1. HOME
  2. ブログ
  3. 元彼に復縁したいと思わせる!復縁成功率が上がるLINEの方法17選!

元彼に復縁したいと思わせる!復縁成功率が上がるLINEの方法17選!

LINE

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた体験談を元に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

大好きだった彼氏から振られたら、「まだ彼のことが好きだからよりを戻したい!」「元彼のこと諦められないから復縁したい!」と考えて、元彼との復縁を目指す女性も多いのではないでしょうか。
振られても元彼のことが好きなら、「どうにかして復縁したい!」と思うのは自然な感情だと言えます。
しかし、「元彼と復縁したい!」と考えて、実際に復縁を目指して行動しても必ずしもうまくいくとは限りませんよね。
元彼があなたのことを振ったのは、必ず何かしらの理由があります。
理由があって別れを決断した元彼の気持ちをもう一度自分に引き寄せて復縁に結び付ける為には、生半可な覚悟ではうまくいかない場合が殆どです。
覚悟を決めて復縁を目指さないと成功には結び付きませんし、復縁を実現させるまでには辛い事や心が折れそうになってしまう事も多々あるでしょう。
「それでも私は元彼のことが好きだから諦めたくない!」「復縁出来る可能性があるなら一縷の望みに賭けたい!」という女性も多いかもしれません。
復縁を成功させる上で重要になってくるのは、LINEのやり取りだと言えます。
別れた相手と復縁する場合、その過程でほぼ100%LINEでのやり取りは行われるでしょう。
LINEのやり取りひとつで元彼の気持ちをグッと自分に引き寄せて、復縁の成功率を大幅にアップさせる事が出来るのです。
LINEのやり取りで元彼に復縁したいと思わせる事が出来るなら、是が非でもその方法を知りたいと思う女性は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、復縁の成功率を上げる為のLINEのテクニックを紹介していきたいと思います。
元彼との復縁を目指している女性は、ぜひ今回紹介する内容を参考にしてみてください。
闇雲に復縁を目指して行動するよりも、元彼に復縁したいと思わせる事が出来る可能性が高まりますし、大幅に復縁の成功率をアップさせる事が出来るはずです。

【1】元彼に復縁したいと思わせる為のLINEテクニック

どう返事をしたらいいのかわからない

 

 

LINEのやり取りで元彼に復縁したいと思わせる為には、細かな準備も必要になってきます。
具体的にどういう方法を取れば、元彼に復縁したいと思ってもらえる可能性がアップするのか・・・その方法を≪準備編≫≪連絡を入れるキッカケ編≫≪LINEのやり取り編≫と三つに分けて紹介していきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。
どの項目も、復縁の成功率を上げる為には非常に大切な内容になっていますので、しっかりと頭に入れてから復縁を目指した行動に移すようにしましょう。

≪準備編≫

(1)LINEのプロフィール画像を変更する

≪準備編≫元彼に復縁したいと思わせる為のLINEテクニックその1は、LINEのプロフィール画像を変更するという事です。
男性は、視覚的な情報によって刺激を受けやすい生き物だと言われています。
なので、思い切ってLINEのプロフィール画像を変更してみましょう。
どういった画像に変更したら良いのかというと、自分自身を盛れている写真であったり、誰が見ても可愛いと思ってもらえるような写真がオススメです。
夏場であれば友達と海やプールに行った時の水着の写真でも良いでしょうし、秋や冬であればハロウィンのコスプレやサンタのコスプレをした写真でも良いでしょう。
今は写真加工アプリも沢山ありますし、精一杯写真を盛ってプロフィール画像にしてみてください。
元彼に復縁したいと思わせる為には、「付き合っていた頃よりも元カノが魅力的になっている・・・」と元彼に思わせる事が大切なのです。
もう一つは下心を刺激する事も有効だと言えます。
「前より魅力的になっているかも!?」と思わせる事が出来れば、元彼は「別れたの勿体なかったかな・・・?」と思う可能性がありますし、下心を刺激して「元カノとエッチしたい!」と思わせる事が出来ればその下心を上手に利用して復縁へと繋げる事が出来る場合もあります。

