1. HOME
  2. ブログ
  3. 《強力》心を落ち着かせ不安な気持ちを解消するおまじないの方法5選!

《強力》心を落ち着かせ不安な気持ちを解消するおまじないの方法5選!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回はブログ読者の皆さんからご報告頂いた、実際試して心を落ち着かせ不安な気持ちを解消する事に効果があった、心を落ち着かせ不安な気持ちを解消するおまじないをシェアさせて頂きます。

生きていれば、何かしらの不安を抱えている人は多いと思います。
「結婚に対する不安」「老後に対する不安」「仕事に対する不安」「金銭面など将来に対する不安」などなど・・・人によって不安に感じる事は様々かもしれませんが、まったく不安を抱えずに日常生活を送る事が出来ている人は少ないですよね。
慢性的な不安は誰もが抱えている問題だと思いますが、不安を感じる内容には様々な要因があるので、局所的な不安に頭を悩ませてしまう場合もあると思います。
例えば、「明日の仕事でのプレゼンが成功するか不安・・・」「好きな人への告白が成功するか不安・・・」などというのが良い例ではないでしょうか。
他にも、友達の結婚式のスピーチであったり、大事な取引先との接待であったり、絶対に成功させなければいけないと考えれば考えるほど、成功させる事が出来るかどうかの不安は付き纏ってきますよね。
しかし、不安を感じてしまっている状態では、最高のパフォーマンスを発揮する事が出来ない事が多いと思います。
「成功させる事が出来るか分からない・・・」という不安を抱えてしまっているが為に、肝心な所で失敗してしまうというケースもあるでしょう。
もちろん、不安を抱える事によって、入念な準備を怠らないと思いますので、不安を感じる事がダメな事だとは言えません。
ただ、過度な不安は失敗の原因になってしまう場合もありますので、不安を感じたとしても適度な不安でなければ逆効果になってしまう場合も多いのです。
そして、大事な本番に挑む時は、不安を消してリラックスした状態で挑む事が出来るのがベストだと言えるでしょう。
そうはいっても、そう簡単に不安を消し去る事は出来ませんよね。
そんな時は、ぜひ心を落ち着かせ不安な気持ちを解消するおまじないに頼ってみてください。
実際に、ブログ読者の方々からも「仕事で大事なプレゼンがあって、成功させる事が出来るかとても不安だったんです。だから、心を落ち着かせ不安な気持ちを解消するおまじないを試してみたんですけど、自然と不安が消えてプレゼン本番にはリラックスした状態で挑めたので無事成功させる事が出来ました。」「好きな人に告白しようと決意したんだけど、うまくいくか不安で不安で仕方なかったの。だけど、心を落ち着かせ不安な気持ちを解消するおまじないのおかげで、不安を消す事が出来て、好きな人に私のありのままの気持ちを素直にぶつける事が出来たわ。」という体験談や報告を沢山頂いています。
そこで今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、心を落ち着かせ不安な気持ちを解消するおまじないを紹介していきたいと思いますので、大事な場面で不安に襲われてしまっている人や心配性な人はぜひ今回紹介するおまじないを試してみてください。
ただ、おまじないの効果には相性があります。
今回、いくつか心を落ち着かせ不安な気持ちを解消するおまじないをご紹介しますので、試してみたおまじないの効果を実感出来なかった場合でも諦めずに、掲載されている他のおまじないも試してみましょう。

【心を落ち着かせ不安な気持ちを解消出来る!!鏡を使った効果抜群なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)鏡(スタンドタイプのもの)

