《開運》災難や不幸を断ち切って幸運を呼ぶ全体運向上のおまじない5選!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回はブログ読者の皆さんからご報告頂いた、実際試して災難や不幸を断ち切って幸運を呼ぶ事に効果があった、全体運向上のおまじないをシェアさせて頂きます。

「仕事で失敗ばかり繰り返してしまって災難だ・・・」「恋人に浮気された挙句、振られてしまって最悪だわ・・・」「最近、パチンコや競馬の負けが続いていて本当にツイていないな・・・」といったように災難や不幸が立て続けに起こってしまう時期もあると思います。
そして、災難や不幸が立て続けに起こってしまうと精神的にも落ち込んでしまうでしょうし、「どうせ私(僕)が何かをしてもうまくいくはずがない・・・」といったように卑屈になってしまう事もあるでしょう。
しかし、そんな風に卑屈になってしまっていると運気はますます下がってしまいますし、結果的に更に災難や不幸が続いてしまう状況に陥ってしまう可能性が高まってしまいます。
災難や不幸が続いている時こそ、「災難や不幸を断ち切って幸運を呼び寄せなければ!!」とポジティブに考えるべきなのです。
そうはいっても、実際に災難や不幸が続いている状態で、ポジティブ思考を持つ事は難しいかもしれません。
「災難な出来事が続いているのにポジティブ思考を保つ事なんて出来ないわ・・・」「どうしても悪い方に物事を考えてしまってネガティブになってしまうわ・・・」という人も多いでしょう。
そんな時は、ぜひ災難や不幸を断ち切って幸運を呼ぶ事に効果がある全体運向上のおまじないに頼ってみてください。
運気には、仕事運や恋愛運、金運や健康運など様々な運気がありますが、災難や不幸が立て続けに起こっている状況は全ての運気が下がっている可能性がありますので、全体運を向上させる事がベストなのです。
実際に、ブログ読者の方々からも「仕事で失敗が続いたり、恋人と別れてしまったり、仕事も恋愛も何もかもがうまくいっていない時期があったんです。精神的に相当落ち込んでいたんですけど、このまま運気が最悪な状況を放っておくのは良くないと思ったので、災難や不幸を断ち切って幸運を呼ぶ事に効果がある全体運向上のおまじないを試してみました。そしたら、これまでの災難や不幸な出来事が急にピタっと起こらなくなって、平穏な日常を取り戻す事が出来たんです。」「ギャンブルで負けが続いたり、体調を崩してしまったり、良くない事ばかりが立て続けに起こっていたの。だけど、災難や不幸を断ち切って幸運を呼ぶ事に効果がある全体運向上のおまじないのおかげで、運気を回復させる事が出来て、幸運を呼ぶ事が出来たわ。」という体験談や報告を沢山頂いています。
そこで今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、災難や不幸を断ち切って幸運を呼ぶ事に効果がある全体運向上のおまじないを紹介していきたいと思いますので、災難や不幸が続いていて運気が下がっていると感じている人は、ぜひこの記事で紹介するおまじないを試してみてください。
ただ、おまじないの効果には相性があります。
いくつか全体運向上のおまじないをご紹介しますので、試してみたおまじないの効果を実感出来なかった場合でも諦めずに、掲載されている他のおまじないも試してみましょう。

【パワーストーンの力で災難や不幸を断ち切って幸運を呼び寄せる!!簡単に出来て、強力なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)ラピスラズリのパワーストーン

(2)黄色のハンカチ

(3)巾着袋

(4)セージのアロマオイル

(5)白色の紙

(6)黄色のペン

★おまじないの方法★

(1)まず、白色の紙と黄色のペンを用意しましょう。

(2)白色の紙と黄色のペンを用意したら、白色の紙に黄色のペンであなたの名前と生年月日を書いてください。
名前は正しい漢字を使ってフルネームで書きましょう。

(3)白色の紙に黄色のペンであなたの名前と生年月日を書き終えたら、その紙を小さく折りたたんでください。

(4)次に、ラピスラズリのパワーストーンを用意しましょう。

(5)ラピスラズリのパワーストーンを用意したら、ラピスラズリのパワーストーンを両手で包み込むように持ってください。

(6)ラピスラズリのパワーストーンを両手で包み込むように持ったら、目を閉じ、「災難や不幸を断ち切って、私(僕)の下に幸運を運んできてください・・・運気を上げてください・・・」と心の中で強く念じましょう。
最低でも10分くらいは念じ続けてください。

