《出世に効く》上司や人事の評価をあげる超強力なおまじないの方法5選!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回はブログ読者の皆さんからご報告頂いた、実際試して上司や人事の評価をあげる事に効果があった、上司や人事の評価をあげるおまじないをシェアさせて頂きます。

企業や会社に勤めて、働いている人の多くは「出世したい!!」と考えているのではないでしょうか。
いつまでも下の立場で働き続けるよりも、勤続年数が増えていくにつれて段階を踏んで出世していき、上の立場へと上り詰めていきたいと思っている人が殆どだと思います。
出世して上の立場になればなるほど仕事に対する責任も増えるでしょうが、その分やりがいも増えるはずですし、当然、企業や会社から頂けるお給料も増えます。
仕事に対するやりがいが増えれば、仕事に楽しみを見出せる場合も多いでしょうし、お給料が増えれば生活にもゆとりが出来ますので、殆どの人にとって出世する事は良いこと尽くめだと言えるでしょう。
ただし、「出世したい!!」と考えていても、仕事における実力や業績が認められなかったり、上司や人事から適切な評価をしてもらえなければ、出世の機会はなかなか訪れません。
出世したいならば、上司や人事に認めてもらって、上司や人事の評価をあげる事が非常に重要だと言えるでしょう。
上司や人事から評価されなければ、いくら仕事で良い成績を収めても後押しをしてもらえずに、出世の機会を頂けないというケースも多々あります。
つまり、出世をする為には、仕事で優秀な成績を収める事は大前提として、上司や人事の評価をあげる事も大切なのです。
そうはいっても「上司や人事の評価をあげる為にどうすれば良いのか分からない・・・」「仕事を頑張って良い成績を収めるだけでは、上司や人事は評価してくれないの!?」と思う人もいると思います。
中には、「上司や人事の人から良く思われていないから、適切な評価をしてもらえないかもしれない・・・」と不安に思う人もいるかもしれません。
そんな人たちは、ぜひ上司や人事の評価をあげるおまじないに頼ってみてください。
おまじないの効果によって、上司や人事の評価をあげる事が出来る場合もあるのです。
実際に、ブログ読者の方々からも「私は虎視眈々と出世を狙っていたんです。だから必死に仕事を頑張っていましたし、出来る事は全てやっていたつもりでした。でも上司や人事に評価してもらえなくて、なかなか出世の機会を掴む事が出来なかったんです。そんな時、上司や人事の評価をあげるおまじないを知人から教えてもらったから試してみたら、徐々に上司や人事の評価があがっていって、無事出世する事が出来ました。」「そこまで出世欲が強い方ではなかったんですけど、お給料はもっと欲しいと思っていたんです。手っ取り早くお給料を上げる為には出世するしかないと思ったので、出世する為に上司や人事の評価をあげるおまじないをやってみました。そのおかげで、暫くしたら上司から出世を推薦されて、見事出世してお給料を上げる事が出来たんです。」という体験談や報告を沢山頂いています。
そこで今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、上司や人事の評価をあげるおまじないを紹介していきたいと思いますので、出世を狙っている人や上司や人事にもっと評価してもらいたいと思っている人は、ぜひこの記事で紹介するおまじないを試してみてください。
ただ、おまじないの効果には相性があります。
いくつか上司や人事の評価をあげるおまじないをご紹介しますので、試してみたおまじないの効果を実感出来なかった場合でも諦めずに、掲載されている他のおまじないも試してみましょう。

【白色のハンカチを使って簡単に出来る!!上司や人事の評価をあげる事に効果抜群なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)白色のハンカチ2枚

(2)刺繍針

(3)赤色の刺繍糸

(4)白色の紙

(5)青色のペン

★おまじないの方法★

(1)まず、白色の紙と青色のペンを用意しましょう。

(2)白色の紙と青色のペンを用意したら、白色の紙に青色のペンで上司や人事の評価があがるような仕事の成果や事柄を書き出してください。
この時、書き出す仕事の成果や事柄は、自分自身の力で成し遂げられるという事をイメージしながら書きましょう。

