1. HOME
  2. ブログ
  3. アラサーバツイチ子持ちの30代女性が再婚出来た恋愛テクニック10個!

アラサーバツイチ子持ちの30代女性が再婚出来た恋愛テクニック10個!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた体験談を元に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

アラサーで、バツイチ子持ちだと再婚に不利だと思っている女性は多いかもしれません。
確かにアラサーというだけで婚活は困難を極める場合もありますし、20代の初婚の女性に比べるとアラサーでバツイチ子持ちという事はハンデになってしまうのは否めないでしょう。
しかし、アラサーでバツイチ子持ちだからといって、再婚出来ないというわけではないのです。
世の中にはアラサーでバツイチ子持ちでも再婚出来た女性は沢山います。
実際に再婚まで結び付けたアラサーバツイチ子持ちの女性は、どうやって再婚まで結び付けたのでしょうか。
アラサーバツイチ子持ちで、再婚を考えて婚活しているけれどうまくいっていない女性は気になると思いますし、参考に出来る部分があるなら参考にしたいですよね。
そこで今回は、アラサーでバツイチ子持ちでも再婚まで結び付けた女性の方々にお話を聞く事が出来ましたので、彼女たちが再婚に結び付けた方法を紹介していきたいと思います。
また、実際に再婚までの体験談を語ってくれた女性もいましたので、そちらも併せて紹介させて頂きますね。
再婚を目指した婚活がうまくいっていなくて、悩んでいる女性の方々はぜひ成功者のテクニックを参考にしてみてください。

【1】アラサーバツイチ子持ちでも再婚に結び付ける為の方法10選

「ただでさえアラサーだと婚活は厳しいのに、バツイチ子持ちだなんてハンデがあるともっと厳しい」と思って、再婚を諦めてしまうのは早計だと言えるでしょう。
うまくいかない事もあるかもしれませんが、再婚に結び付ける為の方法やテクニックを使えば、うまくいく場合もあります。
ではどんな方法を取ればアラサーバツイチ子持ちが再婚まで結び付ける事が出来るのでしょうか。
ここではアラサーバツイチ子持ちの女性が再婚に結び付ける為の方法を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

(1)妥協することを覚える

アラサーバツイチ子持ちの女性が再婚に結び付ける為の方法その1は、妥協することを覚えるという事です。
婚活を成功させる為には、時には妥協も大切なのです。
妥協することを覚えていなければ、理想ばかり追い求め続けて婚活がうまくいかないというケースに陥ってしまうでしょう。
例えば、あなたが結婚相手の男性に求める条件が「高収入」「容姿端麗」「家事分担をしてくれる」「専業主婦をさせてくれる」といったようなものだったとします。
婚活を続けていれば、そういった男性と知り合う事も出来る可能性はあるでしょう。
しかし、そういった男性が結婚相手の女性に求める条件は「スタイルが良い」「美人」「若い」「しっかりと男を立てられる」といったようなものを掲げている場合が多いのが現実です。
アラサーである時点で、まず対象外として見られてしまう可能性は高いですし、ましてやバツイチ子持ちである女性を選ぶ人はかなり稀でしょう。
そして同時に、そういった男性を狙っている他の女性が多いことは明白ですし、ライバルが多いのです。
あなたはそのライバルたちを差し置いて、理想的な男性に選んでもらえる可能性があるのかどうかを考えなければいけません。
婚活を成功させる事が困難な相手にばかり目を向けていても成功は訪れないでしょう。
そこで大事なのが妥協をするという事なのです。
「高収入」「容姿端麗」「家事分担をしてくれる」「専業主婦をさせてくれる」という条件を全て掲げていた場合、一度全て取り下げてみましょう。
高収入でなければ、あなたがパートやアルバイトをして稼いで二人で頑張れば良いだけですし、容姿端麗でなくても内面が素敵な男性は沢山います。
どこに妥協点を見つけるかは人それぞれですが、妥協できる部分は妥協していき、どうしても譲れない条件は一つに絞るようにすべきでしょう。
そうする事で婚活で知り合う男性の幅が広がりますので、再婚に結び付く可能性が大幅に上がるはずです。

