1. HOME
  2. ブログ
  3. 【結婚後に好きな人が出来た…】苦しい気持ちを抑える7つの対処法!!

【結婚後に好きな人が出来た…】苦しい気持ちを抑える7つの対処法!!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた体験談を元に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

結婚した後に旦那以外の男性にときめいてしまって、好きになってしまったら皆さんはどうしますか?
好きになってしまった人への想いを貫いて旦那との離婚を考えたり、不倫に走ってしまう人も中にはいるかもしれませんが、既婚者だという立場を自覚して好きな人に対する気持ちを押し殺そうと自分の気持ちをセーブする人もいると思います。
しかし、好きな人に対する気持ちを押し殺して自分の気持ちをセーブしようと思った時、完全に好きな人に対する気持ちを消し去るまでは辛くて苦しい気持ちに苛まされてしまう人が多いですよね。
そんな時は、どうにかして苦しい気持ちを抑えたいと思う人が殆どではないでしょうか。
そこで今回は、既婚者なのに旦那以外の男性を好きになってしまった時の苦しい気持ちを抑える方法を紹介していきたいと思います。
また、既婚者なのに旦那以外の男性を好きになってしまう女性の特徴や理由、好きになってしまうキッカケ、そして旦那以外の男性を好きになってしまった時のデメリットも併せて紹介させて頂きます。
結婚した後に旦那以外の男性を好きになってしまったという女性は、ぜひ今回の内容を参考にしてみてくださいね。

目次

【1】既婚者なのに旦那以外の男性を好きになってしまう女性の特徴や理由

別れを意識する不倫カップル

本来なら結婚相手である旦那のことを生涯愛して一生を添い遂げるのが理想だという事は明白です。
しかし何故、永遠の愛を誓い合った旦那という存在がいるのに他の男性のことを好きになってしまう事があるのでしょうか。
頭では「旦那以外の男性のことを好きになってはいけない・・・」と分かっていても、気持ちは抑えられない事がありますよね。
旦那以外の男性を好きになってしまう女性には特徴や理由があるのです。
では、その特徴や理由とは一体何なのでしょうか。
ここでは、既婚者なのに旦那以外の男性を好きになってしまう女性の特徴や理由を見ていきたいと思います。
自分自身にその特徴や理由がないかを確認してみてください。

(1)旦那が自分のことを女性扱いしてくれなくなったから

既婚者なのに旦那以外の男性を好きになってしまう女性の特徴や理由の一つ目は、旦那が自分のことを女性扱いしてくれなくなったからという理由が考えられます。
結婚しているのに他の男性のことを好きになってしまう理由の多くが、旦那が自分のことを女性扱いしてくれなくなったからという理由でしょう。
結婚生活が長くなるにつれて、徐々に恋人としての感覚は薄れて恋人同士ではなく家族になっていく場合が殆どです。
家族になってしまえば、恋人の時のように女性として扱えなくなってしまう男性が多いですし、子供がいれば母親、子供がいなくても奥さんという認識で接する男性が多いのです。
結婚生活を送っている以上は仕方のない事かもしれませんが、そういった旦那の接し方に不満を感じてしまう女性が多いのも事実でしょう。
そして、そんな不満を抱えている時に旦那以外の男性から女性扱いをされるとその扱い方にときめいてしまって、その男性のことを好きになってしまうのです。

(2)旦那との夜の営みがなくなってしまったから

既婚者なのに旦那以外の男性を好きになってしまう女性の特徴や理由の二つ目は、旦那との夜の営みがなくなってしまったからという理由が考えられます。
夫婦において夜の営みは非常に重要だと言えますが、結婚生活が長くなるにつれてセックスレスに陥ってしまう夫婦が多いのも現実問題でしょう。
女性は年齢を重ねるごとに性欲が増していきますが、男性はそれとは逆で年齢を重ねるごとに性欲が衰えていくのです。
それが原因になって、結婚した当初は定期的に夜の営みがあったとしても徐々に夜の営みが無くなってしまう夫婦が多いと言えます。
また、子供が産まれてしまうとそれどころではないという夫婦もいたり、これ以上子供を産まないようにする為にセックスレスに陥ってしまう夫婦もいるでしょう。
しかし、こちらからセックスを求めても旦那が応じてくれないと「私は必要とされていない?」と女性は感じてしまうものなのです。
そういった気持ちを抱いてしまうと、他の男性に目がいきやすくなってしまうと言えます。
場合によっては旦那の浮気を疑って不安な気持ちに苛まれ、「私も・・・」という気持ちを抱いているうちに他の男性に目移りしてしまったというケースも大いにあり得ます。

