1. HOME
  2. ブログ
  3. 《白魔術》他人や好きな人が優しくしてくれる超強力なおまじない5選!

《白魔術》他人や好きな人が優しくしてくれる超強力なおまじない5選!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回はブログ読者の皆さんからご報告頂いた、実際試して他人や好きな人が優しくしてくれるようになる事に効果があった、他人や好きな人が優しくしてくれる白魔術のおまじないをシェアさせて頂きます。

殆どの人が、他人や好きな人からは優しくしてもらいたいと思っていますよね。
厳しく接してこられるよりも優しく接してもらった方が、こちらも相手に対して優しい気持ちを抱けますし、こちらが相手に対して優しい気持ちを抱いて優しく接していたら相手の態度も優しくなるものです。
時には他人に厳しく接する事が必要な場面や大切な事もありますが、そういった状況は稀で、基本的には優しく接した方が人間関係が円滑にいく場合が殆どだと思います。
そうはいっても、他人や好きな人から優しくしてもらえる事ばかりではありませんよね。
他人から厳しくされたり、好きな人から冷たくされる事もあると思います。
他人から厳しくされると相手に対して負の感情を抱いてしまう事もあるでしょうし、好きな人から冷たくされると凹んでしまう事もありますよね。
しかし、他人から厳しくされて負の感情を抱いてしまったり、好きな人から冷たくされて凹んだ態度を見せてしまうと、その感情が相手に伝わる事もありますし、相手にそういった感情が伝わってしまうと更に厳しくされたり冷たくされる事もあると思います。
状況が悪化して更に厳しくされたり冷たくされてしまうと、「ただ、優しく接して欲しいだけなのに・・・」「どうしてそんな冷たくするの!?」と思ってしまう事も多いのではないでしょうか。
ただし、思っているだけでは、滅多に相手の態度が変わる事はありません。
他人や好きな人から優しくしてもらいたいと思っているなら、ぜひ、他人や好きな人が優しくしてくれるおまじないに頼ってみてください。
実際に、ブログ読者の方々からも「私、凹みやすい性格だから誰からも優しく接してもらいたいの。だけど、優しくしてくれる人ばかりじゃないから、他人や好きな人が優しくしてくれるおまじないを試してみたんだけど、すごく効果があってこれまで厳しかった人も優しく接してくれるようになったわ。」「好きな人に冷たくされていたから、何とかして優しくしてもらいたいと思っていたんです。そんな時に、他人や好きな人が優しくしてくれるおまじないの存在を知って、物は試しでおまじないを試したら本当に効果があって好きな人が優しくしてくれるようになりました。」という体験談や報告を沢山頂いています。
そこで今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、他人や好きな人が優しくしてくれる白魔術のおまじないを紹介していきたいと思いますので、他人や好きな人から優しくされたいと思っている人はぜひ今回紹介するおまじないを試してみてください。
ただ、おまじないの効果には相性があります。
今回、いくつか他人や好きな人が優しくしてくれるおまじないをご紹介しますので、試してみたおまじないの効果を実感出来なかった場合でも諦めずに、掲載されている他のおまじないも試してみましょう。

【他人や好きな人から優しくしてもらえるようになる!!紅茶のティーバッグを使った効果抜群な白魔術のおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)紅茶のティーバッグ

(2)ティースプーン

(3)マグカップ

(4)オレンジ色の折り紙

(5)オレンジ色のペン

(6)セロハンテープ

(7)砂糖

(8)熱湯

★おまじないの方法★

(1)まず、オレンジ色の折り紙とオレンジ色のペンを用意しましょう。

(2)オレンジ色の折り紙とオレンジ色のペンを用意したら、オレンジ色の折り紙の裏面にオレンジ色のペンで、あなたが優しくしてもらいたいと思っている相手の名前を書いてください。
フルネームで書くのが理想ですが、もしもフルネームが分からなければ苗字or下の名前だけでも構いません。
また、複数いる場合は複数書いて頂いても問題ありません。

