1. HOME
  2. ブログ
  3. 距離を置く事で彼の気持ちを引き寄せる!好きな人を振り向かせる最強テクニック!

距離を置く事で彼の気持ちを引き寄せる!好きな人を振り向かせる最強テクニック!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた体験談を元に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

片思い中は好きな人と相思相愛になれるようにアプローチをしていくと思いますが、うまくいかない場合もありますよね。
「好きな人に振り向いて欲しいのにうまくいかない・・・」「私のことを好きになって欲しいのに相手からはその気が全く感じられない・・・」と頭を悩ませている女性もいると思います。
好きな人へのアプローチがうまくいっていない時、皆さんはどうするでしょうか。
どうにかして振り向いてもらう為に色々なテクニックを駆使する人が多いと思いますが、意図的に距離を置くというテクニックを使う人は少ないかもしれません。
「距離を置くのは実際に付き合っている二人が行う事じゃないの?」という考えを持っている人も多いと思います。
しかし、片思い中でもあえて意図的に距離を置く事によって、好きな人を振り向かせる事が出来るようになる場合もあるのです。
今回は、片思い中にあえて距離を置く事によって好きな人の気持ちを引き寄せる方法について掘り下げて紹介していきたいと思います。
片思い中のアプローチがうまくいっていないと感じる女性の方々は、ぜひ今回紹介する内容を参考にして、あえて距離を置くというテクニックを駆使してみてください。

目次

【1】好きな人を振り向かせるテクニック10選

まずは普通に好きな人を振り向かせるテクニックをいくつか紹介していきたいと思います。
片思い中にあえて距離を置くことを考えた時、好きな人にはある程度のアプローチをしている場合が殆どだと思いますし、それでも振り向いてもらえないから距離を置くことを考えているはずですよね。
そもそものアプローチの仕方が間違えていれば、アプローチがうまくいかなくても当然だと言えますので、そうならない為にもまずは好きな人への効果的なアプローチの仕方を把握するようにしてみてください。

(1)好きな人と接する時は笑顔を忘れないようにする

好きな人を振り向かせるテクニックその1は、好きな人と接する時は笑顔を忘れないようにするという事です。
好きな人に振り向いて欲しいと思ってアプローチしている時は、笑顔を忘れないようにしましょう。
男性は女性の笑顔に惹かれる事が多いので、どんな時でも笑顔で接する方が振り向いてもらえる可能性が高まります。
むすっとしてつまらなさそうにしているよりも、笑顔で楽しそうにしている方が明るい女性だという印象を持ってもらえますので、振り向いてもらえる確率が大幅に上がるのです。

(2)会う頻度を出来るだけ増やしていく

好きな人を振り向かせるテクニックその2は、会う頻度を出来るだけ増やしていくという事です。
会う頻度を出来るだけ増やしていくという事も大切だと言えるでしょう。
会って楽しい時間を共有する事によって、「一緒にいると楽しい!」と思ってもらえる確率も高くなりますし、そう思ってもらえたら好きになってもらえる可能性も大幅にアップします。
会わない事にはなかなか距離も縮められないでしょうし、出来る限り会う頻度を増やしていくのも好きな人に振り向いてもらう上では重要なことだと覚えておきましょう。

(3)時には好きな人に頼る

好きな人を振り向かせるテクニックその3は、時には好きな人に頼るという事です。
男性は女性から頼られることを喜びますので、時には好きな人に頼るというテクニックも非常に有効だと言えます。
頻繁に頼ってしまっていると疎ましく思われてしまう可能性もありますが、たまに頼るくらいだと疎ましく思われる事は殆どありません。
頼られて嬉しいと感じるはずですし、「俺が力になってあげたい!」という気持ちを抱いてもらえる可能性もあります。
頼る時は「〇〇くん(彼)にしか頼めないの・・・」といったように特別感を出してあげると、より強く意識してもらえるでしょう。