(2)白色の紙

(3)赤色のペン

(4)セロハンテープ

(5)白色のハンカチ

★おまじないの方法★

(1)まず、白色の紙と赤色のペンを用意しましょう。

(2)白色の紙と赤色のペンを用意したら、白色の紙の右上にあなたの名前をフルネームで書いてください。

(3)白色の紙の右上にあなたの名前をフルネームで書いたら、あなたが何に対して不安を感じているのかを具体的に書きましょう。

(4)白色の紙の右上にあなたの名前を書いて、何に対して不安を感じているのかを具体的に書き終えたら、その白色の紙を小さく折りたたんでください。

(5)白色の紙を小さく折りたたんだら、鏡とセロハンテープを用意しましょう。

(6)鏡とセロハンテープを用意したら、先ほど小さく折りたたんだ紙を鏡の裏面(鏡面ではない方の面)にセロハンテープで貼り付けてください。

(7)小さく折りたたんだ紙を鏡の裏面(鏡面ではない方の面)にセロハンテープで貼り付けたら、白色のハンカチを用意しましょう。

(8)白色のハンカチを用意したら、「私の心を惑わす邪気を跳ね返してください。」と声に出して唱えながら、円を描くように白色のハンカチで鏡の鏡面を拭いてください。

(9)「私の心を惑わす邪気を跳ね返してください。」と声に出して唱えながら、円を描くように白色のハンカチで鏡の鏡面を拭き終わったら、鏡を持って、玄関に移動しましょう。

(10)そして、鏡の鏡面を玄関の扉の方角に向けて、鏡を置いてください。

(11)この日から毎日、「私の心を惑わす邪気を跳ね返してください。」と声に出して唱えながら、円を描くように白色のハンカチで鏡の鏡面を拭くようにしましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する鏡は、玄関に向かって立てる必要がありますので、スタンドタイプのものを用意しましょう。
また、既に持っている鏡を使うのではなく、新しく購入した新品の鏡をおまじないに使用するようにしてください。
使い古しの鏡を使っておまじないを行っても、おまじないの効果が正常に現れませんので気を付けましょう。

(2)白色の紙に赤色のペンで、あなたが何に対して不安を感じているのかを書き出す時は、出来るだけ具体的に書き出しましょう。
自分自身で自覚しているなら、不安を感じている理由も書き出してください。
思っている事は正直に全て書き出しましょう。

(3)折りたたんだ白色の紙を鏡に貼り付ける時は、貼り付ける面を間違えないようにしましょう。
鏡面ではない方の面に貼り付けなければ、おまじないの効果を期待出来ません。
また、剥がれてしまわないようにしっかりと貼り付けましょう。

(4)「私の心を惑わす邪気を跳ね返してください。」と声に出して唱えながら、円を描くように白色のハンカチで鏡の鏡面を拭く時は、あなたが不安に感じている事を頭に思い浮かべながら、不安を解消したいという気持ちを込めて拭いてください。
また、この工程は、出来るだけ毎日行いましょう。
鏡の鏡面が汚れてしまったまま放置していると、おまじないの効果を期待出来なくなってしまいますので、最低でも鏡の鏡面が汚れない程度には定期的に拭いてください。

(5)鏡は、必ず玄関の扉に向かって置きましょう。
鏡面を玄関の扉に向かって置いて頂ければ問題ありません。
正しい向きで鏡を置く事が出来ていないと、おまじないの効果が正常に現れませんので気を付けましょう。

【お守りの力で不安な気持ちを解消する!!パワーストーンを使った強力なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)青色の巾着袋

(2)アンバーのパワーストーン

(3)白色のハンカチ

(4)白色の紙

(5)黒色のペン

(6)ライターorマッチ

(7)灰皿

★おまじないの方法★

(1)まず、白色の紙と黒色のペンを用意しましょう。

(2)白色の紙と黒色のペンを用意したら、白色の紙に黒色のペンであなたが不安を抱えている問題について、具体的に書いてください。

(3)白色の紙に黒色のペンで、あなたが不安を抱えている問題について具体的に書いたら、ライターorマッチと灰皿を用意しましょう。

(4)ライターorマッチと灰皿を用意したら、灰皿の上で先ほどあなたが不安を抱えている問題について具体的に書き出した紙をライターorマッチで燃やしてください。

(5)紙を燃やしたら、灰皿の上に置いたまま、完全に灰になるまで待ちましょう。

(6)紙が完全に燃えて灰になったら、白色のハンカチを用意して、白色のハンカチで灰を丁寧に包んでください。

(7)白色のハンカチで灰を丁寧に包んだら、そのハンカチを両手で包み込むように持って、「私が抱えている不安の原因を取り除いてください・・・」と心の中で強く念じましょう。

