1. HOME
  2. ブログ
  3. 【絶対ダメ】元彼と体の関係になると復縁の可能性が無くなる5つの理由!

【絶対ダメ】元彼と体の関係になると復縁の可能性が無くなる5つの理由!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた体験談を元に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

大好きだった彼氏に振られて別れてしまうと、「諦めきれないから何とかして元彼と復縁したい・・・!」「こんな別れ方は納得出来ないから、もう一度元彼に振り向いてもらいたい・・・!」と考えて、元彼との復縁を目指す女性も多いと思います。
復縁を実現させる為には、様々な苦労がありますし心が折れそうになってしまう事もあるでしょうが、しっかりと復縁の実現を見据えて正しい行動をする事が出来れば、復縁の成功率をグッと上げる事が出来ます。
しかし、復縁を焦ってしまったり、復縁の実現にはそぐわない行動をしてしまうと途端に復縁の可能性が無くなってしまうのも事実です。
復縁の可能性を無くしてしまう一番やってはいけない行動は、元彼と復縁をする前に体の関係になる事だと言われています。
復縁する前に元彼と体の関係になってしまうと、復縁の可能性が99%無くなってしまうのです。
そうは言っても、「どうして復縁する前に元彼とエッチしたらダメなの?」「好きな人から求められたら断るなんて無理・・・!」と思う女性もいるかもしれません。
そこで今回は、元彼と復縁する前に体の関係になると復縁出来る可能性が99%無くなってしまう理由を紹介していきたいと思います。
元彼と体の関係になってしまうと復縁出来る可能性が無くなってしまう理由を知れば納得出来るはずだと思いますので、ぜひこの機会に理由を知っておきましょう。
また、元カノと体の関係を持ちたがる男性の心理や、体の関係を持ってしまった後に少しでも復縁の可能性を上げる方法も紹介したいと思いますので、そちらも併せて参考にしてみてください。

目次

【1】元カノと体の関係を持ちたがる男性の心理9選

元彼が、元カノと体の関係を持ちたがるのは何故なのでしょうか。
女性側からしてみれば、「まだ好意や未練があるからじゃないの?」と思うかもしれませんが、そういった男性は稀なのです。
完全にそういった男性がゼロというわけではありませんが、限りなく少ない事は間違いないでしょう。
では、どういった心理を持っているのか・・・ここでは、元カノと体の関係を持ちたがる男性心理を見ていきたいと思いますので、しっかりと把握しておきましょう。

(1)元カノが許してくれると思っているから

元カノと体の関係を持ちたがる男性の心理その1は、元カノが許してくれると思っているからという心理が考えられます。
基本的に男性は、一度付き合った女性に対しては「あの子はまだ俺に好意があるはず!」「多少のワガママは許してくれるはず!」という考えを持っている人が多いと言えます。
特に男性側から振って別れたなら、この傾向は強く見られるでしょう。
つまり、「元カノなら過去に付き合っていたし、セックスもした事あるから、別れてしまったけど俺が求めたら体を許してくれるだろう!」という考えに行き着いてしまうのです。
彼女と別れてセックスする相手がいなくて、性欲が溜まった時に元カノなら簡単にセックス出来るかもしれないと考えて、元カノと体の関係を持ちたがる男性は多いと言えるでしょう。

(2)元カノとのエッチなら心理的負担が軽いから

元カノと体の関係を持ちたがる男性の心理その2は、元カノとのエッチなら心理的負担が軽いからという心理が考えられます。
男性は、過去に一度セックスした事がある女性と再度セックスする時は心理的負担が軽いと考えている人が殆どです。
逆に一度もセックスした事がない女性とはセックスに持ち込むまでに色々と関係を築いたりしないといけませんし、デートも重ねたりしなければいけません。
また、実際にセックスをする時も相手の女性の気持ち良いところであったり、自分の性癖を徐々にさらけ出していったり、色々と相手の反応を見ながらセックスをしなければいけないので心理的負担が大きいのです。
つまりどういう事かというと、一度セックスした事がある元カノであれば気楽にセックス出来ると考えていて、「元カノとは付き合っている時に散々セックスしてきたから、その時と同じで良いでしょ!」と怠けた考えを持っているのです。
言い方は悪いかもしれませんが、オナニーと同じような感覚で気楽に性欲を発散したいという考えを持っていると言えるでしょう。

