1. HOME
  2. ブログ
  3. 【割り切り不倫】不倫体験談で学ぶ大人(体だけ)の関係を長続きさせる方法とコツ7選!!

【割り切り不倫】不倫体験談で学ぶ大人(体だけ)の関係を長続きさせる方法とコツ7選!!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた体験談を元に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

不倫はいけない事だと分かっていても、好きになった人が既婚者だったなら気持ちを止められずに関係を持ってしまう場合もあるかと思います。
そして、社会的に認められない恋愛だからこそ、不倫という関係に燃え上がってしまってなかなか愛の火を消す事が難しいものでもありますよね。
一度ついてしまった火を消せないまま不倫関係を終わらせられずに、泥沼にハマって抜け出せなくなる人もいるでしょう。
しかし、燃え上がるような不倫とは別に、割り切って体だけの関係を楽しむ「割り切り不倫」というものも存在しています。
今回は、その「割り切り不倫」にフォーカスを当ててまとめていきたいと思います。
「割り切り不倫」とは一体どのような関係を指すのかや、割り切った体だけの関係を長続きさせるコツなどを紹介していきますので、そういった関係に興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

【1】そもそも割り切り不倫って何?割り切り不倫の5つの特徴

割り切り不倫とは、その名の通り「不倫を不貞行為だと割り切っていて、恋愛感情を持ち込まない体だけの関係」の事です。
男女共、お互いに恋愛感情を持ち込まずに体だけの関係を目的にしているので、関係を終わらせる時も泥沼にならない場合が殆どです。
双方が、会っている瞬間だけ楽しむ事が出来れば良いと考えているので、お互いのプライベートは尊重しますし、程よい距離感で不倫関係を続けていけるのが割り切り不倫の大きな特徴でしょう。
細かい特徴を5つ紹介しますので、確認してみてください。

(1)「一方的に関係を終わらせられても文句を言わない」という暗黙のルール有り

割り切り不倫には、「一方的に関係を終わらせられても文句を言わない」という暗黙のルールがあります。
お互いに体の関係だけと割り切っていて、相手に対しての愛情はないので、男女のどちらか片方が「関係を終わらせたい」と言えばそれまでの関係になってしまいます。
また、体の相性が合わなければ次の機会がない場合も多いです。
割り切り不倫には、セックスをしてお互いの性欲を満たすという目的以外ないので、体の相性が悪ければ何度も会ってセックスする意味がないからです。
どちらか片方がもう一度会いたいと願っても、もう片方が会うのを拒めば割り切り不倫の関係は終了させなければなりません。
そして、関係を終わらせる時に理由を問い詰めたりしないのも割り切り不倫の特徴です。

(2)不倫相手にはプライベートを明かさない

割り切り不倫では、不倫相手に自分のプライベートを明かさないという特徴もあります。
もちろん、最低限の事は話したりしますが、プライベートな事を全面に押し出して悩み事を相談したりする事はありません。
普通の不倫では悩み事を相手に相談する方もいるでしょうが、割り切り不倫においてはそういった事はほぼないと言えるでしょう。
あくまでもセックスのみを目的とした関係なので、プライベートな事を話して、相手に情が移ってしまったり、相手に情を抱かせたりしない為です。
もしも、割り切り不倫の相手がプライベートな事を話してくるような事があれば、さらりと流してしまうのが良いでしょう。

(3)セックス無しで会う事はない

割り切り不倫の目的はセックスです。
お互いにセックスをしたくなった時に会うのが割り切り不倫の関係なので、セックス無しで会う事がないのも特徴の一つだと言えます。
どちらかがセックスしたくない気分だったら会わないのが、割り切り不倫です。
「話すだけ」「食事だけ」という目的で会ってしまったら、恋愛に発展してしまう可能性もあります。
割り切り不倫において、お互いの目的はセックス以外にありませんので、恋愛に発展してしまうような可能性のある行動は男女共にしないでしょう。

