1. HOME
  2. ブログ
  3. 【彼や彼女の浮気が不安!心配な人にオススメ】浮気防止に効果抜群な方法4選!

【彼や彼女の浮気が不安!心配な人にオススメ】浮気防止に効果抜群な方法4選!

デートするカップル

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた体験談を元にしたテクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

恋人とはずっとそばに居たいという方は、大好きだからこそ相手の愛情が自分から離れていかないか不安になるものです。

今回は恋人の浮気を防止する事に一役買ってくれる方法を4つご紹介します。経験者さんの体験談も一緒に載せていますので、ぜひ参考にして下さいね。

共通の友人を増やして「公認カップル」になったR.Kさん

公認カップル

R.Kさんは20代半ばの女性です。交際相手は異性にモテるタイプなので、付き合い始めた頃から浮気が心配だったそうです。

「彼はいわゆる『モテる人』なので、浮気がすごく心配でした。でも、束縛しすぎて嫌われたくなかったので悩んでいました。そんな時、私の親友がダブルデートを提案してきました。彼女は以前彼氏に浮気された経験があり、浮気相手はその彼の友人でした。そのため、次に彼氏が出来たらお互いの友人に紹介して浮気を防ぎたいと言うのです」

「私と彼、そして親友カップルのダブルデートは彼にとっても楽しい時間だったようで、今度は彼の友人カップルとダブルデートしようと誘ってくれました。私たちと彼の友人カップルは共通の趣味があった事から、私と彼の友人の彼女も含めてすぐに仲良くなり、他にも共通の趣味がある友人の集まりにも誘われるようになりました」

「その後も時々彼の友人の集まりに連れて行ってもらう事が増えて、私は彼の恋人という立場を確立出来ました。たまにフリーの女性も来ていて、彼に一旦興味を示す事はあったものの、彼女(私)がいるのがわかるので、変に接近してくる事はありませんでした」

「私も友人カップルとダブルデートしたり、仲間みんなでバーベキューしたり、一緒に参加させてもらえるようにしました。彼との共通の友人が増える事で、一緒にいる時間も増え、彼の浮気に発展しそうな芽も早い時期に摘めたので、良い事尽くしです。最初に私にダブルデートを提案してきた友人も順調に交際しているようなので、浮気対策にはバッチリだと思います」

共通の友人が多いと浮気がバレた時のダメージが大きい

どんなに仲が良い恋人がいても、恋人と過ごす時間と友人たちと遊ぶ時間は別と考えている人は多いです。しかし、もしそこで魅力的な誘惑があったら、恋人の目はありませんし、つい浮気してしまったと言うケースも珍しくありません。

R.Kさんのように友人カップルとダブルデートや、お互いの友人の集まりに恋人と一緒に参加する事で、お互いに「◯◯さんの恋人」という認識が広まります。

好みのタイプの異性がいても、すぐ側に恋人がいたら誘惑しようと思う人は(極稀なケースを除いて)いないでしょう。

もし、彼の気持ちが一瞬ゆらいだとしても、浮気がバレた時にアナタの味方をする人の顔が浮かび「浮気者」というレッテルを貼られ、ひんしゅくを買うなどのダメージを考えると大きな浮気抑制力になります。

彼の行きつけの店に連れて行ってもらい、自分も常連になるのも良い方法です。

いずれにしてもアナタの印象が少しでも良くなるように、気を配る事を忘れないで下さい。

ただし、どんな集まりでもついていこうとしたり、恋人にとって興味がない集まりに無理矢理連れて行ったりするのは避けましょう。相手は負担を感じて、アナタから離れてしまう可能性があります。恋人にとっても楽しく付き合える事が必須条件です。

恋人の日常に自分の痕跡を残すY.Tさん

自分の痕跡

Y.Tさんは20代前半の女性で、付き合って2年の恋人がいます。

「浮気発覚シーンと言えば、『彼の部屋で浮気現場に遭遇!』と言うのが定番ですよね。まさかそんなドラマみたいな事、身近に起こるわけがないと思っていました。だけど、3つ上の姉が体験してしまったんです。それからの私は『いつ彼に浮気されるかわからない!』と不安になり、どうしたら浮気を防げるか一生懸命考えました」

「まず、一人暮らしの彼の部屋に、私(恋人)の痕跡をいたる所に残すようにしました。彼の部屋に泊まった時に、『いつ来ても大丈夫なように着替えとか、日用品置きたいの』と頼んで、私専用のマグカップや洗面道具などいかにも女性が使っていると分かるような物を選んで置きました。彼は、私がこれからも頻繁に来てくれると喜んでいたので、今は浮気の心配はなさそうですが、油断はしていられません」

「浮気現場になりやすい彼の部屋は何とかなりそうですが、それ以外にも対策は必要です。日常的に彼が持ち歩き、浮気した際には相手と連絡を取るのに必ず使うはずのスマホに目をつけました。」

