1. HOME
  2. ブログ
  3. 【好きな人に告白されたい!】告白させる禁断のテクニックと会話方法!!

【好きな人に告白されたい!】告白させる禁断のテクニックと会話方法!!

癒やし

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた体験談を元に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

好きな人にアプローチをしていてお互いの距離が縮まっていくと、出来る事なら男性の方から告白してきて欲しいと思っている女性は多いのではないでしょうか。
「私から告白してもOKしてもらえそうだけど、出来れば彼の方から告白してきて欲しい・・・」「告白してくれるのを待っているんだけどな・・・」という気持ちを抱きながら、好きな人とデートを繰り返している女性もいると思います。
しかし、好きな人から告白されたいと思っていても「どうすれば好きな人が告白してきてくれるようになるのか分からない・・・」という女性も多いかもしれません。
一体どうすれば好きな人から告白してもらえるようになるのでしょうか。
今回は、好きな人に告白されたいと思っている女性には必見の告白させる禁断のテクニックや会話術を紹介していきたいと思います。
「好きな人に告白されたい!」と思っている女性はぜひ今回紹介するテクニックを参考にしてみてください。
また、なかなか男性が告白してこない理由なども併せて紹介していきたいと思いますので、そちらにも目を通してみてくださいね。

目次

【1】どうして告白してこないの?男性からなかなか告白してこない6つの理由

悩む女性

「そろそろ告白してきてくれても良いのにな・・・」と思っていても、告白してこない男性もいますよね。
何度かデートを繰り返していたり、仲良くしているのに告白してこない男性は一体どんな心理なのでしょうか。
ここでは、なかなか告白してこない男性の心理や理由を見ていきたいと思います。
告白してこない男性の心理や理由を知る事によって、告白させる為の糸口を掴める可能性もありますので、目を通してみてください。

(1)告白するタイミングを探しているから

告白してこない男性の心理や理由その1は、告白するタイミングを探しているからという理由が考えられます。
相手の女性のことは好きなんだけれど、どのタイミングで告白をしたら成功するのかを探っている場合は、なかなか告白してこないでしょう。
この手のタイプの男性は、告白する勇気を持てなくて「告白しても断られたらどうしよう・・・」という考えが先行してしまっていると考えられます。
確かに告白にはタイミングも重要なのでこの手のタイプの男性の気持ちも分からなくもないですが、告白してきて欲しいと思っている女性からすれば「告白してくれたらOKするのに・・・」という気持ちを抱いてしまうかもしれません。
彼が告白する勇気を持てず、タイミングを探っているだけだと察することが出来たなら、背中を押してあげると良いでしょう。

(2)なんて告白したら良いのかが分からないから

告白してこない男性の心理や理由その2は、なんて告白したら良いのかが分からないからという理由が考えられます。
告白したいと思っていても、なんて告白したら良いのかが分からないという男性もいるでしょう。
これまでの恋愛経験が少なかったり、付き合う時はいつも女性から告白されて付き合っていたという男性は、この手の理由でなかなか告白してこないことが考えられます。
相手の女性のことは好きだけれど、告白の言葉が思いつかなかったり、告白の雰囲気をうまく作れなかったりと、あと一歩を踏み出せないのです。
こういった男性の場合もこちらからリードしてあげて、うまく告白する雰囲気を作ってあげたり、背中を押してあげる事によって男性の方から告白してきてくれるようになる可能性があります。

(3)女性の方からの告白を待っているから

告白してこない男性の心理や理由その3は、女性の方からの告白を待っているからという理由が考えられます。
女性からの告白を待っている男性も中にはいる事を覚えておきましょう。
告白は必ずしも男性からしなければいけないものでもありませんし、最近では女性の方から告白する人も多くなっています。
ひと昔前だと告白は男性からするものだという風潮もあったかもしれませんが、ここ最近はそういった風潮を気にする人も少なくなりました。
「自分から告白するのは恥ずかしい・・・」「告白してフラれたらどうしよう・・・」という恥ずかしさや不安が自分からの告白に踏み出せない状況を作り、女性からの告白を待ってしまっているのです。
また、プライドの高い男性だと「自分から告白したら負けだ・・・」と思っている人もいるでしょう。

