1. HOME
  2. ブログ
  3. 【必見】付き合う前のLINEの頻度は?相手にウザいと思われない正しいLINEの頻度と送る時間帯!

【必見】付き合う前のLINEの頻度は?相手にウザいと思われない正しいLINEの頻度と送る時間帯!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた体験談を元にテクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

片思い中の女性にとって、好きな人とLINEを交換出来たらなるべく毎日のようにLINEしていたいという感情を抱くのが一般的だと思います。
ですが、男性と女性ではLINEに対する意識の持ち方が全く違うので、毎日のようにLINEしていると好きな彼に嫌な思いをさせてしまう事にも繋がる可能性があります。
メールの時代にはなかった、「既読」か「未読」が分かってしまうという機能も相まってLINEを面倒だと思っている男性が多いのも事実・・・。
せっかく好きな人のLINEを知れたんだから、自分をアピールして好きになってもらいたいと思う気持ちは分からなくもないですが、やりすぎると悪印象を与えてしまう事もあるのでLINEを送る頻度や内容に悩む片思い中の女性は多いのではないでしょうか?
そこで今回は、片思い中の彼にLINEで好印象を持ってもらうには、どのくらいの頻度でLINEを送るのが良いのか・・・
また、送るLINEの内容はどんな内容が良いのか・・・
付き合う前のLINEの送り方について、まとめて紹介させて頂きますので参考にしてみてください。

目次

【1】付き合う前の女性と、どの程度の頻度でLINEするのが理想?男性の意見をランキング踏まえて紹介!

実際に男性は付き合う前だとどの程度の頻度でLINEのやり取りをするのが理想と思っているのか・・・
アンケートを取ってみましたので、ランキングを踏まえて男性の意見を紹介していきます。

第一位:1日2〜3回程度(34.7%)
第二位:1日1回(23.4%)
第三位:2〜3日に1回(15.2%)
第四位:自分が好意を持っている女性なら何回でも(12.3%)
第五位:相手に対して好意を持っているかどうかで変わってくる(10.1%)

ランキングはこのような結果になりました。
ランキング外には、毎日LINEしてもいいという意見もありましたけど、そういった意見は少数でしたのでやはり付き合う前は節度を持ってLINEした方が良さそうですね。
ここからは順を追って男性の意見を紹介していきますので、参考にしてください。

・第一位:1日2〜3回程度(34.7%)と答えた男性の意見

「負担にならないのが、1日に2〜3回くらいだから。」
「1日に2〜3回くらいならLINEを返信する時間を作っても影響は出ない。」
「朝起きた時、昼休みの時、夜寝る前、このタイミングでLINEすると1日に2〜3回くらいになる。」
というような意見が多かったです。
付き合う前のLINEは1日2〜3回が理想と答えた男性の多くは、お互いの負担にならないように・・・と考えているみたいです。
返信するタイミングはその人の生活リズムで変わってくるでしょうが、大体は朝起きた時やお昼休憩のタイミング、夜寝る前の3パターンが多いようです。

・第二位:1日1回(23.4%)と答えた男性の意見

「仕事もありますし、プライベートの時間は自分の事をしたいので1日1回くらいがちょうど良いです。」
「必要な話以外はLINEであまりやり取りしないタイプなので、挨拶程度しか話す事がない。」
「仕事の時間が不規則だから、なかなかタイミングを見つけられないので1日1回くらいになってしまう。」
というような意見が多かったです。
付き合う前のLINEは1日1回が理想と答えた男性は、自分の時間を大切にしていたり、仕事が忙しかったり不規則だったりする男性が多かったように感じます。
普段からあまりLINEをしないタイプの男性にとっては、1日に何回もLINEすると疲れてしまうもの。
あまり頻繁に送りすぎるとウザいと思われてしまう可能性もありますので、注意してくださいね。

