1. HOME
  2. ブログ
  3. 【略奪愛】彼女がいる男性と恋愛を成功させるコツや方法は?略奪愛を成功させた5人の体験談!

【略奪愛】彼女がいる男性と恋愛を成功させるコツや方法は?略奪愛を成功させた5人の体験談!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた体験談を元に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

好きになった人に彼女がいたら、皆さんは諦めてしまいますか?
「彼女がいるならどうしようもない・・・」と諦めてしまう人もいれば、「彼女から奪ってでも彼と付き合いたい」と思って行動に移す人もいると思います。
奪ってしまう事は悪い事に思うかもしれませんが、相手が結婚をしているわけでないのなら法的な縛りはありませんし、自分の幸せを第一に考えて行動を起こしても罪はありません。
実際に、好きになった男性をその時に付き合っている彼女から、奪い取って幸せになった女性も多く存在しています。
そこで今回は、略奪愛を成功させた方々の体験談を紹介させて頂きたいと思います。
また、略奪愛を成功させる事が出来る女性の特徴や、略奪愛に有効なテクニックも併せて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

【1】成功者から学ぶ!略奪愛の成功体験談5選

(1)彼と彼女の事を徹底的にリサーチして略奪愛を成功させたY.Eさんの体験談

 

 

 

私は略奪愛を成功させる上で、彼と彼女の事を徹底的にリサーチしました。
学生の頃、1年くらい彼氏がいなくて好きな人もいなかった時期があったんですけど、その時にバイトで知り合った先輩の事を好きになったんです。
でも、私が彼の事を好きになった時は、彼には付き合っている彼女がいました。
好きになった人に彼女がいる事を知った時は、叶わぬ恋だったと諦めようとしたんです。
でも無理に諦めようとすればするほど、彼の事が頭から離れなくなってしまって、ますます好きだという気持ちが強くなってしまいました。
この気持ちを止めることは無理だと思ったので、諦める事を諦めて、彼女から彼を奪う事を考え始めたんです。
略奪愛を考えた時に真っ先にした事は、彼の好みの女性のタイプや付き合っている彼女の事をリサーチしました。
一人では限界があったので、彼と仲良かったバイト先の先輩や後輩を頼って、彼に関する情報を色々と教えてもらったんです。
そうしていく内に彼の好きなタイプが分かってきたので、少しでも彼のタイプの女性に近づけるように日々努力しました。
彼に関する情報を教えてもらうのと同時に、彼女との交際状況で彼から何か聞けたら教えて欲しいとお願いしていたので、「今、〇〇(彼)は彼女と喧嘩中だよ」とか「こんな風に彼女の愚痴を言っていたよ」という情報も時々入ってきました。
そういったバイトの先輩や後輩から教えてもらう彼の情報を基にして、私は彼にアプローチしていったんです。
そして、彼との距離をどんどん縮めていきました。
彼へのアプローチを始めて半年くらい経った頃、彼と二人きりになる機会が作れたので、これはチャンスだと思いました。
その時に私の気持ちを彼に伝えたんです。
告白した時は「彼女がいるから・・・」と断られてしまったんですが、気持ちを伝えた事に意味がありました。
私が告白してから、彼は私の事を意識するようになったみたいで、想いを伝えて1ヶ月もしない内に彼の方から「彼女と別れたから俺で良かったら付き合って欲しい」と告白されたんです。
告白をする前も、告白をした後もリサーチした彼の好きなタイプの女性を演じ続けていたからこそ、彼の気持ちを自分に振り向かせる事が出来たのだと思っています。
彼が彼女と別れて、私を選んでくれた時は本当に嬉しかったですし、好きになった人に彼女がいるからといって諦めてしまうんじゃなく、振り向いてもらえるように頑張って良かったと思いました。

(2)彼が交際している彼女よりも魅力的な女性になって略奪愛を成功させたM.Uさんの体験談

 

 

 

