1. HOME
  2. ブログ
  3. 【好きな人が転勤!】ピンチから大逆転!告白して恋愛成就した体験談3選!

【好きな人が転勤!】ピンチから大逆転!告白して恋愛成就した体験談3選!

デートするカップル

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた体験談を元に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

皆さんは好きになった人が急な転勤になってしまったらどうしますか?
遠距離になってしまう事を機に恋心に終止符を打って別の恋を探す人もいれば、好きな人への想いを消し去れずに相手のことを想い続ける人もいると思います。
でも、せっかくならば告白して恋愛を成就させたいですよね。
「たとえ恋愛が成就しても遠距離になってしまうから・・・」と諦めてしまうのは勿体ないとも言えます。
遠距離になったとしても遠距離なりの付き合い方をしていけば良いわけですし、覚悟があるなら相手の転勤先について行くというのも手段の一つにあるのです。
今回は、好きな人が転勤する事になったピンチをチャンスに変えて恋愛を成就させた女性たちから話を聞く事が出来ましたので、彼女たちの体験談を紹介したいと思います。
また、好きな人の転勤が決まった時にやってはいけないNG行動や、転勤のピンチをチャンスに変える方法も併せて紹介させて頂きたいと思いますので、そちらもご一緒に参考にしてみてください。

目次

【1】好きな人が転勤に・・・!距離を縮めたいけど、やってはいけない3つのNG行動や言動

好きな人の転勤が決まって、好きな人に対する気持ちに諦めがつかなければ「転勤する前に少しでも距離を縮めなきゃ・・・」と焦ってしまう人が多いかもしれません。
しかし、焦って行動してしまうとそれが裏目に出てしまって逆効果になってしまうケースもあるのです。
ここでは好きな人の転勤が決まった時にやってはいけないNG行動や言動を見ていきたいと思いますので、以下の行動や言動はしないように注意しましょう。

(1)どんなに好きでも気持ちを全面に出しすぎるのはNG

好きな人の転勤が決まった時にやってはいけないNG行動や言動の一つ目は、どんなに好きでも気持ちを全面に出しすぎてはいけないという事です。
好きな気持ちを全面に出しすぎてしまうと引かれてしまう可能性もありますし、職場が同じである場合は彼に対する気持ちが邪魔をして仕事のミスを誘発してしまうリスクも高まってしまいます。
仕事でミスをしてしまうと同僚である彼に対して迷惑をかける事になってしまいますし、転勤前の忙しい時期に仕事のミスで迷惑をかけてしまうという事は嫌われてしまう原因にもなってしまうのです。
「仕事でミスを連発されるとこっちの手まで煩わされてしまうから仕事に私情を持ち込まないで欲しい。」「転勤が決まってから異常に視線を感じてちょっと怖い・・・」「寂しいっていう感情を周りに言い過ぎて、他の同僚からからかわれてうんざりしているからやめて欲しい。」という意見を持っている男性も多いです。
転勤前は色々とやらなければいけない仕事の引継ぎであったり、後処理であったりと忙しいので、そのタイミングで仕事に私情を持ち込んで好きな人に迷惑をかけるような事があっては、あなたの印象は最悪になってしまいます。
好きな人の転勤が決まって、寂しいと思う気持ちは分かりますし、やり場のない気持ちにモヤモヤしてしまう気持ちも分かりますが、仕事に持ち込むのは厳禁なのです。
プライベートではいくら寂しがっても構いませんが、仕事に持ち込まないように注意しましょう。