(2)自分磨きは必ず行うようにする

アラサーバツイチ子持ちの女性が再婚に結び付ける為の方法その2は、自分磨きは必ず行うようにするという事です。
自分磨きは外見も内面もどちらも行う必要がありますが、特に内面を重視した方が良いでしょう。
外見は一定レベルを保っていられれば問題ありません。
むしろ、外見にばかり意識を取られてしまって、内面を磨けていなければ意味がないのです。
一度は結婚を経験しているからこそ分かっている女性も多いかもしれませんが、結婚で大切なのは相手の容姿でありません。
内面なのです。
容姿は一緒に生活をしている内にどうしても飽きてしまいますし、さほど重要ではなくなってきます。
むしろ、エステや高級な化粧水を使って美貌を維持している事が婚活中の男性に知られてしまったら「お金のかかる女」だと判断されてしまって、距離を置かれる可能性もあります。
一定レベルの外見を維持する事は大切ですが、それはあくまでも相手と知り合う入り口であって、知り合ってから大切になってくるのは結局のところ内面なのです。
コミュニケーション能力を磨いたり、苦手な家事があるなら克服しておいたり、そういった内面を磨くことの方が婚活では大切だという事を覚えておいてください。
外見が綺麗な女性を好きな男性はもちろん多いのが現実ですが、それは遊び相手の女性であって、結婚を考える相手ではないのです。

(3)自分から積極的に行動するように心がける

アラサーバツイチ子持ちの女性が再婚に結び付ける為の方法その3は、自分から積極的に行動するように心がけるという事です。
アラサーでバツイチ子持ちだという事を負い目に感じてしまって、積極的に行動出来ない女性も多いのではないでしょうか。
しかし、それでは婚活はうまくいきませんし、再婚なんて夢のまた夢でしょう。
アラサーバツイチ子持ちのあなた以外にも、必死になって婚活をしている女性は山ほどいます。
婚活をしている他の女性に差をつけて、再婚出来るような男性と知り合う為には自ら積極的に行動を起こさない限り難しいでしょう。
アラサーでバツイチ子持ちだということを自覚する必要はありますが、アラサーでバツイチ子持ちであることを負い目に感じる必要は一切ないのです。
結婚を意識出来るような男性に出会ったら、自分がアラサーでバツイチ子持ちだという事に負い目を感じずに積極的にアプローチするようにしてみましょう。
あなたが負い目を感じてアプローチするか悩んでいる間に、他の女性がその男性との距離を縮めてしまう可能性だってあるのです。
積極的に行動していく事が、婚活を成功へ導く近道になるという事はしっかりと念頭に置いておきましょう。

(4)積極的に出会いを求める

アラサーバツイチ子持ちの女性が再婚に結び付ける為の方法その4は、積極的に出会いを求めるという事です。
出会いを求めない事には婚活は前に進みません。
これまでに出会ってきた男性の中から、再婚を意識出来るような男性が現れる可能性ももちろんありますが、新しい出会いを求めて行動していく事も大切です。
出会いの形は様々ありますし、積極的に出会いを求めて行動していくようにしましょう。
婚活パーティーに参加してみたり、婚活サイトを利用してみたり、結婚相談所を頼ってみたり、友人に紹介を頼んでみたり・・・色々な方法で出会いの幅は広げていく事は出来ます。
婚活を成功させる為には、出会いを増やして結婚を意識出来る男性と多く知り合っていく必要があるのです。
絶対数を増やす事によって、自然と再婚出来る可能性は高くなっていきますので、積極的に出会いを求めて行動に移すということを忘れないようにしてみてください。
また、出会いを増やしていく事で、結婚を意識出来ないような男性と知り合う事もあるでしょう。
しかし、結婚を意識出来ないからといって関係を切ってしまうのは勿体ないです。
結婚を意識出来ない男性とでも友人関係を築いていく事は出来るはずです。
その友人関係が、別の新しい男性と知り合うきっかけになる事も大いにあるので結婚を意識出来ないからといって即座に関係を切ってしまわないように注意しましょう。

