1. HOME
  2. ブログ
  3. 《本当に効く》不倫相手と奥さんを離婚へ導く略奪愛のおまじない7選!

《本当に効く》不倫相手と奥さんを離婚へ導く略奪愛のおまじない7選!

離婚準備

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回はブログ読者の皆さんからご報告頂いた、実際試して略奪愛に効果があった、略奪愛のおまじないをシェアさせて頂きます。

皆さんは不倫を経験した事はあるでしょうか。
好きになった人が既婚者だった場合、「それでも構わない!!私は彼が好きなの!!」と自分の想いを貫いてアプローチしていき、なおかつ相手の男性もこちらの想いを受け止めてくれたら不倫が成立してしまう事もあると思います。
そして、不倫関係が深まっていくにつれて「彼と結婚したいから奥さんと別れて欲しい・・・!!」「いつ奥さんと別れてくれるの!?」という気持ちを抱くようになる事もあるかもしれません。
また、こちらも既婚者で、ダブル不倫だった場合でも同様でしょう。
自分のパートナーに対して不満を持っていて、不倫相手への気持ちの方が強くなってしまったならお互いに離婚して再婚したくなる人もいると思います。
ただ、こちらがいくらそんな風に思っていたとしても、不倫相手の男性も同じ気持ちでなければ離婚して再婚してもらうというのは難しいですよね。
不倫相手の男性も「妻とは離婚する・・・」と口にはしていても、口だけの男性も割と多いのが現実です。
しかし、そんな男性であってもキッカケがあれば奥さんとの離婚を真面目に考えてくれて、行動に移してくれる事もあります。
「そのキッカケを作るのが難しい・・・」と思う人も多いかもしれませんが、そんな時はぜひおまじないに頼ってみてください。
実際に、ブログ読者の方々からは「略奪愛のおまじないを試してみたら、不倫相手が離婚してくれた!!」「半信半疑でおまじないを試したら本当に効果があって、略奪愛が成功して不倫相手と再婚出来た!!」という体験談や報告を沢山もらっています。
そこで今回は、ブログ読者の方々から沢山頂いた体験談や報告を基に「本当に効いた」「おまじないのおかげで不倫関係を卒業して再婚出来た」という略奪愛に効果絶大の強力なおまじないを紹介していきたいと思います。
また、おまじないの効果には個人差がありますので、一つのおまじないを試してダメでも、別のおまじないを試してみたら効果がある場合もあります。
ブログ読者の方々からは沢山の略奪愛が叶うおまじないや体験談を報告頂いています。
報告頂いたおまじないの中から強力なおまじないを厳選して紹介していきますので、自分に合うおまじないを探してみてくださいね。

【奥さんとなかなか離婚しない彼にピッタリ!!不倫相手が奥さんに離婚を切り出してくれるようになるおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)白色の紙

(2)はさみ

(3)黒色のペン

(4)塩

★おまじないの方法★

(1)まず、白色の紙とはさみを用意しましょう。

(2)白色の紙とはさみを用意したら、はさみで白色の紙を人型に切ってください。
頭と手足がハッキリしていて、人型だと分かるような形であれば構いません。

(3)白色の紙をはさみで人型に切ったら、次は黒色のペンで不倫相手の奥さんの名前を書きましょう。
もし、不倫相手の奥さんの名前が分からない場合は、「〇〇(不倫相手の名前)の妻」と書いてください。

(4)人型に切った白色の紙に、不倫相手の奥さんの名前を書いたら、その人型の紙に塩をひとつまみまぶしましょう。

(5)そして、不倫相手の奥さんに対する怨念や離婚して欲しいという想いを声に出しながら、人型に切った紙を手でビリビリになるように破いてください。

(6)破いた紙は、トイレに流してしまいましょう。

(7)最後に、「これであなたは〇〇(不倫相手の名前)から離婚を切り出されます」と心の中で3回唱えてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)このおまじないは、不倫相手の奥さんに対する怨念や離婚して欲しいという気持ちを強く持って行う事が重要です。
また、怨念や離婚して欲しいという気持ちを声に出しますので、人に聞かれてしまうとあなた自身の品性を疑われてしまう可能性があります。
誰にも聞かれないように、必ず一人で行うようにしましょう。

