1. HOME
  2. ブログ
  3. 【男性心理】出会いから付き合う迄の期間はどの位が最適?理想的な交際の流れ3選!

【男性心理】出会いから付き合う迄の期間はどの位が最適?理想的な交際の流れ3選!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた体験談を元に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

みなさんは出会ってから付き合うまでの期間はどのくらいが理想だと考えていますか?
相手や出会い方によって違いはあるでしょうが、出来るだけ早く付き合いたいと考えている人もいれば、じっくり相手を見極めてから付き合いたいと考えている人もいるかと思います。
また、男女によっても考え方は違ったりするでしょう。
そこで今回は、出会ってから付き合うまでの期間という点にフォーカスを当てて、理想的な交際の流れや付き合うまでの男性心理を紹介させて頂きます。

目次

【1】年代別で比べる付き合うまでの期間

一言で出会ってから付き合うまでの期間と言っても、年代別によって期間は違ってきます。
最終的には相手との関係性や出会い方に左右される部分はあるので一概には言えませんが、年代別の平均的な期間を知っておくことで、あなた自身が意中の相手にアプローチするタイミングを計る上での参考になるでしょう。

(1)中学・高校生が出会ってから付き合うまでの期間

年代別で付き合うまでの期間を考えた時に分けられる年代の一つ目は、中学・高校生の期間でしょう。
中学・高校生の頃は出会いの場は主に学校です。
そして、好きになる対象は同級生の場合が殆どでしょう。
同級生の場合、好きだという気持ちを意識し始めた後は友達などを通じて距離を縮めていって告白するという流れが一般的だと言えます。
この場合だと付き合うまでの期間は、大体2ヶ月から3ヶ月くらいになるでしょう。
もちろん例外はあって、奥手で片思いの期間が長かったりする場合はこれに当てはまりませんが、実際に距離を縮めようと行動を起こしてからだと3ヶ月以内に付き合うかどうかの結果は出ているはずです。
また、好意を抱いた相手が先輩や後輩の場合は、同級生の場合よりも付き合うまでの期間はもう少し長くなることがあります。

(2)大学生が出会ってから付き合うまでの期間

年代別で付き合うまでの期間を考えた時に分けられる年代の二つ目は、大学生の期間です。
結論から言うと、大学生の出会ってから付き合うまでの期間は、中学・高校生の頃と比べて早い場合が殆どでしょう。
大学生にもなると、中学・高校生の頃と比べて出会いの幅が大きく広がります。
バイト先、サークルの面子、大学で仲良くなった友達同士の付き合いによる新しい出会い、合コン・・・などといったように、大学生になると様々な形で出会いの機会が増えます。
それに伴って、大学生は出会いと別れを繰り返すことが特徴の一つとして挙げられます。
出会ってすぐの段階でも良いなと思えば告白して、うまくいけばそのまま交際へと発展させますし、告白が失敗すれば別の人を探すという人が多いでしょう。

早ければ出会って1ヶ月も珍しくありません。

また中学・高校生の頃は告白という行為が人生で初めてという人も多いのでハードルが高いとも言えますが、大学生にもなればこれまでの人生で告白を一度は経験している人が多くなるのでハードルが低くなっているのも要因の一つとして挙げられます。

(3)社会人が出会ってから付き合うまでの期間

年代別で付き合うまでの期間を考えた時に分けられる年代の三つ目は、社会人になってからの期間です。
社会人になると、出会ってから付き合うまでの期間は人のよって大きく差が出てきます。
20代、30代、40代といったように年齢でも差は出てくるでしょうし、個人の性格や出会った時の状況によっても差は出てくるでしょう。
例えば、出会ったタイミングの時に結婚を焦っているようでしたら付き合うまでの期間は短くなるでしょうし、結婚を意識していても相手を慎重に選ぼうとしているなら付き合うまでの期間は長くなるでしょう。
基本的には社会人という事もあり、落ち着きを持っている人が多いので、しっかりと相手の事を見極めてから付き合いたいと考えている人が多いと言えますが、社会人にもなるとお酒を飲む機会も多くなるのでお酒の勢いに任せて付き合うという人も中にはいます。
また、大人になればなるほど告白という工程を飛ばしてしまう事も多いので、付き合っているような関係ではあってもいつから付き合い始めたのかハッキリとしないパターンが多いのも特徴の一つと言えるでしょう。