私が略奪愛を成功させる事が出来たのは、彼が交際していた彼女よりも魅力的な女性になれるように努力したからだと思っています。
私が大学生の頃に好きになった人には、彼女がいました。
彼も彼女も同じサークルの人で私の知る人だったので、彼が交際している事は知っていたんです。
でも、好きになった気持ちを抑える事が出来なくて、彼女から彼を奪う事を考えました。
私と彼女との仲が良ければ、そういった気持ちにはならなかったんだと思いますけど、彼女の事はあまり好きなタイプの女性ではなかったので「彼を奪って彼女との関係が壊れてしまっても良い」と思えたのが大きかったんだと思います。
彼の事を彼女から奪う事を考えた時に、彼女よりも魅力的な女性にならないと勝ち目はないと考えました。
そう考えてからは、彼女よりも魅力的な女性になれるように精一杯の努力をしていったんです。
洋服も彼好みの服装を着るようになりましたし、ミディアムくらいだった髪の毛も彼が好きだと言っていたロングに出来るように毎月美容院に通ってトリートメントをして手入れしたり、メイクも濃いめでしたけど彼が好きだと言っていたナチュラルメイクにしていきました。
もちろん、外見だけじゃなくて内面も魅力的な女性になれるように女性らしい仕草や気遣いも勉強しました。
身近に彼女という目標がいたから、頑張れたんだと思います。
そして、彼の彼女よりも魅力的な女性になれたと思った時には、彼が積極的に私に話しかけてくれるようになっていました。
彼女は彼と仲良くする私の事を良く思っていなかったと思いますけど、さして仲良くもなかったので彼女の事は気にしないようにしました。
積極的に話しかけてくれる彼との距離はどんどん縮まりましたし、彼の気持ちが彼女から離れて私に向いていると感じられるようになった頃、彼からデートに誘われたんです。
これは彼女から彼を奪うチャンスだと思いました。
そしてデートの最中に、彼が「最近〇〇(彼女)への気持ちが冷めてきたんだよね」って言葉を漏らしたので、「それなら彼女と別れて私と付き合ってみる?」ってさらっと告白したんです。
彼は私のその告白を受け入れてくれて、その場で彼女に電話をして別れを告げて、私と付き合ってくれました。
告白がうまくいった事も、彼が彼女より私を選んでくれた事も、彼女よりも魅力的な女性になれるように私が努力したからだと思っています。

(3)彼と友達関係になって、友達から徐々に距離を縮めていき略奪愛を成功させたS.Oさんの体験談

 

 

 

私が略奪愛を成功させる事が出来たのは、彼との距離感を徐々に縮めていったからだと思います。
大学を卒業して、社会人になって会社に勤めるようになった時に、私は職場の人を好きになってしまいました。
職場の人を好きになる事は良くある事だと思うんですけど、私が好きになった人には彼女がいたんです。
彼と付き合えたとしても職場恋愛になってしまうし、彼女もいる人だから諦めようと最初は思ってました。
ただ、仕事で毎日のように顔を合わせますし、同期で関わる事も多かったのでなかなか彼に対する気持ちを消し去る事が出来ませんでした。
彼女から奪おうとかそういう気持ちは無かったんですけど、せめて友達として仲良くしたいと思い始めて、意を決して彼に「友達としてプライベートでも仲良くしてください」って言ったんです。
彼はその申し出を快く受け止めてくれて、彼と仕事以外でも関わりを持つようになりました。
そして、友達として彼との距離を徐々に縮めていったんです。
彼にとって私は単なる異性の友達なので、彼女に関する話を聞く事もありましたし、相談をされる事もありました。
友達として関係を築き、距離を縮めようとしている間も彼の事はずっと好きだったので、彼女の話を聞く度に嫉妬心に駆られてしまって・・・友達になったのは間違いだったかなと思う事もありました。
ですが、結果的に友達として彼との関係を築き、距離を縮めていく事が出来たおかげで、彼は徐々に彼女から私へと気持ちが揺らぎ始めてくれたんです。
そして、友達関係が1年くらい続いた頃、二人で飲みに行く機会があって、その時に「彼女と別れようと思っている」と彼から突然言われました。
私は「急にどうしたの?」と彼に聞いたんです。
そしたら彼は「最近、彼女の事よりも〇〇(私)ちゃんの事を考える時間の方が多い。今好きなのは彼女じゃなくて〇〇(私)ちゃんなんだ」って告白されました。
突然の事だったので動揺してしまいましたが、彼からの告白が嬉しかったですし、私もずっと胸の内に秘めていた彼に対する想いを伝えて、付き合い始める事が出来たんです。
結果的に略奪愛みたいな形になってしまいましたが、彼と友達関係を築いて徐々に距離を縮めていった事が、彼の気持ちが傾いた要因だと思っています。
友達関係を続けている時は辛い事も多かったですが、我慢して彼との友達関係を続けたおかげで幸せを掴めたので、辛い期間を我慢して本当に良かったと思いました。