(3)職場等で男性に接する機会が多かったから

既婚者なのに旦那以外の男性を好きになってしまう女性の特徴や理由の三つ目は、職場等で男性に接する機会が多かったからという理由が考えられます。
結婚した後でも共働きをしている夫婦だと、職場等で旦那以外の男性と接する機会もあるでしょう。
専業主婦であれば、家庭にいる時間が殆どで他の男性と接する機会も少ないでしょうから旦那以外の男性に目移りする可能性は低いかもしれませんが、仕事をしていたら旦那以外の男性と接する機会も多いはずです。
そのような日常を過ごしているうちに、仕事で接する男性の意外な一面や素敵な姿を見た時にときめいてしまって好きになってしまう事もあるでしょう。
また、結婚する前に勤めていた職場を退職して、結婚後にパートなどで新しい職場に勤め始めた時には新しい出会いもあります。
その新しい出会いの中に旦那以上に素敵な男性がいれば、その人のことを好きになってしまう事もあるでしょう。

(4)趣味を通じて知り合った男性と話が合ったから

既婚者なのに旦那以外の男性を好きになってしまう女性の特徴や理由の四つ目は、趣味を通じて知り合った男性と話が合ったからという理由が考えられます。
結婚していたとしても趣味に時間を費やすことは息抜きにもなりますし大切なことだと言えるでしょう。
しかし、その趣味を通じて知り合った男性と恋に落ちてしまうという可能性も当然あります。
共通の趣味を通じているからこそ、話も合いやすいですし、意気投合しやすいのです。
趣味は自分自身の領域ですし、旦那は入り込んでこないはずなので、ついつい旦那の存在を忘れてしまって話の合う男性と仲良くしすぎてしまっていたという女性も多いでしょう。
そして、仲良くしているうちに気付いたらその男性のことを好きになってしまっていたというケースも多々あります。
趣味の時間を共にしているので楽しく感じるのは当然でしょうし、旦那といるよりも楽しいと錯覚してしまうのでしょう。
趣味を通じて知り合った男性のことを好きになってしまう女性も割と多いと言えます。

(5)恋愛体質で常に恋愛していた方が綺麗でいられると考えているから

既婚者なのに旦那以外の男性を好きになってしまう女性の特徴や理由の五つ目は、恋愛体質で常に恋愛していた方が綺麗でいられると考えているからという理由が考えられます。
女性だけに限らず男性にも言えることですが、恋愛体質の人も一定数いるでしょう。
恋愛体質の人は、常に恋愛をしていたいという欲求を持っています。
そして、恋愛していなければ綺麗でいられないと考えている人も多いのです。
そういった女性は結婚した後でも常にドキドキを求めています。
最初は旦那に対してドキドキを感じていたとしても、結婚生活が長くなってくるにつれてマンネリ化してしまったり、関係性が家族に変化していく事によって、ドキドキを感じられなくなってしまうでしょう。
旦那に対してドキドキを感じられなくなった時に、別の男性に目移りしてしまってドキドキを求めてしまうのです。
この手のタイプの女性は、自分から恋愛を求めてしまっていて、自主的に旦那以外の男性を好きになってしまっていると言えるでしょう。

【2】どんな時に旦那以外の男性を好きになるの?旦那以外の男性を好きになってしまう4つのキッカケ

手をにぎる男女

旦那以外の男性を好きになってしまう女性には特徴や理由もありますが、当然好きになってしまうキッカケもあります。
どんな時に旦那以外の男性のことを好きになってしまうのでしょうか。
ここでは旦那以外の男性のことを好きになってしまうキッカケを見ていきたいと思います。
あくまでも一般論であって、万人に当てはまるわけではありませんが、どんな時に結婚しているのにも関わらず旦那以外の男性のことを好きになってしまうことが多いのかをしっかりと把握しておきましょう。
把握しておけば、そういう状況にならないように未然に防ぐことも出来る場合があるはずです。