(8)念じ終わったら、一旦、そのハンカチは横に置いておき、次にアンバーのパワーストーンを用意してください。

(9)アンバーのパワーストーンを用意したら、アンバーのパワーストーンを先ほどと同じように両手で包み込むように持って、「私の心の緊張を解きほぐし、安らぎを与えてください・・・」と心の中で強く念じましょう。

(10)ここまでの工程を終えたら、青色の巾着袋を用意してください。

(11)青色の巾着袋を用意したら、灰を包んだ白色のハンカチと、アンバーのパワーストーンを両方とも青色の巾着袋の中に入れましょう。

(12)あとは、青色の巾着袋をお守りとして普段から肌身離さず持ち歩くようにしてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)アンバーのパワーストーンには、緊張をほぐして心をリラックスさせる効果があります。
不安な気持ちを解消させる為には、心をリラックスさせる必要がありますので、アンバーのパワーストーンは不安を解消して気持ちを落ち着かせたい時にとても効果的です。
パワーストーンには様々なパワーストーンがありますが、このおまじないには必ずアンバーのパワーストーンを使うようにしましょう。

(2)白色の紙に黒色のペンで、あなたが不安を抱えている問題について書き出す時は、出来るだけ具体的に書き出しましょう。
漠然とした曖昧な内容で書いてしまうと、おまじないの効果が弱まってしまいますので、気を付けてください。
逆に、具体的に書けば書くほど、おまじないの効果が高まりますので、出来るだけ具体的に書きましょう。

(3)紙を燃やした灰を包んだ白色のハンカチを両手で包み込むように持って、「私が抱えている不安の原因を取り除いてください・・・」と心の中で強く念じる時は、不安の原因を取り除きたいという強い気持ちを持ちながら念じてください。
ここでしっかりとあなたの念を込める事が重要なポイントです。

(4)アンバーのパワーストーンを両手で包み込むように持って、「私の心の緊張を解きほぐし、安らぎを与えてください・・・」と心の中で強く念じる時も、強い気持ちを込めて念じましょう。
灰を包んだハンカチと同様に、アンバーのパワーストーンにもあなたの念をしっかりと込める事が重要なポイントです。

(5)灰を包んだ白色のハンカチと、アンバーのパワーストーンを入れた青色の巾着袋は、必ず普段から持ち歩いてください。
持ち歩かずに自宅に置いたままでは、おまじないの効果を期待出来ません。
また、持ち歩く際には無くさないように気を付けましょう。
無くしてしまうとおまじないの効果が消えてしまいます。

【不安の原因を断ち切って心を落ち着かせる!!就寝前に行う紐を使った即効性のあるおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)赤色の紐

(2)はさみ

(3)ライターorマッチ

(4)灰皿

(5)お気に入りの香りの香水

★おまじないの方法★

(1)このおまじないは就寝前に行うおまじないになっていますので、就寝する準備を整えてから行いましょう。

(2)就寝する準備を整えたら、まず、赤色の紐を用意してください。

(3)赤色の紐を用意したら、赤色の紐を手に持って、あなたが不安に感じている事を鮮明にイメージしましょう。
イメージしながら、赤色の紐にあなたのイメージを送り込んでください。

(4)赤色の紐を手に持って、あなたが不安に感じている事を鮮明にイメージし終えたら、お気に入りの香りの香水を用意しましょう。

(5)お気に入りの香りの香水を用意したら、赤色の紐に香水を吹きかけてください。

(6)赤色の紐に香水を吹きかけたら、赤色の紐をあなたの手首に3回巻き付けましょう。
巻き付ける手首は、利き手とは逆の方の手首に巻き付けて頂ければ問題ありません。

(7)赤色の紐を手首に3回巻き付けたら、赤色の紐が解けないようにしっかりと結んでください。

(8)赤色の紐を手首に3回巻き付けて結び終えたら、余った部分の紐をはさみで切りましょう。
余った部分の紐をはさみで切る時は、「不安の原因を断ち切りたい!!」という強い気持ちを持って、紐を切ってください。