(4)既に付き合っている関係だと思っているから

告白してこない男性の心理や理由その4は、既に付き合っている関係だと思っているからという理由が考えられます。
男性は、女性に対して自分の気持ちを言葉にするのが苦手な人が多かったりします。
そういう人は、「これだけ一緒にいるんだし、好意も態度で示しているから言葉にしなくても伝わっているだろう・・・」という考えを持っていますし、告白しなくても付き合っている気になっているのです。
言葉にしなくても察して欲しいという考えを持っている男性は多いと言えます。
しかし、女性からしたらきちんと言葉にして伝えて欲しいと思うでしょうし、きちんと告白もして欲しいですよね。
この手のタイプの男性には、きちんと告白して欲しいという事や言葉で気持ちを表現して欲しいという事を伝えれば、告白してくれたり言葉で気持ちを伝えてくれるようになる可能性があります。

(5)彼女にはしたくないと思っているから

告白してこない男性の心理や理由その5は、彼女にはしたくないと思っているからという理由が考えられます。
何度かデートを繰り返していても、なかなか告白してこない場合、あなたの事を彼女にはしたくないと思っている可能性もあります。
彼女にはしたくないけど、友達としては仲良くしていきたいと思っている場合は、デートの誘いも断りづらいでしょうし、誘われたら受け入れてしまう男性も中にはいます。
「誘いを断る事で友達関係が壊れてしまうのは嫌だ・・・」「付き合うのは無理だけど遊ぶのは楽しいから・・・」という考えで、デートの誘いを断らない男性もいることを覚えておきましょう。
こういった気持ちを相手の男性が抱いていたら、待っていても告白はしてくれないでしょうし、こちらから告白してもらえるように仕向けてもうまくいかない場合が殆どです。
まずは相手の男性に付き合っても良いかなと思ってもらえるように努力していくべきだと言えます。

(6)本命の女性が他にいるから

告白してこない男性の心理や理由その6は、本命の女性が他にいるからという理由が考えられます。
告白してこない男性の中には、本命の女性が他にいるという場合もあります。
この手のタイプの男性は、デートに付き合ってくれたり、二人きりで遊ぶ機会が多くても、あなたとの関係は彼にとっては遊びなので告白してくる事はないでしょう。
悲しいかもしれませんが、世の中にはこういうタイプの男性もいるのだという事を覚えておきましょう。
ただし、本命の女性が他にいる場合でも、あなたの事を恋愛対象として見ていなくて友達として見ているから遊んでくれる可能性もあります。
なので、一概に遊び人の男性だけではないという事は頭に入れておきましょう。
相手があなたの好意に気付いていなくて、友達として考えている場合もあるのです。

【2】好きな人に告白されたい!男性から告白させる10のテクニック

お酒を飲む男女

好きな人から告白されたい!と考えているなら、待っているだけではいけません。
待っていたら告白してきてくれるような相手であれば、告白してきて欲しいなんて考えにはならないはずなので、なかなか告白してきてくれない男性に告白してきてもらいたいならこちらから仕掛けなければいけないのです。
では、どのようなテクニックを使えば告白してきてくれるようになるのでしょうか。
男性に告白させる為には、大きく分けると「告白する勇気を与える事」と「焦らせる事」の二つの方法が有効だと言えます。
男性に告白させるテクニックを詳しく見ていきたいと思いますので、参考にしてみてください。

(1)好きという事をアピールする

好きな人に告白させるテクニックその1は、好きという事をアピールするという方法です。
好きな人に告白させる為には、こちらからも相手の男性のことを好きだという気持ちを精一杯アピールしてみましょう。
そうする事によって、相手の男性は「もしかして俺のこと好きなのかな?」「告白したらOKしてもらえるかもしれない!」という自信を持てるようになります。
その自信は告白をする勇気に変わっていきますし、相手の男性があなたの好意に気付いたなら、告白を決意してくれるようになるでしょう。
直接的に「あなたの事が好き!」という言葉にしなくても、「〇〇くんのそういうところカッコイイ!」「いつも優しくしてくれるところが好きだよ!」という風な言葉で好意を伝えても相手の男性はこちらの好意に気付いてくれる可能性が高いと言えます。

