1. HOME
  2. ブログ
  3. 【凄すぎ】潜在意識を使い年下彼氏と再婚出来た40代女性3人の体験談!

【凄すぎ】潜在意識を使い年下彼氏と再婚出来た40代女性3人の体験談!

プロポーズ

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回は皆さんから寄せられた体験談や報告を基に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

「年下彼氏を作りたいけれど、私はもうオバサンで、しかもバツイチだから難しいよね・・・」「同年代の女性には負けないように美容に気を遣ってきたつもりだけど、いざ年下彼氏を作ろうと思うとバツイチというステータスがネックになって前向きになれない・・・」といったような考えを持っているバツイチの40代女性も多いのではないでしょうか。
確かに、40代の女性が年下彼氏を作るのはハードルが高いというのも事実でしょうし、年下彼氏を作って再婚まで結び付けるためには人によってさまざまな障害があるという事も事実だと思います。
しかし、世の中には、バツイチであっても年下彼氏を作っている40代の女性もいますし、年下彼氏と再婚まで結び付けている40代の女性もいます。
つまり、不可能な事ではないのです。
では、なぜバツイチかつ40代であっても年下彼氏を作れる女性や再婚まで結び付けられる女性と、そうでない女性に分かれるのでしょうか。
バツイチかつ40代であっても年下彼氏を作って再婚まで結び付けられる女性は、当然、美容にも気を遣っているでしょうし、積極的に新しい出会いも探していて、普段から並々ならぬ努力をしていると思いますが、実は潜在意識をうまく使えているというケースも多々あります。
潜在意識は、自分自身で認識出来ない意識ですが、私たち人間に大きな影響を及ぼす意識なのです。
潜在意識にポジティブな思考が植え付けられていたらポジティブな出来事が頻繁に起こるようになっていく反面、潜在意識にネガティブな思考が植え付けられていたらネガティブな出来事が頻繁に起こるようになってしまいます。
その潜在意識をうまく使うことが出来ると、バツイチで40代であっても、年下彼氏を作って再婚まで結び付けることも十分に可能なのです。
今回は、潜在意識を使い年下彼氏と再婚出来た40代の女性の方々にお話を聞くことが出来ましたので、彼女たちの体験談を紹介していきたいと思います。
また、年下彼氏と再婚するために潜在意識をうまく使う方法や、潜在意識を使い年下彼氏との再婚を成功させるためのポイントも紹介したいと思いますので、そちらも併せて参考にしてみてください。

【1】潜在意識の力で年下彼氏と再婚に結び付けるためには、アファメーションが効果的!!

「年下彼氏と付き合いたい!!」「付き合っている年下彼氏と再婚したい!!」という願いを叶えたくて、潜在意識をうまく使うためには、アファメーションという方法を行ってみましょう。
アファメーションとは、簡潔に述べると、自分自身にポジティブな言葉や肯定的な言葉を投げかけ続けることで、潜在意識にポジティブな思考や自分の願いを植え付けていく手法です。
アファメーションを行えば、もともとは潜在意識にネガティブな思考が植え付けられていたとしても、その上から新たにポジティブな思考を植え付けて、書き換えていけるのです。
つまり、潜在意識の力で年下彼氏と再婚まで結び付けたいなら、アファメーションを実践するのが効果的であると考えてもらえれば間違いないでしょう。
とはいえ、間違った方法でアファメーションを行っていても効果は得られませんので、ここではアファメーションのやり方を簡単に紹介していきたいと思います。
アファメーションの正しいやり方を把握して、ぜひアファメーションを実践してみてください。

≪アファメーションの文章を作る≫

アファメーションを行うためには、まず、アファメーションの文章を作る必要があります。
アファメーションは、ポジティブな言葉や肯定的な言葉を自分自身に投げかけ続ける行いですが、ただ単にポジティブな言葉や肯定的な言葉を並べれば良いというわけではありません。
アファメーションの文章を作る時の決まり事を守って文章を作らないと、正しくアファメーションを行えないのです。
ここでは、アファメーションの文章を作る時の決まり事を紹介していきますので、以下の決まり事を守ってアファメーションの文章を作り、潜在意識の力を使えるようになりましょう。