(4)彼の相談相手になる事で略奪愛を成功させたN.Fさんの体験談

 

 

 

私が略奪愛を成功させる事が出来たのは、彼の相談相手になって距離を縮めたからだと思います。
そして、相談相手になる事で彼の恋愛観や彼女との状況を知る事も出来たので、効率よくアプローチ出来ました。
略奪愛したのは今の彼氏なんですけど、彼の事を好きになった時、彼には付き合っている彼女がいました。
その事を知ったのは彼の事を好きになった後で、好きだという気持ちがピークの時だったので、彼を好きだという気持ちを抑える事が出来なかったんです。
言葉は悪いかもしれませんけど、どうにかして彼女から彼を奪えないかずっと考えていました。
そこで考え付いた方法が、彼の相談相手になろうと思ったんです。
付き合っていたら絶対に何かしら悩みは生まれるはずですし、その時に彼から相談をされる仲になっていれば、彼と彼女の交際状況を知る事が出来ると思いました。
そして彼から相談される事で、彼の恋愛観を知る事にも繋がりますし、相談を受ける中で私自身の事をアピール出来るとも思ったんです。
彼から相談をされる仲になる為に、まずは私が彼に相談をする事にしました。
ただ、恋愛相談だと彼に対しての事になってしまうので、些細な相談をする事にしました。
私が彼に積極的に相談していけば、自ずと彼も私に相談してくれるようになると考えたんです。
思惑はうまくいって、彼に相談する事を続けている内に彼も私に相談してくれるようになりました。
最初は彼も些細な内容だったんですが、徐々に恋愛相談もしてくれるようになっていきました。
そして、彼から彼女の愚痴を聞いた時には「私ならそんな事しないのにな・・・」とさりげなくアピールをしていったんです。
そのような関係を暫く続けている内に、徐々に彼と私の距離は縮まっていきましたし、彼女にはない私自身の魅力を彼にアピールする事も出来ました。
それが功を奏して、彼は段々と私の事を意識するようになってくれたんです。
気付いた時には、彼は「彼女と別れるから俺と付き合って欲しい」と私に告白してきました。
作戦通り、彼の相談相手になる事で彼女から彼を奪い取る事に成功したんです。
彼から相談をされた時に気を付けた事は、彼女の悪口を言わないようにするという一点だけでした。
彼女の悪口を言ってしまう事で地雷を踏んでしまって彼に嫌われてしまうかもしれないと思ったので、その事にだけはずっと気を付けていました。
そして、親身になって彼の相談に乗りながら、彼自身が気付いていない彼女の欠点などをさりげなく指摘したり、私ならそんな事はしないとアピールした事で、彼は彼女と別れて私と付き合う事を選んでくれたんだと思います。

(5)男性の性欲を上手に利用して、略奪愛を成功させたA.Kさんの体験談

 

 

 

