1. HOME
  2. ブログ
  3. 【浮気で修羅場、そして離婚】慰謝料も貰えず地獄を見た3人の体験談まとめ

【浮気で修羅場、そして離婚】慰謝料も貰えず地獄を見た3人の体験談まとめ

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた体験談を元に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

結婚した時は、旦那と永遠の愛を誓っていたとしても一緒に暮らして生活していく内に旦那に対する愛情が薄れてしまって、つい浮気に走ってしまう女性もいるのが現実です。
「ほんの出来心・・・」「一度きりだけだから・・・」と思って、旦那以外の男性と関係を持ってしまったとしても浮気が癖づいてしまったり、浮気の刺激を忘れられなくて継続した関係を持ってしまい、気付けば不倫になってしまったという場合もあるでしょう。
浮気と不倫の境界線は難しい問題だと言えますが、浮気であっても不倫であっても、永遠の愛を誓った配偶者を裏切る行為だという事には相違ありません。
裏切られた側からしてみれば、一度であるか継続的であるかは関係ないのです。
「不倫関係を築くつもりはなかったの・・・」「ほんの出来心だからもうしない・・・」と浮気がバレた時に配偶者に言い訳をしたとしても、裏切ってしまったという事実は消えません。
そして、結婚していれば浮気であっても十分な離婚事由になります。
今回は、些細な気持ちやほんの出来心で浮気をしてしまったが為に配偶者である旦那にバレてしまって、修羅場や離婚に発展して地獄を見た女性の方々からお話を聞く事が出来ましたので、彼女たちの体験談を紹介させて頂きたいと思います。
彼女たちの体験談を知る事で、婚姻関係を結んでいる状態で浮気や不倫をする事がどういった結末をもたらしてしまうのかを今一度見つめ直してみてください。

