1. HOME
  2. ブログ
  3. 《本当に効く》嫌いな相手を引っ越しさせる縁切りのおまじない7選!

《本当に効く》嫌いな相手を引っ越しさせる縁切りのおまじない7選!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回はブログ読者の皆さんからご報告頂いた、実際試して縁切りに効果があった、縁切りのおまじないをシェアさせて頂きます。

皆さんには、苦手な相手や嫌いな人はいるでしょうか。
職場の同僚であれば嫌な上司、学校であればイジメっ子、隣人であればママ友などなど・・・苦手な相手や嫌いな人の1人や2人はいるかもしれません。
苦手な相手や嫌いな人とは出来る限り接する事がないように努めると思いますが、隣人であったり同じ職場や学校の人であればどうしても顔を合わせてしまう事もありますし、接しなければいけない機会もありますよね。
職場の同僚や学校のクラスメイトであれば仕事や学校生活に支障が出てしまうケースもあるでしょうし、隣人やママ友であれば隣人トラブルに発展してしまうケースもあると思います。
苦手な相手や嫌いな人に対して、「出来るなら自分の視界から消えて欲しい・・・」「どこか遠くに引っ越してくれたら良いのに・・・」と思ってしまう人もいるかもしれません。
しかし、どこか遠くに引っ越して欲しいと思っていても直接本人に「あなたのことが嫌いだから引っ越して!!」とは言えませんよね。
言ってしまったら、トラブルの元凶になってしまいますし、余計に関係がこじれてしまって面倒な事になってしまうのは目に見えている事だと思います。
そんな時は、苦手な相手や嫌いな人を引っ越しさせる縁切りのおまじないに頼ってみましょう。
実際に、ブログ読者の方々からは「縁切りのおまじないを試したら、苦手な相手が引っ越してくれた!!」「縁切りのおまじないのおかげで、嫌いな人が引っ越して縁を切る事出来た!!」という体験談や報告を沢山頂いています。
そこで今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、嫌いな相手を引っ越しさせる縁切りのおまじないを紹介していきたいと思いますので、隣人やママ友、職場・学校などに苦手な相手や嫌いな人がいて「引っ越してくれたら良いのに・・・」と思っている人はぜひ今回紹介するおまじないを試してみてください。
ただ、おまじないの効果には相性があります。
ブログ読者の方々に頂いたおまじないの中からいくつか厳選して縁切りのおまじないをご紹介しますので、試してみたおまじないの効果を実感出来なかった場合でも諦めずに、掲載されている他のおまじないも試してみましょう。

目次

【隣人や近所のママ友向け!!玄関先を掃除して嫌いな相手を引っ越しさせるおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)ホウキ

(2)チリトリ

(3)ゴミ袋

(4)塩

★おまじないの方法★

(1)おまじないを行う日の早朝、4時よりも前に起きてホウキとチリトリを用意してください。

(2)そして、4時になったらホウキとチリトリを持って玄関先に出ましょう。

(3)玄関先に出たら、自分の家の前から引っ越して欲しい隣人の家の前までをホウキで掃いていってください。
この時、引っ越して欲しいと思っている隣人には見られないようにしましょう。
早朝なので心配ないかもしれませんが、念には念を入れてください。

(4)自分の家から引っ越して欲しい隣人の家の前までホウキで掃いたら、その間に溜まったゴミをチリトリで取って、ゴミ袋に入れましょう。

(5)ゴミ袋に集めたゴミを入れたら、その中に塩を少し入れてください。

(6)そして、自分の家の玄関先に塩を撒きましょう。

(7)最後にゴミ袋を縛って、普段通りにゴミ収集所に捨ててください。

(8)ここまでの工程を1週間ほどの周期で繰り返し行いましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)このおまじないは、早朝の4時よりも前に起きて準備する必要があります。
朝が苦手な人は辛いかもしれませんが、必要であれば目覚まし時計を準備しても構いませんので、早朝4時よりも前に起きられるようにしましょう。