(7)10分ほど念じ続けたら、黄色のハンカチとセージのアロマオイルを用意しましょう。

(8)黄色のハンカチとセージのアロマオイルを用意したら、黄色のハンカチにセージのアロマオイルを数滴垂らして、ハンカチにアロマオイルを染み込ませてください。

(9)黄色のハンカチにセージのアロマオイルを垂らして、染み込ませたら、そのハンカチでラピスラズリのパワーストーンを丁寧に包みましょう。

(10)そして、黄色のハンカチで包んだラピスラズリのパワーストーンと、最初に名前と生年月日を書いて折りたたんだ紙を一緒に、巾着袋の中に入れてください。

(11)この日から、その巾着袋をお守りとして持ち歩きましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)ラピスラズリのパワーストーンには、「全体のバランスを調整し、チャンスや幸運を呼び込む力」があると言われています。
全体運を向上させ、幸運を呼び寄せる事において効果を期待出来るパワーストーンになっていますので、このおまじないにはラピスラズリのパワーストーンを使用しましょう。
パワーストーン単体でも構いませんし、ブレスレットなどのアクセサリーにラピスラズリのパワーストーンが施されているものでも構いません。

(2)白色の紙に、名前と生年月日を書く時は正しく書いてください。
名前はフルネームで書き、生年月日は西暦から書きましょう。
間違えているとおまじないの効果を期待出来なくなってしまいますので、注意してください。

(3)ラピスラズリのパワーストーンを両手で包み込むように持って、目を閉じ、「災難や不幸を断ち切って、私(僕)の下に幸運を運んできてください・・・運気を上げてください・・・」と心の中で念じる時は、強い気持ちを込めて念じてください。
あなたの念をラピスラズリのパワーストーンに送るイメージを持ちながら、強く念じましょう。
ここでしっかりとあなたの念をパワーストーンに送る事が重要なポイントになりますので、最低でも10分程度は念じ続けてください。

(4)黄色のハンカチで包んだパワーストーンと、名前と生年月日を書いた紙を入れた巾着袋は、必ず普段から持ち歩きましょう。
お守りとして普段から持ち歩いていないと、おまじないの効果を期待出来ませんので、自宅に置いたままにはしないようにしてください。

(5)時々で構いませんので、巾着袋を開けて、黄色のハンカチで包んだラピスラズリのパワーストーンを取り出し、ハンカチにセージのアロマオイルを垂らして染み込ませましょう。
定期的にハンカチにセージのアロマオイルを染み込ませる事によって、おまじないの効果が高まっていきます。

【ろうそくと折り紙を使って簡単に出来る!!災難や不運を断ち切って幸運を呼ぶ事に効果抜群なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)ろうそく

(2)ライターorマッチ

(3)灰皿

(4)黒色の折り紙(あなたの身に起こった災難や不幸な出来事の数の分だけ折り紙を用意してください。)

(5)黒色のペン

(6)小瓶

(7)塩

(8)砂糖

★おまじないの方法★

(1)まず、黒色の折り紙と黒色のペンを用意しましょう。

(2)黒色の折り紙と黒色のペンを用意したら、黒色の折り紙の裏面に黒色のペンで、あなたの身に起こった災難や不幸な出来事を書き出してください。
1つの出来事につき、折り紙を1枚使いましょう。

(3)用意した全ての折り紙に黒色のペンであなたの身に起こった災難や不幸な出来事を書き終えたら、ろうそくとライターorマッチを用意して、ろうそくに火を灯してください。

