1. HOME
  2. ブログ
  3. 許せない上司にバレずに仕返し!強力な復讐のおまじない7選!

許せない上司にバレずに仕返し!強力な復讐のおまじない7選!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回はブログ読者の皆さんからご報告頂いた、実際試して復讐に効果があった、復讐のおまじないをシェアさせて頂きます。

皆さんは、嫌いな上司や許せない上司はいるでしょうか。
仕事をしていたら様々な人との関わりがありますし、「セクハラをしてくる上司」「パワハラをしてくる上司」「陰湿なイジメをしてくる上司」などなど、中には最低な上司がいる場合もあると思います。
セクハラをされたら嫌な気持ちになるでしょうし、パワハラや陰湿なイジメをされたら精神的に追い込まれて仕事に行くこと自体が苦痛になってしまう場合もあるでしょう。
しかし、相手が上司であれば面と向かって「(セクハラorパワハラorイジメを)止めてください!!」とは言いづらいでしょうし、我慢してしまうケースも多いかもしれません。
そうはいっても我慢には限界が来るでしょうし、段々と「あの上司が許せない・・・!!」「仕返ししてギャフンと言わせたい!!」と思い始めてしまう人も多いでしょう。
気の強い人であれば上司に面と向かって「いい加減にしてください!!」「セクハラで訴えますよ!?」「パワハラで訴えますよ!?」などと言えるかもしれませんし、上司の上司に報告をして対処してもらう事もあるかもしれませんが、全ての人がそういった行動を取れるわけではないと思います。
また、上司の上司に報告をしたところで上司の上司が動いてくれるとも限りません。
そんな時は、許せない上司にバレずに仕返しする復讐のおまじないに頼ってみてください。
実際に、ブログ読者の方々からも「復讐のおまじないを試してみたら、パワハラ上司にバレずに仕返しが出来た!!」「しつこくセクハラしてくる上司に対して復讐のおまじないを行ったら、効果があって懲らしめる事が出来た!!」という体験談や報告を沢山頂いています。
そこで今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、許せない上司にバレずに仕返しする強力な復讐のおまじないを紹介していきたいと思いますので、上司からのセクハラやパワハラ、陰湿なイジメに頭を悩ませていて復讐したいと考えている人はぜひ今回紹介するおまじないを試してみてください。
ただし、おまじないの効果には相性があります。
今回厳選していくつか復讐のおまじないをご紹介しますので、試してみたおまじないの効果を実感出来なかった場合でも諦めずに、掲載されている他のおまじないも試してみましょう。

【深夜の行う黒色の折り紙を使った復讐のおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)黒色の折り紙1枚

(2)はさみorカッターナイフ

(3)黒色のペン

(4)釘

(5)ライターorマッチ

★おまじないの方法★

(1)このおまじないは深夜1時から3時の間に行いますので、おまじないに必要なものをそれぞれ用意したら深夜の1時になるのを待ちましょう。

(2)深夜の1時を過ぎたら、まずは黒色の折り紙1枚とはさみorカッターナイフを用意してください。

(3)黒色の折り紙1枚とはさみorカッターナイフを用意したら、黒色の折り紙をはさみorカッターナイフで人型の形に切りましょう。

(4)黒色の折り紙を人型の形に切ったら、黒色のペンで折り紙の裏面に復讐したい上司の名前をフルネームで書いてください。

(5)黒色の折り紙の裏面に復讐したい上司の名前をフルネームで書いたら、釘を用意しましょう。

(6)そして、釘で人型に切った黒色の折り紙を刺したり切り裂いたりズタズタにしてください。

(7)最後に、ズタズタにした人型に切った折り紙にライターorマッチで火をつけて燃やしましょう。

(8)燃やした時に出た灰は、ゴミ箱に捨ててください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)黒色の折り紙をはさみorカッターナイフで人型に切る時は出来るだけ復讐したい上司の体型に似せて切りましょう。
太っている上司であれば太めの人型に、身長の高い上司であれば身長を高めに、身長が低めであれば身長を低めに・・・といったように出来る限り復讐したい上司の体型に似せて折り紙を切ってください。
そうする事によって、おまじないの効果が高まります。