(2)不倫相手の奥さんの名前が分からない場合でもおまじないは行えますが、分かっている方がおまじないの効果がアップします。
なので、可能なら不倫相手から奥さんの名前を聞き出してからおまじないを行うのがオススメです。

(3)ビリビリに破いた人型の紙は、トイレに流しますのでトイレに流しても詰まらないくらいの大きさまでビリビリに破りましょう。
出来るだけ細かく破る方が、おまじないの効果がアップします。

(4)人型に切った紙をビリビリに手で破いている時は、不倫相手の奥さんに対する想いを声に出しながら破いていきますが、この時に心の中で離婚を切り出されているシーンを想像しながら破くのがオススメです。
そうする事によって、おまじないの効果が更に高まります。

【不倫相手の奥さんが別の男性を好きになるおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)バラの花びら

(2)白色のろうそく

(3)赤色のマジック

(4)黒色の折り紙

(5)黒色のペン

(6)ライターorマッチ

(7)セロハンテープ

★おまじないの方法★

(1)まず、白色のろうそくと赤色のマジックを用意しましょう。

(2)白色のろうそくと赤色のマジックを用意したら、赤色のマジックで白色のろうそくを赤く塗りつぶしてください。

(3)白色のろうそくを赤色のマジックで赤く塗りつぶしたら、次は黒色の折り紙と黒色のペンを用意しましょう。

(4)黒色の折り紙と黒色のペンを用意したら、黒色の折り紙の裏面に黒色のペンで大きくハートマークを書いてください。

(5)そして、書いたハートマークの中の左側に、不倫相手の奥さんの名前を書きましょう。
不倫相手の奥さんの名前が分からない場合は、「〇〇(不倫相手の名前)の妻」と書いてください。

(6)次に、ハートマークの中の右側に「〇〇(不倫相手の名前)より魅力的な男性」と書きましょう。

(7)ここまでの工程を終えたら、赤色のマジックで赤く塗りつぶしたろうそくに火を灯してください。

(8)ろうそくに火を灯したら、暫く待って、ろうそくのろうが垂れ始めたら折り紙の上にろうを3滴垂らしましょう。

(9)そして、その後にバラの花びらを折り紙の上に乗せて筒状に巻いてください。

(10)筒状に巻いた折り紙は、セロハンテープでとめて誰にも見られない場所に保管しておきましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)このおまじないは、不倫相手の奥さんが彼以外の別の男性のことを好きになるおまじないです。
彼に奥さんと離婚する意志があっても、奥さんの方が離婚を受け入れてくれなければ離婚を成立させるのが難しいケースもあるので、そういった時にこのおまじないを試してみましょう。

(2)赤色のろうそくも販売されているでしょうが、白色のろうそくを自分で赤色に塗りつぶす事で念を込める事が出来ますので、自分の手で白色のろうそくを赤色に塗りつぶしましょう。

(3)折り紙の裏面に不倫相手の奥さんの名前を書いている時や、ろうそくのろうを垂らしている時は「あなたの幸せは〇〇(不倫相手の名前)以外の男性の元にあるの!!」と強く念じながら作業してください。
強い念を込める事によって、おまじないの効果がアップします。

(4)折り紙を筒状にする時は、バラの花びらがこぼれないように気を付けましょう。
バラの花びらがこぼれてしまうとおまじないの効果が薄れてしまいます。

(5)筒状にした折り紙を保管する場所は、決して誰にも見られないような場所に保管しましょう。
おまじないの効果が現れる前に誰かに見られてしまうと、おまじないの効果が消えてしまいます。

【ダブル不倫用!!自分の旦那と離婚出来て、不倫相手も奥さんと離婚してくれるおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)白色の紙2枚