(4)ろうそくに火を灯したら、先ほどあなたの身に起こった災難や不幸な出来事を書き出した折り紙を1枚ずつろうそくの火で燃やしていきましょう。
ろうそくの火で折り紙を燃やす時は、「災難や不幸な出来事を消し去りたい!!」という気持ちを込めて、1枚1枚丁寧に燃やしてください。

(5)火をつけた折り紙は、灰皿の上に置いて、後で灰を回収出来るようにしておきましょう。

(6)全ての折り紙を燃やし終えたら、小瓶を用意してください。

(7)小瓶を用意したら、その小瓶の中に折り紙を燃やして出来た灰を全て入れましょう。

(8)灰を全て小瓶の中に入れたら、塩を用意してください。

(9)そして、塩を小瓶の中にひとつまみ入れて、「私(僕)の身を襲っていた災難や不幸な出来事の元凶を浄化してください・・・」と念じましょう。

(10)念じ終えたら、次に、砂糖をひとつまみ小瓶の中に入れてください。

(11)砂糖をひとつまみ小瓶の中に入れたら、「災難や不幸な出来事の元凶は浄化しました。私(僕)に幸運をもたらしてください・・・」と念じましょう。

(12)ここまでの工程を終えたら、最後に、小瓶を玄関に置いて大切に保管してください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する折り紙やろうそく、黒色のペンなどの道具は全て新品のものを使用してください。
使い古しのものを使っておまじないを行っても、おまじないの効果が正常に現れませんので、気を付けましょう。

(2)黒色の折り紙に黒色のペンで、あなたの身に起こった災難や不幸な出来事を書く時は、出来事の内容は箇条書きで構いません。
「仕事でミスをした」「恋人と別れた」「体調を崩した」「ギャンブルに負けた」といったように、出来事だけを書いて頂ければ問題ありませんので、あなたの身に起こった災難や不幸な出来事を全て書き出しましょう。
そして、必ず折り紙1枚につき1つの出来事を書いてください。

(3)ろうそくの火で折り紙を燃やす時は、「災難や不幸な出来事を消し去りたい!!」という気持ちを込めて、1枚1枚丁寧に燃やしましょう。
まとめて燃やしてしまったり、気持ちを込めずに燃やしてしまうと、おまじないの効果が正常に現れなくなってしまいますので、注意してください。

(4)灰を入れた小瓶に、塩をひとつまみ入れて「私(僕)の身を襲っていた災難や不幸な出来事の元凶を浄化してください・・・」と念じる時や、砂糖をひとつまみ入れて「災難や不幸な出来事の元凶は浄化しました。私(僕)に幸運をもたらしてください・・・」と念じる時は、強い気持ちを込めて念じてください。
ここであなたの念をしっかりと込める事が重要なポイントです。

(5)小瓶は、必ず玄関に置いて大切に保管しましょう。
玄関以外の他の場所に置いてしまうと、おまじないの効果が正常に現れませんので、気を付けてください。

【すぐに幸運を呼び寄せたいならコレ!!トイレットペーパーを使った即効性のあるおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)トイレットペーパー

(2)黒色のマジック

(3)トイレ掃除道具一式

(4)オレンジ色のトイレマット

(5)オレンジ色のトイレカバー

(6)塩

★おまじないの方法★

(1)このおまじないはトイレ掃除も一緒に行う必要がありますので、トイレ掃除に必要な道具一式を揃えましょう。
便器の汚れを落とすブラシや薬剤だけでなく、トイレの床を拭く為のぞうきんなども用意してください。

(2)トイレ掃除に必要な道具一式を揃えたら、まずはトイレを入念に掃除しましょう。
普段から掃除をして、清潔なトイレを保っている人も多いと思いますが、このおまじないを行う時は大掃除するくらいの気持ちでトイレを掃除してください。

(3)トイレ掃除を終えたら、トイレットペーパーと黒色のマジックを用意しましょう。

(4)トイレットペーパーと黒色のマジックを用意したら、トイレットペーパーをミシン目で切り取って、あなたの身に起こった災難や不幸な出来事を黒色のマジックで書いてください。
ミシン目で切り取ったトイレットペーパー1枚につき、1つの出来事を書きましょう。
あなたの身に起こった災難や不幸な出来事の数だけトイレットペーパーをミシン目で切り取ってください。