・第三位:2〜3日に1回(15.2%)と答えた男性の意見

「LINEでやり取りするよりも、用があるなら電話の方が早い。」
「仕事が忙しいと毎日のようにLINEでやり取りしているような暇はない。」
「そんなに毎日もLINEで話すような関係なら、実際に会って話した方が良い気がするからLINEで話すのはたまにで十分。」
というような意見が多く見られました。
付き合う前のLINEは2〜3日に1回が理想と答えた男性は、LINEするよりも電話や会って話した方が早いと考えていたり、忙しくて暇がないようですね。
この手のタイプの男性は、LINEしてくれないから相手の女性に興味がないというわけではなく、もともとの性格上、普段からLINEしないタイプだと思った方が良いと思います。
彼があまりLINEしてくれないなと感じたら、思い切って電話してみるのも良いかもしれませんね。

・第四位:自分が好意を持っている女性なら何回でも(12.3%)と答えた男性の意見

「自分が相手の女性の事を好きだったら、LINEするのは苦じゃないので何回でも良い。」
「好きな人となら自分もLINEしていたいと思うので、回数とかは気になりません。」
「むしろ自分の方が好きな人といっぱいLINEしていたい。」
というような意見が多かったです。
相手が好きな人なら・・・という前提条件はあるようですけど、1日に何回しても苦痛に感じない男性も中にはいるようですね。
また、もともとマメなタイプだとLINEがきたら条件反射で返信してしまうという男性もいました。

・第五位:相手に対して好意を持っているかどうかで変わってくる(10.1%)と答えた男性の意見

「相手の女性の事を何とも思っていなかったらたくさんLINEされると迷惑に感じてしまいますね。」
「自分が相手の事を好きかどうかで変わるので、相手によるとしか言えません。」
という意見を聞く事が出来ました。
確かに男性が相手の女性の事を好きかどうかで、LINEをされて嬉しいか困るか変わってくるという意見はなるほどと思えるような意見です。
女性の場合でも、立場を置き換えてみると同じような事が言えるのではないでしょうか?
興味ある男性からのLINEだったら嬉しいかもしれませんけど、どうでも良いと思っている男性からしつこくLINEされても困りますよね。
彼の性格にもよるかもしれませんが、割と返信をきちんとくれているようならあなたに対して好意を持っている可能性があるかもしれませんよ。

【2】二人の距離感によって変化が生じるLINEの頻度

男性が付き合う前のLINEの頻度に対して、どのような意見を持っているか紹介しました。
やはり程よくがちょうど良いようです。
しかし、相手の男性の性格やお互いの距離感でも付き合う前のLINEの頻度には変化が生じるのもまた事実。
そこで、一番回答数の多かった1日2〜3回程度と答えてくれた男性に、二人の距離感を考えた場合のLINEの頻度について意見を聞いてみました。
ここではそれを紹介していきますので、相手の彼との距離感を考えて参考にしてみてください。

≪デートする前なら1日に2回くらいが理想的≫

「一度も二人きりで遊んだ事がなくて、そこまで仲良くもなっていないのに1日に何度もLINEをするのは話題にも困るから、1日に2回くらいが理想的ですね。」
という意見を持っているようです。
確かにまだ二人きりで遊んだ事がない状態なら、LINEで仲良くなっていく事も大切かもしれませんけど実際に二人で遊んでみる機会を作る方が大切かもしれませんね。
LINEで仲良くなっていくには時間がかかってしまいますが、一度二人で遊んでデートする機会を作れば、一気に関係が深まる場合が多いですよ。

≪一度デートした後なら、1日に3回くらいが理想的≫

「一度デートして、二人きりで遊んだ事のある人なら1日に3回・・・朝、昼、夜くらいのペースでLINEしても苦じゃないです。相手の事も知れているので、話題も出てきやすいですから。」
という意見を持っているようです。
一度デートしているからこそ、ある程度相手の女性の事を知れている状態なのでLINEで話す話題も思いつきやすいようですね。
お互いが気になっていれば、自然と次の約束を決めようとしていくでしょうし、その計画を立てていく過程でLINEの頻度も増えていく事でしょう。