(5)忙しいという事を言い訳にしないようにする

アラサーバツイチ子持ちの女性が再婚に結び付ける為の方法その5は、忙しいという事を言い訳にしないようにする事です。
バツイチ子持ちという事で、仕事や育児、家事を一人でこなさなければいけない場合が殆どでしょうから、どうしても忙しい日常を送っていると思います。
しかし、忙しいという事を言い訳にしてしまっていたら、婚活は前に進みません。
どうしようもないくらい忙しい場合もあるかもしれませんが、そういう時は親を頼って子供の面倒を見てもらっても良いのです。
忙しくても時間を作って婚活に向けた行動を起こさない事には前に進みません。
努力や工夫次第で、バツイチ子持ちであっても時間を作る事は十分可能ですから、忙しくてまともに婚活出来ていないという状況でしたら、まずはその状況を変えるようにしてみましょう。
毎日のように時間を作ろうとしなくても、まずは週に1度時間を作るようにしてみるだけでも状況は大きく変わってきます。
バツイチ子持ちの女性が忙しいのは仕方のない事ですが、忙しさを言い訳にして婚活から逃げてしまわないようにしましょう。

(6)相手の男性との日常会話を楽しむようにする

アラサーバツイチ子持ちの女性が再婚に結び付ける為の方法その6は、相手の男性との日常会話を楽しむようにするという事です。
婚活をしている女性の多くが、相手の男性のスペックを気にしてしまって真っ先に職業や年収を聞く人が多いのが現実でしょう。
しかし、男性側からしてみればまだ親しくもなっていない女性に職業や年収を聞かれる事によって、「この人は俺のそういう部分にしか興味がないのかな?」という風に思ってしまいます。
それは悪印象を与えてしまう事に繋がってしまいますし、職業や年収が気になる気持ちは分かりますが、まずは相手の性格や内面を知っていけるように日常会話を楽しむようにしましょう。
婚活がうまくいっている女性の多くが、まずは日常会話から入っているのです。
日常会話を楽しむようにしていれば、自然と二人の距離は縮まりますし、距離が縮まってから相手の職業や年収に目を向けても遅くはないのです。
というよりも会話の中で自然と職業や年収を察する事が出来るでしょう。
相手の職業や年収は結婚する上で大切な部分の一つかもしれませんが、それ以上に性格が合うかどうかや相性が合うかどうかの方が結婚後の夫婦生活を円満にする為には大切だという事を念頭に置いておきましょう。

(7)こちらの価値観を押し付けないようにする

アラサーバツイチ子持ちの女性が再婚に結び付ける為の方法その7は、こちらの価値観を押し付けないようにするという事です。
結婚を考える上で、お互いの価値観が一致する事は大切な事でしょう。
どうしても譲れない部分の価値観というのがあっても仕方ありませんし、その部分は曲げないようにして結婚相手を探す事が結婚後の生活をうまく運ぶ上で重要だとも言えます。
しかし、妥協出来る価値観まで相手に押し付けてしまうのは良くありません。
バツイチ子持ちの場合だと「子供の教育はこうあるべきだ」とか「親はこうあるべきだ」という考えを持っている場合もあるでしょう。
しかし、そういった部分の価値観は夫婦二人で決めていくべき問題でもあります。
相手の男性に自分の価値観を押し付けてしまっては、うまくいく可能性があった婚活もうまくいかなくなってしまう場合があるので、子供の育て方や親の在り方においての価値観を相手に押し付けるのは出来るだけ避けた方が賢明です。
どうしても譲れない部分は仕方ありませんが、相手と話し合って妥協点を見つけられるような価値観であれば、一方的に押し付けるのではなく、相手と話し合う事を選択してみてください。
今までダメになっていたケースの婚活が途端にうまくいく可能性がありますよ。

