1. HOME
  2. ブログ
  3. 【復縁体験談】復縁はアファメーションで叶う!今すぐ出来る方法と効果を例文を交えてご紹介!

【復縁体験談】復縁はアファメーションで叶う!今すぐ出来る方法と効果を例文を交えてご紹介!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた体験談を元にテクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

今回は復縁に関してのお話です。

復縁に効果のある方法として、アファメーションがあります。

自分の事を自分で励ましたり肯定したりする事で、復縁出来る可能性を呼び寄せる事が出来るのです。
効果は別れた直後からでも、ある程度の月日が経っている場合でも期待出来ますので、試してみる価値はあるはずです。
今回はアファメーションで復縁を実現させるやり方や注意点をまとめていきますので、復縁したいと思っている相手がいる方はぜひ参考にして気軽に実践してみてくださいね。

目次

そもそもアファメーションとは?アファメーションの概要と驚くべき効果

瞑想をする女性

アファメーションという言葉を初めて耳にする方も中にはいるかもしれません。
ここではアファメーションとは何かという概要と、その驚くべき効果を紹介していきますので、目を通してアファメーションとは何かという事をまずは理解しましょう。

(1)アファメーションとは何か?

「アファメーション」とは英単語の名詞で、綴りは「affirmation」と書きます。
「断言」「確言」「肯定」などの意味合いを持つ英単語です。
ここでいうアファメーションは「自分自身に対する肯定的な宣言」という意味を持ち、自己啓発と近しいものとも言えます。
自分自身に肯定的な宣言をする事は、前向きに物事をとらえる事にも繋がります。
恋人と別れた直後は、普通はネガティブな感情に支配されてしまい、落ち込む事が多いですよね。
そういう時こそ、前向きな考えを持って自分に肯定的な宣言を行う事によって、ネガティブな感情を抑える事が出来て「復縁出来る」と潜在的に思う事が出来るようになるのです。
このアファメーションを利用する事によって、復縁は叶えられると自分自身に思い込ませる事が可能になり、その効果で復縁を引き寄せる事が出来るというわけです。
では一般的にアファメーションでどういった効果が期待出来るのかを次で紹介していきます。

(2)アファメーションに秘められた驚愕の効果

アファメーションは、世界で活躍するスポーツ選手や企業のCEOなど多くの有名な成功者が効果を発揮しているのです。
かの有名なスティーブジョブズ氏や、日本人で言うとサッカー選手の本田圭佑選手や石川遼選手、イチロー選手などがいます。
本田圭佑選手は小学校の頃の作文で「大人になったら世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる」と書いていたようですし、イチロー選手も同様に小学生の頃に「こんなに練習をやっているのだから必ずプロ野球選手になると思う」と言っていたようです。
これは紛れもなくアファメーションの効果です。
このように自分自身に肯定的な意見を言い聞かせる事で、努力を実らせて夢を叶えた今があると言っても過言ではありません。
これは恋愛や復縁においても同じ事が言えます。
「私は可愛くないから告白してもどうせフラれるに決まっている・・・」なんて思っている時に、告白するような事はしませんよね。
逆に「これだけ彼に振り向いてもらえるように努力したんだからきっと大丈夫!彼は私の事を好きになってくれたはず。」とポジティブな考えを持っている時だからこそ、告白して交際に繋げられたのではないかと思います。
このような事からも分かるように、普段の生活で意識しない内にアファメーションを実践していてその効果を得ているはずなのです。

≪潜在意識の変化がもたらす思考の現実化≫

潜在意識とは「心の奥底に眠っている意識」の事を指します。
口には出せない「心の声」が潜在意識ではありません。
しかし、心の声によって潜在意識にアファメーションしていく事で、根底にあるあなたの感じ方や考え方を変えていく事が出来るはずです。
だから悲観的な言葉ではなく、楽観的な言葉をイメージしましょう。
「必ず復縁出来る」「復縁出来た」「〇〇したから彼はもう一度私の事を好きになってくれた」などなど・・・本来なら口に出さなくても良い言葉を口に出して、潜在意識に刷り込んでいく事で、現実ではまだ起こっていない事も今後現実に起こりうる可能性が生まれてきます。
それは何故かというと、潜在意識に刷り込まれると「無意識の内にそのように行動していくから」なのです。
ネガティブな潜在意識からポジティブな潜在意識へと変化させる事によって、ポジティブな結果をもたらすように自然と行動していく結果に繋がりますので、アファメーションを繰り返して潜在意識を変化させていく努力を怠らないようにしてみましょう。

