《効果絶大》好きな人から優しくしてもらえる強力なおまじない5選!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回はブログ読者の皆さんからご報告頂いた、実際試して好きな人から優しくしてもらう事に効果があった、好きな人から優しくしてもらえるおまじないをシェアさせて頂きます。

好きな人がいて片想いをしている人の殆どが、「好きな人から優しくしてもらいたい!!」と思っているのではないでしょうか。
片想い中の相手から優しくしてもらえれば、素直に嬉しいと思いますし、優しくされた事によって自分も相手に対して優しい気持ちを抱く事が出来ますので、片想い中の相手との距離がグッと縮まる可能性も秘めています。
優しくしてもらえた事がキッカケになって、好きな人との仲が深まったという話は割と多いですし、「優しくしてもらう」というのは恋愛が前進する大きな要因の一つだと言えるでしょう。
また、好きな人本人も相手に優しくした事によって、その行為が無意識だったとしても「もしかして僕(私)は、相手のことが好きなのかな・・・?」と後々になって考える場合もあるので、好きな人から優しくしてもらうという事は、片想い中において殆どの場合がプラスに働きます。
そうはいっても、必ずしも好きな人から優しくしてもらえるとは限りませんし、好きな人との関係がうまくいっていなければ、冷たい態度を取られてしまう事もありますよね。
「好きな人との距離を縮めようと頑張ってアプローチしているのに全然優しくしてもらえない・・・」「仲良くしたいのに冷たい態度を取られてしまう・・・」という人もいると思います。
そんな時は、ぜひおまじないの力に頼ってみてください。
おまじないの効果によって、好きな人から優しくしてもらえるようになる場合も多々あるのです。
実際に、ブログ読者の方々からも「好きな人との距離を縮めたくて必死にアプローチしていたんですけど、当の本人からは冷たい態度を取られてしまって、全然距離を縮めていく事が出来なかったんです。だから、まずは少しでも優しくしてもらえるようになりたいと考えました。そんな時、好きな人から優しくしてもらえるおまじないの存在を知ったので、思い切って試してみたんです。そしたら、冷たい態度を取っていた好きな人が徐々に私に対して優しくしてくれるようになって、ゆっくりですけど距離を縮めていけたので、最終的に付き合う事が出来ました。」「昔、好きな人に全く優しくしてもらえなくて、ツライ片想いをしていた時期があったの。だけど、好きな人から優しくしてもらえるおまじないのおかげで、好きな人から優しくしてもらえるようになったし、優しくしてもらえるようになった事がキッカケになって片想いを成就させる事が出来たから、あの時おまじないの力を頼って本当に良かったわ。」という体験談や報告を沢山頂いています。
そこで今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、好きな人から優しくしてもらえるおまじないを紹介していきたいと思いますので、好きな人から優しくしてもらいたいと思っている人は、ぜひこの記事で紹介するおまじないを試してみてください。
ただ、おまじないの効果には相性があります。
いくつか好きな人から優しくしてもらえるおまじないをご紹介しますので、試してみたおまじないの効果を実感出来なかった場合でも諦めずに、掲載されている他のおまじないも試してみましょう。

【好きな人の心を溶かして優しくしてもらえるようになる!!氷を使った強力なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)プレートアイス

(2)アイスピック

(3)バケツ(新品のもの)

(4)熱湯

(5)砂糖

★おまじないの方法★

(1)まず、プレートアイスとアイスピックを用意しましょう。

(2)プレートアイスとアイスピックを用意したら、アイスピックでプレートアイスを削って、好きな人の名前を彫り刻んでください。
この時、好きな人に対するあなたの好意や優しくして欲しいという気持ちを強く込めながら、好きな人の名前を彫り刻んでいきましょう。

