1. HOME
  2. ブログ
  3. 【アナタは大丈夫?】ストーカーになりやすい人の性格(気質)と特徴【女性編】

【アナタは大丈夫?】ストーカーになりやすい人の性格(気質)と特徴【女性編】

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた体験談を元に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

ストーカーは相手の気持ちを無視した卑劣で最低な行為です。
そして犯罪行為でもあります。
ストーカーの被害に遭うのは、女性ばかりだと思っている人もいるかもしれませんが、実は近年になって女性のストーカーも増えているようなのです。
「ストーカーなんて最低!」「私はストーカーなんて絶対にしないわよ!」と思っていても、気付いたらストーカー行為をしてしまっていたという場合もあるでしょう。
無自覚でストーカー行為をしてしまっているケースも考えられるのです。
もちろん、ストーカー行為と分かっていながら相手に対する好意を抑えきれなくて、自覚した上でストーカー行為をしている女性もいます。
では、一体どのような女性がストーカーになりやすいのでしょうか。
ストーカーになりやすい人の性格(気質)や特徴を把握しておく事は、自分自身がストーカーになってしまわない為にも大切な事だと言えます。
そこで今回は、ストーカーになりやすい人の性格(気質)や特徴を紹介していきたいと思います。
また、ストーカー女にならない為に自分自身で気を付けるべき対策方法も紹介したいと思いますので、そちらも併せて参考にしてみてください。

【1】ストーカーになりやすい人の性格(気質)や特徴18選

ストーカーになりやすい人には、共通した性格(気質)や特徴があります。
男性からすれば、ストーカー女とは関わりを持ちたくないと思うでしょうし、女性からしてみれば自分自身がストーカー女になってしまわないように気を付けたいと思うはずです。
誰もがストーカーになりたくて、ストーカーになっているわけではないのです。
相手に対する気持ちが抑えられなくなってストーカー行為をしてしまっている人が殆どでしょう。
ここではストーカーになりやすい人の性格(気質)や特徴を紹介していきたいと思いますので、男性は以下のような性格や特徴のある女性のことを警戒して、女性は以下のような性格や特徴を持ち合わせていると自覚があるならストーカーになってしまわないように気を付けましょう。

(1)自己中心的な性格の女性

ストーカーになりやすい人の性格(気質)や特徴その1は、自己中心的な性格の女性です。
ストーカーになりやすい女性は、自己中心的な性格の人が多いと言えます。
相手の立場に立って物事を考えられず、自分の気持ちを優先させてしまうからこそ、ストーカー行為をしてしまうのです。
「私はこれだけ好きなんだから、これくらいしても許されるよね?」「好きっていう気持ちを優先させて行動しているだけだよ?」といったように、自分の気持ちばかりで相手の気持ちを考えるような事をしません。
つまり、自己中心的なのです。
相手の気持ち云々よりも、自分がどう思っているのかや自分がどうしたいのかを優先させてしまう傾向にあります。
自分が相手のことを好きだから・・・という気持ちを優先させるあまり、相手の迷惑や相手の気持ちを無視してしまっているのです。
どのような行動に出るかは人それぞれですが、相手が迷惑だと感じているにも関わらずしつこく迫るような行動は立派なストーカー行為になります。
また、人から注意されたとしても「余計なお世話!」「私の恋を邪魔しないで!」といったような考え方をしてしまう傾向もあります。

(2)嫉妬心が強い女性

ストーカーになりやすい人の性格(気質)や特徴その2は、嫉妬心が強い女性です。
嫉妬心が強い女性もストーカーになりやすいと言えます。
自分の好きな人が他の女性と話していたり、仲良さそうにしているだけで「私が好きなのに・・・!」「私が狙っているんだから手を出さないでよ!」といったように嫉妬してしまう女性はストーカーになってしまう可能性があるので気を付けた方が良いでしょう。
いきすぎた嫉妬心から、好きな人のことを監視してしまったり、後をつけ回してしまうのです。
「私は陰からこっそり見守る事しか出来ないのに、何であの子はあんなに仲良さそうに彼と話しているの?」「私も彼と話したいのに・・・!」といったような感情が膨れ上がってくると、相手の迷惑を考えずに行動してしまうケースも出てきます。
また、陰から見守っているだけという行為も、相手がその視線に気付いて、気味悪く思って迷惑だと感じるなら立派なストーカー行為に当たるでしょう。
このように嫉妬心が強い女性もストーカーになりやすい傾向にありますので、思い当たる節があるなら気を付けましょう。