≪何度かデートを重ねている関係なら、1日に5回前後でも≫

「何度もデートを重ねているような間柄の人だと、1日に5回前後の多めの回数のLINEでも気になりません。デートを重ねるという事は、相手の女性を意識している証拠でもあるので。」
という意見を持っているようです。
何度もデートを重ねるという事は、相手の女性の事がやっぱり気になっている存在のようですね。
気になる女性とはLINEしていたいと思うのは男性も同じようで、何回でもとはいかないまでも割と多めの回数でも気にならないようです。

≪交際が始まったら、1日に2〜3回がベスト≫

「交際が始まった後は、何度もLINEでやり取りを繰り返すよりも実際に会いたいですし、LINEは1日に2〜3回くらいがちょうど良いと思います。あまりハイペースにLINEしても後々続かないですから。」
という意見を持っているようです。
付き合えた直後のテンションで、頻繁にLINEのやり取りを繰り返していると段々と疲れてくる男性は多いようですね。
節度を保って、程よい頻度でLINEするのが交際を長続きさせる秘訣かもしれません。

【3】少しでも多く片思い中の彼とLINEしていたい!頻度を上げるコツ

片思い中の男性にLINEする頻度は、相手の性格やお互いの距離感にもよるけど基本的には頻繁にしない方が良い事は分かったと思いますが、それでも好きな相手とはなるべくLINEで繋がっていたいと思う女性も多いと思います。
そこで、ここでは片思い中の彼と少しでも多くLINE出来るようにするコツをまとめて紹介しますので、彼ともう少しLINEしたいと思う女性は実践してみてくださいね。

(1)彼の仕事や勉強、趣味の妨げにならないように気を付ける

いくら相手とたくさんLINEしていたいと思っていても、相手の生活リズムを崩すような自分本位になっていては、相手に嫌な思いをさせてしまうだけですよね。
これは男性女性問わずに、人との付き合いとしても言える事です。
彼が仕事中だと分かっている時間帯に返信を求めるような内容のLINEを送ったり、構って欲しいとアピールしても彼に不快な思いをさせるだけでしょう。
また、仕事終わってるんだから今なら良いよね?と思って、プライベートの時間にずけずけとLINEを送っても彼が趣味を楽しんでいる時間帯だったら、迷惑をかけてしまうだけです。
きちんと相手の生活リズムを知った上で、それに基づいて迷惑をかけない時間帯にLINEをする事で、少しは彼とのLINEの頻度は上がるでしょう。

(2)お互いの距離感を考えて、LINEする頻度を意識する

片思い中の彼とあなたは今どの程度の距離感なのか・・・
それをしっかりと考えて、LINEする頻度を意識すると自ずと彼からLINEをもらえる頻度も上がってくるはずです。
距離感を意識してLINEすることは、相手の負担にならないようにしている事にも繋がりますし、そういう些細な気遣いに相手の男性が心地よさを感じればあなたに対する印象も上がるでしょう。
彼のあなたに対する印象がアップすれば、その分、彼もあなたとLINEしていたいという気持ちになるはずなので、頻度は上がりますよ。

(3)彼からのLINEの返信を素直に喜ぶと、彼のあなたに対するポイントもアップする

片思い中の彼からLINEの返信があった時に、素直に喜ぶ様子を見せてあげるとポイントアップする事間違いないです。
女性が喜ぶ姿を見て、嬉しくならない男性はいないでしょうし、甘えられていると感じたらあなたにキュンとしてしまうでしょう。
返信もらえた事を喜ぶのは恥ずかしいと思うかもしれませんが、難しく考えなくても素直な気持ちをアピールすれば良いのです。
「LINEの返信きて嬉しくなっちゃった(笑)」とか「返事くれてありがとう!」って気持ちを伝えるだけで十分です。
ただし、「LINEの返信くれるのずっと待ってた。」とか「LINEこない間、寂しかった。」というのはなるべく避けましょう。
そのように言ってしまう事で、返信が遅かった事を責めていると捉えてしまう男性もいますし、次からはもっと早く返信しなきゃというプレッシャーを与えてしまう可能性もあります。
それは逆効果ですので、注意しましょう。

