1. HOME
  2. ブログ
  3. 【恋愛テクニック】必見!わざと彼氏を不安にさせる方法4選!注意点や合わせて紹介!

【恋愛テクニック】必見!わざと彼氏を不安にさせる方法4選!注意点や合わせて紹介!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた不倫経験者さんの体験談を元にした恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

「なんだかここ最近、彼氏から愛情を感じることが出来ない…」とか、「彼女の私に、もう興味なんて持っていないような気がする」なんて、彼氏がいてきちんとしたお付き合いをしていたとしても、恋愛の悩みというものはいつまで経っても尽きないものですよね。片思いの時とはまた違った悩みを持つのも、恋人特有のものでしょう。「彼が本当に私のことを好きかどうか、ちゃんと彼の愛情を知りたい!」と思っている人がお手本にしたい、彼氏を不安にさせて愛情を確かめる方法をこれからお教えしていきたいと思います!

目次

1:彼氏を不安にさせて愛情を確かめたい!

恋人として付き合っている期間が長くなればなるほど、彼氏が本当に自分のことを好きだと思ってくれているのか、物凄く心配になってしまうことは、恋人と付き合っている人ならよくあることですよね。

もっと彼氏に好きになってもらいたい…そんな思いを持ったことはありませんか?自分だけが彼氏を好きなんじゃないかと感じたり、彼氏から愛されているという自覚が持てなかったりと、もっと心に余裕を持って彼氏との恋愛を楽しみたいと思うものだと思います。

好きになればなるほど、不安も大きくなる一方でしょう。

誰かを好きでいる間、不安が完全に消えることはきっとないと思います。だけどそれだけ、あなたが彼氏のことを好きでいる証。

だからこそ彼氏にも、同じようにあなたのことを思っていて欲しいですよね。

そんなときこそ、彼氏をわざと不安な気持ちにさせて、あなたへの愛情を確認してみるのも一つの手です。

「彼氏を試すなんて気が引ける…」と思われる方も中にはいるかも知れないですが、彼氏のあなたに対する愛情がどれほどのものなのかを知るためには、手っ取り早い方法となります。

2:彼氏を不安にさせて愛情を確かめる女性の心理5つ

あえて彼氏を不安にさせて、あなたに対する愛情を確かめる。その上で、今以上にあなたに夢中にさせることがポイントとなります。

それでは、どのような理由か経緯から、彼氏を不安にさせて愛情を確かめたいと思うものなのでしょうか。その女性心理的な理由は、大きく分けて4つ存在します。早速、確認していきましょう。

(1)彼氏の今の心境を確かめたいとき

まず最初にもお話した通り、彼氏の愛情が自分にどれくらい残っているのか、彼氏の気持ちを確かめたいという心理からくるもの。恋人として付き合っている期間が長くなればなるほど、自分自身は彼氏に対する気持ちが付き合った当時と全然変わっていない…むしろ前よりもずっと好きな気持ちが大きくなっているのに、彼氏の方はなんだか気持ちが薄れてしまったような感じがする…なんて、そんな心配や不安に襲われたことってありませんか?

かといって、彼氏に対して直接口出しして、「ねぇ?本当に私のことを好きだと思ってくれているの?」なんて聞いてしまうのもなんだか気が引けるものだと思います。それに聞いたところで、「好き好き」とか、「好きだけど?」なんて返しをされても、「はいそうですか」と簡単に受け止めることが出来るのなら、恐らく彼氏の気持ちに関して悩んだりもしていないと思います。

聞きたいけど、聞くのが怖い…だけど不安でどうしようもない…そういった葛藤が自分自身の中で生まれ、余計に彼氏の本心が気になってしまって更に不安が大きくなる一方でしょう。

(2)付き合った当初のようなアツアツな関係になりたい

長い期間恋人同士として付き合いを続けていると、付き合った当初のようなアツアツな気持ちは次第に落ち着いてしまうのは、どうしようもないことなのです。しかしこのお互いが落ち着いた気持ちでいられる関係というのは、何でも分かり合える関係であるからこそなのです。誰ともでもそういう関係なのではなく、長く恋人同士として付き合っているあなただからこそ、男性としては「何も言わなくても分かってくれている」と思い、安心しきっているのです。

