1. HOME
  2. ブログ
  3. 《疲れた心と体を浄化》邪気払い効果もある強力なおまじない5選!

《疲れた心と体を浄化》邪気払い効果もある強力なおまじない5選!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回はブログ読者の皆さんからご報告頂いた、実際試して疲れた心と体を浄化する事に効果があった、邪気払い効果もある疲れた心と体を浄化するおまじないをシェアさせて頂きます。

仕事に追われる毎日を過ごしていたり、恋愛がうまくいっていない日々が続くと、「どうしてこんなにも毎日仕事ばかりしているんだろう・・・」「好きな人との恋がうまくいっていない事に疲れてきてしまったわ・・・」といったような感情を抱いてしまう事もありますよね。
そういった感情を抱いてしまうと、仕事のやる気が著しく削がれてしまったり、恋愛する気力も湧き上がってこなくなってしまうと思いますので、日常生活に支障をきたしてしまう場合もあると思います。
何故、そういった感情を抱いてしまうのかというと、日々追われる仕事やうまくいかない恋愛によって、心と体が疲れてしまっている事が原因だと言えるでしょう。
そして、心と体が疲れてしまっている状態を放置すると、邪気が溜まってしまう可能性も高く、様々な事に悪影響を及ぼしてしまう事もあるので危険な状態です。
心と体が疲れてしまったなら、しっかりと心と体を癒して浄化してあげる事が大切なのです。
そうはいっても、どうやって疲れた心と体を癒して浄化すれば良いのかが分からないという人もいると思います。
中には、「日々追われる仕事が落ち着いたり、うまくいかない恋愛がうまくいくようにならない限り、疲れた心と体を癒す事なんて出来ないわ!!」と思う人もいるかもしれません。
そんな人たちは、ぜひ邪気払い効果もある疲れた心と体を浄化するおまじないに頼ってみてください。
実際に、ブログ読者の方々からも「毎日残業だったり、休日出勤もしなければいけないほど仕事が忙しい時期があって、心も体も疲れてしまっていたんです。徐々にやる気も削がれてしまって・・・頑張っている意味を見出せなくなりそうだったから、このままではいけないと思って疲れた心と体を浄化するおまじないを試してみました。そしたら、すぅーっと心が落ち着いて、体の疲れも取れたので、仕事が落ち着くまでしっかりとやり切る事が出来ました。」「片想いをしていたんだけど、その相手との恋愛がうまくいっていなくて、次第に心も体も疲れてしまったの。だけど、邪気払い効果もある疲れた心と体を浄化するおまじないのおかげで、荒んだ私の心を癒す事が出来て、もう1度恋愛する気力を取り戻す事が出来たわ。」という体験談や報告を沢山頂いています。
そこで今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、邪気払い効果もある疲れた心と体を浄化するおまじないを紹介していきたいと思いますので、心と体が疲れてしまっている人はぜひこの記事で紹介するおまじないを試してみてください。
ただ、おまじないの効果には相性があります。
いくつか疲れた心と体を浄化するおまじないをご紹介しますので、試してみたおまじないの効果を実感出来なかった場合でも諦めずに、掲載されている他のおまじないも試してみましょう。

【疲れた心と体を浄化して癒す!!パワーストーンの力を借りた強力なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)グリーンアメジストのパワーストーン(グリーンアメジストのパワーストーンが施されたアクセサリーでも可)

(2)緑色のハンカチ

(3)白色の紙

(4)黒色のペン

(5)赤色のマジック

★おまじないの方法★

(1)まず、白色の紙と黒色のペンを用意しましょう。

(2)白色の紙と黒色のペンを用意したら、白色の紙に黒色のペンで、心と体が疲れている原因を書き出してください。
仕事が原因で疲れているなら「仕事」、恋愛が原因で疲れているなら「恋愛」、勉強が原因で疲れているなら「勉強」といったように、あなたの心と体が疲れている原因を書き出しましょう。

