1. HOME
  2. ブログ
  3. 【告白成功確率93%以上!?】引き寄せの法則で告白を成功させる方法&体験談2選!

【告白成功確率93%以上!?】引き寄せの法則で告白を成功させる方法&体験談2選!

赤い糸

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた告白に成功した経験者さんの体験談を元にしたテクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせていただきます。

片思いの相手との恋が実り幸せな日々を送る…そんな想像をした事のある方は多いのではないでしょうか。

実はその想像をノートなどに書き込むだけで告白が成功した方々がいるのです。

これは「引き寄せの法則」を用いた方法です。具体的に体験談を紹介しますので、どうしても告白を成功させたいと考えている方はぜひ参考にしてみて下さいね。

彼との幸せな日々を想像して引き寄せノートに書き込み長年の恋を成就

引き寄せノートに書き込みする女性

T.Sさんからの体験談を紹介します。T.Sさんは30代後半の女性で、数年間片思いしていた男性がいました。

 

 

T.Sさんの体験談

「ずっと片思いしていた彼は友人の恋人の同僚で、お互い勤務先が近かった事から私とは顔見知り以上友だち未満のような関係でした。会えばあいさつはするけれど、一緒にどこかへ出かけるとかは一切なく、彼に恋人がいるのかどうかもわからない状態でした。私は引っ込み思案で、周囲にも地味だと良く言われていますし、今まで男性と交際した経験もあまりありません。明るく行動的な彼にとって、きっと私は全然タイプではないだろうとは思っていましたが、彼を好きという気持ちを諦める事は出来ませんでした」

「そんな時、引き寄せの法則の事を知りました。もともと想像力が豊かだった私は、毎日ノートに彼と両思いになって幸せな日々を送っている自分の妄想日記みたいな物を書くようになりました。2人でどこへデートに行ったとか、何を話したかだけではなく、2人で行った場所にはどのくらい人がいて、何があったかなど周囲の状況まで詳しく書くようにしていました。何度も読み返しながら、次はこうしたい、ああしたいとイメージを膨らませては、ノートに書き込む日々を送っていました」

「ノートにびっしり彼との幸せな日々を綴っていくうちに、現実とイメージの中の自分が違いすぎる事に改めて気づきました。それは、現実はイメージと違うという事実をはっきりさせるものでしかありません。私は、実際の自分が少しでもイメージに近づけるように、ヘアスタイルや服装に気を配ったり、イメージ中で彼に振る舞ったように料理スキルを身につける事にしました。イメージの中で、彼は私の手料理をすごく気に入ってくれて、毎日食べたいなんて言ってくれたからです」

「ノートを書き始めて3ヵ月くらい経ち、ノートが3冊目に差し掛かる頃、仕事帰りに会社の最寄り駅近くで彼に突然声をかけられました。珍しく仕事が定時に終わって時間が空いてしまったと話す彼に、私は思い切って食事に誘いました。急だったので、よくある居酒屋でしたが、初めて彼とじっくり話す機会が出来て嬉しかったです。でも、あまり初めてという気がしませんでした。というのも、実はその居酒屋は引き寄せノートで私たち2人が仕事帰りによく行っていた店だったんです」

「好きな男性と2人きりで食事なんて、以前の私だったら緊張してあまり話せなかったと思います。でも、この時はすんなり彼と会話が楽しめました。もちろん彼が気さくで話しやすい人だったという事もありますが、私自身が変わってきたのだと思います。その夜は居酒屋だけでしたが、彼の方からまた誘っても良い?と言ってくれて、連絡先も交換しました」

「それから彼とはたまに会って食事するようになりました。私が最近興味を持ち始めた趣味を彼も気になっていたらしく、その話で盛り上がったという事もあるのでしょう。会う時間も仕事帰りだけではなく、週末に日中からずっと一緒に過ごすようになりました。手作りのお弁当を持って出かけた時は、ノートの中に書いたようにとても喜んでくれて、料理スキル磨いておいて良かったな、と思いました。引き寄せノートは続けていましたが、だんだんイメージの中と現実の私たちとのギャップが無くなってきたように感じました。唯一違うのは、まだ私たちが恋人ではない事くらいでした」

「そこで、私は思い切って彼に告白する事にしました。仮に告白に失敗したとしても、彼とは友人でいられるだろうと思えましたし、なぜか告白に失敗する気がしませんでした。その次に会った時に、彼に告白しようとしたのですが、出来ませんでした。先に彼の方から告白してくれたんです。引き寄せノートに書いた幸せな日々が本当に現実になりました。まだちゃんと交際してから数ヵ月しか経っていませんが、この前プロポーズされました!本当に幸せです。引き寄せノート書いていて良かったです」

シンクロニシティ(意味ある偶然の一致)が増えるのは良い前兆

シンクロニシティ

引き寄せの法則から片思いが両思いになる前兆の1つとして、シンクロニシティ(意味ある偶然の一致)が多くなるという事があります。例えば、休日に出かけたら相手にばったり会う、同じ事に興味を持つなどです。

