1. HOME
  2. ブログ
  3. 【別れたくない!】彼氏に別れ話をされた時、気持ちを繫ぎ止める11の方法

【別れたくない!】彼氏に別れ話をされた時、気持ちを繫ぎ止める11の方法

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた体験談を元に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

付き合っている彼氏とそのまま結婚まで進んでゴールイン出来る人もいれば、結婚まで至らずに途中で別れてしまう人もいると思います。
こちらから彼氏のことを振る場合は好意が消えてしまっていたり、他に好きな男性が出来てしまった等の理由があると思いますが、振られてしまった場合はなかなか気持ちの切り替えが出来ないですよね。
そして、出来る事なら別れたくないと思うはずです。
彼氏から別れを考えているような雰囲気を察知すれば、どうにかして別れを食い止めたいと思う人も多いのではないでしょうか。
しかし、別れを考えている彼氏の気持ちをどうやって繋ぎ止めれば良いのか方法が思い浮かばないという人も中にはいると思います。
「私は彼氏のことが好きだから別れたくない・・・!」「彼氏以上の人と出会える自信がないから、絶対に別れは食い止めたい・・・!」と考えても、具体的に彼氏の気持ちを繋ぎ止める方法が分からなければ、別れを食い止める事は出来ないでしょう。
そこで今回は、彼氏に別れ話をされた時に、気持ちを繋ぎ止める方法や解決策を紹介していきたいと思います。
また、男性が別れたくなる女性の特徴や別れを考えている時に男性が出す「別れのサイン」も紹介したいと思いますので、そちらも併せて参考にしてみてください。

目次

【1】何故別れたくないのか・・・彼氏と別れたくないと思う3つの理由

そもそも、何故別れたくないと思うのでしょうか。
当然、彼氏のことが好きだからという理由は大前提としてあるでしょうが、それ以外の理由の場合もあります。
それはある種の執着とも言える理由なので、本当に彼氏のことが好きで別れたくないと考えているのかをしっかりと考えるようにしないと、彼氏の気持ちを繋ぎ止める事に成功してもお互いの為になりません。
彼氏から別れ話をしてきたり、彼氏が別れを考えている以上、何かしら二人の交際には問題が生じてしまっているのです。
執着心で彼氏のことを繋ぎ止めても結果的に良い状況にはならない場合もありますので、何故別れたくないのか・・・そのように思う理由を良く考えるようにしましょう。

(1)彼氏より好きになれる人は見つからないと思っているから

彼氏と別れたくないと思う理由の1つ目は、彼氏より好きになれる人は見つからないと思っているからという理由が考えられます。
このケースは彼氏に依存してしまっていると言えるでしょう。
彼氏以上の存在はこの先現れないと思い込んでしまっているのです。
当然、彼氏に対する好意が強くてそのように思っている場合もありますが、依存心からそのように思っているようなら、彼氏の気持ちを繋ぎ止める事に成功しても依存が原因になってまた別れを切り出されてしまうかもしれないので注意しましょう。

(2)別れの理由に納得出来ていないから

彼氏と別れたくないと思う理由の2つ目は、別れの理由に納得出来ていないからという理由が考えられます。
別れの理由に納得出来ていないからという場合、別れを予期していなくて突然別れを突きつけられた現実を受け止めきれないだけというケースもあります。
突然のことで別れ話を受け止めきれないと、意地でも別れたくないという気持ちになってしまう事もあるのです。
後々考えれば、あの時別れていた方が良かったかもしれないというケースもありますので、別れの理由に納得出来ない場合は冷静に話し合いをしてみましょう。

(3)交際期間が長かったから

彼氏と別れたくないと思う理由の3つ目は、交際期間が長かったからという理由が考えられます。
交際期間が長いと、彼氏はいて当たり前の存在になってしまっている可能性があります。
そして、お互いに気心許し合える仲になれている場合が多いでしょう。
そんな彼氏と別れて他の人と付き合ったとしても、またイチからその関係を作り上げていかなければなりません。
それには労力が必要ですし、時間も必要でしょう。
せっかく作り上げてきた関係を壊したくないという執着心で、彼氏と別れたくないと思う場合もあるのです。

