《悪魔祓いのやり方》必要な道具や呪文・簡単なおまじないを紹介!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回はブログ読者の皆さんからご報告頂いた、実際試して悪魔祓いに効果があった、悪魔祓いが出来る簡単なおまじないをシェアさせて頂きます。

悪魔祓いと聞いて、どういったものかをイメージ出来る人はどのくらいいるでしょうか。
悪魔祓いは洋画や小説などの題材にされるケースも多くありますので、普段から洋画や小説を良く見る人は、悪魔祓いとは何かを認知している人も多いかもしれませんが、あまり洋画や小説を見ない人にとっては悪魔祓いが何か良く知らないという人もいるかもしれません。
現代の日本において悪魔祓いの文化は馴染みが薄いものかもしれませんが、外国においては映画や小説の世界だけでなく悪魔祓いの文化が現代でも活発な国も割と多いと言えます。
悪魔祓いとは具体的にどういったものかというと、人間に憑りついた悪魔を追い出して祓う為の儀式のことを指します。
ただし、悪魔は凶悪で恐ろしい力を持った悪魔が大半ですので、悪魔祓いを正しく行う為には高度な知識や技術が必要になってくるケースも多々あります。
外国で実際に悪魔祓いが行われる時は、悪魔祓いの専門家である悪魔祓い師(エクソシストと呼ばれる人たち)や教会の神父に頼んで、専門家の力を借りて行うケースが殆どだと言えるでしょう。
悪魔祓いの知識や経験が浅い人が、自己流で悪魔祓いを行った事が原因で、死や大怪我に繋がった事例もあるほど、正しい知識や技術のある人が悪魔祓いを行わないと危険を伴う行為なのです。
そうはいっても、ここ日本においては悪魔祓いの文化が根付いているわけではありませんので、悪魔が憑りついてしまった場合、専門家に悪魔祓いを依頼する事が困難なケースやハードルが高い場合も多いでしょう。
だからこそ、悪魔が完全に憑りついてしまう前に、自分自身の精神面や体調に異変を感じたら悪魔が憑りついた可能性を疑って、完全に憑りついてしまう前に悪魔を追い出す事が大切なのです。
完全に憑りついてしまう前であれば、専門家に頼まずに知識や経験の浅い人が悪魔祓いを行ったとしてもリスクはそれほど高くありません。
そして、完全に悪魔が憑りついてしまう前であれば、悪魔祓いが出来るおまじないに頼る事によって、悪魔祓いを行う事が出来るのです。
実際に、ブログ読者の方々からも「突然、体調が悪くなった時があったんです。普段は体調を崩すなら前触れがあるんですけど、その時は全く前触れもなくて・・・何となく良くないものに憑りつかれたかもしれないと感じたから、悪魔祓いが出来るおまじないを試してみたら、崩していた体調がすぅーっと良くなってスッキリと治ったので、きっとあの時は悪魔が私に憑りつこうとしていたんだと思います。」「ある日を境に、急に情緒不安定になったり怪我をしそうになったりする事が多くなったの。最初は特に意識していなかったんだけど、友達に話したら悪魔に憑りつかれたんじゃない?って言われて・・・怖くなったので悪魔祓いが出来るおまじないを調べて試してみたら、精神的にも落ち着くようになったし、怪我しそうになる事もなくなったから、悪魔祓いが出来るおまじないを試して本当に良かったわ。」という体験談や報告を沢山頂いています。
そこで今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、専門的な知識や経験が無くても悪魔祓いが出来る簡単なおまじないを紹介していきたいと思いますので、悪魔に憑りつかれたかもしれないという疑いを持ったらすぐにこの記事で紹介するおまじないを試して、完全に憑りつかれてしまう前に悪魔を追い出してしまいましょう。
ただ、おまじないの効果には相性があります。
いくつか悪魔祓いが出来る簡単なおまじないをご紹介しますので、試してみたおまじないの効果を実感出来なかった場合でも諦めずに、掲載されている他のおまじないも試してみましょう。

【知識や経験が無くても悪魔祓い出来る!!塩を使った強力なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)塩