(3)付き合っていた頃の体の相性が良かったから

元カノと体の関係を持ちたがる男性の心理その3は、付き合っていた頃の体の相性が良かったからという心理が考えられます。
付き合っていた頃、体の相性が良かった場合も元カノと体の関係を持ちたがる男性は多いです。
体の相性が良かったなら、別れたとしてももう一度元カノとセックスしたいと思うのは当然の心理だと言えるでしょう。
この手のタイプの考えを持っている男性は、別れる原因は他にあったというケースが殆どです。
「彼女との体の相性は良いんだけど、性格の面がちょっと・・・」といったような事が原因になって別れを決断した男性が多いと言えます。
しかし、体の相性は良かったのでセックスだけは元カノとしたいと思うのです。
また、自分の性感帯や好きな体位を元カノなら分かってくれているという事も、男性が体の相性が良いと思う要因の一つなので、付き合っている時に沢山セックスをしてきたケースほどこのように考える男性が多いと言えるでしょう。

(4)一度信頼関係を築き上げた相手なので安心出来るから

元カノと体の関係を持ちたがる男性の心理その4は、一度信頼関係を築き上げた相手なので安心出来るからという心理が考えられます。
付き合っていたという事は、信頼関係を築き上げていたはずです。
一度でも信頼関係を築き上げた相手であれば、安心出来るという考えを持っている男性もいるのです。
ただし、どちらかというとその信頼関係に甘えてしまっているというケースの方が多いと言えます。
「別れたけど、一度は付き合っていたんだから俺のことは理解してくれているはず!」という安心感から、体の関係に持ち込んでも元カノは理解してくれるという何とも自分勝手な考え方をしているのです。
「多少ひどい事をしても信頼関係があるから元カノは大目に見てくれるよね?」と思っている場合もあるでしょう。
どちらにしても過去に築き上げた信頼関係に甘えていると言えます。

(5)病気の心配をしなくても良いから

元カノと体の関係を持ちたがる男性の心理その5は、病気の心配をしなくても良いからという心理が考えられます。
元カノであれば、これまでに散々セックスをしてきたので病気の心配はないはずです。
彼女と別れて、独り身になった男性も性欲は溜まるので「セックスしたい!」と思う時もあるでしょう。
そんな時に、まだセックスした事のない見知らぬ女性をナンパしてワンナイトラブに持ち込むか、元カノを誘うか、この二つを天秤にかけて考えた時に、殆どの男性は元カノを誘う事の方が多いと言えます。
新しい刺激を欲している場合は、ナンパをして新しい女性を探す事もあるかもしれませんが、ナンパをしてホイホイついてくるような女性は他の男性とも同じような事をしている可能性もあります。
つまり、性病を持っているリスクがあるのです。
それに引き換え、元カノであればその心配はないでしょう。
そういった事から、性欲が溜まってセックスしたいと思った時に相手がいなければ元カノに目をつけて体の関係を持ちたがる元彼が多いのです。

(6)元カノがまだ自分に対して未練を持っていると思いたいから

元カノと体の関係を持ちたがる男性の心理その6は、元カノがまだ自分に対して未練を持っていると思いたいからという心理が考えられます。
男性は、自分が振った元カノに対して「今でも俺のこと好きなんだろ?」という気持ちを少なからず持っています。
そして、たとえ自分が振った元カノだとしても女性から嫌われてしまうのを恐れる男性も多いです。
女性から嫌われる事によって男性としてのプライドが傷つくのでしょう。
つまり、元カノがまだ自分に対して未練を持っているという事を確認したくて、体の関係を持ちたがる男性もいるのです。
男性は、女性がセックスを許してくれるのは相手に対して好意を持っているからだと考えている人が多いと言えます。
なので、元カノが体の関係を許してくれたら「まだ俺に未練があるんだ!」と安心出来るのでしょう。
こういった理由で元カノと体の関係を持ちたがる男性がいる事も覚えておいてください。