(2)ひとことメッセージを変更する

≪準備編≫元彼に復縁したいと思わせる為のLINEテクニックその2は、ひとことメッセージを変更するという事です。
LINEにはひとことメッセージという機能があります。
そのひとことメッセージの内容を変更する事で、元彼の気を引ける可能性があるのです。
具体的にどういった内容のひとことメッセージに変更したら良いかというと、ハートマークの絵文字だけだったり、記念日のような数字などがオススメだと言えるでしょう。
ハートマークの絵文字だけだったり、記念日のような数字をひとことメッセージに設定する事によって、それを見た元彼は「あれ?新しい彼氏出来たのかな?」と思う可能性があります。
そういった気持ちを元彼が抱けば、殆どの元彼は、元カノが新しく付き合った男性のことを気にします。
実際には付き合った人がいなくても、元彼に「新しく彼氏出来た?」と思わせる事によって、気を引けるようになる可能性が大幅にアップするのです。
場合によっては祝福してくれる元彼もいますが、男性は自分が振った相手だからこそ今でも自分のことを好きでいるはずだと思っている生き物なので、「新しく彼氏出来た?」と気にする人の方が多いと言えるでしょう。

(3)LINEのタイムラインを更新しないようにする

≪準備編≫元彼に復縁したいと思わせる為のLINEテクニックその3は、LINEのタイムラインを更新しないようにするという事です。
LINEにあるタイムラインの機能を利用している女性も多いかもしれません。
「友達とこんなご飯を食べに行った!」「家族と一緒に過ごした!」といったような内容をLINEのタイムラインに載せていたなら、今後はなるべくLINEのタイムラインには載せないようにしましょう。
復縁を実現させるまでの期間だけで構いません。
LINEのタイムラインに日常をアップしてしまうと、元彼は意識して元カノのことを知ろうとしなくても自然と元カノの情報を手に入れる事が出来てしまいます。
別れたばかりだと、それが鬱陶しいと思う男性もいるのです。
また、別れてからある程度の期間が経っていたとしてもタイムラインに日常を投稿していると「最近、元カノはどうしているかな?」という風に気にしてもらえる可能性も低くなってしまいます。
要するに元彼の関心を引きづらくなってしまうのです。
ただし、タイムラインを上手に活用する方法もあります。
頻繁にはタイムラインを更新しないようにして、たまに誰と行ったのか分からないような内容のデートっぽい写真を更新すると、それを見た元彼は「あれ?彼氏出来た?」と思う場合もありますし、気を引ける可能性もあります。

≪連絡を入れるキッカケ編≫

(1)元彼の誕生日にお祝いのLINEを送る

≪連絡を入れるキッカケ編≫元彼に復縁したいと思わせる為のLINEテクニックその1は、元彼の誕生日にお祝いのLINEを送るという事です。
元彼の誕生日は、LINEを送る絶好のタイミングだと言えるでしょう。
別れたとしても相手の誕生日をお祝いするのは自然な事ですし、お祝いの言葉のLINEをもらった元彼も受け止めやすいです。
元彼の誕生日の当日にLINEを送っても構いませんが、場合によっては誕生日当日を狙っていたという下心を察知されてしまう可能性もあり、重く感じられてしまう可能性もあります。
なので、一日遅れたタイミングくらいで「一日遅れちゃったけど誕生日おめでとう!」といったように軽いニュアンスで誕生日のお祝いLINEを送るのがオススメです。
一日くらいなら遅れても気にする人は殆どいませんし、受け取った元彼側も軽い感覚でお祝いのLINEを受け取る事が出来るでしょう。
誕生日のお祝いLINEを送って、元彼から返信がきたらその後からやり取りに発展させていけば良いのです。