だけど何年、年十年付き合っていようとも、「常に愛していると言われたい」とか、「女性としてきちんと私を見て欲しい」などと思うのが、女性心理というものです。

二人きりで過ごす時間が多くなればなるほど、付き合った当初のようなアツアツでラブラブだった頃の関係性に戻りたいと思うものですよね。

(3)彼氏から追いかけられる存在になりたい

どちらが先に恋をし、どちらが告白をして付き合うまでに至ったのかは置いておいて、女性は常に男性から追いかけられたいと思う人が多いのも事実です。

よく男性心理に、「男性は追いかけられると逃げる」といったものがありますよね?反対に女性心理としては、「男性から追いかけられたい」と思う人が多いそうです。

恋人として付き合っている期間が長くなればなるほど、ついついお互いの「愛情」といった気持ちに安心してしまうもの。「言わなくても分かっているだろう」とか、「わざわざ言葉にして言うのは恥ずかしい」なんて思う男性がほとんどです。ですが女性というのは男性から追いかけられる恋愛の方が、心の余裕が持てて女性としての自信も付くようになります。だからこそ、男性から追いかけられていることを実感したいと思ってしまうのは、ごく自然の感情と言えるでしょう。

(4)言葉で愛情を知って自分に自信を付けたい

自分に自信がないことは、決して悪いことではありません。勉強で良い点を取って自信が付いたり、親や上司から褒められて自信が付いたり、絶対に無理だと思っていたことを成し遂げて自信が付いたり…。それと同様、好きな人から好きと言われるだけで、女性というのは自分の自信に大きく繋がるものなのです。

元々付き合った当初から、言葉で愛情を伝えてくれないタイプの男性が彼氏であれば、「好き」だとか「愛してる」だとか言葉で言われなくても、彼氏がどう思っているのか、長年付き合っている中で分かっている女性も中にはいるかも知れません。しかし付き合った当初は愛情表現を言葉でしてくれていたのに、最近全然してくれなくなったという人であれば、今彼氏が自分のことをどう思っているのか気になるのも無理はないでしょう。

好きだと言葉にして言われて初めて、「私は愛されているんだ」と自信に繋がるのです。

(5)本当に信じられる相手なのかきちんと見極めたい

長く恋人同士として付き合っていると、彼氏を信じられる部分ももちろん多くあるでしょう。けれど女性というのは、年齢を重ねるごとに「結婚」というものを意識します。「このままこの人と付き合っていて、いつかは結婚してくれるのかな?」とか、「私達って今、結婚前提に付き合っているの?それともいつかは捨てられてしまうの?」なんていった不安も、年齢と共に大きくなってしまうでしょう。

彼氏のことは信じているけれど、彼氏の気持ちが本当に私に100%向いているのか…また、この先も変わらず愛してくれるのか…といった気持ちの確証を得るためにも、彼氏を不安にさせて愛情を確かめたいと思うのも、女性心理と言えます。

3:彼氏を不安にさせ、追いかけてもらえる女性になる方法9つ

デートするカップル

それなら具体的に、どのような手段や方法で、彼氏を不安にさせて愛情を確かめれば良いのでしょうか?

(1)彼氏からの連絡には少し時間を置いて返信する

LINEやメールが彼氏から届いたら、直ぐには読まずに暫く放置します。ある程度時間が経ったら返信をするようにし、これまで即レスしていた人は特に、意識して返信を遅れさせるようにしてみましょう。いつもだったら直ぐに返信が来るはずのあなたからの返信が来ず、彼氏としては「返事がないけど、どうしたんだろう?」とか、「もしかしてまだ家に帰ってないのか?」なんて、心配になってしまうはずです。

(2)休みの日に彼氏以外との予定を入れる

二人揃ってお休みの日は、当然のことのように一緒に過ごすことが当たり前になっているカップルの場合は、「今度の休みなんだけど、予定が入ったから会えない。ごめんね」などと、彼氏と会う時間を一度お休みしてみましょう。