(3)プレートアイスにアイスピックで好きな人の名前を彫り刻んだら、バケツを用意してください。

(4)バケツを用意したら、プレートアイスをバケツの中に入れましょう。

(5)プレートアイスをバケツの中に入れたら、やかんなどで水を沸かして、熱湯を用意してください。

(6)やかんなどで水を沸かして熱湯を用意したら、砂糖を用意しましょう。

(7)砂糖を用意したら、「〇〇(好きな人の名前)の心を溶かす秘薬になれ・・・!!」と声に出して唱えてから、熱湯の中に砂糖を入れて、砂糖を溶かしてください。

(8)熱湯の中に砂糖を入れたら、バケツの中に入れておいたプレートアイスを手元に用意しましょう。

(9)バケツの中に入れたプレートアイスを手元に用意したら、好きな人のことを頭に思い浮かべて、好きな人から優しくしてもらいたいという気持ちや、好きな人に対するあなたの好意を強く込めながら、「〇〇(好きな人の名前)の心が溶けますように・・・」と願ってから、プレートアイスに熱湯をかけてください。

(10)プレートアイスが完全に溶けるまでは、熱湯をかけ続けましょう。
熱湯が無くなったら、再びやかんなどで水を沸かして、「〇〇(好きな人の名前)の心を溶かす秘薬になれ・・・!!」と声に出して唱えてから砂糖を入れて、新しい熱湯を作ってください。

(11)プレートアイスが完全に溶けきったら、バケツの中に残った水に左手の薬指を浸して、水に塗れた左手の薬指で、右手の掌にハートマークを描きましょう。

(12)ここまでの工程を終えたら、バケツの中の水は洗面所やお風呂場などに流して、処分して頂いて構いません。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)プレートアイスにアイスピックで好きな人の名前を彫り刻む時は、出来るだけ丁寧に名前を彫り刻みましょう。
また、好きな人に対するあなたの好意や優しくして欲しいという気持ちをしっかりと込めて、好きな人の名前を彫り刻んでください。
強い気持ちを込めれば込めるほど、おまじないの効果が高まります。

(2)おまじないに使用するバケツは、必ず新品のものを用意しましょう。
好きな人の名前を彫り刻んだプレートアイスを入れる事になりますので、汚いバケツや過去に掃除に使用したバケツをおまじないに使ってしまうと、汚いバケツに好きな人を入れる事になってしまいます。
優しくしてもらいたいと思っている人のことを、汚いバケツに入れるなど言語道断なので、必ず新品で綺麗なバケツをおまじないに使用しましょう。

(3)熱湯に砂糖を入れる時は、「〇〇(好きな人の名前)の心を溶かす秘薬になれ・・・!!」と声に出して唱えてから、砂糖を入れてください。
また、「〇〇(好きな人の名前)の心を溶かす秘薬になれ・・・!!」と唱える時は、好きな人の心が溶けて優しくしてもらえるようになりたいという気持ちを強く込めながら唱えましょう。

(4)プレートアイスに熱湯をかけて溶かす時は、好きな人から優しくしてもらいたいという気持ちや、好きな人に対するあなたの好意を強く込めながら、「〇〇(好きな人の名前)の心が溶けますように・・・」と願ってから、プレートアイスに熱湯をかけましょう。
願う前に熱湯をかけてしまうと、おまじないの効果が半減してしまいますので、気を付けてください。
また、ここで強い気持ちを込めれば込めるほど、おまじないの効果が高まりますので、しっかりと強い気持ちを込めるようにしましょう。

(5)プレートアイスが完全に溶けきった後、左手の薬指をバケツの中の水に浸して、濡れた左手の薬指で右手の掌にハートマークを描く工程を忘れないようにしましょう。
また、ハートマークを描く時は、好きな人のことを頭に思い浮かべながらハートマークを描いてください。
そうする事によって、おまじないの効果が更に高まります。

【人形を使って簡単に出来る!!好きな人から優しくしてもらう事に効果抜群なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)好きな人と同じ性別の人形