(7)自分の寂しさを埋めたいから

元カノと体の関係を持ちたがる男性の心理その7は、自分の寂しさを埋めたいからという心理が考えられます。
恋人がいない期間は、誰しも寂しいという気持ちを抱いてしまう事もあるでしょう。
自分から彼女のことを振って、別れを決断したとしてもある一定の期間が経てば、恋人がいない状況を寂しいと思う男性もいるのです。
寂しさを感じた時に、その寂しさを埋める相手としては元カノはちょうど良い相手だと言えるでしょう。
男性の方から振って別れていたなら尚更です。
元カノが未練を持っていてまだ自分のことを好きでいてくれる可能性もありますし、誘えば応じてくれると考えているのです。
寂しさを埋めたい時に、新しい女性を誘って振られてしまったら余計に寂しさを感じる事もあるでしょうから、そのリスクが少ない元カノを相手に選ぶ男性が多いと言えるでしょう。

(8)流れで何となくそういう雰囲気になったから

元カノと体の関係を持ちたがる男性の心理その8は、流れで何となくそういう雰囲気になったからという心理が考えられます。
元カノと体の関係になろうと思っていたわけではないのに、二人きりで一緒に食事する機会があったり、遊ぶ機会があった時にそういう雰囲気になってしまったから流れに任せて体の関係になってしまったという男性も中にはいます。
この手のケースは、女性側にも少しは責任があると言えるでしょう。
露出の多い服装だったり、ボディタッチだったりで男性は簡単にその気になってしまうのです。
付き合っていた時と同じような感覚で元彼に接してしまうと、元彼のスイッチを入れてしまう可能性もあります。
元彼の中で「セックスしたい」というスイッチが入ってしまったら、そのまま流れで元カノに体の関係を求めてしまう事も多いのです。

(9)まだ元カノに対して好意を持っていて未練があるから

元カノと体の関係を持ちたがる男性の心理その9は、まだ元カノに対して好意を持っていて未練があるからという心理が考えられます。
これは稀なケースと言えますが、ごく少数はこういった男性もいます。
自分から振ったのに、別れた後に元カノの大切さに気付いて復縁したいと思っている男性もいるのです。
そういった男性は、元カノに対して確かな好意を持って体の関係を求めてくるでしょう。
また、この手のタイプの男性は、元カノがまだ自分のことを好きでいてくれているかどうかを試したいから体の関係を持ちたがる男性も中にはいます。
ただし、この手のタイプの理由で体の関係を求められたとしても復縁するまでは応じないようにしましょう。

【2】元彼と体の関係になると復縁の可能性が99%閉ざされてしまう5つの理由

男女の関係

 

元カノと体の関係を持ちたがる男性の心理を把握したら、何故元彼と体の関係になると復縁の可能性が無くなってしまうのか少しは想像出来た方もいるかもしれません。
ここからは実際に、何故元彼と体の関係になると復縁の可能性が無くなってしまうのか・・・その理由を見ていきたいと思います。
ほぼほぼ例外はありませんし、元彼と体の関係になると復縁の可能性が99%無くなってしまいますので、しっかりとその理由を把握して、復縁を目指すなら元彼とは体の関係にならないように気を付けましょう。

(1)別れた後に一度でも体の関係を持つと今後はセフレとして扱われてしまうから

元彼と体の関係になると復縁の可能性が99%閉ざされてしまう理由その1は、別れた後に一度でも体の関係を持つと今後はセフレとして扱われてしまうからという理由があります。
一度でも体の関係を持ってしまうと、その後はセフレとして扱われてしまう場合が多いのは間違いありません。
男性にとって、付き合わなくてもセックス出来る相手というのは非常に都合の良い存在だと言えます。
普通であれば、付き合った事によってセックスする事が許される関係になりますが、付き合わなくてもセックスを許してもらえるならば、男性にとってはその女性と付き合う価値がありません。
付き合うと束縛されたりその他諸々の自由が奪われてしまいますので、付き合わずにセックス出来る関係になれるのは男性にとってまさに理想なのです。
つまり、復縁する前に元彼と体の関係になってしまうと「元カノは付き合わなくてもセックスさせてくれる女性だ!」という認識を元彼に持たれてしまいます。
そのような認識を元彼に持たれてしまったら、復縁しなくても元カノは体の関係を許してくれてセックス出来るわけですから、元彼にしてみれば元カノと復縁する理由がなくなってしまうのです。