(5)ミシン目で切り取ったトイレットペーパーに黒色のマジックであなたの身に起こった災難や不幸な出来事を書き終えたら、そのトイレットペーパーを1枚ずつトイレに流しましょう。
トイレットペーパーをトイレに流す時は、必ず1枚ずつ流して、その都度、「災難や不幸を断ち切りたい」という気持ちを込めて流してください。

(6)ミシン目で切り取った全てのトイレットペーパーをトイレに流したら、塩を用意して、塩をトイレの便器の中にひとつまみ落としましょう。

(7)そして、トイレの水を流してください。

(8)ここまでの工程を終えたら、これまでに使用していたトイレカバーやトイレマットを取り外し、オレンジ色のトイレカバー、オレンジ色のトイレマットに取り替えましょう。

(9)トイレカバーやトイレマットを取り替えたら、古いトイレカバーやトイレマットはゴミ袋に入れて処分してください。

(10)最後に、トイレに向かって、両の掌を合わせて合掌をした状態で、「幸運を呼び寄せてください・・・」と強く念じましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)このおまじないは、トイレ掃除をする事によって、これまでの悪運を断ち切って、幸運を呼び寄せる事が出来るおまじないになっています。
なので、トイレ掃除をしている時は、悪運を断ち切りたいという気持ちや幸運を呼び寄せたいという気持ちをしっかりと込めながら、丁寧に掃除をしましょう。
どれだけ丁寧にトイレ掃除をしたかどうかが、おまじないの効果を高める最大のポイントです。

(2)トイレットペーパーをミシン目で切り取って、黒色のマジックであなたの身に起こった災難や不幸な出来事を書く時は、1枚1枚丁寧に書いていきましょう。
そして、そのトイレットペーパーをトイレに流す時は、1枚1枚しっかりと「災難や不幸を断ち切りたい」という気持ちを込めて流してください。
まとめて流してしまったり、気持ちを込めずに流してしまうとおまじないの効果が正常に現れなくなってしまいますので、注意しましょう。

(3)おまじないに使用するオレンジ色のトイレカバーやトイレマットは、新品のものを用意しましょう。
ベースがオレンジ色のものであれば、多少柄やデザインが入っていても問題ありません。

(4)両の掌を合わせて合掌をした状態で、「幸運を呼び寄せてください・・・」と念じる時は、強い気持ちを込めて、しっかりと念じてください。

(5)おまじないを終えた後も、定期的にトイレ掃除を行って、普段から清潔なトイレを保てるように心がけましょう。
トイレが汚れてきたのに放置していたら、再び運気が下がってしまう可能性がありますので、気を付けてください。

【災難や不幸を断ち切って全体運を向上させる!!観葉植物を使った効果抜群なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)観葉植物

(2)園芸用のラベル(土に刺すタイプのもの)

(3)黄色のマジック

(4)緑色の玄関マット

★おまじないの方法★

(1)まず、園芸用のラベルと黄色のマジックを用意しましょう。

(2)園芸用のラベルと黄色のマジックを用意したら、園芸用のラベルに黄色のマジックで六芒星を書いてください。

(3)園芸用のラベルに黄色のマジックで六芒星を書き終えたら、観葉植物を用意しましょう。

(4)観葉植物を用意したら、その観葉植物を玄関に飾ってください。

(5)観葉植物を玄関に飾ったら、先ほど六芒星を書いた園芸用のラベルを観葉植物の土に刺しましょう。

(6)観葉植物の土に園芸用のラベルを刺したら、緑色の玄関マットを玄関に敷いてください。
これまでに玄関マットを使用していた人は、その玄関マットを緑色の玄関マットに取り替えましょう。

(7)ここまでの工程を終えたら、緑色のマットの上に立って、観葉植物に向かって、「悪運を呼び込む邪気を浄化し、幸運を呼び込んでください・・・」という祈りを捧げてください。