平均4ヶ月程度のようです。

【2】出会いのきっかけって?定番の3つの出会いのきっかけ

出会いのきっかけは様々だと思います。
しかし出会いのきっかけは無数にあるとは言っても、大抵の場合は定番のきっかけに限られてきますので、ここでは3つの定番のきっかけを紹介させて頂きますね。
出会いのきっかけについて把握していれば、出会いのチャンスを無駄にする事なく掴み取れるようになるはずなので、参考にしてみてください。

(1)出会いのきっかけはバイト先や職場が同じ

出会いのきっかけの定番と言えば、バイト先や職場での出会いだと言えるでしょう。
バイト先や職場は頻繁に同じ人と会う事になるので、自然と会話も増えていき仲良くなりやすい環境です。
仲良くなると知らない内に異性として意識する事もあるでしょう。
そして、仕事が同じという点でも共通の話題も多くなりますし、愚痴を言いあったり相談しあったりして距離も近くなりやすいと言えます。
相手が先輩だと仕事の相談をしている内に恋に落ちたり、相手が後輩だと思わぬギャップを見た時に恋に落ちたりするケースも多いと思います。
また、一目惚れだった場合でもバイト先や職場が同じだと基本的に何度も顔を合わせる事が出来るので、徐々にアプローチしていく事が出来る為、交際に発展させやすいと言えるでしょう。

(2)出会いのきっかけは友人からの紹介

友人からの紹介で出会うのは、出会いのきっかけの定番だと言えるでしょう。
友人からの紹介で出会う人の多くは、社会人になってからというケースが多いです。
学生の頃に比べて、社会人になると出会いの幅がどうしても狭くなってしまいますので、出会いのきっかけは友人からの紹介という形が多くなるのも仕方ありません。
もちろん、学生の頃でも友人から紹介される出会い方もあります。
ただ、学生の頃は紹介という形よりも友達が友達を遊びの場に連れてきて、そこで知り合って仲良くなるケースが多いと言えます。
また、友人からの紹介で出会う場合は、相性の良い人と出会える可能性が高いでしょう。
友人だからこそ、こちらの好きなタイプや性格を把握してくれているので、それに合った異性を紹介してくれる場合が殆どです。
それに友人だからこそ、紹介を頼んだ時に「どんな子が良い?」と聞かれても遠慮せずに自分のタイプを言えるでしょう。
友人からの紹介はとても有効な出会いのきっかけなので、出会いがないと嘆いているなら友人を頼ってみるのも良いかもしれません。

(3)出会いのきっかけはサークルやボランティアなど、何かの集まり

サークルやボランティア、習い事などの何かの集まりは出会いのきっかけの定番だと言えるでしょう。
サークルや習い事では、共通の趣味や興味を持っている事が同じ人が集まるので仲良くなりやすいですし、ボランティアでは共通の目的に向かって皆で協力するので絆が生まれるはずです。
そういう集まりでは自然と距離も縮まりますし、交際に発展するケースも多いと言えるでしょう。
出会いの機会が狭まる社会人にとっては絶好の出会いの場でもあります。
もちろん、出会い目的という不純な理由で集まりに参加しているのではなく、純粋に趣味を楽しんだり興味がある事のスキルアップを目指している人もいるでしょうが、そういった人とでも時間を共にする事で仲良くなっていけます。
そして、共通の趣味や興味がある事が同じだという事は相性も良い人と出会える可能性も高いので、出会いがない人は積極的に何かの集まりに参加するようにしてみると良いかもしれません。

