【必見】ドロ沼不倫から潜在意識を使い恋愛成就した3人の成功体験談!

不倫と浮気

恋バナ編集部のケイコです。

今回は皆さんから寄せられた体験談や報告を基に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

「不倫は幸せになれない・・・」「不倫は良くない事だ・・・」と思っている人も多いかもしれません。
確かに、不倫は誰かが傷ついてしまうケースが大半ですし、ドロ沼の関係になってしまう事もあるでしょう。
しかし、見方を変えれば、「好きになった相手がたまたま既婚者だった。」「結婚している身だけど、パートナーよりも大切にしたいと思える相手に巡り合えた。」というケースも考えられますし、不倫の末に幸せになった人もいます。
そうはいっても、不倫の関係から恋愛を成就させる事は、簡単なことではありませんよね。
相手が既婚者だった場合は、パートナーと離婚してもらう必要がありますし、こちらが既婚者だった場合は、パートナーとの離婚はもちろんの事、うまく離婚を成立させないと慰謝料などの問題も発生してしまいます。
多くの場合は、不倫関係のままで終わってしまう事が多いと思いますが、不倫から恋愛を成就させて幸せになった人も存在しているのが現実です。
では、不倫関係のままで終わってしまう人と、不倫から恋愛を成就させて幸せになった人との間には、どのような違いがあるのでしょうか。
二人の間の愛情の深さやタイミングなども大きく関わっていると思いますが、不倫から恋愛を成就させて幸せになった人は、潜在意識を上手に活用していたケースもあります。
実は、潜在意識を上手に活用することによって、ドロ沼の不倫からでも恋愛を成就させられる可能性が飛躍的にアップするのです。
今回は、潜在意識を上手に活用してドロ沼の不倫から恋愛を成就させた人の成功体験談を紹介していきたいと思いますので、ぜひ目を通してみてください。
また、潜在意識を上手に活用してドロ沼の不倫から恋愛を成就させた人の成功体験談と併せて、不倫の恋を成就させるために潜在意識を活用する方法や注意点も紹介したいと思います。

【1】不倫の恋を成就させるために潜在意識を活用する方法

早速、不倫の恋を成就させるために潜在意識を活用する方法を紹介していきたいと思います。
簡潔に述べると、潜在意識に「不倫相手と恋人だ」「幸せだ」という認識を植え付けていけば、潜在意識が植え付けられた認識をもとに「不倫相手と恋人になれた現実」「幸せになれた現実」を引き寄せてくれるようになっていきます。
厳密に言うと、不倫相手のことを不倫相手だと思ってはいけないなどの注意点はありますが、大まかに言えば、叶えたい未来を潜在意識に植え付けていけば良いのです。
ここでは、叶えたい未来を潜在意識に植え付けるための方法を紹介していきますので、ぜひこの機会に、叶えたい未来を潜在意識に植え付けるための方法を知り、潜在意識の力を活用して不倫の恋を成就させられるようになりましょう。

≪アファメーション≫

アファメーションとは、自分自身にポジティブな言葉や肯定的な言葉を投げかけ続けて、潜在意識にポジティブな思考や自分の願いを植え付けていく手法です。
大切な事は、何度も繰り返し行うという事。
何度も繰り返してポジティブな言葉や肯定的な言葉を投げかけ続けないと、潜在意識は認識してくれませんので、アファメーションの効果は得られません。
また、ポジティブな言葉や肯定的な言葉を投げかけ続ければ良いというわけでもなく、きちんとアファメーションの文章を作る時の決まり事に基づいて文章を作る必要があります。
どのような決まり事があるのかと言うと、「一人称を入れた文章で作成する」「現在進行形or完了形で文章を作成する」「ネガティブな言葉やネガティブな表現、否定的な言い回しは使わないようにする」という決まり事がありますので、これらの決まり事を守ってアファメーションの文章を作りましょう。
文章を作ったら、あとはひたすら繰り返し、その文章を声に出して唱えたり、紙に書き出したりして、反復してアファメーションを行えば問題ありません。

