1. HOME
  2. ブログ
  3. 【えっそんなに!?】実は多い日本の不倫率(不倫割合)と不倫がバレる確率を大公開!なんと・・

【えっそんなに!?】実は多い日本の不倫率(不倫割合)と不倫がバレる確率を大公開!なんと・・

秘密の社内恋愛

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた体験談を元に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

自分自身が不倫をしたいと思った時、そしてパートナーの不倫を疑った時に気になる事は、「世の中にはどのくらいの人が不倫をしているの?」「実際に不倫をして、バレる確率ってどのくらいなの?」といった事ではないでしょうか。
ここ最近は、不倫ブームという事もあり、一時期からテレビのワイドショーや週刊誌などのメディアで多くの不倫関連のスクープが取り上げられるようになりました。
そしてドラマでも不倫関連のドラマが多く放送されるようになりました。
それほど不倫というものは、現代生活において切っても切り離せないくらい身近な存在になってきています。
そこで今回は、日本の既婚者がどのくらいの割合で不倫をしているのかや、不倫がバレる確率にフォーカスを当ててまとめていきたいと思います。
不倫について様々な角度から紐解いていきますので、ぜひ目を通してみてください。

【1】不倫願望を持つ人の割合と、実際に不倫を経験した事のある人の割合同窓会カップル

不倫願望を持っている人と、実際に不倫を経験した事のある人の割合はどのような数値になっているのでしょうか。
既婚者の方々にアンケートを取って、その結果をまとめましたので、男女別に紹介していきたいと思います。

≪不倫願望を持っている人の割合≫

アンケートを取ってみた結果、不倫願望を持っている人の割合は女性が約31%、男性が約35%(小数点以下は切り捨て)でした。
男女共に約3割の人が不倫願望を持っているという結果になりました。
不倫願望を持っていても、実際に不倫をする人とそうでない人は分かれますので、願望はあくまでも願望だという事を把握しておきましょう。
以下、アンケートに答えて下さった方々の意見を紹介します。

・女性の回答
「旦那の事を愛しているので、不倫をしたいと思った事はありません。」(30代前半・パート)
「一度だけ過去に不倫をしたいと思った事はあります。その時は、旦那の仕事が忙しくて寂しさを感じている時でした。」(30代後半・専業主婦)
「確実にバレないなら不倫してみたいとは思いますけど、バレた時が怖いのでしたいとは思っても行動に移す事はないと思います。」(20代後半・OL)

・男性の回答
「妻とのセックスにマンネリを感じているので、不倫願望はあります。」(30代前半・会社員)
「不倫願望はありません。妻を裏切るような事はしたくありませんし、万が一バレた時の事を考えると一時の快楽を求めて不倫をするにはリスクが高すぎるので、今後も不倫をするつもりはありません。」(30代半ば・会社役員)
「機会があれば、不倫してしまうと思います。いざそういう場面になって性欲を抑えられるほど自分が出来た人間だとは思っていません。」(20代後半・公務員)

≪実際に不倫を経験した事のある人の割合≫

既婚者の方には「これまでに一度でも不倫をした事がありますか?」という質問にも答えて頂きました。
アンケートの結果、不倫を経験した事があると答えた女性は29%で、男性は72%(小数点以下は切り捨て)という結果になりました。
男性はほぼ7割の人が不倫をした事があるという結果になって、女性の約2倍以上の数値でした。
以下、アンケートに答えて下さった方々の回答を紹介したいと思います。

・女性の回答
「不倫は過去に一度だけあります。今でも旦那には秘密にしていますし、バレてもいないと思いますが、当時の不倫を今でも続けていたらどうなっていたかは分かりません。」(40代・専業主婦)
「今でも継続して不倫関係を続けている男性がいます。旦那にはバレていないと思いますよ。」(30代半ば・パート)
「不倫をした事はあります。ただ、その時に旦那に怪しまれてしまったので、明るみに出る前に不倫はやめて今では不倫に手を染めるような事はありません。」(30代後半・専業主婦)