(8)20代や独身の頃とは違うという事を自覚する

アラサーバツイチ子持ちの女性が再婚に結び付ける為の方法その8は、20代や独身の頃とは違うという事を自覚するという事です。
20代前半の頃であれば、何もしていなくても男性の方から声をかけてきてくれていたから婚活もすぐうまくいくだろう・・・なんて考えを持っていたら、その考えはすぐに捨てましょう。
独身であるかバツイチ子持ちであるかは、話してみないと分からない部分ですが、20代前半の頃とアラサーとでは見た目やスタイルに大きく変化が生じているはずです。
美貌を維持して見た目は若く見える女性も最近は多いですが、見た目が若くてもアラサーである事には変わりありません。
話をしてみれば若い女性との違いは必ずどこかで生じてくるはずですし、無理に若作りをしても痛々しい場合もあります。
自分がアラサーでバツイチ子持ちだという現実をしっかりと受け止めて、自覚するようにしましょう。
自覚していれば、自分にあったアピールの仕方を見つけられるはずですし、無理に若い女性と張り合ったりしようとも思わなくなるはずです。
アラサーでバツイチ子持ちの女性が、若くて独身の女性と張り合っても仕方ないのです。
自分がアラサーでバツイチ子持ちだという事をしっかりと自覚出来ていないと、ついつい若くて独身の女性と張り合ってしまう事も多いので、それが婚活が難航している原因だという事を理解しましょう。
自分の立場や状況を把握して、自分に合ったアプローチの仕方が出来ている女性が婚活を成功に導く事が出来るので、自分が20代や独身の頃とは違うという事をしっかりと自覚するようにしてみてください。

(9)自分の魅力を魅せるテクニックを培うようにする

アラサーバツイチ子持ちの女性が再婚に結び付ける為の方法その9は、自分の魅力を魅せるテクニックを培うようにするという事です。
若くて独身の女性が持っている魅力があるように、アラサーバツイチ子持ちの女性にも当然魅力はあります。
その自分の魅力を魅せるテクニックを培うようにすると、婚活はうまくいく場合が多いでしょう。
ここでも、これまでと同じことが言えますが、若い女性と同じように振る舞っていても若い女性には敵いませんので、自分自身が持っている魅力で戦うようにしましょう。
例えば、若い女性にはない大人の色気であったり、子育てをしているからこそ身に付いた家事能力であったり・・・アラサーでバツイチ子持ちだからこそ持っている魅力は沢山あるはずです。
若い独身の女性が持っていなくて、アラサーバツイチ子持ちのあなたが持っている魅力をしっかりと相手の男性にアピールしてこそ、若い独身の女性に勝つ事が出来るのです。
婚活というフィールドは同じですが、同じ土俵で戦わなくても良いですし、同じ土俵で戦っても若い女性には勝てないという事をしっかりと自覚しておきましょう。
自分の持っている魅力を相手の男性にしっかりとアピール出来るテクニックを培うように心がけてみてください。
そうすればきっと婚活はうまくいくはずですし、若い女性にも負けないはずですよ。
また、時々はギャップを魅せるのも効果的だという事を覚えておきましょう。

(10)決断力を持つようにする

アラサーバツイチ子持ちの女性が再婚に結び付ける為の方法その10は、決断力を持つようにするという事です。
アラサーバツイチ子持ちの女性は、一度離婚を経験してしまっているので、いざという時に再婚に対して尻込んでしまって決断出来ないというケースもあるかもしれません。
「この人と再婚して本当にうまくいくのだろうか?」「また前回と同じ結果になってしまったらどうしよう・・・」といったような考えが頭に浮かんでしまって、決断力が鈍くなってしまっていると、せっかく良い雰囲気で結婚に向けて関係を築けていた男性との間に距離が生まれてしまいます。
そして、悩んでいて決断を迷っている間に他の女性がその男性のことをかっさらってしまう場合もあるのです。
結婚には勢いも大切なのです。
一度結婚で失敗した経験が、決断力を鈍らせてしまって色々と慎重になってしまう気持ちは分かりますが、勢いを大切にしてみてください。
もちろん、悩む原因が相手の男性にあるなら、しっかりと悩んだ方が良い場合もありますが、過去の離婚に囚われてしまって自分自身の精神的な問題で悩んでいる場合は思い切って決断する勇気を持ちましょう。
相手の男性との距離感にもよりますが、相手の男性に過去のトラウマが原因で悩んでいるという事を相談してみても良いかもしれません。
一緒に解決してくれたり、支えてくれるような男性であれば結婚が失敗するリスクは低いと言えますよ。

