1. HOME
  2. ブログ
  3. 【実録!失恋体験談】死にたい程辛い失恋を乗り越え立ち直った女性9人の体験談と失恋を忘れるコツ!

【実録!失恋体験談】死にたい程辛い失恋を乗り越え立ち直った女性9人の体験談と失恋を忘れるコツ!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた体験談を元に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

失恋の傷を癒やす時、皆さんはどのような方法を取っていますか?
失恋相手の男性の事が好きであればあるほど、失恋した時の傷は深く、そして大きくて立ち直るのに時間が掛かってしまいますよね。
場合によっては「もう恋なんてしたくない」と思ったり、「死んでしまいたい」と思ってしまうほどの気持ちを失恋によって感じてしまう事もあるでしょう。
しかし、いつまでも失恋を引きずっていては新しい恋のチャンスを逃してしまいますし、総合的に考えてもマイナスです。
もちろん失恋から立ち直る為には時間の経過も必要でしょう。
ただ、失恋を忘れるコツを知っていれば、失恋した時の傷が癒えるスピードは早くなるはずです。
今回は失恋から立ち直った女性たちに話を聞く事が出来ましたので、失恋から立ち直る事が出来た時の体験談と失恋を忘れるコツを紹介させて頂きたいと思います。
失恋の傷をなかなか癒やせずに辛い思いをしている方は、ぜひ参考にしてみてください。

【1】失恋した相手の良い所・悪い所を全て紙に書き出して失恋を忘れたY.Aさんの体験談

私は、失恋した相手の良い所と悪い所を全て紙に書き出して失恋から立ち直りました。
元彼とは大学のゼミで一緒になる事が多くて、自然と仲良くなって付き合う事になったんです。
付き合い始めた頃はラブラブなカップルだったんですけど、段々と彼の気持ちが冷めていったみたいで、付き合って一年くらいで私が振られる形で交際が終わりました。
私は元彼の事が好きでしたし、振られた後もしばらくは元彼への気持ちを引きずって、食事も喉を通らない日々が続きました。
友達が気晴らしの為に飲みに連れて行ってくれたり、合コンをセッティングしてくれたりしたんですけど、元彼への気持ちを消し去る事が出来ていなかった私は心から楽しむ事が出来ずに途中で帰ってしまったりして、友達にも心配や迷惑をかけてしまっていたと思います。
元彼と別れてからそのような日々を過ごしていたのですが、ある日「元彼の事を忘れたいなら、元彼の良い所と悪い所を紙に書き出して冷静になると良いよ。」という話をバイト先の先輩から聞いて、試してみたんです。
最初は元彼の良い部分しか思い出せなくて、紙に書き出した内容は元彼の良い部分ばかりになってしまいました。
先輩に相談したら「最初はそうなってしまうのは当然。次は元彼の悪い所を意識して思い出すようにしてみて。些細な事でも良いから。」と言われたので、付き合っている時に嫌だと感じていた部分を意識して思い出すようにしてみました。
そしたら意外と嫌だと感じていた部分が出てきたんです。
「デートで必ず遅刻してくる事」「優柔不断な所」「頼りない所」「謝らない所」「自分勝手な一面がある所」などなど・・・付き合っている時は、元彼の事が好きだという感情が強かったから許していたり気にしないようにしていた部分がたくさん出てきました。
そして、紙に書き出した元彼の良い所と悪い所を見返してみた時に元彼以外にも良い人はいるかもしれないって事に気付いたんです。
「元彼以上の男性は他にいないと思っていたけど、よくよく考えたら嫌だと思う部分も割と多かったんだ。これなら元彼に縛られなくても良いかも・・・」と自然に思えました。
元彼の良い所と悪い所を書き出した事で、冷静になれたのかもしれません。
一度、そんな風に考える事が出来た後は、割とすぐに元彼への気持ちを断ち切って失恋から立ち直る事が出来ましたよ。

