1. HOME
  2. ブログ
  3. 【不倫・浮気】相手が会ってくれない時に!相手から会いたいと言わせる方法&テクニック!.

【不倫・浮気】相手が会ってくれない時に!相手から会いたいと言わせる方法&テクニック!.

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた体験談を元に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

浮気や不倫は褒められた関係ではないかもしれませんが、それでも相手の男性の事が好きならば関係を続けてしまう場合もあるかと思います。
しかし想いを寄せている人との関係が浮気や不倫だと、会いたい時に会ってもらえなくて辛い思いをしている人もいるのではないでしょうか。
会う時はどうしても相手側の都合に合わせてしまう事が多くなってしまうかもしれません。
「彼はなかなか会いたいと言ってくれないし、もしかして私の事はそんなに好きじゃないのかな?」と心配になってしまう時もあるでしょう。
そこで、今回は浮気や不倫の相手から「会いたい」と言わせる方法&テクニックを紹介していきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。
また、浮気や不倫相手がなかなか「会いたい」と言ってこない時の理由や男性心理、そしてなかなか会えないという状況が続いている時にやってはいけないNG行動も併せて紹介させて頂きます。

【1】浮気や不倫相手が会ってくれない時の4つの理由

 

浮気や不倫相手が会ってくれない時の理由は、きちんと把握しておいた方が良いでしょう。
彼が会ってくれない時の理由を把握しておけば、会えない時の気持ちに余裕も生まれるはずです。

(1)仕事が忙しくて暇が作れない

浮気や不倫をする男性の殆どは社会人でしょう。
社会人であればほぼ確実に仕事をしていますので、忙しい時もあって当然です。
仕事が忙しくて暇が作れない時に、浮気や不倫相手と会おうとする男性は殆どいません。
相手の男性の仕事が忙しい時に、会いたいと我儘を言っても面倒くさく思われてしまう可能性もあるので、相手の男性の仕事が忙しそうなら仕事が落ち着くまで待っているのが良いでしょう。

(2)本命の彼女や家族との予定がある

彼にとって、あなたはあくまでも浮気相手や不倫の相手です。
本命の彼女はいますし、不倫の場合だと相手の男性には家族がいます。
本命の彼女との予定が埋まっていたり、家族との予定が埋まっているなら、あなたが後回しにされてしまうのは当然でしょう。
本命の彼女や家族と過ごすよりも、あなたと過ごす方が楽しいと相手の男性が思ってくれているなら後回しにされる事はないかもしれませんが、彼がそう思ってくれているなら会う機会を作ってくれているはずです。

(3)プライベートの予定が埋まっている

あなたにプライベートがあるように、相手の男性にもプライベートはあります。
プライベートとは、仕事や本命の彼女、家族以外での彼の自由な時間の事です。
趣味の時間であったり、友達同士の集まりだったり、諸々の用事であったり、日常生活の中で殆どの人はプライベートな予定を持っているでしょう。
そのプライベートの予定が埋まっていた場合は、あなたと会う時間をなかなか作れなくても仕方ありません。
間違っても「プライベートの予定よりも私を優先して欲しい」などと言わないように気を付けましょう。
もしもそのような事を言ってしまったら、面倒な女だと思われてしまってますます会う機会を作ってもらえなくなる可能性が大いにあります。

(4)会いたい気分じゃない

単純に会いたい気分じゃない時もあります。
人間の感情には浮き沈みがありますし、会いたい気分じゃない時があっても仕方ありません。
あなたも過去に、予定が入っているわけでもないのに友達からの誘いを気分が乗らないから断った事はありませんか?
それと同じだと思ってください。
会いたい気分じゃない時には、当然会ってくれません。
ただ単に気分が乗らないだけで、冷めてしまったわけではないので心配する必要はないと言えるでしょう。

【2】なかなか自分から連絡してこなかったり、「会いたい」と言ってこない男性心理

次は、男性の方からなかなか連絡してこなかったり、「会いたい」と言ってこないのか・・・その男性心理も把握しておきましょう。
自分から「会いたい」と言ってこない男性心理を把握しておけば、「会いたい」と言わせるテクニックにも応用が利くはずです。