(4)LINEを送る時間帯を意識するようにする

片思い中の彼ともっとLINEしていたいという気持ちは分からなくもないですが、LINEする時間帯を意識する事で彼のあなたに対する印象は良くなり、頻度は上がってくるはずです。
例えば、深夜に差し掛かりそうならあなたの方から彼を気遣ってLINEを終わらせたり・・・
彼からの返信が深夜にあって、それに気付いたとしても返信するのは翌朝にしたり・・・
そういった細かな気遣いをしていく事で、彼のあなたに対する印象は良くなるはずですよ。
印象が良くなれば、自然とLINEする頻度も上がってくるでしょう。

【4】付き合う前のLINEの話題は?9つのオススメの話題

片思い中の彼に対してどの程度の頻度でLINEを送れば良いのか紹介してきましたので、把握して頂けたかと思います。
ここからは、さらに踏み込んでどのような話題を繰り広げれば効果的なのか・・・
付き合う前のLINEでオススメの話題を紹介していきます。
話題が良いと自然と彼とのLINEの頻度も上がるでしょうから、話題に困ったら参考にしてみてくださいね。

(1)自分自身をアピールする事が出来る話題

LINEを交換してすぐだったり、知り合ってすぐの場合はお互いに相手の事が何も分からない状態なのは当然ですよね。
あなたが相手に対して好意を示していて、相手の事を知りたいと思っているように、相手もあなたの事を知りたいと思っている可能性は大いに考えられます。
そういう時は、自分自身をアピール出来る話題を振ってみましょう。
あなたが普段、暇している時間帯や休みの日は何をして過ごしているのかという話題でも良いでしょうし、得意な事をアピール出来る話題でも良いでしょう。
ただし、注意しなければならない事は自慢にはなってはいけません。
自慢話は人を不快にしてしまいます。
露骨にアピールするような形を取らずに、さりげない形でアピール出来るように気を付けましょう。
あくまでも一例ですが、自分の空いている時間帯を知らせたい時は、「大体〇時〜〇時は暇してる事が多いよ」とアピールするのではなく、「普段、この時間帯って結構暇してる事が多くて・・・」というように今の状況を話すついでに普段から暇している事を伝えるようにするとさりげなく伝える事が出来るでしょう。

(2)好きなタイプや好きな人がいるかどうかの話題

付き合う前の話題の一つとして、好きな人がいるかどうかを聞く事は自然な会話の一つでしょう。
「今って好きな人いる?」「今って付き合ってる人いる?」という質問は付き合う前だから出来る話題の一つでもあります。
そのような質問をする事で、自分の好意がバレてしまうんじゃ?と思うかもしれませんが、心配しなくても大丈夫でしょう。
意識する男性もゼロではないかもしれませんが、大抵の場合は普通の会話として話題を広げていけます。
例えば、「今って付き合ってる人いる?」と質問して「いないよ。」という返信がきたら「いそうなのにー!ちなみに好きな人はいるの?」って会話を進めて「好きな人もいないんだよね。」と返信がきたら「そっかー、どんな女の子がタイプなの?」と話題を広げていけます。
好きな人がいると言われたら、どんな感じの女の子なの?とか、その子とは今どんな感じ?という風に話を進めていけば彼が今好きな人とどのような関係にあるのかを探る事も出来るでしょう。
頃合いを見て、別の話題に切り替えていけば良いですし、聞く事によって彼が恋愛に対して今どういう状況にあるのか知る事が出来るので今後のアプローチの仕方が有利になりますよ。

(3)彼とあなたが共通点を持つ話題

片思い中の彼と共通点のある話題があるなら、それをLINEすると良いでしょう。
食べ歩きが好き、お酒が好き、読書が好き・・・などなど、人それぞれ好きな事があると思いますが、好きなものが同じ場合はその話題をする事で話が盛り上がること間違いありません。
ただ、気を付けなければいけないのは好きだからといって夢中になりすぎて自分の話ばかりになってしまわないようにする事です。
自分が話したい事だけを話してしまっていたのでは、同じ共通の話題だとしても彼は楽しめていない可能性があります。
しっかりと会話のキャッチボールをして、彼の話も聞くというスタンスで話をするのが理想でしょう。
そのような事に気を付けて、うまく会話を続ける事が出来れば、距離が縮まるはずですよ。