【2】友達と旅行に出かけて失恋を忘れたH.Kさんの体験談

私の場合は、友達が旅行に連れて行ってくれた事で失恋を忘れる事が出来ました。
3年付き合った彼氏とは結婚も意識していたんですけど、結婚を意識し始めた頃から二人の考え方の違いから良く揉めて言い合いをするようになってしまったんです。
私は彼の事が好きだからこそ、きちんと話し合って歩み寄っていきたかったんですけど、彼は違ったみたいで・・・
言い合いをする度に私への気持ちが薄れていったみたいで、最終的に「〇〇(私)とは結婚してもうまくやっていけないと思うから別れよう」と振られてしまったんです。
本気で彼との結婚を考えていたので、別れてからもなかなか彼の事を忘れられずに失恋を引きずっていました。
何をしていても楽しくなかったですし、食事も喉を通らなくて体重もみるみる落ちていって外見も痩せ細っていきました。
当然、仕事にも集中出来なくて、彼の事を考えてうわの空になったり、ミスも多発するようになって上司から叱られる事でますます精神的に滅入っていったんです。
別れて3ヶ月くらい経った頃、日に日にやつれていく私の事を心配した友達が、私の趣味が旅行だと知っていたので旅行を計画してくれたんですね。
旅行に行きたい気分でもなかったから最初は断ったんですけど、友達は「気分転換しないといつまでも立ち直れないよ」と言って、強引に旅行に連れ出してくれたんです。
旅行先は私が以前、行ってみたいと言っていた場所でした。
日程に合わせて会社には有給休暇を申請して、三泊四日で旅行に行ったんです。
初日はやはり乗り気にはなれなくて、あまり楽しくありませんでした。
でも、せっかく友達が私の為に計画してくれた旅行なんだから楽しまなきゃ申し訳ないと思い始めて、旅行中だけは元彼の事を考えずに楽しもうと思ったんです。
二日目、三日目と日が経つにつれて、段々と楽しくなってきて、心から友達との旅行を楽しめるようになりました。
そして段々と心のモヤモヤが晴れてきて「いつまでも元彼に縛られて落ち込んでいても仕方ない」と思えるようになってきたんです。
そういう気持ちになれたら、元彼への気持ちを吹っ切るのに時間は掛かりませんでした。
旅行は本当に良い気分転換になりましたし、友達のおかげで私は辛い失恋から立ち直る事が出来ましたよ。

【3】新しく習い事を始めて失恋を忘れたJ.Nさんの体験談

私は、元彼と復縁したくて通い始めた習い事がきっかけになって、元彼への気持ちを断ち切って失恋を忘れる事が出来ました。
元彼とは付き合ってすぐに同棲を始めて、一緒に暮らしていたんです。
ただ、同棲を始めて1年くらい経った頃に元彼が突然別れを告げてきました。
理由を聞いたら、私が家事も料理も全くしない事だと言われて・・・
元彼は結婚を前提に同棲をしたみたいなので、家事も料理も全くしない私とは結婚を考えられないと判断したみたいなんです。
別れを告げられた時に「家事も料理もこれから頑張るから・・・」と元彼に言っても、1年間一緒に暮らしてきて私の事を見てきた元彼は私の言葉を信用してくれなくて、振られてしまいました。
元彼と別れた直後は、失意のどん底で何もする気になれなくて、泣いてばかりいました。
同棲していた部屋を引き払って出ていく時も泣きましたし、新しく一人暮らしを始めた時も一人の寂しさに泣きました。
でも泣いてばかりいても元彼は私の下へ戻ってこないと思ったので、まずは料理が出来る女になろうと料理教室に通う事にしたんです。
そして一人暮らしを始めた事を機に、出来るだけ家事もするようにしました。
家事をする習慣がついて、料理も出来るようになれば元彼と復縁出来るかもしれないとその時は思ったんです。
そういう風な考えを持っても、これまでの人生の中で染みついてきたサボリ癖はなかなか抜けませんでした。
最初の頃は家事をサボってしまう時もありましたし、料理教室では真剣に料理を習っていましたけど家での料理はサボって外食してしまう事もありました。
でも出来る事から頑張っていこうと心に決めたので、時々サボりはしましたけど継続は出来ていました。
そして、料理教室に通い始めて3ヶ月くらい経った頃に気付いたんです。
「元彼に対する気持ち、消えてしまったかも・・・」って。
最初は元彼と復縁する為に通い始めた料理教室でしたけど、3ヶ月通い続けて料理の腕が上達したら料理する事が楽しくなっていましたし、もう元彼への気持ちは消えてしまっていました。
それに冷静になったら私も同棲中に元彼に対して嫌だと思っていた部分はありましたし、無理に復縁しなくても良いと思えるようになったんです。
きっかけは元彼との復縁を目指して始めた習い事でしたけど、習い事のおかげで元彼への気持ちを断ち切る事が出来ました。