(2)焦ってしつこく迫るのはNG

好きな人の転勤が決まった時にやってはいけないNG行動や言動の二つ目は、焦ってしつこく迫るという事です。
好きな人の転勤が決まったら、少しでも距離を縮めて振り向いてもらわなきゃ・・・と焦ってしまい、しつこく迫ってしまう人もいるかもしれません。
好きな人が転勤してしまうまでの時間しか残されていないというタイムリミットがあるから、焦ってしまう気持ちも分かりますが、焦ってしつこくしてしまうのは逆効果です。
あまりにもしつこくしてしまうと、「転勤が決まった途端に頻繁に話しかけてくるようになって、自分への好意が見え隠れしていてちょっと引いた・・・」「転勤前にご飯に行きましょうと誘ってくれるのは嬉しいんだけれど、他にもやる事が沢山あるし、送別会の予定も入っているから頻繁にしつこく誘われても少し迷惑・・・」「仕事中にも関わらず、しつこく話しかけてくるのはやめてほしい。こっちは仕事に集中しているし、そっちも仕事中なんだからサボってないで仕事しなよと思ってしまう。」という意見を男性に持たれてしまいます。
積極的に好きな人との距離を縮めて、恋愛を成就させようとする姿勢は良いのですが、時と場合を考えるようにしましょう。
転勤前の男性は色々と忙しいのです。
仕事で片付けないといけない事もあるでしょうし、送別会の予定も入っていたりするでしょう。
それにも関わらず、自分の気持ちを優先して彼の予定を考えずにしつこく誘ったり話しかけても迷惑になってしまうのです。
誘ったり、話しかけたりするのは好きな人のことをまず第一に考えて行動するようにしましょう。

(3)転勤後、彼に会いに行く時は彼に会いに行くことを目的にするのはNG

好きな人の転勤が決まった時にやってはいけないNG行動や言動の三つ目は、転勤後の彼に会いに行く時は彼に会いに行くことを目的にしないという事です。
転勤する前に好きな人との恋を成就させる事が出来なかったら、転勤してしまった後でも彼に会いに行きたいという気持ちを持ってしまう人もいると思います。
会いに行く事は何も問題ありませんが、彼に会いに行く事が目的になってしまうのは良くありません。
本心は彼に会いに行くという目的が第一にあるかもしれませんが、建前としては別の用事があって彼の転勤先の近くに来たからついでに会うというスタンスを取るのが理想です。
恋人であれば、転勤先まで会いに来てくれたら嬉しいでしょうが、恋人でない女性がわざわざ転勤先まで会いに来るのは男性からすれば重いのです。
「どうしても会いたくなったから来てしまいました・・・なんて言われても困る。」「こっちにも都合はあるから急に来られると困る・・・」「そもそも、わざわざ遠方まで会いに来るほど俺たち仲良かった?と思ってしまう。」「会いに来てくれたという行動を嬉しいとは思うけれど、ちょっと重くも感じてしまう。」という意見を持っている男性も多いです。
転勤した彼に会いに行く行動は、もちろん問題ありません。
しかし、彼に直接「あなたと会う為に来ました!」と伝えるのはやめましょう。
転勤した彼に会いに来た事が目的であったとしても、彼の前では何かの用事のついでという事を伝えてあげた方が、彼にとっても気楽なのです。
「出張先が近かったので」「こっちに友達がいるから友達に会いに来たついでです」というように、何かの用事のついでという事をアピールするのを忘れないようにしてください。
それが、転勤後に会いに行って彼との距離を縮める行動を成功に結び付ける鍵なのです。

【2】好きな人が転勤になったピンチをチャンスに変える方法5選

不倫 現地解散

好きな人が転勤になったピンチをチャンスに変える方法ももちろんあります。
ただ、全てにおいてこんな風に行動すれば上手くいくという方法はありません。
しかし、状況や好きな人との関係性によってこのように行動すれば、良い結果に結び付く可能性が高まる方法というのはあります。
ここでは状況や関係性に応じて、どんな行動を取ればピンチをチャンスに変える事が出来るのかを見ていきたいと思いますので、好きな人との関係性や状況を考えて適切な方法を取るようにしてみてください。