(1)男性の優しさを感じた時

旦那以外の男性を好きになってしまうキッカケの一つ目は、男性の優しさを感じた時だと言えます。
結婚して家庭に入った女性は、徐々に男性から優しくされる機会が減っていきます。
最初は旦那も優しくしてくれていたかもしれませんが、結婚生活が長く続くにつれて旦那からの優しさを感じられなくなってしまう事もあるでしょう。
家族の為に毎日のように大変な家事をこなしていたとしても、それが当たり前になってしまっていて徐々に旦那から感謝してもらえなくなってしまいます。
そういう状況に陥ってしまうと、優しさを感じられなくなってしまいますし、旦那からは「妻なんだから家事はやって当たり前だろ?」という扱いを受けてしまうでしょう。
普段はその状況を受け入れていたとしても、体調が悪い時や精神的に疲れている時には不満として襲ってきます。
そして、そういった不満を抱いている時に他の男性から少しでも優しくされると、その男性にときめいてしまう事もあるでしょう。
旦那に対して不満を感じていない時に他の男性から優しくされたとしても何も思わないかもしれませんが、不満を感じている時だからこそ優しくされた事にときめいてしまって好きになってしまうキッカケとなり得るのです。

(2)既婚者だという立場を忘れてしまった時

旦那以外の男性を好きになってしまうキッカケの二つ目は、既婚者だという立場を忘れてしまった時だと言えます。
既婚者だという立場を意識しているうちは、「私は既婚者で旦那がいるのだから他の男性を好きになってはいけない・・・」という自制心が働いて、気持ちにブレーキをかけてくれると思います。
しかし、旦那に不満を感じていたり、旦那以外の男性と過ごす時間があまりにも楽しいと感じた時は、自分が既婚者だという事を忘れてしまって、相手の男性との楽しい時間を満喫してしまう場合もあるでしょう。
そうなってしまうと気持ちにブレーキをかけられなくなってしまって、相手の男性に対する好意がどんどん膨らんでいってしまいます。
また、「既婚者であることを忘れて楽しんでしまっていたのは、相手の男性のことが好きだから?」と疑問を持ち始めたことがキッカケになって、相手の男性に対する好意に気付くという事もあるでしょう。
どちらにしても既婚者だという立場を忘れてしまった時は旦那以外の男性を好きになってしまうキッカケになり得るので気を付けましょう。

(3)期待や楽しさを感じた時

旦那以外の男性を好きになってしまうキッカケの三つ目は、期待や楽しさを感じた時だと言えます。
相手の男性に期待を感じたり、一緒にいることが楽しいと感じた時も好きになってしまうキッカケになるでしょう。
基本的に結婚していたら、期待をする相手は旦那ですし、一緒にいて楽しいと感じるのも旦那であるはずです。
しかし、旦那以外の他の男性にそういった気持ちを抱いてしまうという事は、その男性に対して好意を抱いているという証拠です。
特別仲の良い親友のような男性であれば、期待したり楽しいと感じることもあるかもしれませんが、相手の男性がそうでないなら期待や楽しさを感じた事をキッカケに恋愛感情を持ってしまう場合が殆どだと言えます。
「また会いたいな・・・」「私がこうしたら相手の男性は喜んでくれるかな?」といったように期待をしてしまうのは、相手の男性が好きだからだと言えるでしょう。

(4)旦那にはない魅力を感じた時

旦那以外の男性を好きになってしまうキッカケの四つ目は、旦那にはない魅力を感じた時だと言えます。
旦那以外の男性と接している時に、旦那にはない魅力を感じる事もあるでしょう。
例えば、旦那が優しいけれど頼りない男性だったなら多少強引なところはあっても頼り甲斐のある男性に魅力を感じたり、その逆の場合も大いにあると言えます。
そしてそういった魅力は、普段旦那に対して不満に感じている部分である事が多いです。
ハッキリ言ってしまえば、ないものねだりにはなってしまいますが、このように旦那にはない魅力を他の男性に感じた時に、その男性のことを好きになってしまうキッカケになってしまうのです。
また、旦那にはない魅力が強ければ強いほど、その男性に対する好意は強まりますし、抑えが効かないものになってしまうでしょう。

