1. HOME
  2. ブログ
  3. 【不倫体験談】相手が別れてくれない!離婚してくれない!奥さんと不倫相手を離婚させる方法

【不倫体験談】相手が別れてくれない!離婚してくれない!奥さんと不倫相手を離婚させる方法

喧嘩をする男女

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた不倫経験者さんの体験談を元にしたテクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

不倫相手に奥さんと離婚して欲しいけれど、なかなか強く言えないという方は少なくありません。
下手すると奥さんから慰謝料を請求されたり、勤めている会社に奥さんが浮気の存在を知らせたりする事だってあり得ます。

今回は体験者の話を基に、不倫相手に離婚をさせる際に参考に出来るケースを5つご紹介いたします。

奥さんがあけた穴を埋めてあげるようにする

手をにぎる男女

「奥さんが結婚後に変わってしまってがっかり…」といった不満を抱える既婚男性は少なくありません。浮気をするのは、刺激が欲しいからというよりも、奥さんへの不満が発端という事もあるようです。

ここでは、そんな既婚男性の事情を上手く利用したA.Mさんの体験談をご紹介します。

不倫のキッカケは相手から家庭の不満を聞いた事だったA.Mさん

A.Mさんは聞き上手で、同じ職場の男性の話をよく聞いていました。

「職場のある男性の元気が無いようだったので、私から声を掛けたんです。話を聞いてみたら、仕事が大変だから休みが欲しいと参っていました。でも、家に居てもあまり休んだ気がしないとも漏らしました」

アドバイスもせず聞き役に徹しているうちに、彼から「話を聞いて欲しい」と言われ、何回か会うようになったA.Mさん。

「話を聞いていると、仕事の大変さよりも奥さんの方に不満が溜まっているようでしたね。奥さんは結婚したという事実に甘えているせいか、家事や料理が手抜きになったとか。自分が仕事で疲れていても労ってくれないなどと言っていました」

「割と無口な彼が私だけに話してくれる事がとても嬉しくて。プライベートで満たされなくても、仕事はきっちりこなす彼の事が好きになっていったんです」

彼に気持ちを伝えたところ、同じ気持ちだったそうで、それから2人の関係が始まったそうです。

「私は好きな人と結ばれて本当に幸せでした。その内、将来は彼の本命になって一緒にいたいという気持ちが抑えられなくなりました。ですが、彼は離婚してくれる決心をなかなかしてくれず…」

どうしたら…と悩んでいるところに、彼が奥さんの不満を漏らしていた事に気づいたA.Mさんは、今まで聞いた話を基に、奥さんにしてもらえなかった事をすべて彼にしてあげたそうです。

「私の家に来た時には、手間暇かけた料理を振る舞いましたし、彼が疲れている時には肉体的にも精神的にも労ってあげたんです。最後に、私なら貴方にいつでもこういう事をしてあげるよって囁いたんです」

「彼の奥さんが作った穴を埋めるようにしていたら、会いたいと言ってくれる回数が増えたんです。少ししたら、彼はとうとう離婚を決めてくれました。自分の気持ちを満たしてくれる女性に男の人は弱いみたいですね」

男性は奥さんが作った穴を埋めて欲しいと願う

A.Mさんはこの男性のニーズを会話から静かにキャッチした事で、離婚へと繋げられました。

男性は奥さんに不満を感じると、それを満たして欲しい思う事がよくあるようです。
そのため、聞いた事を基に不足を埋めるようにしていれば、不倫相手には奥さんとの離婚がよぎるようになるでしょう。結婚前後の奥さんのギャップが大きい程顕著です。

気になる男性がいるならば、相手が話した内容をメモに取るなどして覚えておくと良いでしょう。

いつも愛情深く接しないようにする

喧嘩をする男女

人は愛情を与えられ過ぎるとそれに胡座をかきます。特に相手が優しい場合は、ずっとそうしてくれるだろうと考えがちです。
相手の不安を煽るには信頼関係を基に、優しさに変化を付ける事がポイントでしょう。

ここでは、愛情に緩急を付けて変化させて相手に離婚を決意させたN.Rさんの例をご紹介します。

メールを上手に使って相手の離婚に漕ぎ着けたN.Rさん

N.Rさんの不倫相手は近い場所に住んでおり、週に1〜2回くらいの頻度で離れた場所で会っていました。不倫関係は1年半ほど続いていた頃です。

「関係が始まった直後は、私はハートの絵文字を使ったり、大好きとかもよく送ったりしました。風邪を引いているって聞けば、大丈夫?とか、無理してほしくないな、ともすぐに伝えました。あまり会えない分、たくさん気持ちを伝えたかったんです」

会っても毎回は体を重ねない彼。自分との関係は遊びではないのでは、と思っていたといいます。

「でも、彼に離婚はNOとはっきり言われるのを恐くて…。彼とのメールは嬉しいはずなのに、やきもきして私は返信を段々シンプルにしたんです。奥さんと口喧嘩したとか聞いても、大変だったね、とかだけにして。会おうって誘われても、意地悪して断る事もたまにありました」