【1】偶然再会した元彼と浮気をしてしまい、離婚に追いやられてしまったM.Eさんの体験談

≪結婚してから浮気をしてしまうまで≫

私は20代半ばの頃に大学の頃から付き合っていた彼氏と結婚しました。
結婚するまでの交際が長かったのもあって、結婚する前から家族のような付き合いをしていたので、結婚をした後もさほど結婚する前と二人の関係は変わりませんでした。
旦那に対しての不満も特にありませんでしたし、結婚して2年ほど経った頃には子宝にも恵まれて一児の母になる事も出来たんです。
そんな私が後に浮気をしてしまうなんて、当時の私は思いもしませんでした。
子供が産まれた直後は育児に疲れたり、育児のストレスで旦那に当たってしまう事も度々ありましたが、ある程度子供が成長してきた頃には育児にも慣れてきて良き妻であり母としての役目をきちんとこなせていたんです。
母として子育てをしながら家事もきちんとこなしていましたし、外で稼いできてくれる旦那の帰る家をきちんと守っていました。
周りから見ても幸せな家族だったでしょうし、私自身もこの幸せな生活を壊したくないと常に考えていたはずだったんです。
しかし、そんな私に転機が訪れました。
30歳を過ぎた頃、高校の同窓会に誘われたんです。
旦那にもその事は伝えましたし、久しぶりに仲の良かった友達に会いたいという気持ちもあったので、子供の世話は一日だけ旦那に任せて高校の同窓会に参加する事にしました。
旦那も「久しぶりなんだから楽しんできたら?〇〇(子供)の面倒は俺が見ておくから心配しないで大丈夫だよ。」と言ってくれたので、その言葉に甘えようと思ったんです。
高校の同窓会当日は、いつも以上にオシャレに気合を入れて行きました。
結婚して子供を産んでからはオシャレに気を遣う事も無くなっていたのですが、せっかく懐かしい友達に会えるのだから「ダサくなった」とか「すっかりおばさんになったね」なんて冗談でも言われるのは恥ずかしいと思ったんです。
同窓会の会場に到着したら、懐かしい友達にとりあえず挨拶をして回って、思い出話に花を咲かせて色々な話をして楽しみました。
近況を話し合ったりもして、とても素敵な時間を過ごしていたんです。
私と同じように結婚して母親になっている友達もいましたし、独身で仕事をバリバリ頑張っているキャリアウーマンもいました。
そんな風に懐かしい友達と色々話をしている内に、同窓会はお開きになりそうになったのですが、「一次会に来れない人で二次会から参加する人もいるから参加出来る人は二次会も参加して欲しいです」と幹事の人が言い出したんです。
どうするか悩んだのですが、友達はみんな参加すると言っていましたし、旦那に連絡を入れて相談したら「せっかくだから楽しんでおいで?こっちの事は気にしなくて良いから大丈夫だよ。」と言ってくれたので私も二次会に参加する事にしました。
二次会に参加した事が私の今後の人生を大きく狂わせる事になるとも知らずに、友達との会話を楽しみながら二次会の会場に向かったんです。
会場に到着したら、二次会から参加するメンバーが既に数人集まっていました。
その中に、高校の時に付き合っていた元彼がいたんです。
そして、私はその元彼と浮気をしてしまったんです。
元彼と再会した瞬間は普通に挨拶をした程度でしたが、二次会が始まったら元彼が積極的に私に話しかけてきました。
お互い、お酒が入っていたのもあって懐かしさが込み上げていたんだと思います。
色々と昔の思い出を話したり、近況を話し合ったりして楽しい時間を過ごしていました。
そして、その場で連絡先を交換してしまったんです。
同窓会の二次会では連絡先を交換しただけで終わったんですが、自宅に戻ってから元彼と度々連絡を取り合うようになりました。
旦那には申し訳ない事をしているという罪悪感はあったんですが、別に浮気をしているわけではないし、友達としてやり取りをしているだけだから大丈夫だろうと自分に言い聞かせていたんです。
同窓会で元彼と再会してから、数ヶ月そんな生活を送っていたんですけど、半年くらい経った頃に元彼が急に「近々会えないかな?相談したい事があるんだ・・・」とテンション低めに連絡してきました。
「何かあったのかな?」と心配にもなりましたし、情も芽生えていたので「私が話を聞いてあげる事で元彼の気持ちが少しでも紛れるなら・・・」と思って、二人で会う約束をしてしまいました。
旦那には「同窓会で会った友達とご飯に行ってくるね。」と言って、元彼との食事に出掛けたんです。
元彼と会ったら、とりあえず近場の居酒屋に入りました。
お酒を飲みながら、元彼からの相談を聞いているとどうやら付き合っていた彼女と別れたみたいでした。
しかも別れ方が酷かったみたいで、元彼はかなり落ち込んでいました。
どうにかして元気づけてあげたいと思ったんですが、私には元彼にかける良い言葉が見つからなくてただただ一緒にお酒を飲む事しか出来ませんでした。
そんな風な時間を過ごしている内に、気付いたら終電が無くなってしまっていたんです。
元彼はかなりお酒を飲んでいて酔っぱらっていましたし、私もお酒を飲んで気分良くなっていたので終電が無くなってしまっている事に気付けませんでした。
シラフだったらきっとお互いにタクシーで帰るという選択肢を選べたんでしょうけど、お酒を飲んでしまっていたのもあって、二人でホテルに泊まろうという流れになってしまったんです。
もちろん、その時は元彼と浮気をするつもりなんてありませんでした。
ただ、いざホテルに入るとそういう雰囲気になってしまって・・・。
元彼を慰めている時に、元彼にキスをされてしまいました。
私は「結婚してるからダメだよ・・・」と拒んだんですけど、元彼も私も酔っていたのでそのまま勢いに任せてセックスしてしまったんです。
翌朝、シラフに戻った元彼は「昨日はごめん・・・」と謝って、そして「昨日のことは二人だけの秘密にして、無かった事にして忘れよう。」と二人で決めて、ホテルを出たらお別れしました。