【2】男性が別れたくなる女性の特徴

付き合い始める時はお互いに「好き」という感情を持って付き合う事が多いと思いますが、交際を続けていく中でその好意が消えてしまう事もありますよね。
こちらの気持ちが冷めてしまう事があるように、男性側も気持ちが冷めてしまう事だってあります。
しかし、男性が「好き」という感情が消えてしまい、別れたくなる女性には共通した特徴があるのです。
大好きな彼氏に別れを考えさせないようにする為にも、男性が別れたくなる女性の特徴を持っているなら、改善すべきです。
どのような特徴を持っていたら男性は別れたくなるのかを見ていきたいと思いますので、以下の特徴に当てはまる部分があれば改善するようにしましょう。

(1)束縛の激しい女性

男性が別れたくなる女性の特徴その1は、束縛の激しい女性です。
束縛が激しい女性は、付き合っている時に男性の行動を必要以上に縛ってしまう傾向にあります。
恋人関係である以上、ある程度の束縛は許容出来ると考えている男性が多いとはいえ、基本的に男性は束縛されることを嫌います。
いちいち行動をチェックされたり、マメに連絡を返さないと怒られたりする事に段々と疲れてきてしまうのです。
付き合っている事に疲れてしまったら、別れたくなるのは当然の感情だと言えるでしょう。

(2)自分勝手な女性

男性が別れたくなる女性の特徴その2は、自分勝手な女性です。
自分勝手な女性は、男性だけでなく同性の女性からも嫌われるでしょう。
付き合う前は自分勝手な性格を隠せていたかもしれませんが、付き合っていく中で自分勝手な性格が顔を出してしまうと相手の男性は「この子、こんなにも自分勝手だったんだ・・・」と思ってしまいます。
そんな風に思われてしまったら、別れたくなるのは当然だと言えますし、付き合いもうまくいくわけがありません。
自分勝手な一面があるかもしれないと自覚ある女性は、自分勝手な性格を直していくようにしましょう。

(3)他の男性に色目を使う女性

男性が別れたくなる女性の特徴その3は、他の男性に色目を使う女性です。
他の男性に色目を使う女性と付き合っていると、男性は常に不安を抱えた状態で過ごす事になります。
そして、自分の彼女が色目を使った男性に対しても嫉妬してしまうでしょう。
浮気しようと思って他の男性に色目を使っていたわけではないにしても、彼氏の立場からしたら彼女が自分以外の男性に色目を使うと不快に思うのです。
主に八方美人な女性であったり、男性と分け隔てなく仲良く出来る女性に見られがちな傾向になりますので、思い当たる節があるなら彼氏がいる時は他の男性と仲良くしすぎるのを控えるようにしましょう。

(4)放任主義な女性

男性が別れたくなる女性の特徴その4は、放任主義な女性です。
放任主義な女性は、付き合っていてもあまり彼氏に対して束縛したり、構ったりしない傾向にあります。
男性側が自由奔放な性格であれば、付き合いはうまくいきますが、男性側がもっと構って欲しいと思っていたり彼女との時間を大切にしたいと思っていたら、物足りなさを感じてしまいます。
また、「俺のことそんなに好きじゃないのかな・・・?」と不安を抱く場合もあるでしょう。
そんな風に思われてしまったら、付き合っている事を苦痛に感じてしまい、別れたくなっても仕方がないと言えます。

(5)嫉妬深い女性

男性が別れたくなる女性の特徴その5は、嫉妬深い女性です。
嫉妬深い女性と付き合っていると、男性は段々と疲れてきてしまいます。
最初は「嫉妬して可愛いな」と思うかもしれませんが、何度も何度も嫉妬される状況が続くと、「そんなに俺のこと信用出来ないの?」「嫉妬ばかりで疲れる・・・」と思ってしまうのです。
そんな風に男性が感じてしまったら、彼女と付き合っている事を苦痛に感じてしまって、別れたくなってしまいます。
自分のことを嫉妬深いと感じる女性は、付き合っている彼氏のことを信じてあげて、なるべく嫉妬しないようにしていきましょう。