≪負のオーラは不幸を引き寄せるが、反対に幸せのオーラを放つ事で幸福を引き寄せる≫

ネガティブな思考の持ち主や、悲しんでいる人からは「負のオーラが出ている」などとよく言いますが、実際にそのオーラが見えている事はないかと思います。
しかし、その負のオーラは目に見えていなくても実際に感じる事が出来ているのです。
そういった負のオーラ・・・いわゆる「マイナスな印象」や「暗い雰囲気の人」というオーラをまとっていると、そのオーラに引き寄せられるようにして良くない結果や不幸な結果が起こってしまうでしょう。
逆に、幸せのオーラを身にまとっているとそのオーラに幸せが引き寄せられてきます。
「私は幸せだ」とか「毎日が楽しい」というイメージを持って過ごしていれば、自然と幸せのオーラを身にまとう事が出来るでしょうし、周りからも「あの人、なんか良いかも」と思ってもらえる可能性が高くなります。
それは身にまとった幸せのオーラが引き寄せている現象なのです。

大好きな恋人と別れた直後は誰もがツラいでしょうし、幸せとは言い難いと思います。
しかしそのツラいと思っているマイナスな感情を抱いたまま日々を過ごしていると、良い事は何も舞い込んできません。
彼を思って寝不足が続いたり、食事ものどを通らずに栄養が偏ったりすると、肌は荒れてしまいますし体調も崩してしまいかねません。肌荒れは女性の天敵ですし、体調崩してしまうと仕事にも影響出てきてしまい、良い事は何一つありません。
逆に、別れた事をマイナスに捉えずに前向きな考えを持って日々過ごしていると、あなたが発する幸せのオーラに引き寄せられて良い出来事が起こるでしょう。

別れてしまった事実を悲しむ事が悪い事だとは言いません。しかし悲しんでいるよりも、自分自身にアファメーションを繰り返して、自分自身の価値を上げていく方がよっぽど建設的ではないでしょうか。
「今の私は前よりも綺麗になっている・成長している」と意識して行動し続けていると自信も沸いてきますし、そういった自信は「復縁を成功させる事が出来る」と自分に言い聞かせるアファメーションにも繋がってきます。

復縁をアファメーションで呼び寄せる上での方法と注意点

アファメーションについて少しは理解を深めて頂けたかと思います。
ここまでまとめてきた事に目を通したあなたなら、アファメーションを行う事の有用性を理解して、やってみようという気にもなっているのではないでしょうか?
そこで、実際に復縁に向けてアファメーションを行うにあたっての方法や注意点を紹介していきますので、目を通してみてくださいね。

(1)復縁出来る未来をリアルに想像して、声に出す

まずは元カレと復縁出来るという未来をリアルに想像する事が大切です。
そして声に出す事で、頭の中で思い描くよりも強く潜在意識に刷り込まれますので声に出す事も大切です。
実際にどのような事を声に出すか例を挙げます。

≪例≫
「必ず彼は私の元へ戻ってくる」「彼を幸せに出来るのは私だけ」「思い出の場所に彼ともう一度行く」「彼の為にもう一度〇〇する」「もう一度彼と一緒に〇〇する」
などのような内容です。

本来は元カレと復縁をしたいと思った時に思い浮かべる事は「彼と〇〇したいな」という願望だと思います。
しかし願望では、アファメーションの効果は期待出来ないでしょう。
願望ではなく、結果を思い浮かべるようにしましょう。
簡単です。思い浮かべた「〇〇したい」という願望を「〇〇した」もしくは「〇〇出来た」という過去形にするだけです。または「〇〇する」「〇〇出来る」という断定の言葉でも良いでしょう。
このように願望で終わらせるのではなくて、実際に起こりうる事実だという認識を潜在意識に刷り込む事でアファメーションの効果を期待出来るのです。