(2)白色のろうそく2本

(3)ライターorマッチ

(4)ろうそく立て2つ

(5)真っ白の服(上下とも)

★おまじないの方法★

(1)まず、真っ白の服を用意して、真っ白の服に着替えましょう。
トップスだけでなく、ボトムスもしっかりと真っ白の服に着替えて、上下ともに真っ白の服を着てください。

(2)真っ白の服を着たら、白色のろうそく2本とろうそく立て2つを用意しましょう。

(3)白色のろうそく2本とろうそく立て2つを用意したら、ろうそく立てに白色のろうそくを立ててください。

(4)ここまでの工程を終えたら、ろうそくとライターorマッチ、そして塩を持って、まずはお風呂場に行きましょう。

(5)お風呂場に着いたら、自分の両サイドにろうそく立てを立てて、ろうそくに火を灯してください。

(6)自分の両サイドに立てたろうそくに火を灯したら、その中心に立って、「我に憑りつこうとしている悪魔よ、お前の居場所はここにあらず!!」という呪文を唱えて、塩を勢い良くお風呂場に向けて撒きましょう。

(7)呪文を唱えて、塩を撒き終えたら、ろうそくの火に息を吹きかけて消し、次はキッチンに向かってください。

(8)キッチンでも同じようにろうそくに火を灯し、呪文を唱え、塩を撒きましょう。

(9)キッチンで塩を撒き終えたら、次はトイレ、寝室、リビング、最後に玄関の順で同じようにろうそくに火を灯して、呪文を唱え、塩を撒いてください。

(10)お風呂場、キッチン、トイレ、寝室、リビング、玄関の順で全ての場所に塩を撒き終えたら、このおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する白色のろうそくやろうそく立て、塩、真っ白の服は全て新品のものを用意してください。
使い古しのものをおまじないに使用してしまうと、おまじないの効果が正常に現れなくなってしまいますので、注意しましょう。

(2)このおまじないは、必ず真っ白の服を身に纏った状態で行ってください。
非常に重要なポイントなので、必ず守りましょう。
真っ白の服であれば、どんな服でも構いませんので、必ず真っ白の服を身に纏ってからおまじないを行ってください。

(3)自分の両サイドにろうそく立てを立てる時は、あなたを中心にして半径1メートル以内に置いてください。
離れすぎていると、おまじないの効果が正常に現れなくなってしまいますので、気を付けましょう。

(4)「我に憑りつこうとしている悪魔よ、お前の居場所はここにあらず!!」という呪文を唱える時は、憑りつこうとしている悪魔を祓いたいという強い気持ちを込めて唱えてください。
ここでしっかりと強い気持ちを込めて、呪文を唱える事が出来ていないとおまじないの効果が弱まってしまいます。

(5)塩を撒く場所の順序は、お風呂場、キッチン、トイレ、寝室、リビング、玄関の順で行いましょう。
順序を守る事にも大きな意味がありますので、必ず守ってください。
また、ワンルームなどに住んでいる人でリビングや寝室が別れていないという人は、お風呂場、キッチン、トイレ、部屋、玄関の順で行って頂ければ問題ありません。

(6)おまじないを終えた後、各所に撒いた塩は掃除して頂いても構いません。
ただし、おまじないが終わる前に掃除はしないようにしましょう。

【お香を使って簡単に出来る!!悪魔祓いに効果抜群なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)セージの香りのお香2本(スティックタイプのもの)

(2)お香立て

(3)ライターorマッチ

★おまじないの方法★

(1)このおまじないは、2本のお香を使って、お香を焚ききるまで時間を拘束されるおまじないになっています。
たっぷりと時間を確保してからおまじないを行いましょう。

(2)まずは、セージの香りのお香と、お香立てを用意して、お香立てにセージの香りのお香を立ててください。

(3)お香立てにセージの香りのお香を立てたら、ライターorマッチでお香に火をつけて、お香を焚きましょう。

(4)お香を焚いて、お香から煙が出てきたら、お香の目の前に立って、左手の親指と薬指をくっつけて指で輪っかを作ってください。

(5)そして、左手の親指と薬指で作った輪っかの中に、お香から立ち上る煙を通しましょう。
「憑りつく悪魔を祓え・・・」と強く念じながら、5分程度続けてください。

(6)5分程続けたら、お香の煙を通していた左手で全身をさすりながら、「憑りつく悪魔よ、私の中から立ち去れ!!」と念じましょう。

(7)左手で全身をさすりながら、「憑りつく悪魔よ、私の中から立ち去れ!!」と念じ終えたら、立ち上るお香の煙を手で扇いで、全身にかけてください。
焚いているお香が消えるまで、続けましょう。