【3】彼女との別れを考えている男性が出す「別れのサイン」

スマホをいじる男性

彼女との別れを考えている男性は、基本的に態度に出ます。
意図的に「別れのサイン」として態度に出している場合もあれば、好意が消えてしまったから無意識のうちに態度に出てしまっている場合もあります。
彼女との別れを考えている男性は、どのような態度を取ることが多いのかをここで見ていきたいと思いますので、彼氏が以下のような態度を取り始めたら別れを考えているかもしれないと考えるようにしましょう。
態度に出るのは、「別れのサイン」なのです。

(1)連絡の頻度を減らす

彼女との別れを考えている男性が出す「別れのサイン」その1は、連絡の頻度を減らすという事です。
別れを考えている男性は、彼女との連絡の頻度を減らしてきます。
こちらが連絡をしても返事をしてくれない時があったり、返信してくる速度が遅くなるのです。
たまにそういう事があるという程度なら偶然であったり彼が忙しかっただけの可能性も考えられますが、明らかに連絡の頻度が減ったと感じるようなら、彼氏が別れを考えている可能性があります。
彼氏に別れを考えさせるような出来事がなかったかを思い返して、早急に対処した方が良いでしょう。

(2)会う頻度を減らす

彼女との別れを考えている男性が出す「別れのサイン」その2は、会う頻度を減らすという事です。
会う頻度が減ったと感じるようなら、それも男性が出している「別れのサイン」である可能性があります。
大抵の場合は、会う頻度を減らす前に連絡の頻度を減らすので、連絡の頻度も減って会う頻度も減っていると感じるなら危機感を覚えた方が良いでしょう。
逆に連絡の頻度が減っていないようであれば、ただ単に彼氏が忙しい時期だという可能性もあります。
忙しいだけかどうかは、普段の連絡の中から読み取る事が出来るでしょう。

(3)全体的に冷たくなる

彼女との別れを考えている男性が出す「別れのサイン」その3は、全体的に冷たくなるという事です。
別れを考えている男性は、全体的に態度が冷たくなる事があります。
会っていても上の空であったり、連絡の返信もそっけないといったような明らかに今までと違う態度を取り始めたら、「別れのサイン」を出している可能性が考えられるのです。
彼女に対しての気持ちが無くなってしまったというのが大きな原因でしょう。
あからさまに自分に対する態度が悪い意味で変わったと感じるなら、早急に対処した方が良いと言えます。

【4】彼氏から別れ話をされそうになった時にするべき7つのこと

別れ話をする不倫カップル

付き合っている彼氏から、「別れのサイン」を感じ取ったなら別れ話を切り出される前にどうにかして気持ちを繋ぎ止めたいと考える女性が殆どだと思います。
こちらの気持ちも冷めてしまっていた場合は別ですが、彼氏に対して好意を持っていて別れたくないと考えているなら、別れ話を切り出されないようにしたいと考えるのが普通ですよね。
実際にまだ別れ話を切り出されていないなら、挽回するチャンスはあります。
別れ話を切り出されてからでも挽回するチャンスはありますが、別れ話を切り出されていない状態の方が彼氏の気持ちを繋ぎ止めやすい事は間違いありません。
彼氏から別れ話をされそうになった時、すべきことを紹介していきますので、「別れのサイン」を感じ取ったら以下の方法を実行してみてください。

(1)追いかけないようにする

彼氏から別れ話をされそうになった時にすべきことその1は、追いかけないようにするという事です。
男性は追いかけると逃げる性質を持っています。
逆に、逃げるものを追いかけたくなる性質を持っているのです。
男性のその性質を刺激してあげましょう。
別れを考えている彼のことを追いかけて、気持ちを繋ぎ止めようと思っても逆効果になる場合が多いのです。
追いかけられると逃げてしまう可能性の方が高いので、彼氏が別れ話を切り出しそうな雰囲気を出していたら、下手に追いかけ回さずに様子を見ましょう。
様子を見る中で、彼氏が別れを考えている原因が分かっていればその問題点を改善していくと、思い留まってくれる可能性があります。

(2)彼氏が別れたいと考えている理由を考えてみる

彼氏から別れ話をされそうになった時にすべきことその2は、彼氏が別れたいと考えている理由を考えてみるという事です。
彼氏が別れたいと考えているのには、必ず理由があるはずです。
その理由をしっかりと自分なりに考えてみて、自分が直さなければいけない点があるなら、直す努力をしていきましょう。
悪い部分を直そうとしている姿を彼氏が見て、こちらの気持ちが相手に伝われば、別れを考え直してもらえる可能性もあります。