(2)いつも笑顔で接する

好きな人に告白させるテクニックその2は、いつも笑顔で接するという方法です。
好きな人の前ではいつも笑顔でいる事を心がけましょう。
そうする事によって、あなたに対する印象は必ず良くなります。
そして、「この子の笑顔を見ていると癒される」「こんなにも笑顔が素敵な女性と付き合ったら毎日楽しくなるかもしれない」という気持ちを抱いてもらえる可能性も高くなります。
それは相手の男性のあなたと付き合いたいという気持ちを強める事に直結しますし、告白しようかなという気持ちを徐々に抱かせていく事が出来るでしょう。
また、笑顔でいる事によって「俺と一緒にいるのを楽しんでくれているんだ」「楽しんでくれているって事は告白してもOKもらえる可能性が高いのでは?」と相手の男性に思わせる事にもなり、自信をつけさせる事も出来ます。

(3)彼氏がいないor彼氏が欲しいという事をアピールする

好きな人に告白させるテクニックその3は、彼氏がいないor彼氏が欲しいという事をアピールするという方法です。
好きな人の前で彼氏がいないor彼氏が欲しいという事をアピールしていく事によって、「告白して欲しい」という気持ちを暗に伝えられるでしょう。
察しが良い男性であれば、「これって告白して欲しいってサインなのかな?」と気付く場合もあります。
告白を躊躇する男性の中には、「彼氏がいるかもしれない・・・」「俺以外の男性と良い雰囲気になっていたら告白してもOKなんてしてもらえないよね・・・」と思っている男性も多いのです。
そういった不安や思い込みで告白への一歩を踏み出せない男性には、「彼氏いなくて寂しい・・・」「早く彼氏欲しいんだけどな〜」という風に、今はフリーで彼氏募集中だという事をアピールしていくのが効果的です。
彼氏がいない事に気付いてもらえただけでも、相手にとってはあなたに告白するという行為のハードルが下がるのです。

(4)自分は告白しないタイプの女性だという事を伝える

好きな人に告白させるテクニックその4は、自分は告白しないタイプの女性だという事を伝えるという方法です。
「私、自分からは告白しないタイプなんだよね!」「告白は男性の方からしてもらえた方が私は嬉しいな!」という事を好きな人に伝えてみましょう。
そうする事によって、相手の男性はあなたからの告白を待っていても告白してもらえる事はないという焦りを感じるはずです。
「告白されるのを待っていたけど、俺から行動しなきゃあの子とは付き合えない・・・」「告白された方が嬉しいって言ってたから、俺から告白した方が良い印象持ってもらえるかも・・・」という気持ちを抱かせる事が出来るでしょう。
そんな風に相手の男性が思えば、告白する勇気を持ってもらえますし、前向きになって行動してくれるようになるはずです。

(5)相手に自信をつけてもらう

好きな人に告白させるテクニックその5は、相手に自信をつけてもらうという方法です。
告白する勇気を持てない男性の多くが、自信がないからだと言えます。
相手の男性がその手のタイプの男性だったならば、告白したら成功するんだという自信をつけてもらうという方法がオススメです。
あなたの好きな人は告白の失敗を恐れているので、その恐怖や不安を取り除いてあげるのです。
「〇〇くんに告白されたら断る女性なんて殆どいないと思うな〜」「私だったらOKするのにな〜」というように、告白したらOKしてもらえるんだという自信を持ってもらえるような言葉を投げかけてあげましょう。
ほぼほぼ自分の好意を伝えているような内容の言葉かもしれませんが、最終的に相手から「付き合ってください。」と告白してもらえるなら時には自分の好意を素直に相手に伝える事も大切だと言えます。