(1)余裕のある男を演じている

余裕のある男が格好良いと思っている男性は多いです。
女性から見ても、余裕のない男性よりも余裕のある男性の方が魅力的に感じる事の方が多いでしょう。
もちろん、ここで言う余裕というのは、経済的な余裕という意味ではなくて、精神面での余裕です。
自分から浮気相手の女性に連絡をしたり、「会いたい」と求めてしまう事で、余裕のない男だと思われたくないという考えが働いて、男性の方から連絡をしてこなかったり「会いたい」と言ってこない場合があります。
そういった男性は、本当は浮気相手のあなたともっと連絡をしたいと思っていますし、会いたいとも思っているので、あなたの方から連絡を入れたり「会いたい」と言えば喜んでくれるでしょう。
自分の事を格好良く見せたくて、余裕のある男を演じている男性が一定数いる事は覚えておきましょう。

(2)女性からの愛情を感じたいから、追われたいと思っている

女性から追われる事で愛情を感じる男性は多いです。
自分の方から連絡入れたり、「会いたい」と言わない事で、必然的に連絡や誘いは女性の方からになる事が多くなるでしょう。
つまり、自分から連絡をしなかったり「会いたい」と言ってこない男性は、自分の事を女性に追わせようとしている可能性が考えられます。
また、自分の方から誘う事で女性はその誘いに応えてくれるかもしれませんが、「無理をさせてしまっていないかな?」という不安な気持ちを抱く男性もいます。
浮気や不倫という関係性がその不安を助長させ、「俺は会いたいと思っているけど、相手の女性は本当に俺との関係を続けたいと思っているのかな?」という気持ちを男性に抱かせてしまうのです。
しかし、女性の方から連絡がきたり、「会いたい」と誘ってくれたら「相手の女性も俺と同じように会いたいと思ってくれていたんだ」という安心感を得られるので、自分から連絡をしなかったり誘ってこない男性がいる事も覚えておきましょう。

(3)本命の彼女がいたり、奥さんがいる事に後ろめたさを感じている

本命の彼女がいる事や、奥さんがいる事を後ろめたく思っている男性もいます。
そういった男性は、「俺には彼女(奥さん)がいるのだから、俺の方からあの女性の事を誘ってはいけない」という考えが働いて、自分の方から連絡をしてこなかったり誘ってこない場合が多いでしょう。
あなたからしてみれば、「恋人(奥さん)がいる事は分かっているし、それでも好きなのに・・・」と思うかもしれません。
しかし、相手の男性はあなたに対する罪悪感だけでなく、彼女や奥さんに対する罪悪感も抱いています。
このような複雑な気持ちを持ちながら浮気や不倫をしている男性は、自分の方から浮気相手を求めてはいけないと考えている男性が殆どなので、連絡してこなかったり「会いたい」と言ってこないのだと把握しておきましょう。

【3】男性が浮気や不倫をしている相手に「会いたい」と思う瞬間

笑うカップル

男性は、浮気や不倫相手とどんな時に「会いたい」と思うのでしょうか?
ここでは男性が浮気や不倫相手と「会いたい」と思う瞬間を見ていきたいと思います。

(1)性欲を満たしたくなった時

浮気や不倫をするきっかけは、男性の場合だと性欲に絡んでいる事が殆どです。
本命の彼女や奥さんでは満たせない性欲を、浮気相手の女性で満たそうと思っている場合が多いでしょう。
性欲が溜まって、満たしたくなった時に浮気相手の女性と会いたいと思うのは至極当然です。
身体しか求められていないと思うと悲しくなるかもしれませんが、男性は性欲を満たした時に幸福感を得る事が出来るので、性欲=身体だけが目的というわけではない場合も考えられるでしょう。
しかし、基本的に浮気相手に選ぶ女性は、自分の性欲を満たしてくれる女性を選ぶ傾向があるので、会っている時に彼の性欲を満たしてあげられるようにすると会ってくれる頻度は高くなる可能性はあります。