(3)好きな人のことを全て知りたいと思う女性

ストーカーになりやすい人の性格(気質)や特徴その3は、好きな人のことを全て知りたいと思う女性です。
好きな人のことを全て知りたいと思う女性もストーカーになってしまう可能性を秘めています。
相手のことが好きだからこそ、何でも知りたいと思うのは普通の感情だと言えますが、実はストーカーになってしまう可能性が高いと言えるでしょう。
好きな人のことを知る為に、手段を選ばなくなってしまうとストーカー行為に発展してしまう可能性が高いのです。
また、「好きな人が〇〇に行った!」という情報を耳にしたら、実際にその場に足を運んだり、「好きな人が〇〇を買った!」という情報を耳にしたら同じものを買ったり・・・そういった行動を相手が迷惑に感じたり、気味悪く思ったら立派なストーカー行為になってしまいます。
実際に行動に移してしまう人と「相手に気味悪く思われてしまうかも・・・」と理性を保って我慢出来る人に分かれるでしょうが、実際に行動に移してしまうとストーカーだと思われてしまっても仕方ないでしょう。

(4)話が噛み合わない事がある女性

ストーカーになりやすい人の性格(気質)や特徴その4は、話が噛み合わない事がある女性です。
話が噛み合わない事がある女性も、ストーカーになってしまう可能性を秘めていると言えます。
話が噛み合わないのは、自己中心的な考え方をしていて、自分本位な話しかしない為なのです。
自分にとって興味のない話であれば真剣に話を聞いていないでしょうし、相手が何か話をしていたとしても自分が話したいと思う事があれば、自分のその気持ちを優先して話してしまうのです。
そういう人との会話が噛み合わなくても当然だと言えますし、その背景には自己中心的な考え方をしているからという原因が隠されています。
ストーカーに発展してしまうと、相手の男性が嫌がっているのに「彼と言葉を交わせている・・・嬉しい!」「私はこんなに好きだから彼と話をしたいの!」といったような思考になり、相手の気持ちや意見は無視して話をしてくる場合も多いと言えます。
相手が本気で嫌がっていたとしても、「嫌よ嫌よも好きのうち」といったような考え方をしてしまうのです。

(5)独占欲が強い女性

ストーカーになりやすい人の性格(気質)や特徴その5は、独占欲が強い女性です。
独占欲が強い女性もストーカーになってしまう可能性があると言えるでしょう。
「彼は私のもの!」「私以外の女の人と話をするなんて許せない!」といったように、相手のことを独占してしまう傾向がある女性は気を付けましょう。
この手のタイプの女性がストーカーになってしまうのは、実際に相手と交際していて、別れた後が多いと言えます。
別れたことを受け止めきれず、ストーカーになってしまうのです。
「私は別れることを認めていない!彼はまだ私のもの!」といったような思考になって、別れた後でも付き合っている時の感覚のまま、相手に迫ってしまってストーカー行為をしてしまいます。
また、中には付き合っていない状況だとしても好きな人のことを独占したくて、ストーカー行為をしてしまう女性もいます。
「私は独占欲が強いかもしれない・・・」という自覚がある女性は、ストーカーになってしまわないように気を付けた方が良いと言えるでしょう。

