1. HOME
  2. ブログ
  3. 《不安を消す》気持ちが楽になる心を落ち着かせるおまじない5選!

《不安を消す》気持ちが楽になる心を落ち着かせるおまじない5選!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回はブログ読者の皆さんからご報告頂いた、実際試して不安を消す事に効果があった、気持ちが楽になる心を落ち着かせるおまじないをシェアさせて頂きます。

生きていると不安な気持ちを抱えてしまう事もありますよね。
「このまま劣悪な環境の職場での仕事を一生続けるのかな・・・」「今付き合っている人もいないし、年齢も年齢だから結婚出来るのか不安・・・」「貯金も少ないし、老後の生活の事を考えると不安・・・」といったように仕事や恋愛、将来の事などなど、不安を感じる内容は人それぞれかもしれませんが、何かしらの事に対して不安を抱えている人は多いと思います。
そして、何かしらの不安を抱えながら生活を送っていると、ふとした瞬間に不安に押しつぶされそうになってしまう事もあるでしょうし、酷い場合には鬱になってしまう事もあるでしょう。
不安を抱えているという事は、言い換えてみれば今の生活に満足していないという事です。
しかし、今の生活を満足いくものに変えていく為には相応の努力が必要になってきますし、今の生活を変えていく為の行動力も必要になってきますので、簡単に今の生活を満足いくものに変える事は出来ませんよね。
また、不安を抱えたままの状態では、余計な事を考えてしまって今の生活を満足いくものに変えていく為の正しい行動を取れない場合もあると思います。
だからといって、不安な気持ちを抱えたままで生活を続けていたら、楽しい日々を送れませんし、精神的に辛くなってしまう事もあるでしょう。
そんな時は、不安を消す事に効果的な気持ちが楽になる心を落ち着かせるおまじないに頼ってみてください。
実際に、ブログ読者の方々からも「将来の事を考えると不安で不安で仕方ない時期があったんです。不安を抱えてしまっているせいで普段の日常生活でも色々と失敗してしまう事も多くて・・・このままだと良くないと思ったので、不安を消す事に効果的な気持ちが楽になる心を落ち着かせるおまじないを試してみたんですけど、そのおかげで不安な気持ちが和らいでとても気持ちが楽になりました。」「結婚を意識して付き合っていた彼氏に30歳を過ぎてから振られてしまって・・・このまま一生結婚出来ないかもしれないという不安に押しつぶされそうになったの。だけど、不安を消す事に効果的な気持ちが楽になる心を落ち着かせるおまじないのおかげで、不安な気持ちを消す事が出来て前向きに次の出会いを探し始める事が出来たわ。」という体験談や報告を沢山頂いています。
そこで今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、不安を消す事に効果的な気持ちが楽になる心を落ち着かせるおまじないを紹介していきたいと思いますので、不安な気持ちを抱えている人はぜひ今回紹介するおまじないを試してみてください。
ただ、おまじないの効果には相性があります。
今回、いくつか不安を消す事に効果的な気持ちが楽になる心を落ち着かせるおまじないをご紹介しますので、試してみたおまじないの効果を実感出来なかった場合でも諦めずに、掲載されている他のおまじないも試してみましょう。

【不安を感じてしまう心の邪気を消す!!心を落ち着かせる事に効果抜群なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)コップ

(2)ミネラルウォーター

(3)塩

(4)白色の紙

(5)黒色のペン

(6)入浴出来る環境

★おまじないの方法★

(1)まず、白色の紙と黒色のペンを用意しましょう。

(2)白色の紙と黒色のペンを用意したら、白色の紙に黒色のペンであなたが不安に感じている内容をありのまま書き出してください。
将来に対して不安を感じているなら「将来の〇〇(不安を感じている内容)が不安」、結婚に対して不安を感じているなら「結婚出来るかどうか不安」、仕事に対して不安を感じているなら「仕事が〇〇(不安を感じている原因)だから不安」といったように、出来るだけ具体的に書き出しましょう。