(2)復縁を迫るタイミングを掴みづらくなってしまうから

元彼と体の関係になると復縁の可能性が99%閉ざされてしまう理由その2は、復縁を迫るタイミングを掴みづらくなってしまうからという理由があります。
元彼と復縁する前に体の関係になってしまうと、復縁を迫るタイミングを掴みづらくなってしまうというのも復縁の可能性が無くなってしまう大きな要因だと言えるでしょう。
復縁を成功させる為には、タイミングがものすごく重要になってきます。
まずはしっかりと冷却期間を設けて、元彼の気持ちがクリーンになるのを待って、その間にこちらは自分磨きに精を出して別れた時より内面も外見も成長させて魅力的な女性になっておくのが復縁の成功への近道なのです。
そして、元彼がこちらの魅力を再認識して、復縁が頭によぎっているタイミングでこちらが復縁を迫る事によって、復縁は成功します。
これが一般的な復縁成功への道のりだと言えるでしょう。
しかし、体の関係になってしまっていると、元彼にこちらの変化を気付いてもらいにくくなります。
また、元カノの存在が大切だったと思ってもらう事も復縁においては重要ですが、体の関係を持ってしまっていて気軽にセックス出来る間柄になってしまっていると、元彼に元カノの存在の大切さに気付いてもらう事も出来なくなってしまいます。
結果的に復縁を迫るタイミングを逃してしまう事になりますし、こちらも復縁を迫るタイミングが掴みづらくなってしまうのです。

(3)安い女に成り下がってしまうから

元彼と体の関係になると復縁の可能性が99%閉ざされてしまう理由その3は、安い女に成り下がってしまうからという理由があります。
安い女に成り下がってしまうというのも、復縁の可能性が無くなってしまう大きな要因だと言えるでしょう。
男性は、付き合わなくてもセックス出来る女性のことを都合の良い女だと思うくせに、彼女には自分とだけセックスして欲しいと思っている勝手な生き物なのです。
それなのに、付き合ってもいない状態で体の関係を許してしまうと、元彼はこちらの事をどう思うでしょうか。
「付き合ってもいないのに体の関係を許す安い女なんだな・・・」と思う人が殆どだと思います。
元彼は「付き合わなくてもセックスさせてくれてラッキー!」「都合良い女だな~!」と思うと同時に、「付き合っていないのに体の関係を許す女とは付き合いたくないな・・・」という感情を抱いてしまうのです。
安い女に成り下がってしまうと、一気に復縁の可能性が無くなってしまいます。
元彼と復縁する前に体の関係になってしまうという事は、自分自身の価値を下げる行為でもありますし、元彼に安い女という烙印を押されてしまう可能性が非常に高い行為なのです。

(4)別れた事を実感出来なくなってしまうから

元彼と体の関係になると復縁の可能性が99%閉ざされてしまう理由その4は、別れた事を実感出来なくなってしまうからという理由があります。
復縁を成功させる為には、元彼に別れた事を実感してもらうという事も非常に大切になってきます。
しかし、復縁する前に体の関係を持ってしまうと、別れた事を実感してもらう事が出来なくなってしまうのです。
基本的に別れた事を実感するのは、振った側であればある程度の時間が経ってからでしょう。
振られた側は、振られたその瞬間から別れた事を実感する場合も多いですが、振った側はそうではないのです。
ある程度の時間が経つ事によって、「そういえば俺、彼女と別れたんだなぁ・・・」「ちょっと寂しくなってきたかも・・・」という感情が芽生える可能性も高くなります。
元彼にこういった感情を抱いてもらう事は、実は復縁の成功率を上げる上で非常に重要です。
しかし、別れた後でも元カノが体の関係を許してくれていたら、元彼が寂しさを感じる事はないでしょう。
また、彼女がいない状態だからこそ性欲も溜まりますし、セックスしたいというムラムラが高まってくる男性もいます。
そういった状況の時に、元カノが復縁しなくてもセックスさせてくれるなら、元彼は「性欲が溜まった時に元カノに会ってセックスすればいいか~!」という考えを抱いてしまうのです。

