• HOME
  • BLOG
  • 潜在意識
  • 【必見】誰でも簡単に潜在意識の書き換えが出来るイメージング方法まとめ!

【必見】誰でも簡単に潜在意識の書き換えが出来るイメージング方法まとめ!

イメージする女性

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回は皆さんから寄せられた体験談や報告を基に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

「将来はお金持ちになりたい!!」「自分の天職の仕事に就いて、楽しく仕事をしたい!!」「理想的なパートナーと結婚して幸せな家庭を築きたい!!」などなど、人にはさまざまな願望や夢があると思います。
そして、その願望や夢を実現させるために、日々努力している人も多いのではないでしょうか。
お金持ちになりたいという願望がある人は貯金をしたり、投資をしたりと、少しでも多くお金を手に入れられるように努力していると思いますし、天職に就きたいという願望がある人は求人を漁ったり、天職に就くためのスキルを身につけたりしていると思います。
理想的なパートナーと結婚して幸せな家庭を築きたいという願望がある人は、積極的に出会いを探している場合もあれば、既に特定の人とお付き合いをしている場合はその人と結婚まで結び付けられるように努力していますよね。
しかし、願いや夢を実現させるために努力をしても、必ずしもその努力が報われるとは限らないと思います。
自分自身の願いや夢を実現させるために努力する事はもちろん大切な事ですが、自分の思うがままに潜在意識を書き換えることが出来れば、願いや夢を実現させる事が可能なのです。
潜在意識を書き換える方法には、アファメーションという有名な方法がありますが、イメージングという方法もあります。
今回は、潜在意識の書き換えが出来るイメージングという方法にフォーカスを当てて、正しくイメージングを行うための方法やイメージングを行う時の注意点などを紹介していきたいと思いますので、自分自身の願いや夢を実現させられるようになるためにも、ぜひこの機会にイメージングに関する知識を深めて、イメージングを行えるようになってみてください。
イメージングを行えるようになれば、自分の願いや夢を実現させる近道になるはずですよ。

【1】イメージングとは、潜在意識を書き換える手段のひとつである

潜在意識、書き換え

イメージングとはどういった行いなのかを端的に説明するならば、潜在意識を書き換える手段のひとつだと言えます。
潜在意識は、私たち人間に大きな影響を及ぼす意識ですが、自分自身で認識出来ない意識なので、特殊な方法を使わないと潜在意識にアプローチ出来ません。
潜在意識にアプローチ出来ないと、当然ですが、潜在意識を書き換えていくことも出来ないので、潜在意識を書き換えたいと思うなら、イメージングなどの手段を用いて潜在意識にアプローチしていく必要があるのです。
潜在意識を書き換えるとどういったメリットがあるのかと言うと、自分の思い描く理想を現実のものにしたり、願いや夢を実現させたり出来るようになっていきます。
なぜ自分の思い描く理想を現実のものにしたり、願いや夢を実現させたり出来るようになるのかと言うと、潜在意識にはそれだけ強い力が秘められているからです。
潜在意識に、自分の思い描く理想、願いや夢を植え付ければ、潜在意識の力で願いや夢を実現させられますが、潜在意識の力は自分自身にプラスの影響しか及ぼさないわけではありません。
潜在意識にネガティブな思考が植え付けられてしまっている状態だと、潜在意識の力によってネガティブな現実を引き寄せてしまうので、何をやってもうまくいかなかったり、失敗が続いたりしてしまうのです。
しかし、潜在意識にネガティブな思考が植え付けられていたとしても、イメージングを行えば、潜在意識を自在に書き換えていけるので、ポジティブな思考を植え付けることも可能です。
潜在意識にポジティブな思考を植え付ければ、自然と行動もポジティブな行動になっていきますので、ポジティブな現実を引き寄せられるようになっていきます。
このようにイメージングとは、潜在意識を書き換える手段のひとつであり、そして、自分の理想を現実のものにしたり、願いや夢を実現させたりする事ができる方法でもあるのです。

【2】正しくイメージングを行うための3つの方法

瞑想をする女性

早速、正しくイメージングを行うための方法を紹介していきたいと思います。
イメージングとは、その名の通り、イメージする事です。
ただし、ただ単にイメージすれば良いというわけではありません。
正しくイメージングを行うためには、イメージする時に守らなければいけない事もありますので、ここではどんな事を守ってイメージすれば良いのかを紹介していきます。
守らなければいけない事を守ってイメージする事は、正しくイメージングを行う事に直結しますので、守らなければいけない事をしっかりと把握しておきましょう。

