1. HOME
  2. ブログ
  3. 【好きな人といると眠くなる12の理由】相性最高!運命の相手の可能性有り!

【好きな人といると眠くなる12の理由】相性最高!運命の相手の可能性有り!

事情を探る女性

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた体験談を元に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

好きな人といると眠くなってしまう事はありませんか?
「せっかく好きな人と一緒にいるのに眠くなるなんて有り得ない!」と否定的な意見を持つ人もいるでしょうし、「好きな人と一緒にいるのに眠くなってしまうのはつまらないと感じているから?」と自分自身の気持ちを見つめ直してしまう人もいるかもしれません。
しかし、好きな人といると眠くなってしまう現象は何も悪い理由ばかりではないのです。
むしろ好きな人との相性が最高で、運命の相手の可能性もあります。
では、何故好きな人と一緒にいるのに眠くなってしまうのでしょうか。
好きな人と一緒にいるのに眠くなってしまう理由や原因を知りたいと思う人も多いですよね。
そこで今回は、好きな人と一緒にいると眠くなる理由や原因を、ポジティブな理由や原因とネガティブな理由や原因に分けて紹介していきたいと思います。
また、自分だけではなく好きな人が眠くなってしまうケースも考えられるでしょうから、好きな人が眠くなっている時の対処方法も併せて紹介したいと思いますので、そちらも参考にしてみてください。

【1】好きな人と一緒にいると眠くなってしまうポジティブな理由や原因

好きな人と一緒にいると眠くなってしまう理由や原因は一体何なのでしょうか。
「眠くなる」=「つまらないから」というイメージを持っている人が多いと思いますので、真っ先にネガティブで悪い理由が頭をよぎってしまうかもしれません。
しかし、実際にはネガティブで悪い理由よりもポジティブな理由で眠くなってしまっている事の方が多いのです。
それは好きな人と一緒にいるという状況に起因しています。
学校での授業中に眠くなってしまう場合や仕事中に眠くなってしまうのとは状況が大きく違うのです。
具体的にどのようなポジティブな理由や原因で眠くなるのかを見ていきたいと思いますので、好きな人と一緒にいる時に眠くなるポジティブな理由や原因を把握していきましょう。

(1)好きな人と一緒にいる事で気持ちが落ち着くから

好きな人と一緒にいると眠くなってしまうポジティブな理由や原因その1は、好きな人と一緒にいる事で気持ちが落ち着くからという理由が考えられます。
好きな人と一緒にいると気持ちが落ち着くのは当たり前の事だと言えるでしょう。
最初のうちはドキドキしてしまう事の方が多いかもしれませんが、ある程度交際期間が長くなってくると気持ちが落ち着くという方が多いと思います。
人は落ち着くと眠くなってしまうのです。
赤ちゃんが母親に抱っこされたらすぐに眠ってしまうのと同じような感覚です。
赤ちゃんが母親に抱っこされた時に眠ってしまうのも落ち着くからなのです。
好きな人と一緒にいる事によって、気持ちが落ち着くという事は良い事ですし、ネガティブな現象ではありません。
ポジティブな現象ですし、気持ちが落ち着く事によって眠くなってしまうということは良い事なのです。
眠くなるほど好きな人のことを信頼している証拠ですし、心を許せているとも言えます。
好きな人が眠そうにしていたとしても、こういった理由で眠くなっている可能性も大いにありますので、眠そうにしている事を責めないであげましょう。
それほどあなたに対して安心感を感じていて、気持ちが落ち着いているという証拠なのです。
自分が眠くなったとしても、気持ちが落ち着いているからだと実感出来ているなら何も不安に思う心配はありません。

