《超強力な呪い返し》呪いを解除!相手へ100倍にして跳ね返す方法!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回はブログ読者の皆さんからご報告頂いた、実際試して呪い返しに効果があった、呪い返しのおまじないをシェアさせて頂きます。

「最近、体調が優れない・・・」「事故に遭いそうになったり、何度も怪我をしそうになる・・・」「仕事で有り得ないミスを頻繁にするようになった・・・」「何をしても裏目に出てしまって恋愛が全くうまくいかなくなった・・・」といったような不幸や不運な出来事が続くようになったなら、誰かに呪いをかけられた可能性を疑った方が良いでしょう。
たまたま不幸や不運な出来事が続いているだけの場合もありますが、普段であれば有り得ないような出来事が立て続けに起こるようになってしまったなら、誰かに呪いをかけられてしまった可能性が高いのです。
誰かに呪いをかけられてしまったかもしれないという疑いを持ったら、多くの人は「え!?呪い!?私、呪われるほど誰かの恨みを買っていたの・・・!?」と思ってしまうでしょうし、「立て続けに起こる不幸や不運な出来事の原因が呪いなら、その呪いを解除したい!!」と考えるでしょう。
中には、「呪いをかけて私を不幸な目に遭わせた相手に仕返しをしたい・・・!!」と考える人もいるかもしれません。
そんな時は、かけられた呪いを本人に返す事が出来る呪い返しのおまじないに頼ってみてください。
そして、呪い返しのおまじないによって、かけられた呪いを本人に返す事が出来ると、それと同時にかけられた呪いを解除する事も出来るので、立て続けに起こっていた不幸や不運な出来事からも解放されますし、一石二鳥だと言えるでしょう。
実際に、ブログ読者の方々からも「ある日を境に突然、頻繁に体調を崩すようになったんです。最初は意識していなかったんですけど、あまりにも長く続くから誰かに呪いをかけられてしまったかもしれないと感じて、呪い返しのおまじないを試してみました。そしたら、体調が悪かったのがすぅーっと治って元気になれましたし、知り合いが1人、私と同じように頻繁に体調を崩すようになったのできっとその人が私に呪いをかけたんだと思います。」「事故に遭いそうになったり、何度も怪我をしそうになった時があったの。もしかしてコレは誰かに呪いをかけられたのでは!?と思って、呪い返しのおまじないを実行したら、それまで続いていた不運な出来事がピタっと止まったから、きっと誰かに呪いをかけられていたんだと思うわ。」という体験談や報告を沢山頂いています。
そこで今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、かけられた呪いを本人に100倍にして跳ね返す呪い返しのおまじないを紹介していきたいと思いますので、不幸や不運な出来事が続いて呪いをかけられてしまったかもしれないと感じたら、ぜひこの記事で紹介するおまじないを試してみてください。
ただ、おまじないの効果には相性があります。
いくつか呪い返しのおまじないをご紹介しますので、試してみたおまじないの効果を実感出来なかった場合でも諦めずに、掲載されている他のおまじないも試してみましょう。

【呪いを解除して、呪いをかけた本人に呪いの効果を返す事が出来る!!鏡を使った強力な呪い返しのおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)スタンドタイプの円形の鏡(楕円形でも可)

(2)白色のハンカチ

(3)ミネラルウォーター

(4)白色の布

(5)霧吹き

★おまじないの方法★

(1)まず、スタンドタイプの円形の鏡と白色のハンカチを用意しましょう。

(2)スタンドタイプの円形の鏡と白色のハンカチを用意したら、白色のハンカチでスタンドタイプの鏡の鏡面を丁寧に磨いてください。
時間をかけて、しっかりと磨きましょう。

(3)スタンドタイプの鏡の鏡面を白色のハンカチで丁寧に磨いたら、その鏡を覗き込んでください。

(4)鏡を覗き込んだら、鏡に映るあなたの姿を見つめながら、「エンデル・ファンダル・ムーゲリューグ・エニャ・ウッペンゲーナギュール、エンデル・ファンダル・ムーゲリューグ・エニャ・ウッペンゲーナギュール、エンデル・ファンダル・ムーゲリューグ・エニャ・ウッペンゲーナギュール!!」という呪文を声に出して唱えましょう。