T.Sさんのケースでも、珍しく帰宅時間がかぶったり、新しい趣味が一緒だったりしたそうですから、この時点でもうお互いの波長が重なってきていたのでしょう。その状態が続けば心も自然と惹かれ合い、両思いになる可能性が高くなると言われています。

言葉や場所など幸せなイメージを具体的に書く事が重要

引き寄せの法則では、T.Sさんのように片思いの相手と幸せであるイメージを具体的に細かく書いていく事が重要です。デートの場所や相手が言ってくれた言葉、デートで何をしたか、その場所についても詳しく書いていくのが効果的です。まるで大好きな彼と幸せな日々の日記を綴るように、基本的には毎日書く事をおすすめします。時々、最初から読み返してみたりすると良いですよ。幸せなイメージを繰り返しイメージし直す事が大切です。

調子が悪い時や義務感で書くのはNG!幸せな想像を楽しんで

引き寄せノートは毎日書いた方が良いですが、体調や精神面が疲れている時や、毎日書かなきゃという義務感で書くのは良くありません。イメージの中の幸せを思うままに書き綴る事に意味があるので、書く気が起こらない時はお休みしましょう。

また、書いたからには努力しないと、とか、叶えなきゃいけないと必死になると執着が生まれてしまい、成功率が下がってしまう可能性もあります。T.Sさんのケースでは、現実とイメージに大きなギャップがあると感じて、外見も内面も自分磨きをされていましたが、そこまで必死に行っていたわけではないですし、料理のスキルを磨いておけば、もっと2人が幸せになれると思う程度であれば「執着」にはならないので大丈夫なレベルです。

引き寄せの法則は、法則が勝手に発動して動いていくものなので、幸せな未来の自分を想像して楽しむだけでも十分と言えます。今までより少しおしゃれに気を配るようになったり、料理スキルなど内面を磨いたりする事は、彼への執着心から開放される事にもつながるからです。

ライバルが多い高嶺の花でも引き寄せて告白を成功

高嶺の花に告白

S.Yさんからの体験談を紹介します。アラフォーの男性であるS.Yさんは、10歳以上年下の女性に片思いしていました。

 

 

S.Yさんの体験談

「私が片思いしていたのは一回り以上も年下で、実年齢よりも若く見える可愛らしい外見と精力的に仕事をこなし、同期入社の中でもトップクラスの成績を誇る有望な女性でした。支社から本社への異動で転属されてきた彼女は、初めて見た時から輝いて見えて、一目惚れでした。しかし、外見も内面も魅力的な彼女に惹かれたのは私だけではありません。私よりも彼女に年の近い男性社員の多くも、彼女に強く惹かれたようでした。年齢も離れていて、部署も違う私にとって、彼女はまさに『高嶺の花』でした」

「彼女が本社へ転属されてから1ヵ月が経つまでに、私が彼女と言葉を交わしたのは、最初のあいさつの時だけでした。仕事で社外に出る事も多かった彼女と主に社内で勤務する私とは接点が少なく、たまに社食などで彼女を見かけてもその周囲には、彼女と同じ部署で年齢も近い男性社員が複数いるのがいつもの事で、とても彼女と話せるチャンスなんてなかったです」

「そんな時に引き寄せの法則の存在を知りました。意中の相手と交際できて幸せな状態をノートに書いていくだけで、思いが叶うなんて半信半疑でしたがとりあえずやってみようと思いました。ノートは誰かに見られたら恥ずかしいので、スマホの中に書き込む事にしました。彼女とデートで◯◯へ行ったと書いたり、スマホである事を活かして、外出先で彼女と行きたいと思ったところや、一緒に食べたいと思った料理などを写真に撮って、一緒に保存していました。彼女と直接話せる事はほとんどなく、現実に交際できる可能性は低いのは分かっていましたが、イメージの中でくらい私にゾッコンな彼女がいても良いだろう、と書き込む毎日が続きました」

「基本的に書き込む事は、彼女にしてもらえたら嬉しい事や、彼女が私にしてもらえたら喜ぶだろうと思えるもの、彼女と2人でしたい事などを中心に、実際にそうしているのだとイメージしました。現実は大勢のライバルに嫉妬する気持ちもありましたが、イメージの中だけでも彼女と幸せであれば良い、彼女が幸せになってくれれば良いと思うようにしました。引き寄せの法則では相手を束縛したり、執着するのはNGだと知ったからです」