(6)自分自身の気持ちを抑えられない女性

ストーカーになりやすい人の性格(気質)や特徴その6は、自分自身の気持ちを抑えられない女性です。
自分自身の気持ちを抑えられない女性もストーカーになってしまう可能性があります。
普通の人であれば、ある程度自分自身の気持ちを抑えて日常生活を送っているはずです。
「私はこんな風に思っているけれど、自我を押し通すと周りの人とうまくいかないから我慢しよう・・・」と思って、空気を読んで周りの人に合わせたりする事が多いと思います。
しかし、それが出来ない人もいるのです。
自分自身の気持ちを抑えられず、自我を押し通す人もいます。
そういった人は、好きな人が出来た場合でも自分自身の気持ちを抑えられない場合が多いですし、自分自身の好きという気持ちを優先させて、相手の迷惑を考えずに行動してしまうのです。
「私は好きな人に対して好きという感情をぶつけているだけ!」と思っている傾向にありますし、相手の迷惑は考えていません。
相手がその気持ちを受け止めてくれればストーカーにはなりませんが、相手が迷惑だと感じたら立派なストーカー行為になってしまうのです。

(7)良く妄想してしまう女性

ストーカーになりやすい人の性格(気質)や特徴その7は、良く妄想してしまう女性です。
良く妄想してしまう女性も、ストーカーになってしまう可能性を秘めています。
妄想力が強いと、自分の都合の良いように妄想してしまって勝手な解釈をしてしまうのです。
好きな人が嫌がっていたとしても、「嫌がっているフリをしているだけで本当は喜んでくれているはずだ!」と妄想して勝手な解釈をしたり、好きな人がちょっとでも優しくしてくれたら、「優しくしてくれたから私のこと好きなんだ!」と妄想して勝手な解釈をしてしまうのです。
そういう考え方をしてしまう人は、知らず知らずのうちにストーカーになっている事があります。
それは相手が嫌がっているのに喜んでいると思っているから、自分自身の行動が相手を不快にさせている事に気付けていないのです。
また、自分にとって都合の良い妄想をしてしまう人ばかりだけではありません。
自分の好きな人が少し冷たくなっただけでマイナスな方向に妄想してしまって、一人で不安になったり嫉妬したりしてストーカー行為をしてしまう女性もいるのです。

(8)恋愛経験が少ない女性

ストーカーになりやすい人の性格(気質)や特徴その8は、恋愛経験が少ない女性です。
恋愛経験が少ない女性もストーカーになりやすいと言えます。
ある程度の恋愛経験がある女性であれば、こんな事をしたら相手の男性は嫌がるという事や、やってはいけない迷惑行為を経験上把握しているものなのです。
しかし、恋愛経験が少ないとそういった事を把握出来ていない場合が多いです。
恋愛経験が少なくても普段から相手の気持ちを考える事が出来たり、相手の立場に立って物事を考える事が出来る人は、相手が嫌がる行動や迷惑だと感じる行動は自分で考えて、しないように心がける事が出来ますが、そうでない女性は経験が少ない事も相まって自分の気持ちを優先させた行動に出てしまう事があるのです。
ある程度恋愛経験があれば、相手の男性が嫌がるような態度を示したら「これは脈なしかな・・・」と自分で判断出来ますが、恋愛経験が少ないとそういった判断が出来ずに自分の感情のままに突き進んでしまって相手の迷惑になる行動をしてしまう場合が多いと言えます。
また、恋愛をしている自分に酔ってしまっている場合もあるでしょう。

既読スルーに悩む女性

(9)依存してしまう女性

ストーカーになりやすい人の性格(気質)や特徴その9は、依存してしまう女性です。
依存してしまう女性もストーカーになりやすい傾向にあります。
好きな人や彼氏に依存してしまっている女性は、振られても相手の存在なしには生きていけないという気持ちを抱いてしまうのです。
そういった気持ちを抱いて、相手に依存してしまうと「私にはあなたしかいないの・・・」という自分の感情を優先して、相手を追いかけ回してしまいます。
それが相手にとっては迷惑になる行動だとは考えられないのです。
相手の迷惑よりも自分のそばから好きな人や彼氏がいなくなる事が耐えられなくて、ストーカー行為をしてしまう女性が多いと言えるでしょう。
この手のタイプの女性は、相手が迷惑だと思っているかもしれないという事を薄々感じている場合もあります。
「相手は迷惑に思っているかもしれない・・・でも私は彼がいないと無理なの・・・!」「私の気持ちが届けばきっと振り向いてくれるはず・・・!」といったように自分の気持ちを優先させてしまっているのです。
人によっては相手の気持ちを引く為に自傷行為をする場合もあるので、厄介なタイプだと言えるでしょう。