≪浮気した後から浮気が発覚してしまうまで≫

朝帰りしてしまった事、そして酔っていたとはいえ元彼とセックスをしてしまって浮気をした事は、帰宅した後の私に重くのしかかってきて旦那に対しての罪悪感に押しつぶされてしまいそうになりました。
ただ、変化を見せてしまったら浮気行為を悟られてしまうかもしれないと思ったので、家ではなるべく平常心で過ごすようにしていたんです。
しかし、旦那は私の違和感に気付いていたみたいで、私の就寝中に携帯を見て、元彼とのやり取りを見られてしまいました。
やり取り上では浮気をした事実に関しては触れていませんでしたし、話題にしていなかったので、元彼とのやり取りを消すという事にまで頭が回っていなかったんです。
元彼とのやり取りを発見した旦那は、私を問い詰めてきました。
浮気を疑ったというよりも、同窓会で会った友達と食事に行ったのが女だと思っていたみたいで、それが元彼だったという事に旦那はショックを受けたみたいでした。
そして旦那は「浮気はしてないよね?」と私に聞いてきたんです。
「していない・・・」と嘘をついてその場をやり過ごすか悩みましたが、嘘をつけばこの先ずっと罪悪感に押しつぶされそうになる生活を送る事になってしまうと思ったので、正直に全てを話して許してもらおうと考えて、正直に話しました。
お互いがお酒に酔っていた状態で一度きりの間違いだったので、正直に話せば許してもらえると思ったんです。
しかし旦那は許してくれませんでした。
もう浮気をするつもりはない事や、その場の雰囲気に流されて出来心でしてしまった事だと泣きながら伝えても、一度でも裏切り行為をした事が許せなかったらしくて、何を言っても聞く耳を持ってもらえませんでした。

≪浮気が発覚したその後≫

浮気を正直に告白した選択が間違いだったのは明らかでしたし、雰囲気に流されたといっても浮気をしてしまった私自身がいけない事は明白だったので、離婚を止める事は出来ませんでした。
子供の親権は旦那になりましたし、当然私は離婚の慰謝料を貰える立場でもなかったので、一度の過ちのせいで全てを失ってしまいました。
幸い、旦那は私や元彼に慰謝料を請求する事はなかったので、その点はまだ救いだったと言えますが幸せだったはずの家庭も子供も一瞬で全て失ってしまうような行為をしてしまった事を、私は今でも後悔しています。
たった一度の浮気でもバレてしまうと夫婦関係が破綻してしまうのだと私は身をもって思い知らされました。

【2】飲み屋で知り合った男性と一度きりの浮気をしてしまったY.Sさんの体験談

≪結婚してから浮気をしてしまうまで≫

私は飲み屋で知り合った男性とワンナイトラブをしてしまいました。
それがきっかけで修羅場になって、地獄を見る事になったんです。
私は20代後半で結婚して、結婚した後も特に不満もなく幸せな夫婦生活を送っていました。
子供も2人産みましたし、どこにでもいるようなありふれた幸せな家庭を築けていたんです。
夫婦関係がうまくいっていた要因の一つは、旦那も私もお互いの趣味に関しては口出しをしないという結婚前に決めたルールをちゃんと守れていたからでした。
旦那の趣味はゲームで、私の趣味は食べ歩きであったり飲み歩きだったんです。
旦那が家でゲームをしている時に、私は外に出掛けて一人で飲み歩いてストレスを発散していました。
もちろん、飲み歩いていたとはいっても、家事はきちんとしていましたし、子供も寝かし付けた後で飲みに出掛けるようにしていたので、家事や育児には支障の出ないようにしてやるべき事はきちんとしていたんです。
ただ、その飲み歩きをしていた事で浮気へと発展してしまいました。
最初から浮気をするつもりはありませんでしたし、完全に行きずりでしたが浮気をしてしまったという事実は後々私を地獄へと突き落とす事になっていくんです。
浮気してしまう相手と知り合ったのは、飲み歩きの時に良く行くBarでした。
最初は「今日もあの人来てるな〜」くらいにしか思っていなかったんですけど、何度も顔を合わせる内に挨拶をするようになって、そこからBarで一緒になった時は一緒に飲むようになっていきました。
いわゆる飲み友達という感じで仲良くなっていったんです。
もちろん、私が既婚者である事は彼には話していましたし、彼も同じく既婚者でした。
私は家事や育児のストレス発散で、彼は仕事のストレス発散でBarに飲みに来ていたんです。
お互いにストレスの発散に来ていたので愚痴を言い合ったり、オススメのお酒の話をしたり、彼と話している時間がどんどん楽しい時間になっていきました。
そして、最初の頃は偶然Barで会った時にだけ一緒に飲むような仲だったんですけど、連絡先を交換して二人で予定を合わせて飲みにも出掛けるような仲に発展していきました。
連絡先を交換した時点で、この関係を旦那に黙っているのは良くないと思ったので、旦那にもきちんと報告したんです。
「飲み屋で知り合った男性と仲良くなった。」「飲み友達みたいな関係だから別に大丈夫?」って旦那には確認したら、旦那は「変な関係にならないんだったら別に大丈夫だよ。」と言ってくれたので、彼との関係は旦那公認になりました。
旦那公認とはいえ一応男女でしたから、彼と飲み友達としての関係を築いていく上で、私自身も酔い過ぎないようにしようと気を付けてはいました。
そんな日々を送っていたある日、普段は殆ど旦那と喧嘩する事はないんですけど、些細な事で大喧嘩をしてしまったんです。
そのストレスを発散したくて、その日、私は飲みに出掛けました。
ただ、一人で飲んでいてもむしゃくしゃした気持ちは晴れなくて、「今、いつものBarで飲んでいるんですけど来れますか?」って彼にダメ元で連絡をしてみたんです。
そしたら彼は「今から行くよ。」と言ってくれました。
彼がBarにやってきたら、旦那と大喧嘩してしまった事を話して、愚痴を聞いてもらったんです。
彼は真剣に私の愚痴を聞いてくれて、慰めてくれました。
その姿にキュンとしてしまって、ときめいてしまったんです。
お酒も入っていたので私は大胆になって、寄り添って甘えてしまいました。
それが浮気への一歩になってしまって、彼の男性の部分に火をつけてしまい、二人でBarを出てホテルに行ってしまいました。
旦那に対してはむしゃくしゃしていましたし、一度きりなら良いかな・・・という気持ちがその時の私にはあったんです。
そして、私は結婚して初となる浮気行為をしてしまいました。
ただ、浮気をしてしまった後、激しく後悔の念が込み上げてきたので彼には「甘えてしまってごめんなさい。こういうのは今日限りにしましょう。」と話して、浮気行為はその日限りにすると二人で約束を交わしました。

