《悪口を言われなくなる》相手から嫌われない超強力なおまじない5選!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回はブログ読者の皆さんからご報告頂いた、実際試して悪口を言われなくなる事に効果があった、相手から嫌われないおまじないをシェアさせて頂きます。

どこかの会社に勤めていたり、学校に通っていたら、周りには沢山の同僚や友達がいると思います。
そしてその中には、仲良くしている人もいれば、関わりを深く持っていない人もいるでしょう。
関わりを持っていない人であったり、関係性が薄い人であれば、そこまで相手の動向は気にならないかもしれませんが、仲良くしている同僚や友達の態度や動向には敏感で、些細な変化が見られると気にしてしまう人も多いのではないでしょうか。
「もしかして嫌われてしまったのかな・・・?」「表面上は仲良くしているけど、本当は私(僕)のこと嫌ってる・・・!?」と疑心暗鬼になってしまう事もあるかもしれません。
他人の変化に敏感で、察しが良い人であれば、その直感が当たっていて、陰で悪口を言われているなんて事もあると思います。
殆どの人が、仲良くしていると思っていた同僚や友達に、陰で悪口を言われている事実を知ったらショックを受けてしまうでしょうし、人によっては立ち直れない場合もあるでしょう。
仲良くしている同僚や友達に、陰で悪口を言われない為には、その相手に嫌われない事がベストな方法です。
しかし、「どうすれば相手から嫌われずにいられるのかが分からない・・・」という人もいるでしょうし、「そんなつもりはなかったのに、些細な発言がキッカケになって相手に嫌われてしまった・・・」という人もいますよね。
そんな人たちは、相手に嫌われない為にもぜひおまじないの力に頼ってみてください。
おまじないの効果によって、悪口を言われなくなったり、相手から嫌われるのを避ける事が出来る場合も多々あるのです。
実際に、ブログ読者の方々からも「私、周りの人の態度や私を見る目をものすごく気にしてしまう性格なので、友達の些細な変化で、もしかして嫌われてしまったのでは!?と不安になってしまっていたんです。そんな自分が嫌になる事も多かったんですけど、相手から嫌われないおまじないのおかげで、友達から嫌われる心配や悪口を言われる心配がなくなったので、以前よりも楽しく過ごせるようになりましたし、友達付き合いも上手に出来るようになりました。」「以前勤めていた会社で、仲良くしていると思っていた同僚に陰で悪口を言われていたんです。その事実を知った後、気まずくなって結局仕事は辞めてしまったんですけど、その時、次に入社する会社では悪口を言われたくないから嫌われないようにしようと心に決めました。だから、相手から嫌われないおまじないを試してみたんです。そしたら本当に効果があって、次に入社した会社では嫌われる事なく、同僚と良い関係を築き上げる事が出来ました。」という体験談や報告を沢山頂いています。
そこで今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、相手から嫌われないおまじないを紹介していきたいと思いますので、同僚や友達から嫌われたくないと思っている人や陰で悪口を言われているかもしれないという不安を持っている人は、ぜひこの記事で紹介するおまじないを試してみてください。
ただ、おまじないの効果には相性があります。
いくつか相手から嫌われないおまじないをご紹介しますので、試してみたおまじないの効果を実感出来なかった場合でも諦めずに、掲載されている他のおまじないも試してみましょう。

【ノートを使って簡単に出来る!!相手から嫌われなくなって、悪口を言われなくなる事に効果抜群なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)新品のノート1冊