声に出す内容を決める時に注意しないといけない事があります。
それは「マイナスな言葉を組み込まない」という事です。
例えば「彼は一度私の事を捨てたけど、必ずまた私の元に戻ってきてくれる」などのような言葉が良くない例となります。
前半の「彼は一度私の事を捨てた」という部分がマイナスな言葉に当たります。
このように、一度でもマイナスな言葉を発してしまうと、潜在意識にそのマイナスな感情まで刷り込まれてしまう可能性があり、アファメーションとして良い結果を招く事が難しくなってしまいますので注意しましょう。
そして全てのアファメーションに言える事ですが、過去形や実際に起こりうる事実だと決めつけた言葉にして、声に発する事がアファメーションによる復縁を成功させる鍵となるので声に出すようにしましょう。

(2)出来るだけ具体的に言葉にする内容を思い浮かべて、細かくイメージする

アファメーションの言葉を思い浮かべたら、次はその内容をより細かくイメージしていきましょう。
ここでも実際に例を挙げますので、参考にしてみてください。

≪例≫
「彼と初めてキスした場所でもう一度キスする」「彼の大好きだったグラタンを私がもう一度作ってご馳走する」「彼が今の私を見たら、必ずまた綺麗だと思ってくれる」「もう一度彼に優しくハグしてもらう」
などのような内容です。

漠然と曖昧な結果を言葉にしてアファメーションを行っても、潜在意識に刷り込む事は難しいでしょう。
願望に置き換えて例えてみると「交際したい」というよりも「〇〇くんと交際したい」という言葉の方がより明確で、対象と目的をハッキリと望んでいる事が分かります。
アファメーションにおいても同じで、漠然とした内容だけでは効果を期待出来ないのでより明確に言葉にする内容を考える必要があるのです。
そうする事で、自分自身の心も理解しやすくて確実に潜在意識に刷り込む事が出来るので、復縁に向けてより良い行動を取る事に繋がっていきます。

ただ、ここでも注意すべき事があります。
それはいくら具体的に細かくアファメーションで発する言葉をイメージしていくとは言っても、長すぎる文章で考えてしまわない事です。
具体的には、上の例のように一文でまとまるくらいの長さがちょうど良い長さだと言えます。
例えば「彼は私の元に戻ってきて、初めて会った場所で復縁して、その後キスをして、その日は私の家に泊まって朝まで過ごす」とアファメーションの言葉を決めたとします。
いかがでしょうか?長くて分かりにくいですよね?
それに色々な事が複合されすぎていて、一体何を一番潜在意識に刷り込ませたいのかが不透明です。
このような長い言葉だと、アファメーションの効果を期待出来なくなってしまいますので注意してください。

(3)実際に復縁出来るまで毎日アファメーションの言葉を唱え続ける

アファメーションで復縁を望む上で大事な事は、毎日唱え続けて実行する事です。
一度言葉に出したら終わりではありません。
毎日継続する事で、効果を実感出来るようになるのがアファメーションです。
例えば、朝起きた時にそのシチュエーションに応じたアファメーションを行い、日中もその時々のシチュエーションに応じたアファメーションを行い、寝る前にも彼を想いながらアファメーションを行う・・・といったように生活する中で唱えていく事を心がけましょう。
もちろん、アファメーションを行う際は声に出した方が効果は期待出来ますが外出先などでは心の中で唱えるだけでも問題ありません。
声に出せないからといって唱えないよりは、唱えた方が幾分も効果はあります。
また、例えで挙げたように朝、日中、夜の3回だけでなくてももっと高頻度でアファメーションを行えば復縁の効果を高く期待出来るでしょう。

日々の生活の中で、元カレの面影を感じるようなタイミングはあるはずです。
そのタイミングでアファメーションをしても良いでしょう。
例えば、街中で元カレとデートで通った道を通った時に「もう一度彼とこの道を一緒に歩いてデートする」と唱えます。
言葉はその都度違っても問題ありません。
アファメーションを行う事によって、元カレに関する情報を整理しやすくなりますし、より潜在意識に刷り込む効果が高まりますので積極的に行っていくようにしましょう。