(2)ホウキとチリトリはどのようなものでも構いません。
100均で買ったものでも構いませんし、普段から使用しているホウキとチリトリでも構いません。
ただし、家庭内の掃除でもホウキとチリトリを使う場合は、きちんと屋外用と屋内用を分けるようにしましょう。
おまじないで使ったホウキとチリトリを家庭内で使用してしまうと、自分の家庭に悪影響が及んでしまう危険があります。

(3)集めたゴミを入れたゴミ袋に塩を入れる時や、自分の家の玄関先に塩を撒く時には、怨念を込めないようにしましょう。
「相手が嫌い」「憎い」「消えて欲しい」といったような怨念を込めてしまうとおまじないの効果が正常に現れない可能性があります。

(4)このおまじないは毎日行う必要はありませんが、1週間ほどの周期で行うようにしましょう。
ぴったり1週間周期でなくても構いませんので、継続させる事を忘れないようにしてください。

(5)ゴミ袋は1回1回きちんと捨てるようにしましょう。
一杯になっていないからといって、捨てるのを次回にしてしまうのは良くありません。
必ず1回1回捨てるようにしてください。

【苦手な相手や嫌いな人との縁が切れて、相手を引っ越しさせる水を使ったおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)お鍋(出来るだけ大きなもの)

(2)お鍋一杯の水

(3)塩

(4)ガスコンロor電気コンロ

(5)包丁

★おまじないの方法★

(1)このおまじないは、1週間連続して続ける必要がありますので、ご自身のスケジュールを確認して1週間連続しておまじないを行える時間を作れる日から始めましょう。

(2)まず、水をお鍋一杯に入れてください。

(3)その中に塩をひとつまみ入れましょう。

(4)お鍋に水を入れて、塩をひとつまみ入れたら目を閉じて引っ越しして欲しいと思っている相手のことを思い浮かべてください。
この時、相手に対する憎悪や嫌悪感は抱かないように気を付けましょう。

(5)相手のことを頭に思い浮かべたら、ゆっくりと目を開いてお鍋の水面に相手の姿が映っている様子をイメージしてください。

(6)イメージ出来たら、包丁を手に取って、お鍋の水面に映した相手のイメージを「絶縁!!」という掛け声とともに断ち切りましょう。

(7)断ち切ったら、お鍋の水をガスコンロor電気コンロで沸騰させてください。

(8)お鍋の水が沸騰したら、その水を捨てましょう。

(9)この工程を1週間連続で行ってください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)お鍋の大きさは、あなたの自宅にあるお鍋で一番大きなサイズのお鍋を使用しましょう。
カレーやシチューを作るサイズのお鍋のサイズが理想的です。

(2)目を閉じて相手のことを思い浮かべる時や、お鍋の水面に相手の姿をイメージする時は、相手に対する憎悪や嫌悪感を抱かないように気を付けてください。
憎悪や嫌悪感を抱いて、その念が込められてしまうとおまじないの効果が正常に現れない場合があります。

(3)水面に映した相手のイメージを包丁で断ち切る時は、必ず「絶縁!!」と声に出しながら断ち切ってください。
この時、「相手との縁を切りたい」という強い念を込めるのがポイントです。
相手との縁が切れて、相手が引っ越しする未来をしっかりと想像しながらお鍋の水面に映したイメージを断ち切りましょう。

(4)最終的にお鍋の水は沸騰させますので、最初からガスコンロor電気コンロの上にお鍋を置いておまじないを行って頂いても構いません。
ガスコンロor電気コンロの上で行わない場合は、お鍋をガスコンロor電気コンロまで持っていく際にお鍋の水をこぼさないように気を付けてください。
沸騰させる前にお鍋の水をこぼしてしまったら、おまじないの効果が消えてしまいます。

【苦手な相手や嫌いな人を引っ越しさせるトイレで行うおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)トイレットペーパー

