《強力》パートナーの愛情を復活!離婚を回避出来るおまじない5選!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回はブログ読者の皆さんからご報告頂いた、実際試してパートナーの愛情を復活させて離婚を回避する事に効果があった、復活愛のおまじないをシェアさせて頂きます。

結婚当初は誰もが幸せな生活を送っていると思いますが、結婚生活が長くなるにつれて、パートナーと不仲になってしまって愛情が冷めてしまう夫婦もいると思います。
相手に対する愛情をずっと結婚当初のまま維持して、結婚生活を送る事が出来る夫婦は少ないでしょう。
大なり小なり、気持ちに変化があるのは当然だと言えます。
理想的な気持ちや愛情の変化は、異性に対して抱く愛情から家族愛へと変わっていくのがベストだと言えるでしょう。
しかし、家族愛に変化する前に結婚生活を送る中でパートナーの嫌な一面を目にする機会が多ければ、パートナーに対する愛情が冷めてしまって嫌悪感を抱いてしまうケースもあると思います。
結婚生活に慣れてしまったが為に、相手に対する思い遣りを持てなくなってしまって、関係を悪化させてしまう夫婦も多いかもしれません。
愛情が冷めてしまったまま放置していると、仮面夫婦化してしまったり、家庭内別居の状況に陥ってしまう事もありますよね。
そして、そういった状況はパートナーの不倫の原因を作ってしまう可能性もありますし、最悪のケースだと離婚問題に発展してしまう事もあるでしょう。
夫婦仲が険悪になっている夫婦であっても、「離婚はしたくない・・・」「出来る事なら夫婦仲を元に戻して幸せな結婚生活を取り戻したい・・・」と思っている人も多いかもしれません。
そんな人は、ぜひパートナーの愛情を復活させて離婚を回避する事に効果がある復活愛のおまじないに頼ってみてください。
実際に、ブログ読者の方々からも「私に対するパートナーの愛情を殆ど感じられなくなってしまっていて、離婚の危機だったの。だから、パートナーの愛情を復活させて離婚を回避する事に効果がある復活愛のおまじないを試してみたんだけど、とても効果があって再びパートナーからの愛情を感じられるようになったわ。」「パートナーの愛情を復活させて離婚を回避する事に効果がある復活愛のおまじないのおかげで、険悪だった夫婦仲が改善されて離婚の危機を回避出来ただけでなく、以前のように幸せな結婚生活を取り戻す事が出来た!!」という体験談や報告を沢山頂いています。
そこで今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、パートナーの愛情を復活させて離婚を回避する事に効果がある復活愛のおまじないを紹介していきたいと思いますので、夫婦仲に問題を抱えている人や離婚の危機に直面している人は、ぜひ今回紹介するおまじないを試してみてください。
ただ、おまじないの効果には相性があります。
今回、いくつかパートナーの愛情を復活させて離婚を回避する事に効果がある復活愛のおまじないをご紹介しますので、試してみたおまじないの効果を実感出来なかった場合でも諦めずに、掲載されている他のおまじないも試してみましょう。

【パートナーの愛情を復活させる!!ピンク色のキャンドルを使った離婚を回避する事に効果抜群なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)ピンク色のキャンドル

(2)ライターorマッチ

(3)白色の封筒

(4)ピンク色の折り紙

(5)あなたの髪の毛5本

(6)赤色のペン

★おまじないの方法★

(1)まず、ピンク色の折り紙と赤色のペンを用意しましょう。

(2)ピンク色の折り紙と赤色のペンを用意したら、ピンク色の折り紙を半分に折って、折り目をつけてください。

(3)ピンク色の折り紙を半分に折って、折り目をつけたら、左側にあなたの名前を書いて、右側にパートナーの名前を書きましょう。

(4)そして、折り目をつけた箇所にハートマークを書いてください。

(5)書き終えたら、ピンク色の折り紙の裏面にあなたの髪の毛を5本置いて、折り紙を折りたたんで包みましょう。
用意した白色の封筒に入る大きさに折りたたんでください。

