1. HOME
  2. ブログ
  3. 【好きな人に話しかけられない】そんな人にオススメな話すキッカケの作り方!

【好きな人に話しかけられない】そんな人にオススメな話すキッカケの作り方!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた体験談を元に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

好きな人が出来たら、積極的にアプローチを掛けられる人と積極的にアプローチを掛けられない人がいると思います。
いわゆる奥手な人だと、好きな人が出来てもなかなか話しかけるキッカケを作れずに相手との距離をうまく縮められない事に悩んでしまっている人が多いでしょう。
好きな人に話しかけようとした時に「今話しかけて迷惑だったらどうしよう・・・」「私に話しかけられて嫌な気持ちになったりしないかな?」「好きって気持ちがバレたら恥ずかしい・・・」という気持ちになって、好きな人になかなか話しかけられない、奥手で自分に自信を持てない人もいると思います。
そこで今回は、そんな人にオススメ出来る好きな人に話しかけるキッカケの作り方を紹介させて頂きます。
また、好きな人に話しかけた後の会話を続けるコツや、どうしても好きな人に話しかけられない時に試してみて欲しいことも併せて紹介していきますので、そちらも参考にしてみてください。

目次

【1】好きな人に話しかけられない人は必見!好きな人に話しかけるキッカケの作り方6選

 

好きな人に話しかけられない人は、「うまく話しかけるキッカケを作れないから・・・」という人が多いと思います。
キッカケさえ作れれば話しかける事は割と簡単ですが、「どうやって好きな人に話しかけるキッカケを作れば良いのか分からない・・・」と頭を悩ませる人が、好きな人に話しかけられない人の殆どではないでしょうか。
話しかけるキッカケは色々な角度から作る事は出来ますが、あまりにもわざとらしいキッカケでは相手に引かれてしまう場合もあるので、あくまでも自然な流れでキッカケを作る事が大切です。
ここでは、好きな人に話しかけるキッカケの作り方を紹介していきますので、キッカケ作りに悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

(1)親切心を持って話しかける、もしくは話しかけてもらう

好きな人に話しかけるキッカケの作り方の一つ目は、親切心を持って話しかける、もしくは話しかけてもらうです。
親切心を持って話しかけたり、話しかけてもらえるようにすると自然な流れで会話を始めやすくなります。
相手が困っていそうな場面に遭遇したら、チャンスだと思ってください。
また、どうしても自分の方から話しかけられないという人であれば困っている様子をわざと相手の前で見せて、相手の方から話しかけてきてもらえるように仕向けるのも効果的です。
場合によっては助けてもらえないかもしれませんが、それによって相手の気持ちを推し量る事も出来ます。
困っている様子を見せた時に助けてくれるようなら、あなたに対して少なくとも悪い印象は持っていないという事になるのです。
こちらから勇気を出して声をかける時は、「それ、手伝いましょうか?」という風にさりげなく声をかける事で、相手も応対しやすくなります。
遠慮されて断られる可能性ももちろんありますが、その場合は無理に助けようとはせずに、話しかけたキッカケから別の話題にさりげなくシフトチェンジしていくと良いでしょう。

(2)共通点を見つけて話しかける

好きな人に話しかけるキッカケの作り方の二つ目は、共通点を見つけて話しかける事です。
共通点があると、相手もあなたと会話をしやすいので話しかけた後も会話が弾みやすいです。
些細な共通点であったとしても、まったく共通点がないよりも遥かに会話が弾む事は間違いありません。
そして、共通点がある事によって話しかけやすくもなるのです。
あなたの好きな人が好きなバンドであったりアーティストであったり、洋服のブランドであったり、そういった事をリサーチしてあなたも興味を持つようにしましょう。
好きな人が好きなことを、あなたも好きになれるように試みてみる事で共通点を持つ事が出来ます。
例えば、彼の好きなアーティストに興味を持ってあなたがそのアーティストの事を好きになれたとします。
そしたらそのアーティストの話題であったり新曲が発売されるタイミングで、彼に話しかけやすくなるはずです。
これまで全く会話をした事がなければ、いきなり彼が好きなアーティストの話を振ってしまうのは不自然かもしれませんが、ある程度話をしていて彼の趣味などを把握しているなら、話題があるだけで気軽に話しかけやすくなるのです。
ただし、共通点を見つけて話しかけるキッカケを作る時は、なるべく明るい話題に直結するような共通点にしましょう。
話しかける事が出来たのは良くても、その先の会話が暗い話題になってしまうのはあまり良くありませんから、その点には注意してみてください。