(2)好きな人の香りで精神的に満たされているから

好きな人と一緒にいると眠くなってしまうポジティブな理由や原因その2は、好きな人の香りで精神的に満たされているからという理由が考えられます。
好きな人の香りを嗅ぐと精神的に満たされて眠くなるというケースもあります。
人にはその人特有の香りがあって、好きな人の香りを嗅ぐことによって精神的に満たされる人もいるでしょう。
精神的に満たされると眠くなってしまうのは当たり前の事ですし、何も心配する必要はありません。
好きな人の香りを嗅ぐ事によって精神的に満たされたり、気持ちが落ち着いたりするから眠くなってしまうのです。
自分の布団だと落ち着いて眠れるけれど、旅行先のホテルの布団だと落ち着いて眠れないという人も多いのではないでしょうか。
それは自分の布団には、自分が落ち着くような香りが染みついているからなのです。
旅行先で眠れないのは興奮していて気持ちが高ぶっているからという理由も大いに考えられますが、自分が落ち着く香りが染みついていないという理由も考えられます。
それほど香りには人をリラックスさせて精神的に満たし、気持ちを落ち着かせる効果があるのです。
好きな人の香りを嗅ぐ事によって、同じような現象になることが考えられますし、精神的に満たされているから眠くなるという事は十分ポジティブな理由だと言えるでしょう。

(3)好きな人と会える事が楽しみで前日しっかりと眠れなかったから

好きな人と一緒にいると眠くなってしまうポジティブな理由や原因その3は、好きな人と会える事が楽しみで前日しっかりと眠れなかったからという理由が考えられます。
好きな人と会える事が楽しみでデートの前日にしっかりと眠れなかったなら、一緒にいる時に眠くなっても仕方ないでしょう。
子供の頃、楽しみにしているイベント(遠足や修学旅行など)の前日は楽しみでなかなか眠れなかったという人もいると思います。
その時の感覚と同じで、好きな人と会える事が楽しみで前日にしっかりと眠れないという人もいるでしょう。
前日にしっかりと眠れなくて、好きな人と一緒にいる時に眠くなってしまうのは自己責任で悪い理由なのでは?と思う人もいるかもしれませんが、根底にある気持ちは好きな人と会える事が楽しみだという気持ちです。
もちろん、好きな人と会う前日はしっかりと睡眠をとって万全の状態でデートに臨むのが理想的ですが、眠れなかったならそれはそれで仕方ない事です。
好きな人に会える事が楽しみだという気持ちは本物のはずですし、十分ポジティブな理由として考えられます。
眠くなってしまう事よりも、好きな人に会える事を楽しみに感じているという気持ちの方を大切にしましょう。
好きな人と会える事が楽しみだという気持ちは決して悪い事ではありません。

(4)ハグやキスで幸福感を感じているから

好きな人と一緒にいると眠くなってしまうポジティブな理由や原因その4は、ハグやキスで幸福感を感じているからという理由が考えられます。
好きな人と一緒にいる時、片思い期間中ではなくきちんと交際している状態ならハグやキスは当然しますよね。
そして、ハグやキスをする事で幸福感を感じられるはずだと思います。
幸福感を感じている時は気持ちが満たされていますし、リラックスしている状態だと言えます。
そういった心理状態の時に眠くなってしまうのは当然だと言えるでしょう。
ハグやキスをした時、最初のうちはドキドキして興奮状態になってしまう場合もあるでしょうが、ドキドキしたとしても幸福感を感じられる事は間違いないはずです。
それはハグやキスをする相手のことが好きだからです。
また、お互いに社会人で仕事をしている立場なら忙しくてなかなか会えない事もあるでしょう。
そんな状況の時に久しぶりにやっと会えた事に幸せを感じるでしょうし、久しぶりに会えた時にハグやキスをする事によってこれ以上ない幸せを感じられるはずです。
幸福感で心が満たされて、眠くなってしまう事は十分ポジティブな理由や原因だと考えられますので、幸せを感じている時に眠くなってしまう事を責める必要は一切ありません。