(3)白色の紙に青色のペンで上司や人事の評価があがるような仕事の成果や事柄を書き終えたら、白色のハンカチ2枚と刺繍針、赤色の刺繍糸を用意してください。

(4)白色のハンカチ2枚と刺繍針、赤色の刺繍糸を用意したら、片方の白色のハンカチに赤色の刺繍糸であなたのイニシャルを刺繍しましょう。

(5)片方の白色のハンカチに赤色の刺繍糸であなたのイニシャルを刺繍し終えたら、もう片方の白色のハンカチに赤色の刺繍糸で上司や人事のイニシャルを刺繍してください。
人事の人の名前を把握していなければ、上司のイニシャルだけでも構いません。

(6)片方の白色のハンカチにあなたのイニシャルを刺繍して、もう片方の白色のハンカチに上司や人事のイニシャルを刺繍し終えたら、先ほどの紙を手元に用意して、ハンカチよりも小さいサイズに折りたたんでください。

(7)上司や人事の評価があがるような仕事の成果や事柄を書いた紙を折りたたんだら、2枚のハンカチでその紙を挟みましょう。
あなたと上司や人事のイニシャルを刺繍した方の面が外側に来るように挟んでください。

(8)上司や人事の評価があがるような仕事の成果や事柄を書いた紙を、2枚のハンカチで挟んだら、そのハンカチの周囲を赤色の刺繍糸で縫い付けていきましょう。

(9)ここまでの工程を終えたら、ハンカチを両手で優しく包み込むように持ってください。

(10)縫い合わせたハンカチを両手で優しく包み込むように持ったら、目を閉じ、上司や人事のことを頭に思い浮かべながら、「私(僕)のことを評価してほしい・・・」と強く念じましょう。

(11)念じ終えたら、そのハンカチを仕事で使うカバンなどの中に入れて、普段から持ち歩くようにしてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する白色のハンカチ2枚は、出来れば無地のものを用意してください。
多少の柄が入っている分には構いませんが、派手なハンカチを使用するとおまじないの効果が正常に現れない場合がありますので、柄が入っているハンカチを用意した場合でも出来るだけシンプルなものを用意しましょう。

(2)白色の紙に青色のペンで、上司や人事の評価があがるような仕事の成果や事柄を書く時は、思い付く事は全て書き出しましょう。
あなた自身が「コレは上司や人事の評価があがるような事だ!!」と思うような事であれば、些細な事でも書いて頂いて構いません。

(3)2枚の白色のハンカチそれぞれに、赤色の刺繍糸であなたのイニシャルと上司や人事のイニシャルを刺繍する時は、丁寧に刺繍しましょう。
特に、上司や人事のイニシャルを刺繍している時は、上司や人事の評価をあげたいという気持ちを強く込めながら刺繍してください。

(4)上司や人事の評価があがるような仕事の成果や事柄を書いた紙を、2枚のハンカチで挟む時は、ハンカチの向きに気を付けましょう。
あなたと上司や人事のイニシャルを刺繍した面が外側に来るようにして挟まないと、おまじないの効果が正常に現れなくなってしまいますので、注意してください。

(5)縫い合わせたハンカチを両手で優しく包み込むように持って、目を閉じ、「私(僕)のことを評価してほしい・・・」と念じる時は、上司や人事のことを頭に思い浮かべながら、評価をあげたいという気持ちを強く込めて念じてください。
ここでしっかりとあなたの気持ちを強く込める事が、重要なポイントです。

【パワーストーンの力で上司や人事の評価をあげる!!満月の日に行う強力なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)プラチナオーラのパワーストーン

