1. HOME
  2. ブログ
  3. 《5分で効く》不眠症にも効果抜群!よく眠れる安眠のおまじない5選!

《5分で効く》不眠症にも効果抜群!よく眠れる安眠のおまじない5選!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回はブログ読者の皆さんからご報告頂いた、実際試して不眠症改善や安眠に効果があった、よく眠れる安眠のおまじないをシェアさせて頂きます。

人間にとって、睡眠はとても重要です。
「人の睡眠時間は、人生の3分の1を占める」と言われているように、人はこの世に産まれてから死ぬまでの間に、約3分の1の時間を寝て過ごしているのです。
睡眠時間が短くて十分な睡眠を取る事が出来ていないと、健康にも様々な影響を及ぼしてしまいますし、睡眠不足によって体調を崩してしまったり、ホルモンバランスが崩れてしまって肌や髪が荒れてしまう事もあります。
中にはショートスリーパーと呼ばれる人もいて、睡眠時間が短くても健康でいられる人もいますが、多くの人はしっかりと睡眠を取らないと体に何かしらの悪影響が出てしまう場合が殆どだと言えるでしょう。
しかし、仕事や恋愛で悩みを抱えてしまっていたり、考えなければいけない事が多かったりすると、なかなか寝付けない夜もありますよね。
いくら寝付けなくて就寝する時間が遅くなったとしても、仕事や学校があれば、朝には起きなければいけませんので、就寝する時間が遅くなればなるほど、どんどん睡眠時間は削られていってしまいます。
寝付けないのが一時的なものであれば、時間が経過すれば再び眠れるようになるかもしれませんが、眠れない日々が続いてしまうと不眠症に陥ってしまう可能性もある深刻な問題なのです。
不眠症に陥ってしまうと睡眠の質が落ちてしまう事もありますし、寝てもスッキリしない事も多いでしょう。
最初のうちは、「寝ても疲れが取れない・・・」「あんまり眠れなかったから日中に眠気が襲ってくる・・・」という程度かもしれませんが、眠れない日々を放置してしまっていると体調を崩してしまったり、徐々に体に異変が生じてくる場合も多いので、早急な改善が必要だと言えます。
そうはいっても、「私も早く寝たいし、ゆっくり寝たいんだけどなかなか寝付けない・・・」「ちゃんと睡眠時間を取らなきゃいけない事は分かるんだけど、眠れない生活に慣れてしまった・・・」という人もいるでしょう。
そんな人は、ぜひ不眠症改善や安眠に効果があるよく眠れる安眠のおまじないに頼ってみてください。
実際に、ブログ読者の方々からも「失恋した事がキッカケになって不眠症に陥ってしまったんです。眠れない日々が続いて徐々に体調も悪くなってきたから、これはいけないと思ってよく眠れる安眠のおまじないを試してみたんですけど、そのおかげでこれまでの不眠症が嘘のように治ってしっかりと眠れるようになりました。」「プライベートや仕事で色々と重なってしまって、安眠出来なくなってしまったの。だけど、よく眠れる安眠のおまじないのおかげで質の良い睡眠を取り戻す事が出来て、安眠出来るようになったわ。」という体験談や報告を沢山頂いています。
そこで今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、不眠症改善や安眠に効果があるよく眠れる安眠のおまじないを紹介していきたいと思いますので、不眠症に悩んでいる人や安眠したい人はぜひ今回紹介するおまじないを試してみてください。
ただ、おまじないの効果には相性があります。
今回、いくつか不眠症改善や安眠に効果があるよく眠れる安眠のおまじないをご紹介しますので、試してみたおまじないの効果を実感出来なかった場合でも諦めずに、掲載されている他のおまじないも試してみましょう。

【不眠症の改善にも効果アリ!!安眠出来るようになる枕を使った効果抜群なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)あなたが普段寝る時に使用している枕

(2)水色の枕カバー(新品のもの)

(3)青色の折り紙

(4)青色のペン

(5)白色の封筒

(6)のりorセロハンテープ

★おまじないの方法★

(1)まず、青色の折り紙と青色のペンを用意しましょう。

(2)青色の折り紙と青色のペンを用意したら、青色の折り紙の裏面に青色のペンで、あなたの名前をフルネームで書き、安眠したいという素直な気持ちをありのまま書き出してください。