(2)癒しが欲しくなった時

男性が浮気や不倫をする時は、性欲以外にも癒しを求めている場合があります。
仕事での疲れ、本命の彼女との交際疲れ、家庭での父親としての疲れ・・・様々な要因で疲れている男性がこのケースに多いと言えるでしょう。
「癒やしが欲しいなら本命の彼女や奥さんに頼むのでは?」と思う女性もいるかもしれませんが、本命の彼女や奥さんが疲れの原因になっている場合もあるので、浮気相手である別の女性に癒しを求めてしまうのです。
癒し目的で浮気相手の女性と会っている男性は、「俺の事を分かってくれるのはこの子だけだ」「この子といると安らかな気持ちになれる」と思っている人が多いので、浮気相手の女性から本命の女性になれる可能性が高いとも言えます。

(3)一人でいたくない時

あなたも一人でいたくない時ってあるかと思います。
主に何かに凹んでいたり、精神的に弱っている時にこのような感情に陥りやすいと言えるでしょう。
一人でいたくない時に、浮気相手の女性に会いたいと思う男性もいます。
「一人でいたくないなら彼女や奥さんと一緒にいればいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、男性は彼女や奥さんの前では弱い自分を見せたくないと思っている人が殆どです。
弱っている時に一人でいたくないと思う事が多いので、そういう時こそ浮気相手の女性を頼ってしまうのでしょう。
前向きに捉えれば、弱い部分も隠さずに見せてくれて嬉しいと思うかもしれませんが、「この子なら弱い自分を見せても平気かな・・・」と思われている可能性もあるので、彼女や奥さんより自分を選んでくれた事を安易に喜ばないように気を付けてくださいね。

(4)話を聞いて欲しくなった時

話を聞いて欲しくなった時に、浮気相手の女性と会いたいと思う男性もいます。
悩み事であったり、愚痴であったり、その日の些細な出来事であったり・・・話を聞いてもらいたい相手に浮気相手の女性を選ぶ事があるのです。
本来なら本命の彼女や奥さんの役目のはずですが、話を聞いてもらいたい相手に浮気相手を選んだ場合は、彼女や奥さんよりも浮気相手の女性といる方が楽しいと思っている可能性が高いと言えるでしょう。
彼女や奥さんには話せないような内容の話である場合は例外ですが、話を聞いて欲しくなったから会いたいと思ってもらえたなら素直に喜んで良いと思いますよ。

【4】彼と会えない状況が続いている時にやってはいけない4つのNG行動

ラインブロックされた女性

彼となかなか会えない状況が続いていると、不安な気持ちに苛まれたり、ついつい感情的になってしまう事もあるかもしれません。
しかし、会えない状況が続いているからといって、感情に任せて行動してしまうとかえって逆効果になってしまう場合があります。
ここでは、会えない状況が続いている時にやってはいけないNG行動を見ていきますので、ここで紹介する事はやらないように気を付けましょう。

(1)相手の都合や状況を無視した行動

会えない状況が続いている時にやってはいけないNG行動の一つ目は、相手の都合や状況を無視した行動です。
会えない事に不安を感じたり、苛立ちを覚えてしまうとやってしまいがちな行動なので、気を付けるようにしましょう。
相手の都合や状況を無視するような行動をしてしまったら、相手の男性はあなたの事を疎ましく思ってしまう可能性があります。
あなたは浮気相手であって、本命の彼女や奥さんではない事は自覚しておきましょう。
会えない状況が続いている時は、仕事が忙しいか本命の彼女や奥さんとの予定が詰まっている可能性が高いので、もしも本命の彼女や奥さんと一緒にいる時に浮気相手のあなたが彼の都合を無視するような行動をしてしまうと「この子と関係を続けると浮気(不倫)がバレるリスクがある」と思われてしまいます。
そのように思われてしまったら、最悪の場合、縁を切られてしまって一瞬で破局してしまう事もあるので、会えない状況が続いているからといって相手の男性の都合を考えないような行動は絶対にしない方が良いでしょう。