(6)折り紙の上に髪の毛を置いて、封筒に入る大きさに折りたたんだら、その折り紙を封筒の中に入れましょう。

(7)ここまでの工程を終えたら、ピンク色のキャンドルとライターorマッチを用意して、ピンク色のキャンドルに火を灯してください。

(8)ピンク色のキャンドルに火を灯したら、折り紙を入れた封筒を手に持って、キャンドルの火を見つめながら、「〇〇(パートナーの名前)の愛情を復活させてください。」と心の中で強く念じましょう。
封筒の中に、あなたの念を込めるイメージで念じてください。

(9)折り紙を入れた封筒を手に持って、キャンドルの火を見つめながら、「〇〇(パートナーの名前)の愛情を復活させてください。」と心の中で強く念じ終えたら、ピンク色のキャンドルのロウを封筒に垂らして、封筒に封をしましょう。

(10)封筒に封をしたら、その封筒をパートナーの目の届かない所に隠して保管してください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)ピンク色の折り紙を半分に折って折り目をつけ、あなたとパートナーの名前を書く時、書く側を間違えないように気を付けましょう。
あなたの名前は左側に書いて、パートナーの名前は右側です。
書く側を間違えてしまうとおまじないの効果が正常に現れなくなってしまいますので、気を付けてください。

(2)おまじないに使用するあなたの髪の毛は、おまじないの最中に5本抜きましょう。
どの部分の髪の毛を抜いても構いませんが、おまじないの最中に抜いた髪の毛を使用する事によって、おまじないの効果が高まりますので、前もって抜いていた髪の毛ではなく、おまじないの最中に抜いた髪の毛を使用するようにしてください。

(3)「〇〇(パートナーの名前)の愛情を復活させてください。」と心の中で強く念じる時は、結婚当初の幸せだった頃の気持ちを思い出しながら念じるようにしましょう。
そうする事によって、あなたの念をより強く込める事が出来ますので、おまじないの効果が更に高まります。
また、キャンドルの火を見つめながら念じてください。

(4)ピンク色のキャンドルのロウを垂らして、封筒に封をする時は、あなたの念を封筒の中に閉じ込めるイメージを持ちながら封をしましょう。

(5)ピンク色のキャンドルのロウで封をした封筒は、必ずパートナーの目の届かない所に保管しましょう。
パートナーに封筒を見つけられてしまうとおまじないの効果が消えてしまいますので注意してください。

【パートナーの愛情を復活させて離婚を回避する!!結婚当初の写真を使った強力なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)結婚当初の写真(結婚式の写真があれば、結婚式の写真がベストです。)

(2)写真立て

(3)ピンク色のペン

(4)赤色の糸

(5)接着剤

★おまじないの方法★

(1)まず、結婚当初の写真を用意しましょう。

(2)結婚当初の写真を用意したら、その写真を胸の辺りで抱き締めるように両手で持って、「この写真の頃のような幸せいっぱいの2人に戻りたい・・・」と心の中で強く念じてください。

(3)結婚当初の写真を胸の辺りで抱き締めるように両手で持ち、「この写真の頃のような幸せいっぱいの2人に戻りたい・・・」と心の中で強く念じ終えたら、赤色の糸と接着剤を用意しましょう。

(4)赤色の糸と接着剤を用意したら、結婚当初の写真の裏面に赤色の糸でハートの形を作って、接着剤で固定してください。
ハートの形の大きさは、出来るだけ大きく作りましょう。

(5)写真の裏面に赤色の糸でハートの形を作って、接着剤で固定したら、ピンク色のペンを用意しましょう。

(6)ピンク色のペンを用意したら、先ほど赤色の糸で作ったハートの形の中に「〇〇(パートナーの名前)の〇〇(あなたの名前)に対する愛情が〇年〇月〇日(結婚記念日)の頃の愛情に戻りますように・・・」と書いてください。

(7)結婚当初の写真の裏面に、赤色の糸でハートの形を作って、そのハートの形の中に「〇〇(パートナーの名前)の〇〇(あなたの名前)に対する愛情が〇年〇月〇日(結婚記念日)の頃の愛情に戻りますように・・・」と書いたら、写真立てを用意しましょう。