(3)オレンジ色の折り紙の裏面に、あなたが優しくしてもらいたいと思っている相手の名前を書き終わったら、オレンジ色の折り紙を細く折りたたんでください。
あなたが優しくしてもらいたいと思っている相手の名前を書いた方の面が内側になるように折りたたみましょう。

(4)オレンジ色の折り紙を細く折りたたんだら、マグカップとセロハンテープを用意してください。

(5)マグカップとセロハンテープを用意したら、先ほど細く折りたたんだオレンジ色の折り紙をマグカップの持ち手に巻き付けて、セロハンテープで固定しましょう。

(6)マグカップの持ち手にオレンジ色の折り紙を巻き付けてセロハンテープで固定したら、紅茶のティーバッグと熱湯を用意して、マグカップに紅茶をいれましょう。

(7)マグカップに紅茶をいれたら、砂糖とティースプーンを用意してください。

(8)マグカップに紅茶をいれて、砂糖とティースプーンを用意したら、優しくされたいと思っている相手の姿を思い浮かべながら、優しくされたいと思っている相手の人数分だけ砂糖をひとつまみずつ、マグカップの紅茶の中に入れましょう。

(9)優しくされたいと思っている相手の姿を思い浮かべながら、優しくされたいと思っている相手の人数分だけ砂糖をひとつまみずつ、マグカップの紅茶の中に入れたら、ティースプーンであなたの年齢と同じ回数だけかき混ぜてください。

(10)ティースプーンであなたの年齢と同じ回数だけかき混ぜたら、「〇〇(優しくしてもらいたいと思っている相手の名前)は私に優しくなります。」と心の中で強く念じながら、紅茶を飲み干しましょう。
優しくしてもらいたいと思っている相手が複数いる場合は、1人念じたら一口飲んで、また1人念じたら一口飲んで・・・といったように、1人ずつ念じながら紅茶を飲んでいってください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する紅茶は、銘柄にこだわりはありませんのであなたの好きな紅茶を用意して、おまじないに使用しましょう。

(2)オレンジ色の折り紙の裏面にオレンジ色のペンで、あなたが優しくしてもらいたいと思っている相手の名前を書く時は、相手に対して優しい気持ちを抱きながら名前を書いていきましょう。
相手に対するあなたの優しい気持ちを込める事によって、おまじないの効果が高まります。

(3)優しくされたいと思っている相手の姿を思い浮かべながら、優しくされたいと思っている相手の人数分だけ砂糖をひとつまみずつ、マグカップの紅茶の中に入れる時は、相手があなたに対して優しく接してくれる光景をイメージしながら行いましょう。
優しくされたいと思っている相手が複数いる場合は、1人ずつイメージしながら、砂糖をひとつまみずつ入れてください。

(4)砂糖を入れた紅茶をティースプーンでかき混ぜる回数は、必ずあなたの年齢と同じ回数だけかき混ぜましょう。
かき混ぜる回数を間違えてしまうとおまじないの効果が正常に現れなくなってしまいますので、気を付けてください。

(5)「〇〇(優しくしてもらいたいと思っている相手の名前)は私に優しくなります。」と心の中で強く念じながら、紅茶を飲み干す時は、相手に優しくしてもらいたいというあなたの気持ちを強く込めながら紅茶を飲みましょう。
優しくしてもらいたいと思っている相手が複数いる場合は、必ず1人1人、しっかりとイメージしながら強く念じて、紅茶を飲んでください。
全員分念じ終えた後に紅茶が残っていたら、あとは普通に飲み干して頂いて構いません。

【好きな人や周囲の人が優しくなる!!マシュマロを使った強力な白魔術のおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)マシュマロ

(2)瓶(蓋が出来るタイプのもの)

(3)赤色の油性マジック

(4)白色の紙

(5)赤色のペン

(6)セロハンテープ

★おまじないの方法★

(1)まず、白色の紙と赤色のペンを用意しましょう。

(2)白色の紙と赤色のペンを用意したら、白色の紙に赤色のペンであなたが優しくしてもらいたいと思っている相手の名前を書いてください。
優しくしてもらいたいと思っている相手が複数いる場合は、複数書いて頂いても構いません。