(4)タイミングを見て下の名前で呼び合えるようにする

好きな人を振り向かせるテクニックその4は、タイミングを見て下の名前で呼び合えるようにするという事です。
ある程度距離が縮まってきたかもしれないというタイミングを見計らって、下の名前で呼び合えるようにするのも有効なテクニックだと言えるでしょう。
タイミングを見計らって「〇〇くん(彼の下の名前)」とさりげなく呼びかければ、大抵の男性はドキっとします。
ノリや察しが良い男性だったら、そのタイミングでこちらの事も下の名前で呼んでくれるようになる場合もありますし、お互いに下の名前で呼び合えるようなれば、自然と距離も縮まるでしょう。

(5)適度に好きな人のことを褒める

好きな人を振り向かせるテクニックその5は、適度に好きな人のことを褒めるという事です。
好きな人のことを褒めすぎると相手からは気持ち悪く思われてしまう可能性もありますが、適度に褒めるのは有効なテクニックだと言えます。
褒める事によって、しっかり見ているというアピールにもなりますし、度が過ぎなければ褒められて嫌な気持ちになる人は殆どいないでしょう。
外見を褒めても構いませんが、それよりも内面を褒める方が効果があるので、褒める時は内面を褒めるようにすると良いでしょう。

(6)聞き上手になって話をしっかりと聞くようにする

好きな人を振り向かせるテクニックその6は、聞き上手になって話をしっかりと聞くようにするという事です。
好きな人が話をしている時は、聞き上手になって話をしっかりと聞くようにすると振り向いてもらえる確率は大幅に上がると言えるでしょう。
男性は自分の話をすることが好きな人が多いので、その話をしっかりと聞いてあげる事でこちらの印象は良くなります。
適度に相槌を打ちながら話を聞いてあげると、しっかり話を聞いているという事をアピール出来るのでオススメです。

(7)二人の共通点を作る

好きな人を振り向かせるテクニックその7は、二人の共通点を作るという事です。
二人の共通点を作るという事も有効なテクニックだと言えます。
人は共通点がある人に惹かれるものなのです。
全く共通点がない人よりも、共通点がある人のことを好きになりやすいので、好きな人との共通点を作ることも振り向いてもらう上で有効な手段だと覚えておきましょう。
共通点を作る時は好きな人の興味が強いものだとより効果が強く現れるでしょう。

(8)LINEでのやり取りは相手のペースに合わせる

好きな人を振り向かせるテクニックその8は、LINEでのやり取りは相手のペースに合わせるという事です。
LINEでやり取りする時は相手のペースに合わせることも振り向いてもらう上で大切だと言えます。
好きな人とは沢山LINEをしていたいという気持ちは分かりますが、自分の欲求を優先して好きな人のペースに合わせずにLINEをしていたら、相手はLINEが苦痛になってきます。
相手のペースに合わせてあげることで、相手がLINEを苦痛に感じることはないでしょうし、「俺のペースでLINEが出来るから楽だな」と思ってもらえて良い印象を持ってもらえるのです。

(9)居心地の良い人だと思ってもらえるようにする

好きな人を振り向かせるテクニックその9は、居心地の良い人だと思ってもらえるようにするという事です。
居心地の良い人だと思ってもらえるようにする事も、好きな人に振り向いてもらう上で有効なテクニックだと言えるでしょう。
居心地が良いと思ってもらえれば、自然と相手からも一緒にいたいと思ってもらえる場合が多いですし、その延長線上に「付き合いたい」という感情が生まれてくるのです。
「一緒にいると楽しい」「一緒にいると気楽だ」と思ってもらえるように努力していきましょう。

(10)ミステリアスな部分を作ってもっと知りたいと思わせる

好きな人を振り向かせるテクニックその10は、ミステリアスな部分を作ってもっと知りたいと思わせるという事です。
好きな人には自分のことを何でも知ってもらいたいと思うかもしれませんが、あえてミステリアスな部分を作ることによって「もっと知りたい」と相手に思わせる事が出来ます。
それは振り向いてもらう上で有効なテクニックになりますので、どこかしらミステリアスな部分を残して好きな人の気を引けるようにしておくと良いでしょう。