「私のスマホの中に引き寄せノートのデータがそれなりに溜まってきた頃、週末の休みに近所のスーパーへ日用品を買いに行った時の事です。かごを持って歩いていた私に1台のカートが突っ込み、足をぶつけてしまいました。すみません!と声をかけてきたカートを押していた女性は、彼女でした。偶然にも私たちは近くに住んでいたのです。プライベートの彼女は近所だからか、メイクも服もシンプルで、とても新鮮に見えました。こちらも休日のラフな格好をしていたので、私だとは気づかれていないと思ったのですが、すぐにYさんですよね?と気づきました。カートにぶつかった足を心配した彼女は、その場で湿布薬などを買い、近くのベンチで手当をしてくれた後、しばらく話をしました。引っ越してきたばかりでこの周辺をまだ良く知らないと言う彼女に、もう10年近く住んでいる私はオススメの店をいろいろ紹介している内に、週末しか開いていない店へ今度一緒に行く約束をしていました。連絡先も交換して、その日だけで彼女との距離が一気に縮まった気がしました」

「その後、私たちは時々一緒に自宅近くを散歩したりする仲になりましたが、彼女への思いはより強くなり、スマホに書き込む引き寄せノートも内容が増えていきました。そんな時、彼女はYさんと一緒だと素の自分でいられてホッと出来ると言い出しました。普段仕事などで気を張っているため、疲れた時に私と一緒にいると落ち着くのだと聞いて、私は彼女への気持ちが溢れて、そのままの勢いで告白してしまいました」

「彼女は少しびっくりしながらも、頷いてくれました。今では引き寄せノートに書いていた事が現実になりました。彼女は意外と甘えん坊な面があり、甘やかしてくれる少し年が離れた異性がタイプだったそうで、今では私にゾッコンです」

自分本位ではなく、相手の幸せを第一に考える事が大切

考える男性

引き寄せの法則で大切なのは、相手を束縛したり執着せずに、相手の幸せを第一に考える事です。S.Yさんのケースのように、相手は高嶺の花とも言える存在でライバルが多くても、そのライバルに嫉妬するよりは、引き寄せノートの想像の中で彼女と2人で幸せになる事を重視すると良いでしょう。

ノート書くのは自分ですから、つい自分本位になりがちですが、相手を思いのままにしようというのではなく、相手が幸せに思う事を考えて書くようにしましょう。

S.Yさんのケースでは、片思いの彼女が近所に越してきた事が2人の関係性を大きく変えたきっかけです。S.Yさんに確認したところ、彼女は地方から転勤してしばらくは会社近くのマンスリーマンションに住んでいたのを、落ち着いて住める所をと思って引っ越した先がS.Yさんの近所だったそうです。それ自体が引き寄せの影響である可能性が高いかもしれません。

引き寄せの法則を成功させるための4つのポイント

引き寄せの法則とは、自分の気持ちや考え方をコントロールし、自分が望むもの自分の元へ引き寄せる事です。欲しいものや理想の自分などを強くイメージする事で可能になります。しかし、引き寄せを成功させるためにはいくつかのポイントがあります。

1. ポジティブなイメージを強く持つ

引き寄せはネガティブな方向にも作用するため、イメージにネガティブなものが混じってしまうのは避けなくてはなりません。常にポジティブなイメージを強く持つ必要があります。どうしても思考がネガティブに寄りがちな時は、引き寄せを休止するのも1つの手です。

また、「◯◯しない」と書くのは「◯◯な自分」がイメージの中に存在してしまうので、引き寄せ効果を半減させてしまいますから気をつけましょう。

2. 効果がなくても根気よく続ける

引き寄せノートに書き込みする女性

引き寄せの効果が現れる時期はケース・バイ・ケースです。すぐに結果が出ないからといって諦めずに、根気よく続ける事が重要です。

「やっぱりそんな事あるわけない」など疑う気持ちが少しでもあると、幸せをイメージ出来ても「幸せになんてなれっこない」というイメージが同時に存在してしまいます。気持ちをコントロールして、本気で「幸せになれる!」と信じ込む事で結果がついてきます。

3. 本当の願いだけが引き寄せられる

願いが叶うと聞けば、欲張りたくなるのが人間です。

しかし、引き寄せで成功するのは、あなたが本当に1番に願う事だけです。

片思いを両思いにしたいのであれば、その事だけ願って下さい。

4. イメージしたものは目に見える形に残す

ご紹介した体験談でも、引き寄せたいイメージをノートやスマホのメモ帳などに書き残していますが、目に見える形で残す事が重要です。基本的に毎日書き込み、時々読み返してみましょう。

引き寄せ用のノートなどが市販されているようですが、ごく普通のノートでも効果は変わりません。自分の好きな色や、キャラクターがついたノートでもOKです。毎日使うものですから、愛着が持てるものにすると良いでしょう。

まとめ

 

 

相手との幸せな日々をイメージして、書き綴るだけで片思いが両思いになると言われている引き寄せの法則。夢のような話ですが、告白が成功する確率は93%以上とも言われています。ただし、相手を束縛せず、執着せず、相手の幸せを一番に考える事や、効果がなかなか現れなくても焦らない事などいくつかのポイントがあります。今回ご紹介した体験談も参考にしてみて下さい。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事