・男性の回答
「不倫した事はあります。妻とマンネリ化していた時に素敵な女性が現れたので我慢出来ませんでした。」(30代後半・会社役員)
「過去に不倫した事はあります。妻にバレて大変な事になりましたが、妻はもう二度と不倫はしない事を条件に許してくれたので、それ以来は不倫していません。」(40代前半・公務員)
「今も不倫関係を続けている女性がいます。妻にはバレないようにするのは大変ですが、刺激的なのでバレるまではこのまま不倫関係を続けてしまうと思います。」(20代後半・会社員)

 

≪年代別に見る不倫をしている人の割合≫

既婚者の方に「現在、不倫相手はいますか?」という質問もしてみました。
アンケートの結果から、現在進行形で不倫を継続している人が多い年代がハッキリしましたので、その結果をまとめておきます。

※男性編※
20代・・・33%
30代・・・21%
40代・・・24%
50代・・・29%
60代・・・18%

※女性編※
20代・・・16%
30代・・・17%
40代・・・21%
50代・・・14%
60代・・・12%

上記のような結果になりました。
男性は20代と50代に現在進行形で不倫をしている人が多く、女性は40代に多いという結果が得られました。
理由としては、男性の場合だと20代は性欲が強く、若いうちは遊びたいという気持ちが強い事が理由に挙げられるでしょう。
また40代、50代と年齢を重ねるにつれてお金と時間に余裕が出来る事が不倫に走りやすい理由として考えられます。
女性の場合、40代が一番不倫をしている人が多いという結果になったのは、性欲が強まる年代という事もありますが、子供も大きくなって育児に付きっ切りでなくても良くなったり、旦那は旦那で仕事が忙しい年代に差し掛かっているので、自分自身の時間に余裕が出来た事が大きな要因として考えられるでしょう。
また、夫婦間の熱も冷めてしまっている時期だという事も理由の一つとして考えられます。

【2】女性の不倫が増えている理由と、不倫するきっかけやタイミング

 

ひと昔前のイメージだと、不倫は男性がするものだというイメージを抱いている人が多かったかもしれません。
しかし、ここ最近は不倫する女性も増えてきているのです。
女性の不倫が増えてきた理由は一体何なのでしょうか。
そして、女性が不倫に走ってしまうきっかけやタイミングはどういった時なのでしょうか。
ここでは、女性の不倫が増えてきた理由と、女性が不倫に走ってしまうきっかけやタイミングを紹介していきたいと思います。

≪女性の不倫が増えてきた理由≫

(1)女性の社会進出が当たり前になった

時代の変化によって女性の社会進出が当たり前になった事は、女性の不倫が増えた理由として考えられるでしょう。
女性の社会進出が当たり前になった事で、結婚しても仕事を続ける女性が増えました。
仕事を続けている事で、同僚の男性や取引先の男性と接する機会も多くなり、自然と男性と出会う機会が増えた事が女性の不倫が増えた大きな理由の一つだと言えるでしょう。
また、女性も男性と同等に扱われる事が多くなったので、男性に近しい考え方をする女性が増えた事も要因の一つだと考えられます。
不倫を体だけの割り切った関係だと捉えて、気軽な気持ちで不倫をする女性が増えたのも事実でしょう。

(2)SNSが普及した

SNSが普及した事も、女性の不倫が増えた理由の一つだと言えるでしょう。
結婚と同時に仕事を辞めて、家庭に入った女性であっても気軽にSNSを利用して出会いを求める事が出来るようになりました。
以前だとSNSは無かったので家庭に入った女性が新しく男性と知り合うには苦労しましたが、今ではSNSで気軽に男性と出会える時代です。
また、SNSを通じて懐かしい同級生や昔の友達と再び繋がりやすくなった事も不倫をしやすい環境だと言えます。
元彼や、昔好きだった人とSNSで繋がると一時の気の迷いで簡単に不倫してしまう女性もいるでしょう。

(3)不倫する女性の増加に伴って、抵抗や罪悪感が少なくなった

不倫する女性が増加した事によって、不倫に対する抵抗や罪悪感が少なくなったのも女性の不倫が増えた理由の一つでしょう。
不倫する女性の話を以前よりもテレビで見る機会が多くなった事で、周囲の女性が不倫をするようになり、それに感化されて自らも不倫に走ってしまう女性も増えたと考えられます。
ドラマやワイドショーで不倫を題材にした話を目にする事で、不倫はいけない事だという認識を持ちながらも「周りがこんなに不倫しているなら私もやってみたいかも・・・」という気持ちになってしまう女性も中にはいるでしょう。