すると、彼からの連絡が増え、今度は構って欲しいようなメールではなく、N.Rさん気遣うような内容になったのだとか。

「ある時、どうしても話がしたいと言われたので会いました。そしたら、最近色々な事を見直してみたと切り出してきて…。どうやら、私が別れたいと思っているのではと考えていたみたいなんです」

「私はそんなつもりはなかったので驚きました。別れ話になるのかと思っていたら、私がいなくなるのが嫌だと気付いたから蹴りをつける、って言ってくれたんです」

ここで話し合った後、N.Rさんの不倫相手は奥さんとの離婚を決意して奥さんと離別したそうです。

不倫相手に別れて欲しかったら愛情に強弱を付ける

不倫相手にはいつも愛情深くに接しないようにしましょう。ずっと優しいままだと、相手は調子に乗ってしまうのかもしれません。
彼はN.Rさんの温かな気遣いが好きでしたが、N.Rさんの愛情に変化が見られた事で、自分の何が駄目だったのかと反省したようです。

N.Rさんという今まで自分が甘えられた存在が無くなると思うと…と不倫相手は不安になったのでしょう。
相手がN.Rさんの変化に揺らいだのは、お互いの関係が長く信頼関係もあった事も影響していると考えられます。

別れさせ屋を使って離婚に持っていく

笑うカップル

別れさせ屋を使えば、不倫相手を離婚させるのにクライアントの手を汚しません。
別れさせ屋を利用すれば、事前調査で綿密に立てた計画を複数人で確実に実行してくれるため、工作員が相手夫婦を別れさせるように仕向けてくれます。

別れさせ屋に離婚プランを申し込んだC.Tさん

C.Tさんは別れさせ屋に、不倫相手と奥さんを離婚させて欲しいと依頼しました。
「不倫相手に、奥さんと別れてよ!とは言えないし、奥さんに怒鳴り込みに行く勇気もありません。なので、別れさせ屋を使おうと決めました」

別れさせ屋は独自に入手した情報を基に、奥さんに年下の男性を近付ければ離婚へ繋げられる見込みがあると判断しました。

C.Tさんのケースは、奥さんに工作員を近付けて夫婦の不和に導き、離婚に持ち込むというものでした。
C.Tさんが利用した別れさせ屋は工作の内容と経過を連絡するサービスがあり、彼女はそれが決め手で依頼を申し込んだのです。

「工作の内容は、相手の奥さんが働く英会話教室に年下の工作員が入会するというものでした。奥さんはどうやら年下のダメンズに弱いらしくて、入会してきた工作員が早々に気になったようです」

工作員がレッスンを重ねても英会話が上手くならない演技を続けていると、奥さんが「プライベートレッスンも出来ますからね」と工作員に言ってきたそうです。

「工作員は年下というポジションを生かして奥さんによく甘えたそうです。それからはもう早くて、奥さんと工作員は英会話教室の外でも逢瀬を重ねたそうですよ」

工作開始から4カ月ほど経ったとき。C.Tさんの不倫相手が、奥さんと大喧嘩したと言ってきたそうです。

「奥さんの首元にキスマークがあるのを発見したんだそうです。それからずっと口をきいてないと聞いて、私は心の中で小躍りしました」

「彼は自分が浮気をしていても、奥さんに男の影がある事にちょっとショックを受けたらしく、自尊心が傷付いたみたいです。その時に私が一緒にいようよって言ったらOKしてくれて。少ししたら離婚しました」

「奥さんもすんなり同意したらしく、円満に終わったみたいです。だって奥さんは工作員に入れ込んでいるし、旦那さんは私の事が好きですからね。私は直接関わる事が全くありませんでした。少しお金はかかりましたけど、別れさせ屋さんが上手くやってくれて良かったです」

代理人を使えば自然な形で離婚へ導ける事がある

代理人に依頼すれば、自分は傷つく事がなく、あくまで自然な形で離別へ持っていけるでしょう。

C.Tさんは別れさせ屋を使って、手を汚す事無く不倫相手を離婚させられました。
C.Tさんの場合は4カ月程かけて夫婦の不和を引き起こす物でしたが、別れさせ屋の実行方法や期間などは、クライアントによって異なる事があります。

妊娠してこちらに引き寄せる

妊娠検査薬

非常にハードではありますが、妊娠する事でも不倫相手を離婚させ易くなる事があります。
肉体関係がメインになっておらず、プラトニックラブのような状態であれば、男性は責任を取ると考えられます。

妊娠をして不倫相手を離婚させられたH.Iさん

H.Iさんは20代後半の女性で、不倫相手の男性に離婚して欲しいと思っていました。男性には子供がいなかったので、H.Iさんは運が良かったと言います。

「私自身、昔から子供は欲しかったんです。それにもう少しで30になっちゃうから、出産は20代の内にしたくて。なので、彼を好きになって不倫関係になった時は、チャンスだ、って思いました」