(3)白色の紙に赤色のペンであなたが優しくしてもらいたいと思っている相手の名前を書き終えたら、瓶と赤色の油性マジックを用意しましょう。

(4)瓶と赤色の油性マジックを用意したら、瓶の底の部分に赤色の油性マジックでハートを描いてください。

(5)瓶の底の部分に赤色の油性マジックでハートを描いたら、セロハンテープを用意しましょう。

(6)セロハンテープを用意したら、先ほどあなたが優しくしてもらいたいと思っている相手の名前を書いた白色の紙を瓶の側面に貼り付けられる大きさに折ってから、セロハンテープで瓶の側面に貼り付けてください。

(7)瓶の底に赤色の油性マジックでハートを描き、白色の紙を瓶の側面に貼り付けたら、マシュマロを1つ用意してから、瓶を口元に当てましょう。

(8)瓶を口元に当てたら、瓶の中にフゥーっと息を吹き込んでください。
息を吹き込む時は、あなたの他人に対する優しい気持ちを込めて息を吹き込みましょう。

(9)瓶の中に息を吹き込んだら、出来るだけ素早く瓶の中にマシュマロを入れて、瓶の蓋を閉めてください。

(10)瓶の中に息を吹き込んで、マシュマロを入れ、瓶の蓋を閉めたら、一晩その瓶を置いておきましょう。

(11)翌日の朝になったら、瓶の蓋を開けて、マシュマロを取り出し、優しくしてもらいたいと思っている相手の姿を思い浮かべながら、「エリオルパトラーヌ・ユングーポメ・グリンソン!!」という呪文を声に出して唱えてから、マシュマロを食べてください。

(12)瓶に貼り付けた紙はそのままで構いませんが、瓶の中に息を吹き込み、マシュマロを入れて蓋を閉め、一晩置いて、翌朝に呪文を唱えてからマシュマロを食べるという工程は、3日間続けて行いましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用するマシュマロは、3日間分用意しておきましょう。
マシュマロの味に関しては、お好きな味のマシュマロを用意して頂いて構いません。

(2)白色の紙に赤色のペンで、あなたが優しくしてもらいたいと思っている相手の名前を書く時は、相手の名前を丁寧に書きましょう。
フルネームでなくても構いませんが、丁寧に名前を書かないとおまじないの効果が弱まります。
また、あなたの優しさを込めてください。

(3)瓶の中に息を吹き込む時は、必ずあなたの他人に対する優しい気持ちを込めて息を吹き込みましょう。
ここであなたの人に対する優しさを瓶の中に吹き込む事が重要なポイントです。
また、息を吹き込んだら、素早くマシュマロを入れて、瓶の蓋をしてください。
悠長にしていると、瓶の中に吹き込んだあなたの優しさが漏れてしまいますので、出来るだけ素早く行いましょう。

(4)翌朝、瓶の中からマシュマロを取り出して、「エリオルパトラーヌ・ユングーポメ・グリンソン!!」という呪文を声に出して唱える時は、必ず優しくしてもらいたいと思っている相手の姿を思い浮かべながら唱えましょう。
また、相手に対する優しい気持ちを持ちながら唱えると、おまじないの効果が更に高まります。

(5)このおまじないは、必ず3日間続けて行いましょう。
途中で止めてしまったらおまじないの効果が正常に現れなくなってしまいますので、気を付けてください。

【お守りの力で他人や好きな人から優しくしてもらおう!!即効性のある白魔術のおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)青色の巾着袋

(2)モルガナイトのパワーストーン

(3)ピンク色のハンカチ

(4)ローズウッドのアロマオイル

★おまじないの方法★

(1)まず、モルガナイトのパワーストーンを用意しましょう。

(2)モルガナイトのパワーストーンを用意したら、モルガナイトのパワーストーンを両手で包み込むように持ってください。

(3)モルガナイトのパワーストーンを両手で包み込むように持ったら、目を閉じ、あなたが優しくしてもらいたいと思っている相手の姿を思い浮かべながら、その人から優しく接してもらいたいというあなたの念をモルガナイトのパワーストーンに込めましょう。
優しくしてもらいたいと思っている相手が複数いる場合は、1人1人思い浮かべて、あなたの念を込めてください。