実際に友達や家族なんかと予定を入れて気分転換をしてみたり、趣味に時間を費やしてみたり、ウインドーショッピングなんかも気晴らしになるのでオススメです。これに関する目的というのは、彼氏自身に「今まで休みの日は俺を優先してくれていたのに、俺と会うよりも大事な用事があるのかな?」と、不安にさせることにあります。

(3)メイク・ヘアスタイル・香水などを変えてイメージチェンジする

彼女が髪の毛を染めたり切ったり、メイクを変えてみたり、服装を変えてみたりしても、全然気づいてくれない男性って本当に多いですよね。どれだけ鈍い男性だとしても、直ぐに気付くくらい大きくイメージチェンジしてみましょう。

普段パンツ姿ばかりの人であれば、スカートを履いてみたり、いつも髪の毛を下ろしている人ならたまにはアップにしてみたりと、思い切って変化を付けることが大切です。

あなたの変わりように彼氏が、「なんか服装とか髪型のタイプが変わった?」と思うようになり、その理由が知りたくなるはずです。

(4)彼氏とのデート中に携帯を触る

彼氏とデートしている最中、これまであまり携帯電話を触らなかった人は特に、携帯電話を気にする仕草をしてみましょう。

普段から彼氏の前でも頻繁に携帯電話を触っている人や、あなたが携帯を気にしている仕草をしても彼氏が気付かない場合は、「ちょっとごめんね。電話してくる!」と言って、彼氏の元を少しだけ離れるのも一つの手です。「俺とデートしてるのに、わざわざ席を外してまで電話をしに行くって、一体誰だろう?」と、ヤキモチを妬くでしょう。仲良しの友達や家族なんかに頼んで電話をかけてきてもらい、少しだけ話して席に戻るのが良いです。

あまりにも長い時間席を外していると、ヤキモチが怒りに変わってしまう恐れがあるため、電話で離れる場合は少しの時間にすることが大切です。その少しの時間というのが、彼氏の不安や心配を煽るスパイスとなるのです。

(5)彼氏の知らないあなたを見せる

例えば何か新しい趣味を見つけてみたり、やってみたかった習い事に手を出してみたり、これまで行ったことのないような場所へ出掛けてみたりと、新しいことに挑戦して出来た新しい話題を、彼氏に話してみるのも良いです。

彼氏の知らない世界で楽しんでいる彼女の話を聞いて、彼氏は「俺の知らないところで随分楽しそうにやってるんだね」と、徐々に彼女が自分から離れていってしまうのではないかと、少し焦ってしまうかも知れません。

(6)あなたの行動予定をあえて彼氏に教えない

これまで彼氏に、あなたの行動予定を事細かに教えていたのであれば、急にあなたの行動予定が分からなくなってしまった場合、彼氏は不安な気持ちになるでしょう。

もちろん、「今なにしてるの?」と聞かれれば、正直に答えても構いません。けれどあなたの方から、「今からご飯食べるね!」とか、「お風呂上がったよ~」とか、「今から寝るね」などといった、あなた自身の行動予定を彼氏に細かく知らせるのをストップしてみましょう。

あなたの行動全てを把握させないことがポイントとなり、彼氏の方から「今日は何をするの?」とか、「今どこにいるの?」と聞かれるまでは答えないでおきましょう。

(7)彼氏に頼り過ぎない女性を目指す

男性に頼ってばかりではなく、男性に頼らない女性の方が、男性心理としては追いかけたくなるそうです。自分がリード出来ないモヤモヤした気持ちが、逆に男性の気持ちに火を付けるとか。もちろん、何でもかんでも自分でこなしてしまうのは、可愛げがないと思われてしまうこともあります。

例えば普段は彼氏に頼らずに自分で色々としてしまうのに、ビンやペットボトルのフタが硬くて開かない時などにお願いしてみたり、虫などを見つけた時に驚いてみせたりと、少しあざといと思われるくらいの行動が、ギャップもあって良いものです。