(5)呪文を唱え終わったら、鏡を覗き込んだままの状態で、続けて、「我の体を蝕む呪詛よ、直ちに我の体から消え去り、呪術師の元へ還れ!!」という呪文を唱えてください。

(6)ここまでの工程を終えたら、寝室に鏡を置きましょう。

(7)寝室に鏡を置いたら、白色の布を用意して、鏡に白色の布を被せてください。

(8)寝室に置いた鏡に白色の布を被せたら、霧吹きとミネラルウォーターを用意して、霧吹きにミネラルウォーターを入れましょう。

(9)霧吹きにミネラルウォーターを入れたら、あなたの右手と左手、右足と左足、そして心臓の場所にそれぞれ1回ずつ、霧吹きを吹きかけてください。

(10)霧吹きをそれぞれの場所に吹きかけたら、「呪詛の残り香を浄化せよ!!」という呪文を声に出して唱えましょう。

(11)そして、この日から最低でも3日間は続けて、(1)から(10)までの工程を行うようにしてください。
3日間続ければ、このおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する円形の鏡や白色のハンカチ、白色の布や霧吹きは全て新品のものを用意しましょう。
使い古しのものを使っておまじないを行っても、おまじないの効果を期待出来ませんので、気を付けてください。

(2)この呪い返しのおまじないは、3種類の呪文を唱えなければいけません。
その分、強力な効果を期待出来るおまじないになっていますので、3種類の呪文をしっかりと覚えて、声に出して唱えましょう。
また、どの呪文を唱える時も、「呪いを解除して、呪いをかけた相手に呪いを返したい・・・」という強い気持ちを込めて唱えてください。
気持ちを強く込めれば込めるほど、おまじないの効果が高まります。

(3)2つ目の呪文、「我の体を蝕む呪詛よ、直ちに我の体から消え去り、呪術師の元へ還れ!!」についてですが、もしも呪いをかけた相手が特定出来ている場合は、呪術師という文言の後に相手の名前を付け加えましょう。
そうする事によって、更におまじないの効果が高まります。
「我の体を蝕む呪詛よ、直ちに我の体から消え去り、呪術師〇〇(相手の名前)の元へ還れ!!」といったような形で呪文を唱えて頂ければ問題ありません。
ただし、特定出来ていない場合は、名前は省いて唱えましょう。
「もしかしたらあの人かも!?」という程度では、名前を入れて唱えないようにしてください。
もし間違えていたら、おまじないの効果が現れなくなってしまいますので、名前を付け加えて唱えるのは特定出来た場合のみにしましょう。

(4)ミネラルウォーターを霧吹きで吹きかけるのは、右手、左手、右足、左足、心臓の部分の計5箇所です。
必ず全ての場所に霧吹きを吹きかけるようにしましょう。

(5)このおまじないは、3日間連続して行う必要がありますが、3日経った後でもまだ呪いが解けていないかもしれないという不安を感じたら、その後も何日か続けて行いましょう。
あなたが完全に安心出来るまで続ける事によって、おまじないの効果が高まります。

【ノートを使って簡単に出来る!!かけられた呪いを跳ね返す事に効果抜群な呪い返しのおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)新品のノート2冊

(2)黒色のマジック

(3)黒色のペン

(4)のりorセロハンテープ

(5)ゴミ袋

(6)塩

(7)黒色の布

★おまじないの方法★

(1)まず、新品のノート2冊と黒色のマジックを用意しましょう。

(2)新品のノート2冊と黒色のマジックを用意したら、片方のノートの表紙にあなたの名前をフルネームで書いて、もう片方のノートの表紙に「呪術者」と書いてください。
もし、誰に呪いをかけられたのかが分かっているなら、その相手の名前を書いて頂いても構いません。
特定出来ていない場合は、「呪術者」と書きましょう。

