1. HOME
  2. ブログ
  3. 【男性心理】片思いを叶えたい!成就させたい女子必見!成功率9割の男性心理攻略法5選!

【男性心理】片思いを叶えたい!成就させたい女子必見!成功率9割の男性心理攻略法5選!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた体験談を元にしたテクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

片思いの期間が長く続けば続くほど、好きな人の事を考えて悩んだり不安になったり・・・精神的にも色々とツラいですよね。
叶うなら少しでも早く片思いの相手と両想いになって恋を成就させたいものだと思います。
そこで今回は、片思い中の彼を振り向かせて恋を成就させるテクニックを紹介させて頂きます。
好きな人を落とす為の綿密な戦略を練って男性心理に基づいた攻略法で片思いを成就させた女性たちの体験談を基にしていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

男性が恋に落ちる瞬間や女性の仕草&恋に落ちた男性が女性に対して取ってしまう行動

男性心理を知る事で、片思いを成就させる可能性は大幅に上がります。
まずは男性が恋に落ちる瞬間や、どのような女性の仕草に惹かれるのか・・・
また、恋に落ちた男性が女性に対して取ってしまう行動を知っていきましょう。
恋愛において女性と男性では行動や考え方に違いがあるので、どういった違いがあるのか知る事で彼を落とす戦略が立てやすくなりますよ。

(1)距離感が近くて、頻繁に顔を合わせる女性に恋に落ちやすい

男性は、毎日のように頻繁に顔を合わせる女性の事を自然と意識するようになって恋に落ちやすくなる傾向があります。
学校や友人グループの中の1人、バイト先や会社など顔を合わせて一緒に過ごす時間が長くなれば長くなるほど、その女性に対して心を開いていって一緒にいる事が心地よく思えてきて「あの子といたら楽しいし、ドキドキもする」と恋愛感情を抱くようです。
また距離感が近いと、恋愛感情を抱くのもより早くなるようですよ。
例えば、「良く話しかけてくれる」とか「下の名前で呼んでくれる」とか、他の人と自分への接し方が違う女性の事を意識してしまうものなのです。

(2)ボディタッチをされる事で、ドキドキして意識してしまうようになる

殆どの男性は、女性からボディタッチをされるとドキドキしてしまいます。
よほどの場合でない限り、女性に触れられて嫌な気持ちになる男性はいないでしょうし、触れられる事で「気軽に触ってくるのは気があるからなのかな?」って思ってしまう男性も多いです。
女性慣れしていない男性だとより効果が得られますが、女性慣れしている男性でもふいにボディタッチをされるとドキドキしてしまうものです。
しかしあからさまなボディタッチは嫌悪感を持つ男性もいるので注意しましょう。
あくまでもさり気なく、一連の仕草の中でボディタッチをするのが効果的です。
例えば、楽しい話をしている時に笑いながら肩や背中をパンパンって軽く叩いたり、声をかける時に「〇〇くん」って呼びながら肩をトントンって叩いたり・・・あくまでも自然なボディタッチを心がけるようにしましょう。

(3)女性の意外な一面を見た時に意識するようになる

意外な一面を見た時に恋に落ちるのは、女性にも言える事ではないでしょうか。
男性も同じで、相手の意外な一面を見た時に恋愛感情を意識してしまうようです。
例えば、「いつもは強気で元気な女性が泣いていたり悲しんでいたりする姿を見た時」とか「仕事では厳しくしっかりしている先輩がプライベートでは天然な一面を見せた時」とか、様々なパターンがあります。
意外な一面を見る事で、女性の隠された秘密を知る事が出来たという心理も働きますし、恋愛感情を抱かせる上で効果的な秘密の共有も出来ますね。
ただ、見せる意外な一面がだらしない部分だと幻滅の対象になってしまうかもしれませんので、それは注意が必要だと言えます。