(4)費用は割り勘の場合が多い

割り切り不倫において、費用は割り勘になる場合が多いのも特徴の一つです。
費用といっても、割り切り不倫にかかる費用はほぼホテル代だけです。
割り切り不倫の関係になる男女は、大人の男女である場合が殆どなので、費用もしっかりと割り勘にする場合が多いと言えます。
恋愛感情があるならば、ホテル代は男性が出して見栄を張ったりする可能性がありますが、割り切り不倫の関係には恋愛感情はありません。
相手の女性に見栄を張る必要がありませんし、女性も性欲を満たしたいという目的の為にホテル代を半分出す事は多いです。

(5)大切な本命のパートナーがお互いにいる場合が多い

割り切り不倫の関係にある男女には、本命のパートナーがいる場合が多いというのも特徴の一つでしょう。
既婚者同士であったり、片方に彼氏彼女がいる方が相手に好意を持たれてしまう可能性が低くなるからという理由があります。
また、パートナーとの性生活に満足していない人が割り切り不倫に走る場合が多い事も関係しているでしょう。
割り切り不倫の相手は、あくまでもお互いの性欲を満たすだけの存在で、恋愛感情があるのは本命のパートナーだから程よい距離感を保てると言えます。

【2】ごく一般的な不倫と割り切り不倫の違いは?割り切り不倫と普通の不倫の異なる点

割り切り不倫には、ごく一般的な普通の不倫とは異なる点があります。
ここでは、どのような部分が普通の不倫と違うのかを見ていきたいと思います。

(1)一夜限りの不倫になる場合も多い

ごく一般的な普通の不倫は一夜限りになる事は殆どないでしょう。
それに比べて、割り切り不倫は一夜限りの関係になる場合も多いです。
体の相性が合わなければそこで関係は終了してしまいますので、一夜限りで関係が終わる場合が多いと言えます。
また、性行為をする前にお互いが一夜限りに合意している場合もあります。
普通の不倫であれば、不倫したいと思っても覚悟が必要でバレた時のリスクを真っ先に考えるでしょう。
しかし割り切り不倫で、一夜限りの関係にお互いが合意していると「今回限り・・・」「一回だけならバレない・・・」という誘惑が勝り不倫のハードルが下がる場合があります。

(2)関係が長期化しても泥沼化しない

普通の不倫は、双方のどちらかに恋愛感情があります。
しかし割り切り不倫においては、恋愛感情はありませんので、不倫関係が長期化しても泥沼になるケースが低いです。
普通の不倫だと、恋愛感情を抱いていない方が別れを切り出した時、「別れるなら家族や会社に全部言う」「別れるなら死ぬ」と別れたくないが為に脅されたりするケースもあって泥沼化しやすいですが、割り切り不倫においてはそういった事はほぼありません。
お互いに恋愛感情がないので、別れもすんなりと受け入れられ、後腐れなく関係を終わらせる事が出来るでしょう。

(3)不倫相手に求める目的は一つに決まっている

割り切り不倫が、普通の不倫と異なる点は目的が一つに決まっているという点でしょう。
普通の不倫であれば、「性欲を満たす」「奥さん(旦那さん)で満たせない心の溝を埋めてもらう」「色々な事をして楽しい思い出を作りたい」などカップル同士が相手に求める事も目的に含まれてきます。
しかし、割り切り不倫においては目的はただ一つ、セックスだけです。
体だけの関係でお互いに不倫相手にそれ以上を求めないという点は、普通の不倫と大きく異なる点でしょう。

(4)不倫関係が周囲にバレにくい

普通の不倫に比べて、割り切り不倫は周囲に関係がバレにくいという事も異なる点です。
普通の不倫だと、お互いに恋愛感情があるかどちらか片方に恋愛感情があるので、連絡の頻度は多くなるでしょうし、どこかに出掛けたりする事もあるでしょう。
相手の態度に一喜一憂したりする場合もあると思います。
察しの良い人が周りにいたら、その変化に気付かれてしまって不倫関係がバレてしまう可能性があります。
しかし、割り切り不倫だと恋愛感情がないので、会う時以外は連絡を取り合ったりしませんし、相手の態度などに一喜一憂する事もないので普段通りに過ごす事が出来ます。
その為、周囲にバレる可能性が低いと言えるのです。