(10)高い理想を相手に求めてしまう女性

ストーカーになりやすい人の性格(気質)や特徴その10は、高い理想を相手に求めてしまう女性です。
高い理想を相手に求めてしまう女性もストーカーになりやすいと言えます。
「私が好きになった人は私のことを受け入れてくれる素敵な男性に決まっている!」「他の女性なんて見ないで私だけを見ていて欲しい!」といったように、自分の中にある理想の男性像を相手に押し付けてしまうような女性も、ストーカーの気質があるのです。
相手にも考えや理想はありますし、恋愛である以上、相手の気持ちも考えなければいけません。
しかし、理想を相手に求めてしまう女性は相手の気持ちは度外視で自分の理想しか考えられないのです。
この手のタイプの女性は、相手から振られてしまうと自分の理想が崩れてしまった事を受け止めきれずに途端にストーカー化してしまう可能性を秘めています。

(11)好きな人のことをすぐに運命の人だと思ってしまう女性

ストーカーになりやすい人の性格(気質)や特徴その11は、好きな人のことをすぐに運命の人だと思ってしまう女性です。
好きな人のことをすぐに運命の人だと思ってしまう女性もストーカーになる可能性を秘めています。
「彼は私の運命の人で、彼以上の男性は他に現れない!」と思い込んでしまうと、周りが見えなくなってしまいます。
相手の男性の気持ちも考えられなくなってしまいますし、どうにかして好きな人の気持ちを自分に繋ぎとめておこうと思って自分本位な行動に出てしまうのです。
思い込みが激しい女性は、この手のタイプの女性である可能性が高いので、気を付けた方が良いと言えるでしょう。
思い込んでしまうと周りが見えなくなってしまって、冷静な判断が出来なくなってしまうのです。

(12)自分がストーカーなんてするはずないと思っている女性

ストーカーになりやすい人の性格(気質)や特徴その12は、自分がストーカーなんてするはずないと思っている女性です。
自分がストーカーなんてするはずがないと思っている女性も、実はストーカーになってしまう可能性を秘めています。
この手のタイプの女性は自分ではストーカー行為をしないと思っているかもしれませんが、その思い込みが危険なのです。
そして、自分の行動がストーカー行為には当てはまらないと思い込んでいるケースも多いのです。
相手の男性が嫌がっているのにしつこくアプローチしたり、追いかけ回すような行為も立派なストーカー行為に当たりますが、「私は好きな人にアプローチしているだけ!」「今は振り向いてもらえないだけでアプローチを続けていたらいつかきっと私に振り向いてくれるはず!」と考えて、自分の行動をストーカー行為だと思っていない場合が多いと言えます。

(13)被害妄想が強い女性

ストーカーになりやすい人の性格(気質)や特徴その13は、被害妄想が強い女性です。
被害妄想が強い女性もストーカーになってしまう可能性があると言えます。
女性がストーカーになってしまうキッカケは、過去にアプローチされていた女性を振った場合であったり、付き合っていた彼女と別れた場合である事が多いと言えるでしょう。
被害妄想が強いと「これだけ私は気持ちを伝えてきてアプローチしてきたのに、何で私の気持ちに応えてくれないの?」「付き合っていた時はたくさん尽くしたのに・・・」といったような被害妄想を持ってしまう可能性が高くなります。
こういった被害妄想を抱く事によって、「もう一度相手を振り向かせてやる!」という気持ちが芽生えて、ストーカーをしてしまうのです。
自分の存在を相手に分からせる為に、あえて相手に分かるように付け回したり、嫌がらせ行為をしてくる場合もあります。
相手は自分を被害者だと思い込んでしまっているので、厄介なタイプだと言えるでしょう。