【2】片思い中にあえて距離を置くと良いのはどういう状況の時?5つの距離を置くタイミング

ここまでで紹介してきたアプローチを行ってもうまくいかない場合、片思い中の彼とは脈なしの可能性も考えられますが、まだ逆転する方法はあります。
それは片思い中の彼とあえて距離を置くという方法です。
どういう状況の時に片思い中の彼と距離を置くことで恋愛にプラスの効果をもたらすのかを見ていきたいと思いますので、自分自身の状況と照らし合わせてみてください。

(1)猛烈なアプローチをし続けた後

片思い中にあえて距離を置くタイミングその1は、猛烈なアプローチをし続けた後だと言えます。
片思い中、好きな人に猛烈なアプローチをし続けた後に少し距離を置くと、相手の気持ちを引き寄せる事が出来る場合があります。
それに一度距離を置くことによって、自分自身も冷静に状況を分析出来るようになりますし、アプローチをし続けるよりも効果的な場合があるのです。
冷静に状況を分析する事は恋愛を成就させる上でとても大切な事なので、猛烈なアプローチをし続けた後で、少しの間好きな人との距離を置く事はオススメのタイミングだと言えます。
何故、距離を置くことによって好きな人の気持ちを引き寄せる事が出来るかというと、これまでに猛烈なアプローチをし続けていたなら相手はそのアプローチに慣れてしまっている可能性の方が高いです。
そういった状況で、これまで猛烈なアプローチをし続けてきた女性からのアプローチが急に止まったらどう思うかを考えてみてください。
きっと殆どの人が「あれ?どうしたのかな?」「急にアプローチされなくなったのは何か理由があるのかな?」と思うはずです。
相手の男性がそう思う事によって、こちらへの意識が高まりますし、寂しさを感じて気持ちが傾く可能性も大いにあります。
この場合は、極端に冷たくするのではなく少しだけ距離を置くというイメージで好きな人との距離を置いてみてください。
きっと効果が現れるはずです。

(2)どう考えても脈なしの反応をされている時

片思い中にあえて距離を置くタイミングその2は、どう考えても脈なしの反応をされている時だと言えます。
「デートの誘いをしてもいつも断られる・・・」「話しかけても適当に話を流されてしまってまともに相手してくれない・・・」といったような明らかに脈なしの反応をされている時は、片思い中であったとしても一度好きな人との距離を置いてみましょう。
距離を置かずにそのまま必死にアプローチしていたとしても、彼に振り向いてもらえる可能性は低いと言えます。
振り向いてもらえる可能性が低いアプローチを必死に続けていても実を結ぶ事は殆どありません。
場合によっては、アプローチをしている彼からは「これだけ態度で脈なしだという事をアピールしているのにまだアプローチしてきてしつこい・・・」と思われてしまっている可能性もあるのです。
そこで、そういう時だからこそ一度距離を置いてみることをオススメします。
距離を置くことによって、冷静に相手のことを見つめ直せるので、距離を置いた期間で自分の気持ちとも向き合えるでしょう。
必死にアプローチを続けている時は「彼じゃなきゃダメ!」と強い気持ちを持っていたかもしれませんが、冷静になって考えてみると「彼じゃなくても別に良いかも・・・」と思える場合もあります。
もちろん、その逆もあるでしょう。
「彼じゃないとダメ!」という気持ちを再び強く持つ事が出来たなら、アプローチを再開して出来る限りのことをしてみても問題ありません。
一度距離を置いたことによって、彼の気持ちも変わっている可能性もありますし、アプローチが無くなった事に寂しさを覚えている可能性もあるので、再度アプローチを開始したらうまくいく場合もあるのです。

(3)片思いに疲れてしまっている時

片思い中にあえて距離を置くタイミングその3は、片思いに疲れてしまっている時だと言えます。
片思い中で好きな人からなかなか振り向いてもらえなければ、片思いに疲れてくる人もいると思います。
「好意を持って彼にアプローチしていても振り向いてくれる素振りがないから疲れてきた・・・」という女性もいるでしょう。
そういう時も、一度距離を置いてみることをオススメします。
片思いに疲れている状態で必死にアプローチをしていても、うまくいかなければその分余計に疲れてしまうだけです。
それは悪循環を生んでしまう結果になってしまいますし、距離を置かずにアプローチを続けていても片思いが良い方向に発展する可能性は低いと言えます。
一度距離を置いて、気持ちを落ち着かせましょう。
そして、気持ちが落ち着いてから再度アプローチをしていけば、以前よりも効果的なアプローチが出来るようになっている場合があるのです。
全力で恋愛に取り組む事は素敵な事ですが、休まず常に全力で恋愛に取り組んで片思いを頑張っていても疲れてきてしまいますので、休憩するような感覚で一度距離を置くとうまくいっていなかった恋愛がうまくいく可能性も大いにあります。