(2)黒色のマジック

(3)黒色のペン

(4)赤色のペン

(5)白色の布

★おまじないの方法★

(1)まず、新品のノート1冊と黒色のマジックを用意しましょう。

(2)新品のノート1冊と黒色のマジックを用意したら、ノートの表紙に黒色のマジックであなたの名前をフルネームで書いてください。

(3)ノートの表紙に黒色のマジックであなたの名前をフルネームで書き終わったら、今度はノートの裏表紙に嫌われたくない相手の名前をフルネームで書きましょう。

(4)ノートの表紙にあなたの名前、裏表紙に嫌われたくない相手の名前を書き終えたら、赤色のペンを用意して、ノートの最初のページを開いてください。

(5)ノートの最初のページを開いたら、赤色のペンでノートの最初のページに大きくハートマークを書きましょう。

(6)ノートの最初のページに赤色のペンで大きくハートマークを書き終えたら、今度はノートの最後のページを開いて、ノートの最後のページにも同じように赤色のペンで大きくハートマークを書いてください。

(7)ノートの最初のページと最後のページに赤色のペンで大きくハートマークを書き終えたら、黒色のペンを用意しましょう。

(8)黒色のペンを用意したら、ノートの2ページ目から順に、1ページに1つずつ、あなたがされて嬉しい事や相手が喜ぶような事を書いていってください。
思い付く事は全て書き出しましょう。

(9)ノートの2ページ目以降に、あなたがされて嬉しい事や相手が喜ぶような事を全て書き出したら、ノートを閉じて、ノートを胸の辺りで抱き締めるように両手で持ってください。

(10)ノートを胸の辺りで抱き締めるように両手で持ったら、目を閉じて、「〇〇(嫌われたくない相手の名前)に嫌われたくない・・・仲良くしたい・・・」と心の中で強く念じましょう。

(11)念じ終えたら、白色の布を用意して、ノートを白色の布で丁寧に包んでください。

(12)白色の布でノートを包んだら、そのノートを自宅の中で大切に保管しておきましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用するノートや黒色のマジック、黒色のペン、赤色のペンは全て新品のものを用意しましょう。
新品のノートやペン、マジックを使っておまじないを行わないと、おまじないの効果が正常に現れません。
使い古しのノートやペン、マジックを使っておまじないを行っても意味がありませんので、必ず新品のものを用意して、新品のノートやペン、マジックでおまじないを行いましょう。

(2)ノートの表紙にあなたの名前を書く時や、ノートの裏表紙に嫌われたくない相手の名前を黒色のマジックで書く時は、出来るだけ丁寧に書いてください。
また、それぞれの名前は必ずフルネームで書きましょう。

(3)ノートの最初のページと最後のページに赤色のペンで、大きくハートマークを書く時は、「相手と仲良くしたい・・・」「相手に嫌われたくない・・・」という気持ちを強く込めながら、ハートマークを書きましょう。
気持ちを込めて書く事によって、おまじないの効果が更に高まります。

(4)ノートの2ページ目以降に、あなたがされて嬉しい事や相手が喜ぶような事を書いていく時は、思い付く事は全て書き出しましょう。
多く書けば書くほど、おまじないの効果が高まります。
ただし、書き出す内容は、必ず1ページに1つずつにしてください。
1ページに複数書いてしまうと、おまじないの効果が正常に現れなくなってしまいますので、気を付けましょう。

(5)ノートを胸の辺りで抱き締めるように両手で持って、目を閉じ、「〇〇(嫌われたくない相手の名前)に嫌われたくない・・・仲良くしたい・・・」と心の中で念じる時は、強い気持ちを込めて念じましょう。
ここで強い気持ちを込めれば込めるほど、おまじないの効果が高まります。

(6)白色の布で包んだノートは、必ず自宅の中で大切に保管しておいてください。
雑に保管していると、おまじないの効果が弱まってしまいますので、気を付けましょう。

【友達や同僚から嫌われなくなる!!パワーストーンを使った強力なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)カルセドニーのパワーストーン

(2)月の光

(3)白色のハンカチ

(4)赤色のマジック

(5)布製の巾着袋

★おまじないの方法★

(1)このおまじないには月の光が必要になりますので、月が雲に隠れていなくて綺麗に見えている日を選んでおまじないを行うようにしましょう。

(2)月が綺麗に見えている日になったら、カルセドニーのパワーストーンを用意して、月が見える位置に出てください。
ベランダから綺麗に月が見えるならベランダで構いませんが、ベランダから月が見えないなら外に出ましょう。

