1. HOME
  2. ブログ
  3. 2回目のデートは99%脈アリ!!男性心理を掴んで告白して貰う方法11選!

2回目のデートは99%脈アリ!!男性心理を掴んで告白して貰う方法11選!

夜の公園デート

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた体験談を元に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

気になる男性や好きな男性がいる時は、付き合うまでに何度かデートを重ねるはずだと思います。
デートも何もせずにいきなり告白して付き合うなんて事は稀なケースだと言えるでしょう。
デートや食事に出掛ける事によって、相手との距離を縮めたり、お互いの相性が良いかどうかを見たりするのが普通なのです。
そして、1回目のデートがお互いにとって良い雰囲気であったり、楽しい時間を過ごせたなら積極的に2回目のデートへと出掛けますよね。
一般的に2回目のデートに繋げる事が出来たら、99%脈アリだと言われています。
それは1回目のデートの時にお互いが良い印象を持たないと2回目のデートに発展しない事の方が多いからだと言えるでしょう。
脈アリの可能性が高いなら、2回目のデートで彼の方から告白してきて欲しいと思う女性も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、2回目のデートで彼の気持ちをグッと掴んで告白してもらうテクニックや2回目のデートを成功させるコツを紹介していきたいと思います。
また、2回目のデートに誘う時の男性心理や、2回目のデートの時に男性が告白する理由、そして脈ナシや遊びのサインも紹介したいと思いますので、そちらも併せて参考にしてみてください。

目次

【1】2回目のデートに誘う時の男性心理

まずは2回目のデートに誘う時の男性心理を見ていきたいと思います。
男性の方から2回目のデートに誘ってくる時、どんな事を考えているのかを知っていれば、彼の気持ちを見抜きやすくなるはずですし、プラスに働く事は間違いありません。
この機会にぜひ2回目のデートに誘う時の男性心理を把握しておきましょう。

(1)1回目のデートが楽しかったから

2回目のデートに誘う時の男性心理その1は、1回目のデートが楽しかったからという心理が考えられます。
1回目のデートが楽しかったから2回目のデートに誘ってくるのです。
このケースは、単純に相手の女性と一緒にいる事が楽しかったと思っていても、相手の女性に対して好意があるのかどうか男性の中でまだハッキリと定まっていない場合が多いと言えるでしょう。
しかし、2回目のデートでもう一度楽しさを感じれば、「俺はあの子のことが好きかも!」という気持ちを抱く可能性も大いにあります。
2回目のデートで告白してくる可能性は低いですが、3回、4回とデートの回数が増えていけば告白してくれる可能性も高まっていきます。

(2)相手の女性の気持ちを確認したいから

2回目のデートに誘う時の男性心理その2は、相手の女性の気持ちを確認したいからという心理が考えられます。
1回目のデートで相手の女性に対して好意を抱いたとしても、1回目のデートでは相手の女性も自分に好意を持ってくれているかが分からなくて、2回目のデートで相手の女性の気持ちを確認したいと思って誘ってくる男性もいます。
2回目のデートに誘ってくる男性は、この手のタイプの男性が多いと言えるでしょう。
告白の成功率を上げる為に、2回目のデートに誘ってくるのです。
こちらから脈アリのサインを出してあげれば、2回目のデートの帰り際などに告白してきてくれる可能性が高くなるでしょう。

(3)自分のことをもっと知ってもらいたいから

2回目のデートに誘う時の男性心理その3は、自分のことをもっと知ってもらいたいからという心理が考えられます。
自分のことをもっと知ってもらいたいと考えて、2回目のデートに誘ってくる男性もいます。
この手のタイプの男性も、相手の女性に対して好意や興味を持っている事は間違いないでしょう。
好意や興味を持っていなければ、自分のことを知ってもらいたいとは思いません。
告白を考えているけど、もっと自分のことを知ってもらわないとOKしてもらえないと思っているから、相手の女性にもっと自分のことを知ってもらおうと2回目のデートに誘ってくるのです。