(3)白色の紙に黒色のペンで、あなたの心と体が疲れている原因を書き出したら、赤色のマジックを用意して、書き出した原因の上から赤色のマジックで大きく「×」の印をつけてください。

(4)白色の紙に心と体が疲れている原因を書き出して、その上から赤色のマジックで大きく「×」の印をつけたら、その紙を小さく折りたたみましょう。

(5)紙を小さく折りたたんだら、緑色のハンカチを用意してください。

(6)緑色のハンカチを用意したら、小さく折りたたんだ紙を緑色のハンカチで包みましょう。

(7)小さく折りたたんだ紙を緑色のハンカチで包んだら、そのハンカチを持って、寝室に移動してください。

(8)寝室に移動したら、緑色のハンカチをベッドや布団の傍に置きましょう。

(9)緑色のハンカチをベッドや布団の傍に置いたら、グリーンアメジストのパワーストーンを用意して、ハンカチの上にグリーンアメジストのパワーストーンを置いてください。

(10)ハンカチの上にグリーンアメジストのパワーストーンを置いたら、そのパワーストーンの上に左手を置きましょう。

(11)パワーストーンの上に左手を置いたら、目を閉じて、「私の心と体を浄化して癒す力を解放せよ・・・!!」と心の中で強く念じてください。

(12)この日から、毎日寝る前にパワーストーンの上に左手を置いて、目を閉じ、「私の心と体を浄化して癒す力を解放せよ・・・!!」と心の中で強く念じてから就寝するようにしましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)グリーンアメジストのパワーストーンには、「心と体を癒し、空間を浄化する力」があると言われています。
その力があるグリーンアメジストのパワーストーンを寝室に置いて、就寝する前に念を送る事によって、就寝中にあなたの心と体を癒してくれる効果を期待出来るおまじないになっていますので、グリーンアメジストのパワーストーンは必ず寝室に置いてください。
そして、出来るだけベッドや布団、あなたが眠る場所に近い位置に置きましょう。

(2)白色の紙に黒色のペンで、あなたの心と体が疲れている原因を書き出す時、原因が2つ以上ある場合は2つ以上書いて頂いても構いません。
仕事と恋愛の両方で疲れているなら、「仕事と恋愛」と書いて頂ければ問題ありません。
心と体が疲れている原因は全て書き出しましょう。

(3)紙に書き出した心と体が疲れている原因に赤色のマジックで大きく「×」の印をつける時は、疲れている原因を浄化したいという気持ちを強く持ちながら、「×」の印をつけましょう。
強い気持ちを込めれば込めるほど、おまじないの効果が高まります。

(4)グリーンアメジストのパワーストーンは、必ず緑色のハンカチの上に置いてください。
ハンカチの上に置いていないと、おまじないの効果が正常に現れませんので、注意しましょう。
また、心と体が疲れている原因を書き出した紙をハンカチで包む事も忘れないように気を付けてください。

(5)「私の心と体を浄化して癒す力を解放せよ・・・!!」と心の中で念じる時は、グリーンアメジストのパワーストーンに左手を置き、目を閉じた状態で念じてください。
そして、毎日就寝前に念じるのを忘れないようにしましょう。

【アロマオイルを使って簡単に出来る!!疲れた心と体を浄化して癒す事に効果抜群なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)バジルのアロマオイル

(2)洗面器

(3)お湯

(4)白色のタオル

(5)赤色の油性マジック

(6)ゴミ袋

★おまじないの方法★

(1)まず、白色のタオルと赤色の油性マジックを用意しましょう。

(2)白色のタオルと赤色の油性マジックを用意したら、白色のタオルの片面に赤色の油性マジックで五芒星を書いてください。
書きにくいかもしれませんが、丁寧に書きましょう。