(1)一人称を入れて文章を作る

アファメーションの文章を作る時の決まり事その1は、「一人称を入れて文章を作る」という事です。
アファメーションの文章を作る時は、一人称を入れて文章を作ってください。
一人称を入れた文章でアファメーションを行わないと、誰に対して言っている事なのかを潜在意識が理解してくれません。
つまり、潜在意識に植え付けられている認識を書き換えられないので、アファメーションの効果を得られなくなってしまいます。
この問題は一人称を入れた文章にするだけで解決しますので、アファメーションの文章を作る時は必ず一人称を入れるという事を覚えておきましょう。

(2)現在進行形or完了形で文章を作る

アファメーションの文章を作る時の決まり事その2は、「現在進行形or完了形で文章を作る」という事です。
アファメーションの文章を作る時は、現在進行形or完了形で文章を作ってください。
なぜかと言うと、潜在意識はどんな事でも「今の状態」だという認識を持ってしまうからです。
つまり、まだ起こっていない事であっても、現在進行形や完了形で文章を作る事によって、潜在意識に「今の状態」だという認識を持たせることが出来るのです。
年下彼氏と再婚したいのなら、まだ年下彼氏と再婚していなくても、既に年下彼氏と再婚しているテイで文章を作りましょう。

(3)ポジティブな言葉のみで文章を作る

アファメーションの文章を作る時の決まり事その3は、「ポジティブな言葉のみで文章を作る」という事です。
アファメーションの文章を作る時は、ポジティブな言葉のみで文章を作ってください。
ネガティブな言葉は、絶対に使わないようにしましょう。
ネガティブな言葉を使ってしまうと、潜在意識にネガティブな情報を植え付けてしまうのです。
ネガティブな意味を含んだ言葉やネガティブな表現、そして否定文もNGだと覚えておいてください。
再婚に関するアファメーションであれば、「離婚」などのネガティブな言葉は使わないようにしましょう。

≪作った文章でアファメーションを実践する≫

アファメーションの文章を作る時の決まり事を守って文章を作り終えたら、あとはその文章でアファメーションを実践していくだけです。
アファメーションの実践方法には、「声に出して唱える」「紙に書き出す」「目視する」「耳で聴く」といった方法がありますが、どの方法を用いてアファメーションを実践してもらっても構いません。
ただし、アファメーションを実践する時には、守らなければいけない注意点があります。
注意点を意識せずにアファメーションを実践していても、万が一、注意点から逸れた意識を持っていたり、注意点から逸れた行動をしていたりすると、当然、アファメーションの効果は得られません。
場合によっては、逆効果になってしまうリスクもありますので、注意点をしっかりと把握しておきましょう。
ここでは、アファメーションを実践する時の注意点を紹介していきたいと思いますので、以下の注意点を守って、アファメーションを実践していってください。

(1)中途半端でやめずに継続する

アファメーションを実践する時の注意点その1は、「中途半端でやめずに継続する」という事です。
アファメーションを実践する時は、必ず継続しましょう。
「アファメーションを試したけど、効果を実感出来なかった・・・」という人のほとんどが、中途半端でやめてしまって継続していないからだと考えられます。
アファメーションを行って、潜在意識にポジティブな思考や自分の願いを植え付けていくためには、継続する事が何よりも重要なのです。
潜在意識の書き換えは、一朝一夕では不可能なので、アファメーションを毎日の習慣にして必ず継続して行いましょう。

(2)ネガティブな感情を抱かないようにする

アファメーションを実践する時の注意点その2は、「ネガティブな感情を抱かないようにする」という事です。
アファメーションを実践する時は、ネガティブな感情を抱かないように気を付けましょう。
ネガティブな感情を抱いてしまうと、そのネガティブな感情が潜在意識に植え付けられてしまいますので、逆効果になってしまいます。
アファメーションを実践する時はもちろん、日常生活を送る中でもネガティブな感情を抱かないように気を付けましょう。
当然ですが、ネガティブな発言もしないように気を付けてください。