(4)両想いになりたくて頑張りすぎている時

片思い中にあえて距離を置くタイミングその4は、両想いになりたくて頑張りすぎている時だと言えます。
片思い中の彼と両想いになりたくて、必死にアプローチをしていて頑張りすぎている時も距離を置くオススメのタイミングでしょう。
彼の誕生日にサプライズをしたり、手料理を振る舞ったり、デートで楽しんでもらえるようにデートプランを必死に考えたり・・・どうにかして片思い中の彼に振り向いてもらおうと必死になってアプローチを頑張る女性も多いと思います。
しかし、頑張りすぎている時こそ一度距離を置くタイミングなのです。
アプローチを頑張っているという事は、それだけ相手との関係も発展しているはずですし、手応えも感じている場合が多いでしょう。
つまり、相手の男性はこちらからのアプローチがあって当たり前の状況になっている可能性が考えられるのです。
そういう時こそ、距離を置いてこちらの存在の大切さを相手に意識してもらうようにしましょう。
相手の男性がこちらの存在の大切さに気付いてくれたら、気持ちをグッとこちらに引き寄せる事が出来ます。
また、自分自身の休息にもなりますのでオススメです。
両想いになりたくて頑張りすぎている時こそ、自分自身の休息と、片思い中の彼にこちらの存在の大切さに気付いてもらえるように一度距離を置いてみましょう。

(5)片思い中の彼に好きな人や恋人が出来た時

片思い中にあえて距離を置くタイミングその5は、片思い中の彼に好きな人や恋人が出来た時だと言えます。
片思い中の彼にアプローチを繰り返していてもうまくいかないばかりか、他に好きな人や恋人が出来たという噂を耳にしてしまう事もあるでしょう。
そういう時こそ、距離を置くべきだと言えます。
アプローチしている彼に好きな人が出来たり、恋人が出来た時に今までと同じようにアプローチを続けていたとしてもうまくいくはずがありません。
殆どの場合、疎ましく思われてしまうでしょう。
場合によっては「他に好きな人がいるから・・・」「彼女出来たから・・・」と言われて、ハッキリと拒否されてしまう可能性もあります。
拒否されてしまった以上は、彼の方からこちらのことを自然に好きになってもらって声をかけてきてもらうのを待つしかなくなってしまうでしょう。
しかし、拒否されてしまう前に一度こちらから距離を置くことによって、再度アプローチしていけるようになります。
もちろんタイミングを見計らう必要はありますが、片思い中の彼の恋愛がうまくいっていない時や、恋人と別れそうになっている時に上手にアプローチして彼の味方になれれば、逆転のチャンスはあるのです。
機会を虎視眈々と狙う意味も込めて、片思い中の彼に好きな人や恋人が出来たという噂を耳にした時は一度距離を置くようにしてみましょう。

【3】片思い中の彼と距離を置くテクニックの効果を最大限に引き出す方法

追いかける男性

距離を置く以上、「片思い中の彼の気持ちが余計に離れてしまうんじゃない・・・?」と不安に感じてしまう女性が殆どだと思います。
なので、片思い中の彼と距離を置くテクニックを使うなら、その効果は最大限引き出したいと考えるのが普通ですよね。
もちろん、タイミングや状況を間違えて距離を置いてしまえば逆効果になってしまいますので、その点は注意が必要だと言えますが、的確な方法で的確に距離を置く事が出来れば効果を最大限引き出せる確率が大幅にアップする事は間違いありません。
状況に応じて、その方法を紹介していきたいと思いますので、参考にしてください。