(2)満月

(3)小皿

(4)白色の巾着袋

(5)白色の紙

(6)赤色のペン

★おまじないの方法★

(1)このおまじないは満月の日に行うおまじないになっていますので、予め満月の日を調べておき、満月の日の夜になるのを待ちましょう。

(2)満月の日の夜になったら、プラチナオーラのパワーストーンと小皿を持って、満月が見える位置に出てください。

(3)プラチナオーラのパワーストーンと小皿を持って、満月が見える位置に出たら、プラチナオーラのパワーストーンを満月に掲げましょう。

(4)プラチナオーラのパワーストーンを満月に掲げたら、上司や人事の姿を思い浮かべながら、「上司や人事からの評価をあげたい・・・!!」と心の中で強く念じてください。

(5)プラチナオーラのパワーストーンを満月に掲げて、上司や人事の姿を思い浮かべながら、「上司や人事からの評価をあげたい・・・!!」と念じ終えたら、プラチナオーラのパワーストーンを小皿の上に置き、満月の光が当たる位置に置いておきましょう。

(6)プラチナオーラのパワーストーンを小皿の上に置き、満月の光が当たる位置に置いたら、部屋に戻って、白色の紙と赤色のペンを用意してください。

(7)白色の紙と赤色のペンを用意したら、白色の紙に赤色のペンであなたの名前と上司や人事の名前を書きましょう。
人事の人の名前を把握していなければ、上司の名前だけでも構いません。

(8)白色の紙に赤色のペンで、あなたの名前と上司や人事の名前を書き終えたら、その紙を小さく折りたたんでください。

(9)ここまでの工程を終えたら、この日は就寝しましょう。

(10)翌朝、目が覚めたら、小皿の上に置いて満月の光が当たる位置に置いておいたプラチナオーラのパワーストーンを取り、白色の巾着袋とあなたと上司や人事の名前を書いて折りたたんでおいた紙を用意してください。

(11)そして、白色の巾着袋の中に、プラチナオーラのパワーストーンと折りたたんだ紙を入れましょう。

(12)プラチナオーラのパワーストーンと紙を入れた巾着袋は、お守りとして普段から持ち歩くようにしてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)プラチナオーラのパワーストーンは、「評価を高める力」があると言われています。
「評価を高める力」があるプラチナオーラのパワーストーンを使用する事によって、上司や人事からの評価をあげる事が出来るおまじないになっていますので、このおまじないにはプラチナオーラのパワーストーンを使用しましょう。
パワーストーン単体でも構いませんし、プラチナオーラのパワーストーンが施されたアクセサリーを使用して頂いても構いません。

(2)このおまじないは、満月の日に行う必要がありますが、満月の日の天候にも意識を向けましょう。
満月が雲に隠れてしまっている日におまじないを行っても、おまじないの効果を期待出来ませんので、月が雲に隠れていなくて綺麗に見えている満月の日を選んで、おまじないを行ってください。

(3)プラチナオーラのパワーストーンを満月に掲げて、「上司や人事からの評価をあげたい・・・!!」と心の中で念じる時は、上司や人事の姿を思い浮かべながら念じましょう。
そして、評価をあげたいという気持ちを強く込めて念じてください。
ここでしっかりとあなたの強い気持ちを込める事が、重要なポイントになります。
また、念じ終えた後は、小皿の上にプラチナオーラのパワーストーンを置き、必ず満月の光が当たる位置に一晩置いておきましょう。

(4)白色の紙に赤色のペンで、あなたの名前と上司や人事の名前を書く時は、出来るだけ丁寧に書いてください。
雑に書いてしまうと、おまじないの効果が弱まってしまいますので、気を付けましょう。

(5)プラチナオーラのパワーストーンと紙を入れた巾着袋は、必ず普段から持ち歩くようにしてください。
持ち歩いていないとおまじないの効果を期待出来ませんので、自宅に置いたままにはしないようにしましょう。

【すぐに上司や人事の評価をあげたいならコレ!!手帳を使った即効性のあるおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)新品の手帳