(5)不倫相手に選ぶ異性は、親密な人でない場合が多い

割り切り不倫と普通の不倫では、不倫相手に選ぶ人の親密度が異なる場合が多いと言えます。
普通の不倫の場合は、親密な人を相手に選ぶ事が殆どでしょう。
それはどちらかに恋愛感情がないと不倫関係にならないのが、普通の不倫だからです。
親密でない人に恋愛感情を抱くような事はありませんから、親密でない人と不倫関係になる事はほぼありません。
しかし割り切り不倫の場合は違います。
相手に親密な人を選んでしまったら、恋愛感情を抱かれてしまう可能性が高まりますし、割り切り不倫において不都合な事が多く発生するでしょう。
割り切り不倫の場合は、目的が体の関係だけとハッキリしているので、親密でない人との方が普段と違った刺激やドキドキを得られたりしますし、恋愛感情なしで関係を築きやすいのです。

(6)お互いのプライベートには一切干渉しない

お互いのプライベートに一切干渉しないという点も普通の不倫と割り切り不倫とで異なる点だと言えるでしょう。
普通の不倫の場合は、恋愛感情がある為、相手の事を何でも知りたいと思う人が多いです。
プライベートな事まで干渉してしまうでしょうし、相手への愛が強すぎると最悪の場合は相手の家庭を壊して略奪婚を考える人もいるでしょう。
それに比べて、割り切り不倫の場合は、お互いに恋愛感情がないのでプライベートな事に干渉しようとも思わないのが普通です。

【3】割り切り不倫のメリットとデメリット

星を見る男女

割り切った関係であるからこそ、割り切り不倫は男女共にメリットが多いように見えますが、もちろんデメリットも存在しています。
ここでは、割り切り不倫のメリットとデメリットをまとめましたので確認してみてください。

≪割り切り不倫のメリット≫

(1)泥沼化しにくいので、大きなトラブルに発展するリスクが低い

割り切り不倫は泥沼化しにくいので、関係を終わらせたくなった時に大きなトラブルに発展してしまうリスクが低い事がメリットだと言えるでしょう。
普通の不倫の場合、関係を終わらせる時には少なからずトラブルに発展してしまう可能性が潜んでいます。
それは男女のどちらかが恋愛感情を抱いているからです。
しかし割り切り不倫の場合は、恋愛感情をお互い持っていないので、関係を終わらせる時にトラブルに発展する事なく関係を終わらせる事が出来るのが利点だと言えるでしょう。

(2)嫉妬心や束縛もないので、精神的に楽

こちらも恋愛感情がない事によるメリットです。
普通の不倫だと恋愛感情がある為、こちらが相手の事を好きだとどうしても相手のプライベートが気になって奥さんに嫉妬したり、束縛してしまいたくなって精神的に辛くなってしまう時もあるでしょう。
しかし、割り切り不倫においては恋愛感情がないので、相手のプライベートが気になって嫉妬してしまう事も、束縛してしまう事もありません。
割り切った気持ちで関係を築いていけるので、精神的に楽な事がメリットだと言えるでしょう。

(3)周囲にバレにくい上に、片方の都合だけで関係を終わらせる事が出来る

周囲にバレにくいという事は割り切り不倫の大きなメリットだと言えるでしょう。
割り切り不倫が普通の不倫よりも周囲にバレにくい理由は紹介した通りです。
不倫関係が周囲にバレてしまうと、その事がきっかけでパートナーにバレてしまう可能性も高くなってしまうので、周囲にバレないにこした事はありません。
また、片方の都合だけで関係を終わらせる事が出来るのも割り切り不倫の特徴なので、それもメリットだと言えるでしょう。

≪割り切り不倫のデメリット≫

(1)どちらか片一方でも感情に変化があれば関係が壊れる

割り切り不倫のデメリットの一つは、どちらか片方の感情に変化があったら関係があっさり壊れてしまう事だと言えるでしょう。
お互いに本気じゃなく割り切った関係だと思っていても、人間なのでいつどんなタイミングで恋愛感情が込み上げてきて相手の事を好きになってしまうかは分かりません。
片方が恋愛感情を抱いてしまった時点で、割り切り不倫の関係は継続出来なくなってしまいますので、関係を終わらせるしかないでしょう。
また、恋愛感情を抱く以外にも、片方が飽きたりしても関係はあっさり壊れてしまいます。