そして毎日続ける事がとても大切となってきます。
勉強でも、仕事でも、美容においても何でも継続して行う事が成果をあげる秘訣ですよね?
アファメーションにおいてもそれは同じですので、復縁が実現するまで出来るだけ毎日行うようにしましょう。

(4)ネガティブやマイナスなイメージの言葉は絶対に使わない

アファメーションとは、前向きに自己肯定する事なのでネガティブやマイナスなイメージの言葉を使ってしまうと効果は期待出来なくなってしまいます。
アファメーションを行う事によって、潜在意識に刷り込ませて無意識のうちに行動していく事で復縁を成功させようとしているのに、ネガティブやマイナスなイメージを潜在意識に刷り込んでしまうと行動もそれに沿ってしまうのです。

例えば、仕事で大変な仕事を任されて自分を鼓舞しようと思った時に「大変だけど頑張ろう!」と鼓舞するよりも、「私なら大丈夫!出来る!」と鼓舞する方が仕事に取り組む姿勢も変わりますよね?
それと同じなのです。
絶対にネガティブな言葉を使わないようにして、ポジティブな言葉だけでアファメーションを行うようにしましょう。

「泣きたいけど」「ツラいけど」「睡眠不足だけど」「心にぽっかり穴があいてしまっているけど」などのような言葉がネガティブでマイナスなイメージを持つ言葉になります。
実際に自分自身がその言葉を耳にした時に、少しでもマイナスなイメージやネガティブな印象を受けてしまった言葉は使わないようにしましょう。

(5)復縁出来ると信じ続ける事!少しも疑ってはいけません

アファメーションで復縁を成功させる事において、「必ず復縁出来ると信じ続け、少しも疑わない事」がとても重要です。
少しでも復縁の可能性に疑いを持ってしまうと、潜在意識がその事を認識してしまってアファメーションの効果が現れにくくなります。
「絶対復縁するんだ!」「私と彼の仲なら必ず復縁出来るんだ!」と強い気持ちで行動する事で、あなた自身の運や内に秘めるオーラがプラスに傾く可能性が大きくなるのです。
自分で自分の事を信じなければ、アファメーションを行っても復縁は遠ざかってしまうばかりです。また場合によっては復縁そのものが叶わないものになってしまう可能性だって考えられます。

ただし、強い気持ちを持って行動する事は大切ですが注意すべき事があります。
それは過度な行動を潜在意識に刷り込まないという事。
例えば「復縁する為に毎日彼にLINEする」などのようなアファメーションはいけません。
連絡取り合っていたい気持ちは分かりますが、毎日は過度な行動に当たります。
また人としてモラルに欠けるような行動をアファメーションするのも控えましょう。

(6)何年もかかるような先の未来の内容をアファメーションしない

アファメーションで復縁を実現させようと思った時に注意してほしい事があります。
それは、何年もかかってしまうような先の未来をアファメーションしてはいけないという事。
例えば「彼と復縁して結婚する!」などです。
復縁して結婚まで無事に事が運ぶとなると、相応の年月がかかってしまいます。
実現するまでに時間がかかってしまいますし、そのような先の未来の言葉でアファメーションを行っていくと復縁に対しての行動ではなく、結婚に対しての行動になってしまう可能性もあります。
ですので、復縁をアファメーションで実現させる為には出来るだけ間近の未来を思い描くようにしましょう。

復縁を呼び寄せるアファメーションの例文5選

アファメーションを行う上での方法や注意点を説明してきましたので、実際にアファメーションを行おうと思っている方もいるかと思います。
そこで、ここからはアファメーションを行うにあたって、有効な例文と効果について紹介していきますので、参考にしてみてください。
紹介するのはあくまでも例文なので、アレンジして自分なりの言葉でアファメーションしてみてくださいね。