(4)相手の女性のことをもっと知りたいから

2回目のデートに誘う時の男性心理その4は、相手の女性のことをもっと知りたいからという心理が考えられます。
自分のことをもっと知ってもらいたいと思っている男性がいる反面、相手の女性のことをもっと知りたいと思って2回目のデートに誘ってくる男性もいます。
1回目のデートでは、まだ相手の女性の本当の姿が分からなくて、この人と付き合っても良いのか悩んでいるからもっと深く知りたくて2回目のデートに誘ってくるのです。
この手のタイプの考えを持って2回目のデートに誘ってくる男性も、相手の女性との関係を前向きに考えている事は間違いありませんので、相手の男性に対して好意を持っているなら積極的に自分の良い部分をアピールしていきましょう。

(5)単純に女性とデートする事が楽しいから

2回目のデートに誘う時の男性心理その5は、単純に女性とデートする事が楽しいからという心理が考えられます。
女性とデートする事が楽しいからという理由で2回目のデートに誘ってくる男性もいます。
この手のタイプの考えを持っている男性は、相手は誰でも良いと思っているのです。
最低限、自分のタイプから大幅にかけ離れた女性でなければ、デートする事が楽しいと思っているので好意も何もなく遊びたいからという理由で誘ってきます。
また、1度デートしている実績があるから2回目も応じてくれるだろうという考えを持っている男性もいるでしょう。

(6)告白したいから

2回目のデートに誘う時の男性心理その6は、告白したいからという心理が考えられます。
告白を意識して2回目のデートに誘ってくる男性もいます。
この手のタイプの考えを持っている男性は、1回目のデートに誘う前から相手の女性のことが好きだった可能性が考えられます。
1回目のデートに応じてくれてデートの結果も好感触だったから、2回目のデートで告白しようと決心したのでしょう。
告白を決心してデートに誘ってくる男性は、2回目のデートプランは告白を考えたプランになっているはずなので、察知しやすい場合も多いと言えます。

(7)下心があるから

2回目のデートに誘う時の男性心理その7は、下心があるからという心理が考えられます。
残念ながら、下心を持って2回目のデートに誘ってくる男性もいます。
1回目のデートの時に「この子なら簡単に落とせるかも!」という印象を抱いてしまったら、体目的で2回目のデートに誘ってくる男性もいるのです。
相手の男性が体目的で2回目のデートに誘ってきた場合は、お酒を飲ませてきたり終電を逃させようという魂胆も見え隠れする場合がありますので、そこに注目してみて「もしかして彼は体目的?」と感じられる節があれば早めに見切りをつけて帰宅した方が良いでしょう。

【2】2回目のデートの時に男性が告白をする理由4つ

 

2回目のデートの時に、積極的に男性の方から告白してきてくれる場合もあります。
こちらが相手の男性のことを好きだったら嬉しいと思うかもしれませんが、まだもう少し相手のことを知りたいと思っているケースもあるかもしれません。
2回目のデートで告白を決意して、実際に告白してくる男性は一体どのような理由を持っているのでしょうか。
ここでは2回目のデートの時に男性が告白をする理由を見ていきたいと思いますので、目を通してみてください。

(1)相手の女性に対する気持ちが抑えられなくなったから

2回目のデートの時に男性が告白をする理由の1つ目は、相手の女性に対する気持ちが抑えられなくなったからという理由が考えられます。
もともと相手の女性に対して好意を持っていた男性であれば、1回目のデートを成功させて2回目のデートが実現した事によって、気持ちを抑えられなくなったというケースもあります。
本当は脈アリか探ったり、相手の女性に自分のことを知ってもらう為に2回目のデートをしたはずだったのに、勢い余って告白してしまう男性もいる事を頭に入れておきましょう。

(2)相手の女性のことを理解したから

2回目のデートの時に男性が告白をする理由の2つ目は、相手の女性のことを理解したからという理由が考えられます。
相手の女性のことをもっと理解したくて2回目のデートに誘ってきた男性は、2回目のデートで相手の女性のことを十分理解出来たと思ったら告白してくるケースもあります。
これ以上は付き合っていく中で知っていけば良いかと判断した場合は、2回目のデートの帰り際などに告白してくる男性も多いと言えるでしょう。