(2)「私のこと好きなら〇〇して」と相手に押し付ける事

会えない状況が続いている時にやってはいけないNG行動の二つ目は、「私のこと好きなら〇〇して」と相手に押し付ける事です。
常に頭に入れておかなければいけない事は、あなたは彼にとって浮気相手という事。
浮気相手から「好き」という愛情表現をされる事を嫌がる男性はいませんが、浮気相手から「私のこと好きなんでしょ?」というような態度を取られる事を嫌がる男性は多いと言えます。
女性からしたら、「私はこれだけ彼のことを愛しているんだから、彼にも私のことを愛していて欲しい」と思うでしょうが、それを求めて良いのは本命の彼女や奥さんです。
本命の彼女や奥さんからでも、そのような事を求められると嫌がる男性は多いので、浮気相手の女性から求められたら気持ちが冷めてしまう可能性大だと思ってください。
本命の彼女や奥さんがいる男性に、一方的な気持ちを押し付ける事や何かと引き換えに何かをさせる事はNGだと覚えておいた方が良いでしょう。

(3)別れをほのめかす

会えない状況が続いている時にやってはいけないNG行動の三つ目は、別れをほのめかす事です。
「こんなに会えない期間が続くなら我慢出来ないから、もう別れようかな・・・」とか「そんなに忙しくて会う時間作れないなら、私たち別れた方が良いのかな?」などのように、会えない事で別れを考えている事を彼に言ってしまうと、「それでも別に良いよ」と彼に言われてしまう可能性が高いです。
あくまでもあなたは浮気相手なのですから、浮気相手が別れを考えているならすんなり身を引く男性は多いでしょう。
もちろん、彼が浮気相手のあなたとまだ別れたくないと思っていたなら、会えるように行動を起こしてくれるかもしれません。
しかし、そのように彼が行動を起こしたきっかけはあなたが別れをほのめかしたからです。
プラスの感情で動いたわけではないですし、別れを盾に脅されたと考える男性もいるでしょう。
その場は彼と会えて良いかもしれませんが、長い目で考えるとそのような強迫観念を持たせて会う機会を作ってもらう事は絶対に良くありません。
彼に会う機会を作って欲しいからといって、別れをほのめかすのはNG行動だと覚えておいてください。

(4)頻繁に連絡を入れる

会えない状況が続いている時にやってはいけないNG行動の四つ目は、頻繁に連絡を入れる事です。
会えないならせめて連絡だけでも取り合っていたいと思うかもしれませんが、会えない状況が続いている事には何かしらの理由があります。
その理由の殆どが、仕事が忙しかったり予定が詰まっているという事でしょう。
仕事が忙しい時に頻繁に連絡を入れられても迷惑なだけですし、予定が詰まっている時に頻繁に連絡を入れられても困るだけです。
ましてや、本命の彼女や奥さんに浮気や不倫がバレてしまう可能性も高くなってしまうので、頻繁に連絡を入れ続けていると相手は段々とあなたへの気持ちが冷めていく可能性の方が高いと言えます。
会えないならせめて連絡だけでも・・・と思うかもしれませんが、あなたは浮気相手だという事を忘れずに節度を守って彼と接するようにしましょう。

【5】浮気や不倫相手から「会いたい」と言わせる方法&テクニック

最後に、浮気や不倫相手から「会いたい」と言わせる方法やテクニックを紹介していきたいと思います。
出来る事から実践していけば、彼があなたと会ってくれる確率は上がるはずなのでぜひ試してみてください。

(1)健気な態度を取って、想いを自然に伝える

健気な態度を取る事は、本命の彼女や奥さんがいる彼に「会いたい」と思わせる上でとても有効な方法です。
浮気や不倫において、男性側が浮気相手の女性に求めている事は自分の性欲を満たすという部分もありますが、自分の都合をきちんと考えてくれる事が第一だと言えます。
浮気や不倫がバレてしまっては元も子もありません。
「彼には彼女(奥さん)がいるのだから、私が我慢しなきゃいけないよね」とか「私は会いたいけど、あなたの都合の良い時に会ってもらえれば十分だよ」という具合に健気な態度を取るようにしましょう。
そうすれば、彼は少なからず罪悪感を覚えるはずです。
その罪悪感があなたに対して向けられたら「こんなに俺の事を想ってくれているなら、出来るだけ会えるように何とかしよう」と思ってもらえる場合があります。
また、健気な態度を取る事によって、彼のあなたに対する気持ちが高まる可能性も十分にありますよ。