私が略奪愛を成功させる事が出来たのは、彼の性欲を上手に利用出来たからだと思っています。
合コンで知り合った人を好きになったんですけど、その人には実は彼女がいました。
合コンに参加していたからてっきりフリーだと思っていたんですけど、付き合っている彼女がいるのに彼は合コンに参加していたんです。
彼女がいる事を知った時には少し幻滅しましたが、それでも彼を好きだという気持ちは消えなかったので、諦めるというよりも彼女から奪ってしまおうという考えになりました。
そういう考えになったのは、彼が合コンに参加していたという事が関係していて、合コンに参加するという事は付き合っている彼女と何かしらの問題を抱えている可能性があると思ったんです。
彼女がいる事を知っても、彼との連絡はやめませんでしたし、普通に二人で会う事もあったので、彼女と彼が抱えている問題点を探っていきました。
そしたら彼は彼女とセックスレスだという事が判明しました。
その事が判明した時、彼の性欲を満たしてあげる事が出来れば私に気持ちがなびくかもしれないと思いましたが、体を許してしまう事でただのセックスフレンドになってしまう可能性を危惧しました。
彼と二人で会う事は何度もありましたが、まだ体の関係にはなっていなかったので、せっかくここまでガードを固くしてきたのだから簡単に体を許したらいけないとも思いました。
ただ、彼が私と会う理由はセックスに持ち込みたいと考えている事は分かっていたので、彼の性欲を上手に利用しようと考えたんです。
ボディタッチをしたり、思わせぶりな態度は取りましたが、絶対に最後の一線だけは超えないようにしました。
そうしている内に彼も段々と我慢が出来なくなったのか、「ホテルに行きたい」とさりげなくアピールするようになりました。
そこで私は「付き合っていないのにそういう事はしたくない」と断って、お預け状態にしたんです。
同時に「付き合ったらいくらでもしていいし、今の彼女みたいに拒む事はしないよ」という事も伝えました。
そうする事で、彼の性欲と所有欲を刺激したんです。
男性って手に入りそうなのに手に入れられないものがあると、どうしても手に入れたくなるっていうじゃないですか。
その心理をついたんです。
効果はてきめんでした。
数日経ったら、彼は彼女と別れて「付き合って欲しい」と告白してきたんです。
性欲で釣ってしまった事は事実なので、彼はただセックスしたいから彼女と別れて、私に告白してきたのだろうとは思いましたが、その時には彼女から彼を奪う事が私の目的になっていましたし、付き合ってから彼に本気になってもらえれば良いと思っていました。
実際、体目当てで彼は私に告白してきましたけど、付き合い始めてからがっしりと彼のハートを掴んで本気にさせる事が出来ましたし、今でも彼との交際は続いていますよ。
付き合う事も出来ないままだったら、彼を本気にさせる事も無理だったかもしれないので、彼の性欲を刺激するという方法で略奪愛が成功して結果的に良かったと思っています。

【2】略奪愛を成功させる事が出来る女性の5つの特徴

略奪愛を成功させる事が出来る女性には、共通する特徴があります。
ここではその特徴を紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。

(1)彼が交際している彼女の悪口を言わない女性

彼が交際している彼女の悪口を言わない女性は、略奪愛を成功させやすいと言えます。
逆に、彼女の悪口を言ってしまう女性は略奪愛を成功させる事は出来ないでしょう。
好きになった彼が付き合っている女性の存在は、あなたにとっては憎い存在かもしれません。
しかし、冷静に考えてみてください。
自分が付き合っている人の事を悪く言われて、良い気分になる人はいないですよね。
自分から付き合っている人の愚痴を言う事はあっても、人から「彼って最低だよね」「何であんな人と付き合ってるの?」って言われたら嫌な気分になりませんか?
それと同じです。
たとえ、彼が彼女の愚痴を漏らしたとしても、それに乗じてあなたも一緒になって彼女の悪口を言ってしまってはいけません。
彼の意見に同調する事は大切ですが、愚痴に乗じてあなた自身から彼女の悪口を言ってしまわないように気を付けましょう。

(2)話をしっかりと聞く事が出来る女性

どんな話でもしっかりと彼の話を聞く事が出来る女性は略奪愛を成功させやすいと言えます。
略奪愛を成功させる為には、まず彼との信頼関係を築く事が第一です。
信頼関係を築く為には、話をしっかりと聞いてあげる事が大切な事なので、興味のない話であってもしっかりと彼の話を聞くようにしてあげましょう。
男性は、話をしっかりと聞いてくれる女性に惹かれます。
交際している彼女がいても、それは変わりありません。
彼と彼女の交際期間が長い場合だと、彼女は慣れや安心感から彼に対する態度が雑になって、彼の話を聞かなくなっている可能性があります。
そこに付け込んで、彼女の代わりにあなたがしっかりと彼の話を聞いてあげる事が出来れば、彼は交際している彼女といるよりもあなたといる方が落ち着くという感情を抱く事もあるでしょう。
あなた自身の事を分かってもらう為に、彼に自分の話をする事も大切ですが、彼が話している時は聞き上手に徹する事で略奪愛の成功率はグッと高まるはずです。