≪イメージング≫

イメージングとは、その名の通り、イメージする事です。
自分の願いが叶った後の姿や、理想的な自分になれた姿をイメージすれば、イメージングを行えます。
不倫の恋を成就させたければ、相手と幸せになれた姿をイメージしてもらえれば問題ないでしょう。
ただし、何度も繰り返し行わないと、イメージした姿を潜在意識に植え付けられませんので、イメージングもアファメーションと同様に、何度も繰り返し行う必要があるという事を覚えておいてください。
また、イメージングを行う時は、集中出来る環境を整えてから実行したり、具体的な姿をイメージ出来るようにあらかじめ自分の中で理想像を固めておいたりといった事前準備が必要になる事もあります。
イメージングで潜在意識を活用するなら、「何度も繰り返す」「集中出来る環境で行う」「思い描く理想の姿を固めてから行う」といった事を守って、イメージングを行いましょう。

【2】不倫の恋を成就させるために潜在意識を活用する時の注意点3つ

次に、不倫の恋を成就させるために潜在意識を活用する時の注意点を紹介していきたいと思います。
前項で紹介したアファメーションやイメージングという方法を用いれば、叶えたい未来を潜在意識に植え付けることが可能ですが、注意点を守っていないと、その効果を実感出来ない場合もあります。
注意点から逸れた認識は植え付けられませんし、注意点から逸れた意識を持ちながらアファメーションやイメージングを行っていても、叶えたい未来を潜在意識に植え付けられないのです。
場合によっては、逆効果になってしまうリスクもありますので、叶えたい未来を潜在意識に植え付けたくてアファメーションやイメージングを行う時は、注意点を守って行う必要があります。
ここで紹介する注意点を押さえておけば、アファメーションやイメージングの効果を正しく得られるようになりますので、以下の注意点をしっかりと把握しておきましょう。

(1)相手を変えようとするのはNG

不倫の恋を成就させるために潜在意識を活用する時の注意点その1は、「相手を変えようとするのはNG」という事です。
アファメーションの場合でも、イメージングの場合でも、潜在意識を活用して不倫の恋を成就させようと思うなら、相手を変えようとしてはいけないという事を覚えておきましょう。
アファメーションもイメージングも、変える事が出来るのは自分自身のみです。
潜在意識は、自分自身には影響を及ぼしますが、他人には影響を及ぼしませんので、相手の変化を願っても効果は得られません。
「不倫相手が奥さんと離婚しますように・・・」といったような願いは、相手を変えようとしているのでNGだと覚えておいてください。
自分自身との結婚や幸せを願えば、その背景には奥さんとの離婚も含まれていますので、相手の変化を願うのではなく、自分の幸せを願いましょう。

(2)ネガティブな考えを持たないようにする

不倫の恋を成就させるために潜在意識を活用する時の注意点その2は、「ネガティブな考えを持たないようにする」という事です。
アファメーションを行う場合でも、イメージングを行う場合でも、ネガティブな考えを持たないようにしなければいけません。
ネガティブな考えを持ってしまっていると、ネガティブな思考を潜在意識に植え付けてしまいます。
つまり、ネガティブな現実を引き寄せてしまうのです。
不倫という後ろめたい関係だからこそ、ネガティブな考えを抱いてしまう事もあると思いますが、不倫という認識を捨てて、単純に自分の幸せを願うようにしましょう。
アファメーションも、イメージングも、ポジティブ思考で続けることが重要だと覚えておいてください。

(3)潜在意識の力を心の底から信じる

不倫の恋を成就させるために潜在意識を活用する時の注意点その3は、「潜在意識の力を心の底から信じる」という事です。
根本的な事ですが、アファメーションやイメージングを行って潜在意識に願いを植え付けていく時は、潜在意識の力を心の底から信じてください。
潜在意識の力を信じていない状態で、アファメーションやイメージングを行っていても、効果は得られません。
「本当に効果を得られるの?」「どうせ無理でしょ!?」といったように、半信半疑で行っても無意味なのです。
疑う気持ちは、ネガティブな気持ちなので、当然です。
アファメーションやイメージングを行う時は、必ず心の底から潜在意識の力を信じて行いましょう。