(3)悩み事や困ったことを相談するテイで話しかける

好きな人に話しかけるキッカケの作り方の三つ目は、悩み事や困ったことを相談するテイで話しかける事です。
これは、前述した親切心を利用して話しかける事と似ていますが、相手の前で困っている様子を見せても話しかけてきてくれなかった場合は、思い切ってこちらから相談を持ち掛ける形で話しかけてみましょう。
「ちょっと相談したい事があるんだけど、話聞いてくれる?」と軽めに話しかけてみるのがオススメです。
女性から相談を持ち掛けられたら、嫌な気持ちになる男性は殆どいません。
頼られているんだと実感するはずですし、期待に応えようとしてくれるはずです。
また、悩み事や困っていることを相談する事によって、彼との距離もグッと縮まるでしょう。
悩み事や困っていることを解決してもらった事によって、お礼という形でデートの誘いもしやすくなりますし、好きな人に悩み事を相談する事でマイナスに働く事は殆どありません。
ただし、重すぎる内容であったり、彼が解決出来ないような深刻な問題を相談するのは避けた方が良いでしょう。
困らせてしまうだけになってしまいます。
彼が解決出来るような、そして重くないような内容の相談を持ち掛けるようにしましょう。
また、悩み事を解決してもらったらきちんと彼にお礼を言うことを忘れないようにしましょうね。

(4)相手の服装や外見を褒めて話しかける

好きな人に話しかけるキッカケの作り方の四つ目は、相手の服装や外見を褒めて話しかける事です。
好きな人の服装や外見を褒める事は少し照れ臭いかもしれませんが、話しかけるキッカケ作りとしては有効です。
自分が着ている服装を褒められて悪い気分になる人はいませんし、外見を褒められたら褒められたら側も照れ臭くなってしまうでしょうけど、悪い気分になる人はいないでしょう。
どちらかといえば、服装を褒めてあげる方が会話が広げやすいのでオススメだと言えます。
「その服カッコイイですね!どこで買ったんですか?」という風に自然と会話を広げやすいのです。
どこで買ったのか彼が答えてくれたら、「今度一緒に行ってみたいです。」と言ってデートの誘いに発展させたり、彼の好きなブランドのリサーチも出来るのでプレゼントを用意する時の参考にもなったりします。
服装だけでなく、身に着けているアクセサリーであったりカバンであったり、小物に注目して褒めるのも良いでしょう。
小物にこだわりを持っている男性は意外と多いのです。

(5)相手から話しかけてもらえるようにキッカケを作る

好きな人に話しかけるキッカケの作り方の五つ目は、相手から話しかけてもらえるようにキッカケを作る事です。
どうしてもうまく自分から話しかけられない場合は、相手から話しかけてもらえるようにキッカケを作るのもオススメです。
自分から話しかけようとしてキッカケを作ろうと行動しても、好きな人を目の前にしてしまったら緊張してしまって計画通りに出来ないと思う人もいるかもしれません。
そんな人には、相手から話しかけてもらえるようにキッカケを作りましょう。
具体的にどうすれば良いかというと、方法は色々ありますが例えば彼の前でわざと落とし物をしてみるのも効果的です。
落とし物をそのまま見過ごす人は少ないでしょうし、「落としましたよ?」と声を掛けてもらいやすくなります。
落とし物を指摘してくれた彼にはきちんとお礼を言って、そこから会話に繋げていけば良いのです。
そこで、せっかく声を掛けてくれたのに臆してしまって「ありがとうございます。」の一言だけで終わらせてしまうのは良くありませんので、声を掛けてもらった後の会話はある程度シミュレーションしておきましょう。