≪女性が不倫に走ってしまうきっかけやタイミング≫

(1)育児が落ち着いた時

育児が落ち着いた時は、不倫に走ってしまうきっかけになりやすいです。
これまでは子供の世話や家事で一日の殆どの時間を取られていた女性が、子供が成長した事によって世話をしなくても良くなった時に時間が余ってしまいます。
本来なら、愛する旦那と過ごしたりするのがベストなのでしょうが、夫婦仲が良くない場合だとそれぞれに一人の時間を満喫出来るようになります。
一人の時間を作れるようになったという事は、不倫をする絶好の機会なので、育児が落ち着いたタイミングで不倫に走ってしまう女性は多いと言えるでしょう。

(2)魅力的な男性と出会った時

魅力的な男性と出会った時に、不倫に走ってしまう女性もいるでしょう。
もともと不倫願望を持っているような女性なら、不倫はいけない事だと頭の中で分かっていたとしても、目の前に現れた魅力的な男性と関係を持ちたいという衝動を抑えられずに不倫に走ってしまう場合が多いと言えます。
相手の男性にその気がなければ、片思いの不倫未遂で終わってしまう事もありますが、相手の男性が女性側の気持ちを受け入れてくれたり迫ってきたりしたら、気持ちを抑えられずに簡単に不倫してしまう人もいるでしょう。

(3)旦那とセックスレスに陥ってしまっている時

旦那とセックスレスに陥ってしまっている時も、女性が不倫に走ってしまうきっかけになり得るでしょう。
もともと、男性と女性では性欲のピークが違います。
男性は年齢を重ねるにつれて性欲は衰えていきますが、女性はその逆で年齢を重ねるにつれて性欲は増していきます。
その違いは夫婦間においてセックスレスという状況を生み出しやすく、年齢を重ねるにつれて段々セックスしてくれなくなる旦那に不満を感じて不倫に走ってしまう女性は多いと言えるでしょう。

 

(4)旦那に異性としてのトキメキを感じなくなった時

旦那に異性としてのトキメキを感じなくなった時も、女性が不倫に走ってしまうきっかけになってしまうでしょう。
結婚生活が長くなってくると、次第に異性というよりも家族という感覚になっていきます。
それは良い事なのですが、不倫においてはマイナスに働いてしまう事があります。
旦那にトキメキを感じなくなってしまった時に、素敵な男性と知り合ってその人にトキメキを感じてしまったら、不倫をしてしまうきっかけになっても仕方ないでしょう。

(5)育児や家事、仕事でストレスが溜まってしまった時

育児や家事、仕事でストレスが溜まってしまった時も不倫をしてしまうきっかけになり得ます。
不倫をする事によって、スリルを感じられますし、ストレス発散にもなります。
旦那が妻のストレスを感じ取って、いい具合に妻のストレスを発散させてあげる事が出来ていれば不倫に走ってしまう事はないでしょうが、妻のそういったストレスに気付ける旦那はごく少数でしょう。

【3】男性が不倫をする理由と、不倫しやすい男性の特徴

女性の不倫が増えたとはいっても、やはり男性の方が不倫をしてしまう可能性を多く秘めているのもまた事実です。
愛する妻がいるのに、男性が不倫をしてしまう理由は一体何なのでしょうか。
そして、不倫をしやすい男性に特徴はあるのでしょうか。
ここではその二つにフォーカスを当てて紹介していきたいと思います。

≪男性が不倫をする理由≫

相談にのる

(1)自分自身の性欲を抑えられないから

男性が不倫をする最大の理由といっても過言ではありません。
男性は、自分自身の性欲を抑えられない時に不倫をしてしまう事が多いでしょう。
継続的な関係であったり、一夜限りの関係であったり、不倫の形を問わずに自分自身の性欲を満たしたいという欲求に素直に女性の身体を求めてしまいます。
男性の性欲は10代から20代がピークなので、年齢を重ねるにつれて性欲は衰えていきますが、中には30代40代になっても10代並の性欲を持つ男性もいます。