(5)お互いの気持ちがきちんと通じ合っているから

好きな人と一緒にいると眠くなってしまうポジティブな理由や原因その5は、お互いの気持ちがきちんと通じ合っているからという理由が考えられます。
お互いの気持ちがきちんと通じ合っていると、一緒にいる事に安心感を感じて眠くなってしまう事もあるでしょう。
気持ちが通じ合っていると、好きな人が何を考えているのか何となく察する事が出来るようになっているでしょうし、こちらの考えを相手に言わなくても察してもらえていると感じる事も多いと思います。
お互いの関係がそこまで深まっていれば、一緒にいても安心出来るのは当然だと思いますし、安心感で満たされれば眠くなるのも当然だと言えるでしょう。
ここまでの関係になる為には、付き合って間もない頃では難しいでしょうし、ある程度交際期間が長くなっているはずなので、「もしかしたらマンネリ?」と不安になってしまう人もいるかもしれませんが、決してそういうわけではありません。
場合によってはマンネリ化がもたらしている眠気の場合もありますが、好きな人の考えが何となく分かったり、こちらの考えを理解してもらえていると感じている部分があるなら、この理由で眠くなっている可能性の方が高いと言えますので、ポジティブに考えても大丈夫でしょう。

(6)好きな人と会って脳が刺激された後だから

好きな人と一緒にいると眠くなってしまうポジティブな理由や原因その6は、好きな人と会って脳が刺激された後だからという理由が考えられます。
好きな人と会った時は喜びや嬉しさが込み上げてきて、一時的に脳が刺激されて活性化され興奮状態になっている可能性が高いと思います。
一時的でも脳が刺激されて活性化され興奮状態になった後、その興奮状態が切れた時に急激な眠気に襲われてしまうのです。
こういった状況に陥ってしまう事は、好きな人と会う以外でも日常生活でよくある話でしょう。
仕事の場合、緊張状態で張り詰めた空気の中で仕事をしていたら、その緊張の糸が切れた時に眠気に襲われる事があるでしょうし、楽しい事をしていて集中していたけれど集中力が切れてしまった時に眠気に襲われる事もあると思います。
それと似たような感覚で眠くなっていると言えます。
好きな人と会えた事に喜びや嬉しさを感じて、脳が活性化している時は眠気は襲ってこないかもしれませんが、脳の興奮状態が解けた時に急に眠気が襲ってくるのです。
この理由も好きな人に会えたという喜びや嬉しさがもたらしている現象なので、ポジティブな理由や原因と考えて問題ないでしょう。
好きな人に会えた嬉しさや喜びで脳が刺激され、その興奮状態が解けた時の眠気なのです。

(7)好きな人の前で緊張してしまって体温が上昇したから

好きな人と一緒にいると眠くなってしまうポジティブな理由や原因その7は、好きな人の前で緊張してしまって体温が上昇したからという理由が考えられます。
好きな人と一緒にいると、まだ付き合いが浅い段階だったら緊張してしまう事の方が多いでしょう。
人は、緊張状態にあると体温が上昇してしまう事の方が多いです。
そして、体温が上昇していると眠気が襲ってきてしまうのです。
極度に体温が上昇した時は体のだるさを感じる事もあるでしょうが、適度に体温が上昇すると眠気が襲ってくる事の方が多いので、それが原因になって好きな人と一緒にいる時に眠くなってしまう事が考えられます。
また、体のだるさを感じた場合もその後に眠気が襲ってくる場合があります。
それは体がだるいと感じた後、その疲労を回復させようと体が睡眠を欲しているからなのです。
こういった理由で好きな人と一緒にいる時に眠くなる事は、一見するとネガティブな理由や原因に思えるかもしれませんが、根底にあるのは好きな人と一緒にいる事に対して緊張している事が原因になっています。
好きな人と一緒にいる事に緊張するのは、その相手に対して好きという気持ちを持っていてその相手のことが大切だからでしょう。
根底にある気持ちは、相手のことが好きだからという気持ちなので、ポジティブな理由や原因だと考えて問題ありません。