(3)心の底から潜在意識の力を信じる

アファメーションを実践する時の注意点その3は、「心の底から潜在意識の力を信じる」という事です。
アファメーションを実践する時は、心の底から潜在意識の力を信じましょう。
潜在意識の力を信じずに、「こんな事をしていても願いなんて叶うはずがない・・・」「どうせ無理でしょ・・・!?」といったような、半信半疑の気持ちを抱きながらアファメーションを行っていても、効果は得られません。
疑いの感情は、ネガティブな気持ちなので、アファメーションの効果を得られなくても当然だと言えるでしょう。
アファメーションを実践する時は、潜在意識の力を心の底から信じて、アファメーションを行うことが大切だという事を覚えておきましょう。

【2】潜在意識を使い年下彼氏との再婚を成功させるためのポイント

次に、潜在意識を使い年下彼氏との再婚を成功させるためのポイントを紹介していきたいと思います。
ポイントを押さえてアファメーションを行えば、アファメーションによって得られる効果が高まりますので、ここで紹介するポイントをしっかりと把握しておきましょう。
ポイントを押さえずにアファメーションを行うよりも、ポイントを押さえた上でアファメーションを行う方が、より確実に年下彼氏との再婚まで結び付けられるようになるはずです。

(1)自分自身の理想や目標をしっかりと定めておく

潜在意識を使い年下彼氏との再婚を成功させるためのポイントその1は、「自分自身の理想や目標をしっかりと定めておく」という事です。
理想や目標をしっかりと定めておく事によって、その理想や目標に向かって、真っすぐに進むことが出来ます。
反対に、理想や目標が曖昧でぼやけていると、ゴールが見えていない状態なので、真っすぐに進めません。
再婚を成功させるためには、自分の中で理想や目標をしっかりと定めておく事が大切だと覚えておいてください。

(2)既に特定の相手がいる場合、相手を変えようとはしない

潜在意識を使い年下彼氏との再婚を成功させるためのポイントその2は、「既に特定の相手がいる場合、相手を変えようとはしない」という事です。
特定の相手がいる場合、その相手を変えようとする願いをアファメーションで実践してしまう人もいるかもしれませんが、それはNGだと覚えておきましょう。
潜在意識で変える事が出来るのは、自分自身のみです。
「年下彼氏からプロポーズしてきますように」「年下彼氏が私と結婚したいと思ってくれますように」といった願いは、相手を変えようとする願いなので、アファメーションとしては不適切だという事を覚えておいてください。

【3】潜在意識を使い年下彼氏と再婚出来た40代女性3人の体験談

最後になりましたが、潜在意識を使い年下彼氏と再婚出来た40代女性3人の体験談を紹介していきたいと思います。
どの方も、潜在意識をうまく使えたからこそ、年下彼氏と再婚出来たと言っても過言ではありません。
ぜひこの機会に、潜在意識を使い年下彼氏と再婚出来た40代女性の方々の体験談を見て、潜在意識の力の凄さに触れてみてください。