(1)≪アピールし続けても脈なしの場合≫距離を置くことによってこちらの存在が居なくなったらどう思うかを体験させる

≪アピールし続けても脈なしの場合≫距離を置くテクニックの効果を最大限に引き出す方法は、こちらの存在が居なくなったらどう思うかを体験させる事によって効果を最大限に引き出す事が出来るでしょう。
アピールを続けてきた女性から、急にアピールされなくなったら「あの子のことはそれほど好きじゃないんだよな・・・」と思っていた男性であっても、「あれ?どうしたんだろう?いつもアピールしてくるのに・・・」と思う人が多いと言えます。
そう思わせる事によって、こちらの存在の大切さに気付いてもらう事が出来るのです。
「居なくなってしまったら寂しい・・・」と思う男性もいるでしょう。
居なくなってしまったら寂しいとまで思ってもらえたなら、徐々に意識はこちらに向いてくる可能性が高いですし、彼の気持ちがこちらに引き寄せられる可能性も十分にあります。
脈なしだと思っていたのに、一気に相思相愛になれる可能性もありますので、アピールし続けても脈なしの場合は一度距離を置いて、いかにこちらの存在が居なくなったら寂しいと思わせるかがカギだと言えるでしょう。

(2)≪単なる友達だと思われている場合≫距離を置くことによってヤキモチを妬かせる

≪単なる友達だと思われている場合≫距離を置くテクニックの効果を最大限に引き出す方法は、距離を置くことによってヤキモチを妬かせる事で効果を最大限に引き出す事が出来るでしょう。
単なる友達でしかないと思っているから、いくらアプローチをしても恋愛対象に思ってもらえないという可能性もあります。
そういう時は距離を置いて、相手の男性にヤキモチを妬かせてみましょう。
ヤキモチを妬いた事によって、彼は「今までは友達にしか見ていなかったけど、女性として思っていたのかもしれない・・・」という自分自身の気持ちに気付く場合もあります。
これまでは仲良く話していたり、アプローチしていた女性が急に自分にアプローチしてこなくなって他の男性と仲良くしていたら嫉妬する男性は多いのです。
嫉妬心に気付いたら急に異性として意識し出す男性もいるので、単なる友達だから恋愛対象外だと思われているなら一度距離を置いて、他の男性と楽しそうにしているところを彼に見せつけてみてください。
それをキッカケに彼がこちらのことを異性として意識し出して、一気に恋愛対象になる可能性も大いにあります。

(3)≪あと一押しで両想いになれそうな状況の場合≫ただ単純に距離を置く

≪あと一押しで両想いになれそうな状況の場合≫距離を置くテクニックの効果を最大限に引き出す方法は、ただ単純に距離を置くだけで問題ありません。
あと一押しで両想いになれそうだという状況だからこそ、そこまで難しく考える必要はないのです。
距離を置かなくても、そのまま押していけば両想いになれる可能性もあるでしょうが、あえて距離を置くことによって両想いになれる可能性が大幅に上がります。
距離を置きすぎてしまうと、「俺の勘違いだったのかな・・・?」と思わせてしまって失敗してしまう場合もありますが、適度に距離を置くなら「どうしたのかな?」とこちらに対しての彼の意識はどんどん強くなるでしょう。
難しく考えずに単純に少し距離を置くだけで、こちらに対する彼の意識を強める結果になり、一気に両想いになれるのです。
もしも、少し距離を置いても彼の方からアプローチが無ければその時はこちらからアプローチをして押していくようにしましょう。
距離を置く期間を長く設けすぎてしまうのは、この場合で考えると良い結果に結び付かないので、その点は頭に入れておいてください。

【4】片思い中の彼と距離を置く場合の守るべき3つのルール

 

片思い中の彼に対してのアプローチがうまくいっていない時に、あえて距離を置くというテクニックを駆使する場合には守るべきルールがあります。
そのルールを頭に入れずに、実際に距離を置いたとしてもうまくいかない可能性が高くなってしまいますので、気を付けなければいけません。
ここでは片思い中の彼とあえて距離を置くというテクニックを駆使する時に、守るべきルールを紹介していきたいと思います。
片思い中の彼と距離を置くというテクニックを実践する前に、以下の守るべきルールはしっかりと頭に入れておきましょう。