(3)告白を受け止めてもらえる自信があったから

2回目のデートの時に男性が告白をする理由の3つ目は、告白を受け止めてもらえる自信があったからという理由が考えられます。
1回目のデートや2回目のデートの最中に相手の女性から脈アリのサインを感じ取っていた男性は、告白しても受け止めてもらえるはずだという自信を持っているケースもあります。
告白が成功する自信があれば、デートの回数は関係なく告白してくる男性も多いですし、1回目のデートで脈アリのサインを感じ取っていて2回目のデートの誘いにも応じてもらえたなら尚更告白の決意は固まると言えるでしょう。

(4)関係を前進させる事に焦っていたから

2回目のデートの時に男性が告白をする理由の4つ目は、関係を前進させる事に焦っていたからという理由が考えられます。
相手の女性が誰か他の男性と付き合ってしまう前に自分の彼女にしておきたいという焦りから、2回目のデートで告白してくる男性も一定数います。
特にモテる女性であったり、他の男性も狙っている事に気付いている男性はこのように焦って2回目のデートで告白をしてくるケースもあると言えるでしょう。

【3】こんな言動が見られたら脈ナシor遊び!男性がデートの時に見せる脈ナシのサインや遊びのサイン

2回目のデートに繋げられたら99%脈アリだと言われていても、稀に脈ナシのサインや遊びのサインを出されているケースもあります。
出来る事ならそのサインは見逃さないようにしたいですよね。
脈ナシであれば素直に喜べないでしょうし、遊びのサインを出されていたら深追いしないように気を付けたいと思う女性が殆どだと思います。
ここでは、デートの最中に男性からどのような言動が見られたら脈ナシや遊びのサインなのかを見ていきたいと思いますので、しっかりと把握しておきましょう。

(1)プライベートな話を殆どしてくれない

男性がデートの時に見せる脈ナシのサインや遊びのサインその1は、プライベートな話を殆どしてくれないという事です。
脈アリであったり、本気の女性に対しては自分のことをもっと知ってもらいたいと思うのが男性の心理です。
しかし、脈ナシであったり、遊びの女性であれば自分のプライベートな部分は秘密にしたいと思う男性も多いのです。
遊びの女性にプライベートな部分を明かして、後々面倒な事になるのは避けたいという心理が働いているのでしょう。
プライベートな事を殆ど話してくれないようであれば、脈ナシであったり遊びだと思われている可能性が高いと言えますので、気を付けましょう。

(2)過去に会話した内容を覚えてくれていない

男性がデートの時に見せる脈ナシのサインや遊びのサインその2は、過去に会話した内容を覚えてくれていないという事です。
相手の女性に対して好意を持っていたり、本気で好きであれば、相手の女性が話した事は基本的に覚えているものです。
しかし、脈ナシだったり遊びだと思っている相手なら、その女性に対して興味を持っていないので会話を覚えていないという事態に陥ってしまうのでしょう。
過去に話した内容を覚えてくれているかどうかに注目してみれば、脈アリか脈ナシかを探る事が出来ますので、デートの最中に過去の会話に関して質問してみても良いかもしれません。

(3)夜の誘いを断るとデートの誘いがなくなった

男性がデートの時に見せる脈ナシのサインや遊びのサインその3は、夜の誘いを断るとデートの誘いがなくなったという事です。
これはあからさまなパターンだと言えます。
男性はあわよくばエッチしたいと考えている生き物なので、脈ナシであってもデートの最中にホテルへ誘ってくる事もあるでしょう。
むしろ脈ナシや遊びだからこそホテルへ誘ってくる場合も多いです。
そして、その誘いを断るとその後のデートの誘いがなくなったなら、高確率で脈ナシや遊びだと思われていたと考えられます。

(4)デート中にスマホばかり触っている

男性がデートの時に見せる脈ナシのサインや遊びのサインその4は、デート中にスマホばかり触っているという事です。
デート中にスマホを触る頻度にも注目してみてください。
本気で好きな女性とのデートであれば、デート中にスマホを触る事は殆どないでしょう。
それは相手の女性とのデートの時間を大切にしたいという心理の表れです。
しかし、脈ナシであったり遊びだと思っている女性とのデートであれば、相手との時間を大切に思っていないのでスマホを触る機会が多くなってしまうのです。
脈ナシや遊びの女性とのデートの目的は体目的なので、そこに繋ぐまでのデートの時間が退屈だと感じている証拠だとも言えるでしょう。