≪職場の部下と再婚出来たH.Mさんの体験談≫

私は、職場の部下と付き合って、その年下彼氏と再婚しました。
私がバツイチになった原因は、元夫の浮気が原因だったんです。
20代前半の頃に元夫と結婚して、最初は幸せな結婚生活を送っていたんですけど、その幸せはすぐに終わってしまいました。
元夫は、日に日に仕事を言い訳にして夜遅くに帰宅したり、休日出勤だと言って休みの日も外出を繰り返すようになったんです。
最初は、「仕事が忙しいんだろうな。」「私が支えてあげなくちゃ・・・!!」と思っていました。
けど、元夫の帰宅が遅かった時や休日に外出していた時は、実は外で別の女性と浮気をしていたという事実が発覚したんです。
その事実を知った私は、元夫のことを信用出来なくなり、幸い、子供もいなかったので、離婚の決意を固めて元夫に浮気の事実を突きつけ、元夫とは離婚しました。
これが20代後半の出来事です。
元夫と離婚してバツイチになってからは、男性不信になってしまい、誰とも付き合う事なく、ただがむしゃらに仕事をこなすだけの日々を送っていました。
でも、年月が経過したことで、元夫の裏切り行為による心の傷はだんだんと癒えてきて、独り身でいる事に寂しさを感じ始めたんです。
独り身でいる事に寂しさを感じ始めたとはいえ、長い間、恋愛から遠ざかっていたので、恋愛の仕方を忘れてしまっていました。
なおかつ、年齢も40代になっていたので、魅力的な女性とは程遠かったと思います。
そんな私に転機が訪れたのは、仕事で直属の部下が出来た時でした。
最初は可愛い部下くらいにしか思っていなかったんですけど、純粋な一面や男らしい一面を見て、だんだんと彼に惹かれていき、異性として意識するようになってしまったんです。
そして、彼と付き合いたいという気持ちが強くなっていきました。
ちょうどその時、友達から潜在意識を使うと願いを叶えられるという話を聞いたので、彼との恋愛を成就させる事に役立つかもしれないと思って、アファメーションを試してみたんです。
どうやったかと言うと、「私は〇〇(部下の名前)と再婚して、とても幸せな生活を送っています。」といったような文章をひたすら唱えていました。
最初は「再婚は欲張りすぎかな・・・?」とも考えましたけど、どうせなら欲張ろうと思ったんです。
そして、アファメーションを行い始めてから、徐々に部下との距離は縮まっていき、半年後にはその部下と恋人関係になれました。
でも、私が実行していたアファメーションは、再婚を目標にしていたので、恋人関係になれた後もアファメーションを続けて行っていたんです。
その結果、付き合い始めてから2年くらい経過した頃、彼からプロポーズをされて、無事、彼と再婚出来ました。
まさか40代でバツイチだった私に年下彼氏が出来て、その彼と再婚出来るなんて夢にも思っていませんでしたが、幸せを手に入れられた今だからこそ、あの時、潜在意識の力を信じてアファメーションを実行して本当に良かったと思えます。

≪婚活サイトで知り合った年下彼氏と再婚出来たY.Oさんの体験談≫

私は、婚活サイトで知り合った年下彼氏と再婚しました。
20代半ばの頃に1度目の結婚をして、子宝にも恵まれ、2人の子供を産んで、夫婦ともども幸せに暮らしていたんです。
だけど、その幸せが崩れる瞬間は、一瞬でした。
2人目の子供を産んでしばらく経ったら、元夫の様子がおかしくなったんです。
一緒にいる時に突然うわの空になったり、聞いてもいないのに変な言い訳をする事が多くなったりして、明らかに挙動不審になっていました。
「これはもしかして私に何か隠し事をしているのでは・・・!?」と感じたので、元夫の外出時にこっそり後をつけてみたんです。
そしたら、私の知らない女とホテルに入る瞬間を目撃してしまいました。
元夫の浮気が発覚した瞬間でした。
元夫が浮気しているという事実を知った私は、子供の存在もあったので離婚するか、浮気をやめさせるかで悩みましたが、何度考えても元夫の裏切り行為を許すことが出来なかったので、離婚したんです。
元夫と離婚してからは、「私がこの子たちを育てていかないといけない!!」と心に決めて、ひたすら仕事と家事に打ち込んでいました。
そして、数年が経過して、子供たちが大きくなり、仕事と家事の両立にも慣れてきた頃、急に人恋しくなって再婚したくなったんです。
そう思った頃には、既に40歳も超えていたので、正攻法で恋愛をしようと思ってもうまくいかないと考え、婚活サイトに登録してみました。
同時に、絶対に成功させたかったので、潜在意識の力も使おうと考えて、アファメーションも行ってみたんです。
どのようなアファメーションを行ったかと言うと、「私は、私と子供を受け入れてくれるステキな年下彼氏と再婚出来て、とても幸せです。」といったような内容の文章でアファメーションを繰り返し行いました。
婚活サイトに登録して、アファメーションを行い始めた頃は、全然うまくいっていませんでしたが、諦めずに続けていたら半年くらい経過した頃に、1人のステキな年下の男性と知り合えたんです。
その男性とはすぐに距離を縮めていけましたし、知り合ってから早い段階で恋人関係になれました。
また、婚活サイトで知り合った以上、相手も結婚を視野に入れてくれていましたので、早めに子供にも紹介し、子供たちにも彼のことを受け入れてもらって、再婚の準備を着実に進めていったんです。
そして、2年ほどの年月は流れましたが、無事、婚活サイトで知り合った年下彼氏と再婚を果たすことが出来ました。
彼との間にはまだ子供はいませんし、私の年齢的にも出産は厳しいかもしれませんが、彼は子供たち2人のことを自分の子供のように接してくれていますし、子供たちも彼に懐いてくれていますので、今の生活がとても幸せです。