(8)次に、もう1本のお香にも火をつけてお香を焚き、(4)から(7)までの工程を今度は右手で行ってください。

(9)2本のお香を使って、ここまでの工程を終えたら、両の掌を合わせて合掌しながら、「滅(めつ)・破(は)・魔(ま)・除(じょ)・輪(りん)・開(かい)・悪(あく)・散(さん)!!」という呪文を声に出して唱えましょう。

(10)呪文を唱え終わったら、最後に窓を開けて、十分に換気をしてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)セージには浄化の効果があると言われています。
つまり、憑りついた悪魔の邪悪な気を浄化する効果を期待出来ますので、このおまじないには必ずセージの香りのお香を使用してください。

(2)スティックタイプのお香を完全に焚ききるまでにかかる時間は、大体30分から45分くらいです。
このおまじないでは、お香を2本焚ききる必要がありますので、最低でも1時間半くらいの時間を確保した上でおまじないを行いましょう。
中断せずに最初から最後までやり切らないと、おまじないの効果を期待出来ませんので、途中で中断はしないように気を付けてください。

(3)お香を焚いた後の手順を間違えないように気を付けましょう。
最初は、親指と薬指で作った輪っかにお香の煙を通しつつ、「憑りつく悪魔を祓え・・・」と強く念じて、その次に煙を通した手で全身をさすりながら、「憑りつく悪魔よ、私の中から立ち去れ!!」と念じてください。
そして最後に、お香の煙を手で扇いで、全身にかけましょう。
1本目のお香は左手、2本目のお香は右手という順序で行ってください。

(4)「滅(めつ)・破(は)・魔(ま)・除(じょ)・輪(りん)・開(かい)・悪(あく)・散(さん)!!」という呪文を声に出して唱える時は、必ず掌を合わせて合掌しながら唱えてください。
また、憑りつく悪魔を祓うという強い意志を持って唱えましょう。

(5)最後に換気をするという工程も忘れないようにしましょう。
換気をしないと体の外に出した悪魔の邪悪な気が室内に篭ったままになりますので、再びあなたの体内に戻ってくるリスクが高まります。
換気をする事によって、室外に追い出す事が出来ますので、最後の換気を忘れないようにしてください。

【憑りついた可能性のある悪魔をすぐに祓いたいならコレ!!塩と日本酒を掛け合わせた即効性のあるおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)塩(大さじ5杯分くらい)

(2)日本酒(おちょこ3杯分くらい)

(3)入浴出来る環境

(4)ボディーソープやシャンプー

(5)白色のナイトウェア

★おまじないの方法★

(1)このおまじないは入浴中に行うおまじないですが、入浴後は速やかに就寝する必要がありますので、就寝する準備をしっかりと整えてからおまじないを行いましょう。

(2)就寝する準備を整えたら、湯舟にお湯を溜めて入浴する準備を整えてください。

(3)湯舟にお湯を溜めて、入浴する準備を整えたら、塩と日本酒を用意しましょう。

(4)塩と日本酒を用意したら、用意した塩と日本酒を湯舟のお湯に入れて、良くかき混ぜてください。

(5)湯舟のお湯に塩と日本酒を入れて、良くかき混ぜたら、まずはボディーソープやシャンプーを使って、体や髪の毛を綺麗に洗いましょう。
普段よりも丁寧に、そして綺麗に洗ってください。