【3】ドロ沼の不倫から潜在意識を活用して恋愛成就させた人の成功体験談3選

不倫 略奪愛

最後に、ドロ沼の不倫から潜在意識を活用して恋愛成就させた人の成功体験談を紹介していきたいと思います。
不倫から恋愛を成就させた人の体験談を知ることによって、現在進行形で不倫をしている人は希望を持てるようになるはずですし、今は不倫をしていない人であってもこの先の人生で不倫をした時に「そういえば、不倫からでも恋愛を成就させた人もいたよね。私の恋も成就させられるように頑張ろう!!」という気持ちを持てるようになる場合もあるでしょう。
成功者たちの体験談は、貴重な体験談ですので、この機会にぜひ目を通してみてください。

≪会社の上司との不倫の恋愛を成就させたM.Iさんの体験談≫

私は、大学を卒業して、新入社員として入社した会社で出会った上司に一目惚れをしてしまいました。
その上司のことは、一目見た瞬間に「とてもかっこいい人、まさに私のタイプの男性。」だと思ってしまったんです。
でも、最初の頃は、「かっこいい人」「タイプの男性」というだけで、恋心というよりは憧れの存在でした。
それは、その上司と一緒に仕事をする機会がなく、関わりが薄かったせいなんですけど、ある日、その上司と一緒に仕事をする事になったんです。
一目惚れした上司と一緒に仕事をする機会がやってきた時は、「これは仲を深めるチャンスだ!!」と思いました。
そして、仕事の合間を見ながら、積極的にその上司に対してアピールをしていったんです。
上司も私に対して優しくしてくれましたし、話す機会があったことによって共通の趣味がある事も発覚したので、私と上司の距離が縮まるのに時間はかかりませんでした。
しかし、距離が縮まった事によって、上司との恋を成就させるためには大きな障害がある事が浮き彫りになりました。
どういう事かと言うと、上司は既婚者で、しかも奥さんは同じ会社に勤めている女性だったんです。
その事実を知った時、私は上司との恋を諦めようかと思いました。
でも、上司に対する「好き」という気持ちは、日に日に膨れ上がっていって、だんだんと抑えられなくなってしまったんです。
そんな時、タイミング良く、上司の奥さんが部署異動になって、勤める会社は同じですが勤務地が違う場所になるという出来事が起こりました。
上司に対する「好き」という気持ちを抑えられなくなっていた私は、上司の奥さんの部署移動がトリガーになって、上司に対して以前よりも積極的にアプローチするようになったんです。
私が積極的にアプローチするようになってから、私と上司が不倫の関係になるまで、さほど時間はかかりませんでした。
上司と不倫の関係になってから、私は「絶対にこの恋を成就させて、上司と幸せになりたい!!」と強く思うようになったんです。
願いを叶えるためには、潜在意識を活用するのが効果的だという話は知っていたので、今こそ潜在意識を活用する時だと考えました。
具体的にどうやったかと言うと、私はアファメーションという方法で潜在意識を活用していきました。
アファメーションで「私は〇〇さん(上司の名前)と恋人です。」「私は〇〇さん(上司の名前)と結婚して幸せです。」といったような文章を、何度も心の中で唱えたり、自宅にいる時は声に出して唱えたりして、潜在意識に「上司と恋人になれて幸せ」「上司と結婚して幸せ」だという認識を植え付けていったんです。
同時に、上司とは不倫の関係だというネガティブな意識を持たないようにも気を付けました。
そしたら、アファメーションを実行し始めて半年くらい経過した頃、いつも通り上司と密会していた時に上司から「近々、妻と離婚する事になった。この関係がバレたわけじゃないから心配しないで。妻と離婚したら、〇〇ちゃん(私の名前)と正式に付き合って、ゆくゆくは結婚したいと思っている。」と言われたんです。
上司からその言葉を聞いた時、私は涙が出るほど嬉しくなりました。
そして、上司は言葉の通り、実際に奥さんと離婚してくれて、私と正式に付き合ってくれたんです。
今では、その上司と結婚して、お腹の中に赤ちゃんもいます。
上司との関係は、最初は不倫でしたし、叶わぬ恋だと思っていましたけど、潜在意識の力を信じて、不倫の恋を成就させるために潜在意識を活用して本当に良かったと、今でも思っています。