(2)元彼が得意だった事に関する質問のLINEを送る

≪連絡を入れるキッカケ編≫元彼に復縁したいと思わせる為のLINEテクニックその2は、元彼が得意だった事に関する質問のLINEを送るという事です。
元彼が得意だった事に関する質問をLINEで聞いてみるのもキッカケ作りとしては効果的だと言えるでしょう。
男性は、自分の得意な事に関しては誇りを持っている場合が多いですし、自分の得意にしている事に関して質問をされたら得意げに話してくれる人が殆どです。
例えば、元彼がパソコンに詳しい人だったなら「最近、パソコンを買い替えようと思っているんだけど、どんなのがいいかな?」とか「パソコンで〇〇をしたいんだけど、やり方が分からなくて・・・やり方知ってたら教えてもらえないかな?」といったような事を質問すれば、得意げになって答えてくれるでしょう。
ゲームであれば攻略方法、ダーツやビリヤードなどの遊びであれば上手になるコツなど、元彼の得意だった事に関する質問であれば些細な事で構いません。
自分の得意な事に関する話題なので、元彼も気軽に返信しやすいですし、会話も広がります。
そして、もし会話が広がってやり取りが続くようなら、さりげなく元彼のことを褒めたり、頼りがいがあって助かったという気持ちをさらっと伝えてみましょう。
そうする事によって、元カノと一緒にいる事の居心地の良さを思い出して復縁したいと思ってもらえる可能性が高まります。

(3)元彼への要件を作ってLINEを送る

≪連絡を入れるキッカケ編≫元彼に復縁したいと思わせる為のLINEテクニックその3は、元彼への要件を作ってLINEを送るという事です。
元彼に連絡を入れるキッカケを作る上で有効な方法として、何かしらの要件を作ってLINEを送るというのも効果的だと言えるでしょう。
元彼でないといけない理由や、元彼だからこそ頼める要件であれば更に効果的だと言えます。
例えば、元彼と付き合っている時に連れていってもらった飲食店についてだったり、元彼の友人の連絡先を知りたいから教えて欲しいといったような内容がオススメです。
「付き合っていた時に連れていってくれたあのお店、美味しかったから今度友達と行きたいんだけど、なんて名前のお店だったっけ?」とか「友達の〇〇くんにちょっと頼みたい事あるから連絡先教えて欲しいんだけどダメかな?」といったようにフランクに連絡を入れてみましょう。
そのLINEに対して元彼から返信がきて、LINEのやり取りが続くようなら復縁に向けて距離を縮めていける可能性があります。
ただし、要件を作ってLINEを送るという行為は、単なる連絡を入れるキッカケ作りにしかなりませんので、元彼に復縁したいと思ってもらう為に肝心なのは、その先のLINEでのやり取りだという事を忘れないようにしてください。

(4)彼女が出来たかどうかを聞いてみる

≪連絡を入れるキッカケ編≫元彼に復縁したいと思わせる為のLINEテクニックその4は、彼女が出来たかどうかを聞いてみるという事です。
思い切って、「彼女出来た?」と連絡を入れてみるのもオススメのテクニックだと言えます。
大胆な内容のLINEですし、「彼女出来たよー!」と返信がきたらショックを受けてしまうかもしれませんが、元彼に彼女が出来ていなかったら大きく距離を縮められる可能性がある一手なのです。
「彼女出来た?」と聞かれた元彼は、大抵の場合「何でそんなことを聞いてくるんだろう?もしかしてまだ俺に未練あるのかな・・・?」と感じるはずです。
そんな風に感じたら、少なからず元カノに対して意識をする元彼が殆どでしょう。
ただし、「彼女出来た?」と元彼に聞いた事によって、元彼はこちらの気持ちに気付くケースが殆どなので、場合によっては距離を置かれてしまう可能性もゼロではありません。
なので、事前に「今気になっている男性がいるんだ!」ということは元彼に伝えておきましょう。
そうすれば「彼女出来た?」と聞かれても、「(私は別れてから他に気になる人出来たけど、そっちは)彼女出来た?」という風に思ってもらえるので、警戒されるリスクが下がります。
もちろん、気になってる男性が誰かは秘密にしておいて問題ありません。
この場合の「気になっている男性」=「元彼」だという事は後からいくらでも言い直せます。

返事に困る男性

 