「スマホにも私の存在を残しておくために、2人で撮った画像をお互いのスマホのホーム画面の待受にしないかと提案しました。本当はスマホをいじる時に真っ先に目に入るロック解除画面にしたかったのですが、仕事先で見られたりするのは恥ずかしくて嫌がるかなと思ってホーム画面にしました」

「スマホ画面の上半分はアプリのアイコンで隠れてしまうので、上手く私たち2人の姿が見えるように写真を撮り、待受に設定しました。ずっと同じ画像だと飽きるかもしれないと思い、2ヵ月に1回くらいはデートで遠出した時に撮った写真に変更するようにしました。」

「自宅とスマホに私の痕跡がしっかり残せたので、彼にとって浮気し辛い環境になったと思いますし、今時点で浮気している可能性はほとんど無いと思います。あれもこれもと言い出すと、彼がウザがるかもしれないので、とりあえず様子を見る事にしようと思います」

自宅に恋人の物があると浮気相手を家に呼べない

Y.Tさんの言う通り、バレないように浮気をするには、自宅に相手を呼ぶのが一番手っ取り早いです。外へ行けば、誰かに見られますし、デートにお金だってかかりますよね。

しかし、その自宅に恋人と2人で撮った写真や、恋人の持ち物がいたる所に置かれていたら、浮気のためにそれを片付けるのは面倒ですし、万が一戻す場所を間違えたら恋人に疑われてしまいます。恋人の写真を前に浮気をするのは罪悪感が芽生えるでしょう。

恋人の自宅に自分の持ち物や2人の思い出写真を置くのは、浮気対策にとても効果的です。

Y.Tさんのケースでは、彼は自宅にY.Tさんの持ち物を置く事を歓迎していたので、浮気の可能性は低そうです。恋人が自分の家に持ち物を置きたがらない場合、親と同居やルームシェアでもしていない限り、浮気のリスクは高めと考えた方が良いかもしれません。

2人の画像をスマホの待受やSNSのアイコンにするのも効果的

Y.Tさんは、お互いのスマホの待受画像に2人の写真を設定しましたが、これも効果があります。

以前は携帯電話に2人で撮ったプリクラを貼る事で恋人の存在をアピールするというケースが多かったですが、スマホが主流になった今、ロック解除画面やホーム画面の待受に設定するケースが多くなっています。スマホを見る度、恋人の存在を思い出すきっかけになるので、浮気防止に役立ちます。

また、LINEやTwitterなどSNSのアイコンに2人の写真を設定するのも効果的ですが、仕事関係や親戚などにも恋人の存在が知られるのは恥ずかしいと考える人も多いですから、必ず恋人の了承をもらいましょう。

無理矢理設定させると束縛されていると感じ、逆に浮気に走る可能性もあるので注意が必要です。

マンネリ防止策と浮気防止策を兼ねて実行したN.Mさん

セクシーな下着

N.Mさんは20代後半の女性です。2年ほど付き合っている恋人は、付き合い始めの頃に一度浮気をした事があるそうです。浮気はすぐにN.Mさんに知られ、彼は謝罪したので、許した経験があります。

「一度浮気されたら、2度目3度目もあるかもしれないと不安になりました。でも、私は彼の事が好きだから別れると言う選択肢はありませんでした。『だったら彼に浮気されないようにするしかない』と思った私がとった浮気対策はマンネリを防ぐ事でした」

「男性が浮気したくなるのは、恋人に飽きた時、寂しい時だと思います。彼が浮気した時、理由を聞いたらそういう事を言われたからです。つまり、マンネリを防げば浮気を防げるんじゃないかと思いました」

「マンネリと言うと、セックスの事かと思うかもしれませんが、会話の内容とか、デートの場所もいろいろ工夫すればマンネリ防止になります。」

「もちろんセックスの時も彼に全部お任せじゃなくて、私からもいろいろ行動してみたり、二人の特別な記念日の夜はちょっと刺激的な下着を着けてみたりもしました。付き合っていくうちに彼が好む傾向とかも分かってくるじゃないですか。そういう事をしっかり頭に入れるのも大切だと思います」

「彼はドライブや食べ歩きが好きなので、景色が良さそうなドライブコースや、人気のB級グルメの新情報など、彼が喜びそうな話のネタをいつもチェックしています。」

「遠出になる時は、泊りがけになるので宿泊施設の情報とかもある程度揃えておきつつ、彼が自分で調べ始めるまでは隠します。彼は自分でプランニングするのが好きなので、『そう言えばこっちのホテルだと◯◯があるんだって』みたいに、情報を小出しにした方が喜んでくれるみたいです。」

「でも、最近は私が調べているとバレてきたので、一緒に計画を立てるようになりました。私が彼の好みを熟知していて、私の提案は必ず彼の気に入るものだと分かってくれているからです」

「私にとっても彼と色んな所へ出かけられるし、美味しいものを一緒に食べてたくさん思い出作れるのは楽しいし、幸せです。彼が休みの時はほぼ私と一緒にいてくれるし、彼の方から近い内に一緒に住みたいと言ってくれました。