(2)青色のペン

(3)ハート型のシール

(4)白色の布

(5)赤色の紐

★おまじないの方法★

(1)まず、新品の手帳と青色のペンを用意しましょう。

(2)新品の手帳と青色のペンを用意したら、月のスケジュールを記入する手帳のページを開いてください。
おまじないを行っている月のページを開きましょう。
1月におまじないを行っているなら1月のページ、2月なら2月のページといったように、その月のページを開いて頂ければ問題ありません。

(3)おまじないを行っている月のページを開いたら、青色のペンで、おまじないを行っている日以降の好きな日にちの欄に「仕事の業績を認められて、上司や人事からの評価をあげた」と記載してください。
おまじないを行っている日以降であれば、どの日付の欄に記載して頂いても構いません。

(4)おまじないを行っている日以降の日付の欄に「仕事の業績を認められて、上司や人事からの評価をあげた」と書き終えたら、ハート型のシールを用意しましょう。

(5)ハート型のシールを用意したら、先ほど、「仕事の業績を認められて、上司や人事からの評価をあげた」と書いた日付の欄に、ハート型のシールを貼り付けてください。

(6)ここまでの工程を終えたら、手帳を閉じて、胸の辺りで手帳を抱き締めるように両手で持ちましょう。

(7)胸の辺りで手帳を抱き締めるように両手で持ったら、目を閉じて、「上司や人事からの評価があがりますように・・・」と心の中で強く念じてください。

(8)念じ終えたら、白色の布を用意しましょう。

(9)白色の布を用意したら、白色の布で手帳を丁寧に包んでください。

(10)白色の布で手帳を丁寧に包んだら、赤色の紐を用意しましょう。

(11)赤色の紐を用意したら、手帳を包んだ白色の布が解けないように、赤色の紐で結んでください。

(12)手帳を白色の布で包んで、包んだ白色の布が解けないように赤色の紐で結んだら、その手帳を仕事で使うカバンの中に入れて、持ち歩きましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する手帳と青色のペンは、必ず新品のものを用意しましょう。
使い古しのものを使っておまじないを行っても、おまじないの効果を期待出来ません。
必ず新品の手帳と青色のペンを用意して、おまじないを行ってください。

(2)「仕事の業績を認められて、上司や人事からの評価をあげた」と記載するのは、基本的にはおまじないを行っている月の好きな日付の欄に記載して頂ければ問題ありません。
ただし、もし、おまじないを行っている日が月末だった場合は、翌月のページに記載しましょう。
例えば、1月31日におまじないを行う場合だと、その月のページには記載する事が出来ませんので、2月のスケジュールを記載するページに「仕事の業績を認められて、上司や人事からの評価をあげた」と書いてください。

(3)「仕事の業績を認められて、上司や人事からの評価をあげた」と書く時は、上司や人事からの評価をあげたいという気持ちを強く込めながら、書きましょう。
そして、ハート型のシールを貼り付ける時は、丁寧に貼り付けてください。

(4)胸の辺りで手帳を抱き締めるように両手で持ち、目を閉じて、「上司や人事からの評価があがりますように・・・」と心の中で念じる時は、上司や人事のことを思い浮かべながら、上司や人事からの評価をあげたいという気持ちを強く込めて念じてください。
ここでしっかりとあなたの強い気持ちを込める事が、重要なポイントです。

(5)白色の布で包んで、赤色の紐を結び付けた手帳は、必ず普段から持ち歩きましょう。
持ち歩いていないとおまじないの効果を期待出来ませんので、気を付けてください。

【簡単に上司や人事の評価をあげる!!壁掛け鏡を使った効果抜群なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)壁掛け鏡

(2)青色の折り紙

(3)青色のペン

(4)セロハンテープ

★おまじないの方法★

(1)まず、青色の折り紙と青色のペンを用意しましょう。

(2)青色の折り紙と青色のペンを用意したら、青色の折り紙の裏面に青色のペンで上司や人事の名前をフルネームで書いてください。
上司の名前は直属の上司の名前を書いて頂ければ問題ありませんが、人事の人の名前は把握している人の名前を全て書きましょう。