(4)寂しい心を埋めてくれたり、癒しを与えてくれた時に恋に落ちやすい

これは、寂しがり屋な男性や落ち込んでいる男性が恋に落ちる瞬間ですね。
寂しい時や落ち込んでいる時でも、男性はプライドが邪魔をしてあまりその心情を口にはしないものです。
一人で抱え込んでしまう事も多いでしょう。
その時に、寂しさを埋めてくれたり落ち込んでいる心を癒してくれるような女性が現れたら恋に落ちてしまうものです。
男性自ら、「今すごく寂しいんだ」とか「落ち込んでいるんだ」と言ってくる人も中にはいます。ただ、殆どの男性はそのような弱い一面を女性に見せたくないと思っているので察してあげる必要がありますが、特に意識しなくても楽しい時間を一緒に過ごす事が出来れば寂しさを埋めてあげる事は出来るでしょうし、落ち込んだ心を癒してあげる事も出来るでしょう。

(5)性格や笑いのツボなど、相性が良いと感じた時に恋愛感情を意識する

付き合う上でもお互いの相性ってすごく大切な要因ですよね。
「一緒にいると何故か落ち着く」「笑いのツボが同じ」「趣味に共通点がある」など、相性の良さを感じた時にこれまでは意識していなかった女性の事を恋愛対象として男性は意識し始めるようです。
男性によって相性が良いと感じる瞬間は様々ですが、一般的には一緒にいても疲れないとか自然体でいられると思う感情から、この人とは相性が良いかもと感じるようですね。
好きな相手に相性が良いと思ってもらうのは、相手次第という部分もあるので難しい問題でもありますが、相手が自然体で接してくれているなと感じる事があればそれは両想いへの一歩手前かもしれません。

(6)男性は自分を特別扱いしてくれる女性に恋愛感情を抱く

自分を特別扱いしてくれる女性に男性は恋に落ちやすいものです。
「他の人には見せない笑顔を自分にだけ見せてくれる」とか「周りの男性の事は苗字で呼ぶのに自分だけは下の名前で呼ばれる」とか・・・他の人とは違う接し方をされる事で、「この子は自分に気があるから特別扱いしてくれるのかな?」という風に考えるようになり、そうやって考える事が次第に恋愛感情へと変化していくようです。
振り向いて欲しい片思いの男性には、特別な態度で接するように心がけたら両想いになれる可能性が大きく高まりますよ。
好きな男性に対して特別な態度で接するのは恥ずかしくて天邪鬼な態度を取ってしまうかもしれませんが、素直になる事が片思いを成就させる為に大事な事だと思っていてください。

(7)女性から何かを頼りにされた時、男性は恋に落ちやすくなる

女性から頼られる事で、嫌な気持ちになる男性は少ないものです。
それがたとえ、恋愛対象として意識していない女性であったとしても、男らしさを見せたいと思うのは男性として自然な心理です。
それに頼りにしてくれたという事は少なくとも自分の事をこの女性は嫌っていないんだと思います。そして困っているみたいだから何とかしてあげたいという気持ちを抱いて、頼りにされた事を問題なく解決出来たら達成感も得られます。また問題が解決出来た事で頼ってくれた女性が喜んでくれた事を男性自身も嬉しく思います。
そういったプロセスがあって、頼りにされた女性を自ずと意識してしまうようになって、気づけば恋に落ちている可能性があるのです。

(8)男性は好きになった女性の事を直視出来なくなってしまう

目を見て話すという事は、人として大事な事だと思います。
しかし男性は不器用な人が多いですし、目を見て話す事で「自分の気持ちが相手の女性にバレてしまうかも」と考えたり「可愛いから直視出来ない」となって、話す時に目を逸らしてしまう事が多いでしょう。
また、話す時もそっけない態度になったりします。
そういう態度を見て、女性は「もしかして私と話していても楽しくない?話すの嫌なのかな?」と思ってしまうかもしれませんが、全くもってその逆です。
話す時に目を逸らす事が多かったり、そっけない態度を取られるなら、それは男性があなたに対して好意を持っている可能性が高いですよ。