【4】思い出の品を全て処分して失恋を忘れたK.Fさんの体験談

私が元彼との失恋を忘れる事が出来たのは、思い出の品を全て処分したからでした。
付き合っていた時、元彼とは色々な所に旅行に出掛けていて、その土地での思い出の品を記念に買って帰るようにしていたんです。
だから自宅には元彼との思い出の品が沢山ありました。
付き合いは順調だったんですけど、ある時から元彼の仕事が忙しくなってしまった事ですれ違いが生じて、「今は〇〇(私)の事を構ってあげられないし仕事に集中したいから別れよう」と振られてしまったんです。
私は「今は我慢する」「仕事が落ち着くまで待っているから・・・」と言ったんですけど、彼の決意は固くて別れを止める事が出来ませんでした。
別れた直後は、元彼の事ばかり考えていましたし、眠れない夜を過ごしました。
数日経ったら、徐々に眠れるようになってきて、別れた事実を受け止められるようになってきたんですけど、その時に彼との思い出の品が目についたんです。
付き合っていた当時は、元彼と会えない時はその思い出の品を見て幸せな気持ちになっていたんですけど、別れた後に思い出の品を見ると幸せだった頃の思い出が蘇ってきて辛く悲しい気持ちがまた復活してきていつまで経っても失恋を忘れられませんでした。
段々と元彼とよりを戻したいという気持ちが強くなってきて、連絡を取ろうとしてみたんです。
しかし音信不通になっていて、現実的に復縁は難しい事を思い知らされました。
それでも思い出の品を見る度に元彼の事を思い出してしまって、このままでは永遠に元彼への気持ちを断ち切れないと思ったので、思い切って元彼との思い出の品を全て処分しようと思ったんです。
思い出の品に罪はないとも考えましたけど、思い出の品を見る度に蘇ってくる元彼との幸せな思い出は私を苦しめ続けたので、心を鬼にして処分しました。
処分した直後は当然辛かったです。
でも処分する前のように思い出の品が目について、元彼との幸せだった頃の思い出が蘇ってくる事はなくなったので、数ヶ月経った頃には失恋の傷は癒えていました。
あのまま思い出の品を処分出来ないでいたら、きっと今でも元彼の事を忘れる事は出来ていなかったと思いますし、思い切って思い出の品を全て処分して良かったと今では思えます。

【5】失恋ソングを聴いて泣きまくる事で失恋を忘れたS.Iさんの体験談

大好きだった元彼と別れた時は、失恋ソングを聴いて泣きまくる事で私は失恋を忘れました。
私の一目惚れで告白して付き合う事が出来た会社の先輩に振られた時の話です。
付き合えた時は本当に嬉しくて、毎日が幸せでした。
けど、その幸せは長くは続かなくて・・・
彼の事が好きすぎて、些細な事で嫉妬してしまって彼の事を束縛してしまうようになってしまったんです。
会社の飲み会ですら嫉妬するようになってしまって、嫉妬から彼の行動を縛るようになった事が原因で「もう限界」と言われて振られてしまいました。
それでも彼の事が好きで、諦めきれなくて何度も復縁したいと迫ったんですけど、私への気持ちは完全に無くなってしまったみたいで彼との復縁は叶いませんでした。
別れた後、自分がしてしまった事を後悔しましたし、彼の事を忘れられなくて辛い日々を過ごしていたんです。
辛くて泣きたかったけど、大人が泣くのはみっともないという気持ちが邪魔をして、泣くのを我慢して何とかして彼の事を忘れようとしていました。
そんなある日、友達に相談した時に「泣くのを我慢するのは良くないよ。辛い時は泣いた方がスッキリするし、失恋ソングでも聴いてみたらいいんじゃない?」ってアドバイスを貰ったんです。
友達がそう言ってくれた事で、私の中の「泣いたらみっともない」というプライドは崩れ去って、その日の帰りにレンタル屋さんに寄って失恋ソングを片っ端から借りました。
家に帰って借りてきた失恋ソングを聴いたら、今まで我慢していた涙が滝のように溢れてきたんです。
泣いている姿はみっともなかったですけど、家で一人だし誰かが見てるわけでもないと思って、思い切り泣きました。
昼間は会社で気丈に振る舞いながら仕事をして、家に帰ったら失恋ソングを聞いて泣くという生活を数日繰り返していたら、ある日を境に前向きにならなきゃという気持ちになれたんです。
聴いていた失恋ソングの中に、前向きになれるような曲もあったので、おそらくそのおかげだと思います。
泣く事で気持ちもスッキリしましたし、元彼への気持ちも吹っ切る事が出来て前向きな気持ちになれました。
もう二度と失恋はしたくないですけど、この先の人生の中でもし失恋する事があったら、私はまた同じ方法で失恋から立ち直れるようにすると思います。