【3】付き合う前の男性はどんな事を考えてる?付き合うまでの男性心理

出会ってから付き合うまでの期間で、男性はどのような事を考えているのか気になる女性は多いかと思います。
付き合うまでの期間で男性が考えている事を知れば、アプローチの糸口を見つけられるはずですし、距離を縮める為の作戦も練りやすいですよね?
ここでは、付き合うまでの期間で男性がどのような事を考えているのかを紹介していきますので、男性心理を理解しましょう。

(1)好印象を与える為にはどうしたら良いかを考えている

出会ってから付き合うまでに男性が考えている事の一つは、相手に好印象を与える為にはどうしたら良いのかという事です。
これは、男性の方から相手の女性に好意を抱いた場合の心理だと言えます。
積極的にアプローチをするのが苦手なタイプの男性に多く見られる心理で、どのようにアプローチすれば良いのか迷っているからこそまずは好印象を持ってもらえるようにする事から入ろうとしているようです。
そして相手の女性が自分に好印象を持ってくれたら、自然と距離が縮まっていき付き合えるはずだと考えているようです。

(2)付き合った後で面倒な女性にならないかどうかを考えている

出会ってから付き合うまでに男性が考えている事の二つ目は、付き合った後で面倒な女性にならないかどうかという点です。
面倒なタイプの女性の事が好きだという男性は殆どいないでしょうし、付き合ってから面倒になるような女性の事を男性は嫌います。
面倒な女性に豹変しないかを付き合うまでの期間で、しっかりと見定めるようにしている男性は多いでしょう。
これは、どちらかと言えば女性の方から男性に対して好意を抱いた場合の恋愛に見られる男性心理ですが、男性の方から女性に好意を抱いた場合でも相手の事を知ろうとする過程の中で見定めている男性はいます。
面倒だと感じる内容は男性によって人それぞれですが、付き合う前の男性は相手の女性の事を見定めている人が多いので、普段の行いから面倒だと思われてしまわないように気を付けると意中の男性と付き合える可能性は高くなると言えるでしょう。

(3)とにかく早く付き合いたいと考えている

出会ってから付き合うまでに男性が考えている事の三つ目は、とにかく早く付き合いたいという点でしょう。
これは、男性の方から女性に好意を抱いた場合の心理です。
基本的に、男性から女性に好意を抱いた場合は、殆どの男性がとにかく早く付き合いたいと考えているでしょう。
付き合っていない状況だと、自分の好きな女性がいつ他の男性と付き合うか分かりませんし、他の男性と付き合ったとしても彼氏でない以上何も言う事は出来ません。
好きな人が自分のものになっていないという状況が不安で仕方ないので、早く付き合って自分のものにしたいと男性は思うのです。

(4)身体の相性が合うかどうかを考えている

出会ってから付き合うまでに男性が考えている事の四つ目は、身体の相性が合うかどうかを考えている場合があります。
男性にとって付き合うという事は、セックスも重要な割合を占めています。
「あの子と付き合えたらどんなセックスが出来るんだろうか」と、付き合うまでの期間で考える男性は多いでしょう。
具体的な想像をしない場合でも、「身体の相性が合うと良いな」と考えた事のある男性は多いはずです。
それほど男性にとって女性と付き合うという事とセックスは切っても切り離せないものなのです。
もちろん、身体の相性が合うかを考えているからといって、男性が身体目的だというわけではありません。
あくまでも男性にとって、女性と付き合うという事はセックスありきの事だということを理解しておきましょう。

(5)金銭感覚や趣味等が合うかどうかを考えている

出会ってから付き合うまでに男性が考えている事の五つ目は、金銭感覚や趣味等が合うかどうかを考えている場合があるでしょう。
これは、付き合った後で面倒にならない女性かどうかを考えている心理の延長線上にあるとも言えます。
付き合う可能性のある女性を見定めているのです。
金銭感覚が合わないと付き合ってもケンカになる場面が多くなるので、食事に行ったら割り勘か奢って欲しいタイプの女性なのかを自分の金銭感覚に合うか見定めている男性は多いです。
趣味に関しても同様で、趣味が合うか・・・または、自分の趣味に理解を示してくれるような人かを見定めているでしょう。
男性は自分の趣味を大事にする傾向があるので、その趣味に対して理解を示してくれない女性とは付き合いたくないと思うものなのです。
出会ってから付き合うまでの期間で、こういう事を考えている男性は割と多いという事を把握しておきましょう。
把握していれば、自分をアピールする時に相手に好意を持ってもらえるように上手に振る舞えるようになるはずです。