【4】男性に告白させるテクニックや、2回目のデートを成功させるコツ11選

自分磨きをする女性

 

脈ナシや遊びのサインが見られなければ、脈アリの可能性はかなり高いと言えます。
脈アリで、なおかつこちらも相手の男性に好意を持っているならぜひ早めに告白してきてもらいたいですよね。
そして、2回目のデートも成功させたいと思う女性が殆どだと思います。
ここでは、2回目のデートで男性に告白させるテクニックやデートを成功させるコツを見ていきたいと思いますので、頭に入れておいてぜひ2回目のデートの時に実践してみてください。
2回目のデートが成功したり、男性の方から告白してきてくれる確率が大幅にアップすること間違いなしです。

(1)自分が楽しむ事を忘れないようにする

男性に告白させるテクニックや、2回目のデートを成功させるコツその1は、自分が楽しむ事を忘れないようにするという事です。
「彼から告白してきて欲しい・・・」という事に意識を向けすぎてしまうと、気になってしまってデートを楽しめなくなってしまう事もあります。
しかし、デートを楽しむという事を忘れてしまっていたらデートは失敗に終わってしまうでしょう。
失敗に終わってしまったら、当然、相手の男性にとってもつまらないデートになってしまいますし、「なんか思っていたのと違うかも・・・」と思われてしまっても仕方ありません。
まずは告白云々は頭の隅っこの方に置いておいて、自分自身が彼とのデートを楽しむという事を忘れないようにしましょう。
自分がデートを楽しむ事が出来れば、相手の男性にとっても自然と楽しいデートになりますし、相手の男性が楽しいデートだと思ってくれたら告白してきてくれる可能性も大幅にアップするのです。

(2)デートに出掛ける場所に合わせた服装を選ぶ

男性に告白させるテクニックや、2回目のデートを成功させるコツその2は、デートに出掛ける場所に合わせた服装を選ぶという事です。
デートの服装も大切になってきます。
TPOはしっかりと考えるようにしましょう。
例えば、遊園地やレジャー施設に出掛けるようなデートであれば、ヒールの高い靴やスカートは控えるべきです。
沢山歩くのにヒールの高い靴であれば歩きにくいですし、スカートであれば行動する度に服装が気になってしまうでしょう。
それではデートの楽しさも半減してしまいます。
女性らしい一面を見せたいという気持ちは分かりますが、デートに出掛ける場所に応じた服装を選ぶ事も重要なのです。
また、1回目のデートの時とは違った雰囲気の服装を選ぶ事によって相手の男性をドキっとさせる効果も期待出来るのでオススメです。

(3)1回目のデートの時よりも自然な会話を意識する

男性に告白させるテクニックや、2回目のデートを成功させるコツその3は、1回目のデートの時よりも自然な会話を意識するという事です。
1回目のデートの時は、お互いに緊張していて自然な会話が出来なかったかもしれません。
だからこそ、2回目のデートでは自然な会話が出来るように意識してみましょう。
自然な会話が出来ると、お互いへの理解もより一層深まるはずです。
お互いへの理解が深まれば、自然と距離も縮まりますし、デートの成功や彼からの告白に繋がる可能性が高くなるのです。
まだまだ2回目のデートなので、相手のプライベートな部分にまで深く突っ込んだ話はしない方が無難ですが、自然な会話を心がけて彼との会話自体を楽しんでみましょう。

(4)相手の男性を褒めたりして好意的な言葉を口にする

男性に告白させるテクニックや、2回目のデートを成功させるコツその4は、相手の男性を褒めたりして好意的な言葉を口にするという事です。
2回目のデートに誘ってくる男性は、相手の女性の気持ちを確かめたいと考えている男性も多いと言えます。
こちらも相手の男性に対して好意を持っているのであれば、積極的にこちらからも脈アリのサインを送ってあげましょう。
彼が男らしくリードしてくれた時には照れずに「男らしくて素敵!」と褒めてあげたり、ファッションに関しても「今日の服装カッコイイね!」と褒めてあげても構いません。
褒められた側の男性は、「褒めてくれたという事は脈アリって事かな?」と思うのです。
また、「今日のデートすごく楽しみだったの!」と好意的な言葉を口にしても良いでしょう。
積極的にこちらから脈アリのサインを送る事によって、相手の男性が告白の決意を固めてくれる可能性も高まりますので、恥ずかしがらずに相手を褒めたり好意的な言葉を口にしてみましょう。