(2)冷めるのが早く、一時的な関係になりやすい

割り切り不倫は、体だけの関係なので冷めてしまうのが早くて関係が長続きしない事もデメリットだと言えるでしょう。
片方はまだ関係を終わらせたくないと思っていても、片方が飽きてしまって関係を終わらせたいと言い出したら、割り切り不倫である以上、引き留める事は出来ません。
不倫関係が長続きしない事をメリットと捉えるかデメリットと捉えるかは人それぞれかもしれませんが、性欲を満たしたくて割り切り不倫をしていた場合、また別の相手を探さないと性欲は満たされないままの状態が続いてしまいます。
その観点から見えると、関係がすぐに終わってしまうという事はデメリットになり得ると言えるでしょう。

(3)リスクは普通の不倫と同じ

最大のデメリットはこちらだと言えます。
普通の不倫と割り切り不倫とでは異なる点があるとはいえ、バレてしまえば普通の不倫と何も変わりありません。
相手の奥さんにバレてしまえば、相手は離婚に追い込まれる可能性もありますし、あなたも慰謝料を請求されてしまいます。
また、相手やあなたの会社にバレてしまったら退職に追い込まれてしまって、社会的な制裁を受ける可能性もあります。
やっている事は不倫と何も変わりありませんので、当然バレた時は普通の不倫と変わらないリスクが伴う事は割り切り不倫の最大のデメリットと言えるでしょう。

【4】関係が終わるタイミングは?割り切り不倫が終わりを迎える時

割り切り不倫の関係が終わる時はどのようなタイミングなのでしょうか?
割り切った関係だからこそ、終わる時は大抵あっさりとしています。
ここでは割り切り不倫の関係が終わるタイミングを見ていきたいと思いますので、普通の不倫が終わりを迎える時との違いを確認してみてください。

(1)不倫相手との性行為に飽きて、魅力を感じなくなった時

割り切り不倫が終わるタイミングの一つは、片方が不倫相手との性行為に飽きてしまった時です。
不倫相手とのセックスに魅力を見出せなくなった時は、あっさりと不倫関係は終わりを迎えてしまうでしょう。
体だけの関係を目的としているので、当然と言えば当然です。
不倫はいけない事をしているという背徳感から刺激を感じやすく燃え上がるのは早いですが、冷めてしまうのも早いのです。
不倫相手とのセックスに満足している内は、不倫関係が続きますが片方だけでも飽きてしまえば、お互いに恋愛感情がないので一瞬で関係は終わってしまうでしょう。
普通の不倫においては恋愛感情があるので、目的がセックスだけでない為、性行為に飽きたからといって関係が即座に終わる事はありませんが、割り切り不倫においては体だけの関係が目的なので即座に関係は終わってしまいます。

(2)不倫相手からの好意を感じた時

不倫相手からの好意を感じた時も、割り切り不倫の関係が終わるタイミングでしょう。
どちらか片方でも、不倫相手に好意を持ってしまえば割り切った関係を継続出来なくなってしまいます。
割り切り不倫の関係を始める時は、お互いに家庭を壊さないように体だけの関係を楽しもうと思っていたとしても、男女である以上はいつ恋愛感情を抱いてしまっても不思議ではありません。
しかし、割り切り不倫の関係を続ける上で、恋愛感情を持つことはご法度です。
相手からの好意を感じた時は深みにはまってしまう前に関係を終わらせた方が良いと考えながら割り切り不倫を楽しむ人は多いですし、相手の好意を感じたら関係を終わらせるのが割り切り不倫のマナーだとも言えます。
割り切り不倫においては、恋愛感情が発生した時点で終わりを迎えると思った方が良いでしょう。