【4】出会ってから付き合うまでの理想的な交際の流れ3選

出会ってから付き合うまでの期間は、なるべく理想的な流れで交際に結び付けたいと考えている人が多いと思います。
でも「理想的な流れって何?」と考えた時に、答えが出てこない人もいるでしょう。
結局のところ人それぞれなのかもしれませんが、ここでは出会ってから付き合うまでの理想的な交際の流れについて、一般的な流れを紹介していきたいと思います。
理想的な流れで交際に結びつける事が出来れば、交際してからも良い関係を築いていきやすいはずだと思いますので、目を通してみてくださいね。

(1)挨拶や雑談、LINEのやり取りを重ねていく

出会ってから付き合うまでの理想的な流れの一つ目は、挨拶や雑談、LINEのやり取りを重ねていって親密になっていく事です。
出会っていきなり深い関係になろうとするよりも、挨拶や雑談、LINEのやり取りを重ねていって徐々に距離を縮めていくことは恋愛において、とても重要な過程だと言えます。
ペースを間違えずにしっかりと距離を縮めていかないと、焦ってデートの誘いや告白をしても失敗する確率は高いでしょう。
出会ってすぐの段階は、まず雑談やLINEのやり取りを重ねていって、相手の事を知ろうとしたり自分の事を相手に知ってもらおうとする事がとても大切です。
この過程を飛ばしても付き合える事はあるでしょうが、相手の事を知らない部分が多いまま付き合う事になるので、付き合った後で「思っていたのと違う」という部分が目につくようになるとケンカも絶えなくなるでしょうし、交際が長続きしない原因にもなり得ます。
交際を長続きさせる上でも、出会ってすぐの段階の時は相手の事を知り、自分の事を知ってもらえるように雑談やLINEでのやり取りを重ねていく事が理想的な流れだと言えるでしょう。
雑談やLINEでのやり取りを重ねていく事によって、相手を知り、自分を知ってもらう事は恋愛においてとても重要であると覚えておいてください。
出会ってすぐの頃は、焦らずゆっくりと距離を縮めていきましょう。

(2)デートを繰り返していって仲を深めていく

出会ってから付き合うまでの理想的な流れの二つ目は、デートを繰り返していって仲を深めていく事です。
出会ってすぐの頃に、雑談やLINEでのやり取りを重ねていって距離を縮めていった後で、実際にデートを繰り返してさらに仲を深めていく事は、恋愛において欠かしてはいけないとても重要な過程だと言えるでしょう。
雑談やLINEのやり取りだけでは分からなかった相手の事をより深く知っていく為には、デートを重ねる事は必要不可欠です。
付き合う前に、しっかりと相手の事を理解して、相手にも自分の事を理解してもらう事は付き合ってからの交際を長続きさせる上でとても重要なのです。
デートを繰り返さずに勢いだけで告白して付き合えたとしても、相手の事を深く知らない状態で付き合ったなら、後々別れる原因になってしまいます。
デートを繰り返す事によって、相手の考え方や自分との相性についても理解を深めていく事が出来るでしょう。
そういった部分の理解を深める事は、出会ってから付き合うまでの理想的な流れを考えた上では絶対に外せない過程だと覚えておいてください。
仮にこの過程を飛ばして付き合えたとしても、交際がうまくいく可能性は限りなく低いと言えるでしょう。
それほど、恋愛において相手の事をより深く知り、自分の事をより深く知ってもらってから付き合うという事は大切な事なのです。