(5)軽くボディタッチをしてみる

男性に告白させるテクニックや、2回目のデートを成功させるコツその5は、軽くボディタッチをしてみるという事です。
デートの最中にふいにボディタッチをしてみるのもオススメのテクニックだと言えます。
あからさまで露骨なボディタッチは良くありませんが、あくまでもさりげなく行うボディタッチなら相手の男性をドキっとさせる事が出来るのです。
そして、脈アリのサインを送る事も出来ます。
階段を降りる時にさりげなく男性の肩に手を置いたり、自動販売機で飲み物を買って渡す時にさりげなく指先に触れてみたりしてみましょう。
ふいにボディタッチをされた男性は、ほぼ高確率でドキドキしますし、「体に触れても嫌な表情を見せていないって事は脈アリだよな?」と高確率で思うはずです。
2回目のデートで男性の方から告白してもらう為には、脈アリだという事を相手の男性に自覚させる事は非常に重要になってきますので、積極的にボディタッチをしてみましょう。

(6)安心感をアピールする

男性に告白させるテクニックや、2回目のデートを成功させるコツその6は、安心感をアピールするという事です。
安心感をアピールする事も非常に有効なテクニックだと言えるでしょう。
男性が女性との交際を考えた時、安心感を重視する男性は多いのです。
「あの子と一緒にいると安心する!」と感じる事が出来れば、付き合いたいと思う男性は多いので、出来る限り相手の男性に安心してもらえるように振る舞ってみましょう。
具体的にどうすれば良いかというと、相手の男性が話をしている時は真剣に話を聞いて頷いてあげたり、男性の話に同調してみてください。
笑顔で彼の話を聞いてあげる事によって、彼は癒されますし、落ち着くという気持ちを抱きやすいのです。
また、こちらから「〇〇くん(彼)と一緒にいると落ち着く!」という気持ちを伝えても良いでしょう。
相手の女性が落ち着くと思ってくれている事に、男性側も同調して落ち着くのです。

(7)肩が触れるか触れないかくらいの距離感を意識する

男性に告白させるテクニックや、2回目のデートを成功させるコツその7は、肩が触れるか触れないかくらいの距離感を意識するという事です。
距離感を意識するのもオススメのテクニックだと言えるでしょう。
ボディタッチをする事によって相手の男性をドキドキさせる事は出来ますが、肩が触れるか触れないかくらいの距離感を意識する事でもドキドキさせる事が出来ます。
また、ボディタッチの場合だと男性次第では「ちょっと馴れ馴れしいかも・・・」という印象を持たれてしまうケースもたまにあります。
しかし、肩が触れるか触れないかくらいの距離感で接していけば、相手の男性はよそよそしさを感じる事もなく馴れ馴れしさを感じる事もないので、程よい距離感だと思ってくれるのです。
程よい距離感を保てる事によって、相手の男性は安心感を感じたり、ドキドキしたりするので、一緒に歩く時は肩が触れるか触れないかくらいの距離感に意識を向けてみて歩いてみましょう。

(8)雰囲気の良い場所に誘導する

男性に告白させるテクニックや、2回目のデートを成功させるコツその8は、雰囲気の良い場所に誘導するという事です。
2回目のデートの最中に告白してもらいたいと考えているなら、雰囲気の良い場所に誘導する事も有効なテクニックだと言えるでしょう。
主にデートのクライマックスのタイミングがオススメです。
冬であればイルミネーションの綺麗な所であったり、夏であれば花火大会やお祭りなどの少し人気の少ない場所などが良いでしょう。
季節ごとのイベントがないタイミングであれば、夜景の綺麗な場所などでも構いません。
雰囲気の良い場所に行けば、自然と男性は「告白するなら今このタイミングなのでは?」と思いやすいのです。
また、ロマンチックなムードで告白した方が成功しやすいと思っている男性も多いと言えるでしょう。
「こんな雰囲気の所に誘導されたのは、相手の女性も告白を待ってる?」とも男性は考えます。
露骨に誘導するとあざといと思われてしまうかもしれませんので、あくまでも自然に雰囲気の良い場所に誘導してみましょう。