(3)ワガママを言わないようにする

彼氏から別れ話をされそうになった時にすべきことその3は、ワガママを言わないようにするという事です。
当然ですが、ワガママは言わないようにしましょう。
特にこれまで、彼女という立場に甘えて彼氏に対して散々ワガママを言ってしまっていたという自覚があるなら、すぐにそれを改めるべきです。
別れを考えている原因が、こちらのワガママが過ぎるという可能性も十分にあるのです。
ワガママを言わなくなって、改める姿勢を彼氏が感じ取ってくれたら、別れを考え直してくれる場合もあります。

(4)彼氏の為に手料理を作ってみる

彼氏から別れ話をされそうになった時にすべきことその4は、彼氏の為に手料理を作ってみるという事です。
男性は、彼女から手料理を披露されて嫌な気持ちになる人は殆どいません。
たとえ、別れを考えていた彼女の手料理であっても嬉しく思うのです。
特に、これまで彼氏に対して手料理を作った事がないという場合は効果的だと言えるでしょう。
「料理作れるんだ!」「こんな一面を持っていたんだな!」
と彼氏が思ってくれれば、別れを引き止めるキッカケになる場合も大いにあります。

(5)彼氏の気持ちを第一に考えるようにする

彼氏から別れ話をされそうになった時にすべきことその5は、彼氏の気持ちを第一に考えるようにするという事です。
彼氏の気持ちを第一に考えるようにするという事も非常に大切だと言えるでしょう。
彼氏が別れを考えている以上、その理由は必ず存在しています。
しかし、別れたくないというこちらの気持ちを押し付けて、相手の別れたいという気持ちを否定してしまうのは良くありません。
別れ話を素直に受け止めたくないという気持ちは分かりますが、相手の気持ちを否定してしまうと別れを加速させてしまうだけです。
相手の気持ちを第一に考えて、話し合う姿勢を持つようにしましょう。

(6)素直に自分の気持ちを伝えてみる

彼氏から別れ話をされそうになった時にすべきことその6は、素直に自分の気持ちを伝えてみるという事です。
別れ話をされそうになった時、プライドが邪魔をして自分の気持ちを素直に相手に伝える事が出来ないという場合もあるかもしれません。
しかし、それだと別れを食い止める事は出来ないでしょう。
自分の気持ちを押し付ける事は良くありませんが、素直に自分の気持ちを伝える事はプラスに働く場合があるのです。
こちらの素直な気持ちに、彼氏の気持ちが揺らいで別れを考え直してくれるケースもあります。

(7)別れたいと考えている原因はこちらも把握している事を伝える

彼氏から別れ話をされそうになった時にすべきことその7は、別れたいと考えている原因はこちらも把握している事を伝えるという事です。
彼氏が別れたいと考えている原因を把握しているのと、把握していないのとでは大きな違いがあります。
嘘やハッタリは良くありませんが、彼氏が別れを考えている原因が分かっているなら、「〇〇くん(彼)が嫌だと感じているのは私のこういう部分だよね・・・分かってるから直そうとしてるの。」と伝えてみましょう。
相手はこちらが努力して悪い部分を直そうとしている事に気付いていない場合もあるのです。
こちらが自分の悪い部分を直そうとしている事に相手が気付いたら、別れを考え直してくれる場合もあります。

【5】別れたい理由別!実際に別れ話を切り出された時の対処方法

復縁

 

実際に別れ話を切り出されてしまったら、成す術がないと思って諦めてしまう人もいるかもしれません。
しかし、別れたいという結論に至った理由をしっかり聞き出す事が出来れば、挽回するチャンスはあります。
別れたいという結論に至り、実際に別れ話を切り出してきたという事は、彼氏がこちらに対して何かしらの不満を持っている可能性が高いのは言うまでもありません。
なので、大前提としてこちらが変わっていく必要はあります。
ただ、彼氏が別れを考えた理由も聞き出せないまま闇雲に変わろうと行動しても、それが見当違いであれば全く効果はありませんし、別れを食い止めることは出来ないでしょう。
重要なのは、彼氏が何故別れたいという結論に至ったのかという理由を知る事です。
その理由を聞き出せずに、別れを食い止める事は不可能だと思うようにしましょう。
別れたいという結論に至った理由を聞き出してからが勝負です。
具体的にどうすれば良いのかを理由別に紹介していきたいと思いますので、彼氏から別れ話を切り出されたらまずは理由を聞き出してから実行に移すようにしてください。