(3)白色の紙に黒色のペンであなたが不安に感じている内容をありのまま書き出したら、一旦、その紙は横に置いておいてください。

(4)次に、お風呂に入りましょう。
湯舟に浸かる必要はありませんが、お風呂では体や髪の毛を普段よりも丁寧に洗ってください。

(5)お風呂を終えたら、コップを用意して、コップにミネラルウォーターを注ぎましょう。

(6)コップにミネラルウォーターを注いだら、コップの中のミネラルウォーターに塩をひとつまみ入れて、良く混ぜ合わせてください。

(7)ここまでの工程を終えたら、お風呂に入る前にあなたが不安に感じている内容を書き出した紙を用意しましょう。

(8)あなたが不安に感じている内容を書き出した紙を用意したら、コップの水を一口、口に含んで、心の中で不安を消し去りたいと強く念じてください。

(9)心の中で不安を消し去りたいと強く念じ終えたら、口に含んだ水を飲みましょう。

(10)そして、「私の心に宿る不安の元凶である邪気よ、私の心から出ていきなさい!!」と声に出して唱えてから、あなたが不安に感じている内容を書き出した紙をビリビリに破ってください。

(11)あなたが不安に感じている内容を書き出した紙をビリビリに破き終わったら、コップの中の水を全て飲み干しましょう。

(12)最後に、ビリビリに破った紙をゴミ箱に捨てて、処分してください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)白色の紙に黒色のペンで、あなたが不安に感じている内容を書き出す時は、誇張したりせずにありのままを書き出しましょう。
そして、出来るだけ具体的に書き出してください。
誇張した内容を書いてしまっていたり、あなたが思ってもいない内容を書いてしまっているとおまじないの効果が正常に現れなくなってしまいますので、気を付けましょう。

(2)おまじないの最中に入浴するのは、身を清めるというきちんとした意図があります。
なので、必ず入浴しましょう。
入浴は普段通りで構いませんし、湯舟にも浸かる必要はありませんが、出来るだけ体や髪の毛を綺麗に洗うようにしてください。

(3)入浴を終えた後、コップにミネラルウォーターを注ぐ時は、コップに半分以上はミネラルウォーターを注ぎましょう。
量が少なすぎるとおまじないの効果が正常に現れなくなってしまいますので、最低でもコップに半分以上はミネラルウォーターを注いでください。

(4)コップの水を一口、口に含んで、心の中で不安を消し去りたいと強く念じる時や、「私の心に宿る不安の元凶である邪気よ、私の心から出ていきなさい!!」と声に出して唱えてから紙をビリビリに破く時は、不安を消し去りたいという強い気持ちを込めるようにしましょう。
ここでしっかりとあなたの念を強く込める事が重要なポイントです。

(5)ビリビリに破った紙は、その日のうちにゴミ箱に処分してください。
可能であればゴミ袋も外のゴミ捨て場などに処分してしまいましょう。
ビリビリに破った紙を捨てたゴミ袋をいつまでも自宅に置いておくと、おまじないの効果が弱まってしまいますので、注意してください。

【不安を消して気持ちが楽になる!!心を落ち着かせる事が出来るろうそくを使った強力なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)白色のろうそく

(2)ライターorマッチ

(3)青色の折り紙

(4)黒色のペン

(5)水色の糸

(6)あなたの髪の毛

(7)灰皿

★おまじないの方法★

(1)まず、青色の折り紙と黒色のペンを用意しましょう。

(2)青色の折り紙と黒色のペンを用意したら、青色の折り紙の裏面に黒色のペンで、あなたが不安を感じている原因を書き出してください。
不安を感じている原因は、出来るだけ具体的に書き出しましょう。

(3)青色の折り紙の裏面に黒色のペンで、あなたが不安を感じている原因を書き出したら、あなたの髪の毛と水色の糸を用意してください。

(4)あなたの髪の毛と水色の糸を用意したら、先ほどあなたが不安を感じている原因を書き出した折り紙の上に、あなたの髪の毛を置いて、折り紙をくるくるっと筒状に丸めましょう。