(3)きちんと告白して恋人関係になる

出会ってから付き合うまでの理想的な流れの三つ目は、きちんと告白して恋人関係になるという事です。
出会ってすぐの頃の雑談やLINEのやり取りで距離を縮めていき、デートを繰り返して仲を深めた後は告白して恋人関係になるだけです。
しかし、大人なればなるほど、告白という大事な過程を飛ばしてしまう事が多いと言えます。
デートを繰り返していく中で、自然と付き合えた気になっている人は多いのではないでしょうか。
付き合う上で、告白という過程を飛ばしてしまうと「私たちって本当に付き合っているよね?」というモヤモヤした気持ちを抱くようになります。
そういった気持ちを抱くようになってしまうと、些細な事でもケンカに発展しやすいですし、精神衛生上も良くありません。
きちんと告白をして、恋人関係になるという事は恋愛においてとても重要なのです。
有耶無耶にして良い部分ではありません。
デートを繰り返しているような関係の時は、告白する事でこの関係が壊れてしまうのが怖いという不安を抱く事もあるでしょう。
しかし、デートを繰り返しているという事は、相手は付き合う事を考えてくれているという証拠でもあります。
付き合う事を考えていない人とデートを繰り返すような事はありません。
デートを繰り返して、告白も無しに付き合っているか付き合っていないか分からない曖昧な関係を続けていくよりも、きちんと告白をして恋人関係になりましょう。
きちんと告白をして恋人関係になるという事は、出会ってから付き合うまでの理想的な流れを考える上で必要不可欠な事です。

【5】付き合うまでのデートで気を付けるべきポイント&チェックすべきポイント

お酒を飲む男女

最後に付き合うまでのデートを重ねていく時に、気を付けるべきポイントと相手の事でチェックすべきポイントを紹介したいと思います。
ここで紹介するポイントをしっかりと押さえて、デートに臨めばきっとデートは成功するでしょうし、意味のあるデートになるはずなので、参考にしてみてくださいね。

≪気を付けるべき3つのポイント≫

(1)相手の事をしっかりと見定める

付き合うまでのデートで気を付けるべきポイントの一つ目は、焦らずに相手の事をしっかりと見定めるという事です。
付き合うまでのデートの期間は、男性も女性も相手の事を見定めている時期なのです。
デート出来た事に浮かれてしまって、相手の事を深く知ろうとしなければせっかくデートしたのに意味がないものになってしまいます。
そして、当然ですが相手もあなたの事を見定めている事を忘れないように振る舞いましょう。
見定められているという事を少し意識するだけで、振る舞いは大きく変わるはずです。
デートに浮かれてしまって自分勝手な振る舞いをしてしまうと、「この子と二度目のデートは無いな」と思われてしまう場合もあります。
相手を見定めている期間のデートで、そのように思われてしまったら印象を挽回する事はなかなか難しいので気を付けるようにしましょう。

(2)露出の多い服装でデートに行かない

付き合うまでのデートで気を付けるべきポイントの二つ目は、露出の多い服装でデートに行かないという事です。
男性はセクシーな女性にそそられると思っている方は多いと思います。
それは間違いないのですが、デートする間柄の女性にセクシーさを求めている人は少ないと言えるでしょう。
デートする女性が露出の多いセクシーな服装で来たら、「この子、もしかして結構遊んでる?」と思ってしまう可能性が高いのです。
もちろん、全くオシャレをせずに適当な服装でデートに行っても「この子は俺とのデートを楽しみにしていなかったから適当な服装なのかな・・・」と思われてしまうので、オシャレはして行った方が良い事は間違いないです。
大事なのは、程よく適度なオシャレをしてデートに行くという事。
露出が少なめで、尚且つ女性らしさを感じさせる事が出来るような服装(例えばスカートやワンピース)を選ぶと良いでしょう。