(1)必要以上に距離を置く期間を長く設けないようにする

片思い中の彼と距離を置く場合の守るべきルールの1つ目は、必要以上に距離を置く期間を長く設けないようにするという事です。
必要以上に距離を置いてしまうと、片思い中の彼の意識からこちらの存在が完全に消え去ってしまう可能性が高くなってしまいます。
距離を置いた直後は、「あれ?どうしたのかな?」と意識をしてもらえる可能性も高いですが、距離を置いている期間が長くなると相手の男性の意識も薄れていってしまい、どうでも良くなってしまうのです。
元々、脈なしだった相手であれば尚更だと言えるでしょう。
長くても2週間、出来れば1週間くらいの期間で距離を置くことを考えてみてください。
間違っても数週間も1ヶ月も距離を置いてしまうと、片思い中の彼の意識からこちらの存在が消えてしまうリスクの方が高くなってしまい、逆効果になってしまう事の方が多いと覚えておきましょう。

(2)距離を置いた後でこちらから連絡する時は何事も無かったかのように連絡を入れる

片思い中の彼と距離を置く場合の守るべきルールの2つ目は、距離を置いた後でこちらから連絡する時は何事も無かったかのように連絡を入れるという事です。
距離を置いた後でこちらから連絡する時の注意点ですが、何事もなかったかのように連絡を入れるようにしましょう。
距離を置いている時の延長で冷たくそっけない態度で連絡をしてしまうと、相手の男性は呆れてしまう可能性の方が高いです。
そもそも脈なしの状態だったなら、「そんなに冷たい態度取られなきゃいけないほど俺が何かした?」と嫌悪感をむき出しにされてしまう可能性もあります。
また、距離を置いている間は極力連絡を取り合わないことが理想的ですが、やむを得ず連絡を取らなければいけない時はごく普通の態度で連絡を入れるようにしましょう。
距離を置いている期間だからといって冷たい態度を取るのは逆効果になってしまう事の方が多いと覚えておいてください。

(3)距離を置いている期間に片思い中の彼から連絡がきた場合はポジティブな内容で返信する

片思い中の彼と距離を置く場合の守るべきルールの3つ目は、距離を置いている期間に片思い中の彼から連絡がきた場合はポジティブな内容で返信するという事です。
距離を置いている期間で、もしも片思い中の彼から連絡がきた場合はポジティブな内容で返信するようにしましょう。
今は距離を置いている期間だから楽しそうな雰囲気や連絡がきたことで嬉しそうな感情を出してはいけない・・・と思う女性もいるかもしれませんが、それは違います。
彼の方から連絡をしてきてくれたという事は、こちらに興味を持っているという事が考えられますので、その時点で距離を置くのをやめても良いくらいなのです。
もちろん連絡の内容が業務的な連絡であれば、「わかった!」「了解!」といったように当たり障りなく返信するのが正解ですが、プライベートでの誘いであったり世間話のような会話の連絡が彼の方から届いたなら、そこは彼のテンションに合わせてポジティブな内容で返信するようにするべきです。
距離を置いている期間中に片思いの彼から連絡が届いた場合は、その内容や彼のテンションに応じて臨機応変に対応するようにしましょう。

【まとめ】

 

 

今回は、片思い中にあえて距離を置く事によって好きな人の気持ちを引き寄せる方法について掘り下げて紹介してきましたが、いかがでしたか?
距離を置くという行為は一般的に交際している男女が行うものだという考えを持っている人が多いかもしれませんが、実は片思い中でも相手の気持ちを引き寄せる事が出来る有効なテクニックなのです。
的確なタイミングで相手との距離を置くことが出来ると、片思い中の恋愛にプラスに働く場合がありますので、ぜひ今回紹介してきた内容を参考にして、あえて距離を置くというテクニックを有効活用してみてください。
闇雲にアプローチするよりも状況が劇的に変化して、好きな人と両想いになれる可能性が大幅にアップするはずですよ。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事