(3)2冊のノートの表紙に、あなたの名前と「呪術者」と書き終えたら、黒色のペンを用意してください。

(4)黒色のペンを用意したら、あなたの名前を書いた方のノートを開きましょう。

(5)そして、ノートの1ページ目にあなたの身に起こった不幸や不運な出来事を1つ書いてください。

(6)ノートの1ページ目にあなたの身に起こった不幸や不運な出来事を1つ書き終えたら、ノートのページをめくって、2ページ目ではなく3ページ目にあなたの身に起こった不幸や不運な出来事をもう1つ書きましょう。
起こった出来事の数だけ、1ページに1つずつ書いていってください。
ただし、書き出すページは、奇数のページに書き出しましょう。

(7)あなたの身に起こった不幸や不運な出来事を全て書き出したら、書き出したページを全てあなたの手で破いてください。

(8)破き終えたら、のりorセロハンテープを用意して、「呪術者」と書いた方のノートに、破ったノートのページをのりorセロハンテープで貼り付けていきましょう。

(9)破ったノートのページを全て「呪術者」と書いた方のノートに貼り付けたら、あなたの名前を書いた方のノートはゴミ袋に入れて、その中に塩を入れ、ゴミとして処分してください。

(10)そして、「呪術者」と書いた方のノートは、黒色の布で包んで、キッチンやお風呂場の脱衣場、洗面所やトイレなどの水回りに置いて、保管しておきましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する新品のノート2冊は、それぞれ異なるサイズやデザインのノートでも構いません。
もちろん、同じサイズやデザインのノートでも構いませんので、新品のノートを2冊用意しましょう。
デザインやサイズに決まりはありませんが、必ず新品のノートでおまじないを行うようにしてください。

(2)2冊のノートに黒色のマジックであなたの名前と「呪術者」と書く時ですが、無理をして相手の名前を書く必要はありません。
相手の名前を書いた方が、おまじないの効果が高まる事は間違いありませんが、誰に呪いをかけられたのか特定出来ていないのに名前を書いてしまうと、間違っていた場合におまじないの効果が現れませんので、無理して名前を書かないようにしましょう。
誰に呪いをかけられたのか100%確実に特定出来ていないなら、「呪術者」と書いてください。
名前を書く場合は、確実にその相手に呪いをかけられたという確信が持てている場合のみにしましょう。

(3)あなたの名前を書いたノートのページに、あなたの身に起こった不幸や不運な出来事を書き出していく時は、必ず奇数のページに書きましょう。
1ページ目、3ページ目、5ページ目といったように1ページに1つずつ起こった出来事を書いていってください。
2ページ目や4ページ目に書いてしまうと、ノートを破った時に裏表の両面に書かれている事になりますので、「呪術者」と書いた方のノートに貼り付ける時に不具合が生じてしまい、おまじないの効果が正常に現れなくなってしまいます。

(4)破ったノートのページを「呪術者」と書いた方のノートに全て貼り付けた後、あなたの名前を書いたノートは必ず塩と一緒にゴミ袋に入れて処分してください。
処分せずに自宅に置いたままにしておくと、再び呪いの効果があなたに戻ってきてしまうリスクがありますので、気を付けましょう。

(5)「呪術者」と書いた方のノートは、黒色の布で包んで、水回りに保管しておいてください。
保管する場所は、必ず水回りにしましょう。

【かけられた呪いをすぐに返したいならコレ!!ろうそくを使った即効性のある呪い返しのおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)白色のろうそく