(2)針

(3)ライター

(4)塩

(5)トイレ

★おまじないの方法★

(1)まず、トイレットペーパーを適度な長さで切ってください。

(2)トイレットペーパーを適度な長さで切ったら、次は針とライターを用意しましょう。

(3)針とライターを用意したら、針をライターの火で炙ってください。

(4)針をライターの火で炙りながら、引っ越しして欲しいと思っている相手のフルネームを思い出して、漢字の画数を計算しましょう。

(5)引っ越しして欲しいと思っている相手の名前の画数を数えたら、その画数の分だけライターの火で炙った針でトイレットペーパーに穴を開けてください。

(6)トイレットペーパーに針で穴を開けたら、そのトイレットペーパーをトイレの便器の中に落として、「〇〇さん(引っ越しして欲しいと思っている相手の名前)は私の前からいなくなります。」と声に出して唱えましょう。

(7)唱え終わったら、トイレの水を流してください。

(8)次はトイレの便器の中に塩をひとつまみ入れましょう。

(9)そして、先ほどと同じように再度「〇〇さん(引っ越しして欲しいと思っている相手の名前)は私の前からいなくなります。」と声に出して唱えてから、トイレの水を流してください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)トイレットペーパーは新しいロールを使用するようにしましょう。
既に使用した使い古しのトイレットペーパーのロールではおまじないの効果が現れませんので、必ず新品のロールを使用してください。

(2)おまじないに使用する針とライターは、新品のものであればどのようなものでも構いません。
縫い針でも構いませんし、刺繍用の針でも構いません。
もし、針が無ければきりなどのようなものでも代用は可能です。

(3)職場の上司や学校のイジメっ子ならフルネームで漢字も分かる場合が多いと思いますが、隣人で単なるママ友ならフルネームや漢字が分からないという場合もあるかもしれません。
その場合は、ライターで炙った針で49回トイレットペーパーに穴を開けてください。
49回穴を開ければ、同様の効果を得られます。

(4)トイレットペーパーを流す時、そして塩を流す時のどちらも「〇〇さん(引っ越しして欲しいと思っている相手の名前)は私の前からいなくなります。」と声に出して唱えた後でトイレの水を流すようにしましょう。
唱えている最中でトイレの水を流してしまったら、おまじないの効果が正常に現れなくなってしまいます。

【即効性アリ!!嫌いな相手を引っ越しさせるお米を使ったおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)お米90粒

(2)青色の折り紙1枚

(3)赤色のマジック

(4)黒色のマジック

(5)黒色のペン

★おまじないの方法★

(1)まず、お米90粒と赤色のマジックと黒色のマジックを用意しましょう。

(2)お米90粒と赤色のマジックと黒色のマジックを用意したら、90粒のお米を75粒と15粒に分けてください。

(3)そして、75粒の方のお米を赤色のマジックで赤く塗って、15粒の方のお米を黒色のマジックで黒く塗りましょう。

(4)お米をマジックで赤色と黒色に塗ったら、青色の折り紙と黒色のペンを用意してください。

(5)青色の折り紙と黒色のペンを用意したら、青色の折り紙の裏面に黒色のペンで引っ越しして欲しいと思っている相手の名前をフルネームで書きましょう。
ママ友など、相手のフルネームが分からない場合は「ママ友(あなたとの関係性)の〇〇(苗字or下の名前など分かっている方の名前)」と書いてください。

(6)そして、折り紙の裏面にお米90粒を置いて、折り紙でお米を包みましょう。

(7)折り紙で90粒のお米を包んだら、折り紙ごと冷蔵庫に入れて2週間保管しておいてください。

(8)2週間経ったら、冷蔵庫から折り紙に包んだお米を取り出して、赤色に塗ったお米75粒と黒色に塗ったお米15粒に分けてください。

(9)そして、赤色に塗ったお米を自宅のゴミ箱に捨てて、黒色に塗ったお米を引っ越しして欲しいと思っている相手が住んでいる方角に向かって玄関先に出て外で撒きましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)90粒のお米を75粒と15粒に分けて、赤色と黒色にマジックで塗る時は相手に対する怨念を込めないように気を付けましょう。
「憎い」「嫌い」といったような感情ではなく、「自分と関わらないで欲しい」「縁を切りたい」といったような感情を込めるようにしてください。