(9)余った部分の紐を切ったら、手首に巻き付けた紐はそのままの状態で、その日は就寝しましょう。

(10)翌日の朝、目が覚めたら、真っ先に手首に巻き付けていた赤色の紐をはさみで切って、解いてください。

(11)切った紐は灰皿に置いて、ライターorマッチで火をつけて燃やしましょう。
燃やす時は、「これで不安の原因を断ち切る事が出来た!!」と自分自身に思い込ませながら、紐を燃やしてください。

(12)紐が燃え切ったら、玄関先に出て、灰を空に向かって撒きましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)このおまじないは、就寝前に行う必要があります。
正確には、就寝前と翌朝起きた後の2つの工程がありますが、就寝前の工程を行った後、長時間起きてしまっているとおまじないの効果が正常に現れなくなってしまいますので、しっかりと就寝する準備を整えてからおまじないを行いましょう。
赤色の紐を手首に巻き付けて、余った部分の紐を切った後は、最低でも2時間以内に就寝するようにしてください。

(2)赤色の紐を手に持って、不安に感じている事をイメージする時は、出来るだけ鮮明にイメージするようにしてください。
どんな事に対して、何が原因になって不安を感じているのかを具体的にイメージしましょう。

(3)赤色の紐に吹きかける香水の量は、ほんのり香りがつく程度で構いません。
ただし、不安を消したいという気持ちを強く持って、吹きかけましょう。

(4)余った部分の紐をはさみで切る時は、必ず「不安の原因を断ち切りたい!!」という強い気持ちを持って、勢い良く紐を切ってください。
また、翌朝、目が覚めた時に手首に巻き付けていた紐を切る時も、「これで不安の原因を断ち切る事が出来た!!」と自分自身に思い込ませながら紐を切りましょう。
両方ともしっかりとあなたの気持ちを込める事が重要なポイントです。

(5)切った後の紐は、必ず燃やして、その灰を空に向かって撒いてください。
そこまでがおまじないの工程になりますので、しっかりと最後まで行いましょう。

【心を落ち着かせ不安な気持ちを解消する事が出来る!!紅茶を使った効果抜群なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)マグカップ

(2)紅茶のティーバッグ

(3)熱湯

(4)ティースプーン

(5)リラックス出来る服装

(6)静かな空間

(7)座布団orクッション

★おまじないの方法★

(1)まず、リラックス出来る服装に着替えてください。
リラックス出来る服装は、あなた自身がリラックス出来る服装だと感じるものなら、どんなものでも構いません。
ルームウェアのようなラフな服装でも問題ありません。

(2)リラックス出来る服装に着替えたら、マグカップと紅茶のティーバッグ、熱湯、ティースプーンを用意しましょう。

(3)マグカップと紅茶のティーバッグ、熱湯、ティースプーンを用意したら、マグカップに紅茶をいれてください。
紅茶のいれ方は普通のいれ方で構いません。

(4)マグカップに紅茶をいれたら、座布団orクッションを用意して、地べたに座りましょう。
ここまでは、静かな空間でなくても構いませんが、これ以降は静かな空間をキープしてください。

(5)マグカップに紅茶をいれて、座布団orクッションを敷いて地べたに座ったら、目を閉じて、不安を感じている内容を思い浮かべましょう。

(6)不安を感じている内容を思い浮かべたら、今度はその不安を感じている内容が解決した未来を想像してください。

(7)不安を感じている内容が解決した未来を想像出来たら、目を開いて、ティースプーンを時計回りにマグカップの中で7回回して、紅茶をかき混ぜましょう。

(8)紅茶をかき混ぜ終わったら、ゆっくりと紅茶を飲み干してください。

(9)紅茶を飲み干したら、「よし!!」と一言声を発してください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する紅茶のティーバッグは、あなたの好みで選んで頂いて構いません。
あなたの好きな紅茶を選びましょう。
強いて言えば、紅茶の香りを嗅いだ時にリラックス出来る香りの紅茶がベストです。

