【アファメーション講座】意味や効果、潜在意識の書き換え成功例!

潜在意識、書き換え

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回は皆さんから寄せられた体験談や報告を基に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

「仕事がうまくいかない・・・」「やる事なす事、裏目に出てしまっていつも恋愛がうまくいかない・・・」「何かにチャレンジしても、いつも良くない結果になってしまう・・・」といったような状況に悩まされている人もいると思いますが、こういった状況に悩まされている人の多くは、潜在意識に植え付けられているネガティブな思考や感情が原因になって、何をやってもうまくいかないという結果を招いてしまっている可能性が非常に高いです。
潜在意識は、私たち人間に大きな影響を及ぼす意識なので、潜在意識にネガティブな思考や感情が植え付けられていると、行動がネガティブな行動ばかりになってしまうのです。
ネガティブな行動ばかりになってしまっている状態では、何をやってもうまくいかないのは当然と言えば当然でしょう。
こういった状況を打開するためには、潜在意識に植え付けられているネガティブな思考や感情を、ポジティブな思考や感情に書き換えていく必要があります。
潜在意識をポジティブな思考や感情に書き換えることが出来ると、自然と行動がポジティブな行動へと変化していきますので、何をしても良い結果を得られるようになったり、自分が望む通りの結果を得られるようになったりするのです。
どのようにして潜在意識を書き換えていけば良いのかというと、潜在意識を書き換える方法にはアファメーションという方法があります。
実際に、世の中の成功者といわれる人たちの中にも、アファメーションを行っている方々はいますし、アファメーションを行ったからこそ成功者になれた方々もいます。
アファメーションとは、それほどの効果を秘めている素晴らしい潜在意識の書き換え方法なのです。
とはいえ、これまで潜在意識に対して意識を向けたことがない人は、「アファメーションって何!?」「どうすればアファメーションを行えるの!?」という疑問を抱いてしまいますよね。
そこで今回は、アファメーション講座として、アファメーションについてや、具体的なやり方、そしてアファメーションを成功させるための決まり事などなど、さまざまな知識を紹介していきたいと思います。
ぜひこの機会にアファメーションについての知識を深めて、実際にアファメーションを試し、潜在意識を書き換えることによって得られる効果を実感してみてください。

目次

【1】アファメーションについて

まずは、アファメーションとは一体どういった行いなのかということや、アファメーションによって得られる効果など、アファメーションについての概要をまとめて紹介していきたいと思います。
潜在意識を書き換えるためにアファメーションを行う上で、アファメーションとは一体どういった行いなのかということや、得られる効果などを把握しておく事は非常に大切です。
ただ闇雲にアファメーションを行っていても、適切な効果を得られない場合も多々ありますので、まずはここでアファメーションについての概要をしっかりと把握しておきましょう。

(1)アファメーションとは、ポジティブな言葉や肯定的な言葉を自分に投げかけ続けることで潜在意識を書き換える方法

アファメーションとは、ポジティブな言葉や肯定的な言葉を自分に投げかけ続けることで潜在意識を書き換える方法だと考えてもらえれば間違いありません。
潜在意識には知性がないので、何度も繰り返して投げかけられた言葉を信じ込んでしまいます。
つまり、「私は、素晴らしい人間です。」「私は、お金持ちです。」「私は、何でも完璧にこなせる人間です。」といったようなポジティブな言葉や肯定的な言葉を継続的に投げかけ続けることで、潜在意識が「私は素晴らしい人間なんだ!」「私はお金持ちなんだ!」「私は何でも完璧にこなせるんだ!」と信じ込んで、その通りの現実を手に入れるために動いてくれるのです。
また、潜在意識には、自分自身が過去に経験した事の記憶や感情が残されているので、人によってはネガティブな感覚が植え付けられている場合もあります。
例えば、両親が不仲な家庭で育ったなら、結婚に対してネガティブなイメージを抱いているでしょうし、先生から評価されたけどクラスメイトから嫉妬された経験があれば、目立つと人間関係が悪くなるというネガティブなイメージを抱いているでしょう。
潜在意識にどのようなイメージが植え付けられているかは、人それぞれですが、ネガティブなイメージが植え付けられていたら、そのイメージが自身の行動を決定づけてしまいます。
その状態では、ネガティブなイメージを抱いている事に対して消極的になってしまいますので、うまくいきません。
しかし、アファメーションを行えば、潜在意識に植え付けられているネガティブなイメージをポジティブなイメージへと上書きすることが可能になります。
そして、潜在意識にポジティブなイメージの上書きが完了すれば、自然と行動がポジティブな行動に変わりますので、物事がうまくいくようになるのです。