(3)白色のタオルに赤色の油性マジックで五芒星を書き終えたら、洗面器とお湯を用意してください。

(4)洗面器とお湯を用意したら、洗面器の中にお湯を入れましょう。

(5)洗面器の中にお湯を入れたら、バジルのアロマオイルを用意してください。

(6)バジルのアロマオイルを用意したら、洗面器のお湯の中にバジルのアロマオイルを3滴ほど垂らしましょう。

(7)洗面器のお湯の中にバジルのアロマオイルを3滴ほど垂らしたら、洗面器のお湯を良くかき混ぜてください。

(8)洗面器のお湯をかき混ぜ終わったら、赤色の油性マジックで五芒星を書いた白色のタオルを洗面器のお湯に浸しましょう。

(9)タオルを洗面器のお湯に浸して、水分を染み込ませたら、タオルを軽く絞って片手に収まるサイズに折りたたんでください。

(10)ここまでの工程を終えたら、上半身の服を脱いで、左胸の辺りに濡れタオルを押し当てましょう。

(11)濡れタオルを左胸の辺りに押し当てたら、「心と体の疲れを浄化してください・・・」と心の中で強く念じてください。
自分自身で満足出来るまで、念じ続けましょう。

(12)満足出来るまで念じ続けたら、洗面器のお湯をお風呂場やキッチンのシンクに流し、濡れタオルはゴミ袋に入れてゴミとして処分してください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)バジルのアロマオイルには、浄化作用やデトックスの効果があると言われています。
疲れた心と体を浄化する上で、非常に効果を期待出来るアロマオイルになっていますので、このおまじないにはバジルのアロマオイルを使用しましょう。

(2)用意するお湯の温度は、ホットタオルを作る時の温度くらいで構いません。
熱すぎると火傷の原因になってしまいますし、冷たすぎると浸したタオルを左胸の辺りに押し当てた時にヒヤっとしてしまいますので、適度な温度のお湯を用意しましょう。

(3)白色のタオルに五芒星を書く時は、出来るだけ丁寧に書いてください。
五芒星の力によって、あなたの心と体の疲れを吸い出して浄化しますので、五芒星を雑に書いてしまうとおまじないの効果が弱まってしまいます。
出来るだけ丁寧に書く事を意識して、決して雑には書かないようにしましょう。

(4)濡らしたタオルを左胸の辺りに押し当てて、「心と体の疲れを浄化してください・・・」と心の中で念じる時は、強い気持ちを込めて念じてください。
ここでしっかりと強く念じる事が、このおまじないの重要なポイントになります。
強い気持ちを込めれば込めるほど、おまじないの効果が高まりますので、しっかりと強い気持ちを込めましょう。

(5)おまじないを終えた後の洗面器のお湯は、基本的にどこに流して頂いても構いません。
ただし、トイレには流さないようにしましょう。
トイレ以外であれば、どこに流して頂いても問題ありません。
また、おまじないに使用したタオルは、その日のうちにゴミ袋に入れてゴミとして処分してください。
その日のうちに捨てる事が重要なポイントです。

【すぐに疲れた心と体を浄化して癒したいならコレ!!ミネラルウォーターと塩を使った即効性のあるおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)コップ