(9)自分のキャラを全面に出さないようにする

男性に告白させるテクニックや、2回目のデートを成功させるコツその9は、自分のキャラを全面に出さないようにするという事です。
デートの最中に自分のキャラを全面に出さないようにするという事も非常に大切だと言えるでしょう。
もしもあなたが「ズバズバと物事をハッキリというタイプ」であったり、「おしとやかとはかけ離れたうるさいタイプ」であった場合、相手の男性の好みがハッキリしていない状況で自分のキャラを全面に出してしまうと、引かれてしまう可能性の方が高いです。
自分の素を見せる事も大切ですが、相手の男性から告白して欲しいと考えていて、デートを成功させたいと思っているなら無難なキャラでいられるように心がけましょう。
素の部分を少し見せるくらいに留めておく方が、相手の男性から悪印象を持たれるリスクを軽減出来るだけでなく、「もっと彼女のことを知りたい!」と彼に思わせる事も出来るのです。
大切なことなのでしっかりと頭に入れておきましょう。

(10)3回目のデートの約束を2回目のデートの最中に取り付ける

男性に告白させるテクニックや、2回目のデートを成功させるコツその10は、3回目のデートの約束を2回目のデートの最中に取り付けるという事です。
次のデートの約束を、デートの最中に取り付けるのも有効なテクニックだと言えるでしょう。
2回目のデートの最中に3回目のデートの約束の話をする事によって、「次のデートの約束をしたって事は彼女はこのデートを楽しんでくれているって事だよね?」「俺ともっと一緒にいたいって思ってくれている証拠だよね?」と男性側は思います。
男性側がそのように思えば、脈アリだと思ってもらえる可能性が大幅にアップしますし、「今告白してもOKしてもらえるのでは?」と思う可能性もあるのです。
もし2回目のデートで告白してくれなかったとしても、3回目のデートの時には高確率で告白してきてくれるでしょう。

(11)線引きは明確にして相手の男性にも伝える

男性に告白させるテクニックや、2回目のデートを成功させるコツその11は、線引きは明確にして相手の男性にも伝えるという事です。
線引きを明確にするという事も、男性に告白させる上で重要だと言えるでしょう。
線引きをせずに曖昧にしたままでずるずると様々な事を許してしまうと、男性側は「別に焦って今告白しなくても良いかな・・・」と思ってしまう可能性があります。
「家に行きたい!」と言われたら、「彼氏以外の男性は家には上げないようにしているの・・・」とハッキリ断ったり、「今日は朝まで一緒にいたいな!」と言われたら、「ごめん、私も一緒にいたいけど彼氏以外とはお泊りしないの・・・」とハッキリ断りましょう。
そうする事によって、「この子はちゃんとしている女の子なんだな。」と思ってもらえますし、「彼氏になったら家にも行けるし、お泊りも出来るから告白しよう!」と思ってもらえる場合もあります。
仮に遊び目的の男性であれば、断った事ですんなり身を引くでしょうから、遊びか本気かを見分ける上でも有効だと言えるでしょう。

【まとめ】

 

 

今回は、2回目のデートで彼の気持ちをグッと掴んで告白してもらうテクニックや2回目のデートを成功させるコツを紹介してきました。
また、2回目のデートに誘う時の男性心理や、2回目のデートの時に男性が告白する理由、そして脈ナシや遊びのサインも併せて紹介してきましたがいかがでしたか?
2回目のデートに繋げられたら、高確率で脈アリだと考えて間違いありません。
あなたが好意を寄せている男性と2回目のデートをする機会があって、彼から告白してきてもらいたいと考えているなら、ぜひ今回紹介してきた内容を参考にしてテクニックやコツを実践してみてくださいね。
きっと2回目のデートが成功して、彼の方から告白してきてくれるようになるはずです。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事