1. HOME
  2. ブログ
  3. 【元彼に新しい彼女が出来た…】それでも復縁を成功させた女性達の体験談7選!

【元彼に新しい彼女が出来た…】それでも復縁を成功させた女性達の体験談7選!

復縁 成功

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた復縁経験者さんの体験談を元にしたテクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

元彼に新しい彼女が出来ると、もう復縁は不可能なのではと考えてしまいますよね。

ですが、復縁の可能性はゼロとは限りません。ここでご紹介する方々は、諦めずに復縁を望んだ結果、復縁を成功させましたよ。

彼女持ちの元彼との復縁をお考えの方は、体験談を参考にしてみて下さいね。

別れるまで待つ

別れるまで待つ

ここでは、元彼が新しい彼女と別れるまで待ったというK.Hさんの体験談をご紹介します。

「元彼が私と別れた後に新しい彼女を作った、と知り合いに聞きました」

「どうしたらヨリを戻せるのかと考えた時、元彼が割と移り気だった事を思い出したんです。私とは5ヵ月で別れて、私の前の人とは3週間で別れたらしくて…。なので、移り気に期待して、別れるまで待つ事にしたんです」

「待っている間は本当に苦しかったです。でもその間、スマホに入っている彼の写真を見たり、プレゼントしてくれたネックレスを身に付けたりして気持ちを和らげました」

「そうしている内に3ヵ月位経ったら、『あいつ別れたらしいよ』って知り合いが教えてくれたんです。ついに来た!と思って、それから猛アタックしました。そうしたら、また付き合える事になって、私達は復縁したんです。今は、移り気な彼に飽きられないように自分磨きを頑張っています」

移り気な元彼なら別れるまで待つのもひとつの手

元彼に移り気の側面がある場合、新しい彼女と別れるまで待つのも有効な手段でしょう。そして、元彼がその人と別れ次第、連絡を入れたりアタックしたりして復縁に近付けていくのです。

しかし、別れるのを待っている間、元彼の事を考えて辛くなることでしょう。

この期間には、K.Hさんのように元彼との思い出を眺めたり手に取ったりする事で、切ない気持ちを抑えて下さいね。復縁を成功させるには、攻めの姿勢ではなく、時には待ちの姿勢でいる事もポイントです。

相手の隙を見付けてアタックする

BARで話す男女

元彼の新しい彼女をリサーチして行動に踏み込んだR.Kさんの体験談をご紹介します。

「私は復縁の機会を伺い、まずは情報収集しようと元彼のTwitterをこっそり見てみたんです。そうしたら、鍵も付けないでTwitter上で新しい彼女と親しくしてて…」

「でも、びっくりしたのは、新しい彼女のアカウントを見てみたらタイムラインが不平不満のオンパレードだったんです。『なんか今日のデートは微妙だった』『もっと美味しい物が良かった』とか垂れ流していました」

「他にも、元彼との共通の友人にさりげなく話を聞いてみました。新しい彼女は性格がきついとか、職場ではトラブルメーカーとして有名だとか。元彼は彼女の扱いに少し困っているとも聞いたんです。性格に難ありという情報を掴んだので、復縁の見込みがあると思ったんです」

「偶然を装って元彼がよく行くお店に行って会いました。会話が弾んだら、向こうから『君は何時も優しいね』と言ってきて、私の事を懐かしく思ったみたいです」

「それからは新しい彼女には内緒でこっそりデートして、距離を縮めていきました。私は労るように接していたら、元彼は例の彼女とついに別れてくれたんです!その後お互いに話し合って、私達は再び付き合う事になりました」

隙を見付けて相手を労る

復縁を成功させる為には、元彼の隙を見付けてからアタックすると良いでしょう。その隙を狙って仲良くしたり労ったりすれば、元彼はその優しさを持つ相手の方へ靡く可能性があります。

隙は、新しい彼女の人柄や愛情の有無をリサーチする事で見付けていきましょう。R.Kさんのように、元彼との共通の知人がいれば話を聞いたり、SNSを使って調べたりするのも効果的です。

しかし、SNSを利用する際は、何時もチェックしている事を知られてはいけません。頻繁に「いいね!」等を押して足跡を残せば、「もう別れたのに…」と相手を不愉快にさせる事があるので注意が必要です。

元彼よりもイイ男と一緒に付き合う

イケメンとツーショット撮影

元彼の嫉妬深さを利用したE.Tさんの体験談をご紹介します。

「元彼と別れて友達関係に戻りました。私はまだ好きだったのですが、向こうには新しい彼女が出来たみたいで…。どうしたらいいかと考えていた時に、元彼がヤキモチをしやすい事を思い出しました。この嫉妬深さを利用して、私の方へ引き寄せる事にしました」