(5)折り紙の上にあなたの髪の毛を置いて、筒状に丸めたら、筒状に丸めた折り紙に水色の糸を巻き付けて、結んでください。

(6)次に、白色のろうそくとライターorマッチを用意しましょう。

(7)白色のろうそくとライターorマッチを用意したら、白色のろうそくにライターorマッチで火を灯してください。

(8)白色のろうそくに火を灯したら、先ほど筒状に丸めた折り紙を手に持ちましょう。

(9)そして、あなたが不安に感じている原因が消え去って、不安が解消された未来をイメージしてください。

(10)不安が解消された未来をイメージ出来たら、「私の心を蝕む不安を今から消し去ります。」と声に出して唱えてから、筒状に丸めた折り紙をろうそくの火につけて燃やしましょう。
火がついて燃え始めたら、折り紙は灰皿の上に置いておいてください。

(11)折り紙が完全に燃えて灰になったら、その灰をゴミ袋などに入れて、処分しましょう。

(12)最後に、ろうそくの火に優しく息を吹きかけて、ろうそくの火を消してください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)青色の折り紙の裏面に黒色のペンで、あなたが不安に感じている原因を書き出す時は、何に対して、どんな不安を感じているのか、この2点を明確に書き出してください。
また、不安を感じている事柄が2つ以上ある場合は、2つ以上書いて頂いても構いません。

(2)折り紙に包むあなたの髪の毛は、おまじないの最中で抜いた髪の毛を使用しましょう。
その方が、髪の毛にあなたの念が強く宿っていますので、おまじないの効果が高まります。
また、髪の毛を包んで折り紙を筒状に丸める時は、筒状に丸めた折り紙の中から髪の毛が落ちないように気を付けてください。

(3)白色のろうそくに火を灯した後、不安が解消された未来をイメージする時は、出来るだけ具体的にイメージするようにしましょう。
イメージが鮮明であればあるほど、おまじないの効果が高まります。

(4)「私の心を蝕む不安を今から消し去ります。」と声に出して唱える時は、不安を消し去りたいという強い気持ちを込めて唱えてください。
また、筒状に丸めた折り紙にろうそくの火をつけて燃やすのは、必ず唱え終わった後にしましょう。
唱える前に燃やしてしまったり、唱えている最中に燃やしてしまうとおまじないの効果が正常に現れなくなってしまいますので、注意してください。

(5)折り紙が燃えて灰になったら、その灰は出来るだけ早く処分してしまいましょう。
また、最後にろうそくの火に優しく息を吹きかけて、ろうそくの火を消すのも忘れないようにしてください。

【すぐに不安を消して心を落ち着かせたいならコレ!!お香を使った即効性のあるおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)あなたの好きな香りのお香

(2)お香立て

(3)ライターorマッチ

(4)白色のナイトウェア

(5)白色の紙

(6)赤色のペン

★おまじないの方法★

(1)このおまじないは就寝前に行うおまじないになっていますので、就寝する準備を整えてからおまじないをスタートさせてください。

(2)就寝する準備を整えたら、まず、白色の紙と赤色のペンを用意しましょう。

(3)白色の紙と赤色のペンを用意したら、白色の紙に赤色のペンで、「〇〇の不安要素」と書いて、その上から「×」の印をつけてください。
「〇〇の不安要素」の〇〇の部分には、あなたが不安を感じている事柄を書きましょう。
恋愛や結婚に対して不安を抱いているなら「恋愛の不安要素」「結婚の不安要素」と書いて頂ければ問題ありませんし、仕事や将来に対して不安を抱いているなら「仕事の不安要素」「将来の不安要素」と書いて頂ければ問題ありません。

(4)「〇〇の不安要素」と書き終わって、その上から「×」の印をつけたら、その紙を寝具の下に入れましょう。
布団であれば敷布団の下に入れて、ベッドであればマットレスの下に入れてください。