(9)好きな女性の事をわざと避けたりするようになる

会社や学校などの何かしらのグループに属していると、好きな女性だけでなく周りの人間もいますよね。
その周りに自分の気持ちがバレてしまうのを避ける為に、好きな女性とわざと接しないように避けたりするようになる男性もいます。
「最近、彼がなんか避けているように感じる」と思ったら、それは彼があなたの事を恋愛対象として意識している可能性が考えられます。
普段は避けられているけど、大事な時は優しくしてくれる・・・など、そのように感じる事があれば周りに自分の気持ちがバレないように避けているだけの可能性が高いですよ。

男性の心理に基づいた片思いを成就させるテクニックと方法

男性が恋に落ちる瞬間や、恋に落ちた男性がどういう行動を取るのか・・・男性の心理はある程度理解出来たかと思います。
ここからは、その男性の心理に基づいて片思いを成就させた女性たちの体験談を基にテクニックと方法を紹介していきますので、片思いの彼と両思いになる為にも参考にしてみてくださいね。

(1)積極的に接していき、出来るだけ同じ時間を共有するようにして片思いを成就させる方法

以下は「大学のサークルで好きになった人がいたんです。他にも仲良いメンバーはいましたけど、積極的に彼と接して同じ時間を共有するようにして交際に繋げていきましたよ。」と話してくれたM.Jさん(20代前半)の体験談とテクニックです。

「サークル内に男女数人の仲良しグループが出来上がっていたんですね。片思いの相手はそのグループの中の人でした。みんなで一緒にいる時間は多かったですけど、みんなで一緒にいる時でも積極的に彼に話しかけたり、隣に座ったりしてましたよ。たぶん周りも私の彼に対する気持ちは気付いていたんじゃないかと思います(笑)」

なるべく片思いの彼と話すようにしていったM.Jさんはある日から目線でもアピールするようになったみたいです。

「ただ単に彼と話すだけじゃなくて、目線も送っていきました。彼が気付くまで見つめて、目が合ったら微笑みかけたり恥ずかしそうな仕草を見せたりしましたね。そうする事で、彼に私が気があるんじゃ?と思わせたかったんです。そう思わせたら彼も私の事を意識すると思いましたし、意識してもらえたら彼の気持ちも私に向くかなと・・・。他にもみんなで遊んだ後の帰り道は一緒に帰るようにしたり、とにかく彼と少しでも一緒の時間を過ごすようにしましたね。」

彼にアピールし続けていたM.Jさんですが、突然彼の態度に変化があったみたいです。

「ある日を境に、彼がみんなの前だと急にそっけない態度になったんです。それに目は合うんですけどすぐに逸らされるようになったり・・・。アピールし過ぎて嫌われたのかなって不安になったんですけど、彼を好きだって気持ちは抑えられなかったので玉砕覚悟で告白してみる事にしたんです。自分の気持ちを伝えないまま諦めたくはなかったので・・・。でも告白してみたら彼も同じ気持ちだったみたいで、すんなりとOKしてもらえました。」

告白が成功して片思いを成就させたM.Jさんは、彼から先に謝られたそうです。

「避けるような態度を取ってしまって悪かったって謝られましたね。アピールされてるのは気付いていて、段々と意識していたら自分も好きになってしまっていて、その気持ちを悟られるのが恥ずかしかったって言っていました。あの時、避けられているからって諦めずに告白して良かったと今でも思えます。」

M.Jさんの体験談から、片思いの彼に積極的にアピールして自分の事を意識してもらう事は有効な方法だと言えます。
テクニックとして、彼がこちらの事を意識し出すまでは直接的な言葉で好意を伝えるのはNGという事。彼に「もしかしたらあの子は俺の事が好きなんじゃないか?」と意識させる事が大事なので、好きだという思いを伝えてしまっては意識させる事が出来ません。
片思いの彼がこちらに恋愛感情を持っているような態度や行動に出てきたタイミングで、思い切ってこちらから告白する事で成功率は大幅に上がるでしょう。

 