(3)青色の折り紙の裏面に青色のペンで、あなたの名前と安眠したいという素直な気持ちをありのまま書き出したら、今度は折り紙の表の面に青色のペンで羊のイラストを描きましょう。
青色の折り紙に青色のペンで描くので羊のイラストが見えづらくても構いません。

(4)折り紙の裏面に名前と安眠したいという素直な気持ちを書き出して、表の面に羊のイラストを描き終わったら、裏面が内側になるように青色の折り紙を三つ折りにしましょう。

(5)青色の折り紙を三つ折りにしたら、三つ折りにした折り紙を白色の封筒に入れてください。

(6)三つ折りにした折り紙を白色の封筒に入れたら、のりorセロハンテープを用意しましょう。

(7)のりorセロハンテープを用意したら、三つ折りにした折り紙を入れた白色の封筒をのりorセロハンテープで封をしてください。

(8)のりorセロハンテープで封筒に封をしたら、あなたが普段寝る時に使用している枕と、水色の枕カバーを用意しましょう。

(9)そして、枕カバーを水色の枕カバーに取り替えてください。

(10)枕カバーを水色の枕カバーに取り替えたら、枕カバーの中に先ほど封をした封筒を入れましょう。

(11)枕カバーの中に封筒を入れたら、就寝する前に毎日、枕をギューッと10秒ほど抱き締めてから、その枕を使って眠ってください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する枕は、これまでに使用していた枕を使用して頂いて構いませんが、水色の枕カバーに関しては新品のものを用意しましょう。
また、出来るだけ枕カバーは無地のものを用意してください。
無地の水色の枕カバーが見つからなければ、多少柄が入っていても構いませんが、出来るだけシンプルなものを選びましょう。

(2)青色の折り紙の裏面に青色のペンで、あなたの名前を書く時は漢字を使ってフルネームで正しく書いてください。
そして、安眠したいという素直な気持ちを書き出す時は、ありのままの気持ちを書き出しましょう。
思っている事は全て書き出してください。

(3)青色の折り紙の表の面に羊のイラストを描く時は、上手に描けなくても構いません。
パッと見て、羊だと分かるようなイラストであれば問題ありませんので、絵が苦手な方も頑張って羊のイラストを描きましょう。
また、羊のイラストを描いている時は、安眠したいという強い気持ちを持ちながら描いてください。
そうする事によって、あなたの念を込める事が出来ますので、おまじないの効果が高まります。

(4)三つ折りにした折り紙を入れた封筒をのりorセロハンテープで封をする時は、隙間がないようにしっかりと封をしてください。
そして、枕カバーの中に封筒を入れた後は、枕カバーを洗濯する時以外は封筒を取り出さないようにしましょう。

(5)枕カバーの中に封筒を入れた枕をギューッと抱き締める時は、安眠したいという気持ちを強く持ちながら抱き締めてください。
そして、出来るだけ他の事は考えないようにしましょう。
また、枕をギューッと抱き締める工程は、毎日寝る前に行うようにしてください。
毎日続ける事が重要なポイントです。

【毎日の入浴後に行う事で安眠出来るようになる!!ハーブを使った強力なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)冷蔵庫ポット