H.Iさんは絶対に不倫相手を逃さないよう、デートをしたり記念日も一緒に過ごしたりしたそうです。

そして相手の好意をちゃんと裏付けた後に、妊娠の準備をしたH.Iさん。
少しした後に産婦人科で妊娠を確認して、事実を突き付ける為に陽性の妊娠検査薬とエコー写真を用意したそうです。

「彼に検査薬とエコー写真を見せたら、すごいびっくりしていました(笑)相手が動揺している時に、『貴方の赤ちゃんを産みたいから、奥さんと離婚して欲しい』ってはっきり伝えたんです。そしたら、離婚を決めてくれました」

奥さんが妊娠していない&子供がいない時には有効な事も

妊娠して離婚を迫る際、相手の家庭に子供がいると断られる可能性が高いので、妊娠は体に子供がいない場合に限りましょう。
負担を掛けますし、やはり一か八か側面は否めません。また万が一離婚はNOと言われた時を考えて、妊娠は自分の体の様子や、経済的余裕を見てからにしましょう。

スピリチュアルな方法で念じて離婚を実現させる

手を合わせる女性

不倫相手に直接働き掛ける方法以外にも、神社で祈ったりおまじないを行ったりして不倫相手の離婚を叶える体験もありました。
ここでは、「縁切り神社」へ通ったF.Aさん、おまじないを続けたW.Sさんの体験談をご紹介します。

安井金比羅宮へ通い続けたF.Aさん

F.Aさんは、不倫相手に離婚して欲しいと頼みましたが、やんわりNOと言われて落ち込んでいたそうです。しかし、不倫関係は続いていたので、もどかしさを感じていました。
そんな時、「縁切り神社」という物があると知り、中でも京都府の安井金比羅宮が有名だと知ったそうです。

「始めは半信半疑でした。でも不倫相手にどうしても別れて欲しかったので、ダメ元で行ってみる事に。私はちょうど関西圏に住んでいたので、安井金比羅宮へ行ってみたのです。そこには御札に願いを書いて碑の下をくぐるという祈願がありました」

F.Aさんは彼に縁を切って欲しい一心で祈ったそうです。

「でも、どうせ叶わないだろう、と思いこの時は縁切り神社のパワーを見くびっていたのです」

しかし、それからおよそ1週間後のこと。彼から会いたいと連絡がきたのです!彼はF.Aさんの事を抱きしめ、「Fといるとやっぱり落ち着く」と言ってくれたそうです。

「次の週も彼が呼んでくれて、一緒に食事をしました。帰り際には帰りたくないって甘えられもしました。また次の週も誘われた時には、君と居たいからやっぱり離婚する事にした、ってとうとう決めてくれたんです!」

「今は離婚が済んだので、私とずっと一緒に居ます。縁切りなんていうご利益が与れるとは思いもしませんでした。安井金比羅宮のパワーを疑った自分が恥ずかしいです」

おまじないを繰り返して離婚を導いたW.Sさん

W.Sさんは不倫相手を愛していますが、相手は別れる気配を全く見せなかったそうです。ある時見つけたおまじないを行った事で、W.Sさんへの風向きが変わりました。

「私の力だけでは彼が離婚してくれないと思い、どうにかしたいと考えていたんです。その時たまたま、不倫相手と奥さんを別れさせるというおまじないを見つけて。どうにか状況を好転させたくて、試してみました。」

「その後彼に会うと、奥さんの性格と合わないから嫌だ、って愚痴が多くなったんです。彼は俺様な感じですが、奥さんは彼よりも年上なので主導権を握り辛いみたいで。彼は奥さんのメンツを潰したくないようでした」

これをおまじないの効果なのではと思ったW.Sさんは、再びおまじないを行いました。

「1カ月ぐらいしたら、離婚したって彼からLINEで連絡が来ました。奥さんは経済的にも精神的にも強くて、家では威張っていたとその時始めて聞かされました。年下だから黙っていたけど、もう我慢できなくなったって」

「私的には、これはおまじないのお陰だと思っています。私が直接働き掛けるまでもなく不倫相手が離婚してくれたので。彼は今まで辛かっただろうけど、これからは私が支えて行きます!」

神秘的な力が不倫相手との関係を良好にしていく

F.Aさんは安井金比羅宮に通い、W.Sさんはおまじないのおかげで願いが運良く届いて不倫相手の離婚に行き着きました。
どちらも科学では説明できない力が働いていますが、自分の力で別れさせられない時にはスピリチュアルな方法で訴えるのも有効な選択肢でしょう。

まとめ

 

 

不倫相手と奥さんを離婚させる方法は、多岐に渡っていましたね。

相手の不満を満たしたり、愛情に変化を付けたりして離婚へ繋げられたケースもありました。
他にも、別れさせ屋や妊娠、スピリチュアルという手段でも別れさせた方が幸せを手にしています。

体験談を寄せてくれた女性たちのように、不倫相手の離婚を望む方は、これらを参考にしてみて下さい。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事