(2)重くならない程度に愛しているという気持ちを伝える

重くならない程度に、愛しているという気持ちを相手の男性に伝える事も「会いたい」と思わせる上で有効です。
本命の彼女や奥さんとの交際が長くなっている場合だと、彼女や奥さんからの愛情を彼はあまり感じられなくなっているでしょう。
そんな時に、浮気相手の女性から「愛している」とストレートに愛情を伝えられたら、殆どの男性は嬉しく思うはずです。
自分の事を愛してくれる女性の存在は貴重なので、大切にしてくれるようになる場合が殆どですし、なるべく会えるように努力もしてくれるようになるでしょう。
ただし、愛しているという気持ちを頻繁に伝えたり、相手にも愛して欲しいと押し付けるような事をしてしまうと、重く感じられてしまうので逆効果です。
相手の男性が重くならない程度に気持ちを伝えるという事が大切なので、その点は気を付けてください。

(3)別の男性の影を感じさせる

別れをほのめかす事はNGですが、別の男性の影を感じさせるような振る舞いをする事は彼に「会いたい」と思わせる上で有効だと言えます。
別の男性の影を感じさせる事が出来れば、あなたが別の男性に取られてしまうという危機感を彼は覚えます。
別れをほのめかすと去る男性は多いですが、別の男性の影を感じた時は独占欲が沸き上がってきて、あなたの事を取られたくないと思うのです。
彼がそういう感情に支配されたら、あなたの気持ちが別の男性に移ってしまわないか心配で会う機会をなるべく早めに作ってくれるはずです。
そして、会ってくれた時にはあなたの気持ちを繋ぎとめる為に二人の時間を大切にしてくれるようになります。
もちろん、あなたも会っている時は彼の事を大切にすると思いますので、その事で彼があなたからの愛情を感じる事が出来ると更に「会いたい」と思ってもらえるようになり、徐々に会う頻度は増えていくでしょう。

(4)思い悩んだ姿を見せて、心配させる

あなたが何かに思い悩んでいる姿を彼に見せて、心配させる事も「会いたい」と言わせる上で効果的でしょう。
浮気相手であっても、本命の彼女や奥さんにバレてしまうリスクが多少なりとあるにも関わらず関係を続けているなら、あなたに対する愛情は少なからず持っています。
その女性が思い悩んでいるなら、男性は「力になってあげたい」と思うのが普通でしょう。
思い悩む内容は、仕事の事でもプライベートな事でも何でも構いません。
さりげなくLINEなどのやり取りの中で、最近思い悩んでいる事があると伝えてみましょう。
そうすれば彼はあなたの事を心配して、「会って状況を確認して力になれる事があるなら力になってあげよう」と思うはずです。
そして、実際に会って悩み事の力になってもらった後は、きちんと「ありがとう」の感謝の気持ちを伝えましょう。
感謝された事で、彼は「力になって良かった」と思いますし、二人の仲も深まるはずですよ。

(5)体調が悪い時は、体調が悪い事を相手に伝える

思い悩む姿を見せる事と同様に、体調が悪い時は体調が悪いと彼に伝えても良いでしょう。
思い悩んでいた時と同じように心配してくれるはずですし、忙しくても時間を作って駆け付けてくれる場合もあります。
実際に会いに来てくれた時に、本当に具合が悪そうにしていたら看病してくれる場合もありますし、元気になるまではなるべく傍にいてくれる可能性もあるでしょう。
ただし、仮病は使わないようにした方が良いです。
実際に会いに来てくれて、看病をしてもらえた時に仮病がバレてしまう場合がありますし、仮病だとバレてしまったら「俺に会いに来させる口実を作る為に嘘ついたの?」と思われてしまいます。
そこまでして会いたかったという気持ちは彼に伝わるかもしれませんが、嘘をついてしまっている時点でマイナスな印象を彼に与えてしまいかねません。
この方法はあくまでも本当に体調が悪い時のみにした方が良いでしょう。