(6)ボディーソープやシャンプーで体や髪の毛を綺麗に洗ったら、ゆっくりと湯舟に浸かりましょう。

(7)湯舟に浸かったら、しっかりと心を鎮めてリラックスし、あなたが抱いている負の感情があるなら、その負の感情全てを消し去ってください。

(8)負の感情を全て消し去ったら、湯舟に浸かりながら、右手で左胸(心臓の辺り)に「×」の印を書きましょう。
指で左胸の部分をなぞるように「×」の印を書いて頂ければ構いません。

(9)ここまでの工程を終えたら、湯舟から出て、湯舟のお湯をしっかりと全て抜いてから、シャワーを浴びて、お風呂を出てください。

(10)お風呂を出た後は、白色のナイトウェアを着て、出来るだけ早く就寝しましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)塩と日本酒には、浄化する効果があります。
浄化する効果のある塩と日本酒を掛け合わせる事によって、より強力な浄化作用を期待出来るおまじないになっていますが、分量を間違えてしまうとおまじないの効果が弱まってしまいますので、正しい分量の塩と日本酒を用意してください。
少なすぎてもいけませんし、多すぎてもいけません。

(2)悪魔は、人間が抱いている負の感情が大好物だと言われています。
負の感情を沢山抱いていればいるほど、悪魔が寄り付きやすくなりますし、憑りつく対象に選ばれやすくなるのです。
逆に、負の感情を抱いていなければ、悪魔は憑りつきませんし、憑りつこうとしても負の感情を抱いていない事が分かると別の対象を探し始めます。
つまり、負の感情を消し去る事によって、悪魔を祓う事が出来ますので、湯舟に浸かって負の感情を消し去る時はしっかりと全ての負の感情を消し去りましょう。

(3)右手で左胸(心臓の辺り)に「×」の印を書く時は、力強く書いてください。
そして、悪魔を祓いたいという気持ちをしっかりと強く込めて書きましょう。

(4)湯舟から出たら、湯舟に溜めていたお湯は必ず全て抜いてから、シャワーを浴びてお風呂から出てください。
どちらも大切な工程なので、忘れないようにしましょう。

(5)入浴を終えたら、最低でも1時間以内に就寝してください。
それ以上起きていると、おまじないの効果が弱まってしまいますので注意しましょう。

【十字架を使って簡単に出来る!!悪魔祓いに効果抜群なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)十字架のネックレス

(2)コップ

(3)ミネラルウォーター

(4)塩

★おまじないの方法★

(1)まず、コップとミネラルウォーターと塩を用意しましょう。

(2)コップとミネラルウォーターと塩を用意したら、コップにミネラルウォーターを注いで塩を入れ、良く混ぜ合わせて塩水を作ってください。

(3)コップの中に塩水を作ったら、十字架のネックレスを用意しましょう。

(4)ここまでの工程を終えたら、憑りつこうとしている悪魔を祓いたいという気持ちを強く抱いてください。

(5)憑りつこうとしている悪魔を祓いたいという気持ちを強く持てたら、その気持ちを絶やさず持ち続けた状態で、十字架のネックレスの十字架の部分を左手で持ちましょう。

(6)そして、目を閉じ、十字架のネックレスを持った左手で、あなたの体の目の前で大きく空中に十字架を描いてください。

(7)体の目の前で大きく空中に十字架を描き終えたら、「ダイン・セル・ホーリー・キュアレス・アド・バンダメッセ・ジオ!!」という呪文を声に出して唱えましょう。

(8)唱え終わったら、十字架のネックレスの十字架の部分をあなたの左胸に強く押し当ててください。

(9)そして、最後にコップの塩水を飲み干しましょう。

(10)十字架のネックレスは、この日から出来るだけ肌身離さず身につけるようにしてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する十字架のネックレスは、ネックレスのトップに十字架がついているものであれば、安価なネックレスでも構いません。
素材に関しても何でも構いませんので、十字架のネックレスを用意して、おまじないに使用しましょう。

(2)コップの中に塩水を作って、十字架のネックレスを用意した後は、おまじないを終える最後まで、憑りつこうとしている悪魔を祓いたいという気持ちを強く持ち続けた状態を維持してください。
気持ちが途切れてしまうとおまじないの効果が正常に現れなくなってしまいますので、注意しましょう。