(8)緊張感が解けてリラックス状態にあるから

好きな人と一緒にいると眠くなってしまうポジティブな理由や原因その8は、緊張感が解けてリラックス状態にあるからという理由が考えられます。
好きな人と会った瞬間に、日々の緊張感が解けてリラックス状態になる人もいるでしょう。
普段は仕事で忙しかったり、やらなければいけない事に追われている毎日を送っていたら、常に緊張状態にあると言えます。
その緊張状態から好きな人に会う事によって安心感を感じて、リラックス状態になった時に眠くなってしまうのです。
これは好きな人に対して心を許している証拠でもありますし、眠くなるのは好きな人と一緒にいてリラックス出来ている証拠でもあると言えるでしょう。
付き合い始めの頃だと一緒にいる時も緊張してしまうかもしれませんが、ある程度交際期間を重ねた後だと一緒にいて落ち着ける関係になっているはずです。
日々の緊張状態が好きな人と会う事によってリラックスモードに切り替わる為、緊張の糸が切れて眠くなってしまうのです。
時には日々の疲れを感じてしまう事もあるでしょうが、好きな人と会ってリラックス状態になれているから眠気が襲ってくるのはポジティブな理由や原因だと考えて問題ないでしょう。
好きな人への信頼や安心感が強いから会った時にリラックス状態になれるのです。

【2】好きな人と一緒にいると眠くなってしまうネガティブな理由や原因

険悪ムードのカップル

好きな人と一緒にいると眠くなってしまう理由は、もちろんポジティブな理由や原因ばかりではありません。
圧倒的にポジティブな理由や原因が多いとはいえ、ネガティブな理由や原因で眠くなってしまう事もあります。
好きな人と一緒にいる時に眠くなってしまうネガティブな理由や原因とは一体何なのでしょうか。
ここでは好きな人と一緒にいる時に眠くなってしまうネガティブな理由や原因を見ていきたいと思いますので、思い当たる節がないか見つめ直してみてください。
また、思い当たる節があるようでしたら改善を試みてみましょう。

(1)疲れているなど当日の体調が良くないから

好きな人と一緒にいると眠くなってしまうネガティブな理由や原因その1は、疲れているなど当日の体調が良くないからという理由が考えられます。
疲れていたり、当日の体調が良くないと眠気に襲われてしまう事もあるでしょう。
疲れていたり、体調が良くないことは仕方のない事かもしれませんが、好きな人に会えば疲れが吹き飛ぶという可能性もあります。
それでも疲れが勝ってしまい、眠気が襲ってくるようなら好きな人に対する気持ちが薄れてしまっている可能性も考えられるのです。
疲れていても、体調が悪くても好きな人と会いたいと思う気持ちがあればポジティブな理由や原因にもなり得るでしょうが、約束していたから会わなければいけないという義務感や仕方ないという気持ちを持って会うなら、疲れが吹き飛ばない時点でネガティブな理由や原因だと言えます。
好きな人に対する気持ちが薄れている証拠なのです。
よっぽど疲れていたり、重度の体調不良なら好きな人と会っても癒されない可能性もありますが、そういった場合は無理に会わずに体を休めた方が良いでしょう。
無理して会って、辛そうにしていると好きな人を心配させてしまいますし、眠気が襲ってきて一緒にいる時に疲れや体調不良を原因に眠ってしまったら、相手に気を遣わせてしまうので良くありません。

(2)食事の後で満腹感を感じているから

好きな人と一緒にいると眠くなってしまうネガティブな理由や原因その2は、食事の後で満腹感を感じているからという理由が考えられます。
食事をして満腹になった後だと眠気に襲われる人も多いでしょう。
人間の三大欲求の一つである食欲が満たされたので、眠くなってしまう気持ちも分かりますし、当然だと言えます。
しかし、好きな人と一緒にいる時に満腹になって食欲が満たされたからといって眠くなってしまうのは良くない状態だと言えるでしょう。
「食欲が満たされたので仕方ない・・・」と思う人もいるかもしれませんが、好きな人と一緒にいる事よりも食欲の方が優先されてしまっている状態だと理解してください。
また、好きな人と一緒にいるのに満腹になったくらいで眠気が襲ってくるという事は気を抜いていると言っても過言ではないでしょう。
満腹になって食欲が満たされたら眠気が襲ってくるのは人として仕方ない事かもしれませんが、好きな人との時間よりも自分の欲求が優先されて眠気に襲われてしまっているならネガティブな理由や原因になってしまいます。
好きな人との時間をその程度にしか思っていない証拠でもありますし、相手に対しての気持ちを今一度見つめ直した方が良いとも言えます。