(2)片思いの彼の言動を真似して、片思いを成就させる方法

「学生の頃にしていたバイト先で好きな人が出来て、その人と付き合う為に取った方法をお話しますね。」と話してくれたS.Oさん(20代半ば)の体験談とテクニックです。

「好きになった人はバイトの同期だったんですけど、最初は普通にお話するくらいのただのバイト仲間程度だと相手には思われていたと思います。何とかして距離を近づけたいと思って、彼の真似をするようにしたんです。例えば、彼が使っているスマホケースと同じブランドのケースを買ったり、彼の口癖をさりげなく使ってみたり、彼が良く行くお店に行ってみたり、彼の使ってる顔文字やLINEのスタンプを使ってみたり・・・とにかく彼との接点を出来るだけ多く持っていくようにしました。」

好きな人と同じ事を経験したり、接点を多く持ちたいと思ったS.Oさんですが気を付けた事があるそうです。

「彼と真似をする時に気を付けた事は、あからさまな真似をしないようには気を付けました。あまり露骨に真似してると彼にからかっていると思われたくはなかったので。あとは、褒めたりもしましたよ。スマホケースを同じにした時は、「これ使いやすいね、教えてくれてありがとう」とか・・・お店を教えてもらった時は「この前教えてくれたご飯屋さん、すごく美味しかった」とか・・・。教えたのに何も感想とか言われないと彼もせっかく教えたのにって気持ちになるかなと思ったんです。」

そうやって彼と同じ事をしている内に、彼の気持ちもS.Oさんへと傾いてきたそうです。

「彼の真似を続けている内に、彼との距離が近づいていった気がしていたので、思い切ってデートに誘ってみようと思ったんですね。でも勇気が出なくて・・・なかなか誘えずにいたら、「美味しいお店見つけたから今度一緒に行ってみない?」って彼の方から誘ってきてくれたんです。しかもその日のデートで彼から告白されて、付き合う事が出来ました。付き合うようになって言われたんですけど、自分の真似をしてくれている事がだんだんと嬉しくなってきて、気付いたら私の事を意識するようになって好きになっていたみたいですよ。私としては彼との距離を縮めたくて真似してただけだったんですけど、まさかそんな風に彼の気持ちを動かす事が出来たなんてビックリでした。」

S.Oさんの取った行動は、片思いの相手を落とす為の立派なテクニックの一つです。
人は自分と同じ仕草や行動をする人に対して自然と親近感を覚えていくもので、それをミラーリング効果と言います。
注意する事は、大げさに真似しない事です。大げさな真似は相手に不快感を与える可能性がありますし、馬鹿にされていると捉える人もいるので、あくまでもさり気なく真似する事が重要なポイントだと言えます。

(3)悩み事を相談する事で、片思いを成就させる方法

「私は、片思いの相手に悩み事を相談したら、その時から一気に距離が縮まって付き合えましたよ。」と話してくれたJ.Yさん(20代後半)の体験談とテクニックです。

「今の彼と付き合う前の関係は、職場の先輩と後輩という関係だったんです。彼が先輩で私が後輩。一緒に仕事をする中で好きになっていったんですけど、なかなか先輩と後輩という関係を切り崩していく事が出来なかったんですね。どうやってその関係を切り崩して男と女という関係になれるか考えていたんですけど、ある時に雑誌か何かで「男性は女性から頼られる事で相手を意識する」みたいな内容を見たんです。これだ!と思って、彼に悩み相談をしてみる事にしたんですよ。」

悩み相談をすると決めたJ.Yさんですが、相談する内容にも色々と気を遣ったそうです。

「彼に何を相談するかもすごく考えました。本当に悩んでいたのは彼との関係でしたけど(笑)相談された時に男性って答えを見つけようとする傾向があるって聞いた事があったので、解決出来そうであまり内容も重くない相談事にしました。」

「あともう一つ、相談する時に「二人だけの秘密にしてほしい」っていう事も付け加えました。そうする事で、秘密の共有というか・・・この事は彼と私しか知らない出来事だっていうのを彼に認識してもらいたかったんです。」

色々考えた上で、彼に悩み相談をしたJ.Yさんはその日から彼との距離がぐっと縮まったと言っていました。

「実際に彼に悩み相談をしてから、距離はだいぶ縮まって職場の先輩と後輩という仲だけじゃなくなった気がします。悩み相談をする時に行った食事だけじゃなくて、解決した時のお礼で行った食事とか他の機会でも二人で食事に行く機会が増えていきました。二人で会う機会が増えていくと自然と相手も私を女性と意識してくれているなと感じられるようになって、思い切って告白したらOKしてもらえました。」