(3)急いで答えを求めないようにする

付き合うまでのデートで気を付けるべきポイントの三つ目は、急いで答えを求めないようにするという事です。
デート出来たからといって、相手も自分の事が好きだと決めつけてしまうのは早いです。
付き合う前のデートは、あくまでも付き合うかどうかを見定める為のものである事を忘れないようにしてください。
デートを何度も繰り返すような間柄であれば、答えを欲しがる気持ちも分かります。
ですが、まだデートの回数が2回や3回の段階で付き合うかどうかの答えを相手に求めてしまっては、男性としては重く感じてしまいます。
デートを重ねていって、今後あなたの事を知ってもらえれば付き合える可能性があったとしても、相手に答えを急いで求めた事によって台無しになってしまう場合もあります。
デートの回数がまだ少ない内は、相手の男性はまだあなたの事を見定めている期間だと理解して、答えを急いで求めないようにしましょう。

≪チェックすべき3つの相性ポイント≫

(1)相手の金銭感覚が自分と近いかどうか

付き合う前のデートでチェックすべきポイントの一つ目は、相手の金銭感覚が自分と近いかどうかという点です。
付き合う上で、金銭感覚がかけ離れているとそれだけでケンカの原因になってしまいますし、付き合えたとしても交際はうまくいきません。
例えば、あなたは少しでも節約をして無駄遣いをしないように心がけていたとしても、相手の男性が細かい事までは気にせず節約をしないタイプの男性であれば、金銭感覚の違いでふとした時にケンカになってしまうでしょう。
あなたが倹約家であるなら、相手に浪費癖がないかどうか・・・
あなたが細かい事には気にせずあまり節約しないタイプであるなら、相手が倹約家でないかどうか・・・
そういった点をデートでしっかりとチェックしていく事が、付き合ってからの交際を長続きさせる秘訣だと言えます。
金銭感覚が合うかどうかは付き合っていく上で切っても切り離せない問題なので、しっかりチェックするようにしましょう。

(2)趣味に対して理解を示せるかどうか

付き合う前のデートでチェックすべきポイントの二つ目は、趣味に対して理解を示せるかどうかという点です。
男性は趣味を大事にする生き物なので、彼の趣味にあなたが理解を示せなければ付き合えたとしても交際はうまくいかないでしょう。
理解を示してあげる事が出来ないと、彼が趣味に費やす時間をあなたは寂しく思うでしょうし、ケンカの原因になってしまいます。
デートの中で相手の趣味をしっかりと教えてもらう事は大切なので、遠慮せずにどんな趣味があるか聞いてみましょう。
そして、相手の趣味に理解を示せるかどうかだけでなく、あなたの趣味も相手に伝える事も忘れないでください。
あなたの趣味もきちんと相手に理解してもらえないと、交際はうまくいかない場合が多いので、お互いの趣味はきちんと話し合うようにしましょう。

(3)店員さんなど、周りの人への態度はきちんとしているかどうか

付き合う前のデートでチェックすべきポイントの三つ目は、店員さんなど周りの人への態度です。
デートの最中で、相手の女性に対して優しくするのは男性として当然でしょう。
ただし、それは猫をかぶっている可能性があります。
デートしている相手に気に入ってもらいたくて優しくするのは当然なので、注目するのは周りの人への態度なのです。
店員さんに対して無駄に横柄な態度を取る男性は、そっちが本性だと思って間違いないでしょう。
店員さんにもきちんと礼儀正しく対応出来る男性かどうか、しっかりとチェックする事で付き合ってから彼の態度が急変するような事態を防げるようになるはずです。

【まとめ】

 

 

今回は、出会ってから付き合うまでの期間にフォーカスを当ててまとめてきましたがいかがでしたか?
出会ってから付き合うまでの期間は、年代や性格、出会い方によって大きく左右される問題だと言えます。
なので、大事な事は付き合うまでの期間が長いか短いかではなく、付き合うまでの過程だと言えるでしょう。
しっかりと付き合うまでの過程を大切にして、LINEなどでやり取りして距離を縮めたり、デートを重ねてお互いの事を知っていったりする事で付き合ってからの交際がうまくいくかどうか決まってくると言っても過言ではありません。
付き合うまでの期間を意識してしまう気持ちは分かりますが、焦らずに一歩ずつ相手との関係性を深めていく事が理想的な交際を実現させる近道だと言えるでしょう。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事