(2)ミネラルウォーター

(3)塩

(4)入浴出来る環境

(5)ボディーソープやシャンプー

(6)黒色の油性ペン

(7)ラップ

★おまじないの方法★

(1)まず、コップと黒色の油性ペンを用意しましょう。

(2)コップと黒色の油性ペンを用意したら、コップの底に黒色の油性ペンで六芒星を書いてください。

(3)コップの底に黒色の油性ペンで六芒星を書いたら、ミネラルウォーターと塩を用意しましょう。

(4)ミネラルウォーターと塩を用意したら、コップにミネラルウォーターを注いでください。
注ぐ量は、コップの7割くらいに留めておきましょう。

(5)コップにミネラルウォーターを注いだら、次にその中に塩をひとつまみ入れてください。

(6)そして、指で良くかき混ぜながら、「心と体の疲れを癒す神の秘薬へと変貌せよ・・・!!」と声に出して唱えましょう。

(7)唱え終わったら、コップにラップをかけて、冷蔵庫の中に入れておいてください。

(8)ここまでの工程を終えたら、入浴する準備を整えて、お風呂に入りましょう。

(9)お風呂に入ったら、普段よりも丁寧に体や髪の毛を洗ってください。
湯舟には浸かる必要はありませんが、湯舟に浸かりたい人は湯舟に浸かって頂いても構いません。

(10)入浴を終えて、お風呂から出たら、冷蔵庫に入れておいたコップを取り出しましょう。

(11)そして、心と体の疲れを浄化したいと強く願いながら、コップの水を一気に飲み干してください。

(12)コップの水を飲み干したら、この日は出来るだけ早めに就寝しましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用するコップや黒色の油性ペン、ラップは新品のものを用意しましょう。
また、ミネラルウォーターや塩に関しては、未開封のものをおまじないに使用してください。
使い古しのものを使っておまじないを行っても、おまじないの効果が正常に現れませんので、気を付けましょう。

(2)このおまじないは、おまじないを終えた後、出来るだけ早く就寝した方がおまじないの効果が高く現れますので、おまじないを行う前に就寝する準備をある程度整えておきましょう。
就寝する準備をある程度整えた上で、おまじないをスタートさせてください。

(3)コップの底に六芒星を書く時は、出来るだけ丁寧に書きましょう。
雑に書いてしまうと、おまじないの効果が弱まりますので、注意してください。

(4)コップに注いだミネラルウォーターと塩を混ぜ合わせる時は、自分の指を使って混ぜ合わせましょう。
そして、「心と体の疲れを癒す神の秘薬へと変貌せよ・・・!!」と必ず声に出して唱えてください。
指で混ぜ合わせていなかったり、「心と体の疲れを癒す神の秘薬へと変貌せよ・・・!!」と声に出して唱えていなければ、おまじないの効果が正常に現れませんので、注意しましょう。

(5)体や髪の毛を洗う時は、普段よりも丁寧に洗ってください。
身を清める意味がありますので、体や髪の毛を雑に洗ってしまうと、おまじないの効果が弱まってしまいます。
そして、お風呂から出た後に、コップの水を飲む時は心と体の疲れを浄化したいと強く願いながら飲みましょう。
強い気持ちを込めれば込めるほど、おまじないの効果が高まります。

【疲れた心と体を浄化出来る!!お香を使った効果抜群なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)お気に入りの香りのお香

(2)お香立て

(3)ライターorマッチ

(4)ヘアゴム2つ

(5)赤色のマジック

★おまじないの方法★

(1)まず、お気に入りの香りのお香とお香立てを用意しましょう。

(2)お気に入りの香りのお香とお香立てを用意したら、お香立てにお気に入りの香りのお香を立ててください。

(3)お香立てにお香を立てたら、ライターorマッチを用意して、お香に火をつけて、お香を焚きましょう。

(4)お香を焚いたら、赤色のマジックを用意してください。

(5)赤色のマジックを用意したら、右手と左手の手首の内側に二重丸を書きましょう。

(6)両方の手首の内側に二重丸を書いたら、ヘアゴム2つを用意して、ヘアゴムの輪っかの間にお香から立ち上る煙を通してください。
2つのヘアゴム、1つずつ煙を通しましょう。

(7)ここまでの工程を終えたら、ヘアゴムを1つずつ、右手と左手の手首に通してください。
赤色のマジックで書いた二重丸の近くにヘアゴムが来るようにしましょう。

(8)両方の手首にヘアゴムを通したら、両方の手でお香から立ち上る煙を扇いで、体にかけてください。
この時、「心と体の疲れを浄化出来ますように・・・」と心の中で念じながら、煙を扇いで体にかけましょう。
お香が燃え尽きるまで、煙を扇ぎ続けてください。

(9)お香が燃え尽きたら、ヘアゴムは手首に通したままで就寝しましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用するお気に入りの香りのお香は、どんな香りのお香でも構いません。
あなたが、「この香りがいい!!」と思ったものを使用して頂ければ問題ありません。
直感で選んで頂いても構いませんので、お気に入りの香りのお香を用意して、おまじないに使用しましょう。