(1)≪転勤前の彼と話す機会がある場合≫話している最中にさりげなく寂しいアピールをする

転勤前の彼と話す機会がある場合は、話している最中にさりげなく寂しいアピールをすると良いでしょう。
唐突に寂しいという事をアピールしても、アピールされた相手からしてみれば「いきなり何!?」と思ってしまいますが、会話の中でさりげなく寂しいという事をアピールすれば効果はあります。
「転勤しちゃうんだよね?寂しくなるなー。」くらいの軽い雰囲気で寂しいという事をアピールしてあげると、相手も「寂しがってくれているんだ。嬉しいな。」と思えるはずです。
好きな人が転勤してしまう事で寂しさを感じているのは、何もあなただけではありません。
転勤する彼も、新しい環境になる事に不安を感じているはずなのです。
そんな時に自分の転勤を寂しがってくれる女性がいるという事は、彼にとっても嬉しいはずです。
しつこく寂しいという気持ちをアピールするのは良くありませんが、会話の中でさりげなく寂しいという気持ちをアピールするのは相手との距離を縮める上で効果抜群だと言えます。
会話の中でさりげなく寂しさをアピールした事によって、相手から「転勤前にご飯でも行く?」と誘ってもらえる可能性も高まりますし、「転勤先の近くに来る事があったらご飯でも行こうよ。」と言ってもらえる可能性も高まるのです。
神妙な面持ちで寂しいという事を伝えてしまうと、相手にとっても重くなってしまいますので、寂しさをアピールする時は軽めにラフに伝えることを忘れないようにしてみてください。

(2)≪転勤前の送別会に参加した場合≫隣か向かい、出来るだけ近くの席に座る

転勤前の送別会に参加した場合は、隣か向かいなど出来るだけ近くの席に座ることを心がけてみてください。
職場が同じであれば、転勤前には送別会が開催されるはずです。
送別会が開催されるなら、まずはその送別会には他に特別な用事がない限り、参加するようにしましょう。
そして、送別会では出来る限り彼の近くの席をキープ出来るようにしてみてください。
もちろん、彼の送別会なので主役の彼を独り占めする事は出来ないでしょうから、ずっと彼と話をしているわけにもいきません。
なので、出来るだけ近くの席をキープするのです。
そうする事によって、他の人と彼が話していたとしても自然と会話に参加しやすくなりますし、料理の取り分けなどでも彼にアピールしていく事が出来るでしょう。
せっかくの送別会の機会なのですから、そこで精一杯彼に良い印象を持ってもらえるようにアピールしていくべきだと言えます。
送別会で良い印象を彼に持ってもらえたら、その後の関係の発展にも大きくプラスに働くはずです。
送別会での接し方によって、一気に彼との距離が縮まる可能性もあります。
もちろん、ただ単に彼の近くに座るだけでは意味がありませんから、精一杯あなたの良い一面を彼にアピールしていけるように努めましょう。
ただし、しつこくなりすぎたり、空気の読めない行動をしてしまうと幻滅される原因にもなってしまいますので、その点は注意してくださいね。

(3)≪一目惚れで彼とあまり話した事がない場合≫転勤してしまう前に話しかけて連絡先をゲットする

一目惚れで彼とあまり話した事がない場合は、彼が転勤してしまう前に話しかけて連絡先をゲットしておきましょう。
今まではずっと彼のことを見ているだけだったかもしれませんが、転勤が決まった以上、猶予はありません。
焦るのは良くありませんが、好きな人との恋愛を成就させたいと願っているのであれば、行動を起こさない事には前に進まないので勇気を持って話しかけてみましょう。
そして最低限、連絡先は交換しておくべきです。
話しかける時は、下手に理由をつけても警戒されてしまい、不審に思われてしまう場合もあるのでストレートに気持ちを伝えてみましょう。
「好き」という気持ちをいきなり伝えるのは早いですが、「仲良くしたい」という気持ちは素直に伝えるべきです。
その気持ちを相手に伝える事によって、相手は素直に受け止めやすくなりますし、自分と仲良くしたいと思ってくれている人がいる事を嫌がる人は殆どいないので、勇気を持って気持ちを伝えてみましょう。
これまでに殆ど話した事がないはずなので、自己紹介する事も忘れないようにしてくださいね。
焦ってしまって、気持ちだけが先行してしまうと冷静な判断が出来なくなる場合もありますので、そうなってしまわないように注意しましょう。
話しかけて、連絡先を交換したらその後は徐々に連絡を取り合って距離を縮めていけば良いのです。
なにも転勤前に告白する必要はありませんし、これまで接点が殆どなかった以上、長期戦を覚悟で距離を縮めていきましょう。