≪浮気した後から浮気が発覚してしまうまで≫

浮気をしてしまった事を後悔しましたが、一度きりでしたしバレなければ大丈夫と自分に言い聞かせて、日常の生活に戻りました。
浮気をしてしまった罪悪感もあったので、家に戻った後は喧嘩の原因をきちんと旦那に謝って仲直りもしました。
そして今まで通りの日常が戻ってきたんです。
しかし、その日常は長くは続きませんでした。
浮気をしてしまったその日、偶然にも旦那の友達に私たち二人がホテルに入る所を見られていたんです。
旦那の友達は見間違いかもしれないと思ったらしいのですが、万が一のことを考えて私と彼がホテルに入る所を写真に収めていました。
その写真を旦那に見せて、「この女性、〇〇(旦那)の奥さんじゃないよね?」って確認したんです。
友達から写真を見せられた旦那は、その写真に写っている女性が私だとすぐに気付いたみたいで、家に戻ってきてからすごい剣幕で私の所に詰め寄ってきました。
そして私は旦那からその写真を見せられたんです。
彼とホテルに入る所の写真を見た私は、状況が理解出来ずに頭の中は混乱していました。
「元々怪しまれていて後をつけられていたの?」「でも浮気するつもりは元々なかったし、そんな素振りも見せていなかったはずなのに何故?」といったような思考が頭を巡ったんです。
しかし、旦那から旦那の友達がたまたま見かけた時に写真を撮ったという事を聞いた瞬間に状況は理解出来て、同時に冷や汗が出てきました。
言い訳しようにも言い訳の出来ない状況の写真でしたし、写真に写っているのは間違いなく私だったので嘘をついて取り繕う事も出来ませんでした。
最終的に旦那には全てを話して、謝る事しか出来ませんでしたが、謝った所で許してはもらえませんでした。