(1)自分が思い描く理想の姿を具体的にイメージする

正しくイメージングを行うための方法その1は、「自分が思い描く理想の姿を具体的にイメージする」という事です。
正しくイメージングを行うためには、自分が思い描く理想の姿を具体的にイメージしなければいけません。
例えば、「お金持ちになりたい」という願望を実現させたくてイメージングを行う時は、ただ単にお金持ちになった自分をイメージするだけでは、少しイメージが弱いです。
具体的に、お金持ちになってどんな生活をしているのかや、どんな家に住んでいるのかなどをイメージしていきましょう。
「お金持ちになって、毎月のように旅行に出掛けている自分」「お金持ちになって、豪邸に住んでいる自分」「お金持ちになって、好きなものを何でも買えるようになった自分」などなど、どんな事でも構いませんので、可能な限り、具体的な姿をイメージしてください。
イメージが具体的ではなく、曖昧なイメージだと、イメージングによって潜在意識に植え付ける理想の姿も曖昧な姿になってしまいます。
つまり、引き寄せる現実が曖昧な姿をもとにしたものになってしまうのです。
正しくイメージングを行うためには、自分が思い描く理想の姿を具体的にイメージすることが大切だという事を覚えておきましょう。

(2)集中出来る環境を作ってからイメージングを行う

正しくイメージングを行うための方法その2は、「集中出来る環境を作ってからイメージングを行う」という事です。
正しくイメージングを行うためには、集中出来る環境を作ってからイメージングを行うという事も非常に重要なポイントです。
集中出来ない環境でイメージングを行っても、自分の理想の姿をうまくイメージしていけません。
仮にイメージ出来たとしても、集中していないと、そこに雑念が入り込んでしまう可能性も生まれてくるのです。
イメージングを正しく行うためにも、きちんと集中出来る環境を作って、集中出来る環境下でイメージングを行いましょう。
「1人きりの静かな部屋」「心が落ち着く音楽が流れている部屋」「アロマを焚いている部屋」「大自然に囲まれた環境」「ベッドの中」などなど、人によって集中出来る環境は異なってくると思いますが、自分の中で集中出来る環境であれば、どんな環境でも構いません。
「たくさんの人がいて、騒がしい空間」が集中出来るのであれば、騒がしい空間でイメージングを行ってもらっても問題ないです。
正しくイメージングを行うためには、集中出来る環境を作ってからイメージングを行うという事が大切だという事を覚えておいてください。

(3)ネガティブな感情を抱いている時はリフレッシュしてからイメージングを行う

正しくイメージングを行うための方法その3は、「ネガティブな感情を抱いている時はリフレッシュしてからイメージングを行う」という事です。
正しくイメージングを行うためには、ネガティブな感情を抱いている時にイメージングを行わないようにしなければいけません。
「仕事でミスをして凹んでいる・・・」「恋人とケンカしてイライラしている・・・」「嫌なことがあって、落ち込んでいる・・・」などなど、ネガティブな感情を抱いてしまっている時は、一度リフレッシュして、気持ちを切り替えてからイメージングを行う必要があります。
ネガティブな感情を抱いてしまっている時にイメージングを行ってしまうと、ネガティブな感情を潜在意識に植え付けてしまうリスクが格段に高くなってしまうのです。
イメージングに慣れてきたら、ネガティブな感情を抱いている時でもイメージングによってネガティブな感情を振り払うことも可能ですが、慣れていない時はネガティブな感情に侵食されてしまいますので、逆効果になってしまいます。
イメージングを行う時は、基本的にネガティブな感情を抱いていない時にイメージングを行うという事を覚えておきましょう。

【3】イメージングを行う時の5つの注意点

次に、イメージングを行う時の注意点を紹介していきたいと思います。
注意点から逸れた行動をしたり、注意点から逸れた意識を持ったままイメージングを行っていても、イメージングの効果は得られないでしょう。
イメージングの効果をきちんと得るためにも、注意点を把握しておき、注意点から逸れないように気を付けながらイメージングを行うことが大切なのです。
ここで紹介するイメージングを行う時の注意点をしっかりと把握しておき、注意点から逸れないようにイメージングを行っていきましょう。

(1)1度や2度でやめずに、繰り返し行う

イメージングを行う時の注意点その1は、「1度や2度でやめずに、繰り返し行う」という事です。
イメージングの効果を得るためには、何度も繰り返し行う必要があります。
何度も繰り返しイメージングを行わないと、潜在意識に自分の理想の姿を植え付けていけないのです。
1度や2度のイメージングでは、潜在意識に自分の理想の姿を植え付けることは不可能だと考えてください。
「何回かイメージングを試してみたけれど、効果を実感出来ないからやめよう・・・」「なかなかイメージングを行う時間を作れないから、継続出来ない・・・」「毎日のようにイメージングを繰り返すのは疲れるよ・・・」といったように、イメージングを途中でやめてしまうと、当然、イメージングの効果は得られません。
イメージングをやめたタイミングで、潜在意識に自分の理想の姿を植え付けられていて、既に書き換えが完了していれば、イメージングの効果は得られますが、イメージングを始めて間もない頃にやめてしまった場合は、ほぼ確実に潜在意識の書き換えは完了していませんので、イメージングの効果が現れることはないでしょう。
イメージングを行う時は、継続することが大切だという事を覚えておいてください。