(4)≪仲良くしているけれど友達止まりの場合≫思い切ってデートに誘ってみる

仲良くしているけれど友達止まりの場合は、思い切ってデートに誘ってみましょう。
友達として仲良くはしているけれど、それ以上の関係になれていないなら、彼の転勤というキッカケをプラスに考えて行動に移してみましょう。
思い切ってデートに誘ってみるのです。
普段、仕事終わりに居酒屋に行って一緒にご飯を食べるくらいの関係だったなら、お互いの休みを使って日中からデートっぽい事をしてみましょう。
友達のような関係を築けていたなら、デートの誘いも気軽に出来ると思います。
改まって「デートしよ?」と誘わなくても、「せっかくだから転勤前に二人で遊びに出掛けようよ?」と誘えば良いのです。
大抵の場合は「いいよー。」と言ってもらえるはずです。
いつもと違う体験をする事によって、彼の新しい一面に気付けるかもしれませんし、あなたの新しい一面にも気付いてもらえるかもしれません。
そして、デートを経験する事によって二人の間に今までとは違う感情が芽生える可能性も高まります。
デートの最中の振る舞い方ひとつで「こんなに女性らしい一面があったんだ。」「可愛らしい一面があるんだな。」「今までは友達としてしか見ていなかったけれど、女性らしい一面もあるんだな。」と思ってもらえる可能性もあります。
転勤前のデートをキッカケに二人の距離がグッと縮まる可能性も大いにありますので、普段から仲良くしているけれど友達止まりという場合は思い切ってデートに誘ってみましょう。

(5)≪彼に対する好きという気持ちが抑えられない場合≫思い切って告白するのもOK

彼に対する好きという気持ちが抑えられない場合は、思い切って告白してみるのも良いでしょう。
好きな人が転勤してしまう事が悲しくて切なくてどうしようもないという人もいるかもしれません。
それは好きという気持ちが抑えられなくなっている証拠でもあります。
気持ちが抑えられなくなってしまっているなら、いっその事、思い切って告白してみるのも一つの手段でしょう。
回りくどくアプローチを続けるよりも、ストレートに「好き」という気持ちを相手に伝える方が効果がある場合もあります。
もちろん、告白した時点で受け入れてもらえて付き合える可能性は低いかもしれません。
しかし、相手に自分の想いを伝えるという事に意味があるのです。
告白された事によって、相手は少なからずあなたの事を意識するでしょう。
その時は告白を受け止めずに交際を断ったとしても、あなたの好意には気付くので意識してしまう事は間違いありません。
そして告白がうまくいかなかった時に大切な事は、その後のフォローです。
告白がうまくいかなかったら落ち込んでしまうのは当然でしょう。
ただ、落ち込むだけは良くありません。
告白がうまくいかなかったら、友達として接していけるように努力してみましょう。
「転勤前でバタバタしてる時に告白なんてしてごめんね。良かったらこれからは友達として仲良くしてほしいな。」「転勤先で何か困った事あったら、いつでも言ってね?相談乗るから。」という風にフォローしておけば、彼との繋がりは切れませんし、告白した事によって彼があなたの事を意識するようになったならチャンスが巡ってくる可能性があるのです。
もちろん、告白が成功する可能性もゼロではありませんから、気持ちが抑えられないという場合は思い切って告白してみるのも一つの手段だと覚えておいてください。