【2】アラサーバツイチ子持ちでも再婚に結び付けた女性3人の成功体験談

(1)妥協する事を覚えて再婚に結び付けたY.Eさんの体験談

アラサーバツイチ子持ちの私が、再婚出来たのは妥協する事を覚えたからだと思っています。
一度目の結婚は失敗してしまって、旦那の浮気が原因で別れてしまう結果になってしまったのですが、離婚して数年経ったら再婚したいという気持ちを抱くようになったんです。
そこで、婚活をしようと心に決めて行動していたんですけど、一度結婚で失敗してしまっている事もあって、再婚相手の男性に求めるハードルを高く設定してしまっていました。
だから、なかなか婚活はうまくいきませんでしたし、周りからも「アラサーなんだし、バツイチ子持ちなんだから相手に求めてばかりだとうまくいかないよ。」と言われる事が多かったんです。
あまりにも婚活がうまくいかない事が多くて、失敗の連続だったので私自身も「妥協はしないといけないのかな・・・」という風に思い始めました。
ただ、再婚で失敗したくはなかったので、どうしても再婚相手の男性に譲れない部分を一つだけ決める事にしたんです。
何を絶対条件にしたかというと、「浮気せず、家族を大切にしてくれる性格の持ち主」という事を絶対条件にしました。
その他の年収であったり、容姿であったり、年齢であったり・・・諸々の部分は妥協しようと思ったんです。
そのように意識を変えてからの婚活は、意識を変える前とは大きく状況が変わりました。
これまでは私が掲げる条件にそぐわないからと対象外にしてしまっていた男性とも仲を深められるようになりましたし、それによって条件にそぐわない男性の中にも素敵な人は沢山いるんだという事に気付けたんです。
そして、これまでは私が掲げる条件を満たす男性がいても私のことを結婚の対象に見てもらえませんでしたが、条件にそぐわない男性はきちんと私のことを結婚の対象として見てくれる男性の方が多かったんです。
それもあって、妥協を覚えてからは沢山の男性と距離を縮められました。
最終的に一人の素敵な男性と交際する事になって、その男性と1年くらい交際を続けた後、相手の男性からプロポーズをされて再婚する事が出来たんです。
最初に掲げていた私の条件からは大きく外れる男性でしたが、結婚した今も家族のことを大切にしてくれていますし、幸せな結婚生活を送れています。
結婚において条件だけが全てじゃないんだと実感しましたし、彼と再婚したからこそ大事なのは性格なのだという事を改めて実感しました。
妥協する事を覚えて、本当に良かったと思っています。

(2)自分の魅力を魅せるテクニックを培って再婚に結び付けたS.Nさんの体験談

私は自分の魅力を魅せるテクニックを培って再婚に結び付けました。
アラサーでバツイチ子持ちだった私が、他に婚活している若い女性や同年代の独身の女性にリードする為には、バツイチ子持ちだからこそ持っている魅力を上手に魅せられるようにする事が必要だと考えたんです。
そうしない事には、どうしても他の若い女性や独身の女性に比べて、バツイチ子持ちやアラサーである事がハンデになってしまうと考えました。
ただ、目線を少し変えるとアラサーである事や、バツイチ子持ちである事はプラスにもなるという事に気付けたんです。
アラサーバツイチ子持ちだからこそ、若い子にはない落ち着きがあったり、自立出来ていたり、家事やその他全般も得意だという事は十分アピールポイントになる事に気付けました。
そのアピールポイントを相手の男性に上手に魅せる事が出来るテクニックを培うことに精を出しました。
それが功を奏したのか、アラサーバツイチ子持ちの私でも婚活を成功させる事が出来たんです。
当然、アラサーはNGだったり、バツイチ子持ちはNGだという男性も沢山いました。
しかし、そういった男性はもともと何をしてもうまくいかない相手なので、縁がなかった人だと割り切るようにして、私のことを結婚対象に考えてくれる男性とだけ上手に付き合っていったんです。
そして、婚活を始めてから2年ほどで再婚を考えられる男性との交際に発展させる事が出来ました。
その男性との交際を1年ほど続けて、お互いの事を深く知る期間を設けてから、無事にその男性と再婚を果たす事が出来ました。
私が主にアピールしていったのは、落ち着きであったり家庭的な一面です。
男性が結婚を考えた時、やはり落ち着いている女性であったり、家庭的な女性は魅力的に思ってもらえるだろうという考えがあったのでそうしました。
結果的に再婚出来ましたし、彼も私の家庭的な一面や落ち着いている所が結婚を考えた決め手だと言っていました。
バツイチ子持ちであったり、アラサーである事は相手によっては不利になる場合がありますが、相手によってはプラスになる事もあるんだという事を私自身の婚活によって実感する事が出来ました。
もちろん、再婚した男性とは今も幸せな家庭を築けています。