「まず友達に力を借りてイケメンを紹介して貰い、その人と嘘の恋人関係を結んだんです。そして、友達に戻った元彼とメールをした時に、彼氏が出来たと嘘をつきました」

「写真が見たいと元彼が言うので、ツーショットを送ったらすぐに電話が来て『結構モテるんだね』と言われました。平静を装っていたようですけど、かなり動揺していましたよ!そこで思い切って、今度Wデートしようと誘いました」

「Wデートの時にチラッと見たら、横には新しい彼女さんがいるのに、元彼はイライラして落ち着かない様子。未だに私の事を自分の物のように思っているみたいでした」

「そして、元彼と2人きりになった瞬間に、『今の彼は素敵だけど、あんまり上手く行ってないの』と言いました。驚いている元彼に、『貴方と付き合っている時には、こんなに寂しくならなかった』とも伝えたんです。我ながら悪い人間ですね(笑)」

「その事を話してWデートを終え、偽の彼氏とも別れました。少ししたら、元彼から新しい彼女と別れたと聞きました。それと同時に告白されて無事に復縁したんです」

元彼の焦りと嫉妬心を利用する

元彼の嫉妬心が強い場合には、その気持ちを刺激して復縁に繋げるのが良いでしょう。嫉妬深い男性は、別れてもその女性を自分の物だと思い続ける傾向があります。

そのため、その女性が素敵な男性と付き合っている事を知ると、新しい彼女がいてもその女性を追い掛けたくなるでしょう。

また、貴女が素敵な男性と付き合ったと知れば、元彼はその女性の魅力を再発見します。そして、「彼女はそんなに魅力的な女性だったのか」と思い、嫉妬深い元彼は焦るのです。

その上で、R.Tさんのように弱みを見せれば、他の人に取られたくないという元彼の気持ちをより刺激出来るでしょう。

友人に協力して貰う

友人に相談する女性

友人の協力を得て復縁に成功したA.Kさんの体験談をご紹介します。

「元彼は別れてからすぐに新しい彼女と付き合いました。私はまだ好きだったのですが、真正面から復縁を迫るのは恥ずかしいので、私は友人に協力して貰う事にしました」

「元彼の新しい彼女は私の知り合いなんですが、寂しがり屋で有名な子なんです。付き合った男性に依存的になったり、寂しくなるとすぐ浮気したりする事も一部で知られています」

「私はこの事を友達に教えて、元彼に吹き込んで貰いました。更に、周囲にも新しい彼女の悪い話が回るよう、おしゃべりで口の軽い子にもその事を教えたんです」

「程なくして、元彼は新しい彼女と別れました。友人が吹き込んでくれたのが効いたみたいです。また、新しい彼女の話を聞いた周囲の人達は『貴方はそんな人と付き合ってるの?』と元彼を訝しんだみたいで…。元彼はそんな目で見られるのが嫌だったみたいで、別れを告げたようです。私はフリーになった瞬間にアタックを重ねて、復縁を成功させました」

友人の協力を得て新しい彼女の嫌な一面の話を周知する

復縁を成功させるには、友人の協力を得て、元彼に新しい彼女についてのネガティブな話を吹き込むのも手です。

また、元彼の周りにいる人にも伝えれば、それが「周囲の目」となります。やがて元彼は新しい彼女との居心地が悪くなるので、新しい彼女との別れに繋げられるでしょう。

ただし、新しい彼女のネガティブな面を取り上げる際には、事実に基づいた話にしましょう。嘘や中傷に近い話では、その話を広げた人の評判を下げてしまう事もあるので、注意が必要です。

事実を広めれば、A.Kさんのようにトラブルを起こさずに済むでしょう。

新しい彼女を褒める

彼女を褒める

元彼の新しい彼女を持ち上げた事で復縁に成功したM.Yさんの体験談をご紹介します。

「ある日、元彼と新しい彼女が並んで歩いている時にバッタリ会ったんです。声を掛けられて、そこで3人で話をしました。私は元彼をまだ好きだったので腹が立ちましたし、新しい彼女の事は憎らしくなりました」

「でも、元彼に嫌な印象は与えたくなかったので、気持ちはぐっと抑え、元彼を想って新しい彼女を褒めました。『素敵な女性だね』とか『お互いを思い合っていてとっても憧れちゃう』と伝えておきました」

「その少し後に、元彼と私の共通の友人が結婚したので、私達は式に呼ばれました。そこで2人きりで話をして、近況を聞いたんです」

「新しい彼女の話が出て来たので、『2人はお似合いだよ』『貴方と付き合えるなんて、彼女はラッキーね』等と、気乗りはしませんでしたが元彼を持ち上げました。そうしたら、結婚式が終わった日の夜に元彼から連絡が入り、また会いたいと言われたんです。程なくして元彼は新しい彼女と別れ、私とやり直す事を決心してくれました」

「『新しい彼女と一緒に君と会った時から、君の言葉が頭から離れなかった』と言っていました。別れたとしても、元彼に対して悪い印象を持っていなかった事が嬉しかったみたいですね。3人で会った時から私を振った事を後悔していたそうですが、2人きりで話をしてやっと踏ん切りがついたと後日教えてくれましたよ」