(3)カルセドニーのパワーストーンを持って、月が綺麗に見える位置に出たら、カルセドニーのパワーストーンを月に掲げてください。

(4)カルセドニーのパワーストーンを月に掲げたら、パワーストーンを月に掲げたままの状態で、嫌われたくない相手のことを想像しながら、その相手から嫌われたくないと心の中で強く念じましょう。
最低でも10分間は、カルセドニーのパワーストーンを月に掲げたまま、念じ続けてください。

(5)10分以上念じ続けたら、部屋に戻って、白色のハンカチと赤色のマジックを用意しましょう。

(6)白色のハンカチと赤色のマジックを用意したら、赤色のマジックで白色のハンカチの四隅に小さく星のマークを書いてください。

(7)白色のハンカチの四隅に小さく星のマークを書き終えたら、そのハンカチを持って、「私(僕)と〇〇(嫌われたくない相手の名前)との仲を優しく包んでください。」と念じましょう。

(8)念じ終えたら、そのハンカチでカルセドニーのパワーストーンを丁寧に包んでください。

(9)白色のハンカチでカルセドニーのパワーストーンを丁寧に包んだら、ハンカチで包んだままカルセドニーのパワーストーンを布製の巾着袋の中に入れましょう。

(10)そして、カルセドニーのパワーストーンを入れた巾着袋をお守りとして、普段から持ち歩いてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)カルセドニーのパワーストーンには、「人との結びつきを強くする力」があると言われています。
そのカルセドニーのパワーストーンを使う事によって、嫌われたくない相手との結びつきを強くする事が出来、仲を深めて、嫌われなくする事が出来るおまじないになっていますので、このおまじないには必ずカルセドニーのパワーストーンを使用しましょう。
他のパワーストーンではおまじないの効果を期待出来ませんので、気を付けてください。
カルセドニーのパワーストーンが施されているアクセサリーを使用して頂いても問題ありません。

(2)カルセドニーのパワーストーンを月に掲げて、嫌われたくない相手のことを想像しながら、その相手から嫌われたくないと心の中で念じる時は、強い気持ちを込めて念じましょう。
そして、最低でも10分間はカルセドニーのパワーストーンを月に掲げたまま、念じ続けてください。
月に掲げた状態で念じた時間が10分未満であれば、おまじないの効果が正常に現れなくなってしまいますので、気を付けましょう。

(3)赤色のマジックで白色のハンカチの四隅に小さく星のマークを書いて、そのハンカチを持って「私(僕)と〇〇(嫌われたくない相手の名前)との仲を優しく包んでください。」と念じる時も、強い気持ちを込めて念じてください。
この時、嫌われたくない相手と仲良く出来ている光景をイメージしながら念じると、更におまじないの効果が高まります。

(4)カルセドニーのパワーストーンを白色のハンカチで包む時は、丁寧に包みましょう。
雑に包んでしまうと、おまじないの効果が弱まってしまいますので、気を付けてください。

(5)カルセドニーのパワーストーンを入れた巾着袋は、必ず普段からお守りとして持ち歩いてください。
持ち歩いていないと、おまじないの効果を期待出来ませんので、自宅に置いたままの状態にはしないように気を付けましょう。

【すぐに悪口を言われないようにしたいならコレ!!アロマオイルを使った即効性のあるおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)ジャスミンのアロマオイル