普段は男性に頼らないのに、「やっぱりこの子も女の子なんだな」と彼氏に思わせることがポイントです。

(8)誰にでも同じように優しく接する

誰に対しても同じように優しい女性というのは、彼氏としては不安で仕方なくなってしまう為、追いかけたいと思う女性の特徴でもあります。「俺だけを見ていて欲しいのに」とか、「誰にでも優しいけど、俺は彼氏なんだからもっと特別扱いして欲しい!」など、誰にでも優しいのは良いことだからそれを責めることは間違っている…だけど俺は彼氏だろ?といった複雑な気持ちが彼氏の中に芽生え、次第にあなたのことを追いかけるようになるでしょう。

誰にでも優しい彼女に対して、不安や嫉妬心が生まれ、俺だけを見て欲しいという独占欲によって、おいかけたくなる女性に思えるようです。

(9)少しだけミステリアスな女性を演じる

全く何を考えているのか分からない女性というのはダメですが、少しくらいミステリアスな女性の方が男性は追いかけたくなるものなのです。無口になって会話をしないというより、相手の話のペースに飲み込まれてしまわないよう、あなたのペースに持っていきましょう。

少し難易度は高いかも知れないですが、上手くミステリアスな女性を演じることが出来れば、彼氏はもっとあなたのことを知りたいと思って追いかけてきてくれるはずです。

ただし、何もかも隠して聞かれたことに対しても全て秘密にしようとすると、浮気やあなたに気持ちがないと勘違いされてしまう可能性もあるため、適度に「何を考えているか分からない」と思わせることが大切です。

4:彼氏を不安にさせる時に気を付けたい注意点7つ

彼氏を不安にさせて愛情を確かめる方法をご紹介してきましたが、過度な不安は返って逆効果となる場合があります。何事にも限度というものがあり、不安にさせ過ぎるのも禁物です。これから、実際にあった失敗した経験と注意点を合わせてご紹介していきます。

(1)絶対に嘘を吐くのはダメ

「長年付き合った彼氏がいるんですけど、マンネリ化していて刺激が欲しかった私は、彼氏が私の好きという気持ちに安心しきっていることにも苛立ちを覚え、彼からのお誘いを何度も断っていたんです。予定なんて何も入っていなかったんですけど、ちょっとだけ彼氏を不安させてやろうと思ったんですよ。

それがある時、何気ない会話で嘘を吐いて断り続けていたことが彼氏に知られてしまい、浮気をしているんじゃないかと疑われてしまったんです。浮気なんて本当にしていなかったし、ただ彼氏を少しだけ不安な気持ちにさせて私を好きかどうか確認したかっただけなのに、彼氏からの信用は完全になくなって半月後に振られてしまいました…。」(Mさん・25歳)

【注意点】

休みの日に彼氏以外の予定を入れると、上記の追いかけてもらう女性になる方法のところでご紹介しましたが、彼氏に「あの日何してたの?」と問い詰められた時に、ハッキリと答えられないのは返って彼氏に浮気を疑われてしまいます。

家族や友達と実際に出かけたり、体調が悪かったから家でゆっくりしていたなど、嘘を吐かずに本当のことを言えるようにしましょう。

些細な嘘が二人の溝を深め、彼氏の気持ちを確かめるためにとった行動が、反対に嫌われてしまう原因にもなるからです。

(2)彼氏の前で他の男性の話題を出さないこと

「男性は付き合うまではマメで、手に入れた途端釣った魚にエサはやらない状態の人が多いって聞いていたんですけど、うちの彼氏も付き合うまでは私に猛アタックしてきてくれて何でもお願いを聞いてくれるような人でした。それが付き合ってからは手に入れたことへの安心感なのか、言葉でも体でも愛情表現をしなくなって、全く相手にしてくれなくなりました。

付き合う前みたいに私に好き好きアピールしてくれて、私のことをもっと大切にして、たまにはヤキモチも妬いてもらいたいと思って、会社の男性社員の話や、今まで付き合ってきた元彼の話なんかをこれでもか!というくらい彼に話していたんです。

痺れを切らした彼がブチ切れして、大喧嘩になってしまって…最後は別れようとまで言われ、その場はなんとか別れずに済んだけれど、他の男性の話を出すのは本当に逆効果でした」(Hさん・27歳)

【注意点】

彼氏の前で他の男性の話を話題にすることは、多少であれば問題ありません。本当に少しだけなら、ヤキモチ程度でことは済んでいたでしょう。口を開けば他の男性の話では、そりゃあ彼氏も嫌気がさしてしまいます。