(2)ろうそく立て

(3)ライターorマッチ

(4)カッターナイフ

(5)黒色のマジック

(6)中身の見えないビニール袋

★おまじないの方法★

(1)まず、白色のろうそくと黒色のマジックを用意しましょう。

(2)白色のろうそくと黒色のマジックを用意したら、白色のろうそくを黒色のマジックで黒く塗りつぶしてください。

(3)白色のろうそくを黒色のマジックで黒く塗りつぶしたら、マジックの塗料が乾くのを少し待ち、乾いたら、カッターナイフを用意しましょう。

(4)カッターナイフを用意したら、黒く塗りつぶしたろうそくの側面にカッターナイフで「解反呪」という文字を彫り刻んでください。

(5)黒く塗りつぶしたろうそくの側面に「解反呪」という文字をカッターナイフで彫り刻んだら、その反対側の側面にあなたのイニシャルを彫り刻みましょう。

(6)ろうそくに「解反呪」という文字と、あなたのイニシャルを彫り刻んだら、そのろうそくをろうそく立てに立ててください。

(7)ろうそく立てにろうそくを立てたら、ライターorマッチを用意して、ろうそくに火を灯しましょう。

(8)ろうそくに火を灯したら、そのろうそくの火を見つめながら、「解(かい)・呪(じゅ)・善(ぜん)・光(こう)・神(じん)・力(りき)・反(はん)・回(かい)・散(ざん)・射(しゃ)・怨(おん)・破(は)・律(りつ)!!」という呪文を声に出して唱えてください。
この呪文は、ろうそくの火が燃え続けている間、ループして何度も何度も唱えましょう。

(9)ろうがなくなって、ろうそくの火が消えたら、中身の見えないビニール袋を用意してください。

(10)そして、ろうそく立てごと、ビニール袋の中に入れて、しっかりとビニール袋の口を縛りましょう。

(11)ろうそく立てを入れたビニール袋を密閉したら、そのビニール袋をゴミ箱に捨てて、処分してください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する白色のろうそくや黒色のマジック、カッターナイフ、ライターorマッチ、ろうそく立ては全て新品のものを用意しましょう。
新品のものを使っておまじないを行わないと、効果が正常に現れないので、注意してください。

(2)黒く塗りつぶしたろうそくにカッターナイフで「解反呪」という文字を彫り刻む時は、出来るだけ丁寧に彫り刻んでください。
そして、あなたの身に起こった不幸や不運な出来事をイメージしながら、そういった出来事が起こらないようにしたいという気持ちを強く込めましょう。
また、イニシャルを彫り刻むのも忘れないようにしてください。

(3)「解(かい)・呪(じゅ)・善(ぜん)・光(こう)・神(じん)・力(りき)・反(はん)・回(かい)・散(ざん)・射(しゃ)・怨(おん)・破(は)・律(りつ)!!」という呪文は、必ずろうそくの火が燃えている間は唱え続けてください。
また、ろうそくの火は意図的に自分で消さないようにしましょう。
必ずろうがなくなって、燃え尽きるまで続けてください。
途中で止めてしまうとおまじないの効果を期待出来なくなってしまいますので、やり遂げましょう。

(4)ろうそくが燃え尽きたら、ろうそく立てごとビニール袋に入れましょう。
ろうそくの燃えカスはろうそく立てに付着したままで構いません。
そして、ビニール袋の口はしっかりと縛って、密閉してください。

(5)ろうそく立てを入れたビニール袋を捨てたゴミ袋は、出来るだけ早めに自宅の外に出してしまいましょう。
その日に出さなくても構いませんが、長期間自宅の中に置いたままにしておくと、おまじないの効果が弱まってしまいます。

【日本酒と水溶紙で簡単に出来る!!かけられた呪いを解除する事に効果抜群な呪い返しのおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)水溶紙