(2)おまじないに使用するヘアゴムや赤色のマジックは新品のものを用意してください。
使い古しのものはおまじないに使用しないようにしましょう。

(3)赤色のマジックで手首に二重丸を書く時は、出来るだけ丁寧に書いてください。
雑に書いてしまうと、おまじないの効果が正常に現れなくなりますので、注意しましょう。

(4)お香から立ち上る煙をヘアゴムに通す時は、必ず1つずつ通してください。
横着をして2つ同時に通してしまうと、おまじないの効果を期待出来なくなりますので、気を付けましょう。

(5)お香の煙を手で扇いで体にかける時は、必ず「心と体の疲れを浄化出来ますように・・・」と心の中で念じながら煙を体にかけましょう。
この時、強く念じれば念じるほど、おまじないの効果が高まりますので、強い気持ちを込めて念じてください。

【食虫植物の力で疲れた心と体を浄化する!!簡単だけど強力なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)食虫植物

(2)黒色の折り紙

(3)黒色のペン

(4)食虫植物を育てる為に必要なもの

★おまじないの方法★

(1)まず、黒色の折り紙と黒色のペンを用意しましょう。

(2)黒色の折り紙と黒色のペンを用意したら、黒色の折り紙の裏面に黒色のペンで、心と体が疲れている原因を書き出してください。
自分自身で原因が分からない場合は、推測出来る原因を書き出しましょう。

(3)黒色の折り紙に、心と体が疲れている原因を書き出したら、食虫植物を用意して、寝室に食虫植物を飾ってください。

(4)そして、寝室に飾った食虫植物の鉢の下に、先ほどの折り紙を敷きましょう。

(5)ここまでの工程を終えたら、食虫植物に向かって、「私の心と体を疲弊させる原因を吸い取り、食べつくしてください・・・」と強く念じてください。

(6)この日から、1日に1度、食虫植物に向かって、「私の心と体を疲弊させる原因を吸い取り、食べつくしてください・・・」と念じるようにしましょう。

(7)そして、食虫植物を枯らさないようにしっかりと世話をしてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する食虫植物は、食虫植物であればどんなものでも構いませんが、見た目がグロテスクなものは避けた方が良いでしょう。
直感で可愛いと感じたものを購入して、おまじないに使用してください。
見た目がグロテスクなものを使ってしまうと、精神衛生上良くありませんので、可愛いと思える食虫植物をおまじないに使用しましょう。

(2)折り紙の裏面に、心と体が疲れている原因を書き出す時は、思い当たる節があるものは全て書き出しましょう。
原因が分からない場合は、推測出来るものを書いて頂ければ問題ありませんが、推測出来るものは全て書き出してください。
漏れがあると、おまじないの効果が弱まってしまいます。

(3)食虫植物に向かって、「私の心と体を疲弊させる原因を吸い取り、食べつくしてください・・・」と念じる行為は、必ず毎日続けましょう。
毎日続ける事によって、おまじないの効果が高まっていきます。
そして、食虫植物の世話もしっかりと行ってください。
世話をしていないと、おまじないの効果が正常に現れませんので、世話を疎かにしないようにしましょう。

★まとめ★

 

 

今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、邪気払い効果もある疲れた心と体を浄化するおまじないを紹介してきましたがいかがでしたか?
疲れた心と体をそのままの状態で放置してしまうのは、非常に危険な行為です。
心と体が疲れてしまっている状態の時は、邪気が溜まっている可能性が高いですし、更なる邪気が新たに寄り付く危険性もあります。
心と体が疲れてしまっている時は、出来るだけ早急に疲れた心と体を浄化して癒してあげる事が大切だという事を覚えておいてください。
日常生活の中で、心と体が疲れていると感じた時は、ぜひこの記事で紹介してきた邪気払い効果もある疲れた心と体を浄化するおまじないを試して、疲れた心と体を浄化してあげましょう。
どのおまじないも簡単に出来て、かつ強力な効果を期待出来るものになっていますので、気軽な気持ちで試してみてくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事