(2)女性が誘ってきたから

男性が不倫をする理由として、女性が誘ってきたからというのも多くの男性に当てはまるでしょう。
基本的に男性は、女性から誘われたらよっぽど自分のタイプとかけ離れていた場合以外は受け入れてしまう生き物です。
本気の恋愛か、遊びの恋愛かは別として、女性からの誘いを断る男性は少ないでしょう。
それは男性が、あわよくば多くの女性とセックスしたいと考えているからです。
自分の事を誘ってくれる女性とは簡単にセックス出来ますし、女性からの誘いを断る理由はないでしょう。

(3)妻に飽きてしまったから

妻に飽きてしまったからというのも、男性が不倫をする理由になり得ます。
人間、誰しも飽きは来てしまいます。
結婚生活が長くなれば長くなるほど、妻とのセックスに飽きてしまって他の女性を求めてしまう男性がいます。
また、逆のパターンとして、妻にセックスを拒まれ続けると性欲のはけ口がないので、別の女性で性欲を満たそうとする男性もいるでしょう。
飽きられないように努力する事も大切ですし、夫婦間でしっかりと旦那の性欲を満たしてあげる事も大切だと言えます。

(4)若い女性と遊びたいから

若い女性と遊びたいという理由で、不倫をする男性もいます。
男性は何歳になっても若い女性の事が好きな人が多いです。
歳を取ってしまうと外見的に肌のハリやツヤで若い女性には勝てませんし、男性が若い女性に魅力を感じて、遊びたいと思ってしまうのは本能に由来している部分でもあります。
「良い歳したおじさんを若い子が相手にするわけがない」と油断していると、一定数いる年上好きの若い女性が旦那の不倫相手になっていたなんて事もあり得ます。

(5)仕事でストレスを感じているから

仕事でストレスを感じている時も、男性は不倫をしてしまう場合があります。
特に、妻が仕事の話を聞いてくれなかったり、誰にも仕事の事で相談出来ないような環境だと、仕事のストレスを発散する場所がないので、妻以外の別の女性を求めてしまうのです。
仕事のストレスを発散してあげる事も妻としての務めだと考えて、実行出来ている夫婦は、旦那が仕事でストレスを感じた時でも不倫されるリスクは低くなるでしょう。

(6)自宅に帰りたくない理由があるから

自宅に帰りたくないという理由がある時に、不倫をしてしまう男性はいます。
妻と喧嘩中でうまくいっていない、自宅に自分の居場所がない・・・などの理由があると、男性は自宅に帰りたくなくなってしまいます。
そんな時に、別の女性と外で過ごす内に不倫に発展してしまうケースがあるのです。
自宅に帰りたくないと旦那に思われてしまう事は、妻の方にも何かしら理由がある場合もあるので、夫婦で話し合うべき問題だとも言えます。

(7)妻が妊娠中で性欲が溜まってしまっているから

妻の妊娠中に、不倫をしてしまう男性もいます。
妻が妊娠中だと、セックスする事に気を遣って我慢する男性は多いでしょう。
その性欲が我慢出来ない所まで溜まってしまった時に、別の女性で性欲を発散しようと不倫をしてしまう男性もいる事を覚えておきましょう。
人によっては風俗で発散する場合もありますので、風俗を不倫だと捉えるかどうかは妻側の器量に委ねられます。

≪不倫をしやすい男性の特徴≫

(1)性欲が強い男性

性欲が強い男性は、不倫をしやすいと言えます。
そもそも男性が不倫をする多くの理由が、性欲を満たしたいという自分本位な理由である事が多いです。
妻とのセックスだけでは物足りないと感じる男性、妻以外の女性とのセックスをしたいと思う男性、妻とのセックスに飽きてしまった男性・・・などなど、様々なパターンはあるでしょうが、性欲が強い男性は総じて不倫をしやすい傾向にあると言えます。

(2)プライドが高い男性

プライドが高い男性も、不倫をしやすいと言えます。
この手のタイプの男性は、自分がうまくいっている時は不倫をしませんが、妻との関係がうまくいっていなかったり仕事がうまくいっていなかった時に不倫をしてしまう可能性を秘めています。
仕事がうまくいっていない事や、妻への不満を他の女性で晴らそうとしているのです。
プライドが高いので自分のせいだとは考えずに「妻の態度が気にくわない」「仕事がうまくいかないのは自分のせいじゃない」と他のせいにしてしまう特徴があります。