(14)論理的に物事を考えることが苦手な女性

ストーカーになりやすい人の性格(気質)や特徴その14は、論理的に物事を考えることが苦手な女性です。
論理的に物事を考えることが苦手な女性もストーカーになる可能性を秘めています。
論理的に物事を考えられないから、相手が何故嫌がっているのかや、自分のことを好きになってもらえない理由が分からないのです。
嫌がっている理由や好きになってもらえない理由が分からないから、自分の感情を優先して相手に迫ってしまい、ストーカー行為をしてしまう傾向にあります。
相手が嫌がる理由を論理的に考えることが出来れば、そもそもしつこく迫ってストーカー行為をするような事はありません。
論理的に考えられないからストーカー行為をしてしまうのです。

(15)束縛が激しい女性

ストーカーになりやすい人の性格(気質)や特徴その15は、束縛が激しい女性です。
束縛が激しい女性もストーカーになる可能性があります。
好きな人や彼氏のことを束縛してしまう人は気をつけた方が良いでしょう。
付き合っていなくても「彼は私のもの!」と考えてしまう傾向にありますし、相手の行動を逐一チェックしなければ気が済まないという女性は特に注意が必要です。
束縛が激しい女性は、好きな人にアプローチしていても振り向いてもらえない場合や、付き合っていて別れた場合にストーカーに豹変しやすいのです。
この手のタイプの女性の束縛には、悪意がないのも特徴だと言えます。
「私がそうしたいからしている!」「好きなんだから束縛して当然!」と思っている傾向にあります。
相手の迷惑を考えていないですし、自分の気持ちしか考えていないのです。

(16)客観的に考えられない女性

ストーカーになりやすい人の性格(気質)や特徴その16は、客観的に考えられない女性です。
客観的に考えられない女性もストーカーになる可能性があります。
客観的に考えられないからこそ、自分の行動がストーカー行為になっているのかどうかが分からないのです。
「私は彼のことが好き!」「私は彼に振り向いてもらう為に行動しているだけ!」といったように、相手の立場に立って客観的に考える事が出来ないので、自分の気持ちを優先してストーカー行為をしてしまいます。
周りの人から「あなたの行動、ちょっと度が過ぎているよ?」と注意されたとしても、客観的に考える事が出来ないので「そうかな?私は普通だと思うよ?」という考えしか持てない場合が多いです。
自分が正しいと思い込んでしまっている傾向が強いですし、相手の迷惑も考えずにストーカー行為をしてしまうのです。

(17)自分に自信がない女性

ストーカーになりやすい人の性格(気質)や特徴その17は、自分に自信がない女性です。
自分に自信がない女性もストーカーになりやすい傾向にあります。
この手のタイプの女性がストーカーになるのは、一度この手のタイプの女性の気持ちを受け入れてくれた男性に対してストーカー化してしまう事が多いでしょう。
つまり、一度付き合った相手から振られた時にストーカーになってしまうのです。
「私のこと受け入れてくれたはずなのに・・・」「私のことを受け入れてくれるのは彼しかいない・・・」と思い込んでしまうと、もう一度彼に振り向いてもらおうとしつこく迫ってしまう可能性が高くなってしまいます。
そして、自分のその行動がストーカー行為だとは気付いていない場合も多いのです。

(18)ブランドが好きな女性

ストーカーになりやすい人の性格(気質)や特徴その18は、ブランドが好きな女性です。
ブランドが好きな女性もストーカーになってしまう傾向にあります。
ブランドが好きな女性は、自分に自信がない女性が多いのです。
自信のなさをブランドものを身にまとう事で隠している人が多いと言えるでしょう。
心の底からブランドが好きな女性は例外ですが、ブランドを身にまとっている自分のことが好きな女性は、この手のタイプの女性である可能性が高いと言えます。
ブランドの服を身にまとったり、ブランドのカバンを持つ事によって、自信を得ようという心理が隠されているのです。
しかし、根底にあるのは自分に対して自信が持てないという心理なので、その自信のなさから好きな人に執着してしまう傾向にあります。
また、ブランドを身につけていれば好きな人に振り向いてもらえると思っている場合もあるでしょう。