(2)ミネラルウォーター

(3)レモンバームの葉

(4)白色の紙

(5)緑色のペン

(6)セロハンテープ

(7)コップ

★おまじないの方法★

(1)まず、白色の紙と緑色のペンを用意しましょう。

(2)白色の紙と緑色のペンを用意したら、白色の紙の中心に緑色のペンで「ZZZ・〇〇(あなたの名前)・ZZZ」と記載してください。

(3)白色の紙の中心に緑色のペンで、「ZZZ・〇〇(あなたの名前)・ZZZ」と記載したら、文字を書いた面が内側になるように白色の紙を小さく折りたたみましょう。

(4)白色の紙を小さく折りたたんだら、冷蔵庫ポットとセロハンテープを用意して、小さく折りたたんだ紙を冷蔵庫ポットの側面にセロハンテープで貼り付けてください。

(5)冷蔵庫ポットの側面に小さく折りたたんだ紙をセロハンテープで貼り付けたら、ミネラルウォーターとレモンバームの葉を用意しましょう。

(6)ミネラルウォーターとレモンバームの葉を用意したら、冷蔵庫ポットの中にミネラルウォーターとレモンバームの葉を入れてください。

(7)冷蔵庫ポットの中にミネラルウォーターとレモンバームの葉を入れたら、最低でも一晩、冷蔵庫の中で寝かせておきましょう。

(8)ミネラルウォーターとレモンバームの葉を入れた冷蔵庫ポットを一晩冷蔵庫で寝かせたら、これ以降の工程は毎日の入浴後に行ってください。

(9)まず、いつも通りに入浴を済ませましょう。

(10)いつも通りに入浴を済ませたら、コップを用意して、コップに半分くらい冷蔵庫ポットの水を注いでください。

(11)そして、心を落ち着かせて、頭の中を空っぽにした状態で、コップの中に注いだ水を一気に飲み干しましょう。

(12)あとは、出来るだけ早めに布団orベッドに入って、就寝するようにしてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)レモンバームには、安眠を促進する効果があります。
用意するレモンバームの葉は1枚でも構いませんので、レモンバームの葉を用意しておまじないに使用するようにしましょう。

(2)白色の紙に緑色のペンで「ZZZ・〇〇(あなたの名前)・ZZZ」と記載する時、あなたの名前はフルネームで書いてください。
また、出来るだけ紙の中心に書くようにしましょう。

(3)ミネラルウォーターとレモンバームの葉を入れた冷蔵庫ポットを一晩冷蔵庫で寝かせるのは、レモンバームの葉の成分をミネラルウォーターに染み込ませる為です。
必ず一晩以上は冷蔵庫の中で寝かせましょう。

(4)このおまじないは、入浴後に毎日行う事が重要なポイントです。
入浴後には喉が乾いている場合が多いと思いますし、冷たい飲み物を体が欲している場合も多いと思いますので、普段入浴後に飲んでいる飲み物があるなら、おまじないの飲み物に切り替えましょう。
また、飲む時は、心を落ち着かせて、頭の中を空っぽにした状態で飲むのが重要なポイントです。
考え事をしながら飲んでも効果は期待出来ませんので、何も考えずに頭の中を空っぽにした状態で飲むようにしましょう。

(5)冷蔵庫ポットの中の水が残り少なくなってきたら、冷蔵庫ポットに新しくミネラルウォーターとレモンバームの葉を注ぎ足してください。
冷蔵庫ポットの側面に貼り付ける紙に関しては、そのままでも構いません。
毎日の入浴後に飲めるように、冷蔵庫ポットの水を切らさないようにしましょう。

【ヒーリングミュージックとアロマの力で安眠出来るようになる!!即効性のあるおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)ミュージックプレイヤー(CDコンポでもスマホのミュージックプレイヤーでも、音楽を流せるものなら何でも構いません。)

(2)ヒーリングミュージック

(3)タンジェリンのアロマオイル

(4)マグカップ

(5)熱めのお湯

★おまじないの方法★

(1)このおまじないは就寝前に行う事によって、最大限の効果を期待出来るおまじないになっていますので、就寝する準備を整えてからおまじないを行いましょう。

(2)就寝する準備を整えたら、まず、マグカップと熱めのお湯を用意してください。

(3)マグカップと熱めのお湯を用意したら、マグカップに熱めのお湯を注ぎ入れましょう。

(4)マグカップに熱めのお湯を注ぎ入れたら、そのお湯にタンジェリンのアロマオイルを3滴ほど垂らしてください。

(5)マグカップに注いだ熱めのお湯にタンジェリンのアロマオイルを3滴ほど垂らしたら、目を閉じて、心を落ち着かせましょう。

(6)目を閉じて心を落ち着かせたら、マグカップから立ち上がる蒸気に顔を近づけて、アロマの香りを感じながらゆっくりと蒸気を吸い込んでください。

(7)あなた自身が、癒されたと感じるまでしばらく続けましょう。

(8)十分にあなた自身が癒されたと感じる事が出来たら、お湯を注いでタンジェリンのアロマオイルを垂らしたマグカップを寝室に置いてください。
就寝中に誤って倒してしまわないように、布団やベッドから多少離れた位置に置きましょう。