(3)好奇心旺盛な男性

好奇心旺盛な男性も、不倫をしやすいと言えるでしょう。
好奇心旺盛という事は、新しいものに目がありません。
それは恋愛においても同じで、新しい女性と出会う度にその女性に興味を持って、親しくなろうとするでしょう。
そして親しくなるにつれて、次第に不倫関係になってしまう事があります。
この手のタイプの男性は、浮気は良くないと頭で分かっていても自分の好奇心に勝てないパターンが多いと言えます。

(4)飽き性の男性

飽き性の男性も、不倫をしやすいと言えるでしょう。
この手のタイプの男性は、結婚生活が長くなれば長くなるほど、不倫に手を染めてしまう可能性が高くなってしまいます。
妻の事を嫌いになったわけではなくても、妻とのセックスに飽きてしまっていたら、他の女性とのセックスを求めてしまうのが男性なのです。
ただし、飽き性なので不倫相手にもすぐに飽きて、また妻の下に戻ってくる可能性も大いにあります。

(5)女性からモテる男性

女性からモテる男性も、不倫をしやすいと言えるでしょう。
外見が格好良かったり、優しかったり、女性への気遣いが出来たり・・・そういった男性は既婚者であっても女性からモテます。
モテるから言い寄ってくる女性は多いでしょうし、その女性が魅力的な人であれば、断る事が出来ずに不倫に手を染めてしまう男性は多いでしょう。
モテる男性は、不倫に手を染めてしまうリスクといつも隣り合わせにあると思っていた方が良いです。

【4】男女別に見る不倫がバレる確率

不倫がバレる確率はどの程度なのでしょうか。
男性が不倫をした場合と、女性が不倫をした場合とではバレる確率に大きな違いがある事が分かりました。
ここでは、男女別に不倫がバレる確率を見ていきますので、目を通してみてください。

≪女性が不倫をした時にバレる確率≫

不倫をした事のある既婚者の方に「配偶者にバレませんでしたか?」というアンケートを取ってみました。
その結果、女性が「バレなかった」と答えた人の割合はなんと95%以上でした。
つまり、不倫がバレたのはたったの5%の女性だけだったという事です。
女性が不倫をする場合、旦那のいない時間帯をうまく活用したり、もともと女性の方が嘘をつくのが上手だという事がバレにくい理由として考えられるのかもしれません。

≪男性が不倫をした時にバレる確率≫

男性にも同じように「配偶者にバレませんでしたか?」というアンケートを取ってみたところ、配偶者にバレなかったと答えた人の割合は70%程度でした。
男性の場合、約30%の人が不倫がバレてしまったという結果になっています。
ここまで女性と差が出てしまう原因は、やはり男性の方が嘘をつくのが下手だという事が理由として挙げられるのかもしれませんが、他にも理由はあります。
男性は、昔の事をすぐに忘れてしまう傾向にあるので、妻から色々と問い詰められた時にその場しのぎで適当に嘘をつく事が多い為、矛盾が生じてくるのです。
そういった矛盾の積み重ねから、配偶者に不倫の疑いを持たれてしまって、不倫がバレてしまう結果に繋がる男性が多いようです。

【5】不倫がバレる7つの理由

BARで話す男女

不倫がバレてしまう理由は一体何なのでしょうか。
状況に応じて、様々な理由が考えられると思いますが、ここでは一般的な不倫がバレてしまう理由をまとめていきますので、もしも現在進行形で不倫をしているのでしたら配偶者にバレないように以下の事に気を付けてみてください。

(1)罪悪感に耐え切れず自白する

不倫がバレる理由の一つ目は、罪悪感に耐え切れずに自白するという事が考えられます。
不倫は悪い事だという認識を持っていない人は殆どいません。
悪い事だと頭では分かっていても、配偶者以外の異性と関係を持ってしまうのが不倫なのです。
そこに罪悪感は必ず生まれるはずですし、罪悪感に耐え切れずに自白してしまう人は一定数いるでしょう。

