金運アップのおまじないの効果は、「今よりお給料の良い仕事が見つかる」「仕事で評価されてお給料がアップする」「急なボーナスが入ってくる」「宝くじやtotoが当たる」などなど、人によって様々ですし、効果にも個人差はありますが、自分にピッタリ合うおまじないを見つける事が出来れば絶大な効果を期待出来ます。
一つのおまじないを試してみて効果が無かったからといってすぐに諦めるのではなく、別のおまじないを試してみたら効果が現れる場合もありますので、今回紹介するおまじないの中から色々と試してみてくださいね。

【即効性大!!口座を使った金運アップのおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)新しく開設した銀行口座

(2)口座開設に必要なもの(印鑑や身分証明書など)

(3)キャッシュカードと通帳を保管する為の箱2つ

(4)777円or7777円or77777円

★おまじないの方法★

(1)まずは口座開設に必要なものを持参して、新しい銀行口座を作りに行きましょう。

(2)銀行口座を新しく開設する時、最初に金額を入金すると思いますので、その時に777円or7777円or77777円を入金してください。

(3)開設する口座の暗証番号は、「8」という数字を入れた暗証番号にしましょう。

(4)新しく口座を開設して、開設した口座に777円or7777円or77777円を入金して帰宅したら、キャッシュカードと通帳をそれぞれ別の箱に入れてください。

(5)キャッシュカードと通帳をそれぞれ別の箱に入れたら、キャッシュカードを入れた方の箱を部屋の東北の方角に、そして通帳を入れた方の箱を部屋の西の方角に保管しましょう。

(6)最後に、心を穏やかにして「我の金運を高めよ。」と声に出して3回唱えてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)新しく開設する口座は、どこでも構いません。
地方銀行でも大手銀行でも構いませんので、あなたが好きな銀行口座を選んで開設しましょう。

(2)新設した口座には、必ず777円or7777円or77777円を入金しましょう。
「7」という数字はラッキーセブンとも言われるように、幸運を呼び寄せる数字で、縁起の良い数字です。
全て7で揃えた金額を入金する事によって、金運をアップさせる作用が働きますので、必ず777円or7777円or77777円を入金してください。
入金の際に手数料がかかってしまう場合は、入金する777円or7777円or77777円に手数料を足した金額を入金するようにしましょう。

(3)新設する口座の暗証番号には、必ず「8」という数字を入れてください。
「8」という数字も「7」と同様に縁起が良い数字とされていますので、金運アップの効果を期待出来ます。

(4)開設した口座のキャッシュカードと通帳は、必ずそれぞれを箱に入れて、正しい方角に保管するようにしてください。
保管する方角を間違えていたら、おまじないの効果を期待出来ませんので、東北が部屋のどの方角に当たるのか、西が部屋のどの方角に当たるのかはしっかりと調べるようにしましょう。

(5)このおまじないの為に作った口座は、ご自由に使って頂いて構いません。
最初に入金した金額だけを入れておく口座にしても構いませんし、貯金用の口座にしても構いません。
お給料が振り込まれる口座として利用して頂いても問題ありません。
ただし、引き落とし用の口座には使用しないでください。
「引き落とし」=「お金が出ていく」という事を意味していますので、金運アップの妨げになってしまいます。
また、引き落とし先が悪運の持ち主だった場合、その悪運があなたにも作用してしまい、金運アップの妨げになる場合もありますので、引き落とし用の口座に使用するのだけは避けましょう。

【小瓶を使った金運アップのおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)透明の小瓶(蓋が出来るもの)

(2)晴れた日

(3)金粉

(4)砂

★おまじないの方法★

(1)このおまじないは、晴れた日に行うので晴れの日を待ちましょう。
太陽が雲に隠れていない日であれば問題ありませんので、快晴の日でなくても構いません。

(2)晴れの日になったら、まず透明の小瓶の中に金粉と砂を同じ量だけ入れてください。

(3)金粉と砂を小瓶の中に同じ量だけ入れたら、太陽の光が当たる場所に小瓶を置いておきましょう。

(4)日没になって、太陽が顔を隠したら小瓶を利き手に持ってください。
この時、中に入れた金粉と砂がこぼれないように気を付けましょう。

(5)そして、目を閉じて「お金が欲しい」「給料アップして欲しい」「臨時収入が入ってきて欲しい」「宝くじを当てたい」などなど、あなたの願いを心の中で唱えてください。