(2)水溶紙

(3)ピンク色のペン

(4)コップ

(5)ミネラルウォーター

(6)白色の紙

(7)セロハンテープ

★おまじないの方法★

(1)まず、水溶紙とピンク色のペンを用意しましょう。

(2)水溶紙とピンク色のペンを用意したら、水溶紙にピンク色のペンであなたの名前をフルネームで書いてください。

(3)水溶紙にピンク色のペンであなたの名前を書き終えたら、その水溶紙は一旦横に置いておき、白色の紙を用意しましょう。

(4)白色の紙を用意したら、嫌われたくない相手の名前を白色の紙にピンク色のペンで書いてください。

(5)白色の紙にピンク色のペンで嫌われたくない相手の名前を書き終えたら、コップとセロハンテープを用意しましょう。

(6)コップとセロハンテープを用意したら、コップの側面に嫌われたくない相手の名前を書いた紙をセロハンテープで貼り付けてください。

(7)ここまでの工程を終えたら、コップの中にミネラルウォーターを注いで、その中にジャスミンのアロマオイルを数滴垂らしましょう。

(8)嫌われたくない相手の名前を書いた紙を貼り付けたコップの中に、ミネラルウォーターを注いで、ジャスミンのアロマオイルを数滴垂らしたら、先ほどあなたの名前を書いた水溶紙を手元に用意してください。

(9)あなたの名前を書いた水溶紙を手元に用意したら、「〇〇さん(嫌われたくない相手の名前)、私(僕)のことを嫌わずに受け入れてください・・・!!」と声に出して唱えましょう。

(10)唱え終わったら、水溶紙をコップの水の中に入れて、溶かしてください。

(11)水溶紙が完全に水に溶けたら、コップの中の水を洗面所やキッチンのシンクに流して、処分しましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)ジャスミンのアロマオイルの効能には、「愛」や「安心感」といった効能があります。
そのジャスミンのアロマオイルを使う事によって、嫌われたくない相手に安心感や愛情を与えることが出来て、嫌われないようにする事が出来るおまじないになっていますので、このおまじないにはジャスミンのアロマオイルを使いましょう。

(2)水溶紙にあなたの名前を書く時や、白色の紙に嫌われたくない相手の名前を書く時は、出来るだけ丁寧に名前を書いてください。
雑に書いてしまうと、おまじないの効果が弱まってしまいますので、気を付けましょう。

(3)ミネラルウォーターを注いだコップの中に、ジャスミンのアロマオイルを垂らす量は適量で構いません。
数滴垂らして頂ければ十分ですが、最低限、ほんのり香りが漂う程度は垂らしましょう。

(4)水溶紙をコップの中に入れるのは、必ず「〇〇さん(嫌われたくない相手の名前)、私(僕)のことを嫌わずに受け入れてください・・・!!」と声に出して唱えた後にしましょう。
唱える前に水溶紙を入れてしまうと、おまじないの効果が正常に現れなくなってしまいますので、気を付けてください。

(5)水溶紙が完全に溶けきった後、コップの中の水を処分する時は、基本的にどこに流して頂いても構いませんが、トイレだけは避けてください。
トイレに流してしまうと、おまじないの効果が消えてしまいますので、トイレ以外の場所に流しましょう。

【相手から嫌われなくなり、悪口を言われなくなる!!塩を使った効果抜群なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)白色の紙

(2)黒色のペン

(3)塩

(4)中身の見えないビニール袋

★おまじないの方法★

(1)まず、白色の紙と黒色のペンを用意しましょう。

(2)白色の紙と黒色のペンを用意したら、白色の紙の右上に黒色のペンで、あなたの名前をフルネームで書いてください。

(3)白色の紙の右上に黒色のペンで、あなたの名前をフルネームで書き終えたら、次に、他人から嫌われてしまう原因になり得るあなたの特徴を書き出しましょう。
思い当たる節があるものは、全て書き出してください。

(4)白色の紙に名前を書いて、他人から嫌われてしまう原因になり得るあなたの特徴を全て書き出したら、嫌われたくない相手のことを思い浮かべましょう。

(5)嫌われたくない相手のことを思い浮かべたら、「〇〇(紙に書き出した特徴)を消し去るので、私(僕)のことを嫌いにならないでください!!」と声に出して唱えながら、紙を手でビリビリに破いてください。
紙に書き出した特徴の数だけ、1つずつ唱えて、紙を破いていきましょう。