(2)不倫相手から暴露される

不倫がバレる理由の二つ目は、不倫相手から暴露されてしまう事が考えられます。
ありがちなのが、不倫関係を終わらせようとした時のトラブルが元になる事が多いでしょう。
「別れるなら不倫していた事をバラす」と言われて、単なる脅しだと本気にしていなかったら、本当にバラされてしまって酷い目に合うケースも多いです。
不倫相手と別れる時は、こういったトラブルがついて回る事が多いので、一度不倫に手を染めてしまったら簡単にその相手と別れる事は出来ないと考えておいた方が良いでしょう。

(3)LINEやメールの内容

不倫がバレる理由の三つ目は、LINEやメールの内容からバレる事が多いです。
携帯電話の中は、不倫の証拠が山のように積もっています。
中でもLINEやメールは、不倫相手とのやり取りが残っている場合がありますし、文字として不倫の証拠が残っていますので、配偶者に見られてしまったら一瞬でバレてしまいます。
もちろん、LINEやメールのやり取りを消していたら不倫がバレる可能性は格段に下がりますが、うっかり消し忘れる事もありますし、そういう時こそ配偶者に見られてしまう事があります。

 

(4)着信やポップアップ通知

不倫がバレる理由の四つ目は、着信やポップアップ通知です。
LINEやメールのやり取りをしっかりと消していたとしても、自宅にいる時に不倫相手からLINEが届いたら、どうしてもポップアップ通知で表示されてしまいます。
着信も同様です。
その通知を、配偶者が偶然見た事が不倫がバレるきっかけになる事は大変多いと言えます。
LINEのポップアップ通知で内容まで見れないように設定したり、着信であれば浮気相手の電話番号を同姓の名前で登録するなど、ある程度は対策出来ますが頻繁にポップアップ通知が来るようなら怪しまれても仕方ないでしょう。

(5)携帯電話への接し方の変化

不倫がバレる理由の五つ目は、携帯電話への接し方の変化です。
不倫を始めるまでは特に意識していなかったかもしれませんが、不倫を始めた途端に携帯電話を肌身離さず持ち歩くようになったり、机の上にスマホを置く時には画面を裏返して置くようになったり、極めつけはロックをかけたり・・・そのような行動で不倫の疑いを持たれてしまうケースは非常に多いです。
こういった行動は、無意識の内にしてしまう事が多いので余計に怪しまれてしまう原因になってしまいます。

(6)SNS経由で

不倫がバレる理由の六つ目は、SNS経由でバレるという事が考えられます。
自分自身は不倫がバレないようにSNSへの投稿を気を付けていたとしても、不倫相手が軽い気持ちでSNSに投稿した内容を配偶者が見つけてしまって、不倫がバレたというケースも多くあります。
特にSNSのタグ機能には注意した方が良いでしょう。

(7)行動パターンの変化

不倫がバレる理由の七つ目は、行動パターンの変化だと言えます。
残業や出張が増える、友達と出掛ける用事が増える、配偶者の予定を細かく聞こうとしてくる・・・など、不倫を始めた途端に今までの行動パターンと違うような事をしてしまうと、不倫がバレる原因になってしまいます。
不倫相手と会うとなると残業や出張、友達との用事と言って嘘をつかなければなりませんし、不倫相手との予定を立てる為には配偶者の予定も把握しておきたいと思う場合が殆どなので、気を付けていてもボロは出てしまうでしょう。

【まとめ】

 

 

今回は不倫をしている既婚者の割合や、不倫がバレる確率にフォーカスを当ててまとめてみましたがいかがでしたか?
不倫願望を持っている人の割合は女性が約31%、男性が約35%。
実際に不倫を経験した事にある人の割合は、女性が29%で、男性が72%という結果でした。
そして不倫がバレる確率は、女性が約5%、男性が約30%でしたね。
この数値が多いと感じるのか少ないと感じるのか、感じ方は人それぞれかもしれませんが、あくまでもアンケート結果に基づいたものなので全ての人に当てはまるわけではないという事を覚えておいてください。
ただし、ここ数年で不倫をしている人が増えてきているという事実は間違いありませんので、「自分は大丈夫」「旦那は大丈夫」と決めつけてしまわない方が良いのかもしれません。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事