(5)元彼のことを追う側の立場になってしまうから

元彼と体の関係になると復縁の可能性が99%閉ざされてしまう理由その5は、元彼のことを追う側の立場になってしまうからという理由があります。
復縁を成功させる為には、元彼から追われる立場になった方が成功率が格段に上がります。
男性は追われるよりも追いかけたいという性質を持っていますので、追われる立場になる方が元彼の気持ちを再度引き寄せられる可能性が上がるのです。
しかし、復縁する前に体の関係になってしまうと追われる立場から、追う立場になってしまう事が殆どだと言えます。
それは、女性が体の関係を許すのは相手の男性に対して好意を持っているからだという事を男性側も理解しているからなのです。
「俺に好意があるからセックスする事を許してくれたんだよな?」と元彼は思いますので、そのように元彼に思われてしまったら女性側が追うという形が完成してしまいます。
元カノが自分のことを追いかけてくれていると思った男性は、「別に今すぐじゃなくても復縁したくなった時に俺から言い寄ればすぐに復縁出来る!」「元カノは俺のことが好きだから、俺のワガママも多少なら聞いてくれるはず!」という余裕を持ってしまいます。
その余裕は、次第に自信に変わっていく可能性もありますし、自信は勘違いに変わっていく可能性もあります。
どちらにしても元彼を追うという構図が完成してしまったら、復縁の成功においては妨げになる事は間違いありません。

【3】体の関係を持ってしまった!挽回して復縁出来る可能性を少しでも上げる方法

不倫に疲れた女性

復縁を目指している女性の中には、既に元彼と体の関係になってしまっている女性もいるかもしれません。
既に体の関係になってしまっていたなら、過去を変える事は出来ませんので、現状から少しでも復縁出来る可能性を上げたいと思うはずですよね。
復縁の可能性が99%無くなってしまうとは言っても、100%ではありません。
希望はまだありますし、今後の行動次第では復縁の成功率を上げる事も不可能ではないのです。
具体的にどうすれば良いのかをここで紹介したいと思いますので、既に元彼と体の関係になってしまっていた女性はぜひ参考にしてみてください。

(1)前触れなく突然連絡を絶つ

元彼と体の関係になってしまった後に復縁出来る可能性を少しでも上げる方法その1は、前触れなく突然連絡を絶つという方法です。
元彼と体の関係を持ってしまっている以上、LINEやメールで連絡は取り合っていると思います。
しかし、その殆どが元彼がセックスしたくなったタイミングで連絡をしてくるというケースだと言えるでしょう。
都合の良いように扱われてしまっているのです。
その状況を打破する為には、一度何の前触れもなくピタっと連絡を絶ちましょう。
そうすれば元彼は「あれ?どうしたのかな?」「もしかして俺との関係に飽きた?」といったような気持ちを抱く可能性があります。
そのような気持ちを抱かせる事が出来たら、少しは気にかけてもらう事が出来るようになる場合もあります。
連絡を絶った事によって、元彼が心配して追いかけてくるような姿勢を見せてくれたら復縁出来る可能性は上がります。
もちろん、連絡を絶った事によって元彼はあなたとの関係に見切りをつけて、別のセフレを探す可能性もありますが、復縁出来る望みもないまま元彼に都合良いように扱われるよりもよっぽどマシだと言えるでしょう。