(3)誰かにバレそうになった時

誰かにバレそうになった時も割り切り不倫の関係はあっさりと終わりを迎えてしまうでしょう。
普通の不倫だと、家族にバレない限りはなかなか関係を終わらせる事が難しい場合が殆どですが、割り切り不倫の場合は家族以外でも誰かにバレそうになった時点で関係を終わらせる人が殆どです。
誰かにバレそうになった時点で不倫関係を無かった事にすれば、不倫が明るみに出てしまう事がないですし、証拠もしっかりと消去すればバレる事はありません。
普通の不倫だと恋愛感情が絡む為、誰かにバレそうになったとしてもなかなか抜け出せない人が多いと言えますが、割り切り不倫には恋愛感情がないので、そういった冷静な判断が即座に出来るのだと言えるでしょう。

【5】割り切り不倫を長続きさせる方法やコツ

ここまで目を通して頂けたなら、割り切り不倫は泥沼化しない代わりに関係は長く続きにくい事が分かってもらえたかと思います。
そこで、割り切り不倫を長続きさせて上手に体だけの関係を維持していく方法やコツを紹介していきますので、割り切り不倫をする場合は参考にしてみてください。

(1)不倫相手と会う時は、身だしなみに気を遣う

不倫相手と会う時は、身だしなみに気を遣うと良いでしょう。
体だけの関係において、男性は綺麗な女性とセックスしたいと思うものです。
そこに恋愛感情はないのですから、美しくない女性とセックスするよりも綺麗な女性とセックスしたいと思うのは普通の事だと言えます。
不倫相手と会う時の身だしなみや見た目に気を遣う事で、割り切り不倫の関係は長続きすると言えるでしょう。
ずっと触っていたいようなもち肌を手に入れる為にボディケアをしたり、髪がパサついて女性らしさを損なわないようにトリートメントをさぼらないようにしたりするだけでも違いは生まれてきます。
しかし、あまりやりすぎてしまうと本命の彼氏や旦那さんに怪しまれてしまう原因になってしまう場合があるので、適度に留めておくのが良いでしょう。
また、いつも同じような格好やメイクで会うのではなく、時には服装やメイクをガラっと変えてみるのも効果的です。
そうする事で、今までと違った刺激を不倫相手に与える事が出来ますので、関係が長続きしやすくなりますよ。

(2)自分の気分が乗らない時は、不倫相手から誘われても断る

自分の気分が乗らない時は、不倫相手から「会いたい」と誘われても断るようにしましょう。
もちろん、それは相手が気分が乗らない時にあなたから誘った時に断られる事も覚悟しておいてください。
しかし、気分が乗らない時に無理をして会っても、割り切り不倫の関係においてプラスになる事はありません。
どちらか片方の気分が乗らない時にセックスをしても、満足のいくセックスにはならない場合が殆どです。
満足のいくセックスが出来ないと、「あれ?今日のセックスはなんかイマイチだったな・・・」と相手に思わせてしまいます。
相手はセックスがしたくて誘ってきたのですから、満足のいかないセックスになったら不満が生まれます。
その不満が溜まってしまうと、割り切り不倫の関係が終わりを迎えてしまう事になるので、気分が乗らない時は無理して会わない事が関係を長続きさせる上で大事だと覚えておきましょう。

(3)不倫相手のプライベートを知ろうとしない

不倫相手のプライベートを知ろうとしない事も、割り切り不倫の関係を長続きさせる上で大事な事だと言えます。
そして、相手がプライベートに関する話をしてきたとしても、まともに聞かないようにしましょう。
プライベートを知ってしまう事で、情が生まれてしまう可能性がありますし、恋愛感情を抱いてしまう要因になってしまいます。
どちらか片方でも恋愛感情を抱いてしまったら割り切り不倫の関係は終了してしまいますので、それを避ける為の方法だと思ってください。
また、あなた自身の事もあまり語らないようにしましょう。
そうする事で不倫相手の男性が、あなたに情を抱く可能性も低くなりますし、なによりミステリアスな女性を演じる事が出来ます。
ミステリアスな女性とのセックスは、男性を興奮させますし「あの女性とセックスしたい」という感情を継続させやすくなります。