(6)相手のことを褒めてあげる

好きな人に告白させるテクニックその6は、相手のことを褒めてあげるという方法です。
相手のことを褒めてあげるという方法も、告白への決心をつけさせる上で有効だと言えます。
「優しいし頼りがいもあって、すごく男らしい!」「今日の服装カッコイイ!オシャレだね!」というように内面や外見問わず、相手のことを褒めてあげましょう。
褒められた男性は基本的に喜びますし、いつも褒めてくれる女性のことを意識していくものなのです。
そして、「この子はいつも褒めてくれるな」「いつも俺のことを見てくれているんだな」と段々思うようになるはずですし、そういった気持ちを抱き始めたら「告白したらうまくいくかもしれない!」という気持ちも同時に抱くようになるでしょう。
相手の男性がそういった気持ちを抱けば、告白する勇気を持ってくれるようになるはずです。

(7)友人や知人に協力してもらう

好きな人に告白させるテクニックその7は、友人や知人に協力してもらうという方法です。
好きな人に告白させたいと思った時は、友人や知人に協力をお願いするのも一つの手段だと言えます。
具体的にどうすれば良いかというと、友人や知人にあなたが好意を持っているという事を相手の男性に間接的に伝えてもらうのです。
「〇〇(あなた)ちゃん、絶対に〇〇くん(好きな人)のことが好きだと思うよ〜!告白されるの待ってると思うな?」「告白したら絶対うまくいくって!自信持って!」というような言葉をあなたの好きな人に対して友人や知人から言ってもらいましょう。
そうすれば、相手の男性はあなたの好意に気付きますし、告白したらうまくいくかもしれないという自信を持つ事が出来ます。
告白する勇気を持てない男性でも、あなたと同じ女性の目線からの意見を聞けば、「彼女の友達があんな風に言っているんだから、告白してみようかな・・・?」と思えるようになってくるのです。

(8)他の男性の影をちらつかせる

好きな人に告白させるテクニックその8は、他の男性の影をちらつかせるという方法です。
好きな人に告白させたいと思った時は、他の男性の影をちらつかせるのもオススメの方法だと言えます。
普段からデートしたり、遊んだりしている間柄であれば、その関係に安心してしまっている男性もいるでしょう。
その安心感を壊してあげれば良いのです。
「実は最近、猛烈にアプローチしてくる男性がいるんだよね・・・どうしよう?」「この前、会社の上司からデートに誘われたんだけど、行くかどうか悩んでるんだよね・・・」といったように他の男性の影をちらつかせたら、焦るはずです。
そうすれば「他の男性に取られてしまう前に告白しなきゃ!」という気持ちを抱くはずなので、告白してきてくれるようになるでしょう。
ただし、あまりにも他の男性の影をちらつかせすぎてしまうと相手の気分を害してしまう可能性もありますので、やりすぎには注意しましょう。

(9)これまで押してきたなら一度引いてみる

好きな人に告白させるテクニックその9は、これまで押してきたなら一度引いてみるという方法です。
これまで積極的にこちらからアピールを続けていて、好意を察してもらえるように行動してきたなら、一度引いてみるのもオススメだと言えます。
押しても押しても告白してきてくれないなら、相手の男性は「待っていたら相手から告白してきてくれるだろう」という気持ちを持っている場合もあります。
そこで、一度引いてみるのです。
LINEで連絡を取り合う頻度を落としたり、デートの誘いをわざと断ってみたり、駆け引きをしてみてください。
そうする事によって相手の男性は「もしかして他に良い男性出来た?」「俺が告白を待っていたのがいけなかったのかな・・・?」と焦るはずです。
そういった焦りは、告白する決意に繋がる場合がありますので、押しても告白してきてくれないなら一度引いてみるようにしましょう。

(10)何かを相談して特別感を醸し出す

好きな人に告白させるテクニックその10は、何かを相談して特別感を醸し出すという方法です。
何かを相談する事によって、男性は頼られていると実感しますし、女性から頼られることを嫌がる男性は殆どいません。
「あなたにしか相談出来ない事なんだけど・・・」「〇〇くんじゃないと頼めないの・・・」というように、相談をする時に一言付け加えてあげるだけで、相手の男性のことを特別だと思っていることを伝えられます。
男性は自分を特別扱いしてくれる女性のことを好きになりやすいですし、「特別扱いしてくれるという事は俺に好意を持っているのでは?」という考えを抱きます。
その考えを持てる事によって、告白する勇気を持ってくれますので、好きな人がなかなか告白してきてくれない時は何かを相談して特別感をアピールするのもオススメの方法だと言えます。