【3】好きな人の転勤をチャンスに変えて恋愛を成就させた女性3人の体験談

見つめ合う男女

≪転勤前にデートした事で距離が縮まって恋愛成就したS.Kさんの体験談≫

私が好きだった人との恋愛が成就したのは、好きだった人の転勤が決まったからだと思っています。
彼の転勤が決まるまでは、普通に仲良くはしていたんですけどデートに誘うほどの勇気を持てずに友達として接していました。
なかなか一歩を踏み出せずに単なる友達としての距離感で仲良くしていたんですけど、そんな時に彼の転勤が決まったんです。
彼の転勤の知らせを聞いた私は、このままだと想いを伝えられないまま離れ離れになってしまうと焦りました。
一度は「それも仕方ないのかな・・・」と諦める事を考えましたが、彼に対する気持ちに嘘はつけなかったので、思い切ってデートに誘ってみる事にしたんです。
仕事終わりに時間が合う時は一緒に居酒屋などにご飯を食べに行ったりしていたので、そのタイミングでデートに誘ってみました。
「今度の休みに二人で遊びに出掛けませんか?転勤の前祝い的な感じで。」と誘ったら、彼は喜んでOKしてくれました。
デートの約束を取り付けてからデートの当日までは、当日が待ち遠しかったですし、デートコースでも頭を悩ませました。
彼に喜んでもらわなきゃ・・・という気持ちが強かったんです。
そんな風にデートまでの日にちを過ごしていたら、あっという間に当日になりました。
デートの当日は、思い切りオシャレをしていきました。
普段、仕事帰りに一緒にご飯を食べに行く時は仕事着だったので、私服とのギャップを少しでも感じてもらえたらいいなって思ったんです。
効果はテキメンでした。
私の私服姿を見た彼は「なんかいつもと雰囲気違うね!可愛い。」って褒めてくれたんです。
そして、デートでは色々な所に出掛けて楽しい時間を共にしました。
デートの最中に「転勤してしまうのは寂しい・・・」という気持ちも素直に彼に伝えました。
彼も「そうだね。俺も寂しくなる・・・」と言ってくれていましたし、デートも楽しそうにしてくれていたので、これは想いを伝えたら告白が成功するかも?という期待を感じる事が出来ました。
だから、思い切ってデートの別れ際に告白してみようと思ったんです。
「ずっと前から好きでした。転勤したら遠距離になってしまうけど、良かったら私と付き合ってくれませんか?」って意を決して告白してみました。
彼は「俺なんかで良いの?」「遠距離だよ?良いの?」と何度も確認してきて答えを出すのを悩んでいましたが、私がどれだけ本気かを真剣に伝えたら告白を受け入れてくれたんです。
転勤というキッカケがなければ、デートに誘うことも告白する勇気も持てないままだったかもしれないので、私が彼と付き合う事が出来たのは彼の転勤というキッカケがあったからだと思っています。

≪彼の転勤先に何度か遊びに行った事で恋愛成就したY.Nさんの体験談≫

想いを寄せていた彼が転勤する事が決まった時、転勤先に何度か遊びに行く事で私は恋を実らせる事が出来ました。
好きだった人の転勤が決まった時、私は何も出来なかったんです。
彼との事を相談していた友人には、「もっと積極的にアプローチしていかなきゃ手遅れになるよ?」「転勤してしまう前に告白しないと後悔するよ?」と何度も言われていたんですが、一歩踏み出す勇気を持てませんでした。
自分でも分かってはいたんですけど、なかなかアプローチ出来ずに告白も出来ないまま、彼は転勤してしまいました。
実際、彼が転勤してしまった後で私はすごく後悔したんです。
彼が転勤する前は、「告白して関係性が壊れてしまうならこのままで良い・・・」「転勤して離れ離れになったら気持ちに整理もつけられるはずだ・・・」と思っていました。
でも彼に対する気持ちは日に日に大きくなる一方で、全然整理をつける事が出来なかったんです。
友達に相談したら、「そこまで想っているなら転勤先に会いに行ってみれば?」と言われました。
幸い、連絡先は交換していたので彼に連絡をしてみる事にしたんです。
「転勤先での仕事はどうですか?」という軽めの連絡を入れたら返信がもらえたので、徐々に会いに行く話をしていきました。
ただ、「あなたに会う為にそっちまで行きたい!」という気持ちを伝えるのは恥ずかしかったので、会いに行くことを伝える時は「そっちの方に友達がいて、今度その友達に会いに行く用事があるので、その時良かったら少し会いませんか?」という感じで誘いました。
彼は「全然良いよ。こっちに知り合いもいなくて寂しかったから是非!」と言ってくれました。
それからは、友達を口実に機会を見つけては彼に会いに行くようになったんです。
実際は、彼の転勤先の近くに友達なんていなかったので、彼に会いに行く為の口実でしたが、友達を口実にした事によって彼には「何でこんなに会いに来るの?」と思われませんでした。
そして、何度も会いに行った事で彼との距離はどんどん縮まっていきました。
彼の転勤前は告白すら出来なかった私ですが、何度も彼に会いに行く内に想いを伝えなきゃという気持ちにもなれたので、思い切って告白してみました。
告白した時には彼も私のことを好きになってくれていたみたいで、無事付き合う事が出来たんです。
後から彼に聞きましたが、転勤した後、一人で寂しい生活を送っていた時に私が会いに来てくれた事はすごく嬉しかったみたいです。
そして何度も会う内に好きになったと言っていました。
転勤前にもっと積極的になれていたら、もっと早く付き合えていたかもしれませんが、彼に好きになってもらえたのは転勤後の寂しい気持ちを私が埋める事が出来たからなのかなとも思うので、これはこれで良かったと思っています。