これが結婚に直結するかはまだわかりませんが、浮気は完全に防げていると思います。これからも彼の気持ちが他の人へ向かないように、いろいろ努力していくつもりです」

相手にとって「退屈な相手」と思われないように

N.Mさんのケースのように、恋人といると退屈だと思うようになるとつい誘惑に負けて浮気してしまう事が多いようです。どんなに見た目や内面が良くても、一緒にいて退屈なのは辛いもの。

2人の関係が波風の立たない穏やかな状態と言うのは、一見何の問題もないように思えますが、マンネリのリスクがあります。特に何年も付き合っている場合、デートコースにしてもHにしてもいつも同じでは男女とも飽きてしまいます。

N.Mさんのように、Hの時はたまには女性側が主導権を握ってみたり、いつもと違う事をしてみたりするのも効果的です。しかし、恋愛はセックスが全てではありません。

恋人が「アナタと一緒にいるのが一番楽しい!」と思えるように、恋人の趣味や嗜好などをしっかりチェックして、相手が喜びそうな話題を仕入れる事も大切です。

外見も常に異性として意識してもらえるように気を配ると良いでしょう。

恋人がはまっている分野の新情報などをこまめにチェックする事をおすすめします。恋人の役に立ち、新鮮な情報が良いでしょう。

外見・内面・会話・セックスと様々な面でアナタと最高に相性が良いと思うようになれば、他の異性に目移りなんてしなくなります。

恋人のためだけではなく、アナタにとっても勉強になる事かもしれませんし、2人で楽しみながら浮気防止にもなる良い方法です。

ただし、何でもかんでも恋人の望み通りというのは逆につまらなく感じるものです。貴方らしさを混ぜ込みつつ、一緒に楽しみましょう。

浮気されたくないがために芽は早いうちに摘み取るY.Sさん

カップルアプリ

Y.Sさんは30代半ばの男性で、少し年の離れた女性と交際しています。まだ20代前半の彼女には異性の友人も多く、浮気が心配なようです。

「異性の友人が多いからといって、彼女が浮気するとは思っていませんが、不安はあります。仕事が忙しくてなかなかデートが出来ない時もありますし、『彼女には寂しい思いをさせている事も多いのでは』と思っています。そこで、私は互いのスマホにあるアプリをインストールする事を提案しました」

「カップルがより親密になるために開発されたアプリで、メッセージのやり取りや、互いのスケジュール確認、登録した場所に到着した時・離れる時に相手に通知が来るといった機能がありました。彼女には『1人で帰宅する時に心配だし、忙しくて連絡が取れない時も私のスケジュールがわかれば、デートの約束がしやすいから…』などと言ってインストールしてもらいました」

「彼女は何の疑いもなく素直にインストールしてくれましたが、実はこのアプリには、お互いの端末を遠隔操作して写真や動画を撮影、GPSオフの時もスマホの位置の追跡が可能という、浮気防止にも最適な機能があります。」

「更に、3分以上電話で話した相手のリストを表示し、SNSで『好きだよ』『愛してる』のような単語が含まれたメッセージが送受信された時のリストの確認も出来るんです。これで彼女が誰かにそういうメッセージを送ったり、誰かから送られてきたりした場合もすぐに分かります。浮気に発展しそうな悪い芽は早期に発見して摘めば大事にはなりませんよね」

「彼女たちの年代は、いろんなアプリを日常的に使用しているので、もしかすると私が勧めたこのアプリの機能についてもいずれ彼女に知られる可能性があるでしょう。でも、それこそが浮気の抑制力になるのではないかと思っています」

相手の了承を得ないままのインストールはトラブルの原因に

Y.Sさんは年齢差のある恋人の浮気が心配で、浮気防止効果のあるアプリを活用する事にしましたが、本人が気づかぬうちに位置情報が送信されたり、遠隔操作で写真や動画を撮影されたりする機能は一歩間違えれば犯罪です。必ず恋人の同意を得てからインストールするようにしましょう。

また、むやみに遠隔操作撮影や現在位置確認は使わないように。「本当に浮気かも?」と疑惑を感じた時など緊急時のみの使用がおすすめです。

ただ、元々カップルをより親密にするために開発されたアプリですから、もっと良い面で役立つ機能もあるはずですし、普段はそちらの機能だけを使い、遠隔操作などは所謂「保険」のようなものと考えましょう。

浮気防止としてはかなり強力な効果を持っている方法ですが、浮気防止機能の事を知らせずにインストールさせた場合、バレた時は破局のリスクがあると理解した上で使った方が良いかもしれません。

まとめ

 

 

浮気を防止するには、大きく分けて2つの方法があります。

共通の友人を作ったり、スマホの待受に2人の写真を設定したりする「浮気しづらい心理状態に相手を誘導する」方法と、マンネリ化を防いだり、浮気につながりそうな言動をチェックするアプリを活用する「浮気する原因を取り除く」方法です。

恋人の性格によって合う方法はまちまち。束縛されていると恋人に不信感を抱かれないような方法を選んで下さいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事