(2)折り紙の裏面に復讐したい上司の名前をフルネームで書く時は、丁寧な字で書きましょう。
また、復讐したいという気持ちを込めながら書く事が重要です。

(3)人型に切った折り紙を釘でズタズタにする時は、上司に対してどういった復讐をしたいのかを心の中で念じながらズタズタにしていきましょう。
「車に轢かれて死んで欲しい」といったような命に関わるような復讐内容は良くありませんが、「減給されて欲しい」「左遷されて欲しい」「職場での立場を失って欲しい」などのような内容であれば問題ありません。
上司をどういう目に遭わせたいのかを具体的に念じる事によって、おまじないの効果が高まりますので、念じながら釘で折り紙をズタズタにしていきましょう。

(4)このおまじないは深夜の1時から3時の間に全てを終わらせる事がポイントになってきます。
必ずその時間内におまじないを終わらせるようにしましょう。
1時より前に始めたり、3時を過ぎてしまったらおまじないの効果が正常に現れない場合がありますので注意してください。

【社内での上司の立場を地に落とすプラパンを使った復讐のおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)プラパン

(2)黒色の油性マジック

(3)はさみorカッターナイフ

(4)オーブンレンジorオーブントースター

(5)アルミホイル

(6)封筒や巾着袋など加工後のプラパンを持ち歩く為の袋

★おまじないの方法★

(1)まず、プラパンと黒色の油性マジックを用意しましょう。

(2)プラパンと黒色の油性マジックを用意したら、プラパンに黒色の油性マジックで人型を書いてください。
この時、復讐したい上司の体型に出来る限り似せて書きましょう。
また、しっかりと復讐したい上司の姿を投影するようにイメージしながら書くのがポイントです。

(3)プラパンに黒色の油性マジックで人型を書いたら、その人型を丁寧にはさみorカッターナイフで切ってください。

(4)プラパンに書いた人型を綺麗にはさみorカッターナイフで切ったら、アルミホイルをくしゃくしゃにしましょう。

(5)そして、くしゃくしゃにしたアルミホイルの上に人型に切ったプラパンを置いて、オーブンレンジorオーブントースターの中に入れて加熱してください。

(6)数分加熱したらプラパンが縮まると思いますので、プラパンが縮まったらオーブンレンジorオーブントースターの中から取り出しましょう。

(7)取り出したら、粗熱が取れるまで冷まして粗熱を取ってください。

(8)粗熱が取れたら縮んだプラパンを利き手に持ち、握りつぶすくらいの気持ちを込めてギュっと握ってから、「今までの〇〇(復讐したい上司の名前)の行いは必ずあなた自身に返ってきて今の立場を失うでしょう。」と声に出して唱えましょう。

(9)唱え終えたら、封筒や巾着袋などに入れて普段から持ち歩くようにしてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)プラパンに黒色の油性マジックで人型を書く時は、しっかりと頭の中に復讐したい上司の姿を思い浮かべながら書いてください。
このおまじないは、プラパンに書いた人型をいかに復讐したい上司に見立てられるかがポイントになります。
人型を書いている時は、頭の中で上司の名前や憎い姿を思い浮かべながら書きましょう。

(2)プラパンを人型に切る時は、丁寧に切りましょう。
雑に切ってしまったら、おまじないの効果が薄れてしまいますので気を付けてください。

(3)プラパンをオーブンレンジorオーブントースターで加熱する時間は、適当で構いません。
プラパンが縮まりさえすれば、おまじないの効果を期待出来るようになりますので、神経質になる必要はありません。
ただし、プラパンが縮むまでは加熱しないと意味がありませんので、縮むまではしっかりと加熱しましょう。