(2)ピンク色の布

(3)赤色の刺繍糸

(4)刺繍針

★おまじないの方法★

(1)まず、ピンク色の布と赤色の刺繍糸、刺繍針を用意しましょう。

(2)ピンク色の布と赤色の刺繍糸、刺繍針を用意したら、赤色の刺繍糸でピンク色の布にあなたのイニシャルを刺繍してください。

(3)ピンク色の布に赤色の刺繍糸であなたのイニシャルを刺繍し終えたら、ピンク色の布を両手で優しく包み込むように持ちましょう。

(4)ピンク色の布を両手で優しく包み込むように持ったら、目を閉じ、あなたが本来持つ優しさをピンク色の布に込めてください。
人に優しくしている光景であったり、優しい気持ちを抱いて頂ければ問題ありません。

(5)ピンク色の布にあなたの優しさを込める事が出来たら、その布は一旦横に置いておき、好きな人と同じ性別の人形を用意しましょう。

(6)好きな人と同じ性別の人形を用意したら、その人形を両手で優しく包み込むように持ってください。

(7)好きな人と同じ性別の人形を両手で優しく包み込むように持ったら、その人形を好きな人本人だと思い込みましょう。

(8)人形を好きな人本人だと思い込む事が出来たら、好きな人に対するあなたの好意を込めながら、優しくしてもらいたいと強く念じてください。

(9)優しくしてもらいたいというあなたの念を人形に込める事が出来たら、先ほどのピンク色の布で人形を包みましょう。

(10)そして、ピンク色の布で包んだ人形を両手で優しく包み込むように持って、再度、好きな人に対するあなたの好意を込めながら、優しくしてもらいたいと強く念じてください。

(11)ここまでの工程を終えたら、ピンク色の布で包んだ人形を自宅の中で大切に保管しておきましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する人形は、好きな人と同じ性別の人形であれば、どんな人形を使用して頂いても問題ありません。
ただし、用意した人形を好きな人本人だと思い込む事が重要なポイントになります。
人形を好きな人本人だと思い込む事が出来ていないとおまじないの効果が正常に現れなくなってしまいますので、好きな人のイメージに近い人形を用意して、好きな人本人だと思い込む事が出来るようにしましょう。

(2)ピンク色の布に赤色の刺繍糸であなたのイニシャルを刺繍する時は、布のどこに刺繍して頂いても構いませんが、出来るだけ丁寧にイニシャルを刺繍しましょう。
そして、ピンク色の布を両手で包み込むように持って、あなたの優しさをピンク色の布に込める時は、しっかりとあなたの優しさをピンク色の布に込めてください。
あなたの優しさをしっかりと込めれば込めるほど、おまじないの効果が高まります。

(3)好きな人本人だと思い込んだ人形に、好きな人に対するあなたの好意を込めながら、優しくしてもらいたいと念じる時は、強い気持ちを込めて念じてください。
ここで強い気持ちを込めて念じる事が出来ていないと、おまじないの効果が弱まってしまいますので、気を付けましょう。
また、ピンク色の布で人形を包んだ後も、同じように強く念じてください。

(4)ピンク色の布で包んだ人形は、必ず大切に保管しておきましょう。
雑に扱ってしまうと、おまじないの効果が弱まってしまうだけでなく、好きな人との関係性が壊れてしまう可能性もありますので、気を付けてください。

【すぐに好きな人から優しくしてもらいたいならコレ!!写真を使った即効性のあるおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)あなたが写っている写真1枚