(3)魅力的な女性

魅力的な女性は略奪愛を成功させやすいと言えます。
魅力的な女性とは抽象的かもしれませんが、男性にとっては外見を指す場合が多いでしょう。
男性は、交際している彼女がいても魅力的な女性が現れたら目移りしてしまうものです。
それは男性の本能によるものですので、仕方のない事だと言えます。
大好きな彼女がいても、街中でタイプの女性がいると目で追ってしまうものですし、彼女との関係がマンネリ化している状態で魅力的な女性が身近にいれば、そっちの方に気持ちがなびいてしまう場合も大いにあります。
普段からしっかりと肌の手入れをしていたり、自分に合うメイクなどを研究している女性に男性が惹かれてしまうのは自然な事なので、略奪愛を狙っていなくても日頃から魅力的な女性で居続けられる事を心がけると良いでしょう。
もちろん、外見だけじゃなく内面も魅力的であれば、より略奪愛を成功させやすくなりますので、外見だけでなく内面もしっかりと魅力的な女性になれるように努力を怠らないようにしましょう。

(4)癒しを与えられる女性

男性に癒しを与えられる女性は略奪愛を成功させやすいと言えるでしょう。
ここでいう癒しとは、肉体的な癒やしではなく精神的な癒しです。
彼女がいる男性が、他の女性に癒しを求めてくるという事は、彼女から癒してもらえていないという証拠だと言えます。
そういった状況は略奪愛の絶好のチャンスなので、ここぞとばかりにあなたが彼の事を癒やしてあげる事が出来れば略奪愛の成功確率は大きくアップするでしょう。
あなたと一緒にいる事で、「否定せずに味方をしてくれる」「手料理を振舞ってくれる」「マッサージをしてくれる」といった癒しを彼が感じる事が出来れば、彼女からあなたへと気変わりする事も大いに考えられます。
男性は、女性と付き合う事に癒しを求めている場合が多いので、癒しを与えられない女性とは長続きしません。
それほど男性にとっては、女性といる事によって得られる癒しというのは大切な事なので、略奪愛を狙うなら男性を癒やせる女性になれるように心がけると良いでしょう。

(5)強い女性

強い女性も略奪愛を成功させやすいと言えるでしょう。
身体的な強さではなく、精神的な強さの事です。
略奪愛を考えて色々と策を練っていくよりも、「こうする!」と自分で決めた事を強い意志で実行出来る女性は、それが功を奏して結果的に略奪愛を成功させる事が出来る事があります。
例えば、彼に振り向いて欲しくてわざと他の男性と仲良くしている様子を彼に見せつける行為は、場合によってはその下心を彼に気付かれてしまう事もあります。下心に気付いた彼は、あなたの行為をあざとく思うでしょう。
しかし、「彼への気持ちを忘れる為に他の男性と遊ぼう」と心に決めて行動した場合は下心がないので、逆に彼の気を惹く事が出来る場合があります。
そういった事が出来るのは強い女性だからです。
また、強い女性は男性に依存しない傾向があるので、依存しない女性は男性にとって格好良く、魅力的に見えます。
魅力的な女性に男性が惹かれるのは当然の事なので、強い女性=魅力的な女性に見える事も、強い女性が略奪愛を成功させやすい要因だと言えるでしょう。

【3】略奪愛に有効な3つのテクニック

略奪愛を成功させる為には、男性心理をうまく活用する事がカギだと言えます。
ここでは男性心理に基づいた略奪愛に有効なテクニックを紹介していきますので、参考にしてみてください。

(1)男性が持つ保護欲を刺激する

男性は保護欲というものを持っています。
保護欲とは女性に対して「俺が守ってあげないといけない」「もっと喜ばせたい」と思う男性の感情です。
尽くされるよりも尽くしたいと思う男性は割と多いので、略奪愛を成功させる為にはその男性の心理をうまく活用すると良いでしょう。
具体的にどういった時に男性が守りたいという感情を抱くかというと、女性の涙を見た時です。
TPOは考える必要がありますが、彼の前で涙を見せてみましょう。
大泣きするのではなく、ポロっと涙を流す程度で構いません。
男性は女性の涙に弱いというのは周知の事実だと思いますが、涙を見せるという行為は男性の気を惹く上でとても効果的なのです。
好きな人の前で、自分の弱い部分を見せる事は抵抗を感じるかもしれませんが、抵抗を感じる必要は全くありません。
「この子の事を守ってあげたい」と彼に思わせる事が出来たら、少なからず彼の気持ちは彼女からあなたに揺らぐはずですよ。