≪LINEのやり取り編≫

(1)過去の暗い話題には触れずに明るい話題で会話を進める

≪LINEのやり取り編≫元彼に復縁したいと思わせる為のLINEテクニックその1は、過去の暗い話題には触れずに明るい話題で会話を進めるという事です。
LINEでやり取りを進める上で、過去の暗い話題には触れないようにしましょう。
別れ話に発展したような出来事であったり、喧嘩した時の話は禁句です。
暗い話をしても復縁を実現させる上でプラスに働く事はほぼありません。
付き合っていた頃の楽しかった話題であれば構いませんが、出来る事なら現在進行形の明るい話をするように心がけてみてください。
そうする事によって、過去に囚われていない事を元彼にアピール出来ますし、場合によっては「俺との過去はもう完全に忘れたのかな・・・?ちょっと寂しいな・・・」という感情を元彼に抱かせる事が出来る場合もあります。
魅力的な人は、いつだって過去を振り返りませんし、前だけを見ているのです。
元彼に別れた事を後悔してもらう意味でも、そして魅力的な女性だと思ってもらう意味でも、出来る限り現在進行形の前向きな話題をやり取りするようにしてみましょう。

(2)彼女面しないように気を付ける

≪LINEのやり取り編≫元彼に復縁したいと思わせる為のLINEテクニックその2は、彼女面しないように気を付けるという事です。
復縁したいと思っていたら、元彼が何をしているのかや、遊んでいる相手が気になってしまう事もあるでしょう。
しかし、復縁を成功させたいと思っているなら、彼女面して元彼のことを束縛しないようにしましょう。
別れている以上、あなたにその権利はないのです。
元彼が誰と遊ぼうが、どんな女の子と仲良くしようが元彼の自由です。
ついつい元彼のことが気になって、「今女の子と遊んでるの?」「飲み会なら遅くならないようにね?」「仕事忙しいなら早めに寝なよー!」といったように、いかにも彼女のような感覚で接してしまうのはNGだと覚えておいてください。
彼女面をされても元彼にしてみれば「もう別れてるんだから関係ないだろ?」と思う場合が殆どです。
また、「彼女でもないのに彼女面して鬱陶しい・・・」と思われてしまうケースもあります。
別れているのですから、あくまでも友達として接していく姿勢を忘れないようにしましょう。
復縁を実現させる為には、新しく友達としての関係性を築き上げて距離を縮めていく必要があるのです。

(3)近況報告は明るい内容の近況報告をする

≪LINEのやり取り編≫元彼に復縁したいと思わせる為のLINEテクニックその3は、近況報告は明るい内容の近況報告をするという事です。
元彼とLINEで連絡を取り合うキッカケを作って、実際にやり取りが始まったら「最近どう?」「元気にしてた?」といったような近況を話し合うケースも多いと思います。
そういった近況報告のやり取りでは、基本的に明るい内容の近況報告をするようにしましょう。
仕事で疲れていたとしても「うん!ちょっと仕事でバタバタしてるけど元気だよー!」とか、元彼と別れた事がショックで凹んでいたとしても「友達と遊んだりして楽しく過ごしているよー!」といったように、前向きな内容で近況を話す事を心がけてください。
そうする事によって、元彼は「俺がいなくても元カノは楽しく過ごしているんだな・・・」と感じる可能性がありますし、そう感じたら元彼は「ちょっと寂しいな・・・」と思って復縁を考えてくれる可能性もあります。

(4)元彼と温度差があった場合は相手の温度に合わせる

≪LINEのやり取り編≫元彼に復縁したいと思わせる為のLINEテクニックその4は、元彼と温度差があった場合は相手の温度に合わせるという事です。
基本的に、こちらは元彼と復縁をしたいと思ってLINEのやり取りをしているわけですから、復縁を全く意識していない元彼とは温度差があって当然だと言えます。
そういった温度差があった場合は、相手の温度に合わせるようにしましょう。
具体的にどういった温度差が感じられるかというと、「LINEのやり取りのペース」であったり、「文面の長さ」であったり、「文面のテンション」が挙げられるでしょう。
「LINEのやり取りのペース」であれば、元彼のペースに合わせてこちらもLINEをするように心がけてください。
元彼がすぐに返信をくれた場合はこちらも出来るだけ早めに返信するようにして、元彼からの返信の時間が空いた場合はその分の時間だけこちらも返信の時間を空けるのがベストでしょう。
文面の長さやテンションについても、元彼のLINEの内容に合わせるようにしましょう。
そうする事によって、元彼は居心地の良さを感じられますし、復縁したいという気持ちを抱いてもらえる可能性も高くなるのです。