(2)好きな人が写っている写真1枚

(3)赤色のペン

(4)のりor両面テープ

(5)写真立て

★おまじないの方法★

(1)まず、あなたが写っている写真1枚と赤色のペンを用意しましょう。

(2)あなたが写っている写真と赤色のペンを用意したら、写真の裏面に赤色のペンで、好きな人の名前を書いてください。

(3)あなたが写っている写真の裏面に赤色のペンで、好きな人の名前を書き終えたら、好きな人の名前をハートマークで囲いましょう。

(4)次に、好きな人が写っている写真を用意してください。

(5)好きな人が写っている写真を用意したら、その写真の裏面に赤色のペンで、あなたの名前を書きましょう。

(6)好きな人が写っている写真の裏面に赤色のペンで、あなたの名前を書き終えたら、先ほどと同じようにあなたの名前をハートマークで囲ってください。

(7)ここまでの工程を終えたら、のりor両面テープを用意して、2枚の写真の裏面同士を貼り合わせましょう。

(8)あなたが写っている写真と、好きな人が写っている写真の裏面同士を貼り合わせたら、その写真を胸の辺りで抱き締めるように両手で持ってください。

(9)貼り合わせた写真を胸の辺りで抱き締めるように両手で持ったら、「〇〇(好きな人の名前)は、〇〇(あなたの名前)からの好意を受け止めて、〇〇(あなたの名前)に対して優しくなります。」と声に出して、3回連続で唱えましょう。

(10)「〇〇(好きな人の名前)は、〇〇(あなたの名前)からの好意を受け止めて、〇〇(あなたの名前)に対して優しくなります。」と声に出して3回連続で唱えたら、写真立てを用意して、貼り合わせた写真を写真立てに入れてください。
あなたが写っている写真の方が表になるように写真立てに入れましょう。

(11)写真を写真立てに入れたら、その写真立てを寝室のベッドor布団の傍に飾っておいてください。

(12)そして、毎日寝る前に、写真立てに向かって「〇〇(好きな人の名前)から優しくされますように・・・」と祈ってから眠りにつきましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する写真は、あなたが写っている写真と、好きな人が写っている写真であれば、どんな写真を使って頂いても構いません。
好きな人の写真を所持していない場合は、写真を1枚撮らせてもらいましょう。
ただし、写真を撮らせてもらう場合は、おまじないに使用するという事を好きな人に悟られないように気を付けてください。
悟られてしまうと、おまじないの効果が正常に現れなくなってしまいます。

(2)それぞれの写真の裏面に、あなたの名前と好きな人の名前を書いて、ハートマークで囲む時は、丁寧に名前を書いて、丁寧にハートマークで囲みましょう。
雑に書いてしまうと、おまじないの効果が弱まってしまいます。

(3)貼り合わせた写真を胸の辺りで抱き締めるように両手で持って、「〇〇(好きな人の名前)は、〇〇(あなたの名前)からの好意を受け止めて、〇〇(あなたの名前)に対して優しくなります。」と声に出して唱える時は、必ず3回連続で唱えましょう。
また、好きな人から優しくされたいという気持ちを強く込めながら唱えてください。
強い気持ちを込めれば込めるほど、おまじないの効果が高まります。

(4)写真を入れた写真立ては、寝室に飾って、毎日寝る前に「〇〇(好きな人の名前)から優しくされますように・・・」と祈ってから眠るようにしてください。
毎日続ける事によって、おまじないの効果が増していきますので、忘れないように毎日祈りましょう。

【好きな人から優しくしてもらえるようになる!!折り紙を使った効果抜群なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)ピンク色の折り紙

(2)赤色のペン

(3)白色の封筒

(4)のりorセロハンテープ

★おまじないの方法★

(1)まず、ピンク色の折り紙と赤色のペンを用意しましょう。

(2)ピンク色の折り紙と赤色のペンを用意したら、ピンク色の折り紙の裏面に赤色のペンで、好きな人の名前を書いてください。
この時、好きな人から優しくしてもらいたいという気持ちを強く込めながら、名前を書きましょう。

(3)ピンク色の折り紙の裏面に赤色のペンで、好きな人の名前を書き終わったら、その折り紙をハートの形に折ってください。
折り紙をハートの形に折る方法が分からない人は、Googleなどで検索して頂ければ、折り方が出てきますので、そちらを参考にしながら折り紙をハートの形に折っていきましょう。