(2)アファメーションを行って潜在意識を書き換えることで、願いを実現させるためのビジョンを身につけることが出来る

アファメーションを行って潜在意識を書き換えると、どのような効果を得られるのかと言うと、願いを実現させるためのビジョンを身につけられます。
潜在意識にネガティブな思考や感情、ネガティブなイメージが植え付けられていたとしても、アファメーションを行うことによってポジティブな思考や感情、ポジティブなイメージを植え付けていけます。
そして、潜在意識にポジティブな思考や感情、ポジティブなイメージが植え付けられると、少しずつ現実が変わっていくのです。
ただし、現実が急激に変化することはありませんし、潜在意識にポジティブなイメージが植え付けられた直後は、願いが実現したという現実が目の前にあるわけではありません。
そう聞くと不安を覚えてしまう人もいるかもしれませんが、潜在意識をポジティブなイメージに書き換えておけば、願いを実現させるために何をしなければいけないのかや、願いを実現させるために必要なことが自然と見えてきます。
つまり、願いを実現させるためのビジョンを身につけることが出来るようになりますので、願いの実現へと着実に歩みを進めていけるようになるのです。

【2】アファメーションの文章を作る上での3つのルール

アファメーションについての概要は把握してもらえたと思いますので、次は、実際にアファメーションを行う上で必須となるアファメーションの文章を作る上でのルールを紹介していきたいと思います。
アファメーションを行えば、潜在意識を書き換えることが出来、願いを実現させるためのビジョンを身につけられるとはいえ、正しい方法でアファメーションを行えていないと効果は得られません。
正しい方法でアファメーションを行うためにも、ルールを守ってアファメーションの文章を作る必要がありますので、ここでアファメーションの文章を作る上でのルールをしっかりと把握しておきましょう。

(1)一人称を入れて文章を作る

アファメーションの文章を作る上でのルールその1は、「一人称を入れて文章を作る」という事です。
アファメーションの文章を作る時は、一人称を入れて文章を作りましょう。
「お金持ちになれました。」「仕事で成功を収められます。」といったように、一人称を入れずにアファメーションの文章を作ってしまうと、誰のことを言っているのかを潜在意識が理解してくれません。
つまり、いくらアファメーションを繰り返し行って、自分自身にポジティブな言葉や肯定的な言葉を投げかけ続けていても、潜在意識が理解してくれない以上は、アファメーションの効果を得られないのです。
「私はお金持ちになれました。」「私は仕事で成功を収められます。」といったように、一人称を入れるだけで潜在意識は自分自身のことを言っているのだと理解してくれますので、アファメーションの文章を作る時は必ず一人称を入れるようにしましょう。

(2)現在進行形or完了形で文章を作る

アファメーションの文章を作る上でのルールその2は、「現在進行形or完了形で文章を作る」という事です。
アファメーションの文章を作る時は、現在進行形or完了形で文章を作りましょう。
潜在意識は、既に起こった事とまだ起こっていない事との区別を付けられません。
現実ではまだ起こっていない事でも、既に起こった事のように唱え続ければ、現実のものとして潜在意識は認識してしまうのです。
そして、認識した事を現実のものにするために動いてくれます。
つまり、「私は大金持ちです。」「私は会社を立ち上げて成功しました。」といったようなアファメーションを毎日唱えれば、潜在意識は「大金持ち」「会社を立ち上げて成功する」という事柄を認識して、その事柄を現実のものにするために動いてくれるのです。

(3)ポジティブな言葉のみで文章を作る

アファメーションの文章を作る上でのルールその3は、「ポジティブな言葉のみで文章を作る」という事です。
アファメーションの文章を作る時は、ポジティブな言葉のみで文章を作りましょう。
アファメーションは、自分自身にポジティブな言葉や肯定的な言葉を投げかけ続けて、潜在意識にポジティブな思考や感情を植え付けていくための手段です。
それなのに、ネガティブな言葉や表現をアファメーションの文章に使ってしまうと、潜在意識をポジティブな思考や感情に書き換えようとしているのに、ネガティブな言葉や表現によって書き換えの邪魔をされてしまいます。
ネガティブな言葉だけでなく、ネガティブな意味を表す言葉も使用しないように気を付けてください。
少しでもネガティブな要素が含まれていると、アファメーションの効果を得られなくなってしまうばかりか、潜在意識にネガティブな思考や感情が植え付けられてしまって、逆効果になってしまう可能性もあります。