(3)十字架のネックレスを持った左手で空中に大きく十字架を描く時は、出来るだけ大きく描いてください。

(4)「ダイン・セル・ホーリー・キュアレス・アド・バンダメッセ・ジオ!!」という呪文を声に出して唱える時は、悪魔を祓うイメージをしっかりと持ちながら、大きな声で唱えましょう。

(5)おまじないに使用した十字架のネックレスは、普段から出来るだけ肌身離さずに身につけるようにしましょう。
仕事で外さなければいけないなどの事情があれば仕方ありませんが、特別な事情がない限り、基本的に常に十字架のネックレスを身につけてください。

【悪魔祓いをした上で、悪魔を寄せ付けなくする事も出来る!!誕生石を使った強力なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)誕生石(下記参照)

1月:ガーネット、2月:アメジスト、3月:アクアマリン、4月:ダイヤモンドor水晶、5月:エメラルドorアベンチュリン、6月:ムーンストーン、7月:ルビー、8月:ペリドットorカーネリアン、9月:サファイア、10月:オパールorトルマリン、11月:トパーズorシトリン、12月:ターコイズ

(2)誕生石を入れる事が出来る巾着袋

★おまじないの方法★

(1)このおまじないは、入浴して身を清めた後に行いましょう。

(2)入浴して身を清めたら、あなたの誕生石を用意してください。

(3)誕生石を用意したら、その誕生石を両手で包み込むように持ちましょう。

(4)誕生石を両手で包み込むように持ったら、目を閉じ、「人に憑りつく邪悪なる悪魔から身を守る聖なるオーラを宿したまえ・・・!!」と心の中で強く念じてください。
1度で足りないと思った場合は、あなた自身が満足出来るまで何度でも念じ続けましょう。

(5)念じ終えたら、目を開き、誕生石を右手に持って、あなたの体の目の前で上向きの三角形を描いてください。

(6)次に、左手に誕生石を持ち替えて、今度は下向きの三角形を描きましょう。
先ほど上向きに描いた三角形と重ねると、大きな六芒星になるように描いてください。

(7)体の目の前で大きく六芒星を描き終えたら、巾着袋を用意して、巾着袋の中に誕生石を入れましょう。

(8)そして、その巾着袋を普段から肌身離さずに持ち歩いてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)このおまじないは、誕生石があなたを悪魔から守ってくれるお守りとなるおまじないです。
誕生石にしっかりとあなたの念を込めて、悪魔から守る力を宿す事が重要なポイントなので、「人に憑りつく邪悪なる悪魔から身を守る聖なるオーラを宿したまえ・・・!!」と念じる時に強い気持ちを込めましょう。

(2)誕生石を入れた巾着袋は、必ず普段から持ち歩いてください。
持ち歩いていないと効果を期待出来ませんので、注意しましょう。

★まとめ★

 

 

今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、専門的な知識や経験が無くても悪魔祓いが出来る簡単なおまじないを紹介してきましたがいかがでしたか?
悪魔祓いに必要な道具は、行うおまじないにもよりますが、基本的に「塩」「お香」「誕生石」「十字架をモチーフにしたもの」の4つになります。
悪魔祓いは専門的な知識や経験がないと危険を伴う事は間違いありませんが、完全に悪魔に憑りつかれてしまう前であれば、おまじないによって自分自身で悪魔を祓ったり、憑りつかれないように予防する事も可能です。
ただし、留意して頂きたい点はおまじないで悪魔を祓ったり、予防する事が出来るのは、あくまでも完全に悪魔に憑りつかれてしまう前の状態だという事。
完全に悪魔に憑りつかれてしまった後だと、専門家の人に悪魔祓いを依頼しないと危険を伴ってしまいますので、決して個人で悪魔祓いをしないように気を付けましょう。
完全に憑りつかれてしまわない為にも、日頃から悪魔の存在を遠ざけ、憑りつかれないように予防する事が大切なので、ぜひこの記事で紹介してきたおまじないを有効活用してみてくださいね。