(例文1)〇〇くんと復縁出来ました。

「復縁出来た」とアファメーションで唱える事で、目的である復縁という結果を潜在意識に刷り込む事が出来ます。
〇〇の部分に元カレの名前を入れる事で対象をハッキリとさせて、「出来ました」という過去形の言葉を使う事が重要な点です。
過去形の言葉は、結果を示す言葉となりますので「復縁出来た」という良い結果を自分の潜在意識に刷り込む事が出来ます。
この言葉でアファメーションを行う事によって、今はまだ実際に復縁出来ていない状況だとしても、復縁出来た時の楽しさや幸せのオーラを放ち、毎日の行動が自然と復縁に向けた行動へと変化していくでしょう。
注意点として、復縁したいと思っている元カレの名前を必ず入れる事を忘れないでください。
対象がハッキリしていないと効果を期待出来ません。

(例文2)〇〇くんとの復縁が実現したのは私自身の努力の賜物です。

このアファメーションの言葉は、復縁のみならず将来の自分に対して唱える内容の言葉になります。
「復縁が実現した」という事実と「努力をした」という二個の内容が入っているので、復縁という目標を見据えて将来の自分に向けて日々の努力を怠らないようになるでしょう。
また、「復縁が実現したのは自分のおかげ」という風に思う事で、自分の努力を軽視せずにしっかりと自分自身を肯定している事がこのアファメーションのポイントでもあります。
この例文を用いたアファメーションを行う事で、将来の自分に負けないようにと日々努力していくようになる効果が期待出来ますよ。
注意点ですが、あくまでも自分の努力という部分を重要視してください。
「〇〇(友人や知り合い)のおかげで」という他者の影響が絡んでくるような文章でアファメーションを行う事は控えましょう。

(例文3)〇〇くんと復縁出来て私は幸せです。

こちらは実際に復縁出来た時に得られる幸福感や、復縁出来た時の楽しい気持ちを引き出す効果があるアファメーションです。
「復縁出来た事がすごく幸せ」という感情を忘れずに抱かせてくれる言葉ですし、「楽しい」と思う感情や「幸福」という感情を常に持たせてくれるでしょう。
このアファメーションを行う事によって、失恋でツラいという感情を幸せな気分へと変換する事が出来ますし、復縁が実現するまでの期間を明るい気持ちで過ごせるようになるはずです。
表情や他人に対する人当りも優しくなるはずですし、そういった態度は復縁を成功させる上でも重要な事になってきます。
ただし、「まだ復縁出来ていないのに・・・」と考えてしまう事のないように注意してください。
我に返った時に、復縁も出来ていないのに浮かれて何をしているんだと思ってしまうかもしれませんが、その感情を抱いてしまうとこのアファメーションの効果が期待出来なくなってしまいます。

(例文4)私と〇〇くんは赤い糸で結ばれています。復縁出来るのは当たり前なのです。

このアファメーションは、あなた自身が将来願っている事を決めつける内容になります。
決めつけた言葉をアファメーションで自分の潜在意識に刷り込む事で、復縁に対する気持ちが揺らぎないものになるという効果を期待出来ますよ。
この例文でアファメーションを行う上で重要な事は、「決めつけの言葉」である事と「当たり前の事象」であると思い込ませる事です。そうする事で、自分の負担を軽くする事が出来ます。
復縁を望む上で、努力する事は大変ですし、実現させるまでの道のりも困難な場合が多いです。
しかし、復縁を「赤い糸で結ばれているから出来て当たり前」だと思う事で、無理をせずに復縁と向き合っていく事が出来るのです。
注意すべき点は、このアファメーションを行う事によって努力を全くしなくなってしまう事だと言えます。
このアファメーションで得られる効果は、復縁で感じる自分の負担を減らすという効果ですので、実際に努力を怠ってしまうと復縁が困難になってしまい、このアファメーションを行う意味がなくなってしまいます。

(例文5)〇〇くんは私を大切にしてくれて、私も〇〇くんを大切にします。

このアファメーションで得られる効果は、復縁が実現した時に「彼が自分の事を大切にしてくれて、素敵な未来が約束されている」と期待出来る内容のアファメーションです。
重要な点として、こちらから一方的に彼の事を大切にするというのではなく、お互いがお互いを大切にし合えるという点です。
復縁出来たとしてもその後、良い関係を築いていけなければ復縁する意味がありませんよね。
「復縁してもうまくいかないかもしれない」という不安を消し去って、前向きに復縁を考えていく事が出来るので自然と笑顔で行動していけるようになるのです。
注意すべき点は、相手に対して過度な期待はしない事です。
過度に期待しすぎると些細な事でも「思っていた事と違う」と感情的になってしまい、アファメーションの効果がなくなってしまいます。
過度に期待せず、上手に自分の気持ちをコントロールする事もまた復縁を実現させる上で大事な事なので、それは忘れないようにしてくださいね。