(8)写真立てを用意したら、結婚当初の写真を写真立てに入れてください。

(9)結婚当初の写真を写真立てに入れたら、再度、その写真立てを胸の辺りで抱き締めるように両手で持って、「〇〇(パートナーの名前)の愛情を取り戻したい・・・」と心の中で強く念じましょう。

(10)念じ終わったら、結婚当初の写真を入れた写真立てをパートナーの目の届かない場所に隠して保管してください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する結婚当初の写真は、結婚式の写真を使うのがベストです。
結婚式を挙げていない人であれば、結婚当初の写真で構いませんが、結婚式を挙げている人は出来れば結婚式の写真を使うようにしましょう。
「結婚式の写真は飾ってあるから使えない・・・」という人でも、データとしてパソコンやデジカメの中に保存されているなら、そのデータを使って写真を現像し、現像した写真を使うようにして頂くのがベストです。

(2)写真を胸の辺りで抱き締めるように両手で持って、「この写真の頃のような幸せいっぱいの2人に戻りたい・・・」と心の中で強く念じる時は、結婚当初の幸せな気持ちを思い出しながら、あの頃に戻りたいという気持ちを込めて念じるようにしましょう。
そうする事によって、おまじないの効果が高まります。

(3)写真の裏面に、赤色の糸でハートの形を作る時は、出来るだけ大きく作りましょう。
そして、赤色の糸で作ったハートの形の中に「〇〇(パートナーの名前)の〇〇(あなたの名前)に対する愛情が〇年〇月〇日(結婚記念日)の頃の愛情に戻りますように・・・」と書く時、お互いの名前はフルネームで書きましょう。
また、一字一句間違えないように書いてください。

(4)写真立てを胸の辺りで抱き締めるように両手で持って、「〇〇(パートナーの名前)の愛情を取り戻したい・・・」と心の中で強く念じる時も、結婚当初の幸せな気持ちを思い出しながら念じましょう。

(5)結婚当初の写真を入れた写真立ては、絶対にパートナーに見つからないような場所に隠してください。
写真立てをパートナーに見つけられてしまうとおまじないの効果が消えてしまいますので、写真立てを隠す場所は良く考えるようにしましょう。

【パートナーの愛情を復活させて離婚を回避しよう!!5円玉を使った即効性のあるおまじない】

★おまじないに必要なもの★

 

(1)5円玉3枚

(2)パートナーが普段持ち歩いているカバン

(3)赤色の紐(5円玉の穴に通せる太さのもの)

(4)白色の布

(5)ミネラルウォーター

★おまじないの方法★

(1)まず、5円玉3枚と白色の布、ミネラルウォーターを用意しましょう。

(2)5円玉3枚と白色の布、ミネラルウォーターを用意したら、白色の布にミネラルウォーターを染み込ませて、濡らした白色の布で5円玉3枚を丁寧に磨いてください。
5円玉を磨く時は、パートナーと結婚した当初の幸せだった頃の気持ちを思い出しながら、あの頃に戻りたいという気持ちを強く持って磨きましょう。

(3)5円玉3枚を綺麗に磨いたら、その5円玉を1枚、利き手に持って握りしめて、握りしめた手の甲をあなたのおでこに当ててください。

(4)5円玉を握りしめた手の甲をおでこに当てたら、目を閉じて、「〇〇(パートナーの名前)の心を結婚当初の心に戻してください。」と心の中で強く念じましょう。

(5)5円玉を握りしめた手の甲をおでこに当てて、目を閉じ、「〇〇(パートナーの名前)の心を結婚当初の心に戻してください。」と心の中で強く念じ終えたら、目を開いて、残り2枚の5円玉も同じようにして念じてください。

(6)5円玉3枚とも、利き手で握りしめて、握りしめた手の甲をおでこに当て、目を閉じ、「〇〇(パートナーの名前)の心を結婚当初の心に戻してください。」と心の中で強く念じ終えたら、赤色の紐を用意しましょう。