(2)徐々に断る回数を増やしていく

元彼と体の関係になってしまった後に復縁出来る可能性を少しでも上げる方法その2は、徐々に断る回数を増やしていくという方法です。
突然連絡を絶つ事が出来ないという場合は、元彼と会ったとしても徐々に体の関係は断るようにしていきましょう。
いきなり全面的に拒否してしまうと、元彼はあなたに見切りをつけて他を探す可能性が高くなってしまいますので、徐々に断る回数を増やしていくのです。
いつも会うのは夜で会ったらすぐにホテルに直行したり、お互いの家でセックスするような会い方しかしてこなかったなら、昼間のランチに誘ってみたり、ショッピングモールやレジャー施設に出掛けてデートのような事をしてみましょう。
そういった会い方を元彼が断るようなら、復縁のチャンスは限りなく低いと思ってください。
しかし、そういった会い方を元彼が受け入れてくれるなら、復縁の可能性はあると言えるでしょう。
もちろん、最初のうちはデートの先にあるセックスを元彼が考えている可能性は高いです。
しかし、徐々に断る回数を増やしていけば、元彼は「今までは簡単にセックス出来ていたのに何で?」と思って、手に入らない事にモヤモヤとしてきて、意地でも手に入れようとしてくる可能性があります。
元彼がそういう感情を抱いているであろうタイミングで、「付き合ってないのに体の関係になるのはやっぱり良くないと思う・・・」といったような事を伝えると、「じゃあもう一回付き合おうよ?」と元彼が言ってくる可能性も高まるのです。

(3)他の男性の影を感じさせる

元彼と体の関係になってしまった後に復縁出来る可能性を少しでも上げる方法その3は、他の男性の影を感じさせるという方法です。
他の男性の影を感じさせるという方法も、元彼と体の関係になってしまった後に復縁出来る可能性を上げる上で有効な方法だと言えるでしょう。
他の男性の影を感じさせる方法は色々ありますが、元彼から誘われた時に「他の人と約束があるからその日は無理なの・・・」と断ったり、元彼と一緒にいるタイミングをあえて見計らって友達に電話をかけてもらって元彼の目の前で電話をするなどの方法が比較的簡単だと思います。
「他の人と約束がある」と断られた元彼は「もしかして男?彼氏?」と考える可能性がありますし、目の前で電話をしている姿を見たら「俺と会っているはずなのに、誰と電話しているんだろう?男かな?」「好きな人でも出来たのかな?」と思う可能性が高くなります。
そこで元彼が嫉妬心を抱いてくれたら、復縁出来る可能性が上がるでしょう。
場合によっては、「元カノが他の男性に取られてしまうのは悔しい・・・」という感情を抱かせて、復縁したいと元彼に思わせる事が出来る場合もあります。
しかし、「他の人と約束がある」と断っても、目の前で電話しても元彼が無頓着であれば、復縁出来る可能性は限りなく低いと思ってください。

(4)自分磨きをして良い女になる

元彼と体の関係になってしまった後に復縁出来る可能性を少しでも上げる方法その4は、自分磨きをして良い女になるという方法です。
極論になってしまいますが、自分磨きをして良い女になるという方法も有効だと言えます。
体の関係になっていたとしても、自分磨きをして見違えるほどに変わる事が出来れば、会った時に元彼が「あれ?なんか最近元カノが綺麗になったような気がする・・・」と思う可能性もあります。
そのように元彼に思わせる事が出来れば、今の体だけの関係に留めておくのは勿体ないと思わせる事も出来るのです。
既に体の関係になってしまっていたら、自分磨きをしてもなかなか成長に気付いてもらえない場合も多いですが、誰が見ても見違えるほどの変化があれば、さすがに元彼も気付く可能性が高くなりますし、復縁したいと思わせる事が出来るようになる場合もあるのです。

【まとめ】

 

 

今回は、元彼と復縁する前に体の関係になると復縁出来る可能性が99%無くなってしまう理由を紹介してきました。
また、元カノと体の関係を持ちたがる男性の心理や、体の関係を持ってしまった後に少しでも復縁の可能性を上げる方法も併せて紹介してきましたが、いかがでしたか?
基本的に、元彼との復縁を成功させたいと思うなら体の関係にはならない事が一番重要です。
ただ、会った時に元彼から体の関係を迫られる事も割と多いでしょうし、元彼に対して好意を持っていたら断りにくいというケースもあるかもしれません。
しかし、一度でも体の関係になってしまったら復縁の成功率は格段に下がってしまいますし、場合によっては復縁出来る可能性がほぼ無くなってしまうものだと考えるようにしてください。
体の関係を迫られて断った後会ってもらえなくなったなら、所詮はそれまでの関係だったという事なのです。
元彼と復縁する前に体の関係になってしまうという事は、復縁の成功において害しかありませんので、本気で元彼との復縁を望むなら絶対に体の関係を許さないようにしましょう。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事