(6)あなたの願いを心の中で唱え終えたら、小瓶に蓋をしましょう。
願いを小瓶の中に封じ込めるようなイメージを持ちながら、蓋を閉めてください。

(7)最後に、蓋を閉めた小瓶を部屋の北の方角に飾っておきましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)用意する小瓶は、必ず透明のもので蓋が出来るタイプの小瓶を用意してください。
透明の小瓶を使用するのは、太陽の光を小瓶の中に少しでも多く取り込む為なので、透明以外の小瓶を使用してしまうと十分に太陽の光を取り込めなくておまじないの効果が現れない可能性が高くなってしまいます。

(2)金粉は食用の金粉で問題ありません。
また、砂はその辺の公園などの砂でも問題ありませんし、園芸店などで購入してきた砂でも構いません。

(3)小瓶の中に金粉と砂を入れて、太陽の光に当てるのは出来るだけ朝早くから行う方が良いです。
少しでも長く太陽の光に当てておく事によって、おまじないの効果が高まりますので、可能であればおまじないを行う日は早起きをして太陽が出た瞬間から行うと良いでしょう。

(4)唱える願い事は1つに絞りましょう。
複数願い事をしてしまいたくなる気持ちは分かりますが、複数願い事を唱えてしまうと分散してしまい、おまじないの効果が弱まってしまいますので、叶えたい金運アップの願い事は1つに絞るようにしてください。

(5)小瓶を部屋に飾るのは、必ず北の方角にしてください。
それ以外の方角に飾ってしまうと、おまじないの効果が消えてしまいますので、気を付けましょう。

【トイレで行う金運アップのおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)新品の便座カバー

(2)新品のトイレマット

(3)新品のスリッパ

(4)金色の置物or金色の割合が多いポスター

(5)黄色の芳香剤

(6)トイレ掃除の用具一式

(7)棒状のもの(割り箸などでも構いません)

★おまじないの方法★

(1)まず、これまでに使用していた便座カバーやトイレマット、スリッパは全て処分してしまいましょう。

(2)便座カバーやトイレマット、スリッパを処分したら入念にトイレ掃除をしてください。
便器の中はもちろん、トイレの床の埃なども綺麗に取り除いてトイレの空間を綺麗にしましょう。

(3)トイレ掃除を終えたら、新しく用意した便座カバーやトイレマット、スリッパを設置しましょう。

(4)そして、その後に用意したポスターをトイレの壁に貼ったり、芳香剤や置物を置いてください。

(5)ここまでの工程を終えたら、一度トイレの水を流しましょう。

(6)水を流し終えて、トイレの便器に新しく水が溜まったら棒状のものを用意して、その棒状のものでトイレの水を切るように「金運」と書いて、その後に「上向きの矢印」を3回書いてください。

(7)棒状のものでトイレの水の中に「金運」と書いて「上向きの矢印」を3回書いたら、心の中で「これで金運が私の味方をしてくれるようになりました」と唱えてからトイレの水を流しましょう。

(8)あとは、普段からトイレをなるべく汚さないように綺麗に使用する事を心がけてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)水回りは金運に大きく関わってくる場所だと言われています。
不衛生にしていたら金運が逃げてしまう環境が出来上がってしまっているので、掃除をして清潔にする事によって金運をアップさせるおまじないです。

(2)新品の便座カバーやトイレマット、スリッパに交換すると言いましたが、これまで便座カバーやトイレマット、スリッパを使用していない人であれば、この工程は飛ばして頂いても構いません。
ただし、これまで使用していた人は必ず新品のものに取り換えるようにしましょう。

(3)金色の置物or金色の割合が多いポスターは、どちらか1つだけ用意すれば問題ありません。
もちろん、両方用意しても構いませんが、両方用意したからといっておまじないの効果がアップするわけではありませんので、お好きな方を用意するようにしましょう。
また、芳香剤を置く場合は、必ず黄色の芳香剤を使用するようにしてください。

(4)棒状のものは何でも構いません。
無ければ指で書いて頂いても構いませんが、便器の水の中に指を入れるのは抵抗ある人が殆どだと思いますので、割り箸でも何でも構いませんから棒状のものを用意するようにしましょう。
おまじないが終わった後は、捨てて問題ありませんので、捨てても良いものを使用するのがオススメです。