【3】アファメーションを成功させるための3つの決まり事

次に、アファメーションを成功させるための決まり事を紹介していきたいと思います。
アファメーションの文章を作る上でのルールは、あくまでもアファメーションの基礎なので、ルールを守ってアファメーションの文章を作っていたとしても、成功させるための決まり事から逸れてしまっていた場合は、効果を得られない場合もあるでしょう。
闇雲にポジティブな言葉や肯定的な言葉を並べて、自身の願いを唱えれば良いというわけではないのです。
成功例を交えながら、アファメーションを成功させるための決まり事を紹介していきますので、決まり事をしっかりと把握した上でアファメーションを実践しましょう。

(1)否定文でアファメーションの文章を作ってはいけない

アファメーションを成功させるための決まり事その1は、「否定文でアファメーションの文章を作ってはいけない」という事です。
アファメーションを成功させるためには、否定文でアファメーションの文章を作ってはいけませんし、否定文のアファメーションを唱えてはいけません。
具体的な例を挙げると、「私は、一生、お金に困らない」「私は、低賃金の仕事はしない」といったようなアファメーションの文章は、否定文になっていますのでNGだと考えてください。
例で挙げたような否定文でアファメーションを行ってしまうと、ネガティブなイメージを潜在意識に植え付けてしまいます。
文章の内容としては、「お金に困らない」=「お金持ち」、「低賃金の仕事はしない」=「高賃金の仕事をする」という意味にもなりますが、文章が否定文なのでネガティブなイメージを潜在意識に植え付けてしまうのです。
例で挙げた文章を成功例の文章に言い換えるなら、「私は、一生、裕福な暮らしが出来るお金を持っています。」「私は、高賃金の仕事に恵まれています。」といったような文章に言い換えましょう。
アファメーションは、否定文ではなく肯定文で行うという事を徹底してください。

(2)シンプルに、そして具体的にアファメーションを唱える

アファメーションを成功させるための決まり事その2は、「シンプルに、そして具体的にアファメーションを唱える」という事です。
アファメーションは、可能な限りシンプルに、そして具体的な言葉を使って唱えるようにしましょう。
アファメーションは、毎日の習慣として何度も唱え続ける必要がありますので、長すぎる文章でアファメーションを行ってしまうと、言い間違いを誘発したり、繰り返すことが負担になってしまったりと、失敗の原因になってしまいます。
また、具体的ではなく曖昧な表現でアファメーションを唱えてしまうと、効果が現れるまでに時間がかかったり、思った通りの効果を得られない場合もあります。
例を挙げると、「私は、お金持ちになって、美人の奥さんと出会って結婚し、子宝にも恵まれ、最高の人生を歩めています。」といったような文章は複雑すぎますし、「私は、お金を手に入れました。」といったような文章は具体的ではありませんので、アファメーションとしては好ましくありません。
例で挙げた文章を成功例の文章に言い換えるなら、前者は「私はお金持ちになりました。」「私は美人の奥さんと出会って結婚し、子宝に恵まれました。」と分ける事によってシンプルになりますし、後者は「私は、〇月までに〇万円を手に入れます。」と言い換えると具体性を持たせられます。
アファメーションは、可能な限りシンプルに、そして具体的な言葉を使って唱えるのが成功のコツだと覚えておいてください。

(3)他人にスポットを当てたアファメーションではなく、自分にスポットを当てたアファメーションを唱える

アファメーションを成功させるための決まり事その3は、「他人にスポットを当てたアファメーションではなく、自分にスポットを当てたアファメーションを唱える」という事です。
アファメーションは、自分の潜在意識にしか影響を与えられません。
つまり、他人にスポットを当てて、アファメーションで他人を変えようとしても不可能なのです。
例を挙げるなら、夫の給料を上げたいと考えている妻が、「〇〇(夫の名前)の給料が〇万円アップしますように・・・」とアファメーションを唱え続けたとしても、効果は得られないと考えてください。
妻側がいくらアファメーションを行っても、給料が上がるかどうかは夫側の潜在意識の問題なので、無意味なのです。
この場合、成功例の文章として言い換えるなら、「私は、〇〇(夫の名前)の給料アップをサポートします。」といったような文章が正しいと言えるでしょう。
「私は、〇〇(夫の名前)の給料アップをサポートします。」という文章は、あくまでも自分にスポットを当てていますので、潜在意識を書き換えて、夫の給料アップのためにサポート出来るようになるのです。

【4】アファメーションに対する苦手意識を払拭する2つの方法

「アファメーションのやり方は大体把握したけれど、ポジティブな言葉を自分に投げ続けるのは抵抗がある・・・」「どうしても自分のことを肯定することが出来ない・・・」といったように、アファメーションに対して苦手意識を持ってしまう人もいるかもしれません。
そんな人たちは、まずは苦手意識を払拭しましょう。
苦手意識を持ったままアファメーションを行っていても、苦手意識に邪魔をされてしまって、アファメーションの効果は得られません。
ここでは、アファメーションに対する苦手意識を払拭する方法を紹介していきますので、自分を肯定することに苦手意識を持ってしまう人はぜひ参考にしてみてください。