(4)趣味の話題

趣味の話題をLINEで話すのも効果的だと言えます。
知り合って間もない頃のLINEの場合は、「趣味って何かある?」って気軽に聞きやすいと思いますし、聞く事で彼の趣味を把握する事にも繋がるでしょう。
もしも趣味が同じだった場合は、会話も弾むはずです。
そして趣味が違った場合でも「前から興味あったんだよね。私もやってみたいから今度教えて欲しいな。」って言う事で、彼と同じ趣味を持つキッカケを作れますし、距離を縮める上で共通の趣味を持つ事はとても効果的です。
共通の趣味があった場合は、その話を積極的にしていく事で彼もあなたと楽しくLINEのやり取りが出来るはずでしょう。
例えば、ゲームが趣味だった場合は「あのゲームやってみた?」とか、同じゲームをしているなら「どこまで進んだ?」とか「あのボスが強くて倒せない」とか話を広げていけるでしょうし、漫画や読書、ショッピングや写真などどんな趣味でも置き換えて話を広げていけると思います。
趣味の話題は付き合う前のLINEで話すと盛り上がる話題の一つで効果的ですので、ぜひしてみてください。

 

(5)手料理など、家庭的な面をアピール出来るような話題

男性の好きな女性のタイプで、上位に来るのは家庭的な女性です。
家庭的な女性を嫌いだという男性の方が少ないでしょう。
あなたがもしも料理が得意なのでしたら、手料理をアピール出来るような話題をすると効果的です。
ただし、「手料理作ってみたんだけど、どうかな?」という風に写真を送るのは露骨なのでやめた方が無難です。
あくまでも自然な話題として「この前、女子会を家でしたんだけどその時の写真だよ〜」みたいな感じで、さりげなく手料理の写真を見せると効果的です。
また料理がそこまで上手じゃなくても、部屋を綺麗に片づけてある写真とかでも効果はあるでしょう。
家庭的な一面を彼に見せる事で、彼のあなたに対する印象は良くなるはずですし、好意を持ってもらえればLINEの頻度も自ずと上がっていくはずですよ。

(6)リアルタイムで放送されているテレビ番組の話題

お互いに仕事や学校が終わっていて、家にいる事が分かっている時間帯なら、その時に放送されているテレビ番組の話題でも良いでしょう。
「今、〇〇チャンネルでやってるテレビ面白いから見てみて。」とか「今テレビ見てたりする?」というようなシンプルな質問から話題を広げていきつつ、同じ番組を見るという事でその瞬間に共通の行動をしているという状況も生まれます。
同じ番組を見ているという共通の行動を取る事によって、テレビ番組が終わった後にそのテレビ番組の事を話題にも出来ますし、話も弾むはずですよ。
また、相手からオススメのテレビ番組を聞いたりする事で、彼の好みを知る事も出来るでしょう。
ただし、彼がテレビ番組に夢中になっているならその邪魔だけはしないように気をつけてください。
集中してテレビを見ている彼の邪魔をしたら印象が悪くなってしまいますし、彼も「今は集中させて欲しい」と思うはずです。
LINEをした時の彼の返信の速度やテンションで、彼が集中しているかどうか見極める必要があるので注意してみてくださいね。