(1)「他に好きな人が出来た」と言われた場合

「他に好きな人が出来た」と言われた場合、まずはその女性がどういった人なのかをリサーチしましょう。
すぐに彼氏の気持ちを繋ぎ止めようと思っても、別れを切り出してきたタイミングであれば、こちらよりも他に好きになった女性に対する好意の方が勝っている状態である場合が多いので、その場で気持ちを繋ぎ止めるのは難しいかもしれません。
しかし、別れを切り出してきた彼氏が他に好きになった女性に、こちらが近づけていければ彼氏の気持ちを繋ぎ止める事は出来るでしょう。
例えば、彼氏が好きになった女性が、こちらよりも細くおしとやかで料理も上手な女性だったとします。
それならその女性像を目標にして、変わっていけば良いのです。
また、それと同時に「私の方がその女性よりも良いという理由」を作りましょう。
例えば、彼が目移りして好きになってしまった女性が、背の低い女性で、彼氏がそこに惚れて好きになったなら、身長などの身体的な事はどう足掻いても覆しようがありません。
しかし、そこでその女性よりも私の方が良いという理由を作ることが出来れば、彼氏の気持ちを繋ぎ止める事に有利に働くのです。
その女性にはない自分自身の魅力的な部分を探して、「私にはこんな一面もあるんだよ?」ということを彼氏に伝えてみましょう。
そうする事によって、思い直してくれる場合もあります。
また、「他に好きな人が出来た」と言われた場合に一番やってはいけないNG行動は、相手を下げるという行動です。
相手の悪口を言ったり、暴言を吐いてしまうと彼氏は相手の女性のことを必ず庇います。
好きになっているわけですから、当然ですよね。
自分の好きになった女性のことを悪く言われたら庇って当然です。
そして、こちらに対して憎しみを抱く場合もありますし、悪口や暴言を吐いたことで幻滅されてしまう可能性もありますので、絶対にやらないようにしましょう。

(2)「付き合っている事に疲れた」と言われた場合

「付き合っている事に疲れた」と言われた場合、まずは何故彼氏が疲れてしまったのか原因をしっかりと自分の中で考えてみましょう。
彼氏が交際に疲れた原因は、大きく二つに分けられると言えます。
一つは、こちらが彼氏と常に一緒にいたいタイプで依存してしまっていて、束縛などが激しかったケースです。
もう一つは、こちらが連絡無精であったり放任主義なタイプで、きまぐれな態度に疲れてしまったケースが考えられます。
どちらにしても、お互いの恋愛観がズレてしまっていた事から起きてしまった事態なので、それを変えていく為にはこちらが彼氏のペースに合わせるように努力していくしかありません。
彼氏にこちらのペースに合わせて欲しいと思っても無理なのです。
これまでに彼氏はこちらに合わせてくれようとした事もあるかもしれません。
そしてその結果、疲れてしまったのかもしれません。
自分の中で原因を考えるのと同時に、彼氏にも「どうして疲れたのか・・・」という理由を掘り下げて聞いてみましょう。
「どんな事に疲れたの?」「私が直せる部分があるなら直す努力をするから正直に言って?」と掘り下げて聞いてみる事によって、改善策が見えてくる場合もあります。
また、彼氏に対して悪い部分を直すという意思表示にもなりますので、気持ちが伝わる場合もあります。
彼氏が彼女に求める理想像を把握する事が出来たら、後はその理想像に少しでも近づけるように努力しましょう。
ただし、理由を掘り下げて聞く時にまくしたてるように問いただしてはいけません。
その行為で彼氏を余計に疲れさせてしまう可能性もありますので、理由を掘り下げて聞く時は、焦らずに優しく丁寧な口調で聞き出すようにしましょう。