≪浮気が発覚したその後≫

浮気が発覚してから、旦那とは色々と話し合いを繰り返しました。
離婚するのか、離婚したら子供はどうするのか・・・色々なことを話し合っていく中で、子供が成人するまではこのまま夫婦関係を続けたいという案も私は提案しましたが、旦那は受け入れてくれず結果的に離婚する羽目になってしまいました。
一度きりとはいえ、不貞行為を働いてしまったのは私自身ですし、離婚を突きつける旦那を止める事は出来ませんでした。
子供の親権の問題であったり、慰謝料の問題であったり、弁護士を挟んで決めていく事になったんです。
最終的に子供の親権は旦那が勝ち取る代わりに、私と浮気相手には慰謝料を請求しないという妥協案で纏まりましたが、私は一瞬にして全てを失ってしまいました。
慰謝料を払ってでも子供の親権は欲しいという気持ちはありましたが、浮気をしたのは私だったので、何も言えませんでした。
今は再婚もせず、一人寂しく暮らしていますが、今でも浮気をしてしまった事を後悔していますし、全てが崩れ去る瞬間の恐怖を今でも夢に見てしまうほどです。

【3】学生時代の友達と浮気をしてしまって、修羅場を経験したJ.Mさんの体験談

彼に寄り添う女性

≪結婚してから浮気をしてしまうまで≫

私は旦那と結婚してから、浮気とは無縁の生活をしていました。
旦那のことを愛していましたし、浮気をしたいと思った事は一度もなかったんです。
そんな私が浮気をしてしまって、修羅場を経験する事になってしまうとは、実際にそうなるまでは想像もしていませんでした。
私は20代半ばの頃に結婚して、なかなか子宝には恵まれませんでしたが、旦那と二人で幸せな夫婦生活を築いていたんです。
旦那も私も子供が欲しかったので、定期的に子供を作ろうと挑戦していたんですけど、なかなか妊娠しなくて・・・。
その事が徐々に私と旦那の間に溝を作ってしまう事になってしまいました。
「子供は天からの授かりだって言うし、タイミングもあるから気にしなくていいんだよ?」と旦那は言ってくれていましたが、私はなかなか妊娠しない事に責任を感じるようになってしまいました。
責任を感じるようになって、妊娠しない事を悩み始めてから数ヶ月経った頃、街中で学生時代の男友達と偶然再会したんです。
その男友達とは、学生の時に何でも相談し合えるような仲でした。
そして、久しぶりの再会が嬉しくてお互いに時間があったのでお茶する事になりました。
その時に結婚した事や不妊で悩んでいる事をその男友達に話したんです。
そしたらその男友達は親身になって話を聞いてくれて、「俺で良かったらまたいつでも話を聞くから遠慮なく頼ってくれていいよ。」と言ってくれました。
社会人になってからは疎遠になっていてお互いに連絡先も変えてしまっていたので、再びこの機会にその男友達と連絡先を交換し合って、その日はお別れしたんです。
その事が後々、私が浮気に手を染めてしまう事になるきっかけでした。
学生時代の男友達と連絡先を交換してからは、度々連絡を取り合うようになり、昔のように何でも相談し合えるような仲になっていきました。
彼とそんな風な関係を続けていく内に、旦那に内緒で二人で食事に出掛けたりもするようになってしまいました。
私としては、彼のことを単なる男友達としか思っていませんでしたし、二人で食事に出掛ける事も友達と食事に行っているだけだという風に考えて、旦那に対して特に罪悪感を持つ事もなかったんです。
しかし彼の方は違いました。
私のことを女として見ていたみたいで、好意を抱く女性に接するような態度で私に接してくるようになりました。
結婚して旦那以外の男性との関りが殆どなかった私は、彼のその態度に少し喜びを感じてしまいました。
彼の私に対する好意をぶつけてきても、嫌な気にはならなかったんです。
ただ、お互いに大人でしたし、彼も私が結婚している事は知っていたので一線を越える事はありませんでした。
私も彼の気持ちを弄んでしまわないように、思わせぶりな態度は取らないようにしようと注意していたのもあって、程良い距離感を保つ事が出来ていたんです。
その距離感が崩れたのは、二人でお酒を飲みに行った時でした。
彼が珍しくお酒に酔ってしまって、私が介抱しなければいけない事態になってしまったんです。
今まで親身に相談に乗ってくれていた彼でしたし、放ってはおけませんでした。
とりあえず飲んでいた居酒屋を出て、ゆっくり休める所へ移動しようとしました。
どこに行くのが良いか考えたんですが、私の自宅に連れて行くわけにもいきませんし、仕方なくホテルに入って彼が回復するのを待とうと思ったんです。
しかし、それが大きな間違いでした。
彼はホテルに入るなり、私に抱きついてきたんです。
そこで拒めば良かったんですが、私もお酒が少し入っていましたし、彼のことが急に愛おしくなったので抱き締め返してしまいました。
その後はお互いにスイッチが入ってしまって、一夜限りの関係を持ってしまったんです。
行為が終わる頃には彼も酔いから醒めていたのか、終わった後に「ごめん・・・」と謝ってきました。
私自身、「やってしまった・・・」と後悔してしまいましたが、してしまった事を悔やんでも仕方なかったので、彼には「謝らないで。私の方こそごめんね。でもお互いに今日のことは忘れよう?」と言葉をかけて、帰宅しました。