(4)ピンク色の折り紙をハートの形に折ったら、その折り紙を優しく包み込むように両手で持って、「〇〇(好きな人の名前)が私(僕)に対して優しくなりますように・・・」と強く念じてください。

(5)念じ終えたら、白色の封筒を用意しましょう。

(6)白色の封筒を用意したら、封筒の中にハートの形に折った折り紙を入れてください。

(7)そして、のりorセロハンテープを用意して、のりorセロハンテープで封筒に封をしましょう。

(8)封筒に封をしたら、その封筒を普段からカバンなどの中に入れて、常に持ち歩いてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)ピンク色の折り紙の裏面に赤色のペンで、好きな人の名前を書く時は、出来るだけ丁寧に書いてください。
そして、好きな人から優しくしてもらいたいという気持ちを強く込めながら書きましょう。
気持ちを強く込めれば込めるほど、おまじないの効果が高まります。

(2)ピンク色の折り紙をハートの形に折る時も、好きな人から優しくしてもらいたいという気持ちを込めながら、丁寧にハートの形に折っていきましょう。

(3)ハートの形に折った折り紙を、優しく包み込むように両手で持って、「〇〇(好きな人の名前)が私(僕)に対して優しくなりますように・・・」と念じる時は、好きな人の姿を思い浮かべながら念じましょう。
そうする事によって、より強い念を込める事が出来ますので、おまじないの効果が更に高まります。

(4)ハートの形に折った折り紙を入れた封筒は、必ず普段から持ち歩いてください。
持ち歩いていないと、おまじないの効果を期待出来ませんので、自宅に置いたままにはしないように気を付けましょう。

【スマートフォン1つで出来る!!好きな人から優しくしてもらえるようになる強力なおまじない】

スマートフォンロック

★おまじないに必要なもの★

(1)あなたが普段使用しているスマートフォン

★おまじないの方法★

(1)まず、スマートフォンを用意してください。

(2)スマートフォンを用意したら、設定を開いて、パスコードロックを変更する画面を開きましょう。

(3)パスコードロックを変更する画面を開いたら、あなたの誕生日と好きな人の誕生日を足してください。
月は月同士、日は日同士で足しましょう。
例えば、「1月27日生まれ」と「8月15日生まれ」なら、「1+8=9」と「27+15=42」です。

(4)あなたの誕生日と好きな人の誕生日を足したら、その数字をパスコードロックに設定し直してください。
例で挙げた「1月27日生まれ」と「8月15日生まれ」なら、「0942」と設定して頂ければ問題ありません。

(5)パスコードロックをあなたの誕生日と好きな人の誕生日を足した数字に変更したら、スマートフォンの電源を落として再起動しましょう。

(6)あとは、パスコードロックを変更せずに日常を過ごして頂ければ問題ありません。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)このおまじないは、パスコードロックをあなたの誕生日と好きな人の誕生日を足した数字に変更するだけの簡単なおまじないになっていますが、おまじないを行っている最中は常に「好きな人から優しくされたい」という気持ちを持ち続けて、おまじないを行いましょう。

(2)好きな人の誕生日を知らない場合は、本人や周囲の人に誕生日を聞いて、好きな人の誕生日を把握してからおまじないを行ってください。
好きな人の誕生日を知らない状態では、おまじないを行えませんので、知らない場合は聞き出しましょう。

★まとめ★

 

 

今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、好きな人から優しくしてもらえるおまじないを紹介してきましたがいかがでしたか?
「好きな人に優しくしてもらいたい」と思うのは、人として当然の感情だと思います。
しかし、好きな人から優しくしてもらえるかどうかは相手の気持ち次第なので、優しくしてもらいたいと思っていても好きな人から優しくしてもらえない事もあるでしょう。
そんな時は、ぜひこの記事で紹介してきた好きな人から優しくしてもらえるおまじないを試してみてください。
どのおまじないも簡単に出来ますし、強力な効果を期待出来るおまじないになっていますので、きっと好きな人から優しくしてもらえるようになるはずですよ。

関連記事