(8)この日から1日に1度、観葉植物に向かって祈りを捧げるようにしましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)観葉植物には、悪い気を吸い取る力があると言われています。
その観葉植物を玄関に置く事によって、玄関から入ってくる悪い気を吸収して、部屋の中に入れないようにする効果を期待出来るおまじないになっています。
また、観葉植物を玄関に置く事は、風水では運気が上がる行いになりますので、運気アップの効果も期待出来ます。

(2)園芸用のラベルに六芒星を書いて、観葉植物の土に刺すのは、観葉植物の力を高める為です。
大切な工程なので、忘れずに必ず行いましょう。

(3)玄関に飾った観葉植物には、1日に1度、「悪運を呼び込む邪気を浄化し、幸運を呼び込んでください・・・」という祈りを捧げてください。
また、観葉植物はしっかりと世話をしましょう。
枯らしてしまうとおまじないの効果が消えてしまいます。

【太陽の力で全体運を向上させる!!ビー玉を使った強力なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)太陽の光

(2)ビー玉6つ

(3)小皿6枚

(4)白色のハンカチ

★おまじないの方法★

(1)まず、ビー玉6つと白色のハンカチを用意しましょう。

(2)ビー玉6つと白色のハンカチを用意したら、ビー玉1つ1つを白色のハンカチで丁寧に拭いて、磨いてください。

(3)6つのビー玉全てを、白色のハンカチで綺麗に磨けたら、小皿を6枚用意しましょう。

(4)小皿を6枚用意したら、6枚の小皿に1つずつビー玉を置いてください。

(5)6枚の小皿に1つずつビー玉を置いたら、その小皿を日当たりの良い窓辺に置いて、並べましょう。

(6)そして、ビー玉に向かって「私(僕)の運気を向上させる力を宿したまえ・・・」という念を送ってください。
6つのビー玉に1つずつ念を送りましょう。

(7)この日以降、基本的にビー玉を置いた小皿は窓辺から動かさず、晴れの日はカーテンを開けて、太陽の光をビー玉に吸収させるようにしてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)6つのビー玉は、それぞれ、仕事運、恋愛運、健康運、金運、家庭運、対人運を意味しています。
どれか1つでも欠けてしまうと全体運の向上には繋がりませんので、必ず6つビー玉を用意しましょう。
小皿に関してもビー玉と同じ枚数だけ用意してください。
そして、ビー玉も小皿も全て新品のものを用意しましょう。
使い古しのものを使っても、おまじないの効果が正常に現れませんので、注意してください。

(2)ビー玉を白色のハンカチで拭いて磨く時は、運気をアップさせたいという気持ちを込めて、丁寧に拭きましょう。
ここであなたの気持ちを込める事が重要なポイントです。

(3)ビー玉に向かって、「私(僕)の運気を向上させる力を宿したまえ・・・」という念を送る時も、強い気持ちを込めてしっかりとあなたの念をビー玉に送りましょう。

(4)もし、日当たりが悪い家にお住まいであれば、太陽の光が出ている時間帯は、小皿に置いたビー玉を外に出しておきましょう。

★まとめ★

 

 

今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、災難や不幸を断ち切って幸運を呼ぶ事に効果がある全体運向上のおまじないを紹介してきましたがいかがでしたか?
運気が下がっている時は、放っておいても徐々に運気が回復してくる場合も多いですが、たとえそうだとしても出来る事なら一刻も早く運気を回復させて、災難や不幸な出来事が起こらないようにしたいと思うのが普通の心理ですよね。
運気が下がっている状態を放っておいても良い事はありませんし、ツライ思いをするだけです。
だからこそ、運気が下がっていると感じた時は、ぜひこの記事で紹介してきた全体運向上のおまじないを試してみましょう。
おまじないの効果によって、災難や不幸を断ち切って幸運を呼ぶ事が出来れば、きっと楽しい日常を取り戻せるはずですよ。

関連記事