アファメーションの効果で復縁を成功させた方の体験談

癒やし

最後に、実際にアファメーションで復縁を実現させた人の体験談を紹介します。
成功者の体験談を見て、アファメーションをやっていようという気持ちを抱いたら早速今からでも取り掛かってみる事をオススメしますよ。

≪Iさんの体験談≫

 

会社の先輩とお付き合いしていたんですけど、彼は束縛が激しくてある日私が部署の飲み会で遅くなった時に大ゲンカしてしまったんです。
その時、感情的になって「もうやっていけない、無理!別れよう」って言っちゃったんですね。
でも翌日になって冷静になったら別れた事に後悔して、もう一度やり直したいと伝えたんですけど彼は受け入れてくれませんでした。
職場恋愛だったので、別れても仕事で彼と会う日が続いて毎日がすごくツラかったです。
けどこのまま諦めたくないと思って、復縁する為にアファメーションをしてみようと思ったんです。
そう思ってからは、「彼と復縁してもう一度楽しく付き合える」とか「彼と〇〇(デートした場所)にもう一度一緒に行く」などを思い浮かべて、家にいる時は声に出して発言して外にいる時は心の中で叫んでいました。
そうこうしている内に自然と悲しい気持ちは薄れていって、彼と復縁する為に規則正しい生活をしようと努力したり、笑顔でいる事を心がけたり、メイクやヘアスタイルも変えてみたりしたんです。
そしたら別れて2か月くらい経った時に、彼から食事に誘われてその時に「見違えるように綺麗になったね。あの時は俺も感情的になってごめん。もう一度やり直せない?」って言われて、復縁出来ました。
実際に彼と復縁出来て、「あぁ。アファメーションってすごい効果あるんだな」って実感しましたし、あの時アファメーションしてみようと思って即座に実行して本当に良かったと今でも思えます。

≪Yさんの体験談≫

 

学生時代に付き合っていた彼との話です。
当時はまだ若かったですし、お互いが就職活動で忙しくなった時になかなか会えない日が続いて、その時にお互いで話し合って別れる事を決めてしまったんですね。
でも就職活動も落ち着いて、時間が出来たら彼と別れた事を後悔してしまって・・・寄りを戻したいって言ったんですけど、その時に既に彼には別の好きな人が出来てしまっていたんです。
でも諦めきれないし、彼の好きになった人との事なんて認めたくないから毎日「私と彼は赤い糸で結ばれているから、私の元にもう一度戻ってきてくれる」と心の中で念じ続けていました。
念じ続けている内に段々と気が楽になって、心に余裕も生まれてきて自分磨きに精を出せるようになったんです。
そうして自分磨きをして数か月経った頃、彼から急に連絡があって「今電話出来る?」と言われて電話で話しました。その時に「好きだった人と何度か遊んだけど、やっぱり〇〇(私)といる方が楽しいと感じたし、好きなのは〇〇(私)だった。まだ間に合うなら今からでも付き合って欲しい」と言われて復縁出来たんです。
当時はアファメーションなんて知りませんでしたけど「彼と赤い糸で結ばれている」と念じ続けた事がアファメーションだったんだと後々で知りましたね。

【まとめ】

 

 

アファメーションで復縁を実現させる為の情報をまとめてきましたが、いかがでしたか?
復縁を成功させる方法は、様々な手段やテクニックがあるでしょう。
しかし中にはしっかりと手順を踏まないといけない場合であったり、高度な駆け引きやテクニックを要する場合があります。
ですが、このアファメーションにおいては今からすぐにでも実行出来るものばかり。
復縁したいと思っている彼がいるなら、まずはアファメーションから行ってみてはいかがでしょうか?
きっと良い結果が待っているはずですよ。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事