(3)忙しいのを言い訳にせずに積極的に出会いを求めて行動した事で再婚に結び付けたM.Aさん体験談

私はバツイチ子持ちだからといって忙しいという事を言い訳にせずに、積極的に出会いを求めて行動したから再婚に結び付ける事が出来たのだと思っています。
バツイチになったのは20代半ばの頃だったんですが、その後は育児と仕事に追われる日々で気付いたらアラサーになっていました。
そろそろ再婚したいなという気持ちも芽生えてきたので、再婚を考えて婚活を始めてみる事にしたんです。
しかし、最初の頃は育児であったり、仕事であったり、バツイチ子持ちだからこそやるべき事が多くてあまり時間を作る事が出来ませんでした。
それもあって、せっかく知り合った男性ともうまく距離を縮める事が出来ずに気付いたら自然消滅してしまっていたという事が多々あったんです。
このままでは婚活出来ないと私は思ったので、婚活をしている間だけは子供の面倒を親に見てもらう事にしました。
婚活と知り合った男性と会う時や、男性と知り合う為に行動している間だけだったので、親も快く引き受けてくれたんです。
子供の面倒を親に頼むようになった事で、時間を作れるようになりましたし、積極的に出会いを求めて行動していく事も出来るようになりました。
それが良かったのか、約1年くらいで結婚を考えられる男性と交際にまで発展させる事が出来たんです。
交際に発展した後は、私がバツイチ子持ちである事は彼にきちんと打ち明けて、なかなか時間を作れない事は彼に理解してもらった上で交際を続けていきました。
そんな交際を続けてさらに1年くらい経った頃、彼の方からプロポーズをしてきてくれて、私は無事再婚する事が出来ました。
バツイチ子持ちで忙しいからという事を言い訳にして行動出来ていなかったら、彼とは出会えなかったかもしれないので、あの時、子供の面倒を親に見てもらう相談をして本当に良かったと思っています。
あの時、親を頼らずに自分で何とかしようと頑張ってもうまくいかなかった可能性の方が高いと思いますし、子供には少しの間かわいそうな思いをさせてしまいましたが、結果的に再婚出来て子供も彼に懐いてくれているので、今がとても幸せです。

【まとめ】

 

 

今回は、アラサーバツイチ子持ちでも再婚に結び付ける為の方法と、実際に再婚まで結び付けた女性3人の成功体験談を紹介してきましたがいかがでしたか?
アラサーというだけで婚活が困難になる場合も多いので、バツイチ子持ちだという事で負い目を感じてしまう女性も多いのは仕方ないかもしれませんが、自分自身の意識の持ちようであったり行動力で再婚まで結び付ける事は十分可能なのです。
今回紹介してきた、成功者の体験談や再婚に結び付ける為の方法を参考に、あなた自身の意識を変えられる部分は変えて、行動出来ていなかったと思う部分は行動するようにしてみてください。
そうする事によって、きっと再婚に向けた婚活はうまく運ぶでしょうし、素敵な男性と巡り合えるようになるはずです。
一番大切なことは出会いの絶対数を増やす事なので、色々な男性と出会えるように積極的に出会いの場に赴くようにしてみてくださいね。
育児で忙しいという人は、婚活で動く間だけ親に子供の面倒を見てもらったり、近くに親がいない人の場合だと信頼出来る友人に子供の面倒を見てもらう事も一つの手段ですよ。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事