≪友達の紹介で知り合った年下彼氏と再婚出来たT.Sさんの体験談≫

私は、20代前半の時に結婚しましたが、元夫の浪費癖を見抜けずに結婚してしまったので、元夫との結婚生活は長く続きませんでした。
離婚の原因は元夫の浪費癖によるものでしたし、幸か不幸か、子宝にも恵まれず子供もいなかったので、離婚届も簡単に受理されて、晴れてバツイチになったんです。
バツイチになってからの私は、とりあえず仕事に精を出しました。
元夫との離婚を少しでも早く忘れて過去のものにしたかったという気持ちもありましたし、離婚するまでの間にこれまでの貯金も全て無くなってしまいましたので、「働いて稼がないと・・・」という気持ちが何よりも強かったんだと思います。
恋愛の方は、「そのうち、ステキな人が現れたらいいな~。」というくらいの軽い気持ちで考えていました。
そうこうしているうちに、5年、10年と年月が流れてしまって、気付いた時には彼氏もいない状態で40代を迎えてしまったんです。
40代の婚活は困難を極めるという話を聞いた事もあったので、「私は、このままバツイチで孤独に暮らしていくのかな・・・」とも考えました。
けど、やっぱり独り身は寂しいから再婚したいと思ったので、思い切って友達に紹介を頼んでみたんです。
それと同時に、ネガティブな気持ちを消さないと、友達にステキな人を紹介してもらってもうまくいかないと考えたので、ネガティブな気持ちを消してポジティブな気持ちを潜在意識に植え付けるためにアファメーションを始めました。
具体的にどんな内容でアファメーションを行ったのかと言うと、「私は、年下彼氏と再婚出来て、毎日、幸せに暮らしています。」といった内容でアファメーションを繰り返し行ったんです。
友達に紹介してもらった最初の1人とはうまくいきませんでしたが、アファメーションを続けた結果、次に紹介してもらった2人目の年下男性と恋人になる事が出来て、順調に関係を築いていく事が出来ました。
そして、無事、その年下彼氏と再婚出来たんです。
今では、彼と幸せな家庭を築けていますし、彼がいることで毎日笑顔で過ごせています。
あの時、思い切って友達に紹介を頼んだり、アファメーションを行ったりと、行動に移して本当に良かったと思っています。

【まとめ】

 

 

今回は、潜在意識を使い年下彼氏と再婚出来た40代女性3人の体験談を紹介してきました。
また、年下彼氏と再婚するために潜在意識をうまく使う方法や、潜在意識を使い年下彼氏との再婚を成功させるためのポイントも併せて紹介してきましたがいかがでしたか?
潜在意識を使えば、一見すると困難を極めるような願いでも実現させる事が可能なのです。
「女性は若さが全て」だと言う人もいるかもしれませんが、そんな事はありません。
何歳になっても、誰にでも、女性としての幸せを掴む権利はありますので、「バツイチだから・・・」「40代だから・・・」と悩んで引っ込み思案になっている女性は、ぜひ潜在意識の力を使って幸せを掴み取ってみてくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事