彼氏が他の女性の話ばかりすると、「もういい!」ってなりませんか?それと同じ、彼氏も他の男性の話ばかりする女性に、愛想を尽かしてしまうのです。

(3)彼氏とのデート中に退屈な素振りを見せないこと

「彼とはもう6年も付き合っていて、年齢も年齢だから将来のことも見据えてお付き合いしていたのだけれど、いつまで経ってもプロポーズしてくれない彼…。私がいつまでもあなたの傍にいると思っていたら痛い目見るわよ!と思わせたくて、彼とデートしている最中にわざとアクビをして退屈そうにしてみたり、食事中も常に無言で一切会話をしなかったり、挙句の果てには急に帰るって言いだしたりしてしまいました。

私はただ彼を不安にさせたくて、いつまでもあなたのモノだと思わないで!と焦らせてプロポーズを待っていただけなのに、デート中に常に退屈そうにしている私を見た彼からプロポーズどころか、きっと君を幸せにしてくれる人が他にいるよ…と言われて破局してしまいました。」(Tさん・32歳)

【注意点】

いつまで経ってもプロポーズしてくれない彼に対し、大胆な行動に出る女性は非常に多いです。その大半が、失敗して泣きを見ています。

彼氏を不安にさせて気持ちを確かめることは大切ですが、せっかく一緒にいるのに退屈そうな素振りを見せるのは絶対にしてはいけないことです。「一緒にいて楽しい女性」だと思わないと、本当は彼氏はこれまでと変わらずあなたのことを好きだったのに、そのことがきっかけで嫌いになってしまう可能性もあります。

(4)私はモテるアピールをしないこと

「倦怠期というかマンネリ化というか、長く付き合っていると会話が減ったりデートで行く場所も同じようなところになってきたり、好きだと言われなくなったり…。そんな彼氏ともう一度付き合いたての頃のようにラブラブしたいと思い、彼氏に手放したくないと思わせる女を演じてモテるアピールをしまくっていました。やれ、同僚からご飯に誘われただの、やれ男友達から告白されただの…。

モテる彼女だから手放したくないと思わせるつもりが、そんなにモテるなら俺じゃなくてもいいじゃん!お幸せに!と捨て台詞を吐かれて別れることになってしまいました。」(Rさん・23歳)

【注意点】

長く付き合っていると、倦怠期やマンネリに直面することもあるでしょう。これも他の男性の話を話題に出し過ぎるのと同じ、彼氏の「誰かに取られたくない!」という気持ちよりも、「俺じゃなくてもいいんだな」という気持ちの方が大きくなってしまった結果です。

男性は面倒くさいと思うことから逃げようとする人が多いです。面倒くさい恋愛なら、別れてしまおうと思う人も非常に多いのが現実。「凄くモテる彼女を持つことが出来て、俺も鼻が高い!」なんて思う男性は、彼女をアクセサリーか何かとして見ている可能性があります。

彼氏の為にキレイになることは良いことですが、モテるアピールは効果がないので止めておきましょう。

(5)連絡をしなさすぎるのはダメ

「よくある、自分から連絡を送り過ぎるのはダメだという恋愛のお手本を参考にし、彼氏に追いかけてもらえる女になろうと私からの連絡を暫く絶ってみました。何日経っても何週間経っても彼氏からの連絡は来なくて、さすがに1ヶ月も連絡が来ないので我慢の限界に達して彼氏に連絡してみたんです。

彼氏の電話番号が変わっていて、LINEを送ってもブロックされているのか一向に既読が付きません。友達経由で彼氏に連絡を取ってもらったら、え?俺ら別れたんじゃなかったの?と言われてしまいました。連絡を送らなすぎるのも考え物だと教えられました…。」(Kさん・20歳)

【注意点】

自分から連絡を送らない…というのにも、限度があります。元々彼氏が自分からマメに連絡するタイプじゃない人の場合、あなたから送らなければ来ない可能性が高いでしょう。また、彼氏からきた連絡に遅れて返信を返すのにも、限度があります。