≪友人の旦那と不倫関係になり、その恋を成就させたS.Tさんの体験談≫

私は、友人の旦那のことを好きになってしまって、不倫の関係になってしまったんです。
私が好きになった友人の旦那との出会いは、友人が開いてくれたホームパーティーでした。
初対面の時は、特に意識もしていませんでしたし、あくまでも友人の旦那さんという認識しか持っていませんでしたが、友人が定期的にホームパーティーを開いてくれていたので、必然的に友人の旦那とは何度も会う事になりました。
そして、何度も会うにつれて、友人の旦那の魅力に気付く事も多くなって、だんだんと彼に惹かれていったんです。
しかし、相手は友人の旦那だという事は分かっていましたし、「これは叶わない恋」だと考えていました。
最初のうちは、「彼は、私の大切な友人の旦那さんだから、恋心を抱いてはダメ・・・」「自分の恋心に忠実になって、彼にアプローチしてしまったら不倫になってしまうから良くない・・・」「不倫になってしまって、もし不倫がバレたら友人との関係が壊れてしまう・・・」と考えて、諦めようとしていたんです。
でも、そんな風に自分に言い聞かせても、彼に対する「好き」という気持ちは消せませんでした。
そんな私に転機が訪れたんです。
どんな転機だったかと言うと、彼の方から私のことを食事に誘ってきて、二人きりで食事に出掛ける事になりました。
食事に出掛ける動機は、彼が「妻とのことで相談したい事がある。」という動機でしたが、理由はどうあれ、二人きりで食事に出掛ける事になったんです。
そして、実際に彼と二人きりで食事に出掛けて、彼からの話を聞いたら、「妻と不仲になってしまって、夫婦仲に悩んでいる。」と言われました。
その話を聞いた時、私は「もしかしたらこれは私にもチャンスがあるのでは!?」と思ってしまったんです。
そう思ってしまってからは、これまで必死に抑えていた彼に対する「好き」という気持ちが抑えられなくなっていきました。
そして、その後、彼から何度も相談を受けているうちに、成り行きで体の関係を持ってしまったんです。
成り行きでも体の関係を持ってしまった以上、私は、彼に自分の気持ちを伝えるなら今しかないと思ったので、「好き」という自分の気持ちを彼に伝えました。
その日から、私と彼との不倫がスタートしたんです。
最初は、「彼と一緒にいられるなら不倫でも良い・・・」と思っていました。
だけど、だんだんと「彼と幸せになりたい・・・」という欲望が膨れ上がっていってしまったんです。
そんな時、ネットで色々と調べていたら、潜在意識を活用すると恋が叶うという情報を手に入れたので、試してみました。
具体的にどんな方法だったかと言うと、イメージングという方法でした。
潜在意識を活用すると恋が叶うという情報をネットで手に入れてから、私は毎日欠かさず、彼と結婚して幸せな家庭を築き上げているイメージを繰り返しました。
そして、イメージングを開始してから3ヶ月くらい経過した頃、彼から「妻も不倫していたみたいだから、離婚出来る理由が見つかった。妻と別れるから、自分と一緒になって欲しい。」と言われたんです。
彼からその言葉を聞けた時は、本当に嬉しかったですし、イメージングを繰り返してきた成果が現れたのだという実感も出来ました。
結果的に、彼とお付き合いする事になったので、友人とは疎遠になってしまいましたが、不倫によって大きなトラブルに発展する事は特になく、丸く収まり、幸せを手に入れられた事は本当に良かったと思っています。