(2)お米を折り紙で包む時は、お米が1粒もこぼれないように注意しましょう。
1粒でもこぼれてしまったら、おまじないの効果が消えてしまいますので、こぼさないように注意しながら作業してください。

(3)折り紙に包んで冷蔵庫でお米を保管している間の2週間は、折り紙に包んだお米を冷蔵庫の中から出さないようにしましょう。
途中で冷蔵庫の中から出してしまうとおまじないの効果が消えてしまいますので、注意してください。

(4)引っ越しして欲しいと思っている相手が隣人や近くに住むママ友だった場合、玄関先で黒く塗ったお米を撒くのではなく、相手の自宅の近くまで行って撒くのをオススメします。
そうする事によって、おまじないの効果が更に高まります。
ただし、お米を撒いている姿は誰にも見られないように気を付けましょう。

【苦手な相手や嫌いな人との関係性を消して相手を引っ越しさせる消しゴムを使ったおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)白色の消しゴム(新品のもの)

(2)青色のペン

(3)カッターナイフ

(4)青色の折り紙

(5)スコップ

★おまじないの方法★

(1)まず、白色の消しゴムと青色のペンを用意しましょう。

(2)白色の消しゴムと青色のペンを用意したら、白色の消しゴムに青色のペンで引っ越しして欲しいと思っている相手の名前をフルネームで書いてください。
引っ越しして欲しいと思っている相手のフルネームを知らない場合は、「ママ友(あなたとの関係性)の〇〇(苗字or下の名前など分かっている方の名前)」といったように自分との関係性と分かっている名前を書きましょう。

(3)白色の消しゴムに相手の名前を書いたら、カッターナイフで消しゴムを出来るだけ細かくカットしてください。

(4)消しゴムをカッターナイフで細かくカットしたら、青色の折り紙で包みましょう。

(5)そして、細かくカットした消しゴムを包んだ折り紙を両手で包むような形で持ち、「〇〇(引っ越しして欲しいと思っている相手の名前)が私の周りから消えますように・・・」と心の中で強く念じてください。

(6)念じ終わったら、スコップと消しゴムを包んだ折り紙を持って、自宅に庭がある場合は自宅の庭、自宅に庭がない場合は近所の公園に行きましょう。

(7)そして、自宅の庭or近所の公園に消しゴムを包んだ折り紙を埋めてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)消しゴムは白色のものであれば、どんな消しゴムでも構いません。
ただし、新品のものを用意しましょう。
使い古しの消しゴムでおまじないを行っても効果を期待出来ません。

(2)消しゴムに青色のペンで引っ越しして欲しいと思っている相手の名前を書く時は、フルネームであれば平仮名、カタカナ、漢字は問いません。
綺麗な字で書くように心がけましょう。

(3)消しゴムに相手の名前を書いている時、そして、消しゴムをカッターナイフで細かくカットしている時は、相手に対する憎悪や嫌悪感を抱かないように気を付けましょう。

(4)「〇〇(引っ越しして欲しいと思っている相手の名前)が私の周りから消えますように・・・」と心の中で念じる時は、消しゴムを包んだ折り紙を必ず両手で包み込むような形で持ちましょう。
そうする事であなたの念を込めやすくなりますので、おまじないの効果が高まります。

(5)自宅の庭or近所の公園に埋めている時は、誰にも見られないように気を付けましょう。
誰かに見られてしまうとおまじないの効果が消えてしまいます。

【スイートピーの花を使って嫌いな相手を引っ越しさせるおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)黄色のスイートピーの花1輪

(2)一輪挿しの花瓶

(3)水

(4)青色の紙(折り紙でも可)