(5)おまじないが終わった後も、日ごろからトイレを汚さないように気を付けるようにしましょう。
また、少し汚れたと感じたなら早めに掃除をするようにしてください。
常に清潔な空間を保つ事によって、おまじないの効果を期待出来るようになりますので、汚れたらすぐに掃除しましょう。

【財布を休ませる事で金運をアップさせるおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)普段使用している財布

(2)財布が入る大きさの箱(蓋が出来るもの)

(3)黄色orオレンジ色の布

(4)綿

★おまじないの方法★

(1)まず、財布が入る大きさの箱と黄色orオレンジ色の布と綿を用意しましょう。

(2)財布が入る大きさの箱と黄色orオレンジ色の布と綿を用意したら、箱の中にまず綿を敷き詰めてください。

(3)適度に綿を敷き詰めたら、その上に黄色orオレンジ色の布を敷き詰めましょう。
ベッドを作るようなイメージを持って頂ければ分かりやすいと思います。

(4)箱の中に綿を敷き詰めて、その上に黄色orオレンジ色の布を敷き詰めたら、その上に普段使用している財布を優しく置いてください。

(5)財布を置いたら、その上から黄色orオレンジ色の布を被せましょう。
財布が人で、布が掛け布団だというイメージを持ってください。

(6)ここまでの工程を終えたら、「いつもありがとうございます。今はゆっくりと休んでください。」と心の中で財布に向かって感謝の気持ちを述べましょう。

(7)そして、箱に蓋をしてあなたが寝る寝室の枕元に置いて毎晩一緒に寝るようにしてください。

(8)箱の中に作ったベッドや布団はそのままの状態にして頂いて構いませんが、自宅に戻ってきたら必ず財布を箱の中に作ったベッドで休ませるようにしましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)財布にも休息は必要です。
財布をしっかりと休ませる事によって、金運がアップすると言われていますので、普段から休ませるようにしましょう。

(2)このおまじないは、毎日行う事が重要です。
感謝の気持ちを財布に向かって心の中で唱えるという行動も、毎日行うようにしましょう。
財布をぞんざいに扱えば扱うほど、金運が下がっていくという認識を持っていてください。

(3)箱の中に敷き詰めた綿や布は、人間でいうベッドや掛け布団をイメージしていますので、時々天日干ししてあげましょう。
そうする事によって、おまじないの効果が高まります。

【金色の折り紙とうずまきのパワーを取り入れた金運アップのおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)金色の折り紙

(2)黒色のペン

(3)あなたが普段使用している財布

(4)金粉

(5)セロハンテープ

★おまじないの方法★

(1)まず、金色の折り紙と黒色のペンを用意しましょう。

(2)金色の折り紙と黒色のペンを用意したら、折り紙の裏面に黒色のペンでうずまきを書いていってください。
この時、うずは中心から外に広がっていくように書いていきましょう。

(3)金色の折り紙の裏面いっぱいにうずまきを書いたら、書いたうずまきの中心に少しだけ金粉をまぶしてください。

(4)そして、金粉がこぼれないように折り紙を三角形の形に何度か折ってください。
あなたが普段使用している財布の中に入れても邪魔にならない大きさまで折りたたみましょう。

(5)折り紙を三角形の形に折りたたんで小さくしたら、セロハンテープで折口を閉じて、中の金粉がこぼれないようにしてください。

(6)あとは、あなたが普段使用している財布の中に入れて、普段から持ち歩くようにしましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)このおまじないに使用する折り紙は、必ず金色の折り紙を使用するようにしましょう。
他の色の折り紙では代用出来ませんので、注意してください。

(2)折り紙の裏面にうずまきを書く時は、折り紙いっぱいに書いてください。
「もうこれ以上は書けない・・・」という所までうずまきを書いていきましょう。

(3)折り紙の中に包む金粉は少量で構いませんが、折り紙を折りたたんでいる最中に金粉がこぼれないように注意しましょう。
少しでもこぼれてしまうとおまじないの効果が半減してしまいます。

(4)折りたたむ三角形の大きさは、財布の中に入る大きさであれば問題ありません。
ただし、三角形という形は崩さないようにしましょう。

(5)財布の中に入れて、普段から持ち歩く時は無くさないように気を付けてください。
もし無くしてしまうと、おまじないの効果が消えてしまいます。

【満月のパワーを借りた金運アップのおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)普段使用している財布