(2)黒色のペン

(3)赤色のペン

(4)黒色のマジック

(5)灰皿

(6)ライターorマッチ

★おまじないの方法★

(1)まず、白色の紙2枚と黒色のペンと赤色のペンを用意しましょう。

(2)白色の紙2枚と黒色のペンと赤色のペンを用意したら、両方の紙に赤色のペンで大きくハートマークを書いてください。

(3)そして、片方の紙には黒色のペンであなたの名前とあなたの旦那の名前を書いて、もう片方の紙には不倫相手の名前と不倫相手の奥さんの名前を書きましょう。
それぞれの名前はハートマークの中に書いてください。
また、不倫相手の奥さんの名前が分からない場合は「〇〇(不倫相手の名前)の妻」と書きましょう。

(4)片方の紙にあなたの夫婦の名前、もう片方の紙に不倫相手の夫婦の名前を書き終えたら、黒色のペンでハートマークの中心を引き裂くようにギザギザに線を入れてください。

(5)ハートマークの中心を引き裂くようにギザギザに線を入れたら、「これで二人の仲は引き裂かれました」と声に出して唱えましょう。

(6)唱え終わったら、ハートマークや名前を書いた方の面が内側になるように両方の紙を四つ折りにしてください。

(7)四つ折りにしたら黒色のマジックで紙を真っ黒に塗りつぶしましょう。

(8)真っ黒に塗りつぶしたら、灰皿に入れてください。

(9)そして、ライターorマッチで火をつけて燃やしてしまいましょう。
燃えている間は、火を見つめながらお互いの夫婦が離婚する未来を思い描いてください。

(10)完全に燃えて、紙が灰になったらその灰を自宅の庭か近所の公園に埋めてしまいましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)このおまじないは、自分の夫婦の離婚と、不倫相手の夫婦の離婚、両方に効果を期待出来るおまじないなのでダブル不倫をしている時に効果的です。

(2)おまじないを実行している時は、誰にも見られないようにしましょう。
当然、あなたの旦那にも見られないように気を付けてください。
もし、旦那に見られてしまったら、おまじないの効果を期待出来なくなってしまうばかりか、問いただされたら言い訳にも困ってしまうと思いますので注意しましょう。

(3)名前は必ず、お互いの夫婦をペアにして書きましょう。
間違えてしまって、あなたと不倫相手の名前を同じ紙に書いてしまうと、あなたと不倫相手の仲が引き裂かれてしまいますので気を付けてください。

(4)おまじないを行っている最中は、常にお互いの夫婦が離婚する未来を頭に思い描きながらおまじないを行いましょう。
そうする事によって、おまじないの効果がアップします。

【不倫相手と奥さんの関係を悪化させて離婚に結び付ける略奪愛のおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)赤色の紙(両面が赤色のもの)

(2)黒色のペン

(3)ブラックペッパー少量

(4)黒色のビニール袋2つ(中身が見えないビニール袋であれば代用可)

★おまじないの方法★

(1)まず、赤色の紙と黒色のペンを用意しましょう。

(2)赤色の紙と黒色のペンを用意したら、片方の面に不倫相手の名前と不倫相手の奥さんの名前を書いてください。
この時、不倫相手の名前を左側に、不倫相手の奥さんの名前を右側に書くようにしましょう。
不倫相手の奥さんの名前が分からなければ「〇〇(不倫相手の名前)の妻」と書きましょう。

(3)片方の面に不倫相手の名前と不倫相手の奥さんの名前を書いたら、次は反対の面にあなたの名前を書いてください。

(4)片方の面に不倫相手の夫婦の名前、そしてもう片方の面に自分の名前を書いたら、不倫相手の夫婦の名前が内側になるように紙を半分に折りましょう。

(5)そして、半分に折った紙を合掌した両手の間に挟んで、「〇〇(不倫相手の名前)と〇〇(不倫相手の奥さんの名前)の関係は悪化し、最終的に離れ離れになります」と心の中で5回唱えてください。