(4)「今までの〇〇(復讐したい上司の名前)の行いは必ずあなた自身に返ってきて今の立場を失うでしょう。」と声に出して唱える時、縮んだプラパンを握りつぶしてしまわないように気を付けましょう。
あくまでも握りつぶすくらいの気持ちを込めるというイメージを持ってください。
実際に握りつぶしてしまったら、おまじないが最初からやり直しになってしまいますので気を付けましょう。

(5)封筒や巾着袋に縮んだプラパンを入れて普段から持ち歩く際は、無くさないように気を付けましょう。
無くしてしまったらおまじないの効果が消えてしまいます。

【憎い上司との縁を切る事が出来る!!上司を退職や左遷させる糸を使ったおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)白色のタコ糸

(2)あなたの好きな色の折り紙1枚

(3)あなたの嫌いな色の折り紙1枚

(4)黒色のマジック

(5)セロハンテープ

(6)はさみ

(7)ライターorマッチ

(8)灰皿

★おまじないの方法★

(1)まず、あなたの好きな色の折り紙1枚とあなたの嫌いな色の折り紙1枚、そしてはさみを用意しましょう。

(2)あなたの好きな色の折り紙1枚とあなたの嫌いな色の折り紙1枚、そしてはさみを用意したら、はさみでそれぞれの折り紙を人型に切ってください。
この時、あなたの好きな色の折り紙はあなたの体型に似せて切り、あなたの嫌いな色の折り紙は復讐したい上司の体型に似せて切りましょう。

(3)それぞれの折り紙を人型に切ったら、次は白色のタコ糸を1メートルほどの長さに切ってください。

(4)そして、そのタコ糸を黒色のマジックで黒く塗りましょう。

(5)タコ糸を黒く塗ったら、タコ糸の片方の端にあなたの好きな色の折り紙で切った人型をセロハンテープで貼り付けて、もう片方の端にはあなたの嫌いな色の折り紙で切った人型をセロハンテープで貼り付けてください。

(6)ここまでの工程を終えたら、一度目を閉じて深呼吸をし、心を落ち着かせましょう。

(7)十分に心が落ち着いたと感じたら、はさみを手に持って「今まで私と〇〇(復讐したい上司の名前)はこの糸のように切れない縁で結ばれていたけれど、それもこれまで!!さようなら!!」と声に出して、勢い良くタコ糸の中心を切ってください。

(8)そして、あなたの嫌いな色の折り紙で作った方の人型とタコ糸を灰皿に入れて、ライターorマッチで火をつけて燃やしましょう。

(9)あなたの好きな色の折り紙で作った方の人型とタコ糸は、自宅に保管しておいてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)あなたの好きな色の折り紙で作る人型をあなたの分身、あなたの嫌いな色の折り紙で作る人型を復讐したい上司の分身に見立てたおまじないです。
必ず、あなたの好きな色と嫌いな色の折り紙でおまじないを行うようにしましょう。
特に、嫌いな色の折り紙を人型に切っている時は、復讐したい上司の姿を頭に思い浮かべながら切るようにしてください。

(2)タコ糸が無ければ裁縫に使う糸でも代用は出来ますが、出来ればタコ糸を使っておまじないを行いましょう。
裁縫用の糸ではなくタコ糸のような強固な糸を切る方が、おまじないの効果が高まります。

(3)「今まで私と〇〇(復讐したい上司の名前)はこの糸のように切れない縁で結ばれていたけれど、それもこれまで!!さようなら!!」と声に出して糸を切る前には、必ず深呼吸をして心を落ち着かせてから切ってください。
心を落ち着かせる前に糸を切ってしまうと、おまじないの効果が消えてしまいます。
また、糸を切る時は「これで上司との縁が切れるんだ!!」という強い信念を持ちながら切りましょう。

(4)上司に見立てた折り紙を燃やした後の灰は、ゴミ箱などに捨てて頂いて構いません。
しかし、あなた自身に見立てた方の折り紙は必ず自宅に保管しておきましょう。
こちらまで捨ててしまったら、おまじないの効果が消えてしまいますので注意してください。

【憎い上司に復讐出来る!!真っ白の紙を使ったおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)真っ白の紙1枚