(2)はさみ

(3)深めのお皿

(4)日本酒

(5)黒色の水性ペン

★おまじないの方法★

(1)まずは、水溶紙とはさみを用意して、水溶紙をはさみで人の形に切りましょう。

(2)水溶紙をはさみで人の形に切ったら、黒色の水性ペンを用意して、人の形に切った水溶紙にあなたの名前をフルネームで書いてください。

(3)人の形に切った水溶紙にあなたの名前をフルネームで書き終えたら、深めのお皿と日本酒を用意しましょう。

(4)深めのお皿と日本酒を用意したら、人の形に切った水溶紙をお皿の上に置いてください。

(5)そして、お皿の中に日本酒を注ぎましょう。

(6)水溶紙が日本酒で完全に溶けるまで、「かけられた呪いを解除したい」「呪いをかけた本人に呪いを返したい」と心の中で強く念じてください。

(7)水溶紙が完全に溶けたら、お皿の中に注いだ日本酒をシンクに流してしまいましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)日本酒には、悪いものを浄化する効果があります。
つまり、このおまじないは日本酒の力によってあなたにかけられた呪いを浄化する効果を期待出来るおまじないだと思って頂ければ間違いありません。
そして、呪いは浄化する事によって呪いをかけた本人に返す事が出来ます。
日本酒であれば、銘柄は問いませんし、浄化の効果を期待出来ますので、お好きな日本酒を用意して頂ければ問題ありません。

(2)お皿に人の形に切った水溶紙を入れ、日本酒を注いだ後は、水溶紙が完全に溶けるまでは「かけられた呪いを解除したい」「呪いをかけた本人に呪いを返したい」と強く念じるようにしましょう。
ここでしっかりとあなたの念を強く込める事が重要なポイントです。

(3)おまじないを終えた後の日本酒は、シンクに流しましょう。
トイレに流してしまうと逆効果になってしまいますので、トイレには流さないように気を付けてください。

【簡単にかけられた呪いを解除して相手に返す!!塩を使った強力な呪い返しのおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)塩(大さじ1杯分程度)

(2)フライパン

(3)ガスコンロ

(4)ミネラルウォーター

(5)コップ

★おまじないの方法★

(1)まず、自宅の窓を全て締め切ってください。
そして、部屋が複数ある家であれば、部屋のドアは全て開けましょう。

(2)自宅の窓を閉め切って、部屋のドアを全て開けたら、フライパンに塩を大さじ1杯分入れてください。
油は引かなくて大丈夫です。

(3)フライパンに大さじ1杯分の塩を入れたら、そのフライパンをガスコンロの火にかけて、塩を5分ほど炙ってください。

(4)5分ほど塩を炙った時、塩に薄く焼き色がついている状態であれば成功です。
もしも、異臭がしたり、黒く焦げてしまったり、塩が溶けてしまったら、やり直しましょう。

(5)炙った塩に薄く焼き色がついたら、ガスコンロの火を消して、しばらく放置し、粗熱を取ってください。

(6)粗熱が取れたら、コップにミネラルウォーターを注いで、その中に炙った塩を入れ、良く混ぜ合わせましょう。

(7)そして、その塩を混ぜ合わせたミネラルウォーターを飲み干してください。

(8)飲み干したら、最後に自宅の窓を全て開けて、十分に換気をしましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する塩は、出来るだけ岩塩や粗塩などの天然塩を使用しましょう。
食塩でも出来なくはないですが、岩塩や粗塩などの天然塩を使った方がおまじないの効果が高まります。

(2)塩をフライパンで炙る時、異臭がしたり、黒く焦げてしまったり、塩が溶けてしまったなどの失敗をしてしまったら、必ず最初からやり直しましょう。
そのまま続けてもおまじないの効果は期待出来ません。
薄く焼き色がついた状態になるまで妥協はしないでください。

(3)最後に自宅の窓を全て開けて、換気する工程を忘れないようにしましょう。

★まとめ★

 

 

今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、かけられた呪いを本人に100倍にして跳ね返す呪い返しのおまじないを紹介してきましたがいかがでしたか?
不幸や不運な出来事が立て続けに起こるようなら、誰かに呪いをかけられてしまったかもしれないという疑いを持った方が良いでしょう。
そして、そのような状況の時は、この記事で紹介してきた呪い返しのおまじないに頼ってみましょう。
呪いをかけた相手に対して、呪いを返す事に躊躇する必要はありません。
あなたに呪いをかけた張本人は、あなたを不幸にしようと考えて呪いをかけたのです。
そんな相手に同情する必要はありませんし、呪い返しが成功すると、同時にかけられていた呪いを解除する事も出来ます。
自分自身が呪いの苦しみから解放されて楽になる事にも直結しますので、呪いをかけられたかもしれないという疑いがある時は、迷わず呪い返しのおまじないを試してみてくださいね。

関連記事