(6)相手を傷つけない可愛い嘘をキッカケに話しかける

好きな人に話しかけるキッカケの作り方の六つ目は、相手を傷つけない可愛い嘘をキッカケに話しかける事です。
注意しなければいけないのは、相手を傷つけてしまうような悪意のある嘘はいけません。
相手にとって何の害もなく、許されるような嘘にしておきましょう。
そうしておかないと、嘘がバレてしまった時に彼に嫌われる要素を残してしまう事になります。
どんな嘘だったら良いかというと、例えば「この前、〇〇ってお店にいませんでした?」「この前の日曜、どこどこで見かけたんですけど何してたんですか?」といったような嘘にしておきましょう。
実際に目撃していなくても、このように適当に嘘をつく事によって話しかけるキッカケを作れます。
このように話しかけたら大抵の場合は「え?そこには行ってないけど、人違いじゃないかな?」という風に返されるはずです。
ここがポイントで、適当に嘘をついたとしても人違いで済ませられますし、天然っぽさをアピールする事も出来ます。
話しかけるキッカケを作った後は、自然な流れで会話を続けていけば良いだけなので、適当についた嘘は流してしまって彼との会話を楽しむようにすればOKです。
また、忘れ物をしたフリをして物を貸してもらうのも効果的です。
「ごめん、〇〇忘れたから貸してくれない?」と気軽に話しかける事が出来るでしょう。
この方法も貸してもらったお礼にデートや食事にも誘いやすくなるのでオススメです。

【2】キッカケを作って話しかけた後、好きな人との会話を上手に続けるコツ8選

好きな人に話しかけるキッカケを作って、うまく話しかける事が出来たなら、あとは好きな人との会話を続けるだけです。
しかし、話しかけるキッカケ作りで悩んでしまう奥手な人であれば、どうやって好きな人との会話を続けていけば良いのかという点でも頭を悩ませる人が多いかもしれません。
相手が好きな人でなければ自然に会話を続けられるかもしれませんが、好きな人だから意識してしまってうまく会話を続けられない場合もあるでしょう。
ここではキッカケを作って話しかけた後、好きな人との会話を上手に続けるコツを紹介していきたいと思いますので、参考にしてみてください。

 

(1)「YES」or「NO」で答えられるような質問はしないようにする

好きな人との会話を上手に続けるコツの一つ目は、「YES」or「NO」で答えられるような質問はしないようにする事です。
好きな人との会話の中で、質問をする時には基本的に「YES」or「NO」で答えられるような質問はしないように心がけましょう。
「YES」or「NO」で答えられるような質問は、一言で会話が終わってしまいます。
そうすると会話が広がりませんし、こちらが新しく話題を提供して会話を広げていかなければならない場合が多いので、焦ってきてしまいます。
例えば、「〇〇って好き?」っていう質問をしたとします。
この場合の答えは、好きか嫌いかの二択しかありませんよね?
これでは会話が続きません。
「〇〇って好き?」という質問が食べ物に関する事だとしたら、具体的に「〇〇って好き?」と聞かずに「好きな食べ物って何?」という質問にしましょう。
そうすれば、相手は好きな食べ物を答えてくれるはずですし、そこから会話を広げていきやすくなります。
他にも、休日の過ごし方であったり、好きなアーティストの話題などもオススメです。

(2)相手が話していることを頭の中で想像して映像化してみる

好きな人との会話を上手に続けるコツの二つ目は、相手が話していることを頭の中で想像して映像化してみる事です。
相手の話を頭の中で想像して映像化することは、会話を続けていく上でとても重要だと言えます。
頭の中で想像して映像化する事によって、相手の話をより理解出来るようになりますし、質問も的確な質問を出来るようになります。
例えば、彼が「今度買い物に行くんだ。」という話をしたとします。
その時にしっかりと買い物をしている時の彼の行動を想像して映像化する事によって、「どこに何を買いに行くのかな?」「お昼ご飯は何を食べる予定なのかな?」とか色々な事を考えることが出来るはずです。
しかし、ただ単に話を聞いているだけだと「何を買うの?」という質問だけで終わってしまう事の方が多いでしょう。
それでは会話は盛り上がりません。
会話を盛り上げる為にも、相手が話していることを頭の中で想像して映像化する事は大切な事だと覚えておきましょう。