(2)本気だという気持ちを伝える

本気だという気持ちを彼に伝える事は、略奪愛を狙う上でとても有効なテクニックです。
略奪愛はその性質上、どうしても遊びに捉えられてしまう可能性が高いですし、男性側も遊びと割り切って彼女以外の女性に接している場合が多いでしょう。
そこで、彼に対するあなたの気持ちが本気だという事を伝えれば、彼のあなたに対する見方も変わってきます。
彼が遊びのつもりであなたと接していたとしても、本気な気持ちをぶつけられたら気持ちが揺らぐ事もあるでしょう。
ただし、本気だという気持ちを彼に伝えた時に、彼があなたの事を遊びだと完全に割り切っていた場合は、あなたの気持ちを重く感じて距離を置いたり離れていったりする事もあります。
しかし、それはどれだけあなたが彼の事を振り向かせようと思っても彼女という存在が彼にとっては絶対だという事の証でもあるので、略奪愛が成功する可能性は極めて低いと言えるでしょう。
略奪愛が成功するか否かを見極める判断にもなりますので、彼に対して本気だという気持ちを伝えるのはとても有効な手段です。

(3)体の関係を焦らす

体の関係を焦らす事は略奪愛を成功させる上での有効なテクニックと言えるでしょう。
肉体関係を持って、既成事実を作ってしまう事も略奪愛を成功させる上で効果はありますが、場合によっては都合の良い女に成り下がってしまう可能性もあります。
そして一度都合の良い女に成り下がってしまったら、セックスフレンドという立場からなかなか抜け出せないでしょう。
そこで、彼から体の関係を求められても焦らしてみてください。
彼が体の関係を求めてくるという事は、少なからずあなたに魅力を感じている証拠です。
「彼女はいるけど、この子とセックスしたい」と彼が思っている事は間違いありませんので、その心理をうまく活用しましょう。
男性は手に入らないものほど、手に入れたくなる習性を持っています。
「俺に気があるっぽいのに、セックスさせてくれない・・・何とかしてこの子とセックスしたい」と彼に思わせる事が出来れば、彼はあなたの事を手に入れたいという欲求が沸き上がってくるはずです。
そして、その欲求は次第に大きく膨れ上がっていき、彼の意識をあなたに傾ける事が出来るでしょう。
彼の気を惹くという事は略奪愛を成功させる上での近道ですし、大いに効果があります。
安易に体の関係を持ってしまう事は、略奪愛の成功に繋がらずに単なる浮気で終わってしまう可能性が高いので、好きな相手だからといって安易に体を許してしまわないようにしましょう。

【まとめ】

 

 

今回は、略奪愛を成功させた方々のお話を基に彼女たちの体験談や、略奪愛を成功させる事が出来る女性の特徴、そして略奪愛に有効なテクニックを紹介してきましたがいかがでしたか?
好きになった人に彼女がいたとしても、すぐに諦めてしまうのではなく努力すれば彼女から彼を略奪出来る可能性がある事が分かって頂けたのではないでしょうか。
ただし、略奪愛を計画する上で考えなければいけない事は、あなたが彼を奪ってしまう事で彼女は間違いなく悲しい思いをするという事です。
そして、そこまでしてでも彼と付き合いたいのかを冷静に考えるべきでしょう。
恋は盲目と言いますし、一度好きになってしまうと恋愛フィルターがかかってしまって彼の良い部分しか見えなくなってしまいます。
好きになった彼に、彼女がいると判明した場合、真っ先に略奪愛を考えるのではなく、一度冷静になって彼女から奪ってでも付き合いたい男性なのかを考えるようにしましょう。
略奪愛で悲しむ相手もいるという事を忘れずに、慎重に行動してくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事