(6)紙をビリビリに破き終えたら、その紙を中身の見えないビニール袋の中に入れて、その中に塩を少量入れてください。

(7)ビニール袋の中にビリビリに破いた紙と塩を入れたら、ビニール袋の口をしっかりと縛りましょう。

(8)そして、そのビニール袋をゴミとして処分してください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)白色の紙に黒色のペンで、あなたの名前を書く時は、必ずフルネームで書いてください。
そして、他人から嫌われてしまう原因になり得るあなたの特徴を書き出す時は、思い当たる節があるものは必ず全て書き出しましょう。
漏れがあると、おまじないの効果が弱まってしまいますので、気を付けてください。

(2)「〇〇(紙に書き出した特徴)を消し去るので、私(僕)のことを嫌いにならないでください!!」と声に出して唱えながら、紙を破く時は、必ず嫌われたくない相手のことを想像しながら手を使って破きましょう。
嫌われたくない相手のことを想像していなかったり、手を使って破いていなければ、おまじないの効果が正常に現れませんので、注意してください。

(3)破いた紙と塩を入れたビニール袋は、出来るだけ早くゴミとして処分してください。
いつまでも自宅の中に残したままにしておくと、おまじないの効果が弱まってしまいます。

【写真を使って簡単に出来る!!相手から嫌われなくなる強力なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)あなたが1人で写っている写真

(2)赤色のペン

(3)ピンク色の紙(写真より大きいサイズのもの)

(4)のり

(5)はさみ

(6)封筒

★おまじないの方法★

(1)まず、あなたが1人で写っている写真と赤色のペンを用意しましょう。

(2)あなたが1人で写っている写真と赤色のペンを用意したら、写真の裏面に嫌われたくない相手の名前を書いて、その名前をハートマークで囲ってください。

(3)写真の裏面に赤色のペンで、嫌われたくない相手の名前を書いて、その名前をハートマークで囲ったら、ピンク色の紙とのりを用意しましょう。

(4)ピンク色の紙とのりを用意したら、写真の裏面にピンク色の紙をのりで貼り付けてください。

(5)写真の裏面にピンク色の紙を貼り付けたら、はさみを用意して、写真からはみ出ている部分のピンク色の紙を丁寧に切り落としましょう。

(6)ここまでの工程を終えたら、写真を封筒の中に入れてください。

(7)写真を封筒の中に入れたら、のりで封筒に封をしましょう。

(8)そして、その封筒をカバンなどの中に入れて、普段から持ち歩いてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する写真は、必ずあなたが1人で写っている写真を使ってください。
他の人が写り込んでいる写真を使ってしまうと、おまじないの効果が正常に現れなくなりますので、気を付けましょう。

(2)おまじないを行っている最中は、嫌われたくない相手のことを常に思い浮かべながら、嫌われたくないという気持ちを強く持ちながらおまじないを行いましょう。
そうする事によって、おまじないの効果が高まります。

(3)写真を入れた封筒は、必ず普段から持ち歩いてください。
また、無くさないように気を付けましょう。

★まとめ★

 

 

今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、相手から嫌われないおまじないを紹介してきましたがいかがでしたか?
殆どの人は、他人から嫌われたくないと考えているはずですし、悪口を言われたくないと考えているはずだと思います。
それが、仲良くしている友達や同僚であれば、尚更でしょう。
ただし、嫌われたくないと思っていても何がキッカケになって嫌われてしまうかは分かりませんし、不本意な事で嫌われてしまって陰で悪口を言われてしまう事もありますよね。
そういった事態を防ぐ為にも、絶対に嫌われたくない相手がいる人は、ぜひこの記事で紹介してきた相手から嫌われないおまじないを試してみてください。
おまじないの効果によって、相手から嫌われるリスクや悪口を言われるリスクを軽減出来て、周りの友達や同僚との人間関係をうまく築き上げていく事が出来るようになるはずですよ。

関連記事