【6】新しい恋を積極的に探して失恋を忘れたE.Mさんの体験談

「この人と結婚するんだろうな」と思っていた彼氏と別れた時、私は新しい恋を積極的に探す事で失恋から立ち直りました。
20代後半の頃に付き合っていた彼氏と別れた時の話なんですけど、5年ほど交際していたので私はこの人と結婚するんだとばかり思っていたんです。
特に大きなケンカもありませんでしたし、順調に交際出来ていると思っていました。
ですが、そう思っていたのは私だけだったみたいで・・・
彼氏は私の我儘をずっと我慢しながら交際していたらしくて、その我慢が爆発して別れを切り出されてしまいました。
「考え直して欲しい」と言っても彼氏の決意は固くて、別れを受け入れるしかありませんでした。
彼氏を我慢させていた事に気付かなかった私自身を情けなく思いましたし、過去に戻れるなら戻ってやり直したいと何度も思いました。
暫くは別れた彼に対する気持ちを引きずっていたんですけど、年齢も年齢だったので、いつまでもウジウジとしていたら婚期を逃してしまうと思ったんです。
そう思い始めてからは、友達に合コンをセッティングしてもらったり、良い人がいたら紹介して欲しいと頼んだりして、新しい恋を探すようになりました。
新しい恋を探し始めた頃は、元彼への気持ちが完全に消えたわけではなかったので、合コンに参加しても相手の男性陣と元彼を比べてしまって良い所を発見出来ませんでした。
でも、何度か合コンへの参加を繰り返している内に元彼と比べる事もなくなってきて、ついに気になる人が出来たんです。
気になる人が出来たら、元彼への気持ちは段々と薄れていきました。
その人とデートをした時は、どうしても元彼と比べてしまった事はありましたけど、元彼への気持ちが薄れていたので、デートしている人の方が良く見えて、自然と元彼への未練を断ち切る事が出来たんです。
今ではその人と交際していますし、結婚の話もしています。
あの時、新しい恋を探さずに元彼への気持ちに縛られていたら今でも未練を引きずっていたかもしれないので、積極的に新しい恋を探して良かったと思えます。