(9)ここまでの工程を終えたら、ヒーリングミュージックを流してください。
音量は睡眠の妨げにならない程度の音量で流しましょう。

(10)ヒーリングミュージックを流したら、再び目を閉じて心を落ち着かせてください。

(11)心を落ち着かせる事が出来たら、そのまま布団やベッドの中に入って、就寝しましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)タンジェリンのアロマオイルには、安眠の効能があります。
安眠を促す上で非常に効果的なアロマオイルなので、このおまじないには他のアロマオイルではなく、タンジェリンのアロマオイルを使用しましょう。
他のアロマオイルの香りの方がリラックス出来たり、心を落ち着かせる事が出来るという場合でも、タンジェリンのアロマオイルを使用してください。

(2)マグカップに注ぐお湯は、出来るだけ熱い温度のお湯を注ぎましょう。
タンジェリンのアロマオイルを垂らした後に、蒸気が立ち上がらなければ、十分な効果を期待出来ません。
最低でも湯気が出るくらいの温度のお湯を用意して、マグカップに注いでください。

(3)タンジェリンのアロマオイルを注いだマグカップの蒸気を吸い込む時は、心を落ち着かせて、リラックスしながら蒸気を吸い込みましょう。
余計な事を考えてしまっていたり、他の事に気が散ってしまっていたら、おまじないの効果を期待出来ませんので、気を付けてください。

(4)ヒーリングミュージックは、お好きなものを流して頂いて構いません。
あなたが心安らぐヒーリングミュージックを選んで、流しましょう。
ただし、間違っても気分が高揚するような音楽は流さないようにしてください。
あくまでも気分が落ち着くような心安らぐ音楽でないとおまじないの効果を期待出来ませんので、気を付けましょう。

(5)このおまじないは即効性のあるおまじないですが、1度では効果を実感出来ない場合もあります。
1度で効果を実感出来なければ、何度か続けてみましょう。
そうする事によって、おまじないの効果を実感出来るようになるはずです。

【不眠症の改善にも絶大な効果を期待出来る!!入浴時に行う安眠促進に効果抜群なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)入浴出来る環境

(2)お好きな香りの入浴剤

(3)ボディーソープやシャンプー

(4)塩(大さじ一杯分程度)

★おまじないの方法★

(1)このおまじないは、入浴後に出来るだけ早めに布団orベッドに入って頂く必要がありますので、就寝する準備を整えてから入浴する準備をしましょう。

(2)湯舟にお湯を溜めて、入浴する準備をしたら、湯舟のお湯にお気に入りの香りの入浴剤を入れてください。

(3)湯舟のお湯にお気に入りの香りの入浴剤を入れたら、大さじ一杯程度の塩を湯舟のお湯に入れましょう。

(4)入浴剤と塩を湯舟のお湯に入れたら、湯舟のお湯を良くかき混ぜてください。

(5)ここまでの工程を終えたら、まずはボディーソープやシャンプーを使って体や髪の毛を綺麗に洗いましょう。

(6)体や髪の毛を綺麗に洗ったら、湯舟のお湯に浸かってください。

(7)湯舟のお湯に浸かったら、リラックスしながら目を閉じて、「安眠を妨害する邪気よ、私の心から消え去れ!!」と声に出して唱えてから、利き腕で大きく「×」の印を描くように湯舟のお湯を切りましょう。

(8)呪文を唱えて利き腕で湯舟のお湯を切ったら、あなた自身が満足出来るまでリラックスしながら湯舟に浸かって、十分に満足出来たら、シャワーで体を流してからお風呂を出てください。

(9)あとは、普段通りに体や髪の毛をタオルで拭いて、ドライヤーで髪の毛を乾かし、出来るだけ早めに布団orベッドに入って就寝しましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)このおまじないの最大のポイントは、リラックスしながら入浴する事です。
考え事をしてしまっていてリラックス出来ていないと、おまじないの効果を期待出来なくなってしまいますので、入浴する時は余計な事を考えずにリラックスして入浴しましょう。