【3】既婚者なのに旦那以外の男性を好きになってしまった時の4つのデメリット

W(ダブル)不倫の結末

既婚者なのに旦那以外の男性を好きになってしまった時は、恋をしているので女性としての魅力を取り戻したり、生き生きとした刺激のある生活を送れるようになるというメリットもあります。
しかし、当然ですがデメリットもあるのです。
そしてメリットよりもデメリットの方が大きい場合が殆どだと言えるでしょう。
既婚者なのに旦那以外の男性を好きになってしまった時は、一体どんなデメリットがあるのでしょうか。
ここでは旦那以外の男性を好きになってしまった時のデメリットについて詳しく見ていきたいと思いますので、目を通してデメリットをしっかりと把握しましょう。

(1)好きな人がいるという事実を子供や旦那が知ると傷つく

既婚者なのに旦那以外の男性を好きになってしまった時のデメリットの一つ目は、好きな人がいるという事実を子供や旦那が知ると傷つくという事です。
結婚して家庭を持っているにも関わらず、旦那以外の男性のことを好きだという事実が子供や旦那に知られてしまったら、当然子供や旦那は傷つくでしょう。
特に子供は心に大きな傷を負ってしまう可能性が高いです。
家では良いお母さんなのに外ではお父さん以外の男性に夢中になっている事を知ったら、ショックを受けてしまうのは当然でしょう。
場合によっては子供から軽蔑されてしまう可能性もありますし、母親として見てもらえなくなる可能性もあります。
それほど、子供にとっては母親が父親以外の男性に好意を持っている事はショックなのです。
知られなければ問題ないかもしれませんが、知られてしまったら家族の関係が壊れてしまう可能性も大いにあります。

(2)これまでの社会的信用を一気に失ってしまう場合がある

既婚者なのに旦那以外の男性を好きになってしまった時のデメリットの二つ目は、これまでの社会的信用を一気に失ってしまう場合があるという事です。
旦那以外の男性を好きになってしまったら、これまでの社会的信用を一気に失ってしまう場合もあります。
好きな人への気持ちを自分の中だけに抑え込んで、一切外に出さずに自分一人で解決してしまえば問題ありませんが、それが出来る人は少ないでしょう。
どうしても好きな人に対しての気持ちが外に漏れてしまう可能性があるのです。
また、不倫には発展する前だとしても二人で遊びに出掛ける回数が多くなれば、目撃されるリスクも高くなりますので、バレる可能性も高くなります。
バレてしまえば、旦那や周囲からの信用を無くしてしまう事になってしまいます。
バレなければ問題ないとも言えますが、バレてしまう可能性の方が高いですし、大きなデメリットだと言えるでしょう。

(3)好きになった人との将来が必ずしも幸せだとは限らない

既婚者なのに旦那以外の男性を好きになってしまった時のデメリットの三つ目は、好きになった人との将来が必ずしも幸せだとは限らないという事です。
旦那と離婚していないという事は、これまでの結婚生活には離婚に発展するような大きな問題はなかったと言えます。
多少の不満はあったかもしれませんが、許容範囲であるからこそ旦那と夫婦関係を続けてこれたのでしょう。
しかし、好きになった人との将来が必ずしも同じように幸せだとは限りません。
今の安定した幸せな夫婦生活を捨ててまで、好きになった人と一緒になろうとするのは自由ですが、うまくいくとは限らないのです。
一時の感情に任せて、離婚してしまったら後悔してしまうケースもあるでしょう。
そもそも好きになった相手と都合よく両想いになれて結婚まで結びつけられる可能性は決して高いわけではないのです。

(4)経済的に大きな負担を強いられる可能性が高い

既婚者なのに旦那以外の男性を好きになってしまった時のデメリットの四つ目は、経済的に大きな負担を強いられる可能性が高いという事です。
好きになった男性と一緒になりたいからと旦那に離婚を切り出したり、不倫に走ってしまってバレてしまった場合は、慰謝料を背負う事になってしまいます。
夫婦関係を破綻に追いやる行為をしたのは、こちら側なのです。
同様に旦那も不倫や浮気をしていたらその限りではありませんが、旦那が一切の不義を犯していないなら100%こちらが悪い事になってしまいます。
離婚の際に慰謝料を請求されるでしょうし、経済的に大きな負担を強いられてしまう可能性が高いという事もデメリットの一つだと言えるでしょう。