J.Yさん自身が話してくれているように、男性は女性に頼りにされると意識し出してしまうものです。
相談する内容は、重くない内容であれば何でも良くて相談するという行為が大事。好きな男性に相談したら迷惑をかけるのでは?と思うのは、大きな間違いで頼られて嫌な気になる男性は少ないです。
また、J.Yさんが取ったもう一つのテクニックとして、相談を二人だけの秘密にするという事です。
秘密を共有する事で無意識のうちに相手にこちらの事を意識させる事が出来ますよ。

(4)愚痴を聞いたり、寂しさを埋めてあげる事で片思いを成就させる方法

「私はずっと前から仲良かった友達の事を好きになってしまったんです。だから最初はその友達関係を壊していく事に悩みました。」と話してくれたK.Nさん(20代前半)の体験談とテクニックです。

「幼馴染くらいの感覚で仲が良かった男性の事をある時から異性として意識し始めてしまって、気付いたら好きになっていたんですね。でもずっと友達として仲良くしていたから、相手も私の事を女として見てないだろうなと思ってどうやって意識してもらうかずっと考えながら、私の気持ちは悟られないように仲良くしていました。そんなある日、彼が仕事で上司から理不尽な怒られ方をしたみたいで・・・。いつもなら友達として気晴らしにパーっと遊んでいたんですけど、その時は落ち込む彼を見て今は気晴らしに遊ぶんじゃなくて話を聞いてあげた方が彼の為だと思ったんです。」

K.Nさんは落ち込む彼の家に行って、彼が落ち着くまで話を聞いてあげたそうです。

「あんなに落ち込んでる彼を見るのは初めてだったので、いつもみたいな接し方ではダメだと思ったんです。彼が吐き出す愚痴をひたすら寄り添って聞いてあげていました。彼が話す内容に「うんうん」って相槌をうったり、共感してあげたりする事で少しでも彼の気が紛れるならって思ったんです。」

「その日はそれで終わったんですけど、後日元気を取り戻した彼からお礼を言われて、その時の彼の態度で「あれ?」って思ったんですね。なんか変に意識しているというか・・・はにかんでいるようにも見えたので。それからも普通に遊ぶ関係は続いていたんですけど、ちょっと手が触れただけで彼がすごく動揺したりするようになったんです。今まではちょっと手が触れたくらいでは何もなかったのに・・・もしかしたら彼は私の事を意識してくれてるのかなと思いましたね。だから思い切って攻めてみる事にしたんです。」

彼の態度の違和感に気付いたK.Nさんは思い切って告白してみる事にしたそうです。

「彼も私の事を意識してくれているなら、告白しても成功すると思ったので思い切って異性として好きだって事を伝えてみたんです。そしたら彼も同じだと言ってくれて、その日からお付き合いする事になりました。その時に彼が言っていたんですけど、私が彼の落ち込んでいる時に愚痴を聞いてあげていた事が彼にとってすごく助かったみたいです。その事をキッカケに、私ともっと一緒にいたいと思ってくれたみたいで、結果的に友達関係を壊して恋人になれました。」

K.Nさんの取った行動は、男性の心理をついた有効なテクニックです。
男性は普段、女性には弱みを見せたくないと思っている生き物ですが、心を許している女性にはついつい愚痴を言ってしまいがちです。
そういう男性は癒しを求めているので、そっと寄り添って話を聞いて、彼の話を肯定して共感してあげる事で男性は満たされるのです。
そして、後々で愚痴を聞いてくれる女性の存在の重要さに気付き、異性として意識し始める傾向があります。
もしも片思いの相手から愚痴を聞かされた時は、優しく包み込むような精神で話を聞いてあげると彼を落とせるかもしれませんよ。