【3】男性に告白させる為の会話術5選

BARで話す男女

男性に告白させる為には、会話の中で誘導する事も大切になってきます。
どのような言葉を投げかけてあげれば、告白する決意を固めてくれるのでしょうか。
ここでは男性に告白させる為の会話術を紹介していきたいと思いますので、参考にしてみてください。

(1)「〇〇くんともっと一緒にいたいな・・・」

男性に告白させる為の会話術その1は、「〇〇くんともっと一緒にいたいな・・・」とデートの帰り際などにさりげなく言うというテクニックです。
別れることを寂しそうに言うと更に効果が高いと言えるでしょう。
もっと一緒にいたいという気持ちをストレートに相手の男性に伝える事によって、あなたの好意を伝える事が出来ますし、あなたの好意に気付いた相手の男性も「今が告白のタイミングなのでは?」と思う可能性が高いです。
あなたが発した「〇〇くんともっと一緒にいたいな・・・」という言葉をキッカケに、相手の男性が告白してきてくれる場合も大いにあります。
また、デートの別れ際というシチュエーションも「今言わなきゃ・・・!」という気持ちを相手の男性に抱かせやすいです。

(2)「〇〇くんの彼女になれた人は幸せだろうな〜」

男性に告白させる為の会話術その2は、「〇〇くんの彼女になれた人は幸せだろうな〜」と会話の最中にさりげなく言うというテクニックです。
「〇〇くんの彼女になれた人は幸せだろうな〜」とさりげなく言う事によって、相手の男性は「もしかしたら俺と付き合いたいって思ってくれているのかな?」と考えるはずです。
ほぼ、「私を彼女にして欲しいな・・・」と言っているようなものですが、なかなか告白してくれない男性に対してはこのくらい攻めた発言をしても良いでしょう。
「〇〇くんの彼女になれた人は幸せだろうな〜」という発言の後、相手が「そうなのかな?」と聞き返してきたら「そうだよー!」と言えば「じゃあ俺たち付き合ってみる?」という会話の流れになる可能性もありますよ。

(3)「〇〇くんのそういうところ好きだよ」

男性に告白させる為の会話術その3は、「〇〇くんのそういうところ好きだよ」と会話の最中にさりげなく言うというテクニックです。
相手の男性が何か素敵な行動をしたり、頼れる姿を見せてくれた時に「〇〇くんのそういうところ好きだよ」とさりげなく言うと、相手の男性はドキっとするでしょう。
そして、「好き」という言葉にも敏感に反応するはずです。
あなたのその言葉を聞く事によって、相手の男性は「俺のこと好きって言ってくれたよな?告白したらうまくいくかも・・・」という考えを抱きやすいです。
「〇〇くんのそういうところ好きだよ」という言葉をキッカケに相手の男性は告白する勇気を持つ可能性が高いですし、勇気を出して告白してきてくれるようになるかもしれませんよ。

(4)「〇〇くんと付き合ったらきっと毎日楽しくなるだろうな〜」

男性に告白させる為の会話術その4は、「〇〇くんと付き合ったらきっと毎日楽しくなるだろうな〜」と会話の最中にさりげなく言うというテクニックです。
特に、相手の男性と楽しく談笑をしている時であったり、楽しく遊んでいる時に言うのがオススメだと言えます。
楽しい時間を共有している時に、「〇〇くんと付き合ったらきっと毎日楽しくなるだろうな〜」と女性から言われた男性は高確率でその女性のことを意識してしまうでしょう。
そして、「これって俺と付き合いたいって言ってくれてるって事だよね?」と思う可能性も高いです。
これまで告白する勇気を持てなかった男性であっても、その一言をキッカケにして告白してきてくれる可能性も大いにありますよ。