(6)唱え終わったら、赤色の紙を手でビリビリに破いてしまいましょう。
出来る限り細かく破いてください。

(7)そして、破いた紙を二等分にしましょう。

(8)破いた紙を二等分にしたら、それぞれを黒色のビニール袋の中に入れてください。

(9)ビニール袋の片方には、ブラックペッパーを少量入れましょう。

(10)ブラックペッパーを入れた方のビニール袋を翌日に、そしてブラックペッパーを入れていない方のビニール袋を翌々日に捨ててください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)赤色の紙は、必ず両面が赤色のものを用意してください。
もし無ければ、赤色のマジックで白色の紙を赤く塗りつぶして頂いても構いませんが、その際は必ず余白を残さないように全面を丁寧に赤く塗りつぶしましょう。

(2)赤色の紙に名前を書いて、半分に折り、合掌した両手の間に挟んで「〇〇(不倫相手の名前)と〇〇(不倫相手の奥さんの名前)の関係は悪化し、最終的に離れ離れになります」と心の中で唱える時は、強い気持ちを持って唱えるようにしましょう。
しっかりと念が込められていなければ、おまじないの効果が薄れてしまいます。

(3)赤色の紙をビリビリに破く時も同様に、不倫相手と奥さんが離婚するという強い気持ちを込めて破きましょう。
はさみを使わずに、手で破く事によって念を込めやすくなりますので手で破くのがオススメです。

(4)ブラックペッパーを入れた方のビニール袋と、ブラックペッパーを入れていない方のビニール袋はしっかりと把握しておきましょう。
捨てる順番を間違えてしまうと、おまじないの効果を期待出来なくなってしまいますので、気を付けてください。

【不倫相手の彼をその気にさせて、奥さんよりも惚れさせる略奪愛のおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)赤色の折り紙

(2)赤色のペン

(3)不倫相手の髪の毛1本

(4)白色の封筒

(5)セロハンテープorのり

★おまじないの方法★

(1)まず、赤色の折り紙と赤色のペンを用意しましょう。

(2)赤色の折り紙と赤色のペンを用意したら、赤色の折り紙の裏面に赤色のペンで大きくハートマークを書いてください。

(3)ハートマークを書き終わったら、ハートマークの中をあなたの名前のイニシャルと不倫相手の名前のイニシャルで埋めていきましょう。
あなたの名前のイニシャル、不倫相手の名前のイニシャルの順で書いてください。
あなたの名前のイニシャルがY.Oで、不倫相手の名前のイニシャルがK.Sであれば、YOKSと書きましょう。
ハートマークの中に書けるだけ書いてください。

(4)イニシャルでハートマークの中を埋めたら、中心に不倫相手の髪の毛を置きましょう。

(5)そして、丁寧に折り紙を四つ折りにして、封筒の中に入れてください。

(6)封筒の中に四つ折りにした折り紙を入れたら、セロハンテープorのりで封筒に封をしましょう。

(7)封筒に封をしたら、その封筒を手に持って「これで〇〇(不倫相手の名前)の心は私のものです。」と声に出して唱えてください。

(8)あとは、その封筒をカバンの中に入れて普段から持ち歩くようにしましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)このおまじないには、不倫相手の髪の毛が必要になってきます。
会っている時にこっそり手に入れておきましょう。
他のものでは代用が出来ませんので、必ず不倫相手の髪の毛を用意してください。

(2)折り紙の裏面に書いたハートマークの中には、出来る限り沢山お互いのイニシャルを書きましょう。
沢山書けば書くほど、おまじないの効果がアップします。
ただし、ハートマークからははみ出さないようにしましょう。
また、イニシャルを書く順番を間違えないように気を付けてください。

(3)封筒に封をしたら、おまじないの効果が現れるまで封を開けないようにしてください。
また、無くさないようにも気を付けましょう。
封を開けてしまったり、封筒を無くしてしまったらおまじないの効果が消えてしまいます。

【ダブル不倫用!!双方の離婚がスムーズに叶うおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)真っ白の画用紙2枚(同じサイズのもの)