(2)赤色のマジック

(3)黒色のペン

(4)はさみ

(5)トイレットペーパー

★おまじないの方法★

(1)まず、真っ白の紙1枚と赤色のマジックと黒色のペンを用意しましょう。

(2)真っ白の紙1枚と赤色のマジックと黒色のペンを用意したら、黒色のペンで真っ白の紙に復讐したい上司の名前をフルネームで書いてください。
もしも漢字が分からなければ、平仮名を使っても構いませんので必ずフルネームで書きましょう。

(3)復讐したい上司の名前をフルネームで書いたら、あなたが何故その上司に復讐したいのか理由を書いてください。
セクハラをされている場合は「セクハラされているから」、パワハラをされている場合は「パワハラされているから」、陰湿なイジメをされている場合は「イジメられているから」といったように、理由を書きましょう。

(4)理由を書いたら、赤色のマジックで上司の名前に大きくバツ印をつけてください。

(5)ここまでの工程を終えたら、真っ白の紙を出来る限り小さく折りたたんで7日間、肌身離さず持ち歩きましょう。

(6)7日経ったら、紙を折りたたんだままの状態ではさみで細かく切ってください。
この時、上司をどういう目に遭わせたいのかを具体的に想像して念を込めるのがポイントです。

(7)そして、細かく切った紙をトイレットペーパーに包んでトイレに流してしまいましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)このおまじないで使用するマジックやペン、はさみ、トイレットペーパーは必ず新品のものを使いましょう。
使い古しのものを使用してしまうと、おまじないの効果が薄まってしまいますので注意してください。

(2)復讐したい理由は、明確に書きましょう。
「何となく嫌いだから」「キモイから」といったような曖昧な理由ではおまじないの効果は現れません。

(3)折りたたんだ紙を7日間持ち歩く時は、誰にもその紙を見られないように気を付けてください。
もし7日間のうちに誰かに紙を見られてしまったら、おまじないの効果が消えてしまいますので、再度最初から行わなければいけなくなります。

(4)紙を細かくはさみで切る時は、上司をどういう目に遭わせたいのかというイメージを出来るだけ具体的にイメージしてください。
イメージが具体的であればあるほど、あなたの念を強く込める事が出来ますので、おまじないの効果が高まります。

【リンゴを使った復讐のおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)リンゴ1つ

(2)透明のビニール袋

(3)輪ゴム

(4)黒色の油性マジック

★おまじないの方法★

(1)まず、リンゴ1つと黒色の油性マジックを用意しましょう。

(2)リンゴ1つと黒色の油性マジックを用意したら、リンゴの表面に黒色の油性マジックで復讐したい上司の名前を書いてください。

(3)リンゴに復讐したい上司の名前を書いたら、そのリンゴを透明のビニール袋に入れましょう。

(4)そして、ビニール袋の口を輪ゴムで縛って密閉してください。

(5)リンゴを入れたビニール袋の口を輪ゴムで縛って密閉したら、その袋を復讐したい上司が住んでいる方角に置きましょう。
上司の住んでいる方角が分からなければ、会社の方角に置いてください。

(6)ここまでの工程を終えたら、上司に対してどんな復讐や仕返しをしたいのかを頭の中で考えて、リンゴに向かって念じましょう。

(7)あとはビニール袋に入れたリンゴが変色して腐るまで毎日念じ続けてください。

(8)リンゴが腐ったらビニール袋のまま捨てて頂いて構いません。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)ビニール袋に入れたリンゴは必ず上司の住む方角か会社の方角に置いてください。
他の方角に置いておまじないを続けても効果を期待出来ません。

(2)上司に対してどんな復讐や仕返しをしたいのかをリンゴに向かって念じる時は、強い念を込めるようにしましょう。
このおまじないの最大のポイントはココになります。
念じる気持ちが弱ければ、その分おまじないの効果は薄まってしまいますので強い気持ちを込めましょう。