【2】元彼に復縁したいと思わせるならこんな内容のLINEがオススメ!復縁率がアップするLINEの内容6つ

LINEをする彼女

ここまでで、≪準備編≫≪連絡を入れるキッカケ編≫≪LINEのやり取り編≫と元彼に復縁したいと思わせる為のLINEテクニックを紹介してきました。
続けて、元彼とLINEのやり取りを続けていく中でどういった内容のLINEで会話を広げていけば良いのかを紹介していきたいと思います。
以下の内容でLINEの会話を進めていけば、元彼に復縁したいと思わせられる可能性がアップするはずなので、参考にしてぜひLINEでの会話の中に取り入れてみてください。

(1)感謝の気持ちを伝える

復縁率がアップするLINEの内容その1は、感謝の気持ちを伝える内容のLINEです。
別れ話をされて、振られた時には「別れたくない・・・」という感情や「捨てないで欲しい・・・」という感情が全面に出てしまって、感謝の言葉を言えない場合が多いと思います。
「俺たち、別れよう・・・」と言われた時に「今まで付き合ってくれてありがとう・・・」と感謝の気持ちを伝えて別れる事が出来る人は少ないですよね。
それは仕方のない事だと言えます。
だからこそ、別れてからある程度の時間が経過して、気持ち的にも落ち着いた頃合いに感謝の気持ちを伝えるのは非常に効果的なのです。
別れてから少し経って、LINEでやり取りをするようになった元カノから「改まって言うけど、こんな私と付き合ってくれていた事、とても感謝しているよ!一緒にいてくれて嬉しかったし、楽しかった!本当にありがとう!」といったような事を会話の中で言われたら、元彼は罪悪感を抱く可能性があります。
「こんな良い子のことを俺は振ってしまったんだな・・・」と元彼が後悔したなら、「もう一度よりを戻してみようかな?」という気持ちを抱く可能性もあるのです。

(2)付き合っていた頃の楽しかった思い出を話す

復縁率がアップするLINEの内容その2は、付き合っていた頃の楽しかった思い出を話す内容のLINEです。
どんな別れ方をしたとしても、付き合っていた頃の楽しかった思い出はどんなカップルにもありますよね。
別れ話の時に、言い合ってしまって喧嘩別れになってしまったとしても必ず楽しかった思い出はあるはずです。
復縁率をアップさせる為には、付き合っていた頃の楽しかった思い出を話すのもオススメだと言えるでしょう。
「初めてデートした時の話」「お互いの誕生日の時の話」「記念日の話」「旅行に行った話」などなど、色々と付き合っていた頃の楽しかった思い出はあると思いますので、元彼とのLINEのやり取りの中で、「そういえばあの時のデート、すごい楽しかったよね!」といったような話をさりげなく切り出してみてください。
元彼も同様に楽しかったと思ってくれていたなら、「あの頃は楽しかったな~」と思い出してくれる可能性があります。
付き合っていた頃の楽しかった思い出がフラッシュバックする事によって、「あの頃に戻りたい・・・」という気持ちになる可能性も大いにあるのです。

(3)好きだけど諦めるという気持ちをあえて伝える

復縁率がアップするLINEの内容その3は、好きだけど諦めるという気持ちをあえて伝える内容のLINEです。
好きだけど諦めるという気持ちをあえて伝えるのも効果的な内容のLINEだと言えるでしょう。
ポイントは「好き」だけど「諦める」というこの二点です。
男性は、追われるよりも追いかけたいという性質を持っている生き物なのです。
これは狩猟本能に起因していると言われていますが、男性は逃げるものに対して執拗に追いかけたくなる習性を持っているので、その男性本能を刺激する事が出来ます。
特に一度手に入れたものが、自分の手から離れていく事に喪失感や不安を感じて、追いかけたくなってしまうのです。
「諦める」という気持ちを伝える事によって、女性側が逃げて男性側が追いかける構図が完成します。
「好きと言ってくれている相手をみすみす逃がして良いのか?」という心理になるのです。
突然この内容を切り出しても「急に何言ってるの?」と思われてしまうケースもありますので、切り出すタイミングを見計らってここぞというタイミングで切り出してみてください。