新しい彼女を褒めて元彼に後悔させる

復縁を成功させるには、新しい彼女を褒めて、元彼に後悔させるのも良いでしょう。特に、この方法は元彼から振った場合に有効です。

自分から振った元彼女が新しい彼女を認める姿を見れば、元彼は胸が締め付けられるでしょう。また、貴女の優しさに改めて気付くので、別れた事を後悔するのです。

これが新しい彼女との関係を見直すきっかけになれば、復縁が成功しやすくなるでしょう。

賛辞を伝える際には、嫌な気持ちは抑えて明るい雰囲気を纏う事もポイントです。不快な気持ちを隠さない相手とは、誰だって一緒に居たいとは思いません。

褒めるのに抵抗があるならば、「これは復縁の為だから…」と一旦割り切ってみましょう。

自分磨きをする

自分磨き

自分磨きをして復縁に成功したJ.Uさんの体験談をご紹介します。

「元彼に振られた時もショックでしたが、新しい彼女が出来たと聞いた時はもっと辛かったです。1人になると悲しい気持ちが込み上げてくるので、私はその時間を自分磨きや資格試験に費やしたんです」

「普段はコンサバな服装をしているのですが、気分を変える為に胸元の空いた服等の開放的なファッションを選ぶようにしたんです。他にも、メイクは印象的にしたりダイエットしたりしました」

「仕事面では、飲食店で働いているので、調理師の資格試験を通して食に関する知識を深めたんです」

「自分に自信が出てきたので、私は自撮りや、獲得した知識を応用して作った創作料理の写真をSNSにアップしていったんです。そうしたら、ある時元彼から連絡が入り、『可愛くなったね』『料理が上手になったね』とメッセージが来ました」

「それから連絡を取り始めたのですが、元彼は積極的にアプローチしてきたんです。内心喜びつつも、一応『新しい彼女がいるんでしょ?』と咎めたら、もう一度やり直したいと告白されました」

「元彼は新しい彼女に不満は無かったそうですが、魅力的になった私に目が離せなくなったそうです」

自分磨きをして魅力を高める

復縁を成功させるには、自分磨きをして魅力を高めるのが良いでしょう。

男性は、新しい彼女と以前の彼女を比べる傾向があります。「前の彼女は…」「あの時の彼女は…」と言われてイラッとした方もいるのではないでしょうか。

ついつい比較してしまうのが男性なので、新しい彼女よりも素敵になれば、元彼は貴女の事を考えずにはいられなくなるでしょう。上手く行けば、元彼が次第に新しい彼女との関係を見直す事もありますよ。

元彼の相談役になって悩みを聞いてあげる

相談にのる

ここでは、元彼の相談役になったU.Wさんの体験談をご紹介します。

「元彼と私は、社会人向けの写真サークルで出会いました。別れたのでもう会わないだろうと思っていたら、サークル活動で再会したんです。お互いに近況報告をした結果、私は元彼に新しい彼女が出来た事を知ったんです。そこで、私は元彼から新しい彼女について相談を受けました」

「新しい彼女は元彼よりも年上なので、いつも食事を奢っていいのか、どこまで甘えたらいいのか分からない等と迷っていました。私は自分の意見は言わないようにし、一番の理解者でいようと寄り添いました」

「その日のサークル活動が終わり、元彼からメールでも相談を受けるようになりました。友達のように接していたら、その内に元彼はパーソナルな悩みも聞かせてくれるようになったんです」

「それからも元彼の相談事に乗ったり、一緒にサークルの食事会に行ったりしました。時間を掛けて仲を深めていったら、元彼から新しい彼女と別れたと聞きました」

「彼女を精一杯愛したから悔いは無いと言っていたのですが、念の為に元彼の気持ちが落ち着いた頃を見計らって告白したら、OKしてくれたので一安心。『自分の理解者と恋人になって嬉しい』と言っていましたよ」

友達になって距離を縮める

新しい彼女がいる元彼と復縁するには、時間を掛けて友達になり、距離を縮めていくのが良いでしょう。そこで元彼の一番の理解者になるよう接していけば、復縁の可能性を高められます。

反対に、別れてからすぐに接触、もしくは「何でも知ってる元彼女感」を前面にして接すると、元彼は警戒して心を開かなくなります。

焦らずに友達関係を維持し、U.Wさんのように相手へ同調して仲を深めていけば、元彼の気持ちは自然と戻って来るでしょう。

まとめ

元彼に新しい彼女が出来ると、ショックを受けたり悔しくなったりするかと思います。もう復縁は出来ないのではと考えると、悲しくなりますよね。

しかし、復縁の可能性はゼロとは限りません。諦めずに元彼の相談役になったり新しい彼女を認めたりすれば、復縁に繋がる事もあります。

彼女持ちの元彼との復縁をお考えの方は、上記の体験談を参考にしてみて下さいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事