(3)いつも同じようなデートばかりで飽きてしまっているから

好きな人と一緒にいると眠くなってしまうネガティブな理由や原因その3は、いつも同じようなデートばかりで飽きてしまっているからという理由が考えられます。
交際が長くなってしまっている状態だと、いつも同じデートばかりで飽きてしまっているという場合もあるでしょう。
いつも同じデートばかりでつまらないと感じてしまっているのです。
いつも同じようなデートコースで交際に刺激がなくなってしまっていて、マンネリ化している事が原因だと言えます。
この状態は誰がどう見ても良くありませんし、眠くなってしまうのはネガティブな理由や原因だと言えるでしょう。
この状況を改善する為には、パートナーにデートがいつも同じで飽きてしまっている事をきちんと伝えて、改めていくしかありません。
つまらないと感じているデートを改善せずに繰り返していても、楽しいと思えるようになる事はありませんし、数を重ねるごとにつまらないと感じるようになってしまうでしょう。
こちらがつまらないと感じている事が相手にも伝わる可能性もありますし、悪循環が生まれてしまいますので、いつも同じようなデートでつまらないと感じているならパートナーに正直に気持ちを話して刺激のあるデートを二人で計画してみましょう。

(4)相手のことがどうでも良くなって別れたいと思っているから

好きな人と一緒にいると眠くなってしまうネガティブな理由や原因その4は、相手のことがどうでも良くなって別れたいと思っているからという理由が考えられます。
相手のことがどうでも良くなって別れたいと思っている状況だと、一緒にいても眠くなってしまうのは当然だと言えます。
相手のことをどうでも良いと思っているから一緒にいる時間を楽しめずにつまらないと感じてしまって眠くなってしまうのです。
相手に対する好意は完全に消えてしまっている可能性も大いにありますし、別れたいとさえ考えてしまっている場合もあるでしょう。
こういった理由で眠くなってしまう時は、自分自身の気持ちに気付けている場合もありますが、眠くなった時に相手のことを疎ましく思ったり寝てしまった時に起こされたりしたら機嫌が悪くなってしまうようなら、こういった理由で眠くなってしまっている事が考えられます。
少しでも関係を修復する事を考えた方が良いと言えますが、別れたいとまで思ってしまっているようなら早めに決断して別れた方がお互いの為になる場合もありますので、こういった理由で眠気を感じてしまっていると実感した場合は今後の交際を良く考えるようにしましょう。
ずるずると付き合っていてもお互いにとって良くない結果になってしまう場合もあります。

【3】好きな人が眠くなっている時の対処方法

 

好きな人と一緒にいる時に眠くなってしまうのは、何も自分だけではありません。
場合によっては相手の方が眠くなってしまっている時もあるでしょう。
しかし、一緒にいる時に好きな人が眠そうにしていたらショックを受けてしまう女性も多いかもしれません。
ポジティブな理由で眠そうにしているかもしれないと頭では分かっていても、「せっかくのデートなのに眠そうにされているのは悲しい・・・」と思う人もいるでしょう。
そんな時、どのように対処したら良いのかを紹介していきたいと思います。
好きな人と一緒にいる時、好きな人が眠そうにしていたら以下の対処方法を取ってみてください。

(1)何故眠くなっているのか理由を聞く

好きな人が眠くなっている時の対処方法の1つ目は、何故眠くなっているのか理由を聞くという方法です。
一緒にいるのに何故眠くなるのか、その理由を直接本人に聞いてみましょう。
眠くなるには理由がある場合が殆どです。
「仕事が忙しくて疲れていたんだ・・・」と言われたら、相手を気遣ってあげれば穏便に済ませられますし、事情を理解した事によってこちらの怒りも抑えられるでしょう。
「一緒にいると安心して眠くなってしまった・・・」と言われたら、嬉しい気持ちにもなるはずです。
理由を聞かずにモヤモヤとしたままでいるよりも、理由を聞いて事情を理解すれば、こちらの気持ちも楽になる場合が殆どでしょう。
好きな人が忙しくて疲れていたり、体調不良だったならその日のデートは早めに切り上げて休ませてあげる事も大切です。
一緒にいたいという気持ちはあるかもしれませんが、一緒にいたいという自分の気持ちを優先させて好きな人に無理をさせてしまうのは良くありません。
理由を聞かずに一人で抱え込むよりも、理由を聞くことによってその時の状況に応じた最善の対応が出来るようになる事は間違いありませんので、好きな人が眠くなっている時は勇気を出して理由を聞いてみましょう。