(4)モルガナイトのパワーストーンにあなたの念を込める事が出来たら、次にピンク色のハンカチを用意しましょう。

(5)ピンク色のハンカチを用意したら、先ほどと同様に、ピンク色のハンカチを両手で包み込むように持って、目を閉じ、あなたが優しくしてもらいたいと思っている相手の姿を思い浮かべながら、その人から優しく接してもらいたいというあなたの念をピンク色のハンカチに込めてください。
モルガナイトのパワーストーンの時に行った事と同じようにして頂ければ問題ありません。

(6)ピンク色のハンカチにあなたの念を込める事が出来たら、ローズウッドのアロマオイルを用意して、ピンク色のハンカチにローズウッドのアロマオイルを垂らして、染み込ませましょう。

(7)ピンク色のハンカチにローズウッドのアロマオイルを染み込ませたら、ピンク色のハンカチでモルガナイトのパワーストーンを丁寧に包んでください。

(8)ピンク色のハンカチでモルガナイトのパワーストーンを包んだら、青色の巾着袋を用意しましょう。

(9)そして、ピンク色のハンカチで包んだモルガナイトのパワーストーンを青色の巾着袋の中に入れてください。

(10)ピンク色のハンカチで包んだモルガナイトのパワーストーンを入れた青色の巾着袋は、普段から肌身離さず持ち歩くようにしましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)モルガナイトのパワーストーンは、優しさを象徴するパワーストーンだと言われています。
なので、このおまじないには、必ずモルガナイトのパワーストーンを使用するようにしましょう。
他のパワーストーンではおまじないの効果を期待出来ませんので気を付けてください。

(2)ローズウッドのアロマオイルには、癒しの効能があると言われています。
人に優しく出来る人は、基本的に満たされていて癒されている心境である事が多いので、相手を癒して他人に優しく出来るようにする効果を期待出来ます。
このおまじないには他のアロマオイルではなく、ローズウッドのアロマオイルを使用するようにしましょう。

(3)このおまじないの最大のポイントは、モルガナイトのパワーストーンとピンク色のハンカチに、相手から優しくしてもらいたいというあなたの念を込める事です。
しっかりとあなたの念を込めないと、おまじないの効果が弱まってしまいますので注意しましょう。
心の中で強く念じる事によって、あなたの念を込める事が出来ますので、モルガナイトのパワーストーンを両手で包み込むように持って念を込める時や、ピンク色のハンカチを両手で包み込むように持って念を込める時は、強い気持ちを持って念じてください。
また、相手の姿を思い浮かべながら行うという事も忘れないようにしましょう。

(4)ピンク色のハンカチで包んだモルガナイトのパワーストーンを入れた青色の巾着袋は、お守りとして必ず普段から持ち歩いてください。
持ち歩いていないとおまじないの効果を期待出来ませんので、注意しましょう。

【特定の人から優しくしてもらえる!!対象は1人限定だけど、効果抜群な白魔術のおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)あなたが優しくしてもらいたいと思っている相手の写真

(2)写真立て

(3)赤色の折り紙

(4)はさみ

(5)赤色のペン

(6)のりorセロハンテープ

★おまじないの方法★

(1)まず、赤色の折り紙とはさみを用意しましょう。

(2)赤色の折り紙とはさみを用意したら、はさみで折り紙を人の形に切ってください。

(3)折り紙を人の形に切ったら、赤色のペンを用意しましょう。

(4)赤色のペンを用意したら、人の形に切った折り紙に、優しくしてもらいたいと思っている相手から、どんな風に優しくされたいのかを書いてください。
冷たい態度を取られているなら「冷たい態度を取らないで欲しい」と書いて、厳しくされているなら「厳しくしないで欲しい」と書いて頂ければ問題ありません。