(7)赤色の紐を用意したら、5円玉の穴に紐を通して、3枚の5円玉を1つに繋ぎ合わせてください。
3枚の5円玉を通した紐は輪っか状にして、解けないようにきつく結びましょう。

(8)5円玉3枚を赤色の紐で1つにしたら、その5円玉3枚を両手で包み込むように持って、目を閉じ、「レイズ・リア・ルーベルズ、〇〇(パートナーの名前)、レイズ・リア・ルーベルズ!!」という呪文を声に出して唱えてください。

(9)呪文を唱え終わったら、パートナーが普段持ち歩いているカバンの中に、赤色の紐で結んだ5円玉をこっそり忍ばせましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する5円玉3枚は、出来るだけ綺麗な5円玉を使うようにしましょう。
そして、ミネラルウォーターで濡らした白色の布で5円玉を磨く時は、丁寧に磨いてください。
磨く事によって取り除く事が出来る汚れは取り除きましょう。
また、磨く時は必ず結婚当初の幸せだった頃の気持ちを思い出しながら、あの頃に戻りたいという気持ちを強く持って磨いてください。
そうする事によって、あなたの念をより強く込める事が出来ますので、おまじないの効果が高まります。

(2)5円玉を握りしめた手の甲をおでこに当てて、目を閉じ、「〇〇(パートナーの名前)の心を結婚当初の心に戻してください。」と心の中で強く念じるのは、必ず1枚ずつ行いましょう。
横着をして、まとめて3枚同時に行うとおまじないの効果が弱まりますので、気を付けてください。

(3)3枚の5円玉に通した赤色の紐は、解けないようにきつく結んでください。
途中で解けてしまうとおまじないの効果が消えてしまいますので、注意しましょう。

(4)「レイズ・リア・ルーベルズ、〇〇(パートナーの名前)、レイズ・リア・ルーベルズ!!」という呪文を声に出して唱える時は、パートナーの愛情を復活させたいと強く念じながら唱えるようにしましょう。
あなたの気持ちをしっかりと込める事が重要なポイントです。

(5)パートナーが普段持ち歩いているカバンの中に5円玉を忍ばせる時は、バレないようにこっそり忍ばせましょう。
パートナーに気付かれないような所に忍ばせるのがポイントです。
もし、パートナーが普段カバンを持ち歩かないような人であれば、普段良く着る服装のポケットに忍ばせて頂いても構いません。

【脱離婚の危機!!結婚指輪を使ったパートナーの愛情を復活させる事に効果抜群なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)結婚指輪(自分のものだけで構いません。)

(2)月の光

(3)ピンク色のハンカチ

★おまじないの方法★

(1)このおまじないには月の光が必要になります。
月の形は問いませんが、月が雲に隠れていなくて綺麗に見える日におまじないを行いましょう。

(2)月が雲に隠れていなくて綺麗に見える日になったら、結婚指輪とピンク色のハンカチを用意してください。

(3)結婚指輪とピンク色のハンカチを用意したら、ピンク色のハンカチで結婚指輪を丁寧に磨きましょう。
結婚指輪を磨く時は、「結婚当初の幸せだった頃に戻りたい」「パートナーの愛情を取り戻したい」という気持ちを強く胸に抱きながら、丁寧に磨いてください。

(4)結婚指輪をピンク色のハンカチで磨き終えたら、結婚指輪を持って、月が綺麗に見える場所に出ましょう。

(5)結婚指輪を持って、月が綺麗に見える場所に出たら、結婚指輪を月に掲げてください。

(6)結婚指輪を月に掲げたら、あなた自身も月を見上げながら、「ルーナンオーラン・アルドラン、〇〇(パートナーの名前)の愛情を取り戻す力を私に与えてください。ルーナンオーラン・アルドラン、何卒、何卒・・・。」という呪文を声に出して唱えましょう。