(5)次に、あなたの好きな香りのお香と、お香立て、そしてライターorマッチを用意しましょう。

(6)お香とお香立てを用意したら、お香立てにお香を立てて、ライターorマッチでお香に火をつけて、お香を焚いてください。

(7)お香を焚いたら、白色のナイトウェアに着替えましょう。

(8)白色のナイトウェアに着替えたら、お香の前に立ってください。

(9)そして、あなたが感じている不安が消え去っていくイメージを持ちながら、お香の煙を手で扇いであなたの身体にかけましょう。

(10)十分にお香の煙を手で扇いであなたの身体にかけたら、お香を焚いたままの状態で布団orベッドに入って、就寝してください。

(11)翌朝、目が覚めたら布団orベッドの下に入れていた紙を取り出しましょう。

(12)そして、その紙をゴミ箱などに捨てて処分してください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用するお香は、あなたの好きな香りのお香を用意して頂いて問題ありません。
普段、お香を焚く習慣のある人であれば、そのお香を使用して頂いても構いませんし、お香を焚く習慣のない人であれば、「この香りのお香が好き!!」といったように直感でお香を選んで頂いて構いません。

(2)白色の紙に赤色のペンで、「〇〇の不安要素」と書く時は、〇〇に当てはまる部分をあなたが不安に感じている事柄で埋めましょう。
また、不安に感じている事が2つ以上あるなら、複数書いて頂いても構いません。
その場合は、「〇〇の不安要素」と書いて、「×」の印をつけて、もう1つ「〇〇の不安要素」と書いて、「×」の印をつけましょう。
「×」の印は、それぞれにつけてください。

(3)紙は、必ず寝具の下に入れましょう。
ベッドやマットレスの人はその下に入れて、布団の人は布団の下に入れて頂ければ問題ありません。

(4)お香の煙を手で扇いであなたの身体にかける時は、あなたが感じている不安が消え去っていく事をイメージしながらお香の煙を手で扇いで身体にかけましょう。
しっかりとイメージする事が重要なポイントです。

(5)翌朝、目が覚めた後に寝具の下に入れていた紙を取り出して、処分する工程を忘れないようにしましょう。
その工程を忘れてしまうと、おまじないの効果が正常に現れなくなりますので、気を付けてください。

【紐と人形を使って簡単に出来る!!気持ちが楽になって心を落ち着かせる事に効果抜群なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)あなたと同じ性別の人形

(2)黒色の紐

(3)はさみ

(4)中身の見えないビニール袋

(5)塩

★おまじないの方法★

(1)まず、あなたと同じ性別の人形を用意しましょう。

(2)あなたと同じ性別の人形を用意したら、その人形をあなた自身だとイメージして、人形をあなた自身だと思い込んでください。

(3)用意したあなたと同じ性別の人形を、あなた自身だと思い込む事が出来たら、次に黒色の紐を用意しましょう。

(4)黒色の紐を用意したら、その紐を手に持って、あなたが不安を感じている内容を頭に思い浮かべて、あなたが感じている不安の念を黒色の紐に移してください。

(5)黒色の紐にあなたが感じている不安の念を移したら、その黒色の紐で人形をぐるぐる巻きにしましょう。

(6)黒色の紐で人形をぐるぐる巻きにしたら、はさみを用意してください。

(7)はさみを用意したら、「今から私の心に纏わりつく不安の元凶を断ち切ります。」と声に出して唱えましょう。

(8)唱え終わったら、人形に巻き付けた黒色の紐をはさみで切ってください。

(9)人形に巻き付けた黒色の紐をはさみで切り終わったら、その紐を中身が見えないビニール袋に入れて、その中に塩を少量入れ、ビニール袋の口を縛って、ゴミ捨て場に捨てましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する人形は、あなたと同じ性別の人形であれば、どんな人形でも構いません。
性別だけあなた自身の性別と合わせて頂ければ問題ありませんので、好きな人形を選びましょう。
ただし、その人形をあなた自身だとイメージする事が重要なポイントなので、自分だとイメージしやすい人形を選ぶのがオススメです。