(2)妄想にならないようにする

イメージングを行う時の注意点その2は、「妄想にならないようにする」という事です。
イメージングを行う時は、妄想になってしまわないように気を付けましょう。
イメージングを行う時、自分の理想の姿をイメージすると思いますが、根拠のないイメージをしてしまうと妄想になってしまいます。
例えば、「話したこともない、遠くから見ているだけの異性と両想いになって付き合えている自分」をイメージしてしまうと、話したこともない相手と両想いになって付き合える事はほぼありませんので、妄想になってしまうリスクがあります。
ではどうすれば良いかと言うと、ひとつ段階を落として、「話したことがない相手だけど、その相手と楽しそうに会話をして仲良くなれた自分」をイメージすれば良いのです。
そうすれば、根拠のない妄想ではなくなります。
話したことがない人とでも、話すキッカケさえあれば会話をする仲になれるでしょうし、話したことで仲良くなれる可能性もありますので、根拠のあるイメージになるのです。
イメージングと妄想は似ているようで、全く違いますので、イメージングを行う時は妄想にならないように気を付けて、イメージングを行いましょう。

(3)自分の中の常識を捨てる

イメージングを行う時の注意点その3は、「自分の中の常識を捨てる」という事です。
イメージングを行う時は、自分の中の常識を捨てることも非常に重要な注意点です。
自分の中の常識とは、具体的にどういうものかと言うと、「〇〇はこうあるべき!!」「こういう時は、〇〇するべき!!」といったような固定概念だと考えてもらえれば間違いありません。
固定概念を持ったままイメージングを行っていても、固定概念から逸れたイメージであれば、潜在意識に植え付けていけないので、潜在意識を書き換えることが出来なくなってしまうのです。
例えば、「たくさんのお金を持っていると、さまざまな危険がある」という固定概念を持っている人が、「お金持ちになりたい」という願望を実現させたくてイメージングを行っても、固定概念に邪魔をされてしまって、お金持ちになった自分の姿を潜在意識に植え付けていけません。
イメージングを行う時は、自分の中の常識を可能な限り捨て去って、まっさらの状態でイメージングを行うようにしましょう。

(4)日常的にネガティブな思考を抱かないようにする

イメージングを行う時の注意点その4は、「日常的にネガティブな思考を抱かないようにする」という事です。
イメージングを行う時は、日常的にネガティブな思考を抱かないように気を付けていかなければいけません。
イメージングを行って、自分の理想の姿を潜在意識に植え付けていこうとしていても、日常生活を送る中でネガティブな思考を抱いてしまったら、イメージングによって潜在意識をポジティブな思考に書き換えようとしているのに、ネガティブな思考によって潜在意識の書き換えを邪魔されてしまいます。
場合によっては、ネガティブな思考が潜在意識に植え付けられてしまって、逆効果になってしまう事もあるのです。
日常生活を送る中で、ツライ事や悲しい事が起こってしまうのは仕方ないことだと思いますし、避けられないケースもあるでしょう。
しかし、ツライ事や悲しい事が起こっても、可能な限りネガティブな思考を抱かないようにしましょう。
ネガティブな思考を抱いてしまったら、できるだけ早めにポジティブな思考を抱けるように試みてください。
イメージングを行う時は、日常的にネガティブな思考を抱かないように気を付けることが大切だと覚えておきましょう。

(5)他者から受けるネガティブな発言や情報に左右されないようにする

イメージングを行う時の注意点その5は、「他者から受けるネガティブな発言や情報に左右されないようにする」という事です。
イメージングを行う時は、自分自身でネガティブな感情を抱かないようにする事も大切ですが、他者から受けるネガティブな発言や情報に左右されないようにする事も大切です。
例えば、友達から「あの子の態度、ムカつくよねー。」と言われた時に、同じようにその人に対して「ムカつく」という感情を持ってしまえば、他人のネガティブな発言に左右されてしまった事になってしまいます。
潜在意識は、自分と他人との区別を付けられませんので、他人に対して「ムカつく」というネガティブな感情を抱いてしまった場合でも、自分自身に悪影響を及ぼしてしまうのです。
自分ではネガティブな感情を抱かないように気を付けていたとしても、他者からの発言や情報に左右されて、ネガティブな感情を抱いてしまったら、同じ事なので、そうならないように気を付けなければいけません。
友達の意見を否定する必要はありませんが、ネガティブな発言を受けてしまった場合は、「そうなんだ~。」くらいに軽く流しておきましょう。