【2】ストーカー女にならない為の3つの対策方法

自分自身で気を付ける事が出来れば、ストーカー女になってしまう可能性を潰す事も出来ます。
ストーカーにはなりたくないと思う人が殆どだと思いますので、対策方法があるなら知りたいと思いますよね。
ここではストーカー女にならない為の対策方法を紹介していきますので、以下のことに気を付けるようにしてみてください。
そうする事によってストーカー女になってしまう事を防ぐことが出来る可能性が高まります。

(1)必要以上に相手のプライベートに踏み込まないようにする

ストーカー女にならない為の対策方法その1は、必要以上に相手のプライベートに踏み込まないようにするという方法です。
まずは必要以上に相手のプライベートに踏み込まないように気を付けてみましょう。
相手のプライベートに踏み込み過ぎてしまうと、気付かないうちにストーカーになってしまう危険性があります。
誰しもプライベートな部分は持っているはずですし、あなた自身も他人には踏み込まれたくないプライベートはありますよね。
相手の男性もそれは同じなのです。
好きな人のことは何でも知りたいと思って、相手のプライベートを考えずに踏み込んでしまうと、相手に嫌がられてしまって当然ですし、相手が嫌がっているのにプライベートに踏み込む行動を辞めなければストーカー認定されてしまっても仕方ありません。
相手のプライベートを尊重して、必要以上に相手のプライベートに踏み込まないようにする事を気を付ければ、ストーカーになってしまうリスクを防ぐことが出来ますので、相手のプライベートは尊重するようにしましょう。

(2)相手の立場に立って相手の気持ちをきちんと考えるようにする

ストーカー女にならない為の対策方法その2は、相手の立場に立って相手の気持ちをきちんと考えるようにするという方法です。
ストーカーになってしまう人の多くが、相手の立場に立って相手の気持ちを考える事が出来ないからストーカー行為をしてしまう傾向にあります。
だからこそ、相手の立場に立って相手の気持ちをきちんと考えるようにすべきなのです。
「こんな事をされたら嫌がられるかな?」「私はこうしたいけど、その気持ちに正直になって行動したら相手に嫌な思いをさせてしまうかもしれない・・・」といったように、相手の立場になって物事を考える事が出来ると、自然と独りよがりな行動は減少してくるはずです。
恋愛を成就させる上でも相手の気持ちを考えるという事は非常に重要になってきますので、常に相手の立場に立って相手の気持ちを考えるようにしましょう。

(3)行動がエスカレートしそうなら予め友達に頼んでおいて止めてもらう

ストーカー女にならない為の対策方法その3は、行動がエスカレートしそうなら予め友達に頼んでおいて止めてもらうという方法です。
自分自身でいきすぎた行動をしてしまうかもしれないという自覚があるなら、予め友達に頼んでおくのも一つの手段でしょう。
自覚があっても自分の行動を自分では止められないという方にオススメの方法です。
頼んでいた友達に指摘されたら行動を止められる可能性もありますし、何度も止められる事によって徐々に自分自身でも行動を自制出来るようになる場合もあります。
行動がエスカレートしてしまう可能性を自分自身で理解しているなら、友達を頼ってみましょう。

【まとめ】

 

 

今回は、ストーカーになりやすい人の性格(気質)や特徴、そしてストーカー女にならない為に自分自身で気を付けるべき対策方法を紹介してきましたがいかがでしたか?
ストーカーになってしまっている人の多くは、自分自身の行動がストーカーだという自覚を持っていません。
知らず知らずのうちにストーカー行為をしてしまっている事が多いのです。
ストーカーをしているという自覚がないから厄介だと言えますし、自分が悪いことをしているという感覚もありません。
ただし、ストーカーになりやすい人には共通した性格(気質)や特徴がありますので、今回紹介してきたような性格(気質)や特徴を持っているかもしれないという自覚があれば、日頃から気を付けるようにしてみましょう。
自分自身でストーカー行為をしないように気を付ける事が出来ていれば、ストーカーになってしまう可能性を下げる事が出来るはずです。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事