(3)相手の話を受け止めるだけにはならないように気を付ける

好きな人との会話を上手に続けるコツの三つ目は、相手の話を受け止めるだけにはならないように気を付ける事です。
基本的な事ですが、相手の話をただ聞いていて受け止めるだけでは会話は続きません。
きちんと相手の話を受け止めた上で、こちらからも質問をしてあげるようにしましょう。
そうする事によって、会話は続いていきますし、広がっていくのです。
質問が思い浮かばなければ、こちらから彼が話している話題に付随する内容の話をふっても構いません。
会話は、相手が一方的に話すだけでは成り立ちませんし、こちらが一方的に話すだけでも成り立ちません。
お互いがきちんと相手の話を聞いて、質問を投げかけて、キャッチボールをしないと成り立たないのです。
相手の話を受け止めるだけにならないように気を付ける事が会話を続けていくコツだと覚えておいてくださいね。

(4)焦らずにゆっくり話すことを心がける

好きな人との会話を上手に続けるコツの四つ目は、焦らずにゆっくり話すことを心がける事です。
好きな相手を目の前にすると、どうしても焦ってしまって思っていた事がうまく話せないという事があると思います。
話しかける前は色々とどういう話をしようとか、どんな風に会話を広げていこうとか考えていたかもしれませんが、いざ実際に話しかけてみると頭が真っ白になって、焦ってしまう人もいるでしょう。
しかし、そこで焦ってしまっては会話はうまく続きません。
計画していた話題にならなくても気にしなくて良いのです。
焦らずに彼の話に耳を傾けて、今話していることをきちんと受け答えするようにしましょう。
そうすれば自然と会話はうまく続きますし、相手にも違和感を感じさせない場合が殆どです。
焦ってしまうと、相手の話もろくに聞けないばかりか、きちんと会話を成立させられない事の方が多いので、せっかく話しかけるキッカケを作って話しかけても相手に悪印象を与えてしまう事になってしまう場合があります。

お酒を飲む男女

(5)感想を述べるだけはNG!質問も添えよう

好きな人との会話を上手に続けるコツの五つ目は、感想を述べるだけでなくきちんと質問も添える事です。
相手の話に対して、感想だけ述べるのはNGです。
それでは会話が先に進みませんし、感想を述べた時点で会話が終了してしまいます。
新しい話題を彼の方から振ってくれれば問題ありませんが、そうでなければ会話が終了してしまって、新しく会話を続けようと思ったらこちらから新しい話題を提供しなければいけなくなります。
それよりも、相手が話をしていた内容に対して感想を述べて、相手の話していた事に関係する質問を投げかけてあげましょう。
そうする事で会話は自然と繋がっていきますし、会話が続きます。

(6)相手が話している時は目を見て、話をしっかりと聞くようにする

好きな人との会話を上手に続けるコツの六つ目は、相手が話している時は目を見て、話をしっかりと聞くようにする事です。
基本中の基本ですが、相手が話をしている時は目を見て話をしっかりと聞くようにしましょう。
好きな人を目の前にしてしまうと、恥ずかしくて目を逸らしてしまいたくなる気持ちは分かりますが、話をしている最中に目を逸らされると話している方はあまり良い気分になりません。
今後の関係をより良いものにしていく為にも、相手が話している時は目を見てしっかりと話を聞くようにしましょう。
そうする事で、相手も会話を楽しめるので自然と会話が続いていく事にも繋がります。