【7】気持ちがスッキリするまで友達に話を聞いてもらって失恋を忘れたF.Aさんの体験談

大好きだった彼氏と別れて、大失恋した時は仲の良い友達に話を聞いてもらって立ち直りました。
彼は取引先の営業マンで、私が勤める会社に良く顔を出していたので、何度か挨拶を交わしたり話をしている内にお互いに惹かれていって、交際へと発展したんです。
付き合い始めて暫くしたら、同棲生活もスタートさせて交際は順調に進んでいました。
でも付き合って1年半くらい経った頃に、彼が浮気まがいの事をしたんです。
会社の同僚(女性)と二人きりで食事に行っただけなので正確には浮気ではないんですけど、当時の私は感情的になってしまって彼に別れを押し付けてしまいました。
彼は「仕事の話をしていただけ。浮気じゃない」と言い張っていたんですけど、その言葉に私は耳を貸せなくて・・・
でも別れた後、冷静になったら彼は何も悪い事をしていないし、私が感情的になりすぎていただけだと反省して、彼に「あの時はごめんなさい。冷静になったら〇〇(彼)は何も悪くないのに感情的になってしまいました。もう一回やり直したいです」と連絡を入れてみたんです。
しかし、一方的に別れを押し付けてしまった私に呆れ果てた彼は許してくれず、復縁は叶いませんでした。
自分の行いを死ぬほど後悔しましたし、悔やんでも悔やみきれませんでした。
もう彼とよりを戻せないという現実に絶望して、暫くは彼と別れた事を引きずっていました。
その時に助けてくれたのが仲の良い友達だったんです。
彼と付き合っている時も何かあれば相談していた友達だったので、今回の別れの事件の事も親身になって話を聞いてくれました。
それが私にとってはすごく心の支えになりましたし、友達が話を聞いてくれる事で気持ちも徐々にスッキリしていきました。
また、友達は思った事をハッキリ言うタイプの子だったので、それも私にとっては良かったと思えます。
彼と別れる事になった原因を話した時は「それは〇〇(私)が悪い」と叱ってくれながらも、私の気持ちも分からなくもないと同調してくれた事で気持ちが和らぎました。
そんな風に友達に話を聞いてもらっている内に、失恋の傷は自然と癒えていって、次の恋を探そうという気持ちになれたんです。
恋愛の事を友達に話すのは少し恥ずかしいかもしれませんけど、何でも話せる友達が一人でもいると失恋して辛い時に支えになってくれるので、日頃から友達を大切にした方が良いとその時に思いました。

【8】失恋した相手の連絡先やSNSの繋がりを全て消して失恋を忘れたK.Uさんの体験談

元彼の事を忘れて、失恋から立ち直ろうとした時に私は少し過激な方法を取りました。
どういう方法を取ったかというと、元彼の連絡先を消して、SNSでの繋がりも全てフォローを外したりブロックしたんです。
元彼はマメな人だったので、私が連絡をすると必ず返信をくれました。
それは付き合う前からの事でしたし、付き合っている時もLINEの返信は仕事をしている時間以外はいつも早かったんです。
別れた後もそのマメさは変わりませんでした。
そういう優しくてマメな所に惹かれて付き合っていたんですけど、別れる事になった原因は私が彼のその優しさに甘えてしまっていて、我儘を言い過ぎた事だったんです。
「我儘な部分は直すから・・・」と言っても、元彼の私への気持ちは冷めてしまっていたみたいで、別れを止める事は出来ませんでした。
別れた直後は彼への未練が残っていたので、何度も連絡をしてしまっていたんですけど、その都度元彼は返信をしてくれました。
でも返信してくれたとしても、私に対しての元彼の気持ちがない事はLINEの返信から読み取る事が出来ましたし、やり取り出来ていても心苦しかったです。
1ヶ月くらい元彼への未練を引きずって連絡を取り合っていたんですけど、このまま連絡を取り続けていたらいつまで経っても元彼の事を忘れられないと気付きました。
しかし連絡先を知っていると、マメに返事をくれる元彼の優しさに甘えて連絡を入れてしまうので、物理的に連絡を取れなくするしかないと思ったんです。
いきなり連絡先を消す事は、別れてからも連絡を取り合ってくれた元彼に失礼だと思ったので、最後にお別れの挨拶だけして元彼の連絡先を消しました。
そして、SNSでの繋がりもあったので、TwitterやInstagramのフォローや、Facebookの友達も解除して物理的に元彼との接点を全て無くしたんです。
連絡先を消して、SNSの繋がりも消去した直後はとても辛かったのを覚えています。
でも、物理的に連絡を取れなくして、SNSで元彼が発信する近況も私の目に入らないようにした事で、次第に元彼に対する未練は薄れていきました。
後は時間が解決してくれるのを待つだけでした。
元彼の連絡先やSNSの繋がりを消して数ヶ月経った頃には、元彼への未練は完全に消し去る事が出来て、失恋を忘れる事が出来ていました。