(4)元彼を幸せに出来なかった事を後悔している気持ちを伝える

復縁率がアップするLINEの内容その4は、元彼を幸せに出来なかった事を後悔している気持ちを伝える内容のLINEです。
別れ話をされた時、大抵は「何故別れたいのか・・・」という理由を聞くでしょうし、相手の方からも話してくれる場合が多いでしょう。
「〇〇な部分が耐えられないから別れよう・・・」と別れ話を切り出されたら、「悪い部分は直すから、別れるのは考え直して?」と言い寄った事もあるかもしれません。
しかし、別れ話を切り出してきた元彼側にしてみれば、そのように言われる事は予想していたでしょうし、限界がきたから別れ話を切り出してきたケースが殆どだと思いますので、別れ話の時点では思い留まってくれる事は殆どありません。
当然、別れた後もその気持ちはなかなか変わらないでしょう。
そこで、「私の悪い部分をいっぱい見せてしまってごめんね・・・〇〇くん(元彼)のことを幸せにしたかったのに幸せに出来なかったのがすごく悔しいし後悔してる・・・」と伝えてみましょう。
そうすれば元彼は「そんなにも俺のことを考えてくれていたんだ・・・」と感じてくれる可能性がありますし、そのように感じてくれたら復縁を考えてくれる可能性も高まるのです。

(5)交際が続いていたら実現していたであろう幸せな未来について話してみる

復縁率がアップするLINEの内容その5は、交際が続いていたら実現していたであろう幸せな未来について話してみる内容のLINEです。
交際が続いていたら実現していたであろう幸せな未来について話してみるのもオススメの内容だと言えるでしょう。
あくまでも冗談っぽく話すのがポイントです。
「私たち、結婚したら子供二人は欲しいって言ってたよねー!別れちゃったから叶わなかったけど(笑)」とか「別れたから結局計画してただけで終わっちゃったけど、付き合って〇年の記念日は温泉旅行に行こうって言ってたよねー!」といったように、別れずに交際が続いていたら訪れていたであろう幸せな未来の話題をLINEで振ってみてください。
そうする事によって、元彼は「あの時の話、まだ覚えてくれていたんだな・・・実現出来なかったの実は後悔していたんだよな・・・」と思ってくれる場合もあります。
そんな風に思ってもらえたら、「復縁したら実現するかな?」という気持ちになる場合もありますので、リアルに復縁することを考えてくれるようになる可能性も高まるでしょう。

(6)短文で感謝とお別れの言葉を伝える

復縁率がアップするLINEの内容その6は、短文で感謝とお別れの言葉を伝える内容のLINEです。
この内容は最終手段だと言えますが、短文で感謝とお別れの言葉を伝える事によって、元彼は「待って・・・!」と追いかけたくなる可能性が高まるのです。
「今までありがとう!付き合えて本当に良かった!私も幸せになるから幸せになってね!バイバイ!」と短文で、これまでの感謝の気持ちとお別れの言葉を送ってみましょう。
元彼の気持ち次第では、そのままお別れになってしまって復縁への道が閉ざされてしまう可能性もありますが、「このまま元カノを逃してしまうのは惜しい!」と元彼が思ってくれたら、復縁したいと強く思ってもらえる可能性もあるのです。
言ってみれば諸刃の剣なので、別れ方や元彼の態度を見て復縁出来る可能性が低いと感じたなら、最終手段としてこの内容のLINEを送ってみるのも一つの手だと言えるでしょう。

【まとめ】

 

 

今回は、復縁の成功率を上げる為のLINEのテクニックを紹介してきましたが、いかがでしたか?
元彼に復縁したいと思わせる為には、闇雲にLINEしていても効果が出ない場合が多いでしょう。
しかし、しっかりと復縁の成功率を上げる為のテクニックに沿ってLINEをすれば、高確率で元彼に復縁したいと思わせる事が可能なのです。
復縁を成功させる為には、「元彼の関心を引いて、追いかけさせる」というのがポイントです。
今回紹介してきたテクニックや復縁率がアップするLINEの内容は、意識すればどれも簡単に出来る内容ばかりですので、復縁したい元彼がいるならぜひ実践してみてくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事