(7)呪文を唱え終わったら、月に掲げている結婚指輪を持った手で、大きくハートを空に描いてください。

(8)結婚指輪を持った手で、大きくハートを空に描いたら、あとは結婚指輪を左手の薬指にはめて、普段通りに生活して頂くだけで構いません。
普段、結婚指輪をはめない人でも必ず結婚指輪をはめて過ごすようにしましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)このおまじないに使用するのは結婚指輪ですが、もしも結婚する時に結婚指輪を貰っていないorあげていないという夫婦は、別の指輪を用意して頂いても構いません。
ただし、その場合はペアリングを用意しましょう。
片方をパートナーにプレゼントする必要はありませんし、自分自身で所持しておけば構いませんが、ペアリングをおまじないに使うようにしてください。

(2)「ルーナンオーラン・アルドラン、〇〇(パートナーの名前)の愛情を取り戻す力を私に与えてください。ルーナンオーラン・アルドラン、何卒、何卒・・・。」という呪文を声に出して唱える時は、「パートナーの愛情を取り戻したい」と強く願いながら唱えてください。
指輪にあなたの念を込める事をイメージして、呪文を唱えましょう。

(3)基本的に結婚指輪は外さないようにしてください。
仕方ない事情があればやむを得ませんが、仕方ない事情もないのに外してしまうとおまじないの効果が消えてしまいますので、気を付けましょう。

【簡単に出来て、パートナーの愛情を復活させる事が出来る!!離婚を回避する強力なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)冷蔵庫ポット

(2)オレガノの葉

(3)茶葉(普段自宅で沸かしている茶葉で構いません。)

★おまじないの方法★

(1)まず、オレガノの葉を用意しましょう。

(2)オレガノの葉を用意したら、オレガノの葉を手に持ち、「〇〇(パートナーの名前)の愛情を復活させたまえ!!〇〇(パートナーの名前)の愛情を復活させたまえ!!〇〇(パートナーの名前)の愛情を復活させたまえ!!」と心の中で唱えてください。
あなたの念をオレガノの葉に送るイメージで唱えましょう。

(3)唱え終わったら、普段通りに、茶葉でお茶を沸かしてください。

(4)お茶を沸かしたら、そのお茶を冷蔵庫ポットに入れて、その中に先ほど念を送り込んだオレガノの葉を1枚入れましょう。

(5)あとは、普段の生活の中でパートナーにそのお茶を飲んでもらってください。

(6)お茶が無くなって、新しくお茶を沸かす時は、同じようにオレガノの葉に念を送り込んでから、お茶を沸かして冷蔵庫ポットに沸かしたお茶とオレガノの葉を一緒に入れて頂ければ問題ありません。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)このおまじないの最大のポイントは、オレガノの葉にあなたの念を込める事です。
「〇〇(パートナーの名前)の愛情を復活させたまえ!!〇〇(パートナーの名前)の愛情を復活させたまえ!!〇〇(パートナーの名前)の愛情を復活させたまえ!!」と心の中で唱える時に、パートナーの愛情を復活させたいというあなたの念をしっかりと込めるようにしましょう。

(2)パートナーの愛情が復活したと実感出来るまでは、おまじないを続けてください。
継続させる事も重要なポイントになりますので、1度きりで終わりにしないようにしましょう。

★まとめ★

 

 

今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、パートナーの愛情を復活させて離婚を回避する事に効果がある復活愛のおまじないを紹介してきましたがいかがでしたか?
どんな夫婦であっても、基本的に離婚は望まない結果だと思います。
離婚したいほどに夫婦関係が破綻してしまっていたら、離婚した方がお互いの幸せの為になる場合もあるかもしれませんが、本来はそこまで夫婦関係が破綻してしまう前に、夫婦仲を改善する努力をしたり何かしらの対策をすべきだと言えるでしょう。
しかし、一方的にパートナーの気持ちが冷めてしまっていたら、パートナーの愛情を復活させる為に何をしたら良いのかが分からないという人もいるかもしれません。
そんな人は、ぜひ今回紹介してきたパートナーの愛情を復活させて離婚を回避する事に効果がある復活愛のおまじないを試してみましょう。
おまじないの効果によって、パートナーの愛情を復活させる事が出来れば、離婚の危機を回避出来ますし、夫婦仲も改善されて幸せな夫婦生活を送れるようになるはずですよ。

関連記事