(2)黄色の水性ペン

(3)1円玉1枚

(4)中性洗剤など1円玉を綺麗にする為のもの

(5)小皿

★おまじないの方法★

(1)このおまじないは、満月の日の夜に行いますので満月の日を調べて、満月の日の夜になるのを待ちましょう。

(2)満月の日の夜になったら、財布の中から1円玉を1枚取り出してください。

(3)そして、中性洗剤などで1円玉を綺麗に洗いましょう。
出来るだけピカピカになるように洗ってください。

(4)1円玉を洗ってピカピカにしたら、次は黄色の水性ペンを用意しましょう。

(5)黄色の水性ペンを用意したら、1円玉に黄色の水性ペンで六芒星を書いてください。

(6)書き終えたら、小皿に六芒星を書いた面を上にして1円玉を置きましょう。

(7)そして、満月の光が十分に当たる場所に1円玉を置いた小皿を置いてください。

(8)小皿は一晩置いたままにしておき、1円玉にたっぷりと満月の光を吸収させましょう。

(9)翌日の朝、小皿から1円玉を取り出して水性ペンで書いた六芒星を綺麗に洗い落として、財布に戻してください。

(10)財布に戻した1円玉は使用してしまわないように、小銭とは別にしておきましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)使用する1円玉は、財布の中に入っている1円玉で構いません。
しかし、おまじないを終えた1円玉は使用しないようにしなければいけませんので、誤って日常生活で使用してしまわないように財布に戻す時は小銭を入れる所とは別の場所に戻すのがオススメです。

(2)1円玉を中性洗剤などで洗う時は、出来るだけ綺麗に洗ってください。
出来るだけ綺麗に洗う事によって、おまじないの効果を期待出来るようになりますので、くれぐれも適当には洗わないようにしましょう。

(3)満月の光をたっぷりと吸収させなければ、このおまじないの意味がありません。
なので、満月の日でも雨や曇りで満月が雲に隠れてしまっている日だと、おまじないの効果を期待出来なくなってしまいます。
雨や曇りであれば、次の満月の日まで待ちましょう。

【臨時収入を期待出来る金運アップのおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)5円玉1枚

(2)黄色の糸

(3)普段使用している財布

★おまじないの方法★

(1)まず、普段使用している財布の中から一番綺麗な5円玉を取り出してください。

(2)一番綺麗な5円玉を財布の中から取り出したら、その5円玉の穴の部分に黄色の糸を通しましょう。

(3)そして、黄色の糸で5円玉をぐるぐる巻きにしてください。
糸の端と端は結び付けてしまいましょう。

(4)あとは、その5円玉を財布の中に戻してください。
普段からお守りとして入れておき、使用しないようにしましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)このおまじないは、長期的な金運アップというよりも一時的な臨時収入を望める金運アップのおまじないになります。
効果が現れるまでも短いので、急遽お金が必要になった時に試してみるのをオススメします。

(2)使用する5円玉は、なるべく綺麗な5円玉を使用しましょう。
もし財布の中に汚れた5円玉しか入っていなければ、おまじないを行う前に洗って綺麗にしてください。
その方がおまじないの効果を期待出来ます。

(3)黄色の糸を巻き付ける回数は、最低でも10周以上は巻き付けましょう。
1周や2周ではおまじないの効果を期待出来ません。

(4)黄色の糸を巻き付けた5円玉は、必ず財布の中に入れておき、普段の買い物などで使用しないように気を付けましょう。
また、無くしてもいけません。
おまじないの効果が現れるまでは、大切に扱うようにしましょう。

★まとめ★

 

 

今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、金運アップに効果的なおまじないを紹介してきましたがいかがでしたか?
金欠に悩まされている人や借金に苦しんでいる人、現状のお給料に満足していない人などなど、お金に関しては人それぞれ何かしらの不満を持っている人が多いと思います。
そして、不満を持っている人の殆どが「自分には金運がない・・・」と感じていると思います。
そんな人は、ぜひ今回紹介してきた金運アップのおまじないを試してみてください。
即効性を期待出来るおまじないもありますし、徐々に金運に恵まれるようになるおまじないもあります。
どのおまじないも人によって効果には個人差がありますし、効果の現れ方にも差はありますが、試さない事には金運アップのおまじないの恩恵を受ける事は出来ません。
気軽な気持ちで試してみるだけでも、思わぬ効果を期待出来る場合がありますので、お金に困っている人はぜひ試してみてくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事