(6)プレゼントを用意する

彼に「会いたい」と言わせるには、何かプレゼントを用意する事も効果的です。
「今度渡したいものがあるの」とLINEなどのやり取りで話す事で、彼は「何かな?」と気にするようになります。
男性は、一度気になりだすと止まらない性格の人が多いので、渡したいと言っていた物が何なのか気になって「会おう」と言ってくるはずです。
プレゼントは些細な物でも構いません。
むしろ些細な物の方が、彼も重く感じずに受け取りやすいのでオススメです。
もちろん、彼が好きそうな物を選ぶと渡した時により喜んでもらえるので、彼が好きそうな物を選ぶようにしましょう。
そして、自分の為にプレゼントを用意してくれたあなたの行動を愛おしく思うはずですよ。
ポイントは、プレゼントが何なのかを実際に会うまで秘密にする事です。
彼に会いたいと思わせる為にはプレゼントが何なのか気にさせる必要があるので、プレゼントが何かを明かしてしまったら「会いたい」と言わせる効果が無くなってしまいます。

(7)どんな時でも彼の味方でいる

どんな時でも彼の味方でいるようにすると、彼は自然とあなたに「会いたい」と思うようになってきます。
浮気や不倫をしている男性にとって、浮気相手がどんな時でも自分の味方をしてくれたら、癒しを感じていくでしょう。
彼にとって浮気相手が癒しの存在になっているなら、本命の彼女や奥さんとの間で何かあった時や仕事などで落ち込む事があった時に、浮気相手の女性を頼って癒しを求めてきます。
そのような関係が続いていくと、場合によっては本命の彼女や奥さんよりも浮気相手の事を好きになってしまう男性もいるでしょう。
どんな時でも彼の味方でいるようにする事は、「会いたい」と彼に言わせるだけでなく、彼に本気になってもらう上でも効果的なのでぜひ試してみてください。

(8)どんな些細な話でもしっかりと聞いてあげる

どんな些細な話でもしっかりと聞いてあげる事もまた、「会いたい」と彼に思わせる上で効果的です。
あなたも話したい事はいっぱいあるかもしれませんが、聞き役に徹する事で、彼はあなたに色々な事を話してくるようになります。
基本的に男性は、自分の話を聞いて欲しいと思っている人が多いので、聞き役に徹する事は男性を喜ばせる上で効果的です。
そして、話を聞きながら彼の事を褒めてあげたり、彼の話を肯定してあげると良いでしょう。
そうする事で、彼はあなたに話したい事がある度に「会いたい」と思うようになりますし、会う頻度も多くなるはずですよ。
たとえ彼の話が興味のない話題だとしても、しっかりと聞いてあげるようにしてみてください。

(9)会っている時は常に笑顔でいられるように心がける

彼と会っている時に、常に笑顔でいる事を心がけているだけで「会いたい」と彼に思ってもらえるようになるはずです。
一緒にいる時に笑顔でいると、あなたが楽しんでいるという事が彼にも伝わります。
自分と一緒にいて楽しそうにしている女性となら、男性としてもまた会いたいと思うでしょう。
逆に神妙な表情をしていたり、ムスっとした表情をしてしまっていると、「一緒にいる事が苦痛なのかな・・・」と彼は思ってしまいますし、誘うのをやめておこうと思ってしまう可能性が高くなってしまいます。
不機嫌な事があったとしても、彼と一緒にいる時は笑顔でいるように心がけると良いでしょう。

【まとめ】

 

 

今回は、浮気や不倫相手から「会いたい」と言わせる方法とテクニックを主に紹介してきましたが、いかがでしたか?
どの方法やテクニックを駆使する場合においても大事なポイントとしては、「あなたは彼にとって浮気相手である」という事を忘れないようにする事だと言えるでしょう。
彼には本命の彼女もしくは奥さんがいるという事を念頭において、一歩身を引いた態度で健気に接する事で彼にも大切にしてもらえるはずです。
もちろん、一生浮気相手で終わるつもりはないと思いますが、時が来るまでは自分自身の気持ちよりも、彼の事を第一優先に考えて行動していくべきでしょう。
そうする事で、彼が本命の彼女もしくは奥さんと不仲になった時に、あなたの彼に対する愛情やあなたの存在の大きさを再認識して、あなたを選んでくれる可能性が高まりますよ。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事