(4)連絡は極力電話で行うようにする

連絡は極力電話で行うようにすると、割り切り不倫の関係は長続きしやすいと言えます。
電話以外のLINEやメールでやり取りを行ってしまうと、証拠を残してしまう事になります。
しかし、電話で会う約束だけを取り付けるようにすると会話の内容は二人しか知りませんし、通話履歴は残ったとしても証拠にはなりません。
また、LINEやメールでやり取りをする事で会う約束以外の話をしてしまう可能性があります。
「次に会えるのを楽しみにしているよ」などのような内容の連絡をしてしまうと、恋愛感情を抱いてしまうリスクが生まれてきてしまいます。
そしてそういったやり取りが文字に残る事で、後々読み返す事が出来るので、そこから恋愛感情を抱いてしまう可能性がより高くなってしまうでしょう。
恋愛感情を抱くようなリスクを生んでしまうと、割り切り不倫は長続きしなくなってしまうので、注意が必要です。

(5)お酒を飲んで酔った勢いで不倫相手を誘わないようにする

お酒を飲んで酔った勢いで不倫相手を誘わないようにしましょう。
お酒を飲んで酔ってしまうとムラムラしてきて、セックスしたくなる方もいるかもしれませんが、お酒を飲んで酔っぱらっている時のセックスは往々にして雑になってしまいがちです。
自分の欲求を満たす為だけに、雑なセックスをしてしまうと不倫相手は「もうこの人とセックスしたくない」と思ってしまう可能性が高まります。
お酒の力を借りる事で大胆になれる事もあるかもしれませんが、酔っぱらってしまっている状態では逆効果になる場合が殆どです。
酔う前の状態ならお酒を飲んでいる時に誘っても構いませんが、酔ってしまっている状態で不倫相手を誘うのは、関係を長続きさせたいなら控えた方が良いでしょう。

(6)性行為においてのお互いの要望は遠慮せずにハッキリと言い合う

割り切り不倫の関係は、セックスを目的にしているので性行為においてのお互いの要望を遠慮せずにハッキリと言い合えると関係は長続きするでしょう。
遠慮して、自分のしたいセックスを言えないままだと満足のいくセックスにはなりません。
予め、不倫相手に「私たちの関係はセックスが目的なんだから、したいプレイや要望があるなら遠慮なく言い合えるようにしようね」と言っておけば、相手も自分の要望を遠慮なく言ってくれるでしょう。
相手が要望を言ってくれるようになれば、こちらも自分の要望を言いやすくなります。
そして、相手の要望は出来る限り受け取めて実行するようにしましょう。
そうする事で、相手もあなたの要望を実行してくれやすくなります。
あまりにもお互いの要望が違いすぎて、嫌なプレイばかり要求されるようであれば、それはもともとセックスの相性が良くなかったと判断出来るので、無理して関係を続ける必要がないと言えます。

(7)ルールを最初に決めておく

割り切り不倫の関係をスタートさせる時に、ルールをしっかりと決めておくと長続きするでしょう。
もちろん、決めたルールは遵守する必要があります。
「気分が乗らない時に誘いを断っても怒らない」「プライベートは詮索しない」「連絡を取って良い時間帯は〇時〜〇時の間だけ」などのように、思いつく限りのルールを決めておく事で、割り切り不倫の関係を長続きさせやすいと言えます。
割り切り不倫をする人の殆どは、家庭を壊さずに性欲だけを満たす事が出来れば良いと考えているので、お互いの間でルールをしっかりと決めておく事で円滑に関係を築いていく事が出来るでしょう。
円滑に関係を築いていけるようにすると、必然的に不倫関係は長続きするはずですので、とても大切な事です。
最初にルールをしっかりと決める事は不倫関係を長続きさせる秘訣だと思ってくださいね。

【まとめ】

 

 

今回は、割り切り不倫というものにフォーカスを当ててまとめてきましたがいかがでしたか?
普通の不倫と違って、割り切り不倫には恋愛感情はなく体だけの関係を目的としているので、長続きさせる為にはそれなりに気を遣わないといけない部分もあると言えます。
今回紹介した、体だけの関係を長続きさせる方法やコツは少し意識するだけで実践出来る簡単なものばかりです。
決して不倫を推奨しているわけではありませんが、どうしてもパートナーとの性生活に満足出来なくて割り切り不倫に走ってしまう時は、参考にしてみてください。
くれぐれも不倫にのめり込んでしまわないように気を付けてくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事