普段とは少し違うという点が重要となるので、毎日あなたから連絡を送っているなら、数日空けるとか、彼氏からの連絡に即レスで返していたなら、数時間ズラして返信を返すとか、あなたと彼氏のこれまでのやり取りと少し違った変化を付けることがポイントです。

(6)別れたいなんて冗談でも口にしない

「彼氏が本当に私のことを好きかどうか知りたくて、彼氏をちょっと不安にさせてみようと最初は彼氏からの連絡に遅れて返事をしたり、イメチェンをしてみたりしました。ヤキモチを妬いてくれたり、他に男が出来たのかって心配してくれたのが嬉しくて、別れようって言ったら絶対にイヤだって言ってくれるだろうな…という自信から、彼氏に別れを切り出してみました。

私の予想では泣いてすがり付いてくれると思っていたのに、あっさりOKされて別れを受け入れられてしまったんです。冗談だと言っても、冗談でも別れようなんて言って欲しくなかったと言われ、聞く耳持たずで結局破局してしまいました。」(Aさん・30歳)

【注意点】

これは一番ダメなパターンです。たまに、「別れ話を切り出して、彼氏がイヤだと言ってくれることで愛情を量る」という人がいます。一度別れ話になった時、彼氏が「別れたくない!」と言ってきたなら、尚更その時の気持ちが残っていて、「この人は私から離れないだろう」という安心感がどこかにあり、何かあると直ぐに別れ話を持ち出すようになってしまっているのでしょう。

これでは彼氏の気持ちを確かめるどころか、反対に彼氏の気持ちを削っていってしまうことになります。本当に彼氏と別れたくないのであれば、冗談でも言わないようにしましょう。

(7)彼氏とのデートをドタキャンしないこと

「休みの日は彼と過ごすことが当たり前になっていて、休日に彼以外の予定を入れることがマンネリ化防止になると聞いて、私も試してみたんです。予定を聞かれても都合が悪いで断り、約束をしても当日になってドタキャンしたり…。

何度かドタキャンを繰り返した時、彼から別れを告げられてしまいました。彼とのマンネリ化防止になればと会う回数を減らすことに夢中になっていて、彼の誕生日を忘れてその日までドタキャンしてしまったんです。後悔先絶たず…完全に嫌われたまま別れてしまいました。」(Iさん・28歳)

【注意点】

確かに休みの日に彼氏と過ごすことが当たり前になっていて、たまには別の予定を入れて息抜きすることも、彼氏を不安にさせる方法ではあります。しかし土壇場のキャンセルは、また意味が違ってくるのです。むろん、本当に都合が悪くなってしまう場合もあるでしょう。きちんとした理由があれば、彼も納得してくれるはず。

だけどドタキャンが何度も続くと、「俺は彼女から大事だと思われていない」と思われてしまいます。そして彼氏自身も、あなたを軽視して後回しにしてしまうようになってしまうのです。

わざと彼氏を不安にさせるのは、「×月×日空いてる?」と聞かれた時に、「ごめん!その日は予定があって」と、前もって断ることにあります。

一度約束した日にドタキャンしてしまうことは、あなたの信用問題も関わりますので、上手く立ち回るようにしましょう。

まとめ

 

 

あえて彼氏を不安にさせる時でも、最低限のルールは守るようにしましょう。

彼氏が本当に自分のことを愛していてくれているのか…付き合った頃と変わりなく好きだと思ってくれているのか…。そうした彼氏の気持ちを確かめるために不安にさせて愛情を確認するのも効果的ではあるのですが、返ってそれがきかっけとなり、彼氏の気持ちがあなたから完全に離れてしまうケースもあります。

過度な不安を与えてしまったり、限度を超えた心配やヤキモチを与えてしまったり、あまりやり過ぎると逆効果となってしまうこともあるのです。自分がされて嫌だと思うことを彼氏にするのではなく、ルールを守って彼氏を不安にさせるようにすると良いでしょう。

彼氏が追いかけたくなるような女性になり、注意点に気を付け、駆け引き上手な女性になることで、上手く彼氏を不安をさせて愛情を確かめることが可能となってきます。

失敗した体験談にあるような過度なやり方だけは絶対にしないように、注意して試してみて下さいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事