(2)黒色のマジック

(3)のりor両面テープ

★おまじないの方法★

(1)まず、真っ白の画用紙1枚と黒色のマジックを用意しましょう。

(2)真っ白の画用紙1枚と黒色のマジックを用意したら、黒色のマジックで画用紙の上にハートを2つ書いてください。

(3)ハートを2つ書いたら、片方のハートにはあなたの夫婦の名前を、もう片方のハートには不倫相手の夫婦の名前を書きましょう。
不倫相手の奥さんの名前が分からない場合は、「〇〇(不倫相手の名前)の妻」と書いてください。

(4)書き終わったら、「この関係は、壊れるべき関係です」と心の中で唱えながら、画用紙の右上と左下、左上と右下を結ぶような形で対角線を引いて、画用紙全体に大きくバツ印をつけましょう。

(5)ここまでの工程を終えたら、もう1枚の画用紙とのりor両面テープを用意してください。

(6)もう1枚の画用紙とのりor両面テープを用意したら、先ほどの画用紙の上に重ねるように置いて、のりor両面テープで2枚の画用紙をくっつけましょう。

(7)画用紙2枚をくっつけたら、「これで先ほどの関係は壊れて、真っ白になりました」と声に出して唱えてください。

(8)最後に、2枚くっつけた画用紙を誰にも見られない場所に隠しましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)比較的簡単に出来るおまじないですが、このおまじないはお互いの夫婦関係を終わらせたいと強く願う事が重要です。
強い気持ちを持っておまじないに取り組んでください。

(2)画用紙を2枚くっつける時は、ずれが生じないようにピッタリと重ね合わせてくっつけましょう。
少しでもずれが生じてしまっていると、おまじないの効果が薄れてしまいますので注意してください。

(3)当然ですが、ご自身の旦那には見られないようにおまじないを行いましょう。
また、おまじないを終えた画用紙も旦那には見つけられないようにしてください。

【スマートフォン1つで出来る略奪愛のおまじない】

スマートフォンロック

★おまじないに必要なもの★

(1)普段、使用しているスマートフォン

★おまじないの方法★

(1)普段、使用しているスマートフォンを用意してください。

(2)スマートフォンを用意したら、あなたと不倫相手の誕生日の数字を全て足しましょう。
あなたの誕生日が1月25日、不倫相手の誕生日が11月9日であれば、1+25+11+9=46といったような感じです。

(3)次に、その数字を51で挟んだものをロックナンバーに変更しましょう。
先ほど例で挙げた46がお互いの誕生日の合計だったなら、5461となります。

(4)ロックナンバーを変更したら、「私と〇〇(不倫相手の名前)は必ず結ばれます」と心の中で3回唱えてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)このおまじないはロックナンバーを変更して、不倫相手と結ばれる事を強くイメージする事が重要です。
必ず強い気持ちを持っておまじないを行いましょう。

(2)変更するロックナンバーが、もしもこれまでに設定していたロックナンバーと同じ数字だったならば、一度適当なロックナンバーに変更してから改めておまじないで設定するロックナンバーに変更するようにしましょう。

(3)おまじないの効果が現れるまでは、ロックナンバーを変更しないように気を付けてください。

★まとめ★

 

 

今回は、ブログ読者の方々から沢山頂いた体験談や報告を基に「本当に効いた」「おまじないのおかげで不倫関係を卒業して再婚出来た」という略奪愛に効果絶大の強力なおまじないを紹介してきましたが、いかがでしたか?
好きになった相手が既婚者で不倫関係になってしまっていたり、自分自身も結婚している身でダブル不倫を続けていると、周りには相談しづらいと思いますし一人で悩みを抱え込んでしまう人もいるかもしれません。
そして、不倫相手に対する気持ちが抑えられなくなったら、奥さんから彼を奪いたくなってしまう人も多いと思います。
そんな時は、ぜひ不倫相手と奥さんを離婚に導く略奪愛のおまじないを試してみてください。
今回紹介してきたおまじないはどれも高い効果を期待出来るものばかりなので、効果に個人差はあるでしょうがきっとあなたの役に立つはずです。
ただし、略奪愛のおまじないは中途半端な気持ちでは行わないようにしましょう。
不倫相手と奥さんを離婚させてでも自分が彼と一緒になりたいと思った時だけ、おまじないを試すようにしてくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事