(2)おまじないに使用する入浴剤は、どんなものでも構いません。
あなたの好きな香りの入浴剤を用意しましょう。
リラックス出来る香りの入浴剤がベストです。

(3)「安眠を妨害する邪気よ、私の心から消え去れ!!」と声に出して唱えてから、利き腕で大きく「×」の印を描くように湯舟のお湯を切る時は、あなたの安眠を妨げている原因をイメージしながら、その原因を消し去るイメージを持ちながら行いましょう。

(4)入浴を終えて、お風呂から出た後は、出来るだけ余計な事をせずにすぐに布団orベッドに入って眠りましょう。
入浴後に余計な事をしてしまっていると、おまじないの効果を期待出来なくなってしまいますので注意してください。

【就寝前のちょっとした工夫で安眠出来る!!ホットタオルを使った強力なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)洗面器

(2)40度くらいのお湯

(3)フェイスタオル

(4)アイマスク

(5)ベルガモットのアロマオイル

★おまじないの方法★

(1)まず、洗面器に40度くらいのお湯を入れましょう。

(2)洗面器に40度くらいのお湯を入れたら、ベルガモットのアロマオイルを用意して、ベルガモットのアロマオイルを洗面器に入れたお湯に数滴垂らしてください。

(3)洗面器のお湯にベルガモットのアロマオイルを数滴垂らしたら、良く混ぜましょう。

(4)混ぜ終わったら、フェイスタオルをお湯に浸して、ある程度水分を絞って、ホットタオルを作ってください。
ホットタオルの温度がぬるいと感じたなら、電子レンジで少し温めて頂いても構いませんが、人肌くらいの温度にしておきましょう。

(5)ホットタオルを作ったら、そのホットタオルを目元に当てて、リラックスしながら心を落ち着かせてください。
他の事は考えずにしっかりと心を落ち着かせましょう。

(6)十分に心が落ち着いたと感じるか、ホットタオルが冷たくなったら、タオルを目元から外して、アイマスクをして眠りについてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)ベルガモットのアロマオイルには、リラックス出来る効能があります。
リラックスして心を落ち着かせる事が、安眠に繋がるケースも多いので、このおまじないにはベルガモットのアロマオイルを使用してください。

(2)ホットタオルの温度は、必ず人肌くらいの温度にしておきましょう。
熱すぎるとリラックス出来ない場合もありますので、逆効果になってしまう事もあります。

(3)ホットタオルを目元に当てている時は、しっかりと心を落ち着かせるようにしましょう。
ここで余計な事を考えてしまって、心を落ち着かせる事が出来ていないとおまじないの効果を期待出来ませんので、気を付けてください。

(4)このおまじないは、継続する事によって効果が増していきますので、安眠出来るようになるまでは出来るだけ毎日継続して行うようにしましょう。

★まとめ★

 

 

今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、不眠症改善や安眠に効果があるよく眠れる安眠のおまじないを紹介してきましたがいかがでしたか?
しっかりと睡眠を取る事が出来ていないと、日常生活にも支障をきたしてしまう場合がありますので、人にとって睡眠とは本当に大切なものだと言えます。
1日や2日程度の寝不足では大きな影響はないかもしれませんが、睡眠不足が長く続いてしまうと体調を崩してしまったり、集中力を欠いてしまって仕事や勉強に悪影響を及ぼしてしまう事もあるでしょう。
寝付けなくなってしまう原因であったり、不眠症に陥ってしまう原因は人によって様々かもしれませんが、しっかりと質の良い睡眠を取って安眠出来ない事には幸福な生活は望めません。
だからこそ、寝付けない日々が続いていたり、不眠症に悩んでいる人は、ぜひ今回紹介してきた不眠症改善や安眠に効果があるよく眠れる安眠のおまじないに頼ってみてください。
眠る為に睡眠薬を飲んでいる人もいるかもしれませんが、睡眠薬に頼るよりもおまじないの効果によって安眠出来るようになれば、より健康で幸せな生活を送る事が出来るようになるはずですよ。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事