(7)相手が質問してくれたことを聞き返してみる

好きな人との会話を上手に続けるコツの七つ目は、相手が質問してくれたことを聞き返してみる事です。
会話の中で、相手から質問をしてきてくれる事もあるでしょう。
その場合、質問にただ答えるだけでは会話がそこで終わってしまいますので、彼が投げかけてくれた質問にしっかりと答えた上でこちらからも同じ質問を聞き返してみてあげてください。
質問してくれるという事は、相手はその話題に対して興味を持っているという事です。
興味を持っている事を聞き返してもらえると嬉しくなる人が殆どでしょうし、会話も盛り上がるはずです。
ただし、質問してくれたことを聞き返す時に気を付けて欲しいのは、まずはきちんとこちらが相手の質問に答えた上で聞き返すようにしましょう。
質問に答えず質問返しをしてしまうのは良くありませんし、相手の気分を害してしまう場合もあります。

(8)相槌を打ちながら話を聞くようにする

好きな人との会話を上手に続けるコツの八つ目は、相槌を打ちながら話を聞くようにする事です。
相手が話をしている時には、適度に相槌を打ってあげましょう。
そうする事によって、きちんと話を聞いてくれているんだなという風に相手に思ってもらえます。
そう思ってもらえる事で、相手は気持ち良く話を出来ますし、会話も弾むでしょう。
ただし、わざとらしい相槌の入れ方をしてしまうと疎ましく思われてしまう可能性もあるので、相槌を打つのはほどほどにして、ある程度相手の話が終わったらその話にまつわる質問を投げかけてあげて、会話を広げるようにするのがベストだと言えます。

【3】好きな人に話しかけられない時に試して欲しいこと8選!!

キッカケの作り方を頭では理解したけれど、好きな人を目の前にしてしまうとどうしても緊張してうまく話しかけられないという人も中にはいるかもしれません。
気持ちは分かりますが、話しかけない事には好きな人との距離は縮まりませんし、関係は硬直したままなので、好きな人と恋愛に発展させたいと思っているなら勇気を出して一歩踏み出すべきでしょう。
ここでは、どうしても好きな人に話しかけられない時に試してみて欲しいことをまとめていきたいと思いますので、話しかける勇気を持てない時は以下の方法をぜひ実践してみてください。

(1)相手のことを考えすぎないようにする

好きな人に話しかけられない時に試して欲しいことの一つ目は、相手のことを考えすぎないようにする事です。
好きな相手だからこそ、相手のことを色々と考えてしまう気持ちは理解出来ます。
しかし、相手のことを考えすぎるあまり、「今は迷惑かな?」「私なんかが話しかけて大丈夫かな?」とかネガティブな事ばかり考えていても、好きな人との距離は縮まりませんし、いつまで経っても話しかけられません。
相手のことを考えるのは大切ですが、考えすぎてしまうあまり行動に移せないならいっそ考えない方がマシだとも言えます。
一度、相手の立場になって考えるよりも、あなた自身はどうしたいのかを考えてみて、自分の気持ちに正直になってみてください。
そうすれば話しかける勇気が湧いてくるかもしれません。

(2)自分に自信を持つ

好きな人に話しかけられない時に試して欲しいことの二つ目は、自分に自信を持つ事です。
好きな人に積極的に話しかけられない人の殆どが、自分に自信のない人だと思います。
自分に自信を持つ事は生まれ持った性格もあるので、一朝一夕で改善することは難しいかもしれませんが、なるべく自分に自信を持つようにしてみてください。
少しずつでも構いませんので、自分に自信を持てるようになってきたら、好きな人に積極的に話しかけてみようという気持ちになれるはずです。

(3)まずは挨拶から入ってみることを意識する

好きな人に話しかけられない時に試して欲しいことの三つ目は、まずは挨拶から入ってみることを意識する事です。
好きな人とうまく話が出来るか心配で、話しかけられないという人はまず挨拶から入ってみることを意識してみてください。
「おはよう。」であったり、「お疲れ様。」という簡単な挨拶で構いません。
挨拶だけなら、そこから会話に発展することを心配しなくても良いので気兼ねなく挨拶出来るはずです。
そして、挨拶を続けていく事で彼の方から話を振ってくれるようになる可能性もあるので、関係を発展させていける場合もありますよ。