(3)リンゴが腐るまで、毎日念じ続ける事が重要です。
用事などで帰宅出来ない日は仕方ありませんが、出来る限り毎日リンゴに向かって念を送るようにしましょう。

【紙飛行機を使って、憎い上司を左遷させる復讐のおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)紙飛行機を作る為の紙(折り紙でも可)

(2)黒色のペン

★おまじないの方法★

(1)まず、紙飛行機を作る為の紙と黒色のペンを用意しましょう。

(2)紙と黒色のペンを用意したら、黒色のペンで復讐したい上司の名前のイニシャルを紙に書いてください。

(3)イニシャルを書いたら、次に上司の生年月日や身長、体重などなど、把握している範囲で個人情報を書いていきましょう。
何も分からない場合は、イニシャルだけでも構いません。

(4)ここまでの工程を終えたら、その紙で紙飛行機を折ってください。

(5)紙飛行機を折ったら、その紙飛行機を持って出来るだけ高い場所へ移動しましょう。

(6)そして、高い場所から「永遠にあなたとはお別れよ!!」と心で強く念じながら紙飛行機を飛ばしてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)紙飛行機を折る紙に、復讐したい上司の個人情報を書くと言いましたが、住所や電話番号などの個人情報は書かないようにしましょう。
後に、紙飛行機を飛ばす事になりますので、誰かに拾われた時に住所や電話番号が記載されていたらトラブルの元凶になってしまうリスクがあります。
名前をイニシャルで書くのにもそういった意図がありますので、紙に書く情報は個人を特定出来るような情報は書かないようにしましょう。

(2)紙飛行機を飛ばす時は、復讐したい上司が左遷される未来を思い描きながら、あなたの念を強く込める事を意識しましょう。
あなたの念を強く込める事によって、おまじないの効果が高まります。

(3)高い場所はどこでも構いません。
マンションの上階に住んでいるなら自室のベランダからでも構いませんし、山の頂上やビルの屋上などでも構いません。

【待ち受け画像に設定するだけ!!憎い上司に復讐出来るおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)普段使用しているスマートフォン

(2)手鏡の画像(鏡面の画像と、鏡面ではない方の画像をそれぞれ1枚ずつ)

★おまじないの方法★

(1)まず、あなたのスマートフォンの中に手鏡の画像を2枚用意しましょう。
1枚は鏡面の画像、もう1枚は鏡面ではない方の画像を用意してください。

(2)2枚の画像を用意したら、先に鏡面ではない方の画像を待ち受け画像に設定しましょう。

(3)鏡面ではない方の手鏡の画像を待ち受け画像に設定したら、復讐したい上司の姿を思い浮かべながら「不幸になれ!!」という念を込めてください。

(4)念じ終わったら、待ち受け画像を鏡面の画像に変更しましょう。

(5)最後に、先ほど念を込めた画像を削除してください。

(6)あとは、鏡面の画像を待ち受け画像に設定したまま日々過ごすだけで問題ありません。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)ポイントは、鏡面ではない方の画像に復讐したいという念を強く込める事と、その画像を削除する事です。
削除し忘れたらおまじないの効果が自分に及ぶ可能性があるので、鏡面の画像に待ち受け画像を変更した後は忘れないように削除しましょう。

(2)鏡面の画像は、おまじないの効果が現れるまでは他の画像に変更しないように気を付けてください。

★まとめ★

 

 

今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、許せない上司にバレずに仕返しする強力な復讐のおまじないを紹介してきましたがいかがでしたか?
セクハラやパワハラ、イジメなどなど・・・許せないほど憎い上司の存在は、誰にでも1人や2人いると思います。
相手が上司だからこそ「止めて欲しい」という自分の想いを言葉にして伝えられない人も多いでしょう。
そんな時は、ぜひ今回紹介してきたおまじないを試してみてください。
おまじないの効果によって、あなたが許せないほど憎いと思っている上司への仕返しがきっと叶うはずです。
ただし、どのおまじないも強力なおまじないなので、悪用はしないようにしましょうね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事