【4】既婚者なのに旦那以外の男性を好きになってしまった時の苦しい気持ちを抑える7つの対処法

不倫に疲れた女性

旦那以外の男性を好きになってしまった時の苦しい気持ちは、少しでも早くどうにかしたいはずだと思いますし、辛くて苦しい気持ちを和らげたいですよね。
旦那以外の男性を好きになってしまって辛いという状況の時は、対処法を知っているのと知っていないのとで大きな差が出てくるでしょう。
ここでは既婚者なのに旦那以外の男性を好きになってしまった時の苦しい気持ちを抑える対処法を紹介していきます。
苦しい気持ちを少しでも和らげる為にも、ぜひ参考にしてみてください。

(1)自分自身の責任をしっかりと考える

既婚者なのに旦那以外の男性を好きになってしまった時の苦しい気持ちを抑える対処法の一つ目は、自分自身の責任をしっかりと考えるという方法です。
既婚者だからこその責任があるはずです。
それをしっかりと考えてみましょう。
既婚者は、独身の時のように自由に恋愛が出来る立場ではありません。
自分が既婚者なんだという事をしっかり自覚して、責任を考えていくうちに好きな人への気持ちを徐々にセーブ出来るようになるはずです。
「旦那を裏切るわけにはいかない!」「子供もいるんだから母親としてしっかりしないと・・・!」といったように自分自身の責任を自覚する事が出来たら、旦那以外の男性にうつつを抜かしている場合ではない事に気付けるはずなのです。
それに気付けたなら、苦しいという気持ちよりも責任感の方が勝ってきて次第に辛くて苦しい気持ちを落ち着かせる事が出来るようになるでしょう。

(2)友人に相談して話を聞いてもらう

既婚者なのに旦那以外の男性を好きになってしまった時の苦しい気持ちを抑える対処法の二つ目は、友人に相談して話を聞いてもらうという方法です。
信頼出来る友人に相談して話を聞いてもらう事で、辛くて苦しい気持ちが紛れる事もあるでしょう。
誰しも独身時代に恋愛をしていた時は、友人に恋愛相談をした事があると思います。
その時と同じように友人に相談してみましょう。
「既婚者なのに恋愛相談するなんて・・・」と思うかもしれません。
もちろんその感覚は間違ってはいませんが、好きな人が出来てしまった事は事実なのです。
信頼出来る友人なら、しっかりと話を聞いてくれるでしょうし、好きになった男性と関係を持っていないなら後ろめたさを感じる必要はありません。
思い切って友人に相談してみる事によって、適切なアドバイスを貰える可能性もありますし、辛くて苦しい気持ちも紛れる場合が多いと言えるでしょう。

(3)好きな人から憧れの存在へと気持ちを切り替える

既婚者なのに旦那以外の男性を好きになってしまった時の苦しい気持ちを抑える対処法の三つ目は、好きな人から憧れの存在へと気持ちを切り替えるという方法です。
芸能人で例えるとカッコイイと思ったり、魅力を感じたり、好きな芸能人はいると思います。
その芸能人に対して好きという気持ちは抱いているはずだと思いますが、恋愛対象としては見ていないですよね。
それは、現実に恋人関係になる事が無理だと頭で理解しているからでしょう。
好きになった男性も同じように考えれば良いのです。
芸能人とは違って、その気になれば恋人関係になれる相手かもしれませんが、そもそもその考えが間違っています。
こちらは既婚者なので、恋人関係になってはいけないのです。
好きな人に対する好意を憧れの気持ちへと切り替えていけば自然と苦しい気持ちを抑えられるようになるはずです。
いきなりは難しいかもしれませんが、徐々に気持ちを切り替えていく努力をしてみましょう。
気付いた時には苦しい気持ちは消え去っているはずです。