(5)黒色のペン

★おまじないの方法★

(1)まず、一輪挿しの花瓶を用意しましょう。

(2)一輪挿しの花瓶を用意したら、花瓶の中に水を入れてください。

(3)そして、その花瓶に黄色のスイートピーの花を1輪飾りましょう。

(4)次に、青色の紙と黒色のペンを用意してください。

(5)青色の紙と黒色のペンを用意したら、青色の紙に黒色のペンで引っ越しして欲しいと思っている相手の名前をフルネームで書いて、丸印で囲みましょう。
フルネームが分からない場合は、「ママ友(あなたとの関係性)の〇〇(苗字or下の名前など分かっている方の名前)」といったようにあなたとの関係性と分かっている名前を書いて頂ければ問題ありません。

(6)青色の紙に黒色のペンで引っ越しして欲しいと思っている相手の名前を書いて丸印で囲ったら、部屋の南の方角にその紙を置いて、紙の上に黄色のスイートピーを飾った花瓶を置いてください。

(7)あとは、黄色のスイートピーが枯れるまでそのままにしておき、枯れたら水を取り替えて新しい黄色のスイートピーを飾りましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)黄色のスイートピーには、「別離」という花言葉があります。
スイートピーには他の色の花もありますが、必ず黄色のスイートピーの花をおまじないに使用しましょう。

(2)一輪挿しの花瓶に飾ったスイートピーは、水を取り替えて世話をしなくても構いません。
枯れたら水を取り替えて、新しい花を飾れば良いのでそのままにしておきましょう。

(3)花瓶は必ず部屋の南の方角に飾るようにしましょう。
南以外の方角に飾っていてもおまじないの効果は現れませんので、南の方角を調べて正確に南の方角に置いて飾ってください。

【嫌いな相手との縁を切れて、相手を引っ越しさせるじゃがいものおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)じゃがいも1つ

(2)針

(3)必要な調理器具

★おまじないの方法★

(1)まず、スーパーなどでじゃがいもを購入してきてください。

(2)じゃがいもを購入してきたら、じゃがいも1つと針を用意しましょう。

(3)針を煮沸消毒してから、その針でじゃがいもの表面に引っ越しして欲しいと思っている相手の年齢の数だけ針を刺して穴を開けてください。
もしも、相手の年齢が分からない場合は相手の名前のイニシャルを針で削って頂いても構いません。

(4)年齢の数だけじゃがいもに針を刺して穴を開けたら、そのじゃがいもを利き手に持って「どこか遠く、私の目の届かない場所へ行きなさい。」と心の中で唱えましょう。

(5)唱え終わったら、そのじゃがいもをあなたの好きな料理に調理をして、その日のうちに食べきってください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)じゃがいもに針で穴を開ける時は、皮を剥く前に穴を開けましょう。
また、後で食べる事になりますので必ず針は煮沸消毒をしてから使用してください。

(2)じゃがいもはどんな調理方法で調理して食べても構いません。
また、調理に必要なその他の食材を用意して頂いても問題ありません。
その日のうちに食べきる事が最大のポイントです。

★まとめ★

 

 

今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、嫌いな相手を引っ越しさせる縁切りのおまじないを紹介してきましたがいかがでしたか?
人は、職場の上司や同僚・学校のクラスメイトや先輩後輩・ママ友などなど、色々な人との関わりの中で日々の生活を送っています。
その中には当然、苦手な相手や嫌いな人も存在しているでしょう。
嫌味な上司やイジメっ子、自慢話ばかりのママ友など、生理的に受け付けない人が身近にいるのは避けようのない事だと言えます。
苦手な相手や嫌いな人とは出来れば関わりを持ちたくないと思うのは人として普通の心理です。
「あの人とはもう縁を切りたい・・・」「遠くに引っ越してくれたら自然と縁を切れるのに・・・」という感情を抑えられなくなったら、ぜひ今回紹介してきた嫌いな相手を引っ越しさせる縁切りのおまじないを試してみてください。
ただし、どのおまじないにも共通して言える事ですが、縁切りのおまじないを行う時は相手に対する邪念や怨念を込めないようにしましょう。
恨んだり、呪ったりする気持ちを込めておまじないを行ってしまうと自分に返ってきてしまう恐れがありますので、その点には気を付けてくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事