≪浮気した後から浮気が発覚してしまうまで≫

浮気をしてしまった事は後悔しましたが、一度きりなので旦那にはバレないだろうと思っていました。
しかし、そもそも帰宅したのが遅かったので旦那は疑いを持ったみたいで、数日の内に浮気した事がバレてしまったんです。
きっかけは私がお風呂に入っている間にスマホを見られた事でした。
ちょうど彼から連絡が入っていて、その連絡の内容をポップアップで旦那が見てしまったんです。
「この前は本当にごめん。もうこの前みたいな事はしないから、また食事に行こうね。」というような内容だったと思います。
彼からのその連絡をポップアップで見た旦那は、お風呂から上がった私を問い詰めました。
「この前って帰宅が遅くなった日だよね?何があったの?この男は誰?」と、言い訳の答えを考える間も与えずに旦那は私を質問攻めにしてきました。
私も急に問い詰められた事で混乱していましたし、言い訳して取り繕うのは難しいと判断したので、全てを正直に話してしまいました。
すると旦那は激怒しながら、相手の男を今すぐ呼べと言いました。
私は「それだけはやめて。もうしないから・・・」と謝る事しか出来ませんでしたが、旦那は許してくれず、彼を呼んで3人で修羅場の話し合いをする事になったんです。

≪浮気が発覚したその後≫

私が自宅に彼を呼んだ事で、彼は察したのか神妙な面持ちでやってきました。
私も彼も、旦那に対して謝る事しか出来ませんでしたし、「もうしないので許してください・・・」とお互いに口を揃えて謝罪しました。
しかし、旦那の怒りは収まらなくて私と彼に慰謝料を請求して、離婚すると言い出したんです。
「今後二度と会わないし、連絡先もこの場で今消すから、それだけは考え直して・・・」と言っても旦那は聞く耳を持ってくれず、離婚を免れる事は出来ませんでした。
あれだけ優しかった旦那が、こんなにも激怒して許してくれないような行為を私はしてしまったんだと後悔しましたが、やってしまった浮気行為が消えるわけでもなかったので後悔しても後の祭りでした。
結局、旦那とは離婚する事になりましたし、私も彼も慰謝料を請求されてしまいました。
不貞行為が一度きりだったという事もあって、不倫のような莫大な慰謝料にはなりませんでしたが、幸せだったはずの家庭は一瞬にして崩れ去ってしまったんです。
たった一度の過ちがこんな結果をもたらしてしまうなんて考えもしませんでしたが、それだけ旦那の事を傷つけるような事を私はしてしまったのだと今でも後悔しながら一人寂しく暮らしています。

【まとめ】

 

 

今回は、些細な気持ちやほんの出来心で浮気をしてしまったが為に配偶者である旦那にバレてしまって、修羅場や離婚に発展して地獄を見た女性3人の体験談を紹介してきましたが、いかがでしたか?
浮気をしてしまったのはほんの出来心だったとしても、浮気をされた側にとっては一気に信じられなくなってしまうものなのです。
「一度だけだから・・・」「もう二度としないから・・・」というのは、浮気をした側の言い分であって、浮気をされた側には関係ありません。
一度でも裏切られてしまえば、パートナーの事を信じられなくなってしまっても当然なのです。
結婚生活が長くなると、浮気に発展してしまうような誘惑に遭遇してしまう事もあるでしょう。
その時は、一度冷静になってバレた時にどうなるかを考えるようにしてみてください。
浮気や不倫をする事によって刺激を得られる事は間違いないでしょうが、浮気がバレてしまった時は全てを失ってしまう可能性がある事を常々頭に入れておいてくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事