【4】うまくイメージングが出来ない時に試してみてほしい4つの対処方法

潜在意識のイメージ色々

最後に、うまくイメージングが出来ない時に試してみてほしい対処方法を紹介していきたいと思います。
イメージすることが苦手な人は、自分の理想の姿を思うようにイメージ出来ない事もあるでしょう。
イメージすることが得意な人もいれば、イメージすることが苦手な人もいる事は仕方ないことなので、イメージすることが苦手な人も悲観的になる必要はありません。
ここで紹介する対処方法を試してみれば、自分の理想の姿を思うようにイメージ出来るようになる場合もありますので、イメージングがうまく出来ない場合は以下の対処方法を試してみてください。
きっと、自分の理想の姿を思うようにイメージ出来るようになるはずです。

(1)思い立った時にイメージングを実行してみる

うまくイメージングが出来ない時に試してみてほしい対処方法その1は、「思い立った時にイメージングを実行してみる」という方法です。
正しくイメージングを行うためには、集中出来る環境を作ってからイメージングを行うと述べましたが、集中出来る環境を作ることを絶対条件だと考えてしまうと、いつまでもイメージングを行えない可能性があります。
また、集中出来る環境を作ることに意識を向けすぎてしまうと、本質を見誤ってしまって、集中出来る環境を作ることが目的になってしまう可能性もあるでしょう。
それではうまくイメージングが出来なくても仕方がないと言えます。
なので、「今、イメージングをやってみよう!!」と思い立った時にイメージングを行ってみるのもひとつの手です。
実は、「やってみよう!!」と思い立った時は、集中力が高まっている時でもあるので、意外と集中出来る場合もあるのです。

(2)自分が思い描く理想の姿のハードルを落としてみる

うまくイメージングが出来ない時に試してみてほしい対処方法その2は、「自分が思い描く理想の姿のハードルを落としてみる」という方法です。
うまくイメージングが出来ない時の原因には、思い描く理想の姿のハードルが高すぎて、イメージすることが困難になっている可能性が考えられます。
例えば、貧乏な家庭で育った人が、いきなり大富豪になって高級車を乗り回し、豪邸に住んでいる生活をイメージしようと思っても、現実とかけ離れ過ぎているため、思うようにイメージ出来ない事の方が多いです。
なので、イメージする理想の姿のハードルを落としてみましょう。
「高級なお肉を夕食に食べている自分」「とあるブランドのアクセサリーを身につけている自分」といったように、ハードルを落としてみることで、イメージ出来るようになる場合もあります。

(3)イメージしやすい物を利用してみる

うまくイメージングが出来ない時に試してみてほしい対処方法その3は、「イメージしやすい物を利用してみる」という方法です。
うまくイメージングが出来ない時は、イメージしやすい物を利用してみるのもひとつの対処方法だと言えるでしょう。
お金持ちになりたいという願望をイメージングで実現させたい場合だと、豪邸のパンフレットや海外旅行の写真など、自分自身がお金持ちになった事をイメージ出来る物であれば、何でも構いません。
芸能人や有名人の写真を使ってみても良いでしょう。
イメージしやすい物を利用する事によって、イメージングがうまく出来るようになる場合もあるという事を覚えておいてください。

(4)五感を活用してみる

うまくイメージングが出来ない時に試してみてほしい対処方法その4は、「五感を活用してみる」という方法です。
五感を活用すると、うまくイメージングが出来る場合もあります。
「味覚」「視覚」「聴覚」「嗅覚」「触覚」と、私たち人間には5つの感覚が備わっていますので、五感をフルに活用してみましょう。
特に、嗅覚は私たち人間の記憶、つまり潜在意識と密接な関係を持っていると言われていますので、嗅覚を活用してみるのがオススメです。
自分が思い描く理想の姿をイメージしやすくなるなら、どの感覚を活用してもらっても構いませんので、うまくイメージングが出来ない時は五感を活用してみると効果的だという事も、頭に入れておいてください。

【まとめ】

 

 

今回は、潜在意識の書き換えが出来るイメージングという方法にフォーカスを当てて、正しくイメージングを行うための方法やイメージングを行う時の注意点などを紹介してきましたがいかがでしたか?
「自分で認識出来ない潜在意識を書き換える事なんて難しいんじゃないの!?」と思ってしまう人もいるかもしれませんが、正しくイメージングを行えれば、誰でも簡単に潜在意識を書き換えることが可能です。
イメージングに必要なものは自分の想像力だけなので、「やってみよう!!」と思ったその瞬間からすぐに行えるのも、大きな利点だと言えるでしょう。
この記事で紹介してきた内容をしっかりと把握してもらえたなら、誰でも簡単にイメージングを行えるはずなので、ぜひ一度試してみてくださいね。
きっと、願いや夢を実現させる近道が出来るようになるはずです。

関連記事