(1)息抜きをしてみる

アファメーションに対する苦手意識を払拭する方法その1は、「息抜きをしてみる」という方法です。
自分を肯定することに抵抗を感じたり、素直に自分を褒められない人の中には、「休憩している暇なんてない・・・」「自分に対する甘えは許されない・・・」と気を張り詰めてしまっている場合があります。
一度息抜きして、自分を甘やかしてあげることで張り詰めた気持ちをリフレッシュ出来て、自分を肯定したり、素直に自分を褒められるようになる事もありますので、たまには息抜きしてみましょう。

(2)専門家のカウンセリングを受けてみる

アファメーションに対する苦手意識を払拭する方法その2は、「専門家のカウンセリングを受けてみる」という方法です。
息抜きしても苦手意識を払拭出来なかったり、息抜きする気になれないという人は、専門家のカウンセリングを受けてみるのもひとつの手段です。
専門家なら、しっかりと話を聞いてくれますし、適切なアドバイスをしてくれます。
それがキッカケになって、アファメーションに対する苦手意識が払拭される場合もありますので、カウンセリングを受けてみるという事も選択肢のひとつとして考慮してみてください。

【5】アファメーションを行っていても効果を実感することが出来ない時の3つの対処方法

最後に、アファメーションを行っていても効果を実感することが出来ない時の対処方法を紹介していきたいと思います。
「正しい方法でアファメーションを行えているはずなのに効果を実感することが出来ない・・・」という人もいるかもしれません。
アファメーションの効果を実感することが出来ない時は、知らず知らずのうちに何かしらのミスを犯してしまっている可能性が考えられます。
ここで紹介する対処方法を参考にしながら、ミスを犯してしまっていないかを今一度確認してみてください。

(1)他人の言葉を借りたり、一般的な内容になっていたりしないかを確認してみる

アファメーションを行っていても効果を実感することが出来ない時の対処方法その1は、「他人の言葉を借りたり、一般的な内容になっていたりしないかを確認してみる」という方法です。
「他の人が言っていたから真似してみよう」「みんなが〇〇だから私も〇〇になりたい」といったような気持ちでアファメーションを行っていると、それは自分の意志ではないので、アファメーションの効果が薄れてしまいます。
一度、本当に自分の意志でそうなりたいと願って行っているアファメーションなのかを確認してみましょう。

(2)心のどこかで罪悪感を抱いていないかを見つめ直してみる

アファメーションを行っていても効果を実感することが出来ない時の対処方法その2は、「心のどこかで罪悪感を抱いていないかを見つめ直してみる」という方法です。
罪悪感を抱いていると、アファメーションの効果は得られません。
「こんな贅沢を願っても良いのかな・・・」「私にはふさわしくないのでは?」といったような罪悪感が心のどこかにあれば、いくらアファメーションを繰り返しても罪悪感に邪魔をされてしまい、アファメーションの効果を得られなくなるのです。
心のどこかで罪悪感を抱いていないか、自分を良く見つめ直してみましょう。

(3)心の底からアファメーションの力を信じる

アファメーションを行っていても効果を実感することが出来ない時の対処方法その3は、「心の底からアファメーションの力を信じる」という方法です。
根本的な話ですが、アファメーションの力を信じていなければ、アファメーションの効果は得られません。
「本当に効果があるの!?」「半信半疑だけどとりあえずやってみよう・・・」という気持ちを抱きながらアファメーションを行っても、絶対に効果は得られないのです。
アファメーションの力を少しでも疑う気持ちがあるなら、まずはその気持ちを変えていきましょう。

【まとめ】

 

 

今回は、アファメーションについてのさまざまな知識をまとめ、アファメーションのやり方や成功させるための決まり事などを紹介してきましたがいかがでしたか?
アファメーションを行って、潜在意識をポジティブな思考や感情に書き換えれば、思い描く理想を現実のものにしたり、願いを叶えることも不可能ではありません。
もちろん、正しい方法でアファメーションを行う必要はありますが、正しい方法でアファメーションを行うことさえ出来れば、誰でも効果を得られるのです。
自分の人生をより良くしたり、理想を現実のものにするためにも、ぜひアファメーションや潜在意識の力を信じて、アファメーションを試してみてください。
きっと、今よりも素晴らしい生活や人生を手に入れられるはずですよ。

関連記事