(3)「将来が不安」だと言われた場合

「将来が不安」だと言われた場合、それは彼氏がこちらとの結婚を考えられなくなったから別れを決断したというケースだと言えます。
男女ともに一定の年齢を迎えれば、結婚を意識しても不思議ではありません。
結婚願望がある男性なら尚更でしょう。
結婚を意識した時に、結婚に対する意識のズレであったり、性格の不一致が目立つようなら、「この人との結婚は考えられない・・・」と思われてしまっても仕方ないでしょう。
「将来が不安」だと言って別れを切り出してきたという事は、何かしら彼氏の中で「この人との結婚は無理・・・」と思ってしまったという事なのです。
まずは、何に対して不安を感じてしまっているのかをしっかりと聞き出す事が大切だと言えるでしょう。
結婚に対して不安を抱く気持ちは、人それぞれです。
例えば、性格の不一致や結婚観のズレだけでなくても、彼氏の収入面であるケースも大いに考えられます。
「俺の収入では彼女のことを養えない・・・お互いに年齢も重ねているから別れた方が彼女の為なのでは?」と考えてしまっている場合もあるのです。
何に対して不安を感じているのか、理由がハッキリしない事にはこちらが変わっていく事も出来ませんので、彼氏が将来の何に不安を感じているのかを優しく聞き出しましょう。
性格の不一致や結婚観のズレであれば、こちらが彼氏に歩み寄る努力をすれば考え直してもらえる可能性もありますし、収入面の問題であれば彼氏を支えるという気持ちを伝えれば思い留まってくれる可能性もあります。
このケースは、必ずしも嫌いになられたわけではないですし、こちらを思い遣って別れを切り出してくるパターンもありますので、しっかりと話し合えば彼氏の気持ちを繋ぎ止める事も十分可能だと言えます。

(4)「信用出来なくなった」と言われた場合

「信用出来なくなった」と言われた場合、まずは自分のこれまでの彼氏に対する接し方や行いを見つめ直してみましょう。
彼氏からの信用を失ってしまうような言動をしてきた事はありませんか?
恋人関係は、お互いの信頼の元に成り立っていますので、信用を失ってしまったら別れを切り出されてしまっても仕方ありません。
どのような言動で彼氏からの信用を失ってしまったのか、自分自身で思い当たる節がないなら状況は最悪だと言えます。
思い当たる節がないという事は、無自覚なこちらの言動で彼氏からの信用を失ってしまったのです。
明らかな嘘をついてしまった事がバレてしまったり、何度もデートの約束をドタキャンしてきたなら、信用を失ってしまった理由はハッキリしているので改善していきやすいと言えますが、無自覚な言動で信用を失ってしまっていたら問題は深刻だと言えるでしょう。
思い当たる節があれば、これまでの行いを素直に謝って変わるという意思を誠心誠意伝えれば、彼氏が思い留まってくれる場合もあります。
もし、思い当たる節がなければ、まずは彼氏がこちらのどういった言動で信用を失ってしまったのか聞き出しましょう。
その上で、きちんと過去の行いを謝罪して信用を取り戻せるように変わっていくしかありません。
無自覚のうちに信用を失ってしまっていたなら、原因がハッキリしたところで無意識のうちにまた同じことを繰り返してしまうかもしれません。
変わるという強い意志をしっかりと持って、常日頃から気を付けるようにしましょう。

【まとめ】

 

 

今回は、彼氏に別れ話をされた時に、気持ちを繋ぎ止める方法や解決策を紹介してきました。
また、男性が別れたくなる女性の特徴や別れを考えている時に男性が出す「別れのサイン」も併せて紹介してきましたが、いかがでしたか?
男性が付き合っている彼女と別れを考えている時は、態度に現れやすいです。
彼氏の態度の変化に気付いた時、放置していたら状況は悪化するばかりでしょう。
態度の変化に気付いた時は、早急に対処をすべきなのです。
人の気持ちは常に変化するものです。
大好きで付き合ったはずの彼女と別れたくなってしまう事もあれば、別れを考えていたのに気持ちが変わって思い留まる事もあります。
別れ話をされたとしても彼の気持ちを変化させる事は十分可能なので、相手のことが好きなら諦めずに出来る限りのことをしてみましょう。
今回紹介してきた方法を活用すれば、別れ話をされたとしても彼の気持ちを繋ぎ止める事が出来る可能性がアップするはずですよ。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事