(4)強い意志を持って好きな人との関係を断ち切る

既婚者なのに旦那以外の男性を好きになってしまった時の苦しい気持ちを抑える対処法の四つ目は、強い意志を持って好きな人との関係を断ち切るという方法です。
好きになってしまったからには、何かしらその男性との接点があるはずです。
その接点を全て断ち切るのです。
会わずに、連絡も取り合わないという事を徹底してみましょう。
職場が同じであれば、完全に関係を断ち切る事は難しいかもしれませんが、プライベートでの連絡を一切しないなど出来る限りの事をしてみてください。
関係を断ち切ることで、徐々に気持ちは抑えていけるはずです。
最初は関係を断ち切ることに迷いや戸惑いがあって、辛いという気持ちを抱いてしまう場合が多いと思いますが、徐々に好きな人と関係を持たない事に慣れていきます。
気付いた時には好きという気持ちを消し去り、辛くて苦しい気持ちも消え去っている事でしょう。

(5)好きな人への気持ちが冷めるのを待ってみる

既婚者なのに旦那以外の男性を好きになってしまった時の苦しい気持ちを抑える対処法の五つ目は、好きな人への気持ちが冷めるのを待ってみるという方法です。
旦那以外の男性を好きになってしまったのは、一時の気の迷いという事も大いに考えられます。
一時の気の迷いであれば、時間が経てば相手の男性に対する好意も徐々に薄れていくでしょう。
もちろん、待つだけでは相手の男性に対する好意が薄れるとは限りませんので、その間に出来るだけ旦那との生活を見直してみてください。
不満があるならその不満について話し合って解決させたり、旦那との愛を再確認出来るようにデートのような事をしてみたり、出来る事は色々とあるはずです。
あなたは一人ではないのです。
家族がいるはずですし、愛を誓い合った旦那がいるのです。
家族や旦那との時間を大切にしていく事によって、旦那以外の男性のことを好きになったのは一時の気の迷いであった事に気付けたなら、相手の男性に対する好意は徐々に薄れていくはずです。

(6)好きな人以外で自分自身の気持ちを満たす

既婚者なのに旦那以外の男性を好きになってしまった時の苦しい気持ちを抑える対処法の六つ目は、好きな人以外で自分自身の気持ちを満たすという方法です。
好きな人から少しでも目を逸らすようにしましょう。
趣味に没頭したり、新しい習い事を始めてみても良いでしょう。
私生活で満たされていないから、旦那以外の男性のことを好きになってしまった可能性も十分に考えられるのです。
満たされていない部分を満たしていけば、自然と好きな人への気持ちを抑えられ、元通り旦那を一途に愛する事が出来るようになる場合もありますよ。

(7)好きな人と一線を越えないように友達として接してみる

既婚者なのに旦那以外の男性を好きになってしまった時の苦しい気持ちを抑える対処法の七つ目は、好きな人と一線を越えないように友達として接してみるという方法です。
旦那以外の男性を好きになった時、その人の良い部分しか見えていない場合もあるでしょう。
そういった場合は、一線を越えないように気持ちをセーブしながら友達として接してみるのも一つの手段です。
友達として接してみれば、悪い一面も必ず見えてきます。
もちろん良い一面が強調される可能性もありますが、悪い一面を目にする事によって、「旦那と大差ないかもしれない・・・」と思える場合もあるでしょう。
そう思えるようになったら、自然と好きな人に対しての気持ちは抑えられるはずですし、旦那以外の男性を好きになって苦しいという気持ちも薄れていくはずです。

【まとめ】

 

 

今回は、既婚者なのに旦那以外の男性を好きになってしまった時の苦しい気持ちを抑える方法を紹介させて頂きました。
また、既婚者なのに旦那以外の男性を好きになってしまう女性の特徴や理由、好きになってしまうキッカケ、そして旦那以外の男性を好きになってしまった時のデメリットも併せて紹介してきましたがいかがでしたか?
結婚した後で旦那以外の男性を好きになってしまったら、基本的に辛くて苦しい気持ちを抱いてしまう場合が殆どだと思います。
結婚した後は旦那のことを一途に愛し続けられる事が理想ですが、理想と現実は違います。
旦那以外の男性を好きになってしまう事もあるでしょう。
そういう状況になった時には、ぜひ今回紹介してきた内容を参考にして少しでも辛くて苦しい気持ちを紛らわせられるようにしてみてくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事