(2)黒色の紐には、しっかりとあなたが感じている不安の念を移しましょう。
手に持って、不安に感じている事を頭に思い浮かべると念を移す事が出来ますので、しっかりと頭の中で不安に感じている事を思い浮かべてください。

(3)「今から私の心に纏わりつく不安の元凶を断ち切ります。」と声に出して唱える時は、不安を消し去りたいという強い気持ちを持って、唱えてください。
また、はさみで人形にぐるぐる巻きにした黒色の紐を切る時は、勢い良く切りましょう。

(4)切った後の黒色の紐は、その日のうちに処分してください。
処分する時は、中身の見えないビニール袋に入れて、必ず塩を入れ、口をしっかりと縛ってから捨てましょう。

【お守りの力で不安を消す!!気持ちが楽になって心を落ち着かせる強力なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)マラカイトのパワーストーン

(2)太陽の光

(3)緑色の巾着袋

(4)白色のハンカチ

★おまじないの方法★

(1)このおまじないには太陽の光が必要になりますので、晴れている日におまじないを行いましょう。

(2)晴れている日になったら、まず、マラカイトのパワーストーンと白色のハンカチを用意してください。

(3)マラカイトのパワーストーンと白色のハンカチを用意したら、白色のハンカチでマラカイトのパワーストーンを綺麗に拭きましょう。
この時、不安を消したいという気持ちを込めながら拭いてください。

(4)拭き終わったら、マラカイトのパワーストーンを持って、外に出ましょう。

(5)そして、太陽に向かってマラカイトのパワーストーンを掲げて、「不安な気持ちや邪気を討ち払う力を宿したまえ・・・!!」と心の中で強く念じてください。
最低でも、10分程度はマラカイトのパワーストーンを太陽に掲げて、念じ続けましょう。

(6)念じ終わったら、部屋に戻り、緑色の巾着袋を用意してください。

(7)緑色の巾着袋を用意したら、その中にマラカイトのパワーストーンを入れましょう。

(8)緑色の巾着袋の中にマラカイトのパワーストーンを入れたら、その巾着袋をお守りとして普段から持ち歩いてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)このおまじないの最大のポイントは、マラカイトのパワーストーンに太陽の光を吸収させて、邪気を払う力を宿す事です。
元々、マラカイトのパワーストーンは、「邪気を追い払って感情を鎮める石」だと言われていますので、そこに更に太陽の力を吸収させる事によって、より強い効果を期待出来るようになります。
太陽に向かってマラカイトのパワーストーンを掲げて、「不安な気持ちや邪気を討ち払う力を宿したまえ・・・!!」と心の中で念じる時は、強い気持ちを込めるようにしましょう。

(2)マラカイトのパワーストーンを入れた緑色の巾着袋は、必ずお守りとして普段から持ち歩いてください。
持ち歩いていないと、おまじないの効果を実感出来ません。

(3)1週間ほどの周期で構いませんので、巾着袋の中からマラカイトのパワーストーンを取り出して、太陽の光を吸収させましょう。

★まとめ★

 

 

今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、不安を消す事に効果的な気持ちが楽になる心を落ち着かせるおまじないを紹介してきましたがいかがでしたか?
不安を抱えて日常生活を送っていると、外面は平気そうな顔をして過ごしていたとしても精神的にはどんどん追い込まれていきますし、辛くなってきますよね。
抱えている不安の程度にもよるでしょうが、抱えている不安が大きければ大きいほど、不安に押しつぶされそうになってしまって、何をしていても落ち着かなくなってしまう事もあるでしょう。
不安を抱えずに生きていける事が理想だと思いますが、何かしらの不安を抱えている人が多いのも現実だと思います。
不安を抱えている人の殆どが、「不安を消したい・・・」と思っているはずなので、些細な不安でも抱えてしまっている人は、ぜひ今回紹介してきた不安を消す事に効果的な気持ちが楽になる心を落ち着かせるおまじないを試してみてください。
おまじないの効果によって不安を消す事が出来たら、気持ちも楽になるはずですし、日常生活も楽しくなるはずですよ。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事