≪SNSで知り合った既婚者との恋を成就させたY.Kさんの体験談≫

私は、SNSで知り合った人に恋をして、その人と不倫をしていました。
SNSを通じて知り合った彼と会ってみようと思ったのは、当時、お付き合いしていた相手との交際がうまくいっていなくて、寂しさを紛らわせるためだったんです。
SNSで知り合った彼も私と同じような感じだったので、知り合ってから意気投合するまでに時間はかかりませんでしたし、すぐにお互いの距離を縮めていく事が出来ました。
だからこそ、「会ってみよう。」という彼からの提案にも快くOKをしましたし、会う事に何も抵抗はありませんでした。
そして、実際に会ってみたら、話も合いましたし、とても楽しい時間を過ごせたので、今後も継続して定期的に会う事になったんです。
最初は単なる友達としての関係でしたし、交際している相手に内緒で異性と会っている事は交際相手に申し訳ないという気持ちはありましたけど、悪い事はしていないと思っていました。
しかし、彼と何度も会っているうちに、だんだんと彼に惹かれていって、彼のことを好きになってしまったんです。
こんな気持ちのまま、交際している相手とのお付き合いを続けていくのは良くないと思ったので、交際している相手には別れを告げて、そして、彼に自分の想いを告げました。
彼に想いを告げることによって、関係が壊れてしまうかもしれないという恐怖はありましたし、彼にも交際相手がいる事も知っていましたけど、「彼のことが好き」という気持ちを隠して、彼と会い続ける方がツライと思ったので、思い切って告白したんです。
そしたら、彼が実は既婚者だったという事が発覚しました。
けど、「妻とは冷え切っていて、離婚も考えている。」と彼は言ってくれたので、その言葉を信じて、彼と不倫関係をスタートさせたんです。
彼の言葉を信じていましたし、いつかは奥さんと別れてくれるだろうと思っていましたが、ただ待つだけでは、いつ奥さんと別れてくれるか分からなかったので、彼との不倫の恋愛を成就させるために私は潜在意識の力を活用する事にしました。
具体的にどんな方法を使ったかと言うと、アファメーションという方法を使って、潜在意識に「彼とは正真正銘の恋人同士だ」という認識を植え付けていったんです。
どうやってそのような認識を潜在意識に植え付けていったかと言うと、「私は、〇〇(彼の名前)と恋人関係でいられて、とても幸せです。」というアファメーションの文章を毎日のように繰り返し、声に出して唱えました。
アファメーションを行う時に気を付けていた事は、ネガティブな気持ちを持たないようにした事と、彼との関係は不倫だという意識を持たないようにした事です。
あとは、ただひたすらアファメーションの文章を繰り返し、声に出して唱えていました。
その甲斐があって、彼に想いを告げて不倫をスタートさせてから1年くらいで、彼は奥さんと離婚してくれて、正式に私の恋人になってくれたんです。
私が、彼との不倫の恋を成就させられたのは潜在意識の力のおかげだと思っていますし、あの時、アファメーションを実行してみて本当に良かったと思っています。
彼とは今もお付き合いを続けていますし、近々結婚する話もしていますので、今が過去最高に幸せです。

【まとめ】

 

 

今回は、潜在意識を上手に活用してドロ沼の不倫から恋愛を成就させた人の成功体験談を紹介してきました。
また、不倫の恋を成就させるために潜在意識を活用する方法や注意点も紹介してきましたがいかがでしたか?
好きになった相手が既婚者だったら、その恋愛を諦める人もいれば、諦めきれずに自分の幸せを優先する人もいるでしょう。
不倫は、世間的には褒められた事ではないかもしれませんが、不倫であっても相手と結ばれることがその人にとっての最大の幸せになるケースもあります。
もし、好きになった相手が既婚者で、自分の幸せを優先し、相手との関係が不倫へと発展してしまったなら、その時は恋を成就させるためにも、潜在意識の力を活用してみましょう。
成功者たちの体験談で、潜在意識の力の凄さは分かってもらえたと思いますので、ぜひ自分自身の幸せのために役立ててみてくださいね。

関連記事