≪思い切って告白した事で、後々恋愛が成就したM.Oさんの体験談≫

私は、好きな人が転勤するという知らせを聞いた時に「どうしてもっと早く距離を縮めておかなかったのだろうか・・・」とすごく後悔しました。
彼とは職場が同じで、一緒に仕事をする内に次第に惹かれていったんですけど、同僚で同じ職場だという事が邪魔をして積極的にアプローチをしていく事が出来なかったんです。
「告白してフラれたら気まずくなるよね・・・」とか「アプローチしている事が他の人に知られて噂されたら恥ずかしい・・・」という気持ちが邪魔をしていました。
だから、彼とはあくまでも職場が同じで同僚という関係でしかなかったんです。
でも、彼の転勤が決まった事で「このまま会えなくなってしまうのは嫌・・・」「想いを伝えないままだと後悔する・・・」という気持ちが強く芽生えてきました。
そんな気持ちを強く持った私は、思い切って告白だけして自分の気持ちを彼に伝えようと思ったんです。
告白がうまくいく保証なんてありませんでしたし、失敗する可能性の方が高いと自分でも思っていましたが、想いを伝えないまま彼が転勤してしまって離れ離れになってしまうのだけは嫌だったので、思い切って告白してみました。
結果は当然、フラれてしまいました。
ただ、彼に告白してフラれた後、フォローだけはしっかりしておいたんです。
「急にごめんなさい。でも想いを伝えないまま転勤して会えなくなってしまうのは後悔してしまいそうだから・・・」「もし良かったらこれからは友達として普通に接してください。転勤先で困った事とか悩みが出来たら私で良かったら話聞くので。」ってフラれた後、彼に伝えておきました。
それが後々になってプラスに働くことになったんです。
彼が転勤した後も度々LINEではやり取りをする関係を築いていたんですけど、彼が転勤して少し経った頃、突然彼から「今、電話大丈夫?」というLINEがきました。
何かあったのかな?と思って、彼に電話をかけたら突然彼から告白されたんです。
「あの時はフッてしまったけど、あれからずっと〇〇さん(私)のことを意識してしまうようになった。」「俺が転勤した後も親身になって相談にのってくれたり、話を聞いてくれる〇〇さん(私)のことを好きになってしまった。」「遠距離になってしまうし、一度はフッた身で勝手な事言っているのは分かるけど良かったら俺と付き合って欲しい。」って言われました。
彼に対する好きという気持ちはずっと持っていたので、私は「嬉しいです。よろしくお願いします。」と即答しました。
あの時、玉砕覚悟で告白した事が後々になってこんな風にプラスに働くとは思っていませんでしたが、あの時告白していなければ彼と付き合う事は出来なかったと思います。
フラれた時は後悔しましたが、想いを伝えずに後悔していたら彼と付き合う事は出来なかったと思うので、あの時に玉砕覚悟で告白して本当に良かったと思っています。

【まとめ】

 

 

今回は、好きな人が転勤する事になったピンチをチャンスに変えて恋愛を成就させた女性たちの体験談、そして好きな人の転勤が決まった時にやってはいけないNG行動や、転勤のピンチをチャンスに変える方法を紹介してきましたがいかがでしたか?
好きな人が転勤してしまうのは、一見すればピンチかもしれません。
しかし、ひとつのキッカケにしてしまえばそのピンチをチャンスに変える事も出来るのです。
焦って間違った行動をしてしまうと恋が実らない可能性もありますが、適切な行動やアプローチを重ねていけば恋を実らせる事は十分可能です。
もし、想いを寄せる人の転勤が決まってしまった時は今回紹介してきた方法を参考に、思い切って片思い中の男性にアプローチしてみてください。
行動に移さない限り、良い結果が舞い込んでくる事はないのだという事は覚えておいてくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事