(5)積極的なボディタッチで片思いを成就させる方法

「私は積極的にボディタッチして、相手にドキドキさせる事で相手をその気にさせましたよ。」と話してくれたH.Tさん(20代半ば)の体験談とテクニックです。

「彼とは合コンで出会ったんですけど、見た目もタイプで性格も優しそうだったので一目惚れでしたね。彼の事は絶対に落としたいと思ったんです。だから出会った初日から割と積極的に攻めていきました。合コンの席替えの時には彼の隣に座ってボディタッチしやすい状況を意図的に作りましたね。でもいきなりあからさまにボディタッチするのは避けました。最初は彼から空いたグラスを受け取る時に指がちょんと触れ合うくらいとか、足が当たってしまったとか・・・そんな感じで偶然を装ったボディタッチで攻めて、彼の反応を見ました。」

H.Tさんはボディタッチした時の反応で、相手がまんざらでもないかどうかも分かると言います。

「もしもボディタッチが嫌なら、偶然を装って触れ合った時でも避けたりすると思うんです。でもまんざらでもない場合は、「あ・・・」って照れたりする反応になると思うんですね。彼の場合、まんざらでもない反応だったので、徐々にボディタッチを増やしていきました。積極的に攻めていきましたけど、気を付けた事もあるんです。それは、合コンのような場で積極的にボディタッチしていくと男性はお持ち帰り出来るかも・・・って勘違いする人もいると思うんですけど、お持ち帰りされてしまったら体の関係が先行してしまうから、その日は連絡先を交換してそのままお別れしましたよ。」

お持ち帰りだけはされないように気を付けたH.Tさんは、彼の熱が冷めてしまわない内に果敢に攻めていったみたいです。

「あそこまで積極的に攻めたのにお持ち帰りさせないとなると、彼の気持ちも萎えちゃうかもとは考えました。だから合コンが終わって解散した後、すぐに彼に連絡を入れて二人だけで会える日を決めましたね。そして次に二人で会う日に彼を落とすつもりでした。実際にその当日、会っている時も積極的にボディタッチは続けていきましたよ。待ち合わせの時に声かけるタイミングで肩を叩いたり、並んで歩いてる時にちょっと手を触れさせてみたり・・・。あとは食事している時に「私、手相見たら二人の相性分かるからちょっと見せてみて」って手を握りながら「私たち相性すごくいいかも」って言いました。本当は手相なんて見れないので適当な事言いましたけど(笑)手を握りながら相性がいいかもって言う事で、相手のドキドキを高めるのが目的でしたからね。」

その時の反応を見たH.Tさんは、好感触だと判断して別れ際に告白したそうです。

「これまで積極的にボディタッチして攻めてきましたけど、告白の時だけは真面目に言わなきゃダメだと思ったので改まって言いました。「今日は私の為に時間作ってくれてありがとう。すごく楽しかったし、ずっとドキドキしてたし今もドキドキしてる。もっと一緒にいたいと思ったし、良かったら私と付き合ってくれませんか?好きです。」って言ったと思います。彼の返事はOKで、こちらこそよろしくって言われました。」

H.Tさんのように積極的にボディタッチして彼をその気にさせるのは片思いを成就させるテクニックとしてとても有効な手段だと言えます。
もちろん、あからさまなボディタッチだと嫌悪感を抱く男性もいるのでH.Tさんのようにさり気なくボディタッチしていくの事が大切です。
また嘘も方便というように、手を見たら相性が分かるくらいの嘘なら彼の手を握る理由を作る上でも許されるとも思います。
そしてH.Tさんは告白の中にもちょっとしたテクニックを織り込ませていますね。「ドキドキしていた」という発言は、彼もドキドキしていたでしょうし、ドキドキしていたのは自分だけじゃないんだと共感覚を与える事で告白の成功率を上げたのでしょう。

【まとめ】

 

 

今回は、片思いを成就させるテクニックや方法を男性心理に基づいて紹介してきましたがいかがでしたか?
男性心理を理解して、片思いの彼を落とすテクニックを駆使していく事はもちろん大切ですが、それ以上に大切な事があります。
それは自分磨きを怠らないようにする事です。
いくらテクニックを駆使した所で、自分磨きを怠っているようでは叶えられる片思いも叶えられないものになってしまいかねませんので、日々の自分磨きにも精を出してみてくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事