(3)青色の折り紙に上司や人事の名前を書き終えたら、壁掛け鏡とセロハンテープを用意してください。

(4)壁掛け鏡とセロハンテープを用意したら、壁掛け鏡の裏面に先ほど上司や人事の名前を書いた青色の折り紙をセロハンテープで貼り付けましょう。

(5)壁掛け鏡の裏面に上司や人事の名前を書いた青色の折り紙を貼り付けたら、その壁掛け鏡を玄関に設置してください。

(6)壁掛け鏡を玄関に設置したら、その壁掛け鏡を覗き込んで、「上司や人事からの評価があがりますように・・・」と心の中で念じましょう。

(7)そして、翌日以降から、出社する時は玄関に設置した壁掛け鏡で身だしなみをチェックして、出社するようにしてください。
また、身だしなみをチェックするのと同時に、上司や人事のことを思い浮かべながら、「今日もよろしくお願いします。」と心の中で一礼をするようにしましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する壁掛け鏡は、壁掛けタイプの鏡であれば、どんなものでも構いません。
ただし、新品のものを用意しましょう。

(2)青色の折り紙に青色のペンで、上司や人事の名前を書く時は、把握している人の名前は全て書き出しましょう。
書いた人数が多ければ多いほど、上司や人事の評価があがる可能性が高まります。

(3)玄関に設置した壁掛け鏡を覗き込んで、「上司や人事からの評価があがりますように・・・」と念じる時は、評価をあげたいという気持ちを強く込めながら念じましょう。
そして、毎朝、出社前の身だしなみチェックと上司や人事のことを思い浮かべながら、「今日もよろしくお願いします。」と心の中で一礼をするのを忘れないようにしてください。
毎日続ける事によって、おまじないの効果が高まっていきます。

【待ち受け画像に設定するだけ!!上司や人事の評価があがる強力なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)あなたが普段使用しているスマートフォン(仕事でパソコンを使用する人は、仕事用のパソコンも用意してください。)

(2)渦巻きの画像

★おまじないの方法★

(1)まず、あなたが普段使用しているスマートフォンの中に渦巻きの画像を用意しましょう。
仕事でパソコンを使用する人は、仕事用のパソコンの中にも渦巻きの画像を用意してください。

(2)渦巻きの画像を用意したら、スマートフォンの待ち受け画像を渦巻きの画像に変更しましょう。
パソコンの場合はデスクトップの画像を変更してください。

(3)そして、変更した渦巻きの画像を見つめながら、「上司や人事の評価をあげたい」と強く念じましょう。

(4)あとは、画像を変更せずにそのまま日常を過ごしてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する渦巻きの画像は、ネットにある画像をスクリーンショットで保存して頂いたものを使用して頂ければ問題ありません。

(2)スマートフォンの待ち受け画像や、仕事用のパソコンのデスクトップの画像を渦巻きの画像に変更した後は、他の画像に変更しないようにしましょう。
途中で他の画像に変更してしまうと、おまじないの効果が消えてしまいますので、気を付けてください。

★まとめ★

 

 

今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、上司や人事の評価をあげるおまじないを紹介してきましたがいかがでしたか?
出世を目指しているならば、上司や人事からの評価は非常に重要です。
いくら仕事を頑張って良い成績を収めたとしても、上司や人事が評価してくれなければ出世の推薦をしてもらえませんし、出世の機会すら与えてもらえない場合もあります。
出世したいなら上司や人事の評価をあげる事は必要不可欠な事なので、出世を目指して頑張っている人は、ぜひこの記事で紹介してきた上司や人事の評価をあげるおまじないを試してみてください。
おまじないの効果によって上司や人事の評価をあげる事が出来れば、出世への道が開かれる可能性も大いにありますよ。

関連記事