(7)デートなどで行ってみたい場所の話題

LINEを重ねたり、一度二人きりで遊んだ仲でしたら、デートで行ってみたい場所の話題をするのも良いでしょう。
自分が行ってみたいと思っている場所を話してみても良いですし、彼が行ってみたいと思っている場所を聞いても構いません。
デートで行ってみたいと思っている場所を話題にする事で、ある程度仲良くなっている間柄なら「今度行ってみよっか!」となる場合が殆どだと思います。
そうすれば、自然とデートの約束に繋がっていきますし、そのデートもお互いのどちらかが行ってみたいと思っている場所なので楽しいデートになる事は間違いないでしょう。
ただし、デートで行ってみたい場所をあなたから提案する時に一つだけ注意して欲しい事があります。
それはなるべく近場で提案する事。
海外の有名なスポットや、住んでいる場所から遠くにあるデートスポットだと実際にその場所に二人で行くという事は相当な準備が必要になってきますし、現実味を帯びてきません。
現実味を帯びない話は、そこで終了してしまいがちですし、「今度行ってみよっか!」というデートの誘いにも繋がらなくなってしまいます。
なので、出来るだけあなたや彼の住まいから近場のデートスポットを提案するようにしましょう。

(8)恋愛の価値観に対する話題

片思い中の彼とのLINEを通じて、彼の恋愛に対する価値観を聞いておくのも実際に付き合った時の為になります。
話題にもしやすい内容だと思いますし、恥ずかしがらずに思い切って聞いてみるのが良いですよ。
それにあなたから彼の恋愛観を質問する事によって、彼もあなたの恋愛観を質問してくれる可能性もあります。
そうなれば、自分が恋愛において大事にしている部分を彼に知ってもらう事も出来ますし、付き合う上でお互いの恋愛観が近しいものである事は交際をうまく続けていく上で重要な事です。
質問したい内容は、あなたが彼に聞いておきたいと思う事で構いません。
例えば「記念日は大切にする方?」とか「付き合ったらどの位のペースで会いたいタイプ?」とかでも良いでしょう。
だたし、私と付き合ったら・・・というような聞き方にならないように気を付けましょう。
あくまでも誰とは決めずに「誰かと付き合ったら・・・」という前提で質問をしないとあなたの好意を悟られてしまうでしょうし、彼も意識をして正確な返答を貰えない可能性も出てきます。

(9)家族や友達の話題

家族や友達との話を話題にするのも、付き合う前のLINEではオススメです。
彼にとってあなたの家族や友達なんて赤の他人だし興味ないんじゃないの?と思うかもしれません。
確かに彼にとっては赤の他人で、興味ない事かもしれませんが、家族や友達との話を時折LINEの話題に織り交ぜる事は実はあなたの印象をアップさせる上で効果的なんです。
毎回のように家族や友達との話をしていたら、彼も「その話はもういいよ。」と思うかもしれませんが、時折話題に織り交ぜるくらいなら「家族思いのいい子なんだな」「友達を大切にしているいい子なんだな」って思ってくれるでしょう。
例えば、彼が美味しいスイーツの話をしてくれた時とかに「美味しいよね!この前、友達の誕生日だったからプレゼントして喜んでくれてたよ。」とさり気なく言うだけで、友達思いなんだと彼に思ってもらう事が出来るはずです。
家族の場合でも同じように置き換えて話す事が出来ますし、時折こういう話題を付き合う前のLINEで話しておく事で、彼のあなたへの印象をアップさせる事を期待出来ますよ。
あくまでも時折の話題なので、毎回のように話してしまって彼に嫌気をさされてしまわないようにだけは注意してくださいね。

【まとめ】

 

 

今回は片思い中の彼と、付き合う前にはどのくらいの頻度でLINEをするのがベストなのか・・・という点にフォーカスを当てて紹介させて頂きました。
最終的に言えるのは、相手の男性の性格やお互いの距離感によって変わってくるので正解はない事かもしれません。
しかし、大抵の男性がどういう意見を持っているかを把握しておく事で探る事も出来ますし、「彼はこういう性格で二人の距離感は今この位だからLINEする頻度はこの程度にしておこう」という判断をする事も出来てくるでしょう。
その判断を間違えなければ、LINEのしすぎで片思い中の男性にウザいと思われたりする事もないでしょうし、距離を縮めていけるはずです。
色々と経験を積んでいかないと、すぐに判断出来るようになる事は難しいかもしれません。
しかし、失敗を経験に活かすという言葉もありますし、あまり相手の機嫌を伺うばかりではなくて、時には思い切った行動に出てみる方が良い場合もあるかもしれませんよ。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事