(2)眠らないで欲しいという気持ちを伝える

好きな人が眠くなっている時の対処方法の2つ目は、眠らないで欲しいという気持ちを伝えるという方法です。
せっかく一緒にいるんだから眠らないで欲しいと思う人もいると思います。
そういった場合は、眠らないで欲しいという気持ちを素直に伝えてみるのも有りだと言えます。
もちろん、ケンカ腰に眠らないで欲しいという気持ちを伝えたらケンカになってしまう可能性もありますので、「一緒にいるのに眠られると寂しい・・・」という気持ちが相手に伝わるように優しく言葉を選んで伝えるようにしましょう。
相手としても一緒にいるんだから眠らないように気を付けたいと思っているはずなので、そこでケンカ腰に気持ちを伝えてしまうと相手の神経を逆撫でしてしまいます。
場合によっては、体調が優れなかったり疲れていたりする場合もあるので、眠らないで欲しいという気持ちを伝える時は相手のことも思い遣って言い方には気を付けてください。
ただし、言い方にさえ気を付ければ寂しいから眠らないで欲しいという気持ちを伝えた事によって、相手にキュンとしてもらえる可能性もあります。
可愛いなと思ってもらえる可能性もありますし、眠らないように努力もしてくれるでしょう。
気持ちを伝えた後に、眠くなる理由を聞いてみても良いかもしれません。

(3)眠い時は素直に眠らせてあげる

好きな人が眠くなっている時の対処方法の3つ目は、眠い時は素直に眠らせてあげるという方法です。
好きな人が眠くなっている時は素直に眠らせてあげるというのも一つの手段でしょう。
眠くなっている時に無理をさせて起きていてもらうよりも、少しの間だけでも眠ってもらう事によって好きな人の眠気が無くなってスッキリしてもらえる場合もあります。
好きな人が眠ってしまっている間に、自分一人で時間を潰せるような趣味を見つけておくと退屈せずに時間を潰せるのでオススメです。
また、好きな人が眠そうにしていたら「1時間だけ寝る?」といったように仮眠を勧めてみても良いでしょう。
そうする事によって1時間後に起こす事が出来ますし、1時間仮眠した事によって好きな人の眠気は解消されている可能性もあります。
会う度にいつもいつも眠られているようでしたら、こちらの不満も溜まってしまうでしょうが、たまに眠るくらいでしたら許容してあげて眠らせてあげるのも良いでしょう。
それが相手に対する思い遣りでもありますし、思い遣りを持って相手に接することは交際を長く続けていく秘訣でもあるのです。

【まとめ】

 

 

今回は、好きな人と一緒にいると眠くなる理由や原因を、ポジティブな理由や原因とネガティブな理由や原因に分けて紹介してきましたがいかがでしたか?
好きな人と一緒にいて眠くなる時、ネガティブな理由や原因もありますが、大半がポジティブな理由や原因である事の方が多いです。
相手との相性が最高なので、一緒にいて安心感を感じたりリラックス出来て眠くなってしまうのです。
相性が良くない相手であれば、一緒にいても安心感を感じられないでしょうし、リラックスも出来ないでしょう。
安心感を感じられない相手であったり、一緒にいてもリラックス出来ない相手であれば、眠気が襲ってくる事はほぼありませんし、眠気が襲ってきた場合は自分の体調の問題であったりネガティブな理由や原因である場合の方が多いと言えます。
好きな人と一緒にいて眠くなる時、安心感を感じていたり、リラックス出来ていると自分自身で実感しているなら相手との相性が最高である可能性が高いと言えますし、運命の相手の可能性もありますのでその人との交際を大切にしていきましょう。
好きな人と一緒にいる時に眠くなってしまう理由がポジティブな理由なら、何も心配する必要はありません。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事