(4)話している時や目が合った時に笑顔を見せられるように練習しておく

好きな人に話しかけられない時に試して欲しいことの四つ目は、話している時や目が合った時に笑顔を見せられるように練習しておく事です。
なかなか好きな人に話しかけられない人は、いざ話しかけられるようになった時の為に笑顔の練習をしておくのも一つの手です。
目が合った時に笑顔を見せる事が出来るだけでも効果はありますし、場合によっては彼の方から話しかけてきてくれる可能性も大いにありますよ。
いざ会話になった時に笑顔を作れないと、印象も良くありませんし、いざという時の為に笑顔を作れる練習をしておくのはオススメです。

(5)何かを教えてもらおうとする

好きな人に話しかけられない時に試して欲しいことの五つ目は、何かを教えてもらおうとするという事です。
うまく自分から好きな人に話しかけられない人は話題が見つけられないという理由も考えられるでしょう。
そういう人は、何かを教えてもらう口実を作って話しかけてみましょう。
スマホの操作などの些細な事でも構いません。
何かを教えてもらおうとすれば、思い切って話しかける事が出来る場合もありますよ。
もちろん、何かを教えてもらったらきちんとお礼は言うようにしてくださいね。

(6)緊張していることをそのまま相手に伝える

好きな人に話しかけられない時に試して欲しいことの六つ目は、緊張していることをそのまま相手に伝えるという事です。
緊張してしまってうまく話せない事を悩んでいて、好きな人に話しかけられない人は思い切って緊張していることをそのまま相手に伝えてみるのも一つの手段だと言えます。
緊張していることを相手に伝えてしまえば、うまく話せなくても相手はある程度許容してくれるでしょうし、場合によっては相手が会話をリードしてくれる可能性もあります。
緊張している事を打ち明ける勇気で、相手との距離を縮める事が出来る可能性もあるのでオススメです。

(7)話をすることを意識せずに、話を聞くことに意識を向けてみる

好きな人に話しかけられない時に試して欲しいことの七つ目は、話をすることを意識せずに、話を聞くことに意識を向けてみるという事です。
話をしようと意識してしまうから話しかけられない場合もあるので、そういった人は相手からの話を聞くことに意識を向けてみてください。
好きな人が話し上手な人であったり、話す事が好きな人でないと場合によっては難しいかもしれませんが、相手からの話を聞くという目的でなら気軽に話しかける事が出来る人もいるのではないでしょうか。
意識の持ちよう一つで好きな人に話しかける事が出来るようになる場合もあるという事は頭に入れておいてください。

(8)共通の話題を持てるようにしてみる

好きな人に話しかけられない時に試して欲しいことの八つ目は、共通の話題を持てるようにしてみるという事です。
話しかけるキッカケ作りでも述べましたが、共通の話題があると話しかけやすくなります。
そして、今後相手からも話しかけてもらえる可能性が高くなりますので、話しかけられずに悩んでいるならまずは好きな人と共通の話題を持てるようにしてみてください。
状況が一変する可能性を秘めていますよ。

【まとめ】

 

 

今回は、好きな人に話しかけるキッカケの作り方、そして好きな人に話しかけた後の会話を続けるコツや、どうしても好きな人に話しかけられない時に試してみて欲しいことを紹介してきましたが、いかがでしたか?
好きな人にうまく話しかけられない人は、今回紹介してきた方法の中で自分が出来そうな事から一つずつでも構いませんからチャレンジしてみてください。
話しかけずに待っているだけでは好きな人との距離は縮まりませんし、好きになったあなたの方から積極的に行動を起こしていかないと関係は前に進まないという事を忘れないようにしましょう。
行動に移してこそ、恋愛は前に進みますし、好きな人との距離を縮めていく事が出来るのです。
その事は常に念頭に置いておいてくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事