【9】仕事やプライベートの予定を限界まで詰め込んで忙しくする事で失恋を忘れたA.Tさんの体験談

私が元彼と別れた時は、元彼の事を考えてしまわないように仕事やプライベートの予定を限界まで詰め込む事で、失恋から立ち直りました。
元彼とは知人の紹介で知り合って、何度かデートを重ねた後に付き合うというありがちな出会い方をしたんですけど、個人的に性格も外見もタイプだったのでこれまでに付き合ってきた男性の中で一番好きになった人でした。
しかし、元彼はそうじゃなかったみたいで・・・
別れを切り出された時に、私に対する不満をぶちまけられてしまいました。
付き合っている時に、そんなに不満を持たれていたなら別れを止めるのも復縁するのも難しいという事は何となく察しがついたので、しつこく追わずに別れを受け止めたんです。
別れは大人しく受け止めましたが、彼に対する未練を消す事はまた別の話で、一人の時間になると元彼の事ばかり考えてしまっていました。
元彼との楽しかった思い出に浸ったり、復縁出来る可能性が低い現実に悲しんで涙を流したり、未練たらたらな毎日を過ごしていたんです。
別れて1ヶ月くらい経った頃に、このままではいつまでも元彼への未練を消せないと思うようになりました。
どうにかしようと考えた時に、一人の時間に元彼の事を考えてしまう事が多かったので、一人の時間を作らないようにしようと思ったんです。
そう思うようになってからは、仕事は積極的に引き受けるようになりましたし、残業や休日出勤も自ら率先してやるようになりました。
仕事以外の時間はなるべく友達との予定で埋めて、一人でいる時間を出来る限り作らないようにしたんです。
そんな忙しい生活を3ヶ月くらい続けていると、ある時、彼に対する未練が消え去っている事に気付きました。
いつ彼に対する未練が消えたのかはハッキリと分かりませんが、仕事やプライベートの予定で忙しくしていたおかげだという事は間違いありません。
彼への未練を消し去る事が出来たと気付いた後は、仕事やプライベートの予定を一旦落ち着かせました。
忙しくしていたせいで肉体的な疲労が溜まっていたので、疲労回復に専念したんです。
体調が万全の状態に戻った時には「新しい恋を探そう」と自然を思えるようになっていましたよ。

【まとめ】

 

 

今回は、失恋を乗り越えてきた女性9人の体験談を紹介してきましたがいかがでしたか?
辛い失恋から立ち直る方法は、人それぞれのだと思いますが、彼女たちの体験談から少しでも何か参考に出来るものがあれば幸いです。
最後に、失恋を忘れる5つのコツをまとめておきますので、そちらも併せて参考にしてみてください。

失恋を忘れる5つのコツ

(1)冷静になって客観的に元彼の事を考えてみる
別れた直後は往々にして、元彼に対して執着していて冷静な判断が出来なくなっています。
冷静になって客観的に元彼の事を考えてみる事によって、元彼の悪い部分にも目が行く場合がありますし、それをきっかけに忘れられる事もあります。

(2)旅行に出掛けたり、趣味に打ち込んだりして気分転換をする
別れた直後の悲しい気持ちを抱えたまま日々過ごしていたら、失恋を忘れるのに時間が掛かってしまいます。
一度、恋愛から身を引いて、趣味に没頭したり旅行に出かけて非日常を体験したりする事で気分転換すると良いでしょう。

(3)新しい習い事を始めたり、仕事やプライベートの予定を詰め込んで忙しくする
仕事やプライベートの予定を詰め込んで忙しくする事で、一人の時間を減らして元彼の事を考えないようにしましょう。
新しく習い事を始める事は気分転換にもなりますし、自分自身の成長にも繋がるのでオススメです。

(4)スマホから元彼の痕跡を全て消す
失恋を忘れられない人の中には、身近なスマホに元彼の影があるからという人も多いです。
元彼の写真やLINEのやり取り、連絡先、SNSの繋がりなど、出来る限りスマホの中から元彼の痕跡を消す事で早く失恋を忘れる事が出来るでしょう。

(5)新しい恋を探す
新しい恋を探す事は失恋を忘れる上で非常にオススメです。
元彼以外に新しく好きな人が出来れば、自然と元彼への気持ちは消えますし、恋をしている女性は美しくなれるので自分自身の魅力を高める事にも繋がります。

以上が、失恋を忘れるコツとなります。
どれも意識的に実践するようにしないと失恋直後に行う事は難しいかもしれませんが、少し意識を傾けるだけで実践出来る簡単なものばかりです。
早く失恋を忘れたいと思っている人は、ぜひこのコツを参考に実践してみてください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事