(5)次に、あなたが優しくしてもらいたいと思っている相手の写真とのりorセロハンテープを用意して、先ほど人の形に切った折り紙を写真の裏面に貼り付けましょう。

(6)写真の裏面に人の形に切った折り紙を貼り付けたら、写真を写真立てに入れてください。

(7)写真を写真立てに入れたら、その写真立てを玄関に飾りましょう。

(8)そして、毎朝、家を出る前に写真立てに向かって、「私に優しくしてください」と祈り続けてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)このおまじないは、優しくしてもらいたい相手の写真を使う為、1度に1人しか行えないおまじないですが、その分、効果抜群なおまじないになっています。
また、相手の写真を所持していない場合は行えませんので、相手の写真を入手してから行ってください。

(2)人の形に切った折り紙にどんな風に優しくされたいのかを書く時は、出来るだけ具体的に書きましょう。
複数ある場合は、複数書いて頂いても構いません。

(3)玄関に飾った写真立てには、必ず毎朝、「私に優しくしてください」と祈るようにしましょう。
また、祈っている時は相手が優しくなった姿をイメージしながら祈ってください。
そうする事によって、おまじないの効果が高まります。

【他人や好きな人に優しく接してもらえるようになる!!いちごジャムを使った強力なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)いちごジャム(手作りして頂くと更におまじないの効果がアップしますが、面倒なら市販のものを使って頂いても構いません。)

(2)食パン1枚

(3)赤色の糸

(4)銀製のスプーン

★おまじないの方法★

(1)まず、赤色の糸を用意してください。

(2)赤色の糸を用意したら、赤色の糸を手に持って、あなたが優しくしてもらいたいと思っている相手のことを思い浮かべながら、その相手から優しくして欲しいというあなたの念を赤色の糸に込めましょう。

(3)あなたの念を赤色の糸に込めたら、銀製のスプーンを用意して、スプーンの持ち手に赤色の糸を結んでください。

(4)ここまでの工程を終えたら、食パン1枚といちごジャムを用意しましょう。

(5)食パン1枚といちごジャムを用意したら、赤色の糸を持ち手の部分に結んだスプーンでいちごジャムをすくい、食パンの上にいちごジャムで五芒星を描いてください。

(6)食パンにいちごジャムで五芒星を描いたら、あなたが優しくしてもらいたいと思っている相手が優しく接してくれるようになった光景をイメージしましょう。

(7)イメージし終わったら、食パンを食べきってください。
このおまじないはこれで終了です。

★おまじないのコツ★

(1)このおまじないの最大のポイントは、赤色の糸にあなたの念を込める事と、あなたが優しくしてもらいたいと思っている相手が優しく接してくれるようになった光景をイメージする事です。
赤色の糸にはしっかりとあなたの念を送り込み、そして相手が優しくなった光景をしっかりとイメージするようにしましょう。

(2)いちごジャムは市販のものでも構いませんが、手作りすると、作る時にあなたの念を込める事が出来ますので更におまじないの効果が高まります。
余裕があれば、手作りしたいちごジャムを使用しましょう。

(3)食パンを食べる時は、相手が優しく接してくれるようになった光景のイメージを崩さないようにしてください。

★まとめ★

 

 

今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、他人や好きな人が優しくしてくれる白魔術のおまじないを紹介してきましたがいかがでしたか?
人から優しくされたら、誰でも嬉しくなると思います。
優しくされたのが自分の好きな人であれば、尚更でしょう。
しかし、必ずしも関わる人全員が優しくしてくれるわけではないと思いますし、冷たくされたり、厳しくされたりする事もありますよね。
そんな時は、今回紹介してきた他人や好きな人が優しくしてくれるおまじないに頼ってみましょう。
おまじないの効果によって、相手が優しくしてくれたら、こちらからも相手に対して自然と優しく出来るようになるはずですし、その優しさが相手の優しさを引き出して、相乗効果をもたらす場合もありますよ。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事