(5)「私のこと好き?」

男性に告白させる為の会話術その5は、「私のこと好き?」と冗談交じりで聞くというテクニックです。
なかなか相手が告白してきてくれないと思った時は、冗談交じりで「私のこと好き?」って聞いてみるのも有効なテクニックだと言えます。
あなたに対して好きという感情を持っていたなら、恥ずかしくても「好きだよ」と言うしかありませんし、付き合うことを考えていなければ「友達として好きだよ」と言ってくれるでしょう。
「私のこと好き?」と聞いた時、面と向かって「嫌いだよ」という人は殆どいないと思いますが、「友達として」というのを強調されずに「好きだよ」と言ってもらえたならほぼ告白されたと思って問題ないと言えます。
その時にあなたからも「私も好きだよ」と言えば、相手の男性は会話の流れで自然と「じゃあ付き合う?」って言いやすくなるはずですよ。

【4】テクニックや会話術を駆使しても告白してこない場合・・・告白させる最後のダメ押し

男女の雰囲気

これまでに紹介してきたテクニックや会話術を駆使しても告白してこない男性も中にはいるでしょう。
そういう時は、最後のダメ押しをしてしまいましょう。
どんな方法でダメ押しをすれば良いのかをここで見ていきたいと思いますので、全く告白してこない男性に対しては以下の方法を使ってみてください。

(1)思い切って二人の関係性を問いただす

好きな人に告白させる最後のダメ押しの方法その1は、思い切って二人の関係性を問いただすという事です。
「この前、二人で歩いてるところを友達に見られて、彼氏?って聞かれたんだけど、違うよ〜って答えちゃった。それで良かった?」と誘導する方法であったり、「私たちって恋人同士じゃないよね?どういう関係?」とハッキリ問いただしても良いでしょう。
相手の男性があなたに対して好意を持っていて、両想いだったなら「そろそろハッキリさせなきゃいけないよね・・・」と思うはずですし、告白してきてくれる場合も多いと言えます。
ただ、ここまで言っても告白する勇気を持てない男性だったら「〇〇(あなた)ちゃんは俺のことどう思ってるの?」と聞き返してくる可能性もあります。
その場合は「付き合えたらいいなと思ってるよ」と正直に気持ちを伝えてみましょう。
そうすれば大抵の場合は、告白してきてくれるはずです。

(2)告白して欲しいという気持ちをハッキリ相手に伝える

好きな人に告白させる最後のダメ押しの方法その2は、告白して欲しいという気持ちをハッキリ相手に伝えるという事です。
色々なテクニックを駆使しても告白してきてくれない男性には、告白して欲しいという事をハッキリ伝えてみてください。
「私は〇〇くんの事が好き。〇〇くんも同じ気持ちを持ってくれているなら、ちゃんと告白して欲しいの。」とストレートに気持ちを伝えると、相手はあなたの気持ちに気付き、「告白しなきゃ・・・」と思ってくれるはずです。
これは最終手段ですが、ここまでのことを女性から言われて告白してこない男性は殆ど居ないと言えます。
両想いでなければ、「気持ちは嬉しいけどごめんね・・・」と断られてしまう可能性もありますけど、両想いであればほぼ確実に相手から告白してもらえるはずですよ。

【まとめ】

今回は、好きな人に告白されたいと思っている女性には必見の告白させる禁断のテクニックや会話術を紹介してきましたが、いかがでしたか?
なかなか告白してくれない男性の殆どは、告白の失敗を恐れていたり、自分に自信を持てない人が多いと言えます。
つまり、相手から告白して欲しいと思った時は、告白してくれたら成功するという事を伝えてあげたり、自信を持たせてあげれば良いのです。
お互いが両想いなのに正式な告白もなくてずるずると曖昧な関係を続けることはお互いにとって良くないので、好きな人と良い雰囲気なのになかなか告白してきてくれないという場合は、今回紹介してきたテクニックや会話術をぜひ活用してみてくださいね。
きっと好きな人から告白してもらえるようになるはずです。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事