(2)マグカップに紅茶をいれて、座布団orクッションを地べたに敷いて座った後は、必ず静かな空間をキープしましょう。
テレビやオーディオは消して、スマホの電源も切ってください。
そして、不安を感じている内容をイメージする時や、不安を感じている内容が解決した未来をイメージする時は、しっかりと鮮明にイメージしましょう。

(3)マグカップの中でティースプーンを時計回りに7回回す工程や、紅茶を飲み干した後に「よし!!」と一言声を発するのを忘れないようにしましょう。
どちらも大事な工程なので、しっかりと行ってください。

(4)1度でおまじないの効果を期待出来なかった場合は、日を跨いだ後で、何度か繰り返し行ってみましょう。
繰り返し行う事によって、おまじないの効果が高まりますので、効果を実感出来るようになるはずです。

【アロマオイルの力で不安な気持ちを解消する!!強力なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)ローズマリーのアロマオイル

(2)白色のハンカチ

(3)洗濯ばさみ

(4)洗面器

(5)水

(6)洗濯用洗剤

★おまじないの方法★

(1)まず、洗面器と水を用意して、洗面器に水を溜めてください。

(2)洗面器に水を溜めたら、その中にローズマリーのアロマオイルを3滴垂らしましょう。

(3)洗面器に溜めた水に、ローズマリーのアロマオイルを3滴垂らしたら、そこに洗濯用洗剤を入れてください。

(4)洗面器に溜めた水に、ローズマリーのアロマオイルと洗濯用洗剤を入れたら、白色のハンカチを用意しましょう。

(5)白色のハンカチを用意したら、洗面器の水で白色のハンカチを手洗いしてください。
白色のハンカチを手洗いしている時は、不安に感じている原因を解消したいという気持ちを込めて、しっかりと手洗いしましょう。

(6)白色のハンカチを手洗いし終わったら、綺麗な水で良くすすぎましょう。

(7)白色のハンカチを良くすすいだら、洗濯ばさみで干してください。

(8)そして、白色のハンカチが乾いたら、そのハンカチを持ち歩きましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する白色のハンカチは、新品のものを用意して、新品のハンカチをおまじないに使用してください。
使い古しのものは使用しないようにしましょう。

(2)このおまじないの最大のポイントは、ローズマリーのアロマオイルを垂らした水でハンカチを手洗いする時に、あなたの念をしっかりと込める事です。
不安に感じている原因を解消したいというあなたの強い気持ちをしっかりとハンカチに込めるようにしましょう。

(3)ハンカチの次回以降の洗濯は、洗濯機で洗って頂いて構いません。
ただし、洗濯後、干す時にローズマリーのアロマオイルを1滴垂らして、ハンカチに染み込ませましょう。

★まとめ★

 

 

今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、心を落ち着かせ不安な気持ちを解消するおまじないを紹介してきましたがいかがでしたか?
現代社会において、不安を全く感じずに日常生活を送れている人はごく少数だと言えるでしょう。
不安の程度は人によって大小の差があるかもしれませんが、多くの人は何かしらの不安を抱えながら生活をしている事が多いと思います。
そして、不安は時として、大きなミスを招いてしまう事もありますし、大事な場面に心を落ち着かせて挑めない要因にもなってしまいかねません。
不安を抱いた事によって大事な場面に向けて入念な準備をする事は重要ですが、いざ大事な場面に挑む時は心を落ち着かせてリラックスした状態で挑めるのが理想的です。
だからこそ、少しでも解消したいと思った時は、ぜひ今回紹介してきた心を落ち着かせ不安な気持ちを解消するおまじないに頼ってみてください。
おまじないの効果によって、不安を解消する事が出来れば、大事な場面で最高のパフォーマンスを披露出来る可能性も高まりますし、慢性的な不安を解消出来れば日常生活がより幸せなものになる場合もありますよ。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事